• All Activity

香港ウンチク話

Members
  • Content count

    215
  • Joined

  • Last visited

Community Reputation

0 Neutral

About 香港ウンチク話

  • Rank
    Advanced Member
  • Birthday
  1. ニャンと可愛い香港猫猫(マウマウ)~!

    猫好きな私は香港に行くと猫を探す!!!上海街辺りや上環の乾物街に行けば、必ずと言っていいほど出会える香港猫ちゃん。 今回の旅で出会ったニャンコたちをご紹介します。猫に興味のない方、すみません・・・。 上の写真は鴨脷洲の「洪聖廟」で発見したニャンコ。 廟内の線香売ってるカウンターでゴロゴロしてました。スタッフのおじさんが「この子はEEっていう名前なんだよ」とおっしゃってました。許可をいただいてパチリ。 私が指を出すと手(正式には前足)でテシテシしてきて可愛かった~!!!! 上環の乾物店にて店番をしているニャンコ。 耳がイカ耳になっております(笑)。まだ小さかったから生後8~10ヶ月くらいの子猫ではなかろうかと推測。香港猫ちゃんはみんなスリムだなぁ~。 西營盤の乾物店前で、放置された警察の規制テープで遊んでいたニャンコ。 何かが気になるらしいww。結局テープの上に寝転んじゃうし! その近くでたたずむ、もう一匹のニャンコ。じっと動かない。 調味料屋さんで発見したニャンコ。椅子の上に座ってポージング。 可愛いので店員のおじさんに「可唔可以影相?(ホンホーイーインショーン?/写真撮っていい?)」と聞いたら「可以可以!(ホーイーホーイー/いいよいいよ)」と言ってくれたのでパチリ。 「ほら、写真撮ってもらうんだから笑え~!スマイル~!」と言っていたおじさんが可愛かったww。 あれ?奥からもう一匹やってきたぞ~。 可愛い顔で私を見つめて「ニャーン」と言ってくれたので、萌えながらパチリ。 このあと、私の足にスリスリしてお腹出して「ニャーン」と甘えてくれました。 か、か、か、可愛すぎるぜ~!!!!!! 日本の猫と模様も微妙に違うので見ていてとても興味深いです。どんな品種が混じってるのかな?と考えるのも猫好きとしては楽しい。 身体もスリムだしみんな人懐っこいので可愛さ倍増です!!! お腹ぽってりで人見知りMAXなうちの愛猫、香港猫ちゃんずを見習ってくれよ・・・。 View the full article
  2. 香港に行くと「必ず行くお店」というのは特にありませんが「必ず食べるもの」はたくさんあります。海鮮料理はその中のひとつ。 香港は海鮮料理が美味しい~!今回も楽しみにしていました。 以前からずーっと気になっていてopenrice(香港のぐるナビ)でブックマークしていたのが、佐敦にある【軍記海鮮菜館】。 佐敦で海鮮料理と言えば、以前ご紹介した『金山海鮮酒家』が安くてオススメですが、【軍記海鮮菜館】はどうかな? ■街中で食べるオススメ海鮮レストラン~金山海鮮酒家@佐敦(2016/7/19記事) http://hongkongunchiku.blogspot.jp/2016/07/blog-post_19.html お付き合いいただいたのは、香港人の友人カップル。二人ともグルメだし私の好みを把握しているのでお店はいつもお任せなのですが、今回は予定的に佐敦集合が都合良かったので私からリクエストしました。 残念ながら友人が体質が変わって甲殻類アレルギーになってしまったとうことで、今回はエビ、シャコはなしです・・・残念。でもまた食べに帰ってくるもん。 佐敦の白加士街にある【軍記海鮮菜館】。柯士甸道(オースティンロード)から入ってすぐなので、九龍公園やBPインターナショナルホテルからすぐです。 MTR佐敦駅C2出口からも3分くらい。 この白加士街と呉松街という通りは飲食店が多く、ちょっとしたグルメ街。他に気になっているお店も多々あるんです。 雲呑麺の美味しい『麥文記』も香港一美味しいスクランブルエッグの『澳洲牛奶公司』も同じ白加士街にあります。 メニューはこんな感じ。値段が出ていませんが1皿100HKD弱程度のものが多く、リーズナブルな印象。 まずはコレで乾杯!香港に行くと必ず飲む藍妹(ブルーガール)。私が香港で一番好きなビールです。ビン3本空きました!やっぱりうまーい! 今回は甲殻類はダメなので、それならこれを食べなきゃ! 『蒜蓉蒸聖子皇(マテ貝のガーリック蒸し)』。美味しかったのだけど、ホテルに戻ってから自分がニンニク臭くてたまらなかった(笑)。ニンニクが蒸されてなかったのでしょうか?普段はこんなことないしなぁ。美味しかったですよ。安定の美味しさ。 これも大好きー!『椒鹽九肚魚(白身魚の塩コショウ揚げ)』。九肚魚は柔らかいお魚です。キスみたいな感じ?揚げてあるけどさっぱりしていて箸が進みます。 『蒜香排骨(豬スペアリブのガーリック揚げ)』、これも美味しかった! これはニンニクがしつこくなかったww。 もちろんお野菜も。今回は芥蘭でもなく菜心でもなくこれ。 『蒜蓉炒油麥菜(麦レタスのガーリック炒め)』、初めて食べました「油麥菜」。レタスの一種で日本語では「麦レタス」、台湾では「A菜」と言うそうです。なんとなくロメインレタスっぽい感じ。生で食べるより油で炒めて食べたほうが美味しいそうです。確かに美味しかった!友達のチョイスに感謝。 私がチョイスしない一品、『蠔仔粥(カキのお粥)』。カキがあまり得意ではないのですが、潮州料理でいただくベビーサイズのカキは美味しくいただいてしまう私。香港だと苦手なカキも美味しいのが不思議ですね。 もちろん、このお粥も美味しかった!!!ショウガと白菜(パクチョイ)も入っていて結構具沢山です。 器の欠け具合がいいでしょ?ww これだけいただいて600HKDくらいでした。 三人で飲んで食べてだからかなーりお得価格ではないでしょうか? 私のお気に入り料理はもちろんですが、友達のチョイスがバッチリでした。どれもはずれがない!Jちゃん、いつもありがとう(^^) 訪問したのは月曜日だったのですが、決して広いと言えない店内はあっという間に満席に!!結構人気なので開店と同時に入店するか、予約したほうが良いかもしれません。 店内の雰囲気を撮ろうと思ったのですが、人が多すぎたのでやめておきました。 ローカルな感じでいいですよー。ただトイレは不衛生ではないけどすごいところにありますが・・・。 美味しい海鮮料理は郊外の漁港や離島に行っていただきたいのですが、短い滞在ではなかなか足を運ぶのが難しい。かといって、繁華街にある海鮮料理店は高いし、最近は街市の上で食べるのが結構気に入っています。 がしかし、探せばまだ安いお店はあるのですね~。佐敦、本当に穴場だわ!! メニューは広東語のみ、店員さんも日本語は不可ですが、メニューに写真が出ているので指差しオーダーでも大丈夫だと思います。 ディナー営業しかしていないのでご注意くださいね。 【軍記海鮮菜館】 住所:佐敦白加士街1A地下 (1A Parkes Road, Jordan) 営業時間:18:00-24:00 View the full article
  3. 香港滞在最終日。まぁとにかく暑くて暑くて暑くて街歩きなんてとても出来なかったので、かなり早めに空港に到着して空港探検することにしました。 特に第2ターミナルにある【スカイデッキ(Sky Deck/機場展望台)】は前から昇ってみたかったし、写真家の柴田さんからもオススメされていたので、絶対行きたかった場所。 香港国際空港内にある唯一の展望台です。 AEL(エアポートエクスプレス)で空港(機場)に到着したら、両サイドのドアが開きます。 左に出たら第1ターミナル、右に出たら第2ターミナルに行けます。 どんどん進んで第2ターミナルへ行ってください。 吹き抜けの第2ターミナル、左側の上を見ると「iMAX」(映画館)がありますが、【スカイデッキ】も同じ場所にあります、これに向かって歩き右に進むとエスカレーターがあるのでそれで上に上ってください。Level6というフロアになります。 こちらが入り口。ここには「iMAX」と「航空探知館」があります。ここに入るだけならば料金はかかりません。「航空探知館」は入場無料です。 スターウォーズのストームトルーパーがお出迎えしてくれましたw。間にダースベーダーもいます。これは今だけなのかな? まっすぐ進むと「航空探知館」があります。「航空探知館」のお話はまた後日。 このまま奥にグイグイと進みます。 奥に進むとスカイデッキの入り口があります。【スカイデッキ】は料金が発生しますのでご注意を。 大人15HKD、シニア10HKD、学生7.5HKD。子供は無料ってことなのでしょうか? 何度も出入りできるワンデイパスは40HKDです。 エレベーターに乗って屋上へ出てみましょう。 じゃーん!iPhoneのパノラマで撮影してみました。正面に見えるのは第1ターミナルです。 左の山が東涌あたり、お山の間のどこかに大仏様がいらっしゃると思いますがここからは見えませんでした。 残念ながら、飛行機はここから見えないんですよねぇ。残念。あ、向こうに今年開通予定の「港珠澳大橋」が見えてます。 【スカイデッキ】はこんな感じで日差しを避けるものも雨を凌ぐものも何もありません・・・。 この日は晴天でこの時の体感温度は35℃!!肌がジリジリ焼けていくのがわかります。 あぁ、長居は出来ないぞ・・・。 望遠鏡は無料で設置されています。使用しようと思いましたが熱すぎてやめましたw。やけどする~。 奥の方にカメラを持った人がいるなぁ・・・と思ったら、目の前をスル~っと飛行機が通過!着陸していきました。大韓航空機です。すごーい!この眺めはすごーい! 感動してたら、次々に機体がやってきます。今度はシンガポール航空機。 雲の中からニュっと現れて着陸していきます。すごいすごい!! 向こうに見えている街は屯門辺りです。 我らがキャセイ航空機がやって来たので動画に収めてみました。 デジカメの動画機能がイマイチで白強めの映像ですみません・・・。 デッキの裏の眺めもすごい!天気がいいと昇る価値は余計にありますね。 右向こうで工事されているのは「港珠澳大橋」の人口島です。 あ、こんなものも見えちゃいます。こんなにたくさんのタクシー! 赤のタクシーと新界エリアの緑タクシー。青いランタオ島タクシーは見なかったな。本当に台数が少ないんですね~。 今回の【スカイデッキ】滞在時間は10分~。これ以上居たら熱射病になる~。というような暑さでしたが、涼しい時期などはお子様連れでオススメです。 飛行機マニアの方も結構いらっしゃったし、大人でも楽しめると思います。夜は夜でまた綺麗かも~! 街中でギリギリまで香港滞在を満喫するのもいいですが、少し早めに到着して空港をウロウロするのもいいですね。 私、14:30のフライトだったのに11:00過ぎには空港に到着してました(笑)。 今回、第2ターミナルをウロウロしましたが、私はANAだったので第1ターミナル利用でした。でも徒歩5分もかからないほど両方の距離も近いし、第2ターミナルは飲食店もショップも増えているので、第2ターミナル、オススメです。 【スカイデッキ】 開放時間:平日11:00-22:00、土日9:30-22:00 料金:大人15HKD、シニア10HKD、学生7.5HKD 場所:香港国際空港第2ターミナル LEVEL6 View the full article
  4. 新しいトラムのロゴが可愛すぎる!!!

    5月26日、香港島を走るトラムの新しいロゴが発表されました。 ロゴが変更になるのは43年ぶりのことだそうです。 以前のトラムのロゴってあまり印象になかったのですが、Googleマップを見るとトラム駅の表示が旧ロゴになってますね。この赤と青のマークが旧ロゴです。 トラムが笑っているようで可愛い!!!!トラムがこんなに可愛くなるなんて思っても観なかったです~。 今回のデザインは香港のコンサル会社とコラボされたそうで、標示(Iconic)、関愛(Caring)、精明(Clever)、方便(Convinient)という4つの要素がコンセプトとなっているそうです。 Instagramでも「#Dingdingsmile」というハッシュタグでたくさんのスマイルトラムがアップされてますよ~。 この緑の「ロゴが新しくなったよ宣伝トラム」は半年間運行されるそうです。 全車両のトラムにスマイルのお口が描かれています。どのデザインのトラムにもお口付き。 どこから見ても可愛く見えちゃう~。 後ろにはお口はついてません。この写真から車両の後ろなのだとわかります。 さてさて、今回の香港滞在でトラムに乗ったのはたった一度だけ(T_T) いつもに増して駆け足滞在だったので、不完全燃焼~。もっとトラム乗りたかった! それにしても本当に便利になりましたねぇ。 各停留所に名前が付いたので初香港さんでも気軽に乗れます。私が住んでいた頃は土地勘がないと難しく、通り過ぎて戻ったりしたことも何度もあります。 それして車内も綺麗になりましたねぇ。椅子も綺麗だし電光掲示板で次の停留所も教えてくれるなんて至れり尽くせりじゃないですか~。 これは新型車両だけなので、古い車両には電光掲示板はありません。 停留所標識もこんな風に変わってます。 ちなみにこちらが以前の標識。これもこれで好きだったけどな~。 上環はトラムが団子状態に連なっている風景がよく見られますね。朝ともなると通勤ラッシュで6台くら団子になってますww。 こちらのトラムも走ってます~。 1920年代のトラムを再現した観光トラム。8ヶ国語(英語、日本語、北京語、広東語、韓国語、スペイン語、ロシア語)でのガイド付きで上環~銅鑼灣を1日6本運行しています。 料金は大人95HKD、子供65HKD、4歳以下無料。車内は無料WI-FI付き、至れり尽くせりの観光トラム。 お申し込みは「香港トラムウェイ」に直接電話(広東語か英語)または申し込みページにて(英語)。日本語でのお申し込みは現地ツアー会社の「VELTRA」や「パンダバス」などで可能です。 詳細は「香港政府観光局」さんの日本語ページにてご確認くださいね。 http://www.discoverhongkong.com/jp/plan-your-trip/latest-promotion/hong-kong-tramoramic-tour.jsp 次こそこの観光トラムに母を乗せようと思ってます。 香港の街を「dhingdhing」と音を立てて走るトラムが本当に好き。この音を聞くと香港に帰ってきたなぁと感じます。 トラムがあるから、私はやっぱり香港島に行くとホッとします(^^) 香港島っ子ですね。久々にこっちサイドに泊まったのも楽しかった! View the full article
  5. 香港で有名な牛乳ブランド『十字牌(Trappist Dairy)』。 私が住んでいた頃は日本のように美味しい牛乳がなく、駐在の先輩に「香港の牛乳を飲むのはやめておきなさい」と言われ、日本の賞味期限がすごーく長いどんな防腐剤が入っているんだろう・・・と思うような高い牛乳を時々買っていました。 今思えば、別に飲んでもよかったんじゃないかと思いますが・・・。 『十字牌』は1960年代にランタオ島の修道院に農場を構えていたそうです。 コンビニやスーパーに行けば牛乳はもちろん、フルーツ牛乳やヨーグルトまで販売している、香港ではメジャーなブランドです。 その『十字牌』の商品を利用した冰室【十字冰室(Cross Cafe)】が西營盤にオープンしたとの情報を入手したので、今回行って来ました。 香港の情報サイト「新假期(Weekend Weekly)」のInstagramで4月に紹介された記事。新店舗の情報はこうした情報サイトでゲットすることが多いです。便利な時代。 「冰室」なのでレトロな雰囲気の店構え。西營盤の高街にあります。 西營盤駅から急な坂を上らなければいけないので、暑いこの時期はちょっと辛い(笑)。お店に到着したときは汗だくでした~。 店内はこんな感じ。小さな丸テーブルが4つとカウンター席、奥にもボックス席があるようです。 月曜の朝ということで、地元の人が多かった印象。まだオープン間もないせいか、観光客は私くらいでした。 絶対飲みたかったオススメメニューでもある『冰鎮濃滑奶茶(港式アイスミルクティー)』。中に氷を入れず、周りを氷で冷やすことで溶けた氷で味が薄まらないこの「冰鎮」スタイルはいいですね。 いつも冷たいものはいただかないのですが、ちょっとこれは飲まなければいけない!!! 濃すぎず薄すぎず美味しかった~。 セットメニューにせず、奶茶とこちらの『鮮油菠蘿包(バター入りパイナップルパン)』をアラカルトでオーダーしました。 バター入りですが、菠蘿包が熱々すぎてテーブルに置かれたときには既にバターが溶けておりました・・・およよよ。でも美味しかったからいいか。 (クリックすると画像が拡大します) セットメニューはいくつかあります。麺や通粉などのセットメニューもちゃんとあります。 お店のオススメメニューでもある十字牛奶(牛乳)のソフトクリーム「十字軟雪糕筒」。食べたかったけどお腹が冷えそうなので泣く泣くあきらめる私。 あと「十字燉奶(牛乳プリン)」もオススメメニューです。 私がいつも香港で飲む芒果木瓜(マンゴーパパイヤ)も十字牌の商品です。 これとマンゴーが入ったオートミール「芒果木瓜牛奶麥皮」もオススメのようです。是非お試しください。 香港に来ると胸がいっぱいになって、食べたいのにどうしても食欲がわかない私・・・。もったいないですねぇ。 メニューはこちらです。クリックして拡大してみてくださいね。食べたいものがたくさんある。近所にあったら絶対毎朝通うわ~! 本当はもっとゆっくりしたかったのですが、足の悪いおばあさんと娘さんが来店されて、カウンター席しか空いておらず、テーブル席の私の席をお譲りしました。 もっと店内の写真を撮りたかったのですが、少し混んで来たので今回はここで退散しました。 メニューは広東語と英語だけで写真はありませんが、お店は綺麗だし日本人でも食べやすいものが多いのでビギナーさんにもオススメです。 早朝から夕方まで営業しているので、朝食やランチ、軽いおやつなどに利用できるお店です! 【十字冰室】 住所:西環西營盤高街48-78號 恆陞大樓地下12號舖 (Shop 12, G/F, Hang Sing Mansion, 48-78 High Street, Sai Ying Pun) 営業時間:7:15-18:15 View the full article
  6. 先日ご案内した香港ウンチク話座談会『香港の魅力を語ろう!』に付きまして、変更事項と連絡事項がありますのでご連絡致します。 ■以下URLよりお申し込みください。↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ https://goo.gl/forms/E5NfZQsMZJoyRPoF3 ①ベテラン編の締め切りを繰り上げます ベテラン編の応募数が予想以上になりましたので、大変申し訳ありませんが、6/17(土)23:59までだった締め切りを6/14(水)23:59までとさせていただきます。 今回はベテラン編は1回のみの開催となりますので、お申し込みしてくださった方には大変申し訳ないのですが、抽選となりますことをご了承くださいませ。 抽選結果は6/18(日)までにご連絡致します。 ②ビギナー編は締め切りを延長します ビギナー編はまだ応募に余裕がございますので、募集期間を延長することに致しました。 6/17(土)23:59までだった締め切りを6/25(日)23:59とさせていただきます。 まだ悩まれている方いらっしゃいましたら、是非お友達を誘ってご参加ください。 ビギナー編のみ2名様でのお申し込みが可能です。 また、周りに香港を好きになり始めた方がいらっしゃったら是非ご紹介ください。 個人的にベテランさんはもちろん、ビギナーさんも大切にしたいと思っています。 詳しくなくたっていい、行ったことなくてもいい。香港に興味を持ち始めた方に、もっと興味をもっていただこうと思っている企画です。 ③docomo.ne.jp、ezwebアドレスをご記入の場合はご注意ください 先の『香港下午茶~アフタヌーンティ』の抽選結果をご連絡した際に、ご連絡付かずに残念ながら落選されている方が数名いらっしゃいます。 また今回の座談会申し込みについて、質問メールを数名の方にお送りしていますがエラーでご連絡が付かない方がいらっしゃいます。 該当される方はすべて携帯のアドレスをご記入いただいた方です(docomo.ne.jpとezweb)。 こちらからの連絡はGmailからとなりますが、メールのセキュリティ設定を「強」にされているため、フリーアドレスからのメールが届かないと思われます。 これからお申し込みされる場合、出来ればフリーアドレスなど必ず連絡がとれるアドレスをご記入いただきますようお願いいたします。 当選者、落選者両方の方に必ずメールをお送りしておりますので、もしメールが届いていない場合は迷惑メールフォルダにないか、セキュリティ設定でフリーアドレスを拒否してないかをご確認ください。 View the full article
  7. 香港のホテルは香港人の友人に手配してもらったり、パッケージツアーでホテル付きだったり、既にホテル手配している友人とシェアしたり、渡航するたびに違う手配の仕方をしていますが、今回は久しぶりに自分でホテルを手配しました!! エアチケットを取ってから連日ホテルサイトとにらめっこ・・・これが楽しいんですよね(^^) 6月は比較的ホテルが安いので、渡航するにはオススメの時期かもしれません。 GWと夏休みの間に挟まれてちょうど閑散期というのもある?香港もイベントがない時期なので、とにかくホテルが安くて驚きました。 いつもは1万円以上のホテルが、1万円以下で宿泊できちゃう状態。なのでちょっと今回は少し安めのホテルを探すことにして予算は1泊1万円以下と決めました。 私はいつも決まったエリアに泊まるわけではないので、とりあえずよさげなホテルをピックアップ。 その中ですごーく気になったのが今回宿泊した【ホーミーホテルセントラル(Homy Hotel Central/灝美中環酒店)】でした。 決め手となったのはまずは価格。シングルルームの窓ナシがなんと4,500円!!! さすがに窓ナシは怖いので、この価格なら・・・とちょっとグレードアップしてデラックスツインルームを予約しました。それでも1泊7,000円です(agodaで予約)。 そしてもうひとつの決め手が口コミの満足度が高かったこと。水周りやら立地やら設備やらいろいろチェックをしたのですが、すこぶる評価が高かったのです。 ホテルのランクは日本で言うところの「東横イン」ぐらいのホテルと言えばわかりやすいかな? ホテルで過ごす時間は少ないけど、ベッドとバスルームがちゃんとあって最低限のアメニティなど揃っていてほしい。女性一人で宿泊しても安心なホテル&エリアがいい。 そんな私の要望をすべてクリアしていたホテルでした。 こちらがホテル。GFに乾物屋さんがあり、ちょうどトラックで見えないのですがこのお店の左側に入り口があります。小さな入り口なので見逃さないように。 左にはMTR上環駅A2出口が見えてます。ホテルの3軒隣にはセブンイレブンあり。ちなみに右の3軒隣にはブルース・リーご愛用の下着屋さん『利工民』がありました。 周りは乾物屋さんだらけの『永樂街』という通りにあります。 入り口を入ると小さなフロントがあり、客室は1Fから12Fまで。 チェックイン時にクレジットカードの提示やデポジットは不要でした。 ワンフロアに客室は4部屋です。ちょっと狭いので圧迫感があるかな? 部屋は狭いです。女性ならばいいけど、大柄な男性だと窮屈かもしれません。 小さめのベッドが二つのツインルーム。スーツケースを広げるスペースがないので、滞在中はもうひとつのベッドの上にスーツケースを広げたままにしていました(笑)。1人でデラックスツインにしてよかったと思う大きさでした。 入り口から2mくらいの通路があり、右側にバスルームがありました。 写真を見るとわかりますが洗面台も小さい、シャワーブースも小さい、そして入り口入ってすぐに便座がww。便座の前にバスマットをひく感じ。すべてが最低限のサイズ! シャワーヘッドは小さめですが、水圧はばっちり!そして写真には写っていませんが天井にもシャワーが付いていて切り替えられます。シャンプーボディソープは付いています。 タオルはバスタオルと普通のタオルがあり。 シャワーブースはお世辞にも綺麗とはいえませんが、不潔すぎるという感じはありませんでした。ところどころのカビは気になりましたが許容範囲! ベッドサイドに小さめのクローゼット。下には引き出しがついてます。 クローゼットの隣の棚には上からセキュリティボックス、ポット、水、歯ブラシ、下段に冷蔵庫があります。 水は2本常備されていました。 ちゃんとスリッパも付いてる!!絶対ないと思ったので嬉しい! 棚の横には小さなデスクがあり、ドライヤーもちゃんとあります。 チェックインの際に3口タップも貸してくださったので助かりました。 ベッドの真上にエアコン~。さすがに消して寝ました。消しても涼しいってww。 室内の照明はこれで調整。このパネルが入り口とベッドサイドについています。 ベッドの足元にはちゃんとテレビもありますよー。 ホテル内は無料WI-FIが利用できます。チェックイン時にパスワードを教えてもらえます。右はキーカード。 ただ、なんとなくWI-FIの繋がりが弱かったなぁ・・・。 ホテルのルームクリーニング時間が10-14時と決まっているようです。私、この札を出して外出したのですが、15時にホテルに戻ってきたときにクリーニングが出来ておらず・・・。 あれ?忘れた?気づかなかった?と思ってタオルだけでも交換してもらおうと思っていたら、遅れてオバさんがやってきました(笑)。「ごめんねー、遅くなって!今から掃除するからね」と言っていたみたい。とても感じのいいオバさんでした。 客室内にクリーニング用のボタンがあるので、札も出してこれも押して外出したほうがいいかもしれないです。これを押すとドアの外に点灯されます。 部屋の壁は薄くはないのですが、入り口が密着しているせいかドアから隣の声が結構聞こえました。 ただ、シングルユースしている人が多いようで、あまり二人以上の声は聞こえなかったかな?2日目の夜に隣の韓国人女性たちの声がワイワイ聞こえましたが24時前には大人しくなったので問題なかったです。 全体的な感想ですが、正直なところ「また泊まりたい!」と思うホテルでした。 価格に見合ったホテルだったとは思いますが、フロントのスタッフの方もすごく感じがいい。フロントを通るたびに挨拶してくれるし、笑顔で対応してくれます。 狭いながらもクリーニングはちゃんと行き届いています。なによりも立地が最高! MTRも近いし、トラムも近い、上環街市も近いしコンビニもスーパーも近い。 中環からも徒歩圏内だし、西營盤にもトラムで行きやすいし、ローカルを満喫するにはたまらない立地でした。これでこの価格ならリピしますよ、絶対。 私は日曜から宿泊しましたが、金・土曜は1泊1万円くらいになるみたいです。 空港からアクセスするならA11のエアポートバスがいいと思います。 マカオフェリーターミナル(港澳碼頭)で下車し、西港城の横の歩道橋を渡ってホテルまで徒歩5分くらいです。 帰りは近くの別ホテルから香港駅までシャトルバスが出ているとフロントに紹介されていましたが、暑すぎたので断念してホテル前からタクシーへ。それでも初乗り料金+トランク代で済みました。 乾物街なので乾物店も飲食店も、繁華街に比べると閉店が早い感じです。 22時頃になると多くが閉店していました。あまり遅い時間にウロウロするのは向いていないかもしれませんのでご注意くださいね。 ただ、通りは日本に比べると明るいです。 ちなみに、この【ホーミーイングループ】は尖沙咀のK11裏手と北角のキングスロード沿い(春秧街近く)にもホテルがあるようですが、セントラル(場所は上環だけど)が一番口コミも室内の雰囲気もよさげでした。 安い宿泊料でローカル滞在を満喫したいならば、オススメのホテルです~。 【ホーミーホテルセントラル】 住所:香港上環永樂街105-107號 (1/F-12/F, Travel Way Building, 105-107 Wing Lok Street, Sheung Wan) チェックイン:14:00 チェックアウト:11:00 公式サイト:http://www.homyinn.com.hk/en/cbd/index.html P.S. 今週よりブログ更新を週3日にします。 View the full article
  8. 無事帰国しました

    水曜日、無事帰国しました。 今回はいつも以上に多忙だったのと、雨予報が思いっきり外れて連日ピーカンだったのとでかなり疲れましたが、いつもどおり・・・いや、いつもに増して楽しい滞在となりました。雨女、本領発揮しませんでしたww。 そして恒例のお土産写真~!!!いやぁ、よく買いました。時間が本当になくて買えなかったものもあるし、お土産でいただいたものもあるのですべて自分で購入したわけではありませんが、よくスーツケースに収まったなぁと我ながら感心します(笑)。 香港に行く度に梱包が上手になってます。 個々のご紹介等はまた追々ブログで書いていきますね。 ブログは月曜から再開します。 気になるお土産があって近々渡航するから早く知りたい方は、直接メッセージくださいませ~。 いつものごとく、自分へのお土産は見当たらず「チっ」と舌打ちしそうな顔の愛猫ww。 パパとお留守番ありがとね~。 View the full article
  9. 今年もやります【香港ウンチク話座談会】! トークイベントと違って、こちらは皆さん参加型で香港のお話をする座談会になります。 香港返還20周年記念イベント~第二弾 『香港の魅力を語ろう!』 今回もビギナー編とベテラン編の2回開催します。 ■ビギナー編 「香港に行ったことないけど行ってみたい!」「この前初めて行ったけどまた行きたい!」というビギナーさん、ウェルカムです~。 なぜ香港が気になるのか?香港で何がしたい?など魅力を語り合いましょう。また、参加者の皆さん同士で情報交換もやります。 昨年開催した後に「勇気が出なくて申し込みできませんでした」というお声をいくつか頂いたのですが、香港が好きな方ならばどんな方でも大歓迎です。気にしないで是非お申し込みくださいね。 ビギナー編のみ2名様でのお申し込み可能です。 1人で参加するのはちょっと・・・と思ったら、周りのお友達を誘っていらしてください。 ■ベテラン編 「休みが取れたら香港へ行く!」「一定期間行かないと香港病になっちゃう!」そんな香港迷の方々、なぜそんなにはまってしまうのか?香港の魅力について語りましょう! もちろん「香港にはしばらく行ってないけど昔はよく通ったんですよ」という方も大歓迎です!! 今回は1回のみで少し先の開催ですが、また新たな香港迷さんにお会いできるのを楽しみにしています。 前回参加された方々より「香港を語れる友達が出来た」という声をたくさんいただきました。これが一番嬉しかったかもしれません(^^) なかなか周りに香港の話が出来る人がいない・・・という方も多いと思いますが、是非香港迷仲間を作って帰ってくださいね。ご応募お待ちしてます~。 <イベント詳細> 開催日: ①ビギナー編:2017年7月30日(日) PM15:00~17:00 ■受付は14:45より開始 ②ベテラン編:2017年8月20日(日) PM15:00~17:00 ■受付は14:45より開始 ■開催場所:3米3(サンマイサン)  東京都杉並区上荻1-19-9(JRまたは東京メトロ荻窪駅北口より徒歩5分) ■定員:16名(申し込み人数が定員に達した場合は抽選とさせていただきます) ■参加費:3,000円・税込  (お一人様:香港式ミルクティー、楊枝甘露、プチ雞蛋仔と香港お土産付き)  *他のメニューは選択できません。 <申し込みについて> 今回より、参加費は事前にお振込みしていただきます。振込先は当選者の方にのみお知らせいたします。 ■以下URLよりお申し込みください。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ https://goo.gl/forms/E5NfZQsMZJoyRPoF3 お申し込み期間:本日より~6月17日(土)PM23:59まで ・1人でも多くの方にご参加していただくため、お申し込みは1人1回とさせていただきます。両日参加は不可とさせていただきますのでご了承ください。 ・ビギナー編のみ2人様でのお申し込みが可能です。 ・定員を超えるお申し込みがあった場合は抽選とさせていただきます。 ・期限内に連絡の付かない方は当選権が他の方に移行する場合がありますのでご了承ください。 <注意事項> ・参加費をお支払いいただいた後の変更、キャンセル、返金は不可とさせていただきます。急病や急用で参加ができない場合は代理人を立てていただくことが可能です。 ・お申し込み時のメールアドレスは必ず連絡が付くアドレスを記入してください。 ・イベント中の写真撮影は参加者の方が写らないようご注意ください。また、参加者が写った写真を本人の許可なくブログやSNSにアップしないようお願いいたします。 ・ご用意しているスイーツはイベント用メニューのため変更が出来ません。設定されているメニュー以外はご用意できませんのでご了承ください。 ・店内での喫煙は不可とさせていただきますのでご了承ください。 ・参加者同士のトラブルが生じても一切責任は負えませんのでご注意ください。 会場内での勧誘・セールスは禁止、強引なSNSの交換など行わないようお願いいたします。 ・小さなお子様の参加は不可とさせていただきますのでご了承ください。 皆様とまたお会いできることを楽しみにしております。 View the full article
  10. 香港返還20周年記念トークショー【香港下午茶~アフタヌーンティ】へのお申し込みありがとうございました。 6月4日(日)24時をもって応募を締め切らせていただきました。 たくさんの方からのお申し込みに柴田さんも私もワクワクしています。 応募多数となりましたので、申し訳ないのですが抽選とさせていただきます。 本当はお申し込みいただいた全員がご参加できたらいいのですが・・・・ごめんなさい。 さて、抽選をどうやってやろうか・・・と思って見つけたのがこのアプリ。 『あみだ2-30人』。便利な世の中ですね~。 抽選結果は6月11日(日)までにお申し込みいただいた全員にメールさせていただきます。 当初は「当選した方のみにメールを」と申し上げましたが、お申し込みいただいた全員にご連絡致します。 さて、私は今日香港へ飛び立ちます~。 仕事の繁忙期も終えたので、6月からまた元気に香港情報をアップしてまいります。 香港滞在中はブログ更新は出来ませんので、FacebookやInstagramで写真や動画をアップするかもしれません。 アカウントをお持ちでなくてもご覧になれますので、是非チェックしてみてくださいね。 今回の渡航はちょっと今までにない体験をする予定なので、メチャクチャ緊張しています・・・! Facebook:https://www.facebook.com/hongkongunchiku/ Instagram:https://www.instagram.com/hongkongunchiku/ View the full article
  11. 実は近々香港に行ってきます。 前から行きたいところもあれば、SNSなどで情報収集したお店や場所もあり、今回もメいっぱいの予定でございます(笑)。・・・帰国後ダウンは確実ww。暑いだろうなぁ~。 時々「Kaoriさんはどうやって香港の情報を収集しているの?」と聞かれることがあります。 世界の情報がリアルタイムで伝わってくるこの時代、本当に便利です。今日は私が渡航直前に念入りにチェックしている情報源をご紹介しますね。 これだけチェックするだけでも結構人より差がつけられるかも??? ①香港の天気 旅行中に雨が降るとか台風が来るとか、できれば避けて欲しいですよね。天気予報は事前の週間予報をチェックします。 ■香港天文台(MyObservatory) http://www.hko.gov.hk/contentc.htm 香港の気象庁のサイト。9日間の予報が出ています。注意報なども表示されるので便利です。 「雨のち曇りのち晴れ」という予報も時々ありますが、香港はありなのです(笑) <スマホアプリはこちら> ■日本気象協会 http://www.tenki.jp/ いややっぱり日本語で確認したい!という方には「日本気象協会」の「世界の天気」より香港の天気が確認できます。 ②香港最新グルメ情報 最新レストランはもちろん、ローカルな情報も盛りだくさんです。 公式サイトでいちいちチェックするのは面倒なので、私はFacebook公式ページやInstagramで気に入った情報を保存していますす。 ■新假期(Weekend Weekly) http://www.weekendhk.com/ 香港の旅行雑誌なのですが、グルメ情報も充実しています。 香港の最新情報はもちろん、韓国や日本の最新グルメ情報もあります。 日本人が香港の最新情報を求めるのに一番適したメディアだと個人的に思っています。 最近はグルメネタ、イベント情報は主にここで収集しています。広東語で書かれていますが漢字でなんとなく意味はわかりますよ。 <スマホアプリはこちら> ■港生活(ulifestylehk) 「新假期(Weekend Weekly)」と同じくらい人気の旅行雑誌。 以前、こちらのサイトで私のことを取り上げていただいたことがあります~。 http://hk.ulifestyle.com.hk/topic/detail.html?id=ABFGD1ozBw5ZEQNt&p=2 「深水埗で食べるべき美食6選」とか、そのエリアのオススメをまとめたりしてくれているのは本当に重宝しています! グルメはもちろん、最近、歴史的建造物「景賢里」のオープンデーの情報がいち早く紹介されたのもここだったと思います。 <スマホアプリはこちら> 上記2件はInstagramでチェックすることがほとんどです。 Instagramの機能に「保存」というのが出来るようになり、保存したコンテンツをまとめられるので「香港」というカテゴリを作っています。 日頃からチェックして気になる情報はどんどん保存して、旅行前にチェックするだけなのでお手軽だなぁと思っています。 今の私の願いは、とりあえず晴れてくれ!!!ということだけですww。 究極の雨女なので今回も台風シーズンを外したのですがどうなることやら・・・。 View the full article
  12. 香港迷の聖地、飯田橋【贊記茶餐廳】。ディナー営業も盛況だと聞いていました。 少し前にメニューが一層されたと聞いていたのでとても楽しみにしていました! 半年振りくらいなのですが、よく見ると看板が変わってる!!! 以前はこんな舗頭でした。ね さてさて、メニューはどんなもんかな? 飯系麺系のメニュー。雲呑麺もあるし、牛乳プリンもある!これはちょっと迷うなぁ~。香港の茶餐廳レベルの品揃えにワクワク! こちらは1皿系メニュー。海鮮から焼味まで揃ってますよ。これはちょっと期待しちゃう! 飯系は何度かランチに頂いているので、一皿料理をいくつかオーダーしてみました。一皿料理は18時から提供のメニューです。 じゃーん!『焼味拼盆(ロースト盛り合わせ)』(880円)は大好きな「蜜汁叉焼」と「脆皮焼肉(クリスピーポーク)」。皮がサクサク~。それに香港風漬物の「泡菜」が付け合せに。ピクルスみたいで美味しい! 『避風塘蝦(漁師風ガーリック海老)』(3尾650円・写真は二人前)も食べられます。殻までサクサク食べられました。もう少し塩コショウが利いてたらよかったかな? ホタテー!『蒜茸蒸扇貝(ホタテのガーリック蒸し)』(680円)、かなり大きな立派なホタテでした。二人だったので1個を半分にカットして出してくれました。 うまーい!香港と同じ味だー! 醤油焼きそばの『豉油皇炒麺』(700円)。細い細い麺とニラ、モヤシ、たまねぎのシンプルな焼きそば。ボリューミーだけどペロっと食べられます。 シメはやっぱりこれ。エッグタルト。以前よりも美味しいかも?昨年限定販売していた黒白カップの復刻版カップで「奶茶(香港式ミルクティー)」も頂きました。 全体的にメニューがすごーく増えていて、香港の茶餐廳と変わらないのではないか?と思うくらい充実していました。1人でもグループでも楽しめますね。 お店もいつの間にか満席になっていました。また他のメニューも食べてみたいなぁ。 香港カフェやスイーツ店がどんどんオープンして、日本でも香港が盛り上がっている気がします。 2017年1-3月の日本から香港へ訪れた観光客が昨年と比べて20%も増加しているそうです!!!!いいぞ、香港! もっと多くの人に香港の楽しさを知ってもらって、多くの方に香港に足を運んでいただけたら嬉しいなぁ。 わずかでも私のブログがその役に立てていたら嬉しいなと思います。 【贊記茶餐廳】 住所:東京都千代田区飯田橋3-4-1 電話番号:03-6261-3365 営業時間:11:30-23:00 View the full article
  13. やっと観たかった香港映画を観ました。 2013年公開の【風暴/ファイアーストーム】。アンディ・ラウ主演のポリスアクション映画です。かつてこんなに強いアンディを見たことがあるかしら・・・。 「ダイ・ハード」のジョン・マクレーン?「24」のジャック・バウアー? とにかく死なない!強いアンディです。 あらすじ ツァオ(フー・ジュン)が率いる武装強盗団の検挙に燃える、香港警察特捜班のロイ刑事(アンディ・ラウ)。すさまじい銃撃戦を経て彼らを追い詰めるものの、すんでのところで交通事故の影響により逃してしまう。事故を起こしたのは、ロイの古くからの友人で刑務所から出てきたばかりのトー(ラム・カートン)。ツァオの仲間だった彼だが、恋人ビン(ヤオ・チェン)の妊娠を知って更生を誓う。そして、自身の無罪放免を条件に強盗団内でツァオと並ぶ力を誇るパコ(レイ・ロイ)が企てている犯罪計画をロイに伝えるが……。 「正義の警官」のロイ。でもその正義の方向が徐々にずれていきます。 アンディと出ていると「インファナル・アフェア」の役とかぶってしまうじゃないか! トー役のラム・カートン(林家棟)。若手だとばかり思っていたけど、今年で50歳なんですね。 劇中に坊主頭になります。結構似合ってるなぁ~。 アンディの仲間の警官役のケニー・ウォン(黄德斌)。彼、渋くて好きなんだよねー。 私の行きつけのお店のマスター(イケメン)にそっくりww 映画はもちろんだけどテレビでも活躍されている俳優さんです。アーロン・クォック映画の『影なきリベンジャー』にも出演してました。 久々のマイケル・ウォン(王敏德)。アンディの上司役で出演。アメリカ出身で広東語が苦手だったけど、英語の台詞も減って広東語が上手になりましたね。 悪い役が良く似合うフー・ジョン(胡軍)、大陸の俳優さんです。劇中も普通語ですね。 『孫文の義士団』の暗殺者役も記憶に新しいところ。 実は彼が一番のワルだった?レイ・ロイ(呂良偉)はちょっと顔立ちが南っぽいですが、出身がベトナムだそうで納得。『プロジェクトA』にも出演していたとは知りませんでした! とにかく銃撃戦や激しいアクションが多いこの作品ですが、中環が舞台となるクライマックスの銃撃戦がとにかく激しい!そして長い! 文武廟あたりから始まったカーアクション、最終的に中環のクイーンズロードに武装犯人たちのワンボックスカーが滑り落ちてから、ここから銃撃戦が始まります。 パニックになる車たち。実際こんな事件が起きちゃったら怖いよぉ~! 爆破!爆破!爆破!犯人と警官隊の激しい銃撃戦は銃だけではおさまっておりません! あー!アンディも吹っ飛ばされちゃった!!! それでも死なない。ちょっと負傷した程度のアンディ。ジョン・マクレーンとかぶるww 銃撃戦のさなか、恋人ビンに電話をするトー。果たして彼は・・・・。 予告編を観ていたのでアクション多めなのは気づいていましたが、これほどまでとは思いませんでした。私が観た香港映画の中でもかなり激しいほうかな?香港映画って銃とかナタで殺し合うマフィア映画が多いので、そっちのほうがよっぽど残酷・・・。 こういったアクションって比較的珍しいんじゃないかなぁ?と思いました。 予断ですが・・・。 CM撮影中の落馬で大怪我を負ったアンディ・ラウ。 3月には無事退院したようですが、現在療養中で年内に予定していたコンサートは早々と中止が発表されました。 順調に回復はしているとのことですが、完治までにはまだもう少し時間がかかりそうです。 時間がかかってもいいから、またこんなアクションがこなせるアンディに戻って欲しいなぁと思っています。 しばらくの間、寂しいけど、ゆっくり療養して欲しいですね。 View the full article
  14. 2017年7月1日、香港が中国に返還されて20周年を迎えます。 昨今の香港の状況を見ているといろんな思いが頭を駆け巡りますが、香港をもっと盛り上げよう!という意味で、大きな節目に記念になるようなイベントを開催することに致しました。 香港返還20周年記念トークショー~第一弾 『香港下午茶~アフタヌーンティ』 今回は香港を拠点に世界で活動している写真家・柴田誠さんを迎え、香港の魅力やオススメ情報、お気に入りの撮影スポットやカメラ・写真に関するお話も伺いたいと思います。 毎月のように香港に渡航されている柴田さんの香港情報はもちろん、私もイベント前に香港に行ってまいりますので、旬な香港情報などトークの間に挟みつつご紹介できればと思っています。 開催場所は先日オープンしたばかりの香港カフェ『3米3』。 香港スイーツをいただきながら、下午茶(アフタヌーンティ)気分で楽しんでいただけたら嬉しいです。 もちろん、香港ビギナーさんの参加も大歓迎です! <トークショー詳細> 開催日: ①2017年7月8日(土) PM15:00~16:30 ■受付は14:45より開始 ②2017年7月9日(日) PM15:00~16:30 ■受付は14:45より開始 ■開催場所:3米3(サンマイサン)  東京都杉並区上荻1-19-9(JRまたは東京メトロ荻窪駅北口より徒歩5分) ■定員:16名(申し込み人数が定員に達した場合は抽選とさせていただきます) ■参加費:3,800円・税込  (お一人様:香港式ミルクティー、楊枝甘露、プチ雞蛋仔と香港お土産付き)  *他のメニューは選択できません。 [プロフィール]柴田 誠(しばた まこと)香港をベースにワールドワイドで活動するフリーのフォトジャーナリスト。主にアジアのカメラショーやアートフェアなどを取材して、国内外のカメラ雑誌やウェブマガジンに寄稿する。 2010年には都内のギャラリーで香港をテーマにした写真展「甜蜜的回憶(スィートメモリーズ)」を開催。 現在は香港の路地をテーマにした撮影を続けている。日本写真家協会(JPS)、日本写真協会(PSJ)、および日本香港協会会員。 https://www.facebook.com/kowloon7 <申し込みについて> 今回より、参加費は事前にお振込みしていただきます。振込先は当選者の方にのみお知らせいたします。 ■以下URLよりお申し込みください。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ https://goo.gl/forms/QZUyGm6D5LiEVqzp1 お申し込み期間:本日より~6月3日(日)PM23:59まで ・1人でも多くの方にご参加していただくため、お申し込みは1人1回とさせていただきます。両日参加は不可とさせていただきますのでご了承ください。 ・2人以上まとめての参加申し込みはできませんのでご了承ください。 ・定員を超えるお申し込みがあった場合は抽選とさせていただきます。 ・当選者の方にのみ、当選通知をお送りします。期限内に連絡の付かない方は当選権が他の方に移行する場合がありますのでご了承ください。 <注意事項> ・参加費をお支払いいただいた後の変更、キャンセル、返金は不可とさせていただきます。急病や急用で参加ができない場合は代理人を立てていただくことが可能です。 ・お申し込み時のメールアドレスは必ず連絡が付くアドレスを記入してください。 ・トークショーの写真撮影はOKですが、参加者の方が写らないようご注意ください。また、参加者が写った写真を本人の許可なくブログやSNSにアップしないようお願いいたします。 ・ご用意しているスイーツはイベント用メニューのため変更が出来ません。設定されているメニュー以外はご用意できませんのでご了承ください。 ・参加者同士のトラブルが生じても一切責任は負えませんのでご注意ください。 会場内での勧誘・セールスは禁止、強引なSNSの交換など行わないようお願いいたします。 ・小さなお子様の参加は不可とさせていただきますのでご了承ください。 <追伸> 香港ウンチク話座談会は別途開催します。また後日ご案内致します。 皆様とまたお会いできることを楽しみにしております。 View the full article
  15. 香港返還20周年を迎えた今年、なんだか東京は香港が盛り上がっています! 今年になって『華記』(市ヶ谷)、『花間糖品』(駒込)と続々と香港茶餐廳や甜品(スイーツ)のお店がオープン! 昨日5月14日には荻窪にお粥専門の【3米3(サンマイサン)】がオープンしました! オープン前日にプレオープンの香港文化交流会にお誘いいただいたのでレポします。 荻窪駅北口から徒歩5分くらいのところにあります。この看板を目印に! 香港らしいお店・・・ではなく、可愛い女子向けのカフェ風です。 香港迷さん以外でも入りやすいお店ですね。女子ウケ間違いない!! このニャンコが可愛くて可愛くて。 お店で使用する食器などもすべてポーランドの食器、ポーリッシュポタリーを使用しています。 テーブルにもこんな可愛いミルクピッチャー。 プレオープンだったので、事前に食べたいメニューを選ばせていただきました。 お粥は『豚肉とダブル卵(皮蛋・鹹蛋)』をチョイスしました。 これが大正解でしたー!! 香港では皮蛋と豚肉のお粥を食べることがほとんどですが、これに塩卵の鹹蛋が入っていて、美味しくないわけがないっ!!! とろとろに煮込んだお粥も米粒がなくなる手前くらいになっていて、本当に美味しかったです。香港らしいですが、ちょっとオシャレで洗練された味。 デザートも1品選べたので、迷わず大好物の『楊枝甘露』を。 でも出てきたものは、タピオカ・マンゴー・ポメロとマンゴー液がセパレート。 そう、ここにマンゴー液をかけて食べるというオシャレなスタイルに。 マンゴー液、大量なので3杯分になりました。 お腹がタプタプ。『楊枝甘露』でお腹が満たされるなんて、なんて幸せなんだろう~! シメのドリンクはもちろん『香港ミルクティー』。味、美味しいです。日本でここまでの味は嬉しい! パッと見、このオシャレなカップの中身が「奶茶」とは思えないですよね~。 帰りにお土産まで頂いてしまいました。 【3米3】オリジナルトートバッグの中に、Tempoティッシュと念慈庵ののど飴に陸羽のティーパック。 香港迷さん定番の人気土産ばかり!!嬉しすぎます~。ありがとうございました! ・・・撮影していたらどうしても愛猫が一緒に撮影したいって言うのでそのままフレームインしておきましたww。 今回は頂かなかったのですが、たまごカステラの『雞蛋仔』もあります! (写真はクリックすると拡大します)フルーツやアイスがトッピングされていてオシャレ! 最近、香港でもオシャレ『雞蛋仔』が増えてますよね。次回はこれ食べよう! ドリンクは奶茶、鴛鴦茶、オバルティン、ホーリックなど香港茶餐廳定番ドリンクとソフトドリンクがたくさん。 さらには紅茶と中国茶があります。これだけ揃っていると嬉しいですね。 マンゴースイーツも『楊枝甘露』以外にいくつか揃っています。 お粥メニューは7種類。写真と価格はこちらをご参考にしてください。 お値段もお手頃だし、美味しいし、可愛いし、香港迷さん以外でも足を運びたくなるお店だと思います。 お店の名前が「粥」という字をモジッて「3米3」というのも可愛いですよね。 こういったお店に長く長く営業していただけるよう、微力ながら私も応援していきたいと思います。 香港迷の殿方も是非是非足を運んでくださいね~。 【3米3】 住所:東京都杉並区上荻1-19-9 営業時間:11:00-21:00 公式サイト:http://www.3m3.co/ Twitter:https://twitter.com/3m3cafe facebook:https://www.facebook.com/3m3cafe/ View the full article