• All Activity

香港ウンチク話

Members
  • Content count

    260
  • Joined

  • Last visited

Community Reputation

0 Neutral

About 香港ウンチク話

  • Rank
    Advanced Member
  • Birthday
  1. ずーっとずーっと行きたかった彩虹の牛池灣という村にある茶樓【新龍城茶樓】で朝飲茶をしました! 旅行中、ひとりで飲茶をするのは初めて。しかも朝飲茶! 今回はお仕事での訪問だったのでノンビリは出来ませんでしたが、地元のおじいちゃまたちに混ざって飲茶を堪能しました~。 MTR彩虹駅C1出口を出るとこのような門構えが見えます。 これ、香港の中心地ではあまりみかけませんが、郊外の「邨(村)」と呼ばれる集落の入り口には必ずあります。 両サイドには市場が立ち並んでいて、ローカル感満載!!!! 念願の訪問だよ~!「茶樓」という言い方は昔ながらの飲茶店という意味です。 川龍村の『端記茶樓』や『彩龍茶樓』などありますね。雰囲気、分かりますか? お店の前から獅子山(ライオンロック)が見えました。 お店はこんな感じで窓はなく、ナイロンのカーテンで仕切られている感じ。この日は暑かったから中はエアコンガンガンだったけど、気持ちのいい季節はこのカーテンは開けるのかな? お店の奥にはちゃんと店内席がありますが、手前のカーテンの内側の席は屋外テラスのような雰囲気なのです。 こんな感じ。店内だけど屋外みたい!そして朝だからオジイとオバア率高い~。いいねいいね!こういうのに混じりたかった! 大きなテーブルで可愛いおじいちゃまと相席させていただきました。おじいちゃま、何食べてるのかな? そして奥をみると分かりますが、店内だけど店内じゃないでしょ?(笑)。 上には鳥かごがつるされていました。小鳥のさえずりを聞きながら飲茶なんて乙じゃないですか~。 洗杯ボウルがオレンジのプラスチック製でレトロ感たっぷり! 一人だったので食べられたのはコレが限界。 『蘿蔔糕(ダイコン餅)』と『蝦餃(エビ餃子)』、『大包』は巨大肉まんで鶏肉がたっぷり入っています。 これで50HKDくらいでした。 小鳥に混じってスズメちゃんもやってきた!思わず『大包』の皮をあげてしまいました。 実は子供の頃、スズメを飼っていたことがあるのです~。 (怪我をしたスズメを祖母が捕獲したので治るまで飼っていただけですが・・・) 特別何かが美味しいわけではありませんが、地元の人に混じって飲茶・・・雰囲気が抜群でした。 飲茶は朝4:00~14:30まで。夜も営業しているようなので、今度はゆっくり行ってみたいな。そしてこの界隈も散策したい!!! 【新龍城茶樓】 住所:彩虹牛池灣龍池徑67號B地舖 (Shop B, 67 Lung Chi Path, Ngau Chi Wan, Choi Hung) 営業時間:4:00-14:30、17:00-24:00 View the full article
  2. 昨年、購入した【鋒味曲奇(Chef Nic's Cookies)】。 香港で活躍する俳優、謝霆鋒(ニコラス・ツェ)がプロデュースしているクッキーショップです。 ブログでご紹介してから、足を運んでくださった香港迷さんもいらっしゃるようで、ニコラスの意外な一面が知ってもらえて嬉しいのと、美味しいクッキーを知って貰えて嬉しい私です。是非是非ニコラスの映画も観てください!!! ◆香港イケメン俳優プロデュースのクッキー~鋒味@中環(2016/11/4記事) http://hongkongunchiku.blogspot.jp/2016/11/blog-post_4.html 今回は違うクッキーに挑戦しようとまたまたお店に行ってきました。 前回行ったときは、店先に何もなかったのですが・・・。 今回行ったら、ニックがいたよぉー!!本当にかっこいいわ~! 余談ですが、会社に出入りしていた宅配業者さんがニックに似てて、集荷に来るのを楽しみにしていたのだけど、最近担当が変わって女性になってしまいました・・・ぐすんww。 前回はこの右の『茶餐廳シリーズセット』を購入したのですが、今回は違うものにトライ。 このふたつ。ちょっと変わったクッキーをチョイスしました。 『蝦條(Shrimp Cracker Flavour)』、エビ味です(笑)。 ボックスにこの袋が5袋入っています。1袋6ケのクッキー入り。 パッケージにかっぱえびせんみたいなイラストがありますが、クッキーのエビ味ってどうなのよ???甘いの?しょっぱいの? この黒いのって黒ゴマかな?と思いきや、まさかの海苔!そして後味にくるピリ辛さ! 七味入りでした!!エビの味はあまり感じなかったけど、原材料見たら桜海老が入っていたみたい。 最初は甘い、でも後味にピリっと辛さが来る。不思議な組み合わせ(笑)。お酒のおつまみになりそうなクッキーです。 もうひとつは『糖薑(Ginger Flavour)』、ショウガ味なので味の想像はつきますね。 こちらは1枚がちょっと大きいので、1袋に4ケ入っていました。 砂糖漬けのショウガが入っていて美味しいです!寒い時期にいいかも~。 エビ味は賛否両論かもしれないけど、ショウガ味は安心して人に配布できる味(笑)。私はどっちも好きだけど。 (鋒味曲奇サイトより引用)このシリーズは他にゴマ味(芝麻)とクランベリー味(小紅苺)があります。どちらも美味しそうなので次回はこっちを買おう! これも気になってるんですよねー。この甜(あまい)、酸(すっぱい)、苦(にがい)、辣(からい)の4つの味セット。レモンクッキー食べたい! まだまだニコラスのクッキー屋に通いそうです。 本人が店番してるとかないのかなぁ~(^^) 居たら絶対気絶しちゃう!!!! 【鋒味曲奇/Chef Nic's Cookies】 住所:中環結志街39-49號地下 (G/F, 39-49 Gage Street, Central) 営業時間:10:30-19:30公式サイト:http://www.chef-nic.com/en/ View the full article
  3. 日曜ランチに香港飯~贊記茶餐廳@飯田橋

    半年振りの【贊記茶餐廳】です。 今日は、子供の頃に香港に住んでいらしたというお友達と香港ランチ。【贊記茶餐廳】はお初だそうで、日本人学校のご学友と「一度来てみたい!」とお話されていたそうです。 下見は万全だったでしょうか~? 日曜日はランチセットがないようで、メニューから好きなものをチョイスします。 いつもセットメニューばかり見ているのでこれは新鮮! そしてこんなに種類があると、選びきれない!!!!!! 迷ったのは「蘿蔔牛腩飯(牛バラ大根煮込みライス)」と「滑蛋叉焼飯(チャーシュー卵炒めライス)」と「瑞士雞翼撈公仔麺(スイス手羽先インスタントラーメン・汁なし)」の3つに絞って、友達が来るまでしこたま悩む・・・。 菠蘿包(パイナップルパン)のサンド種類も増えました! そのまま食べても良いし、バターを挟んで菠蘿油にしてもいいけど、ハムエッグやスパムを挟んだ菠蘿包も美味しいんです~。今度試してみよう! ずっと気になっていた「燉奶(牛乳プリン)」も今日は食べます!! まずはこれ!お友達が「鴛鴦茶を飲みたい!」と言っていたので二人仲良く「熱鴛鴦」。 コーヒーと紅茶ミックスの飲み物、本当に病みつきになる~。 これもお友達リクエスト。「咖喱辣魚蛋(カレー味フィッシュボール)」。子供の頃、香港の街中で買い食いしたかったけど結局できなかったそうで、念願の魚蛋だそうです! ほんのり五香粉の味でいいですね。もう少し辛かったらお酒のつまみにピッタリ。 お友達が気を使ってくださって、私が食べたいもの2種にしてくれました!! 「蘿蔔牛腩飯(牛バラ大根煮込みライス)」、要するに『柱侯牛腩』ですよね?美味しい美味しい!これはまた絶対リピしよう!家でもまた作りたい!柱侯醤、まだストックがあったな・・・。 もうひとつは「滑蛋叉焼飯(チャーシュー卵炒めライス)」に。 もっと卵たっぷりで、汁気がないものを想像していたのだけど・・・でも美味しかったわw。これはこれであり! 食後にもっと食べたい!ってことでトースト。 「奶醤多士(コンデンスミルクとピーナッツバターのトースト)」を頼みました。あー、これホント好き。カロリーとか想像すると怖いけどやめられない! そしてずっとずっと気になっていた「燉奶(牛乳プリン)」。ホットとアイスが選べます。 思ったほど滑らかではなかったのが残念かな? 友達はお父様のお仕事で、私は夫の仕事で、それぞれ家族の都合で暮らした香港。 駐在当時はこのようなローカルフードよりも日本食しか食べなかったこと、こういうローカルフードの美味しさを教えてくれる人も回りにいなかったし、便利なガイドブックもなかったこと、似たような境遇ですごした香港生活のお話にも花が咲きました。 香港迷さんとはまた違った形で繋がったお友達ですが、とても楽しい方で、また都内で別の香港飯巡りをする約束をしました(笑)。 【贊記茶餐廳】、日曜ランチに行ったのは初めてですがかなり混んでたし、メニューも行く度に増えていたり変わっていたりでワクワクします。 オススメのこのメニューもめっちゃ気になる~!! 都内にもう1店舗支店が増えるという噂も聞いているので、そちらのオープンも楽しみですね。 【贊記茶餐廳】住所:東京都千代田区飯田橋3-4-1電話番号:03-6261-3365営業時間:11:30-23:00 View the full article
  4. 【牛頭角(アウタウコッ)】という街を少しだけ散策しました。 え?それどこ?と思う方もいるでしょうか? 【牛頭角】は九龍サイド東にある旧啓徳空港の滑走路が見渡せる住宅街。 昔々、埋め立てされる前の九龍湾が牛の角に見えたことからこのような名前がついたそうです。 MTR牛頭角駅より山側は団地などの住宅も多く、数年前に取り壊された「牛頭角下邨」は最後にひとめ見たかった団地。 そして海側に行くと完全な工業地帯。 近年は団地エリアと工業エリアの開発が目まぐるしい【牛頭角】です。 今回、ちょっと海側をプチ散策したのでご紹介。 駅の山側にある大きなマンション。赤い縁取りが雰囲気あっていいなぁ。 MTR牛頭角駅B5出口を出たのに、目の前に「觀塘」と書かれてるww。 エリアは觀塘になるんでしょうか~。降りた駅は間違いなく【牛頭角】です。 何これ?『香港美食車(Hong Kong Food Truck)』って書いてあるけど? これは観光地への集客を目的に香港政府が許可した「フードトラック」が香港の街に出没するらしいです。 http://www.discoverhongkong.com/jp/dine-drink/what-to-eat/food-experiences/food-trucks.jsp ローカルフードから多国籍料理まであるんですって! アプリで確認したら、もっと海沿いの「觀塘海濱花園」という公園にトラックがいるみたいです。 アプリをダウンロードして出没エリアと参加しているレストランをチェック! アプリは無料です(英語・広東語対応)。   本当に工業ビルばっかりー。人より車が多いです。今日は日曜だから特に人は見当たらない。 『翠華餐廳』発見!ここが本店で、このビルが翠華ビルなんだって! もう少し海側に行ってみます。目の前に海沿いのハイウェイが見えます。 実は目的地はここでした。『勵業街小販熟食市場』はローカルな大排檔があるフードマーケット。 このシーンに見覚えがある人も多いのでは? 映画『インファナル・アフェアⅡ』で呉鎮宇(ン・ジャンユー)が献杯している大排檔。それがここなのですー! 呉鎮宇、大好きです!!!彼の作品があまり日本に入ってこないのが残念。香港映画全体的にもっと入ってきて欲しいね~。 ワクワクしながら、近づいてみます。この日はここで晩御飯なのだ~! ってあれ?時間が早すぎた???どこも閉まってますが・・・。 座ってるおじちゃんに聞いたところ「今日はやってないよ」だって・・・。 土日は営業していないそうです。行ったのは日曜日・・・あー、やっちまった・・・ちーん。 これこれ、このお店に行きたかったの。【馬坤記】は早朝から夜21まで営業しているお店です。夜まで営業しているのはここだけなんだって。 出来れば朝とか昼じゃなくて、夜に訪問して映画の雰囲気を味わいたい!! ちなみにここ以外のお店3店はは夕方には閉まってしまうそうです。 隣にはちゃんとお手洗いもあります(公衆トイレですが)。 思いがけず散策だけになりましたが、それでも楽しいね。どこを歩いても香港は楽しいね。 リベンジすべく、また【牛頭角】行きますよ!!! View the full article
  5. 香港の飲食店情報を見ていて『結業』という文字を見つけると、膝から落ちるほどがっかりすることが多いです・・・。 『結業』とはお店が閉店すること。何年か前から家賃の高騰で、香港市民に愛される地元のお店が閉店を余儀なくされたという悲しいニュースが後を絶ちませんでしたが、最近は後継者がいない、リタイアなどで閉店をしてしまう名店も多いようです。 『裝修中』という文字を見つけるとドキドキしてしまう私・・・。 「改装のためしばらく休業」という意味。「ただの改装でしょ?何をドキドキするの?」なのですが、香港人の友人曰く、香港の飲食店は『裝修中』のまま再開の予定がないことも多いし、閉店する予定だけどオーナーしか事実を知らずに『裝修中』にしてしまうことも良くあるのだとか?知らぬは従業員と客だけなのか??? 『停業』は「営業停止」「一時休業」の意味。再開するのか?そのまま閉店するのか? 一番悶々とする単語です。 飲食店を営業しているとやむを得ない事情で経営していくことが困難になることはよく理解しているつもりですが、馴染みのお店や行きたいと思っていたお店がそのままなくなってしまうのは本当に悲しいことです。 今年6月に聞いた深水埗の【雪山茶餐廳】結業のニュース! 『香港魂』さんに教えてもらって、次回は訪問しよう!と思いながら足を運べていなかったお店。レトロな雰囲気の地元の良さそうな茶餐廳で楽しみにしていたのに・・・。 家賃の高騰ではないそうですが、この雰囲気を味わえなくなったのは残念です。 昨年末に結業した【信興酒樓】のニュースもショックでした。ここも行けておらず・・・。 創業80年もの歴史があったお店、集っていたオヤジたちも悲しかっただろうなぁ。 こうした老舗が続々閉店しちゃうので、渡航時にはオシャレな最新レストランよりも、いつまでも長く営業してほしい古いお店に足が向いてしまうのです。 昨年は【民園麺家】の閉店もショックでした。屋台時代から数えると90年もの歴史のあった老舗でした。 周潤發(チョウ・ユンファ)や周星馳(チャウ・シンチー)などの香港スターから、政府関係者などが常連だったほどの老舗。 2005年に一度ライセンスの問題で閉店に追い込まれたものの、共同出資者が引き継いで晒オープン。 いつまでも続くと思っていたのに、オーナー夫妻の高齢化と跡継ぎの問題、人件費などの高騰などいろいろ重なり、廃業することにしたそう。何度もお店の前を通ったのに行けず。残念だったなぁと思います。 最近では、深水埗の豆腐屋さん【公和荳品廠】が6月中旬より改装中と聞いてドキドキしていました。 この見事な店構え!!これが改装によってなくなってしまうのでは?というか本当に改装だよね?と心配しっぱなし・・・。 (飲食男女より写真引用)先日、無事に営業再開(重開)!!レトロな雰囲気は残しつつ、お店は綺麗になっているようです。あーよかった!今度絶対行こう! https://etw.nextdigital.com.hk/article/3_57375266 さて、私が今とても気になっているお店がひとつ・・・。 (香港01より引用)今年8月に突如営業停止した香港初のファストフード【時新快餐店】。 あまりに突然すぎてびっくりしましたが、結業でもなく裝修中でもなく『停業』(営業停止)ということで、今後再開されるのか?このまま閉店になるのか?移転するのか?とても気になります。跡継ぎ問題という話も聞きましたがどうなんでしょうか。 Openriceでは『裝修中』となってますけどね・・・。 半世紀近く、香港市民に愛された味がこのまま消えてしまうのはもったいないなぁ・・・。 いろんな情報サイトを見ながら、行きたいお店をチェックするのが大好きなのですが、出来れば『結業』『裝修中』『停業』の三文字はみたくないな・・・と思います。 そして次はどのお店が『結業』『裝修中』『停業』になるのかドキドキします。 気になっているお店、特に古いお店や老舗などはなるべく行けるうちに行ったほうが良いといつも思っています。 「いつか行きたいな」ではその「いつか」が一生来ないこともありますからね・・・とほほ。 View the full article
  6. 觀塘からフェリーにのって西湾河へ!

    九龍半島から香港島を結ぶフェリーはスターフェリーだけではありません。 という話は以前もしたかと思いますが、乗りたいなぁと思っていた路線にやっと乗ることができました!!觀塘⇔西湾河路線です! 觀塘から西湾河まではフェリーで約15分ほど。スターフェリーよりも長いのでゆっくりとビクトリアハーバーの遊覧が楽しめます。 今回は夜乗ったので、景色が撮影できていませんが、夜のビクトリアハーバーも乙なもんですよ。 【觀塘公衆碼頭】へはMTR觀塘駅から徒歩で約15分ほど。お散歩気分で程よい距離かもしれません。 觀塘碼頭からは西湾河と三家村、北角へフェリーが運航しているようです。 フェリー乗り場なのに改札も何もないけど大丈夫? 隣にも【觀塘渡輪碼頭】というフェリー乗り場がありますが、こちらもう閉まっていました。北角へはこちらから運行するフェリーに乗るそうですのでお間違いなく! 向こうに何か見えるので、シャッターの隙間からカメラを入れて撮影したら、啓徳空港跡地に出来たフェリーターミナルでした!! 西湾河行きは30分おきに運行しています。最終便は觀塘発21:40です。 フェリー乗り場だよね?何かパーティでも?と思いましたが、どうやらおうちのない方が住んでいらっしゃるようです。 ちょうど訪れた後に6/9-11の週末で觀塘⇔西湾河、三家村路線にレトロな船に無料で乗船出来るというプロモーションをやっていました。あと少し渡航が遅ければ乗れたのになぁ。 ぶらぶらと潮風にあたりながら写真を撮っていたら、あっという間にフェリーが到着。 おー!これですか!すっごくローカルでいいねー。 「珊瑚海」号です。名前が可愛い。運行している会社「Coral Sea Ferry」の名前です。 中のシートも昭和感満載~! 私、瀬戸内海の小さな街の出身なのですが、島に渡るときにこんなフェリーに乗ってたよ。なんだか懐かしいです。 ・・・それにしても、フェリー内にもオクトパスカードタッチするヤツとかなかったけど大丈夫? 觀塘碼頭を後にします~。 夜だけど、ビルの明かりが雲に反射して明るいです。そしてたくさんの船が浮かんでる~。 觀塘碼頭の前に立ちはだかっているのは啓徳空港跡地に出来た『啓徳郵輪碼頭』。ここから飛行機が離発着していた姿、見たかったな~。 画像がメチャ粗いですが、動画撮りましたのでよければお楽しみください。 太古のマンション群が見えてきました。海沿いにズイーっと立ち並ぶマンション。友達が住んでいたなぁ。 無事、西湾河へ到着。ココでようやくオクトパスで料金払いました。大人9HKDだったんですね。 西湾河碼頭、ちょっとレトロで可愛いです!小さな小さなフェリー乗り場。この向かいには西湾河のマンション群です。 この辺りも日本人駐在員が結構いらっしゃるエリアですよね。 西湾河碼頭からMTR西湾河駅までは徒歩10分くらいです。 ビクトリアハーバーはどこから渡っても本当に趣があって面白い!飽きない!楽しい! 昼も夜も楽しめます。 日本だとこうしてフェリーで向こう岸に渡るというシチュエーションが少ないので、香港に行ったらこうして遊覧を楽しむのが大好きです。 さて、今度はどの路線に乗ろうかな~。 ◆觀塘⇔西湾河、三家村へ運行しているのは「珊瑚海/Coral Sea Ferry」です。 Coral Sea Ferry公式サイト:https://www.coralseaferryservice.com.hk/zh/home/ ◆觀塘⇔北角を運行しているのは「富裕小輪」です。こちらは觀塘⇔啓徳郵輪碼頭⇔北角と「啓徳郵輪碼頭」を経由します。 富裕小輪公式サイト:https://www.fortuneferry.com.hk/index.php View the full article
  7. 香港帰りの友人にここの点心は美味しいよ!とずっと聞いていた【チャイナムーン(霞月樓)】。 香港から帰国して本格的な味を求めて横浜中華街に行くも、なかなか香港と同じ味にたどり着けず、いつしか「日本にはなかなか本格的な広東料理のお店がないのかも」と思っていましたが、実は自分が知らないだけだったということに気づきました・・・。勉強不足ー! 美味しい広東料理店は都内にもたくさんありますね。 【チャイナムーン】はいつか行きたいと思いつつ、なかなかチャンスがなかったのですが、広東料理に長けた方からお誘いいただき、香港人知人と一緒に行ってきました! 「香港式飲茶」を謳っているお店は多いですが、ここは本当に信用できるお店だと確信しましたよー! 新宿ビックロ裏手のビル内にあります。居酒屋がいくつか入った雑居ビル内に美味しい点心があるなんて~。 お料理はご一緒した方にお任せしておりましたので、私は食べるのみですww。 『前菜盛り合わせ』は中華くらげ、ピータン、蜜汁叉焼、白切鶏など4種盛り合わせ。 (一人分ずつ分けていただきました) 『フカヒレと蟹肉入りとろみスープ』、このキンキラキンの器がいいです!!! とろみがあって身体も温まる!フカヒレ食べたの、結構久々ww。 『点心盛り合わせ』は「ほうれん草との蝦の蒸し餃子」「蝦餃子」「豆苗入り蝦餃子」の3種。 こちらは右は『挽き肉入りもちもち揚げギョーザ』、左は『チャーシュー入りパイ』。 要するに「鹹水角」と「叉焼酥」です!!これすごく美味しかった!!香港の味~!! 『海老のクレープ包み』(鮮蝦腸粉)も美味しかったです!! ここに着たら絶対食べて欲しい点心!!! 『海老春巻きのクレープ包み』はサクサクに揚げた海老春巻を熱いうちに腸粉で巻いたオリジナル点心。香港にもありません。 熱いうちに巻かないと、春巻の皮がサクサクじゃなくなってしまう、そして熱いうちに食べないとサクサクじゃなくなっちゃいます! これ、面白いなぁと思いました。もちろん美味しかったですよ~。 『大根もち』(蘿蔔糕)もすっごく美味しい!お店に来たことある友人から「ここの蘿蔔糕は美味しいよ」と聞いていたけど本当に美味しい! 香港らしい点心のひとつ『とり足の豆鼓蒸し』(豉汁蒸鳳爪)もあります!鶏の足ですー、モミジですー。これがメニューにあるなんてメッチャ嬉しいです。 苦手だったのに今ではすっかり大好物。 『XO醤海鮮炒め』はサッパリした味付けで美味しかったです。イカとホタテに火を通しすぎてないの。だから余計美味しい! もうこの辺でお腹が破裂しそうに・・・(笑)。 点心だけでもコレだけ種類があります。種類も豊富で香港の味が味わえるなんてなんと嬉しいお店~。 お話を聞いたら、厨師(点心長)さんは香港人なんだそうです。それは納得! あ、シメはもちろん『マンゴープリン』。これも香港テイストで美味しかったなぁ~。 なんだー、もっと早く来ればよかった!こんなに美味しいなんて! 年内の香港渡航が見送りになったので、メチャクチャ香港ロスだったのですが、本場の味を堪能できてロスも治まりました(笑)。 一緒に行った香港人知人も大満足してました~。 混雑するので予約したほうがベターです。 「青椒肉絲」や「麻婆豆腐」といったメニューもありますし、それらも美味しいと思うけど、せっかく香港人の厨師がいらっしゃるお店なので点心を味わっていただきたいです! 土日祝はランチもやってますよー。 【チャイナムーン/霞月樓】 住所:東京都新宿区新宿3-28-7 キーストン3F 電話番号:050-5868-2342 営業時間:平日16:00-23:30、土11:30-23:00、日祝11:30-22:00 公式サイト:http://k-thanks-chinamoon.jp/index.html View the full article
  8. たまには違う角度から香港エキスを注入!! 昨日、開催された【fashion Hong Kong】のランウェイショーに行ってきました。 2018年の春夏コレクションです。季節は2017年の秋なのにもうファッション業界は次のシーズンに進んでるんですねぇ。 オシャレとは全く縁がないワタクシ、このようなショーにお邪魔するのは初めてです!! 今年は香港から4組のデザイナーさんがいらっしゃったとのこと。 以前から気になっていたブランド『LoomLoop』も来るので楽しみにしていました。 会場にはオシャレなファッション業界の方がたくさん! スーツの着こなしがオシャレだったり、靴がオシャレだったり、垢抜けた人ばかり! デザイン学校の学生さんらしき未来のデザイナーのたまごさんたちもたくさんいらっしゃいました。 私・・・仕事帰りのOL満載ww。場違いじゃないですか?大丈夫?(笑)。 こんな間近でショーを見るのは生まれて初めてです!何故かドキドキww いくつか写真を撮りましたが、こういうショーって本当に撮影するのが大変ですね・・・。カメラをちゃんと設定していなかったのでブレブレ~。 お見苦しい写真ばかりですがお許しください・・・もっと勉強します。 お友達がここの洋服を持っていて気になっていたブランド『LOOM LOOP(ルームループ)』。デザインの中に広東絹を取り入れたり、香港を感じるブランドです。 お人形さんみたいで可愛いデザインもあったり、下の写真はよく見ると獅子が描かれています。このワンピース欲しいなぁ。 今回のショーですごく気に入ったのがこちら『MEIKING NG(メイキン・ンー)』。 フェミニンでカッコいいデザインが多く、欲しくなりました! これこれ、このワンピースが可愛い!私が着たらダメダメなんでしょうが、モデルさんがこうも綺麗に着こなしていると、私もこんな風に着れるのではないかと錯覚してしまいます(笑)。 メンズブランドの『HARRISONWONG(ハリソン・ウォン)』。ここのデザイナーさん、かっこよかった!香港に3店舗もお店を構える人気ブランドだそうです! このジャケット可愛いな、夫に着せたいけど夫が着たらこんなにかっこよくならないだろうなww。 オシャレ!という感じのデザインが多かったです。 『HEAVEN PLEASE+(ヘブン・プリーズ)』は二人のデザイナーさんが立ち上げたブランド。 白を基調としたデザインが多かった気がします。この下のシマシマのカットソーが可愛くて欲しくなりました。 私のダメダメ写真だけじゃ物足りないと思うので、本日ランウェイで紹介されたファッションはこちらのサイトにプロの方が撮影した写真がすべてアップされております~。 https://www.fashionsnap.com/collection/fashion-hong-kong/2018ss/ 会場の外にも他に参加されたデザイナーさんのブランドグッズが並んでいました。 カセットテープのバッグも可愛いし、目玉のスニーカーも可愛い!これ、私の友達が絶対好きなヤツだww。 ファッションのことは全く詳しくない私ですが、十分楽しめたし、香港人デザイナーさんの勢いを肌で感じました。 オシャレで遊び心のあるデザインも多く、日本でももっともっと広がっていくといいなぁと思いました。 最後にデザイナーさん全員が出てこられました~。素敵なショーをありがとうございました! 今回出演されたデザイナーさんのブランドは以下でポップアップストアがオープンしています。 気になる方、是非チェックしてみてくださいね。 ◆destination Tokyo *一般入場可 期間:2017年10月14日(土)~10月31日(火) 時間:平日/11:00-22:00、土日祝/10:30-21:30 場所:東京都新宿区新宿3-38-1 ルミネエストB2F destination Tokyo ◆ラフォーレ原宿 *一般入場可 期間:2017年10月24日(火)~11月2日(木) 時間:11:00-21:00(最終日のみ19:00まで) 場所:東京都渋谷区神宮前1-11-6 ラフォーレ原宿2F Container そして海外に住んでいらっしゃる方にも朗報! 【fashion Hong Kong】は今後、海外で開催予定です。 2017/11は台北、2018/2はニューヨーク、ラスベガス、ロンドン、コペンハーゲン、2018/3はパリ、上海。 パリに住んでいるスタイリストの友達に教えなきゃ!!!! 詳しい日程などは公式サイトでチェックしてくださいね。 公式サイト:http://www.fashionhongkong.com.hk/ 違う角度から見た香港、とても新鮮でした。 いい刺激をいただいたので、いろんな角度からの香港をお伝えしていきたいなと思います。出来る限り・・・ww。 View the full article
  9. 自他共に認めるビールラバーのウンチクです。 香港では最近、メイドイン香港のクラフトビールが増えていていろいろ試していますが、まだまだ置いてあるバーや販売しているお店が限定されてしまいます。 で、以前『香港魂』さんがfacebookにアップしていたお店がどうしても気になってしまって、連れて行っていただいたのがココ【Craftissimo】。 上環の太平山街をちょっと入ったところにあるビアショップ兼ビアバー。 メイドイン香港のクラフトビール、今回はお土産に買って帰るんだ!! お店の前にもテーブルがあったり、お店の横にはプチカウンターがあり、ここでもビールが楽しめます。販売しているビールをそのままこちらでいただくことも可能なようです。 私も購入したときにレジのイケメンお兄さんに「飲んで行く?」と聞かれました。 まぁとにかく種類が豊富!香港のクラフトビールってこんなに種類があるんだ!!と逆に驚きました。 お値段も結構お手頃です。 散々悩んだ挙句、購入するのは1本と決め、更に悩みに悩んでその1本をチョイス。 それは・・・。 ヤングマスター(少爺/Young Master)の「CLASSIC」にしました。29HKDでした。 ちょっとサッポロビールのサッポロクラシックっぽいロゴww。なぜコレにしたかというと・・・。 完全にジャケ買いww。この九龍城を思わせるイラストがとても気に入ってしまったので! キャップも可愛い!ヤングマスタービールのイラスト入り!これは絶対に捨てられないですww。 店内にはビアグラスも販売しています。本当は欲しかったけど割れ物は今回は断念。 次回行ったら絶対買おうと思います! 太平山街周辺をお散歩途中にここで軽く一杯飲むもよし、お土産用に買って帰るもよし。 でもこんな重いもの買ったらこのあと街歩きするのが大変だよ・・・という方。 10HKDでこのビール用バッグが購入できます。6本まで入ります。 まぁさすがに6本買ったら、一度ホテルに持って帰えることをオススメします(笑)。 もちろん、香港以外のクラフトビールも置いてます。 結構面白いビールもあるので、ビールラバーの香港迷さんにはオススメかもしれません! 公式サイトには取り扱っているビールリストが出ているのでチェックしてみてくださいね。 お店の場所ですが、太平山街には面しておりません。 西營盤方面から太平山街を中環方面に進み、ポークチョップの美味しい「科記」を超えて階段を登って10mくらい先の路地を右に曲がるとお店が見えます。 MTR上環駅と西營盤駅のちょうど中間、どちらからも徒歩10分くらいです。 尖沙咀にも支店があるようです。 味見は後日ご紹介しまーす。 【Craftissimo】 住所:上環太平山街22-24号 (Shop D, G/F, 22-24 Tai Ping Shan Street, Sheung Wan) 営業時間:12:00~21:00(金土は22:0まで) 公式サイト:http://craftissimo.hk/ ◆尖沙咀 住所:Shop A1, G/F, 11A-11D Hart Avenue, TST 営業時間:11:00~21:00 View the full article
  10. なんだか無性に広東語が聞きたくて香港映画鑑賞。 ずっと観たかった【燃えよ!じじぃドラゴン/龍虎激闘】をやっと鑑賞できました。 2011年香港のアカデミー賞『香港電影金像奨』で最優秀作品賞と最優秀助演男優賞、女優賞など4部門を受賞した作品! 日本でもDVD化されていますが、なかなか近所のレンタルDVDに置いてなく。 やっとCATVで放映されたので助かりました!! 映画の予告はこちらです。 <あらすじ> 不動産会社に勤めるチョンは、仕事で訪れたへんぴな村で、2人の武術家ソンとセンと出会う。彼らが喫茶店を営むかつての武術道場では、彼らの師匠ローが30年間も眠り続けていた。しかし、そのローが突然目を覚まし、チョンを自分の弟子と勘違いして猛特訓を始めてしまうのだが…。 -allcinemaより抜粋- 広東語のタイトルは『打擂台』。日本語タイトルがちょっと残念ですねぇ~。 「燃えよ~」と使うのはもうやめようよ~(笑)。 サエない不動産会社勤務のチョン。仕事もダメダメで会社で煙たがられる存在。かつてはいじめっ子だったという設定。弱い自分を変えたくてカンフーを習いたいと思っている。演じるのはウォン・ヤウナム(黄又南)。『ハリウッド★ホンコン』に出てたの?全然気づかなかった! そんなチョンにいじめられていたハナクソ。チョンにいじめられたせいで、首のコルセットが外せないってのはちょっと可哀想じゃないかなぁ。 いじめられてアメリカに渡り、再会したときは力も地位も逆転! 演じるのはMC Jinの名で活躍しているラッパーです!!! チンピラに絡まれていたチョンを助けた元武術家ソン。演じるのはブルース・リョン(梁小龍)。 1970年代は『帰ってきたドラゴン』を始め、多くのカンフー映画に出演したカンフー俳優。しばらくは銀幕から遠ざかっていたけど、『カンフーハッスル』あたりからまた映画の仕事に復活!あのメチャクチャ強いじじぃです(笑)。 今はしがない茶館の親父だが、ソンと共に眠っている師匠を30年も待っているセン。 彼を演じているのはこれまた往年のカンフースター、チェン・カンタイ(陳観泰)。 彼も1970年代は『嵐を呼ぶドラゴン』を始め、多くのカンフー映画に出演。2006年辺りからまた映画界に戻ってきました。 渋いオジサン、ちょっとサイモン・ヤムに似ている。 30年も眠っていたのにひょんなことで目覚めるロー師匠役はテディ・ロビン(泰廸羅賓)。 彼は元々は歌手だったんですねー。1980年代から俳優業にも進出。 病気のせいで小柄な身体と特徴のある声が印象的。 この茶館の客や対戦相手の社長、ロー師匠を見守るフェイさんなど、脇を固めているのも往年のスターたち。これは昔のカンフーファンの人は楽しめるかもしれないですね。 そして、この映画の製作総合指揮はなんとアンディ・ラウ! 製作にはラム・カートンも加わっているという出演陣だけじゃなく、製作陣も豪華です! ブルース・リャンが着ている「維他奶」のTシャツ、欲しい!!!!! 30年の眠りから覚めたロー老師は記憶も30年前のまま。 かつての弟子であったセンとソンのことは忘れ、チョンを弟子だと思い込みます。 そしてひょんなことから武術大会に出場するkとになり、ロー老師の猛特訓が始まりますー!もうとにかく憎たらしいんだっ(笑)。でも憎めないんだよね~。そして女の子には優しいww。 人情アリ、笑いアリ、カンフーあり、涙アリで老若男女が楽しめる映画。いろんな要素を盛り込んでいているけど詰め込み感がない!非常にバランスがよい映画だなーと。 「私、カンフーとか興味ないんだけど」っていう女性でも十分楽しめると思います。 私もそんなに詳しいわけじゃなかったけど、すごく面白かった!!スカっとしました!! 香港らしい街並みや風景がバックにあるわけじゃないけど、昔懐かしい茶館の店構えと広東語が十分癒してくれます。 秋の夜長の映画鑑賞にオススメの一作です。 この郊外の撮影場所、どこなんだろうなぁ。気になる。 View the full article
  11. 皆さん、月餅は食べましたか?

    中秋節、終わりました。 ここしばらくこの時期に香港に行けていないので、中秋節ロス!来年は行きたいなぁ。 今年は思いがけず香港から月餅をいくつかいただいたので、メイドイン香港の月餅を堪能しました~! 初めて食べた月餅もありましたのでご紹介しますね。 また月餅の中身がの解読が・・・という方用に解説もしておきます。 実は結構前に、まだ広東語でメニューが読めないときに適当に買った月餅が「金華ハムとナッツの月餅」でした・・・。金華ハムと餡子・・・無理でした(T_T) それ以降、書かれている広東語を解釈できるように広東語の勉強を始めたという食いしん坊の私ですww。 月餅の王道(?)はこれかな?【美心】の月餅、実は初めてかもしれません。ジャンボサイズの月餅です。 『雙黄白蓮蓉月餅』と書いてあります。 「雙黄」とは「タマゴふたつ」の意味。塩漬けしたアヒルのタマゴの黄身が2つ入ってますよということ。しょっぱいタマゴと甘い餡、この組み合わせが苦手な方は、この文字の書いてあるものは避けるといいでしょう。 「白蓮蓉」は白糖を使った「蓮の実の餡」のこと。皆さんがよくご存知の餡子に比べると蓮の餡は甘さが柔らかくて私は好きです。 月餅が大きすぎて黄身がちんまり入っているように見えますが、結構びっしり入っていました。しかも黄身がトロっとしていました!! 私、実はこの黄身と餡の組み合わせが苦手。日本人は苦手な人が多いですよね~。 でも今回、友人がわざわざ香港から持ってきてくれたので、久しぶりに食べたのですが・・・。あれ?こんなに美味しかったっけ????? ということで克服しちゃったようです(笑)。 ジャンボサイズの月餅、さすがに一人で食べるとカロリー摂取が大変なことになるので、8等分してオフィスの皆さんにおすそ分けしました。 レトロな缶が可愛い【奇華餅家】の月餅。1つずつ缶に入っているのでお土産にいいですよね。 今回いただいたのは・・・。 『迷你蛋黄純蓮蓉月』と書いてあります。 「迷你」は「ミニサイズ」の意味。ちょっと小ぶりなサイズです。上と同じくアヒルのタマゴが入っていますが「蛋黄」と書いてあるのでひとつしか入っていません。 そして餡は蓮の実餡です。 ちょっと厚めですね。黄身がどーんと入っています。 今回、ペニンシュラ香港の月餅を運よく手にすることが出来ました! 上司の娘さんが初めて香港に行くのでいろいろ教えてあげたら、お礼に買ってきてくださいました(^^) ペニンシュラ東京とバンコクのカスタード月餅は食べたことがありますが、それ以外はお初! ちなみに「カスタード月餅」と言っているものはカスタードクリームが入っているわけではありません。 中身はこんな感じ。「カスタード」とはタマゴの黄身で作った餡なのです。 近年は若い人の塩漬けタマゴ入り月餅離れが進んでいるようで、このカスタード月餅がメインになりつつあるようです。 カスタードは広東語で『奶皇』とか『奶黄』と言います。「奶」という文字を見つけたらカスタードです。 話を戻して、このペニンシュラ香港のミニ月餅をふたついただきました。 「半島」と書かれていますが、これはペニンシュラホテルのことを広東語で「半島酒店」というからなんです。 『迷你伯爵茶奶黄』と書かれています。ミニ・・・伯爵??? どうやら「伯爵茶」とは「アールグレイ」のようです。それにカスタードを表す『奶黄』。なるほど!これはアールグレイのカスタード月餅なのか! ふたつに割ったら普通の餡子みたいでしたが、割った瞬間にアールグレイの良い香りが漂いました。これ、美味しい!!!!!!これはまた食べたい!! もうひとつのパッケージは『迷你香片奶黄』と書かれています。 分かる人も多いかな?「香片」は「ジャスミン茶」の意味です。これはジャスミン茶のカスタード月餅。 ふたつに割ったらちょっと抹茶のような緑っぽい餡でした。 アールグレイほど、割った瞬間に香りは引き立たなかったかな?でも食べたらジャスミン茶の味がする。これもまた美味しいー! 月餅シーズンに絶対ペニンシュラブティックに行かねば!! もうひとつ、いただいた大きめサイズの月餅。こちらには『雙黄黄蓮蓉』と書いてあります。 「黄蓮蓉」は「蓮の実の餡」。「白蓮蓉」は白糖を使っているのですがどちらも蓮の実餡なのです。 これはアヒルのタマゴがふたつ入った蓮の実餡月餅です。 ふたつに割ったら、しっかりとタマゴが入っていました! あぁ、全部ひとりで食べたら大変なことになる・・・。賞味期限もまだあるのでゆっくりいただくことにします(笑)。 さて、月餅小話を少し。 【中秋節】というのは香港では「春節」に次ぐ重要なイベントです。 毎年7月半ばくらいになると街中のお菓子店やレストランでは月餅が販売され始め、月餅商戦が始まります。お世話になった人に月餅を贈る・・・という日本のお中元やお歳暮のような感じです。 上記でご紹介した広東式の伝統的な月餅もありますが、最近ではスターバックスのコーヒー月餅も人気だし、ハーゲンダッツのアイス月餅、GODIVAのチョコレート月餅、キャラクターとコラボした月餅なども見かけます。 最近ではGUCCI、FENDI、Tiffanyという高級ブランドも月餅を出してるらしいですね。 ここ数年で随分と月餅シーンも変わった気がします。 ところで、月餅は何時食べるの? やはり中秋節の夜にいただくのが普通だそうです。 でも私の友達の香港人たちのSNSから「月餅食べてるよー」という投稿はなんとなく少ない気がします。 香港人の友達に聞いてみましたが、月餅よりも中秋節に必ず食べるのは『湯圓』だそうです。 『湯圓』とはゴマの入った白玉団子。香港のスイーツ店で食べることも出来ますが、香港では結婚式の前日や春節、中秋節、冬至など家族が揃うお祝いごとのときに必ず食べるものです。 香港人友人から「昨日、これ作って食べたよ」と写真が送られてきました。 スープには生姜が入っているから体も温まるし、これからの時期に作ってみたいなぁ。 日本も同じく「中秋の名月」「十五夜」「お月見」という文化がありますが、何となく、日本のお月見って盛り上がらないですよね。 ハロウィンとか欧米の文化をイベント化してお祭り騒ぎするよりも、日本の文化を大切にして、この文化を次世代に伝えていくべきなのでは?と最近思います。香港に見習って、お月見の翌日は祝日にしちゃうとか(笑)。 そうしたら若い人も興味を持つかもしれない? もっともっと日本のお月見も盛り上げていきたいですね。 来年は月餅とお月見団子とススキも用意して、ベランダでお月見しようかな~。 (熱燗もあると最高かもしれない・・・w) View the full article
  12. 3年前の感動、再びー!!! 東京に【香港ミニチュア展】が帰ってきました!前回は池袋・サンシャインシティでの開催でしたが、今回は東京・KITTEで開催されています。 あ、3年前はまだブログをちゃんとやってなかったから、前回の写真がブログ内にないですね・・・。 もうこれはとにかく写真を観ていただくのが良いと思うので、じゃんじゃん写真アップします。 遠方や都合でいけない方もお楽しみいただけたら嬉しいです。 本当に、まさに「香港が来た」ですー! しょっぱなから『打小人』発見!!! 香港のわら人形?(笑)。嫌いな人や不運を遠ざける儀式、要するに厄払いです。一度やってみたいんですよね~。嫌いな人がいるわけではありません、厄払い目的です(笑)。 私が香港に住んでいたとき、街市にある豆腐屋さんにはこれがありました。 真ん中にザーサイが甕に入っているのが見えますか?ザーサイを出すたびに甕を割っていくんです。最近、街市で見るのはプラスチックのバケツばかりですねぇ。このレトロなスタイルが懐かしいな。 前回に引き続き出展されていた『香港冰室』。小さなテレビはちゃんと動いてます。ファンも回っています。 中秋節なのでウサギちゃんもいました。 『舞火龍(ドラゴンファイアーダンス)』のミニチュアもありました。ちょうど今香港で開催されていますね。中秋節だけのイベントです。 もちろん、提灯屋さんもありました。小さいウサギの提灯欲しい! 食器屋さん、よく見ると看板猫がいます! 雑貨屋さんのダンボールの上にもニャンコが!結構、猫がいるミニチュアがありますね。猫好きにはたまらん! レトロなバスたちもいい雰囲気を醸し出しています。こんなバスが走っていた時代にタイムスリップしたい! 『砵典乍街(ポッテンジャーストリート)』、映画の撮影などでもよく使われる石畳の坂です。いろんな露店がありますが、今はハロウィングッズを売ってるだろうな~。 『報紙檔(雑誌スタンド)』で佇むオヤジさん。これ、閉店しちゃった油麻地の茶樓『得如酒樓』です。最後に一度行きたかったのになぁ。 飲茶屋さんの前にはこうした『報紙檔』があるところが多いです。中環の『蓮香樓』の前にもありますね。 ミニチュアなのに・・・よだれが出そうなほど美味しそうなんですけど!!! とにかく芸が細かい!本当にすごい技術です! 飲茶も美味しそうだわよー!ワゴン式行きたいー! なんか普通に香港の町で撮影している感じ。ミニチュアとは思えない! 郊外で時々見かけるバラック住宅。本当に細かい部分までよく出来ています。 角が丸い建物『唐樓』もかなりリアルに再現されています。実在している建物だと思います。 極々一部の写真ですが、本当に大満足!出来れば開催中にもう一度行きたいくらいです。 前回の池袋に比べて新しいミニチュアもあったり、同じだけど並び方が違うものがあったり。 もうもうとにかく悶絶です~!香港を知らない方でも十分楽しめると思います。 オフィス街での開催だし21時まで開催しているので、仕事帰りにチラっと寄ってみるのもいいかも! 余談ですが、最近我が家にやってきたミニチュアグッズ。移動販売のアイス屋さんです~。 【香港ミニチュア展】 開催日時:~10月9日(月・祝) 開催場所:KITTE marunouchi1階アトリウム(東京都千代田区丸の内2-7-2) 開催時間:11:00~21:00 公式サイト:http://www.hketotyo.gov.hk/japan/jp/miniature/ View the full article
  13. 一昨年、香港関係のオススメアプリをご紹介しましたが、アプリは日々入れ替わります。 ご紹介したアプリがサービス終了になったり、新しい便利なアプリが出たり。 新たに発見したアプリなどオススメのアプリをご紹介しますね。 ビギナーさんからベテランさんまで重宝していただけるアプリがご紹介できていたら嬉しいです。 日本語対応しているアプリは少ないですが、漢字で十分理解できると思います。 ご紹介しているアプリはすべて無料アプリです。 GoogleとiTunesのバッジがずれていますがお許しください・・・私の力量ではこれが限界。 一昨年ご紹介したオススメアプリはこちら ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ■香港に行くならスマホに入れておくべき必須アプリ!(2015/4/16記事) http://hongkongunchiku.blogspot.jp/2015/04/blog-post_16.html ≪とりあえず入れておくべきアプリ≫ 【MyObservatory】 香港気象庁のアプリ。現在の天気から発令中の警報、9日間の天気予想などが表示されるのでとにかく便利。また、背景画像が選べ、各地に設置されているお天気カメラ的なもので、現在の天気や様子が分かります。渡航前~渡航中はチェック必須アプリです。英語・広東語対応。。 【citymapper】 MTRアプリ、バスアプリはたくさんありますが、あれこれ入れて目的ごとに使い分けるのは結構面倒。このアプリならば現在地から目的地までの行き方が調べられるので徒歩ルートも出るし、わざわざバスアプリとMTRアプリを開かなくてもいいし、土地勘がない人でも使いこなせる万能アプリです。 このアプリを入れてから、もうMTRやバスアプリを使う頻度が減りました。iTunesは日本語対応ですが、Androidは英語対応です。 【香港 Transit by NAVITIME】 どうしても日本語対応している簡単な交通アプリがいいと言う方、NAVITIMEのアプリがあります。MTR路線のみですが日本語で検索が出来ます。 出発地~目的地の駅までの所要時間が分かるので使いやすいと思います。 【openrice】 何度もご紹介してますが、香港のぐるなび。レストラン情報はとにかくすごい。どこのレストランでも出ています。また閉店移転情報もかなりリアルタイムで更新されるので、お店の移り変わりの激しい香港では非常に助かります。訪問する前に必ずチェックするといいですよ。評価は参考程度にしておくとベターです。英語・広東語対応。 ≪あると便利なオススメアプリ≫ 【Toilet Rush 衝廁】 近くにあるトイレを表示してくれるアプリ。ただトイレの位置を教えてくれるだけじゃない!トイレットペーパーがあるか?男女分かれているのか?オムツ台はあるのか?などが表示されています。実際に行った人が投稿・評価が出来るようになっています。 赤ちゃんを連れて行く方にはオムツ台の有無などわかると便利ですよね。英語・広東語対応。 【撲水 Water for Free】 トイレを探してくれるアプリもあれば、水のみ場を探してくれるアプリもある!これは面白いですね~。 公園の水のみ場からファストフード店内の水のみ場、無料ウォーターサーバーのある場所などが表示されます。 利用する機会は少ないかな?手を洗いたければトイレを探せばいいし、水を飲みたかったら買えばいい?でもウォーターサーバーのお水だったら、ちょっといただきたいかも(笑)。英語・広東語対応。 【Timable】 最近見つけたアプリ。これは旅行者はもちろん、香港在住の方にも便利だと思います。 イベント情報が検索できるアプリです。ワークショップやイベント、コンサートなどの情報が盛りだくさん。音楽、飲食、芸術、節慶などカテゴリに分かれているので検索しやすいと思います。 情報サイトでは知りえないようなローカルなイベントも紹介されているので、渡航前にチェックするといいかもしれません!英語・広東語対応。 【HK Radio】 日本でも広東語が聴きたい!そんな方にオススメなラジオアプリ。 香港のラジオ局「香港電台」のラジオが日本に居ながら聴けます!私も時々通勤電車の中で聴いて香港を想い、家事をしながら聴いて香港を想い・・・。 【商務印書館】 香港にある書店チェーン「商務印書館」のアプリ。これで私は欲しい本を探します。日本からでも購入できるようです(送料はそこそこかかるみたいですが)。 会員登録は無料なので登録だけしておけばブックマークも付けられるし、書籍購入時に使える割引クーポンもあったり。 最近、香港書籍がどんどん増えてしまう・・・。 ≪オマケ≫ 【三姑六婆 Lite】 香港では親族の呼び方がすべて違います。日本語で例えば「義兄」というと配偶者の兄だったり、姉妹の配偶者を指しますが、広東語ではその言い方もまったく違う単語。とにかくこれを覚えるのは本当に大変・・・。 で、そんな面倒なものを計算してくれる計算機アプリ。 例えば「夫(丈夫)+母親=奶奶」というように表示してくれるんです~。香港人と結婚された日本人の方、是非ご活用くださいww。広東語の勉強にもなるかな? 残念なお知らせをひとつ。 利用していた方も多かったと思いますが、KMB(九龍バス)のアプリ『KMB & LW』はこの春よりリニューアルされ、日本からは購入が出来なくなりました。これもあって、上で紹介した【Citymapper】をより利用する頻度が増えた気がします。 また、便利な&面白いアプリを見つけたらご紹介しますね。 View the full article
  14. 6月に香港に行ったときに『香港魂』さんに連れて行ってもらったスイーツ店は西湾河でした。 西湾河(サイワンホー)は香港島の東エリアに位置する住宅街。 隣の太古に住んでいましたが、当時はほとんど来る事はなく・・・。家具街があったのでベッド買いに行ったことがある程度。 興味深い街なので、もっと足を運んでおけばよかったなぁ。 この日は昼過ぎに西營盤でビール、觀塘でディナー、そしてシメは西營盤でスイーツという穴場巡り。 『香港魂』さんと街歩きすると、私が知らないお店ばかりに連れて行ってくれるし、「ここ絶対オススメだから日本の香港迷さんに教えてあげて!」と穴場を伝授してくださるので、本当にありがたいです。 お店は【明記糖水】というお店。日曜夜なのに賑わってます!既に満席!! お店のオバちゃんに数メートル先の支店なら席が空いてるかもと言われて、こちらにやってきました。 実は西湾河街にはちょっと離れたところにもうひとつ【明記】がありますが、こちらは支店ではありません。 このお店は銅鑼灣と天后に支店があるみたい。 紛らわしいので間違えないようにー!!! 営業時間は夕方16:30~深夜2:30まで。 香港のスイーツ店は開店時間が遅い分、閉店も遅いので嬉しい!隔週火曜はお休みです。 お店のInstagramページもあるようで、メニューがたくさんアップされています。 メニューはこんな感じ。これは食べるの迷いますわ!!! テーブルにあるこちらのオーダーシートにチェックをつけて、お店の人に渡してください。 写真付きメニューはないのでビギナーさんにはハードルが高いかな?でもメニュー名を覚えておけば、大体どのお店でも同じ表記です。お気に入りがあれば覚えておくと便利ですよ。 ちなみに私がオーダーしたのは大好きな『楊枝甘露』。30HKDでした。 二人がオーダーしたものが揃いました!どちらもマンゴー系! 『楊枝甘露』、美味しかったよぉー。美味しくないわけがない! ここの『楊枝甘露』は結構好みだったかも。ココナッツミルク、マンゴーピューレ、タピオカ、マンゴー果肉とポメロ。お椀たっぷりに入ってるのにペロっと平らげられるから不思議~。 『香港魂』さんチョイスの『芒果蛋白』。下に白い豆腐花みたいなのがあります。 白いお団子は白玉みたいなものです。これも美味しかったー! 芒果系以外にもお汁粉系スイーツやパンケーキ(クレープみたいなやつ)もあるので、出来れば大勢で行っていろいろつまみたいかも!!! スイーツは大体20-30HKDくらいの価格でした。ちょっと前までは10HKD代で食べられるものも多かったようですが・・・。 『香港魂』さんの記事と併せてご覧ください〜。 http://hongkongsoul.blogspot.jp/2017/09/blog-post_29.html?m=1 下町感たっぷりの西湾河、今度はゆっくり散策したいなぁ。 【明記糖水】 住所:西灣河西灣河街114號 (114 Sai Wan Ho Street,, Sai Wan Ho) 営業時間:16:30-2:30 定休日:隔週火曜日 公式Instagram:https://www.instagram.com/mingkee_dessert/ View the full article
  15. 風邪の予防に檸檬の買出しへ~檸檬王@上環

    昨日は久々に暑さが戻った関東地方でしたが、湿度も下がり、徐々に秋の気配を感じる今日この頃です。 さて、この時期になると私が気になるのは喉。気管支も喉も弱い私にはつらいシーズンが到来します。 6月の香港旅行で、それを見据えて檸檬グッズをいくつか購入してきました。 以前から行きたかった上環の【檸檬王】。名前からしてパワフルなイメージですが、檸檬や梅、陳皮などのドライフルーツを販売しているお店です。 お店とは言っても、上環・永吉街の通りにある箱型店舗の「盒仔檔」でお店を構えています。 お昼過ぎの永吉街。まだ開いていないお店があるなか、一つだけ行列が出来ているお店が・・・。 並んでいた方は大陸からの観光客ばかりでした。スーツケース持っていた方がほとんどだったので、これから帰るのかな?その前に買いに来たのかな? 10時から開店で私が到着したのは12時過ぎ。それでもう売り切れている品が・・・。 欲しいものがある方は午前中に行くのが良いと思います。 話梅(干し梅)も欲しいけど、今回は最低限欲しいものを買うことに。 今回買ったのは『甘草檸檬』(150g入り)50HKDと『鹹檸檬』(7個入り)40HKDのふたつだけ。 『甘草檸檬』はこのお店でずっと買いたかったのです。2年ぐらい前にこのジップロックのパッケージに変わったみたいです。内容量は150g。以前より値上がりはしてますね・・・。 乾燥した檸檬と別に「甘草粉」が中に入っていて、これをかけて食べると美味しいです。 「甘草」は葛根湯などにも配合されていて、独特の漢方臭さがありますが、この「甘草粉」は一切臭みがありません。オリジナルの調合をされているそうです。 前に並んでいた中国人の方々はこれをまとめ買いしてました! 一番買いたかったのがこれ。『鹹檸檬』は塩漬けレモンです。さて、これはどうやって使いましょう?このまま食べるのはちょっとしょっぱいと思いますので避けておきます。 一番簡単なのは炭酸に入れて飲む!もちろんレモンはガシガシつぶします。 茶餐廳でもセブンアップ(七喜)にこれを入れた「鹹檸七」というメニューがありますよね。 コーラでもジンジャーエールでもスプライトでもキリンレモンでもいいと思います。 私はただの炭酸水で割ってみました。 1個入れたけど半分の大きさで十分だと思います。1個だとしょっぱい。 塩分もあるし、これは熱中症対策によいのでは?あぁ、もう夏が終わってしまいましたね・・・。 これからの時期は暖かい紅茶などに入れて飲むといい気かな?合うかな? 『鹹檸檬』は喉の痛みに効果があるそうです。咳止め効果はないみたい。 内容量の記載がなかったのですが、大きな梅干サイズの『鹹檸檬』が7個入っていました。 実はお料理などにも使えるのですよね~。蒸し魚料理などに使えるそうです。 作りやすそうなレシピを見つけて、ウンチク餐廳で作ってみますね(笑)。 「乾物」というと買っても使わないまま放置してしまう方もいらっしゃるかな? (以前の私がそう)。使い方が分からなかったり、調理法が大変だったりでついつい「買うのやめておこう」となりがちですが、ドライフルーツに限ってはそのまま食べられるので一番手に取りやすい「乾物」だと思います。 私も本来がめんどくさがり屋なので、買って簡単に使える食べられる乾物、今後もご紹介していきますね~。 <追伸> 春頃からブログ更新が少しスローペースになっていることをご心配されている方もいらっしゃるので一言。 春~初夏は仕事が多忙だったのと、春先より指の関節を痛めており、ここ最近は思うようにPC仕事が進められなくなっています。 (命にかかわることではないのでご心配なく!) 長く長くブログを続けていきたいので、出来るときはやる、出来ないときはやらないと身体をいたわりつつ、無理なくやっていくつもりです。 今後も更新が途絶えたり、連打したりするかもしれませんがご心配なさらずに! 暖かく見守っていただけたら幸いです。今後ともヨロシクお願いします! View the full article