• All Activity
  • entries
    260
  • comments
    0
  • views
    4,107

0
皆さん、月餅は食べましたか?

Entry posted by 香港ウンチク話 · - 29 views

PA010125_R.jpg
中秋節、終わりました。
ここしばらくこの時期に香港に行けていないので、中秋節ロス!来年は行きたいなぁ。
今年は思いがけず香港から月餅をいくつかいただいたので、メイドイン香港の月餅を堪能しました~!
初めて食べた月餅もありましたのでご紹介しますね。
また月餅の中身がの解読が・・・という方用に解説もしておきます。
実は結構前に、まだ広東語でメニューが読めないときに適当に買った月餅が「金華ハムとナッツの月餅」でした・・・。金華ハムと餡子・・・無理でした(T_T)
それ以降、書かれている広東語を解釈できるように広東語の勉強を始めたという食いしん坊の私ですww。

PA010160_R.jpg
月餅の王道(?)はこれかな?【美心】の月餅、実は初めてかもしれません。ジャンボサイズの月餅です。
PA010161_R.jpg
『雙黄白蓮蓉月餅』と書いてあります。
「雙黄」とは「タマゴふたつ」の意味。塩漬けしたアヒルのタマゴの黄身が2つ入ってますよということ。しょっぱいタマゴと甘い餡、この組み合わせが苦手な方は、この文字の書いてあるものは避けるといいでしょう。
「白蓮蓉」は白糖を使った「蓮の実の餡」のこと。皆さんがよくご存知の餡子に比べると蓮の餡は甘さが柔らかくて私は好きです。

IMG_1243_R.jpg
IMG_1244_R.jpg
月餅が大きすぎて黄身がちんまり入っているように見えますが、結構びっしり入っていました。しかも黄身がトロっとしていました!!
私、実はこの黄身と餡の組み合わせが苦手。日本人は苦手な人が多いですよね~。
でも今回、友人がわざわざ香港から持ってきてくれたので、久しぶりに食べたのですが・・・。あれ?こんなに美味しかったっけ????? ということで克服しちゃったようです(笑)。
ジャンボサイズの月餅、さすがに一人で食べるとカロリー摂取が大変なことになるので、8等分してオフィスの皆さんにおすそ分けしました。

PA010165_R.jpg
レトロな缶が可愛い【奇華餅家】の月餅。1つずつ缶に入っているのでお土産にいいですよね。
今回いただいたのは・・・。
IMG_1428_R.jpg
『迷你蛋黄純蓮蓉月』と書いてあります。
「迷你」は「ミニサイズ」の意味。ちょっと小ぶりなサイズです。上と同じくアヒルのタマゴが入っていますが「蛋黄」と書いてあるのでひとつしか入っていません。
そして餡は蓮の実餡です。
IMG_1430_R.jpg
ちょっと厚めですね。黄身がどーんと入っています。


PA010129_R.jpg
今回、ペニンシュラ香港の月餅を運よく手にすることが出来ました!
上司の娘さんが初めて香港に行くのでいろいろ教えてあげたら、お礼に買ってきてくださいました(^^)
ペニンシュラ東京とバンコクのカスタード月餅は食べたことがありますが、それ以外はお初!

ちなみに「カスタード月餅」と言っているものはカスタードクリームが入っているわけではありません。
IMG_4087_R.jpg
中身はこんな感じ。「カスタード」とはタマゴの黄身で作った餡なのです。
近年は若い人の塩漬けタマゴ入り月餅離れが進んでいるようで、このカスタード月餅がメインになりつつあるようです。
カスタードは広東語で『奶皇』とか『奶黄』と言います。「奶」という文字を見つけたらカスタードです。

PA040435_R.jpg
話を戻して、このペニンシュラ香港のミニ月餅をふたついただきました。
「半島」と書かれていますが、これはペニンシュラホテルのことを広東語で「半島酒店」というからなんです。
PA010153_R.jpg
『迷你伯爵茶奶黄』と書かれています。ミニ・・・伯爵???
どうやら「伯爵茶」とは「アールグレイ」のようです。それにカスタードを表す『奶黄』。なるほど!これはアールグレイのカスタード月餅なのか!

PA040447_R.jpg
ふたつに割ったら普通の餡子みたいでしたが、割った瞬間にアールグレイの良い香りが漂いました。これ、美味しい!!!!!!これはまた食べたい!!

PA010150_R.jpg
もうひとつのパッケージは『迷你香片奶黄』と書かれています。
分かる人も多いかな?「香片」は「ジャスミン茶」の意味です。これはジャスミン茶のカスタード月餅。
PA040442_R.jpg
ふたつに割ったらちょっと抹茶のような緑っぽい餡でした。
アールグレイほど、割った瞬間に香りは引き立たなかったかな?でも食べたらジャスミン茶の味がする。これもまた美味しいー!
月餅シーズンに絶対ペニンシュラブティックに行かねば!!

PA050468_R.jpg
もうひとつ、いただいた大きめサイズの月餅。こちらには『雙黄黄蓮蓉』と書いてあります。
「黄蓮蓉」は「蓮の実の餡」。「白蓮蓉」は白糖を使っているのですがどちらも蓮の実餡なのです。
これはアヒルのタマゴがふたつ入った蓮の実餡月餅です。
PA050474_R.jpg
ふたつに割ったら、しっかりとタマゴが入っていました!
あぁ、全部ひとりで食べたら大変なことになる・・・。賞味期限もまだあるのでゆっくりいただくことにします(笑)。

さて、月餅小話を少し。
【中秋節】というのは香港では「春節」に次ぐ重要なイベントです。
毎年7月半ばくらいになると街中のお菓子店やレストランでは月餅が販売され始め、月餅商戦が始まります。お世話になった人に月餅を贈る・・・という日本のお中元やお歳暮のような感じです。
上記でご紹介した広東式の伝統的な月餅もありますが、最近ではスターバックスのコーヒー月餅も人気だし、ハーゲンダッツのアイス月餅、GODIVAのチョコレート月餅、キャラクターとコラボした月餅なども見かけます。
最近ではGUCCI、FENDI、Tiffanyという高級ブランドも月餅を出してるらしいですね。
ここ数年で随分と月餅シーンも変わった気がします。

22290111_1698529143498837_1800141454_n.jpgところで、月餅は何時食べるの?
やはり中秋節の夜にいただくのが普通だそうです。
でも私の友達の香港人たちのSNSから「月餅食べてるよー」という投稿はなんとなく少ない気がします。
香港人の友達に聞いてみましたが、月餅よりも中秋節に必ず食べるのは『湯圓』だそうです。

『湯圓』とはゴマの入った白玉団子。香港のスイーツ店で食べることも出来ますが、香港では結婚式の前日や春節、中秋節、冬至など家族が揃うお祝いごとのときに必ず食べるものです。
香港人友人から「昨日、これ作って食べたよ」と写真が送られてきました。
スープには生姜が入っているから体も温まるし、これからの時期に作ってみたいなぁ。

日本も同じく「中秋の名月」「十五夜」「お月見」という文化がありますが、何となく、日本のお月見って盛り上がらないですよね。
ハロウィンとか欧米の文化をイベント化してお祭り騒ぎするよりも、日本の文化を大切にして、この文化を次世代に伝えていくべきなのでは?と最近思います。
香港に見習って、お月見の翌日は祝日にしちゃうとか(笑)。
そうしたら若い人も興味を持つかもしれない?
もっともっと日本のお月見も盛り上げていきたいですね。
来年は月餅とお月見団子とススキも用意して、ベランダでお月見しようかな~。
(熱燗もあると最高かもしれない・・・w)



https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19










View the full article


  Report Entry
0


0 Comments


There are no comments to display.

Create an account or sign in to comment

You need to be a member in order to leave a comment

Create an account

Sign up for a new account in our community. It's easy!


Register a new account

Sign in

Already have an account? Sign in here.


Sign In Now