• All Activity
  • entries
    260
  • comments
    0
  • views
    4,052

About this blog

こんにちは。「香港ウンチク話」ブログ管理人、Kaoriです。
大好きな香港の楽しさを毎日ブログでお伝えしています。
香港の最新情報やウンチク話、日本で開催されるイベント情報など公開しています。
Hi! My name is Kaori and Hong Kong Lover.
Pleas check my Hong Kong blog "Hong Kong Unchiku Story(香港ウンチク話)"

Entries in this blog

香港ウンチク話
PA213577_R.jpg
「このお店美味しいよ!」と薦められても、実際食べてみて自分の好みに合わなかった、思ったほどじゃなかった。そんなお店ってありますよね?
味覚も違えば、訪問したタイミングでお店側の味のブレもあるだろうし、100%は絶対美味しい!とはいかないのですが、たまには「期待はずれだった」というお話をしてもいいかな?と思います。
ただ、今回は「私のタイミングが悪かった」お店のお話をしますね。
「もう行かない、二度と食べない」じゃなくて、「次回リベンジするぞー!」と思っているお店です。

~失敗談・その① 【金鳳茶餐廳】湾仔~

ガイドブックにもよく掲載されている『菠蘿包(パイナップルパン)』の美味しい、香港の伝統的な茶餐廳。バターを挟んだ『菠蘿油』が美味しいと長年言われていますが、タイミングよく近くにいたので訪問。
昔、来たことあると思うんだけど、まったく覚えていない・・・。
ちなみに台風でも営業していたみたいです。

PA213573_R.jpg
とりあえず奶茶と『菠蘿油』をオーダーしたのですが・・・。
奶茶は美味しかったかな。私の好み。ただ、『菠蘿油』がね・・・・メチャクチャ美味しくなかったのです。
というのも焼きたてでお皿に長らく置いていたようで、その蒸気でお皿に水滴がたまっていたようで、パンの下半分がその水分を含んでいてメチャクチャ重い(笑)。
上はサクサクだしバターもいいんだけど、下半分が水を含んで美味しくなかった・・・。メチャクチャ美味しくない・・・ってかマズイ。
ちょうど私が訪問したときは台風シグナルが解除されたばかりで、店内は台風避難民で賑わっていました。
ただ、いつもほどお客さんの入れ替わりはなかっただろうから、焼いてずっと置いていたんだろうね。
焼きたてだったらもっと美味しかっただろうね。
代わりにエッグタルトをオーダーしようかとも思ったのだけど、同じような状態だったら嫌だからやめておきました。
想定外でショックすぎて、写真がこの2枚しかありません(笑)。
次回は水分含んでいない『菠蘿油』を食べたいです。絶対リベンジだわ!!!

【金鳳茶餐廳】
住所:灣仔春園街41號春園大廈地下
(G/F, Spring Garden Mansion, 41 Spring Garden Lane, Wan Chai)
営業時間:6:00-19:00

~失敗談・その② 【丹麥餅店】銅鑼灣~

昔ながらの街のパン屋さん。看板の廃れ具合がすごーくツボでずっと行きたかったお店。
他にも支店はあるけど、銅鑼灣のこのお店の店構えが見たかったんです!!
00VAP8BC53F7F55837FAB1px.jpg
(openriceより引用)
私が見たかったのがこの看板。この目立ちもしない色合いと、右から書かれた店名がいいよねー。

IMG_4847_R.jpg
な、な、な、なのに!!!!綺麗になっちゃってるがな!!!
これじゃ普通のお店じゃないかー!ということでテンションだだ下がり・・・。買おうと思っていたホットドックもチキンウィングも買わず。ボーっとお店を眺めるだけでした(笑)。

IMG_4849_R.jpg
でもメニューはこのまま、よごれても黄色い部分は綺麗に磨いてる。雰囲気いいね。
IMG_4848_R.jpg
ガラスケースもいい雰囲気!赤いテープで補修しているところが笑える(笑)。
古いけど掃除が行き届いている感じで、清潔感を感じます。

IMG_4860_R.jpg
残念と思っていたら、お店に向かって右横は昔の看板のままでした。
思わず写真だけ撮っといた。
ここは何も食べてなく、雰囲気が期待はずれだったということで・・・。
Googleストリートビューでチェックして「雰囲気いいな」と思っても、時差があるから無くなっていたり、移転していたり、補修されていたりするところもたくさんありますね。
せっかくなので次回行ったときは食事も楽しみます。
こちらのお店はイートインスペースはなく、外売(テイクアウト)専門店になります。
もー、絶対リベンジするー!

【丹麥餅店】
住所:銅鑼灣禮頓道106號禮信大廈地下
(G/F, Leishun Court, 106 Leighton Road, Causeway Bay)
営業時間:6:00-19:00

次に行ったらなくなっちゃってたりしてね(^^;)
そういうお店が多々あるから、行きたいお店は絶対見逃しちゃだめですよ。




https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19










View the full article

香港ウンチク話
BUVT2463_R.jpg

今後、開催していく香港イベントの参考にしたいので、皆様の声を聞かせてください。

<香港イベントに関するアンケート>
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
https://goo.gl/forms/pZFFXvnaHYEjo9cb2

よりよいイベントを作っていくためにも、ご協力をお願い致します。





https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19










View the full article

香港ウンチク話
P1085204_R.jpg
香港迷さんの間でもファンが多い板橋区大山の【香港時間】さん。
香港ロスでたまらないときは、気持ちを落ち着かせるために行く方も多いのではないですか?
エッグタルトはもちろん、ここのミルクティーが私がお気に入りなのは常々お話していますが、エッグタルトとミルクティーの他にもオーナーのVictorさんは季節ごとに香港迷さんのハートをつかむような香港甜品(香港スイーツ)を提供してくださいます。

年末から常連さんの中には試された方も多いのではないかと思いますが、Victorさんが試作を重ねた『奶黃月餅/クリスピー月餅』がいよいよ1/14(土)より販売になるとのことで、お店にお邪魔してきました!
『奶黃月餅/クリスピー月餅』以外にも2品ほど新商品が販売されます。こちらもオススメです!

奶黃月餅/クリスピー月餅
1ヶ260円(税込み)秋冬限定メニュー/数量限定(毎日50個)
P1085173_R.jpg
お店に到着すると焼きたての『奶黃月餅/クリスピー月餅』が登場!ミニサイズです。
中身はカスタード入り、「䶢蛋(ハムダン)/塩漬け蛋」は入っていません。
日本人は「䶢蛋」が苦手な人が多いですよね。私、「䶢蛋」は大好きなのですが、餡子の中に入っているのは苦手。甘いのとしょっぱいのが混ざることに抵抗が・・・。
早速いただいた奶黃月餅/クリスピー月餅はとても甘さ控えめ。日本のカスタードとは違って卵黄の甘さが引き立っています。香港で食べる『カスタード月餅』と変わりません。周りの生地はサクっとしています。賞味期限は常温で1週間、冷蔵で2週間だそうです。
食べる前にレンジで暖めるのがオススメだそうです(500wで常温15秒、冷蔵25秒/1個)。
◆1日限定50個、売切れ次第終了となります。
(4個以上持ち帰りたい場合は前日までに電話にて予約してください)

hyoushiki_04.gif注意事項?

【香港時間】さんの焼き菓子(エッグタルト、クリスピー月餅)には卵、乳、落花生を原料とした材料が使用されています。
食品アレルギーをお持ちの方はご注意ください。詳しくは購入前にVictorさんにご確認くださいね。

IMG_6058_R.jpg
1つからでも購入は可能!ちゃんと専用の容器を用意してくださっています。

P1085260_R.jpg
この「香港時間」ステッカーはVictorさんのお友達のデザイナーさんに作っていただいたそうです。お店の看板もお友達の作品だそうですよ。


生薑奶茶/ジンジャーミルクティー■
320円(税込み) 冬限定メニュー
P1085211_R.jpg
身体が温まる生薑奶茶/ジンジャーミルクティー。見た目はミルクティーと変わりませんが、飲むと生姜風味がしっかり。これ、私好きです。すっごく体が温まる~!
生姜は体を温める作用があるので、冬には欠かせません。私もなるべく摂取するようにしていますが、大好きなミルクティーに入っているとまた美味しさ倍増!
これはオススメですよ。
◆ペットボトルでの持ち帰り可能(640円/ホットのみ)


澳門式豆腐花/マカウ式豆腐花■
380円(税込み) 冬限定メニュー/数量限定(毎日30杯)
P1085220_R.jpg
私、これは初めて知りました。
Victorさんがずっと商品化したかった澳門式豆腐花/マカウ式豆腐花、普通の「豆腐花」と違うのはエバミルク(花奶)が入っているとのこと。食べるとわかりますがほんのりとエバミルクの甘さが感じられます~。
◆1日限定30杯、売切れ次第終了となります。

P1085226_R.jpg
そしてとても滑らかで柔らかいんです。
香港でこの『マカオ風豆腐花』、食べられるところあるのかな?
Victorさんは商品化のためにマカオに足を運んで食べて試行錯誤した『マカオ風豆腐花』
「豆腐花はそんなに好きじゃないんだけど」という方にはオススメ。私もそんなにすごく好きなわけではないのですが(豆腐は大好きなんだけど)、これは美味しいです。また食べたくなるー!

他にも現在販売中の冬限定メニューとオススメメニューをご紹介しますね。
P1085181_R.jpg
『ハニーレモンティー』は国産レモンを丸ごと1個と福岡県産の蜂蜜を使用した一品。おかわり1杯で480円。
【香港時間】のオリジナルメニューです。

P1085177_R.jpg
通常の『熱豆腐花』は1日20食限定。作るのが大変なんですよ、本当に。
こちらは毎日限定30杯の限定商品です(20杯から30杯になりました)

P1085179_R.jpg
私はこれも好きなんです『茶走』。通常のミルクティーはエバミルクを使用するのが港式ですが、『茶走』はコンデンスミルクを使用したもの。ベトナムコーヒーみたいですね。
『茶走』は茶餐廳には必ずといっていいほどある商品ですが、メニューには載っていない裏メニューなんです。
甘党の私はお気に入りです。こちらは季節限定ではないです。

P1085183_R.jpg
ミニバスの看板屋さん『巧佳』でオーダーしたプレート。人気メニューも増えてきたのでこのプレートも増えていくのではないかしら?

P1085192_R.jpg
お客さんの多くが香港迷さんだそうで、香港関係のガイドブックや雑誌が置いてあるのも嬉しいですね。

次々と嬉しい甜品(スイーツ)メニューを提供してくれる【香港時間】さん。
香港に戻るたびに、あちこちの奶茶を飲んで味の研究をしているそうです。
「香港が好きな人に美味しい香港スイーツを味わってほしい、安く提供したい」と試行錯誤してくださるVictorさんには本当に感謝です。

週末は大山へレッツゴーです!!!

【香港時間】
住所:東京都板橋区大山36-6
電話番号:090-5803-8667
営業時間:11:00-18:30


定休日:火、水、木(定休日が祝日の場合は営業)


https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19










View the full article

香港ウンチク話
PA213592_R.jpg
香港に訪れるときは多くの方がホテルを利用すると思いますが、最近私の周りの香港迷さんの間で人気なのが【アパートメントホテル】
ミニキッチンが付いているホテルに泊まる方が多く、外売(テイクアウト)をしてワインやビールを買ってきてホテルで食事を楽しんだり、スーパーで食材を買ってきて簡単な調理をしたり。
普通のホテルは冷蔵庫とポットくらいなので、香港滞在中にレストラン以外でも食事を楽しめる楽しさがありますね。
私も初めて泊まってみたのでご紹介します。

PA213583_R.jpg
お友達の秘密の穴場なのでホテル名は明かせません。ごめんなさい。
しかし最近、こういうホテルがとても増えています。「香港 ホテル キッチン付き」と探すといくつか出てきますよ。

PA213584_R.jpg
私たちが泊まったお部屋はダブルベッド。友達と仲良くダブルベッド(笑)。
左奥がバスルームです。

PA213589_R.jpg
PA213587_R.jpg
アメニティもついているし、タオルもあり。バスタブはありませんがさほど不便さは感じません。

PA213591_R.jpg
PA213594_R.jpg
PA213592_R.jpg
調理道具も鍋、包丁、食器、カトラリー類など最低限のものが備わっているので、簡単な料理なら可能です。お水は無料で毎日1人2本付いていました。
他にもセキュリティボックス、アイロン、アイロン台、ドライヤーが付いていて便利。

PA223781_R.jpg
こういうところに泊まるなら、街市でフルーツを買って部屋で食べることくらい当たり前に可能です。
(まぁ普通のホテルでもフルーツ程度なら問題なく食べられますねww)

IMG_5069_R.jpg
お友達はお花を買っていつも部屋に飾るのだとか。いつもやりたいなと思っているのだけど、今度は私もやってみよう。
毎朝ユリの香りで癒されました。

PA223809_R.jpg
ちょっと海老でも買って蒸して食べる!キッチンと調理器具が付いているとこうしたことができますね。

私にとってホテルは帰って寝るだけ、ベッドとバスルームがあればいいと思っていたのですが、こうして香港滞在を「住むように滞在する」のもいいなぁと思いました。
ちなみにこちらのアパートメントは1部屋1,000-1,400HKDくらい。出来ればお友達とシェアして泊まりたいですね・・・。
ホテル代、本当に高いです・・・。



https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19










View the full article

香港ウンチク話
PA234567_R.jpg
住んでいた頃から大好きな街【深水埗】
ローカルな雰囲気があふれている街で風情があって大好きです。
衣料品や生地、手芸用品の問屋があったり、電脳ショップがあったり、ガラクタ街があったり、おもちゃ街があったり、露店が多く立ち並ぶ街で、1日過ごせる自信があります(笑)。
また、昔ながらの茶餐廳やスイーツ店も多くグルメ街でもあります。
私が住んでいた頃は治安が悪いので暗くなったら帰らないと危ないと言われていましたが、最近は観光客も増えたのでそんな感じはない気がします。
以前は問屋街なので日曜は閉まっているお店が多かったのですが、最近は開いているお店も多いですね。
本当に久しぶりに日曜の深水埗に行ってみたのですが、以前に比べて人が多いのにびっくりしました!!

PA234542_R.jpg
MTR深水埗駅B2出口を出たところにある『北河街』。子供向けの衣料品露店が多く立ち並ぶ通りですが、まぁ人が多くてびっくり!しかもアマさんがすごく多い!
どちらかというとフィリピン系ではないアマさんがたくさん!以前はこの辺りにはいなかったと思いますが・・・。びっくりしました。

PA234548_R.jpg
その露店の裏にある公和荳品廠はお豆腐やさん。120年以上続く老舗ですが豆腐スイーツから軽食まであります。
PA234555_R.jpg
あぁ、住んでいた頃にこういうお店で買えばよかったなぁ。

PA234559_R.jpg
お店の奥に食べるスペースがありますが、持ち帰りもできます。
日本語でも書かれているのでわかりやすいですね。あぁ美味しそう!!!

PA234560_R.jpg
質屋の看板「押」。老朽化でつっかえ棒を追加したような古めかしさがいいですね。

PA234567_R.jpg
香港の冬の風物詩、焼き芋と焼き栗のおじさん。10月下旬でしたが暑い日でした。おじさんも暑そう!!
こういうお店で買うのって美味しいですよね。

PA234647_R.jpg
ずっと行きたかったスイーツ屋さん綠林甜品へ行ってみるも、まさかのオープン前!!!
15時からの営業なんですね・・・遅いわ(笑)。

PA234648_R.jpg
どうしてもお汁粉系のスイーツが食べたかったので糖水佬甜品へ。

PA234654_R.jpg
PA234662_R.jpg
友人は写真上の『喳喳(チャチャ)』をオーダー。いろんな豆類がたっぷり入ったお汁粉みたいなスイーツです。ココナッツミルクも入っています。これ美味しいー!
私は写真下の『合桃糊』をオーダー、クルミのお汁粉です。大好きなんです。
以前、土瓜湾にあった火鍋屋さん(既に閉店)のオーナーさん手作りの『合桃糊』が絶品過ぎて、同じ味を求めているのですが、あの『合桃糊』を超える味がなかなか見つからない・・・。

PA234649_R.jpg
お値段は18-22HKDくらいとリーズナブルです。こういうお店が近所にほしいなぁ。

PA234628_R.jpg
深水埗唯一のショッピングモール『西九龍中心』も健在!
ビル内を走るジェットコースターがウリでしたが、現在は運行していません。私が住んでいた頃はまだ運行していたので一度乗ればよかったなぁ。

OFWY9583_R.jpg
MTR深水埗駅A1出口を出た辺りにあるこの古い古い唐楼の柱。変わらないんだよねー。この雰囲気大好き。

EYCB2598_R.jpg
昨年末に惜しまれつつ閉店してしまった茶樓信興酒樓。一度行けばよかったと未だに後悔しています・・・。
皆さん、気になるお店(特に古いお店)は行けるうちに絶対行くべしです!

PA234569_R.jpg
北河街街市付近は食品を扱うお店が多いです。昔はここまで滅多に来ませんでした。

PA234572_R.jpg
あぁ、買って帰りたい中国ハムー!!乾物屋さんも何軒かありました。

PA234632_R.jpg
昔はちょっと怪しい雰囲気もありましたが、最近は以前にも増して活気がありますね。
この辺りにも再開発の手が伸びつつありますが、趣のある建物、レストラン、茶餐廳などそのまま残ってほしいなと思います。
深水埗はまたゆっくり散策したいです。




https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19










View the full article

香港ウンチク話
P7046376_R.jpg
「古き良き香港の雰囲気を味わいながら飲茶をするならここ!」と私もオススメしてきましたが、実は訪問は初めて。いつも偉そうにオススメしてすみません・・・。

行きたいお店は山ほどあるけど、なかなか足を運べないのが現実。10月の香港旅行で台風直撃時に避難していたのがこのお店です。
前夜、一緒に泊まった香港人の友人が「鴨腿湯(アヒルの腿スープ)」が飲みたい~!と話していて、別の香港人友人が「それなら【蓮香樓】が美味しいよ」と話していたのがきっかけ。
翌日、台風が近づく中、友人がお店に電話したところ「台風でも営業してるよ、鴨腿湯もあるよ」と聞いて、私たちは台風の中、私の次のホテルへ荷物を預け、そのまま【蓮香樓】までタクシーで向かいました。

なかなか足を運べなかった理由として、一人で香港に行くと一人で飲茶をする機会がないこと、常にお店が混雑してて食べている人の後ろで席が空くのを待つのが面倒だったこと。
台風の中ならさすがに混んでいないだろうと思ったのですが・・・。

PA213487_R.jpg
おっとびっくり!ほぼ満席!空いてるテーブルはほとんどなし。
どう見ても観光客はいません。台風の中、開いているレストランを求めてたどり着いた地元の方ばかりです。ある意味、観光客のいない【蓮香樓】はレアだったかもしれません。

IMG_4971_R.jpg
IMG_4972_R.jpg
メニューはこちら。もっと高いんだと思っていました。こりゃみんな来るよね。納得です。
點心メニューはこちらには出ていません。

PA213478_R.jpg
蓮の花の茶器がいいですよね。とても似たような茶器を持っているのですが、やっぱこれ欲しいなぁ。

PA213518_R.jpg
台風が去るまでまだまだ時間はかかりそうなので、ゆっくりご飯を食べることにしました。
まずは焼味(シウメイ)~!
二人でひとつずつ好きな焼味を選んで2種盛りにしてもらいました。
私は大好きなクリスピーポーク『脆皮焼肉』、友達は『鴨腿』
実は友達が食べたがっていた「鴨腿湯」が直前で売り切れてしまったのでした・・・とほほほ。
どちらも美味しいです。

PA213528_R.jpg
焼味にはやはりこれ。マスタードと梅ジャム。これを付けて食べたいですね。
もちろんそのまま食べても美味しいです。

PA213513_R.jpg
PA213531_R.jpg
點心も少しオーダーしました。普通に美味しい、香港で食べる點心は本当に安定した美味しさー。

PA213524_R.jpg
「香港人の私がいるんだから普段食べないような點心もオーダーしたら?」と言われて友達が頼んでくれたのが『魚肚蒸』。魚の浮き袋蒸しです。魚の浮き袋は日本のレストランで簡単にお目にかかれませんが、香港では定番。高級食材ですが美容にいいとのことで女性にも人気です。
これは鶏肉とシイタケと一緒に蒸したものでした。
美味しいー!魚肚は好きですが確かに香港人と行かないとオーダーしなかったかも。

PA213503_R.jpg
私たちが日本語ときどき広東語で話しているのを見て、同じテーブルの母娘の親子連れさんが友人のことを「広東語が堪能な日本人」と思っていたようでした(笑)。
「いえ、私は香港人なんですよ~」と話したところから「どうして日本人はこんな汚いお店にくるの?もっと綺麗なお店はたくさんあるじゃない!普段は私たちもこのお店は来ないのよ」なんて質問されました。
「こういうローカルな雰囲気が好きな日本人も多いんですよ~」と話したら不思議がっていましたが、「この辺なら私たちの好きなお店はここよ」と美味しい點心のお店を教えていただきました。今度行ってみよー。
普段来ないのになぜ来たのか聞いたら「だって台風が直撃しても開いてるお店はここくらい、シグナル10が出ても開いてるのよ」と教えてくれました(笑)。
友達のおかげで楽しい交流ができました(^^)

PA213538_R.jpg
お客さんもそのまま留まっていてお店の人も忙しくなさそうだったので、ちょっと店内を探検。
オジサンに頼んで點心部屋を見せていただきました。写真撮影の許可もいただきました。
こんな小さな部屋であんなたくさんの點心を蒸しているとは思いませんでした!

PA213556_R.jpg
入り口でも店員さんたちがのんびり台風が過ぎるのを待っていました。

PA213464_R.jpg
このレトロな雰囲気が大好きです。お店に入ったことはないけど、この入り口の売店で月餅を買ったことはあります。
いつ来ても月餅用の缶と婚礼用の缶が後ろにあるんだよね。レトロで可愛いの。

PA213467_R.jpg
せっかくなのでちょっとお菓子を購入。日本語でも書いてあるのでわかりやすいですね。日本人が多い証拠かぁ。
私は下段の『雞蛋餅』を購入しました。「雞蛋仔(タマゴカステラ)」の生地をサクサクに焼いた軽いクッキーみたいなお菓子でした。

PA213557_R.jpg
売店のお向かいに焼味部屋があるみたいですね。

IMG_4976_R.jpg
お店の裏側からも撮影。風情があるなー。

PA213548_R.jpg
売店の天井にある照明が丸くて可愛かったのでパシャリ。

初めての【蓮香樓】、大満足です。台風のおかげでゆっくり出来た気がします。
ここでこんなにゆっくり出来ることも珍しかったのではないかな?と思います。香港人の友人のおかげで地元の方ともお店のオジさんとも交流できたし。

広州から香港に進出して80年の歴史を持つ【蓮香樓】
1996年から現在の場所にお店を構えていますが、家賃の高騰などで「近いうちに閉店しちゃうのでは?」という不安な声をよく耳にします。
いやいや、こういうお店は残さなきゃだめー!
老舗の閉店が相次いでいる近年ですが、可能な限り続けて欲しいですね。

今度は夜に食べに行ってみたいです。

【蓮香樓】
住所:中環威靈頓街160-164號
(160-164 Wellington Street, Central)
営業時間:6:00-23:00(飲茶は6:00-16:00)



https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19










View the full article

香港ウンチク話
PA234354_R.jpg
行こう行こうと思ってなかなか行けなかったところのひとつ、【香港歴史博物館】に行ってまいりました。
香港は博物館の入場料が安い!
日本では1,500円くらいするところも香港では10-20HKDとお手軽なのに、2016年より【香港歴史博物館】入場無料になっています!!
入り口でチケット買おうとしたら「無料よ~」と言われてしまいました。
こんな見ごたえのある博物館が無料なんてありがたい!
大好きな香港、美味しいお店や穴場スポットを巡るのも楽しいけど、好きな都市の歴史を知るのもとても興味深いですよね。もっと香港のことを知りたい。

PA234284_R.jpg
【香港歴史博物館】は尖沙咀にあります。尖東方面にちょっと進んだ漆咸道南(Chatham Road South)を渡ったところにあります。ちなみにお向かいには『香港科学館』があり。こちらは子連れさんにお勧めの博物館です。
徒歩圏内にDFSがあります。

GIKQ7640_R.jpg
PA234294_R.jpg
むかーしむかしな香港。さすがにここまで遡るとどこの国だかわからない(笑)。

■PCからならば写真をクリックすると拡大されますので大きくしてご覧ください~■

NFCA6798_R.jpg
旧啓徳空港があった場所にあった『龍津碼頭』。現在は既にありませんが1900年頃の写真です。
啓徳空港利用後に遺跡が発掘されたと友達が話していましたが・・・。昔はこのあたりが海岸線だったんだなぁと。

VOYX6583_R.jpg
1910年の『九龍塞城』。皆さんがご存知の魔窟「九龍城」になるのはまだこの随分あと。

VYUX7185_R.jpg
1870年の九龍城。今から想像がつかないほど長閑な風景です。150年前の写真ですが向こうに見える山『獅子岩(ライオンロック)』は今と変わらず。

OZCC7898_R.jpg
こちらは東涌にある『東涌炮台』。現存している遺跡です。城壁等もまだ残っているので一度行ってみたいな。写真は1950年です。こういう古い写真が大好き!

CCRP2675_R.jpg
これは現在の大坑あたりの写真だったと思います。興味深い~!!

PA234500_R.jpg
随分古い写真に見えますが、1962年と比較的最近の写真。銅鑼湾付近の写真だそうですが、なんとなく天后の山あたりかな?と思います。

PA234352_R.jpg
館内はとても広いので大きな『天后廟』もありました。
『天后廟』は香港内に100箇所近くありますが、航海・漁業の守護神「媽祖(まそ)」が祭られていて、どこも海岸に近い場所に建てられています。
現在は埋め立ての影響でかなり内陸部にあることもありますが、建てられたときは目の前が海岸線だったんですよね。

PA234366_R.jpg
PA234369_R.jpg
新界に住む客家(ハッカ)人の生活も紹介されていました。
客家人とは漢民族で、アジア華僑の1/3が客家人とも言われています。
香港でも一部ですが暮らしていらっしゃいます。比較的他の民族と交流せず、城壁で囲った村で暮らすことが多かったようです。
新界地区にある『錦田吉慶園』などは客家人村です。

PA234379_R.jpg
未だに行けていない長洲島の饅頭祭り。饅頭タワーも館内にあります。

PA234402_R.jpg
私が香港に住んでいた頃はまだこの人力車が現役でありましたねー。
旧中環フェリー乗り場付近に観光客目当てで2-3台止まっていたなぁ。カメラを向けると怒られるので撮影は出来なかったけど、フェリー乗り場が移設されてからいなくなっちゃった。

PA234424_R.jpg
PA234437_R.jpg
PA234433_R.jpg
上から昔のお茶屋さん、漢方屋、質屋。レトロですね。質屋のマークは昔から変わってないんだぁー。
丸で「押」と書かれた上はコウモリの形だって知っていましたか?

PA234456_R.jpg
古いトラムの模型もありました。こんなのが走っていたのは何年前なんだろう?

PA234448_R.jpg
PA234458_R.jpg
PA234460_R.jpg
実物大の古いトラム。1F部分が入れるようになっていました。昔は木だけど現在も平たい椅子ですよねー。

PA234452_R.jpg
古いスターフェリーの模型もあり。

PA234465_R.jpg
日本が香港を侵攻した時代もありました。その当時は現在のペニンシュラホテルに軍本部が設置され、ホテル名も「東亜酒店」と変えられたことがあります。

PA234483_R.jpg
さて、この風景に見覚えはありませんか?
現在リノベーションが進んでいる旧中環警察署とビクトリア監獄です。

PA234526_R.jpg
PA234528_R.jpg
1970年代にはあちこちに団地が出来始めました。当時の募集チラシも展示されていました。中身が見たい~。

PA234496_R.jpg
当時はこんな風に狭い空間に家族が窮屈に暮らしていたんですよね。

PA234534_R.jpg
そしてイギリス領土から中国へ返還・・・。

AZXN8742_R.jpg
LGBC7082_R.jpg
AVRI8533_R.jpg
館内のGFに香城茶室という冰室があります。
お店の外の壁画がいいんですよー。売店模型もあります。

写真がすべてご紹介できないのですが、本当に見ごたえたっぷり。これでタダなんてありえません!
何より嬉しいのが館内の写真撮影はOKということ。
(三脚を使用しての撮影とビデオ撮影は禁止)
また、入り口にあるギフトショップは香港グッズや書籍が多く販売されているので、香港らしいものを探すにはオススメです。
私は2時間くらいブラブラしましたが、それでも時間が足りなかった。
時間を気にせずゆっくりまた訪れたいです。

【香港歴史博物館】
住所:尖沙咀漆咸道南100號
(100 Chatham Road South, Tsim Sha Tsui, Kowloon, Hong Kong)
営業時間:月水木金10:00-18:00、土日祝10:00-19:00
入場料:無料
休館日:火、旧正月元旦と翌日
公式サイト:http://hk.history.museum/zh_TW/web/mh/



https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19










View the full article

香港ウンチク話
P1261746_R.jpg
新年明けましておめでとうございます。
2017年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、年末から1週間近くBlogをお休みさせていただき、たっぷり充電できました。
PCを一度も立ち上げることなく年末年始行事に明け暮れておりました(笑)。
香港で年越しをされた方もいらっしゃると思います。
大晦日に行われたカウントダウン花火の動画がすでにアップされているのでご紹介。
今年もライブ放送されました。本当に便利な世の中ですね~。



日本は年が明けましたが、香港ではまだ年末。
今年の旧正月は1月28日です。
これから街中がより一層、世話しなくなってくることでしょうね。また旧正月前後の香港に行きたいです。

2017年も昨年と変わらず香港に行けたらいいなと思います。
今年は自分のプライベートも大切に、ストレスをためず楽しく活動していきたいです。
ただ、両親へのケアが必要な年に近づいてきたので、今年は毎日のブログ更新が難しくなるかもしれませんが、可能な範囲で情報配信をしていきます。
少しBlogをお休みしてももご心配なく!
お休みすると「大丈夫ですか?」と気にかけてメッセージしてくださる方が何人かいて、とても嬉しいのですが気になさらないでくださいね~。

2017年の香港渡航予定はまだ確定していませんが、早く香港に帰りたくてウズウズしています。
お財布とカレンダーと夫に相談しながら、ぼちぼち予定したいなぁ。




https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19










View the full article

香港ウンチク話
P5240764_R.jpg

気がつけばあと1週間で2016年も終わり。
大変恐縮ですが、年内のブログ更新は本日をもって仕事納めとさせていただきます~。
何かとやらねばならぬことがある年末・・・。忙しい、忙しい、忙しい。主婦は本当に休む暇もありませんね(T_T)

少し、今年1年の思い出を振り返らせてください。

P1240453_R.jpg
◆2016年1月
60年ぶりの大寒波を引き連れて香港へ行ってしまいました(笑)。山のほうでは霜がおり、香港到着時は日中にもかかわらず気温4℃の香港!住んでいたときも含めてこんなに寒い香港は初めて経験しました!
12620648_10153611392814221_1333014215_o.jpg
そんな中、現地新聞社『星島日報』さんに声をかけていただき、学生さん向けの新聞にて「香港が好きな外国人」として紹介していただきました。
身に余る光栄、ありがたい経験でした。

PC255165_R.jpg
◆2016年2月
2月に発売された『香港 ランキング&マル得テクニック243』に「香港のプロ」として加えていただきました。
私の名前が載った香港ガイドブックが発売されることが昔からの夢でしたが、思いがけずお声がけをいただきました。もう家宝です(笑)。
とても良い経験をさせていただきました。

IMG_1086_R.jpg
◆2016年4月
香港迷さんの間でもすっかり人気になっているミニバス看板屋さんの【巧佳廣告製作有限公司】にて、我が香港ウンチク話もプレートを作っていただきました。
この手書き感がなんとも言えません~!


P5230108_R.jpg
◆2016年5月
母を連れて香港に行ってきました。母との旅行も久しぶりですが、母も香港は16年ぶり!
セカセカしたブログネタ収集の旅ではない香港、母とのんびり過ごす香港も最高でした。母もすっかり香港迷になったので、来年も行ってきます!母が元気なうちにたくさん香港の良さを知ってもらいたいと思います。

IMG_2579_R.jpg
◆2016年6月
最近、何かと賑やかな「香港料理」業界。
今年は『香港1997』『正記』『香港ワンタン麺』が東京にオープンしました。
来年も何かしらオープンするかな?と期待しています。


◆2016年7月
ボーカルの横山剣さんが香港迷なバンド『クレイジーケンバンド』さんの新曲「香港的士」が発売!香港で撮影されたPVにもうっとり~!
香港の町を歩きながら聞く曲リストに早速入れてます!

PA294708_R.jpg
◆2016年9月
香港仲間さんに連れて行っていただいて以来、すっかり大ファンになった九龍酒楼。北千住の宿場町通りにある広東レストランは焼味が絶品です。
食べ納めにいかないとー!

IMG_4966_R.jpg

◆2016年10月
今年3度目の香港はまさかの台風直撃!!!
台風がいやだったので敢えて台風シーズンを外して10月末の渡航にしたのに、なんともまぁ運が悪いというか、雨女っぷりを発揮というか(笑)。
でも普段ではなかなか経験できないこともできたので、結果オーライかな?

PB264830_R.jpg
◆2016年11月
今年に入ってからいろいろと模索していたのですが、初めて「香港ウンチク話」主催の香港イベント『香港座談会』を開催しました。
応募してくださる方がどれだけいるのか?皆さんが楽しんでくださるのか?不安で押しつぶされそうでしたが、私自身もとても楽しい会でした。多くの香港迷仲間さんと新たに知り合えたこともとても素晴らしい体験となりました。

P5295409_R.jpg
残念なお知らせも・・・。
代官山の香港カフェ『condensed.』さんが11月をもって閉店となりました。遠くて2回しか足を運べなかったですが、香港飯が食べられるお店だったのでとても残念です。

15698055_1033717200068087_4214651178224967625_n.jpg
◆2016年12月
最後の最後に・・・大きな体験を・・・。
フジテレビ「ノンストップ」さんの香港特集で一部情報収集のお手伝いをさせていただきました。
放送にて我がブログのページを放送していただきました。感激!


2016年は私にとって、とても刺激のある1年でした。
60年ぶりの大寒波、初の母との香港旅行、初の台風直撃、初の香港イベントなど香港に関係することは「初めて」の体験も多く、とても勉強になった1年でした。

2017年も皆さんにとって良き1年になりますよう。
また私自身も、来年も変わらずに香港の魅力を配信して、多くの方に香港に興味をもっていただけるよう活動して参ります。

今年1年、ブログをご覧いただいている皆様には大変お世話になりました。
皆様のお陰で楽しい「香港時間」を送ることができました。
良いお年をお過ごしください!


https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19










View the full article

香港ウンチク話
PC204926_R.jpg
久しぶりにお邪魔してきました。
毎度お馴染み、【Niki's Kitchen】の香港料理教室。
Niki'sは日本に住む外国人の方が母国のお料理を教えてくださる料理教室です。
本当に予約が取りにくくて、正直ご紹介したくないのですが(笑)。

今回はちょっと早いけど「旧正月のお祝い料理」のレッスンでした。
食べたことないものもある!旧正月限定の料理もありとてもレアなレッスンでした。

今回のレシピはこちら。

◆中華風刺身『撈起
◆花巻『蒸饅頭
◆エビチリ『乾焼蝦仁
◆スペアリブのニンニクグリル『蒜香骨
◆黒ゴマ入り団子・金木犀のショウガシロップ『桂花芝蔴湯丸

PC204910_R.jpg
テーブルコーディネートがいつも素敵。勉強になります!が私自身は上達してるんだかどうだか・・・(笑)。うち、あまり人が来ないからなぁ。夫婦二人だし(^^;)

PC204943_R.jpg
メニューにはありませんが、ウェルカムスイーツの『鯉のココナッツ餅』。鯉や金魚は縁起がよい生き物です。もちもちしていて美味しかった!鯉の型、買ってこよう。
今日は練り物が多いので、少しお腹に入れてからレッスンです!

PC204964_R.jpg
最初に仕込んだのは蒸饅頭
私、粉ものの成形って本当に苦手なんです・・・。センスなし。
パン作っても発酵がうまくできないし(T_T)
でもまた食べたいので復習してみるー!これは発酵前。


PC205129_R.jpg
アレがコレになりますー。ふっくら美味しそうでしょ?
PC205138_R.jpg
PC205141_R.jpg
他、2種類の成形もレッスンしました。難しいようで簡単なようで難しい(笑)。


PC205123_R.jpg
蒜香骨はすごく好みの料理でしたが、絶対夫も好きな味だと思うのでリピします。すごく美味しかったー。お正月に煮豚作ろうと思ってたけどこっちの方がいいかも。


PC205126_R.jpg
通常と微妙にレシピが違う乾焼蝦仁。下処理の仕方も私がいつもやっているのとは全然違いました。今度はこれでやってみよう。
これはビールが進む一品ですよ(^^)


PC205098_R.jpg
今回一番楽しみにしていたお料理がこれ。撈起(ローヘイ)は縁起のよい野菜とお刺身をのせた旧正月料理。「お刺身サラダ」って感じでしょうか。
いつでもレストランにあるわけではなく、旧正月の時期だけ食べれる料理です。
撈起とは漁師が魚を釣る時の動作のことだそうで、この綺麗に盛り付けられた料理をみんなで箸で高くかき混ぜるというもの。シンガポールやマレーシアなどでも食べられているそうです。
縁起の良い四文字熟語と発音が似た具材を使っています。こういうところがいいよね。

PC205111_R.jpg
みんなで高く掲げながら「恭喜發財(ゴンヘイファッザイ)」と混ぜ混ぜ。


PC205113_R.jpg
お皿からはみ出しながら混ぜた結果です(笑)。
実は私の苦手なパクチーとセロリが入っていたのですが、これなら食べられる!ドレッシングがすごく美味しかった!大人になったなぁ、私~。

動画で観たほうが、イメージが沸くでしょうか?
こんな感じでグッチャグチャにするわけです(笑)。

PC205117_R.jpg
旧正月料理ということで、ご用意していただいたアルコールは金粉入り!!ご利益あるー!

PC205156_R.jpg
デザートは桂花芝蔴湯丸。このシロップがたまらなく美味しい。ショウガ入りなので暖まります。
昔、友達のお母様(中華料理の先生)が作ってくださったゴマ団子が今までの人生で一番美味しかったのですが、覆ったかも~。すごくすごく美味しかったです。
ゴマアレルギーの夫を無視して、復習してみよう(笑)。

【Niki's Kitchenのレッスンはお料理に長けた方がとても多いので、皆さんすごくお上手だし、料理作るのは普通レベルの主婦の私は結構プレッシャーです(笑)。
でもとても刺激になるんですよね~(かと言って、私自身の料理が上達しているのかどうかは不明ww)。
ジャニタ先生はとても気さくで楽しい方なので、参加されている方も楽しい方が多いです。一人でポロッと参加しても全然大丈夫だし。

今年もいろんな香港料理レッスンにお邪魔してきました。
どのお料理も本当に美味しくて、家でヘビロテしているものもあるし、それのために香港で調味料を調達してくるものもあるし。
美味しいお料理を教えてくださった先生方には本当に感謝です。
おうちでどれだけ香港料理が再現できるか・・・プレッシャーですが、来年も美味しい「香港飯」を求めて可能な限り香港料理教室に足を運ぶつもりでおります。

ジャニタ先生、今年もありがとうございました。
また来年もよろしくお願いします~。




https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19










View the full article

香港ウンチク話
PA224145_R.jpg
荔枝角(ライチーコック)といえば、衣料品のアウトレットがあることで有名でしたが、基本的には工業地帯。
企業のオフィスがあったり、工場があったりして、どちらかというと観光地でもショッピングエリアでもないし、住宅街でもありませんでした。
が、しかし最近は高層マンションも多く立ち並び、日本人住民も増えたそうで、工業ビルの中にオシャレなレストランも増えています。
私が知っている「荔枝角」ではなくなってきてる!!
そんな荔枝角に2013年にオープンした【D2 Place】というショッピングセンター。

PA224149_R.jpg
MTR荔枝角駅D2出口を出てすぐのところにあるので、このような名前になったそうです。
今年の初めに香港魂さんに教えてもらった場所ですが、またちょっと覗いてみました。
残念ながら、以前ご紹介した『Point to Life』という香港グッズを取り扱っているお店は既に閉店しています・・・。

◆荔枝角の穴場香港土産ショップ~Point to Life(2016/2/12記事)
http://hongkongunchiku.blogspot.jp/2016/02/point-to-life.html

VYBF7471_R.jpg
こんな工業ビルばかりが立ち並ぶエリアにショッピングセンターなんてあるの?と思うのですが、あるんです。
【D2 Place】は2箇所あって、D2出口を出た正面にあるのが【D2 Place One】です。
前回も今回もこちらへ行きました。
ちなみに【D2 Place Two】はどぢらかというとD1出口を出て左に行ったほうがアクセスしやすいかな。

PA224152_R.jpg
【D2 Place One】のショップラインナップの一部です。
ショップはもちろんレストランも入ってます。
ショップ情報をチェックしていたらGFに香港地ビールを販売しているONE LITTLE CORNERがあるみたい!
P7107039_R.jpg
「麥子」ビールは結構レアなビールなのでオススメ。あまり販売してないですしね。
今月までのPop-Upストアみたいなので、間に合う方は行ってみてくださいー。

AOZI4975_R.jpg
PBIB2686_R.jpg
あれれれー?どこかで見たプレートがあるぞー!
『巧佳』さんのキーホルダーが販売されています。2Fの『VINTAGE MAZE』というお店だったと思います。

PA224159_R.jpg
『LYCHEE&FRIENDS』のPop-Upストアもありました。
北海道には熊がメロンをかぶった「メロン熊」というキモかわ系のご当地キャラがありますが、ライチをかぶった熊のキャラは韓国の人気キャラクターのようです。
こちらも今月いっぱいまでのPop-Upストア。結構お店の入れ替わりが多いみたいですね。

YKGE1026_R.jpg
2Fにある『Weekend Market』というエリアでは毎週いろんなイベントが開催されています。私が訪れたときは親子で楽しめる「童遊楽園(Ever Market)」というのが開催されていました。
先週末はフレンチクリスマスイベントが、そして今週末からのクリスマスから年明けにかけては「Christmas & Happy New Year Party Market」が開催。雪のイベントなんかもあるみたいです。
親子で楽しめるイベントが比較的多い感じですね。

UZQB5001_R.jpg
ショップは比較的「撮影禁止」のところが多く、思うように写真が撮れませんでした・・・。

MCOK5694_R.jpg
EMOJIと写真を撮るコーナー(笑)。
中学生くらいの女の子がキャッキャと写真撮っていました。さすがにオバサンは・・・勇気がありませんでした(笑)。

何か香港らしいものが特別あるわけではないですが、期間限定のPop-Upストアが結構出店されているみたいなので覗いてみてもいいかな?と思います。
親子連れが多く、観光客の多い中心地のショッピングセンターとは一味違う感じです。
おしゃれな雑貨屋さんや中国茶のお店、手作りグッズのお店、アートスペースなんかもあり、最近のショッピングセンターは別の意味で楽しいです。

【D2 Place One 一期】
住所:香港九龍荔枝角長義街9號
(9 Cheung Yee Street, Lai Chi Kok, Kowloon, Hong Kong)

【D2 Place Two 二期】
住所:香港九龍荔枝角長順街15號
(15 Cheung Shun Street, Lai Chi Kok, Kowloon, Hong Kong)
営業時間:10:00-22:00

営業時間は店舗によって異なりますが、ショップは11:00-20:00、レストランは11:00-22:00くらいを目安に。
詳しいショップ情報や営業時間などは公式サイトから確認してみてください。

公式サイト:http://www.d2place.com/



https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19










View the full article

香港ウンチク話

PA203127_R.jpg
前からずっと行きたかったお店にやっと行ってきました。
もうそういうお店ばっかりです(笑)。

西營盤にある【徳昌森記蒸篭】は手作りで蒸篭を作っています。
広州で創業してから100年以上の歴史のあるお店なんだとか。機械に頼らず手で作って100年か・・・すごいですね。現在は五代目が継がれているそうです。
使っている蒸篭のもう少し大きなものが欲しくて、上海街で買おうかとも思ったのですがせっかくなので手作り蒸篭をゲットしに西營盤まで行きました。

PA203110_R.jpg
お店へはMTR西營盤駅B1出口が一番近いです。B1出口を出て左に進み、西邊街を右に少し下るとお店が見えます。

PA203044_R.jpg
西營盤駅の改札からB出口へ向かう途中の西營盤の写真の中に【徳昌森記蒸篭】の写真もありました。

PA203132_R.jpg
お店の入り口にはチビ蒸篭が。
あまり実用的なサイズではないのでインテリアに使ってもいいし、中に何か入れてプレゼントにも使えるサイズだと思います。値段は15~20HKDくらい。

PA203111_R.jpg
蒸篭以外の調理道具もあります。月餅の木型、蒸篭用の網、餃子や焼売のタネをすくうヘラなどなど。孫の手らしきものもありました(笑)。どれも欲しくなってしまいますね。

PA203117_R.jpg
PA203122_R.jpg
お店の置くには大きな蒸篭がぎっしり!!お店は工場も兼ねているそうです。
私の隣に居たおじいちゃん(恐らく四代目)に「写真撮ってもいいですか?」とぎこちない広東語で聞いたら「可以可以~(いいよいいよ~)」と優しく許可をいただきました。
恐らく写っているのは五代目の息子さん。
どこかの記事でお店の近くにある叁去壹蓮香樓もこちらの蒸篭を使っていると読んだ気がします(すいません、どこの記事だったか思い出せず)。
これから飲茶するときに、マジマジと蒸篭を見つめてしまうかも・・・(笑)。

PA203129_R.jpg
あれもこれも欲しくなってしまったのですが、実は到着した日の朝にお邪魔したので、これから街歩きをすることを考え、最小限の蒸篭を買うことに・・・。


IMG_5800_R.jpg
私が購入したのは手前の蒸篭2種。
左の大きなサイズ(直径25cm)の蒸篭と右の小さなミニ蒸篭(直径7cm)2つ。
大きな蒸篭は蓋35HKD、蒸篭35HKDと別料金ですが、ミニ蒸篭は蓋とセットで20HKDでした。
本当は大きな蒸篭は2段買いたかったなぁ・・・。

なんか最近、こういうお店って「次に行ったらなくなってしまっているのではないか」とドキドキしてしまいます。
香港にお店を構えて60年、西營盤もMTRの開通で土地が値上がりしていると思いますが、いつまでもいつまでも健在であってほしいと思うお店のひとつです。
土日はお休みみたいだし、平日は17時までなので訪問するときはご注意くださいね。

IMG_5794_R.jpg
オマケですが、我が家の蒸篭をちょこっと紹介。
左の色が黒い蒸篭(直径16cm)は香港に住んでいた2000年に上海街で購入したもの。
当時の価格で蓋、蒸篭がそれぞれ5HKD。実はもう1段あったのですがいつの間にか紛失。
30cmほどの蒸篭も持っていたのですがそちらは使わずにビニール保管していたら虫食いにあってしまいました・・・。
残ったこの蒸篭は16年かけてこれまでの色になりました。
右の蒸篭(直径14cm)は横浜中華街の「照宝」で購入したもの。2段と蓋と下の鍋とセットで2,000円くらいでした。
蒸篭ってあんまり使わないから・・・と思っている方もいるかもしれませんが、実はかなり優秀な調理器具です。
買ってきた冷凍の焼売や肉まんを蒸すのにも使えるし、お野菜を入れて蒸してもいいし、我が家は結構な頻度で蒸篭を利用します。
余分な脂分を落としてくれるし、ヘルシーだし、中に食材を入れて火にかけて放置でいいし、楽チンです。
初めて使うときは中身を入れないで15分くらい空蒸しすること、洗うときは洗剤を使用しないこと、よく乾かして仕舞うこと、ビニールなどに入れないことなど手入れも大して難しくも面倒でもありません。
「おうちに蒸篭はないんだけど欲しいのよね」と思っている方、是非購入してみてください。
16cm程度のサイズ(飲茶で利用されているサイズ)が一番使い勝手がよく、2段買うことをオススメします。

【徳昌森記蒸篭】
住所:香港西営盤西邊街12
(G/F., 12 Western Street, Sai Ying Pun)
営業時間:9:00-17:00
定休日:土日



https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19










View the full article

香港ウンチク話
PA223919_R.jpg
今回の旅行で香港仲間のMさんと2日ほどホテルシェアをしました。
お互いに行きたいところや行動範囲が違うので、夜は合流して一緒に帰ったり、ブランチをご一緒したり。こういうステイもいいなと思いました。
香港、ホテル高いからね~。同じ時期に滞在するならホテルシェアはとても助かります。

そんなMさんのお誘いでカフェでブランチしました。
香港滞在中に「カフェに行く」という選択肢がなかなか頭にないのですが、こういう過ごし方もいいですよね。
Mさんから「気になるカフェがあるの」と連れて行ってもらったのが【La Station】。フレンチスタイルのカフェです。
フレンチということは、私の大大大好きなクロワッサンだー!

PA223931_R.jpg
湾仔の『太原街』にあります。
『太原街』と聞いて皆さんが思い浮かべる風景は・・・・。
PA224170_R.jpg
これですよね。道の両サイドに露店が並ぶ賑やかな通り。このローカル感あふれる通りにまさかカフェがあるなんて想像が使いないのですが、『太原街』『皇后大道東』がぶつかる手前くらいにあります。
ここまでは露店が出ていません。

PA223911_R.jpg
お店に入るとここだけ「ボンジュール!」な雰囲気~。お客さんも欧米人率高いし、店員さんもいきなり広東語じゃなくて英語。
『太原街』なのにこのギャップがまた楽しい~。

PA223928_R.jpg
ラテがセットに出来なかったのでアラカルトでクロワッサンとラテをチョイス。クロワッサン20HKD、ラテが38HKDです。セットだったら40HKDでした。
クロワッサンはサックサクだし、ラテも美味しい。多分、ここコーヒーが美味しいと思う。
コーヒーが苦手な私ですが、ラテは大好き。コーヒーの美味しさが良く分かる~。

通りが見える席でMさんとまったりしていたのですが、目の前でガラスを運ぶトラックとぶつかりそうになったバイクの男性が大喧嘩し始めました(笑)。
せっかくの優雅な気分がぁぁぁぁぁww。まぁこれもまた香港らしい風景かも。

中華や茶餐廳もいいんだけど、ちょっと胃を休めるのも大切。Mさんに誘われなかったら絶対行かなかったです。
クロワッサン以外にもサンドイッチがあったり、ランチはバケットサンドやベーグルもあります。
こういうお店も開拓していこうっと。

【La Station】
住所:灣仔皇后大道東248號地舖
(G/F., 248 Queen's Road East, Sunlight Tower, Wan Chai)
営業時間:7:30-18:30




https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19










View the full article

香港ウンチク話
IMG_4444_R.jpg
気づけば12月も半ば。すっかり、忘年会シーズンですね。
私も今週からガッツリ忘年会の予定が詰まっています。風邪を引かないようにしないとね。
以前は香港迷仲間さんとの忘年会は『火鍋』に行くことが多かったのですが、今年はとても嬉しい場所で忘年会をしました。

香港迷さんたちの聖地ともなった【贊記茶餐廳】、秋より待ちに待った夜の営業をスタートされ、忘年会用の『旺角コース』があるんですー!
PB244782_R.jpg

これは行かないわけにはいかないでしょ?ということで、早速香港仲間さんと少し早い忘年会を開催しました。
『旺角コース』の中身は以下のとおりです。

◆叉焼と皮付き豚バラ
◆白身魚の香味野菜蒸し
◆レモン風味のベイクドチキン
◆ホタテと春雨のガーリック蒸し
◆空心菜の鉄板炒め
◆贊記炒飯or香港風醤油焼きそば

おぉー、まさに私が食べたいものがー!これは期待大です。

PB244794_R.jpg
最初に出てきたのは『叉焼と皮付き豚バラ』
美味しかったけど、付け合せがネギソースじゃなくてマスタードかプラムソースだったら完璧!
ネギダレはどちらかと言うと雞で食べる感じかな。でも美味しかったです。

PB244800_R.jpg
お次に登場したのは『ホタテと春雨のガーリック蒸し』
これ大好き!家で出来そうなんだけどなかなか香港の味にならないんだよね。醤油を完備しないとだめだわ。

PB244805_R.jpg
『白身魚の香味野菜蒸し』はこの日は「黒鯛」でした。っていうか、お皿も香港風だよねー。香港からもってきたんだなぁ。
美味しいので白飯にこのタレかけて食べたかったな。

PB244816_R.jpg
こちらは『レモン風味のベイクドチキン』。実は初めて食べました(笑)。
もっと檸檬の酸味があると思いきや、意外と甘い。結構甘い。もう少し酸味があってもいいかなぁーと思いました。

PB244820_R.jpg
『空心菜の鉄板炒め』。空心菜は夏の食べ物なのでこれからの時期は油菜になるかな?
香港のぶっとい空心菜が食べたい!日本のは細身ですよね。
これ、味付けが良かった!

PB244824_R.jpg
シメは炒飯か炒麺のどちらかが選べますが、『贊記炒飯』にしました。
普通に美味しかった。中華料理店の炒飯とは違うのー!

全体的には合格!これで3,000円(税込み)なのは嬉しいです。
私が訪れたときはまだコースが始まってあまり経っていなかったこと、香港迷さんの予約が初だったそうで、いろいろ感想をお伝えしてきました。
実は来週も広東語仲間さんとここで忘年会ですー!
今は『旺角コース』だけですが、そのうち『油麻地コース』とか『銅鑼灣コース』とか出来ると楽しいですね。
PB244784_R.jpg
ちなみに2.5h飲み放題付きだと5,500円(税込み)です。【贊記茶餐廳】でお酒が飲めるなんて嬉しい違和感(笑)。

PB244781_R.jpg
『旺角コース』は完全予約制です。4名以上からの予約になります。

PB244791_R.jpg
あー!私の大好きな『羅宋湯』がある!香港の茶餐廳でセットで出てくる『羅宋湯』。トマトスープと書いてありますが、香港式のボルシチ。これがまた美味しいんです~。

最近はランチメニューも月ごとに変更されたり、香港迷さんのツボをつくような新しいメニューもあり、何度足を運んでも足りない【贊記茶餐廳】
オープン当初に比べてメニューがとても充実して嬉しい限りです。
また来年もわくわくするような茶餐廳メニューを楽しみにしていますー。
みなさん、香港仲間さんとの忘年会新年会は是非【贊記茶餐廳】で~!

【贊記茶餐廳】
住所:住所:東京都千代田区飯田橋3-4-1
営業時間:11:30-23:00(ランチタイムは11:30-14:00)
電話:03-6261-3365



https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19










View the full article

香港ウンチク話
PC024859_R.jpg
最近、街市好き。香港で一番活気があるところは?と聞かれたら、絶対「街市」と答える。
どの街にもある市場、どこに行っても賑わっている街市、もっと住んでいたときに活用すべきだったと絶賛後悔中ですが(笑)。

そんな私がふと見つけた街市の本【十九遊街市・街市成景點的本地遊】は香港にある19箇所の街市の写真が掲載されています。7月に発売されたばかりの本だったみたいですね。

IMG_5647_R.jpg
行きたい街市がありすぎる・・・。街市に行くならゆっくり散歩したいよね。
賑わっている街市もあれば、消え行く街市もある・・・。
なんかちょっと寂しい感じもしますが、いろんな街市の顔が撮影されています。

IMG_5648_R.jpg
本の中にはちょっとしたレシピも紹介されています。
街市で買い物してこのレシピを使って料理を作るのが理想。日本にも市場欲しい!

たくさんご紹介したいのはやまやまなのですが、とても興味深い本なので出来れば手にとってご自身で見てほしいので、あえて写真はこれ以上載せません。

私は尖東『香港歴史博物館』内にある売店で購入しました。ここはいろんな香港本が集結していて買いやすいですね。
日本から購入する場合は少し割高になりますが、yesasiaという中華系書籍やDVDを取り扱っているショップで販売しています。USD21.99でした。
私は香港で88HKDで購入しました。

yesasiaで購入される場合はここをクリック→
http://www.yesasia.com/global/%E5%8D%81%E4%B9%9D%E9%81%8A%E8%A1%97%E5%B8%82-%E8%A1%97%E5%B8%82%E6%88%90%E6%99%AF%E9%BB%9E%E7%9A%84%E6%9C%AC%E5%9C%B0%E9%81%8A/1051021674-0-0-0-ja/info.html

こういうの見ちゃうから、香港街歩きがやめられない~!



https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19










View the full article

香港ウンチク話
PA203296_R.jpg
先日の座談会で「今まで見られていた風景がどんどんなくなっていくことに危機を感じている」とおっしゃっていた方がいらっしゃいました。
同感。見慣れた風景が次の訪問時にはなくなっている、変わっている、そういうことがここ数年非常に多いです。今ある風景をたくさん目に焼き付けておかねば!と思う気持ちの香港迷さんはたくさんいらっしゃると思います。
今回は建物に絞って、10月の旅行で私が見つけた変わった風景、変わらぬ風景をまとめてみました。

トップ画像は【中環街市】。現在は街市としての役目を終え、アートスペースになっていますが将来的にはここも取り壊されてしまうと思います。
私が住んでいたころはまだ街市として賑わっていました。
「中環購物廊」の文字が悲しい・・・。

P1261846_R.jpg
今年1月に訪れた湾仔・【藍屋】。実は現在補修工事中なのです。
そのため、『香港故事館』は移転しています。
PA223756_R.jpg
青がまったく見えません。どのように生まれ変わるんだろう・・・。いつ終わるんだろうか・・・。

P1261785_R.jpg
同じく湾仔。『旧湾仔郵便局』の隣に聳え立つ【瑞祥大厦】という古い古いビル。ちょうど「太原街」を進むと正面に見えるビル。
PA223906_R.jpg
10月に行ったときは外壁工事中でした。どうやらオレンジに塗られたようです。なんかこの辺りはカラフルなビルが増えたなぁ。こうやって塗ってるんですね。
景観はいいかもしれないけど、古いままも結構好きだけどな・・・。

P7046414_R.jpg
昨夏訪れた【結志街】。こちらも再開発地区でどんどん工事が行われていました。古い建物がごっそりと取り壊されていましたが・・・・。
PA203331_R.jpg
10月に行ったときはもうこんな建物が出来ていました。何階建てくらいの建物になるんだろうか・・・。ゴチャっとしたビルがあったとはもう思えない・・・。


Googleストリートビューに在りし日の【結志街】の風景が残っています。2009年の写真です。
近々、6年ぶりにGoogleマップが更新されるそうなので今のうちに目に焼き付けておきましょう!この画像もいつまであるか分からないです~。

IMG_4911_R.jpg
もちろん、変わらない風景もあります。
佐敦の交差点(裕華國貨向かい)にあるこのビル【華豊大厦】は多分初めて見たときからきっと変わっていない。
この緑の三角がレトロですよね。老朽化も進んでいるだろうから、そのうち補修工事されるか取り壊されるか・・・。やはりこれも目に焼き付けておかないといけない。

PA234268_R.jpg
黄埔の名所とも言える【黄埔號】。この船の形をした商業施設、現在は中にAEONが入っています。
黄埔エリアが住宅地として開発された1980年代に建てられたものです。
初めて香港を訪れたときにこれを見てびっくりしました!今も健在なのは嬉しい。
良き昭和の象徴的な建物。

建物が取り壊されて大きく変わる風景、補修工事などでちょっと変わる風景、そして初めてみたときから変わらない風景、いろんな風景を見て寂しく感じたり、嬉しく感じたり。
香港に行くと「あれ、まだあるかな?」と確認したくなる風景、ありませんか?



https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19










View the full article

香港ウンチク話

PA224112_R.jpg
最近、増えてきたレトロ風の茶餐廳。
「茶餐廳」は以前はビギナーさんには入りにくいお店でしたが、最近は観光客の人も入りやすい綺麗な茶餐廳が増えています。
【瑞士咖啡室(Swiss Cafe)】は香港のあちこちに支店を持つ茶餐廳。
ちょっと昔ながらの香港風なスタイルで可愛いです。

今回、私は荔枝角のお店にお邪魔してみました。

PA224141_R.jpg
PA224134_R.jpg
入り口を入ると両サイドにこんなものが!
お店の名前を麻雀牌で描いたもの、これ旺角のスタバと同じですね~。
右手には茶餐廳用語が書かれています。
ちなみに英語名は「Swiss Cafe」ですが、スイス風というわけではありませんのであしからず。
ただ、お店の看板メニューは『瑞士雞翼(スイスチキンウィング)』のようです。

PA224105_R.jpg
荔枝角店は入り口から半地下と半2階の席に分かれています。どちらもこんな雰囲気。ちょっとレトロ。

PA224103_R.jpg
メニューは基本は英語記載があります。

PA224110_R.jpg
今日のランチセットは41HKDで3種類。こちらは広東語でのみ記載です。

PA224112_R.jpg
お店の中にこんなカウンターがあって面白いです。

PA224116_R.jpg
久しぶりに食べたくてオーダーした『咖央西多士』
皆さんご存知の香港式フレンチトーストの「西多士」ですが、パンの間に「咖央(カヤジャム)」が入っています。
カヤジャムとは、ココナッツミルクとタマゴで作るジャムで、マレーシアやシンガポールでは定番のジャム。香港でも茶餐廳などでこうして気軽に食べられます。
「西多士」は日本でお馴染みのフレンチトーストとは違い、タマゴ液に付けて焼くのではなく揚げる!そしてたっぷりのバター!
この「西多士」のカロリーはいったいどのくらいなのでしょうか・・・。恐ろしすぎる・・・。でも美味しいから気にしない気にしない(笑)。

PA224108_R.jpg
奶茶はあちこちで飲んでいたのでちょっと違うものを。
この写真の一番右にあった『香滑南洋啡走』をオーダーしました。
「啡走」とはコーヒーにコンデンスミルクを入れたもの。茶餐廳ではどこにでもあるし、メニューになくてもオーダーすればある裏メニュー的な飲み物です。

PA224123_R.jpg
しかーし!!出てきた『香滑南洋啡走』は写真と違ーう!!!
思わず並べてしまいました・・・。
味は美味しかったし、思ったほど甘すぎなかったのでいいんだけど、これはちょっと写真と違いすぎ。
こういうの日本でもあるけど香港にもありますね(笑)。

PA224133_R.jpg
友達はランチセットの『蒜香金銀蛋牛炒食』
ニンニクとタマゴのチャーハンにサイコロステーキがのった感じ。美味しそうだった!

233_%25E7%2591%259E%25E5%25A3%25AB%25E5%2592%2596%25E5%2595%25A1%25E5%25AE%25A4.jpg
(roadshowより引用)
この夏、友達がこの「筋肉奶茶」を飲んでいたので私もオーダーしたかったのだけど、もうありませんでした・・・とほほ。また夏に販売するのかしら?

【瑞士咖啡室】はメニューはわかりにくいかもしれませんが、お店も綺麗だしレトロな雰囲気が可愛いし、茶餐廳デビューしやすいお店のひとつかもしれません。
湾仔、中環にも支店がありますので、茶餐廳トライしてみたい方は是非行ってみてくださいね。

【瑞士咖啡室】
住所:荔枝角青山道658號福至工業大廈地下
(G/F, Fast Industrial Building, 658 Castle Peak Rd, Lai Chi Kok)
営業時間:7:00-19:00
定休日:日曜、祝日

*湾仔店は23時まで、中環店は19時までと比較的閉店が早い支店も多いです。



https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19










View the full article

香港ウンチク話
PB264830_R.jpg
先月より開催してきた、私「香港ウンチク話」初の主催イベント【香港座談会】が無事終了致しました。
やっと肩の荷が下りたというか、皆さんに楽しんでもらえるかどうかプレッシャーだらけの1ヶ月でした~。終わってみて「メッチャ楽しかったじゃんか!」とホッとしました(笑)。

ご応募くださったのに抽選で外れてしまった皆様、本当に申し訳ありません。
本当はお申し込みいただいた皆様にご参加いただきたかったのが本音です。
スケジュールの都合で3回のみの開催となりましたが、とても楽しい時間を過ごせました。
幸運にも開催日はすべて晴天に恵まれ、雨女の私を吹き飛ばしてくれた参加者の皆様に感謝~(笑)。

ご報告がてら、座談会の様子を振り返らせていただこうと思います。

【11/12 「もっと香港を好きになろう!」ビギナーさん会】
実は一番緊張していたのがこの回です。
ビギナーさんがどんな話題を楽しんでいただけるか、どういうことが知りたいか、メチャクチャ考えて、香港知識を高められるようなクイズも準備しました。
ドキドキで始まりましたが、ビギナーさんとは言え、皆さん良く知ってる!
香港旅行中ハプニングに見舞われてもそれでも「香港を好きになりたい」という方もいらっしゃって、感激しました。
女性率の高い会でしたが、このメンバーさんの全員がベテランになっていくんだろうなぁと実感するほど、皆さんの香港愛を感じました。
光栄にも、香港・日本で写真家として活動されている柴田誠さんがオブザーバーでついてくださることになり、柴田さんからもいろんな香港のお話が聞けて、私自身も楽しんでしまいました。
IMG_5657_R.jpg

【11/26 「私の好きな香港を語る」ベテランさん会①】
私より通な方も多いので、私自身も一緒に楽しめることを楽しみにしていました。
この回は広東料理のシェフの方、写真家の方、子供の頃から香港に通われている方、広東語に堪能な方といろんな分野で長けている方々が多く、すごく刺激的な会となりました。
事前にいただいた質問を元に、主に「香港の食」について話していたのですが、いつの間にか話が脱線して「幽霊の出るホテル」の話に(笑)。思いがけない脱線、楽しかった~。
また、ご参加いただいた写真家の方よりご自身が撮影されたトラムの写真を参加者の皆さんにプレゼントしていただきました。
こういうお気遣いも嬉しいです。素敵なお写真をありがとうございました。
PB264835_R.jpg

【11/26 「私の好きな香港を語る」ベテランさん会②】
最終回は私の香港人友人をオブザーバーに迎えました。
だからか、一番リラックスしていたかもしれません。でも友人には「緊張しないでリラックスして!」と言われたので、多分本当は緊張していたのでしょう(笑)。
この回に参加してくださったメンバーは顔馴染みの方も多く、話があちこち脱線して面白かったです。
特に「香港人女性のトイレの使い方」を香港人友人にいろいろレクチャーしてもらい、トイレ話で盛り上がりました。香港人の本音話なんかも聞けたし、駐在されていた方も多く、「住んでいたら香港あるある話」なんかも面白かったです。
参加されていた方の多くが香港地図持参!そして香港大学のスタジャン姿の方も!香港愛が半端ない!
IMG_5656_R.jpg

すべての回を通して思ったこと・・・。
『時間が足りない!』
皆さんと一緒に楽しい時間を過ごすことが出来、私自身も時間を忘れてしまうほど楽しんでしましました。
イベント前に「あなた自身が楽しむべきよ」と人生の先輩に元気付けていただいたのですが、本当に私まで楽しんじゃって楽しんじゃって・・・・(笑)。参加してくださった全員の方が、同じように思ってくださっていたら嬉しいです。

今回、私はこのイベントを「座談会」と名づけましたが、私自身が一方的にお話をするのではなく、皆さんで情報交換したり質問したりして参加者全員で気楽に話せる会にしたかったのです。
また、8-10名と少人数での開催にさせていただきましたが、限られた時間で皆さんの顔と名前を覚えるにはこれくらいの人数が限界と感じたからです。
せっかく来てくださるのですから、私は皆さんの顔と名前を全員覚えたいと思っています。
名前と定員数にはこだわりを持ったのですが、正直なところこだわって良かったと思っています。
お陰で思っていた通りの「座談会」が出来、参加してくださった26名全員のお名前と顔をしっかり覚えました(^^)
また、遠くは兵庫、静岡といった遠方から来てくださった方もいらっしゃいました!!!!!
嬉しすぎました・・・本当に遠方からありがとうございました。

そしてとても嬉しかったのが、参加者の方々が終わり際に皆さんがSNS交換していたこと。
「人を繋げる」嬉しさを実感しました。
それにしても座談会に参加した方同士が友達だったり、仕事でお付き合いのある方だったり、いろいろ繋がりましたね~。

今回の座談会を通じて自分がやりたいことがとても明確になってきた気がします。

私は・・・自分が一番香港に詳しいなんて全く思っていません(当たり前)。
ただ香港が好きで、香港の魅力を多くの人に知ってもらいたくて、香港を盛り上げていきたいと思っているだけ。
香港を知らない方々に香港を知ってもらいたい、香港にちょっと興味を持ち始めた方々にもっと好きになって欲しい、そんな「香港迷への入口活動」のお手伝いが出来たらいいなと思っています。
ただその気持ちだけで、OLと主婦業の間に『香港活動』を行っています。
辛いことも多々ありますが、こうして私企画のイベントに参加してくださる「香港迷」さんがいらっしゃるととても励みになるし、今回は皆様にとてもパワーをいただきました。
皆様、私に元気玉をありがとうございました!!!

来年より、もう少しこういった「香港迷」さんが集える会を企画していけたらいいなと思っています。
座談会はもちろん、頭の中にもいろいろ企画があるので、それを形に出来るようにしていけたらと思っています。

◆香港になかなか行けない方にも日本で香港を楽しめる企画!
◆ビギナーさんでも安心して気兼ねなく参加できる座談会作り!

出来れば新しい香港迷さんを誕生させるべく、ビギナーさん企画は力を入れたいと思っています。
あぁ、来年も楽しい年になりそう!私も頑張るぞ!
IMG_5653_R.jpg
今回ご参加いただいた皆様、座談会企画にご協力してくださった皆様、会場として使わせていただいたお店のスタッフの方、サポートしてくださった友人の皆様、本当にありがとうございました。
そして何よりも私のやりたいことをそっと後ろから支えて応援してくれる夫には本当に心から感謝です。
しばらくは主婦業も頑張らないとね~(笑)。



https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19










View the full article

香港ウンチク話
PA203053_R.jpg
【西營盤】(サイイプン)にMTRが開通して1年半が経ちました。MTRも新路線が続々開通予定なので、可能な限り新しい駅界隈の街歩きをしていきたいと思います。

昨年の香港旅行で上環~西營盤エリアを散策しましたが、とても1回じゃ回りきれない!
今回は西營盤~香港大学方面を散策予定としました。なかなか堅尼地城(ケネディタウン)までたどり着かないですね(笑)。
しかしながら、当日はあまりに暑くてダウン寸前だったので、香港大学にはたどりつけておらず、「西營盤」しか徘徊しておりませんので悪しからず。

PA203041_R.jpg
MTR西營盤駅の利用は2度目ですが、前回は上環方面に出たかったのでA1出口に行きました。
今回はB出口を利用します。
改札を出てB出口方面に向かうと、壁に西營盤の街並み写真が広がっています。

PA203045_R.jpg
IMG_4845_R.jpg
これを見るだけでも西營盤という街への期待が高まるぅ~!

PA203049_R.jpg
今度は街並みを3Dイラストにしたものが出てきます。これもまた魅力的です。

PA203248_R.jpg
B出口は階段はなく、エレベーターのみなんです。4台のエレベーターが設置されています。
通勤時間帯とか大変だろうなぁ。
出口はB1が第一街、B2が第二街に出ます。

PA203245_R.jpg
PA203058_R.jpg
エレベーター内にもこんなイラスト。飽きることがありません。毎日利用していても楽しいだろうな~。
PA203240_R.jpg
私はB1出口から『第一街』に出ました。

PA203060_R.jpg
PA203063_R.jpg
『第一街』に出てすぐ見つけた【有記粉麵廠】という製麺屋さん。かなりお客さんで賑わっていました。美味しいのかなぁ?買いたかったけど暑い中しばらく徘徊予定だったので断念。
PA203064_R.jpg
不動産屋さんか何屋だったか忘れたけど、ショーウィンドーに飾られたミニチュアが可愛かった!

PA203081_R.jpg
右側のビルの窓がレトロで可愛らしくて思わず近づく。なかなか見ない形です。

PA203078_R.jpg
『西邊街』を上ります。そ、そそれにしても坂が急です。上までたどり着けるかな?

PA203136_R.jpg
PA203139_R.jpg
『西邊街』を歩くと左手にピンク色の小さな建物が見えます。
よく見ると【公共浴場】と書いてあります。香港で銭湯か?と思っちゃいますね。
昔の香港は自宅にお風呂がない家も多く、疫病なども流行って政府がこうした公共浴場をいくつか建てたそうです。
現在はほとんどなくなっていますが、ココにはまだ残っているんです。
公共浴場と言えど、日本のような銭湯ではなくシャワールームだけかな?と思いますが。
開放時間は午前中は7:00-9:00、午後は16:30-20:30。1日6時間のみ開放されるようです。
残念ながら私が行った時間は閉まっている時間でした。
ちなみにこの隣には【舊贊育醫院】という1922年に建てられた古い病院があります。現在は地域センターとして利用されています。
この辺りは歴史的建造物が多いですね。それを見るのも楽しい。

PA203145_R.jpg
その公共浴場の向かいに建つ頼りないビル。隣は工事中になっていますが、Googleストリートビューで2011年の様子を見るとびっしりビルが建っているんですよね。
エレベーターなしの地上4階、1フロアに1部屋で住民はいるようです。
このビルが一番古くて頼りなさそうなのに、なぜこれだけ残ってるんだろう?

PA203154_R.jpg
もう少し上に上がると立派な教会が見えてきます。
1932年に建てられた【救恩堂】。香港一級歷史建築に指定されている歴史的建造物です。
隣にキリスト教の私立幼稚園と小学校「救恩学校」が設立されています。

PA203172_R.jpg
あぁ、すみません。あまりに暑くてバテバテになり『西邊街』を上まで上ることが出来ず。
本来ならばそこから香港大学方面に行く予定ですが、予想外の暑さで無理することを断念しました。
変わりに『高街』という通りに入りました。
10月末だというのに、前日の台風の影響でとにかく暑い。上半身裸オヤジも健在~。

PA203155_R.jpg
『高街』はMTR西營盤駅開通の影響もあったのか、すごくオシャレストリートになりつつあります。
「FLYING PIG」というビストロは私が気になっていたお店。こんなところにあったのね!

PA203165_R.jpg
オーガニック野菜や食材を扱うお店もありました。欧米人のお客さんが数名いたのでこの辺の住民なのかな?

PA203166_R.jpg
PA203168_R.jpg
クロスする『正街』に出てびっくり!なんか見慣れたようなものがあるぞと。
どう見ても「プチ・ヒルサイドエスカレーター」じゃないですかぁぁぁ!
『正街』の坂が急な山側部分のみ少しだけ設置されているエスカレーター。この辺りは本当に坂の急勾配が激しいので、こういうのがないと買い物も大変ですよね。

PA203183_R.jpg
引き続き『高街』を東に歩きます。昔ながらの風情も残っております。
オシャレなオーガニックショップの隣に、昔ながらの「士多」(街の雑貨・食料品屋)あり!隣り合ってるのもいいですね。
何故か「士多」の親子らしき二人が私が撮影しているのをジーっと見守ってくれています(笑)。
ファインダー越しに目があっちゃった!

PA203192_R.jpg
あれ?ここって『高街』だよね?ここってもしかして・・・・。

IMG_4840_R.jpg
あぁぁぁぁ、やっぱりこれだ!
この建物、何かわかりますか?香港一級歷史建築に指定された歴史的建造物で、現在は【西營盤社區綜合大樓】という地域のコミュニティセンターになっていますが、元々は精神病院でした。
またの名を『高街鬼屋』といい、有名な心霊スポット!!!この向かいにある【佐治五世記念公園】も同じくいろんな話があります・・・。
今はすっかりリノベーションされているし、趣のある建物のおかげでウェディングフォトの撮影スポットとして若い人たちには人気スポットになっていますが、私的にはあまり近寄りたくありません・・・。
近隣住民の人たちってなんともないのかな?ドキドキ。

PA203198_R.jpg
気分を取り直して・・・・。1つ下の『第三街』に入りました。

PA203202_R.jpg
ちょうど、上海蟹を縛る作業を親子でやっていました。
この後ですね。ダイオキシン問題が発生したのは。本土の養殖場の上海蟹からダイオキシンが検出され、香港に輸入されていた上海蟹の多くがその養殖場から輸入されているものだったせいで、多くのレストランで取り扱いを中止しました。
全くないわけではありませんが、上海蟹シーズンのピーク中にレストランは大打撃ですよね。

PA203199_R.jpg
獅子のスプレーペイントなんて、香港らしい!

PA203206_R.jpg
【西營盤街市】までやってきたので、ちょっと入ってみます。

PA203208_R.jpg
PA203211_R.jpg
PA203213_R.jpg
香港の街にはあちこちに必ずある街市。どこにある街市も地元住民でいつも賑わっているし、エネルギッシュ!旅行者なので生鮮食料品はなかなか買えないけど、見てるだけでも楽しい。

PA203219_R.jpg
吹き抜けになっていて、なんか長沙湾にある『保安道街市』に雰囲気が似ている。

PA203222_R.jpg
ん?この連絡通路を渡るともうひとつの街市【正街街市】に行けるんだ。ひとつの街に2つも街市があって繋がってるなんて面白いな。

PA203223_R.jpg
連絡通路から、先ほどの「ぷち・ヒルサイドエスカレーター」が見えました。

PA203237_R.jpg
【正街街市】は少しこじんまりとした街市です。
実は【正街街市】は以前は西座と東座に分かれていたのですが、西座があった場所にMTR西營盤駅B出口を設立したため、東座であるここだけが残ったようですね。

在りし日の【正街街市】西座はGoogleストリートビュー上ではまだ健在です。


フードコートとか行ってみたかったな~。残念すぎる。

PA203231_R.jpg
【正街街市】にあったフードコート!ここで軽くお茶でもしようと思ったのですが、店員さんが大忙しだった様子なのであきらめました。
オヤジ度高い~!今度はここでご飯でも食べてみたいな。

PA203234_R.jpg
インドネシア系のアマさんが多いんだろうか?インドネシアショップあり。

PA203238_R.jpg
【正街街市】を出たら『第一街』でした。この界隈を軽く1周したことになりますね。

あまりに暑すぎて、坂が急すぎて、こういうアップダウンの激しい街歩きは涼しい時期にやらないとだめだと再認識しました(笑)。
それでもまだまだ満喫しきれない【西營盤】。一体、何回通えば満足できるんでしょうかね~?



https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19










View the full article

香港ウンチク話
PA234593_R.jpg
すみません、ちょっとブログ更新が停止しちゃってましたね。
今週までちょっぴりスローペースでアップさせていただきます。
香港最終日のこと。一緒にホテルに泊まっていたお友達と深水埗で待ち合わせして街歩き&ブランチをしました。
ブランチと言ってももちろん茶餐廳ですよ(笑)。
深水埗は行きたいお店がありまくり、いろいろ悩みましたが、ローカル好きなお友達にお任せして行ったのが【華南冰室】。私も行きたいリストに入っていたお店。
実は日曜日に深水埗に来たのは十数年ぶりです。
日曜の深水埗の様子はまた別途!

PA234619_R.jpg
PA234621_R.jpg
このレトロな店構えがいいですね~。いつまでも残っていて欲しい形。
ガラスの扉、テイクアウト用のショーケース、右から書かれた店名、たまんない。

PA234598_R.jpg
今や家に黒白カップがある香港迷さんも多いと思いますが、茶餐廳の黒白カップは一味違う。
分厚いカップばちょっとずつ欠けています。
時代を感じさせますね~。

TRIP4692_R.jpg
オーダーしたのはこんな感じ。
私は手前、友人は上。二人とも普通に「沙爹牛肉(サテビーフ)」を頼んだかのように見えてますが・・・。
実は面白いエピソードがありまして。
私はセットを頼み、沙爹牛肉公仔麺(サテビーフと出前一丁)、トーストとスクランブルエッグ、熱奶茶をオーダー。
友人は単品で「ハムと卵がのった公仔麺」、熱檸茶をオーダーしたはずなのですが・・・。
ドリンクしかあってないし!!!

私たちがオーダーをお願いしたのはお店のおばあちゃん。
おばあちゃんの広東語がとても聞き取りにくくて(多分、歯がない?)、私の広東語もレベル低~いから思うように伝わらず、何度も何度も伝えたのですが、伝わったはずのものがコレ~。
自分の広東語力がダメなのか?と落ち込みましたよ(笑)。
食いしん坊なのでレストランで使う広東語は通常会話よりイケてるはずなのですが(必死で覚えたもん!)。
友達の麺は隣の男性が食べていたので「あれと同じものが食べたい」って指差ししたのですが、まったく伝わっていなかったようです(笑)。
友達はセットで頼んでないし!私の卵はスクランブルになってないし!しかもマカロニなんて言ってないし!
もうグダグダすぎちゃって、友達とメチャクチャ笑ってしまいました!!
なんかおばあちゃんもとても可愛らしくて、張り切って働いているのをお嫁さんだか娘さんが暖かく見守ってるみたいな、そんな優しい雰囲気もあって、ばーちゃんこれ食べるわ!とモグモグしました(笑)。

GVMV6064_R.jpg
『沙爹牛肉』は私、大好きなのですが、ここのはちょっとピリ辛でした。ほーんのり感じる辛さです。

PA234612_R.jpg
スクランブルエッグじゃなかったけど・・・ま、いいか!これはこれで美味しいし。

店内の写真も撮ろうかと思ったのですが、かなり混雑していたのでちょっと控えました。
「オヤジ度が高い!」と聞いていたけど日曜だからか家族連れが多かった感じかな。雰囲気は最高!

PA234609_R.jpg
友達の熱檸茶(ホットレモンティー)は檸檬が4切れ入っていました。昔はもうちょっと入ってなかったっけ?

PA234613_R.jpg
どっちがどっちの値段かわかりませんが、このお値段。
記事を書いていて、昨年香港魂さんが書いていた記事を見つけたのですが、昨秋は30HKD以下だったようですね。値上げしちゃったのかな?日曜価格?
ま、それでもこの値段は安いかな。

何かが特別美味しいわけでもない感じですが、雰囲気で美味しさが倍増されちゃう感じかな。
とはいえ、ローカルデビューしたての我が母にはまだ敷居が高いお店だと思います(笑)。
地元の人ばかりで入りにくいかもしれませんが、そこは勇気を持ってグイっと一歩踏み出せば、ローカル感が満喫できる茶餐廳です。

メニュー写真忘れちゃったけど広東語のみでした。
Youtube動画があったので、店内の様子など知りたい方はご参考に!



EYCB2598_R.jpg
あ、そうそう!途中で信興酒発見!
またの機会に行こう~と思っていたのに、まさかの年内閉店・・・。
12/29で閉店してしまうそうです。ガガガーン!
オヤジ率の高い飲茶屋さん、いつか行こうと思っていたのに。
思い立ったらそのときに行かないと絶対ダメだと再認識しました。

【華南冰室】
住所:深水埗桂林街87號
営業時間:6:00-19:00




https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19










View the full article

香港ウンチク話
PA223836_R.jpg
湾仔という街は住んでいた頃はイミグレーションに行く程度、またはバスで通過する程度で、街歩きをほとんどしたことがありませんでした。
今年1月の渡航でほぼ初めて街歩きをして、魅力にはまりました。特に山側。
『荘士敦道』から南側はほとんど歩いたことがなかったのです。
ローカルな雰囲気のお店も多かったのですが、今回は初めてステイしたこともあり、街市とその界隈を散策してみました。

PA223776_R.jpg
「皇后大道東」と「湾仔道」が交差する角にあった【湾仔街市】は近くに移転して2008年にリニューアルオープン。高層マンションと高層ビルの谷間に小さくある感じです。

Old_Wanchai_Market_2014.JPG
(Wikipediaより引用)
もともとあった『旧湾仔街市』は建物の構造はそのままで、高層マンションとなっていました。
家具屋さんが入っていましたね。
もともとこの通りは家具屋が多かったですが、最近めっきり減った気がします。

PA223791_R.jpg
PA223847_R.jpg
オープンして8年を迎える【湾仔街市】はとにかく綺麗。
「街市」というとゴチャゴチャとしているイメージですが、ココは新しいからか、清潔感を感じます。

PA223837_R.jpg
巨大魚を捌いている魚屋のお兄さん。魚介類が新鮮でいいよね。住んでいたときにもっと街市を活用すべきだったといつも思う。

PA223811_R.jpg
海老、安いよねー。日本はどうしても高いし生きている状態で売っているのも比較的少ない。
香港は生きているのを買うのが当たり前。

PA223814_R.jpg
あれ?これはキビナゴ?こんなのもあるんだ!

PA223820_R.jpg
土曜日の朝、しかも台風一過の翌日ともあって買い物客で大賑わい。

PA223845_R.jpg
綺麗だけど、この街市ライトも健在!これ欲しいけど家で上手に活用できる自信がない・・・。

PA223864_R.jpg
街市の裏から、『交加街』に出ました。この通りは食材を扱うお店が多いんです。何か見つかるかな?

PA223876_R.jpg
PA223879_R.jpg
調味料を売っている個人商店を発見!こういうところに意外と「ココにしか置いていない調味料」がありそうな気がする(笑)。

PA223883_R.jpg
こちらは貝柱や海老、シイタケなどの乾物を売っていました。

PA223889_R.jpg
魚丸も売ってるー!こんなお店で買って帰りたい。

PA223874_R.jpg
クッキー屋さんもありました。いいなこれ。どれも美味しそう。香港のクッキーはハズレがないもんね。

PA223888_R.jpg
ちょっと入ったスーパーで「李錦記」の汁系調味料がたくさん売っていました。
スイスチキンウキング、レモンチキンなどのつけだれ。鹵水もありますね。しかも安いし!

PA223899_R.jpg
お花屋さんもあります。ちょっと買ってホテルに飾るくらいならば、旅行者でもできますね。
とにかく安い!

PA224167_R.jpg
『太源街』まで出てきました。この通りは生活雑貨のお店が多いです。

PA223903_R.jpg
ちょうどハロウィン前だったので、こんなお店もあり。ぶらぶらしているだけでも、十分楽しめます。

この辺りは再開発されてしまい、「利東街」は通りごと取り壊して『囍匯(The Avenue)』という高級ショッピングエリアと高級マンションとなってしまいました。
それでもこうしてまだまだ賑わっているローカルストリートがあると嬉しいですね。
活気があって、香港の大好きな風景のひとつです。
いつまでもこの賑わいを残して欲しいなと切に思います。



https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19










View the full article

香港ウンチク話
PA203411_R.jpg
香港滞在中に一度は訪れる海鮮料理店。香港に行く目的のひとつが「海鮮料理を堪能する」であります。
以前、香港人のグルメな友達が「紅磡街市の上にある海鮮料理が安くて美味しいよ」と教えてくれて、やっとココに行けました!!
IMG_4931_R.jpg
PA203382_R.jpg
【文記海鮮飯店】は紅磡にある街市『紅磡市政大廈』2Fにある海鮮料理店。このフロアには【文記海鮮飯店】しかありませんー。
料理の種類ごとにブースが分かれているようです。

PA203387_R.jpg
海鮮料理店といえど、焼味もあります。ここは焼味専門ブース。

PA203388_R.jpg
ココは葉物専門ブース。

PA203429_R.jpg
PA203435_R.jpg
ココに来た最大の目的は海鮮料理なので、まずはココへ行きます。
訪れる前日にも台風が来ていたせいか、比較的種類が少なかったかもしれないです。まぁそれでもこれだけあれば十分ですけどね。

PA203437_R.jpg
今日は香港人美女3名と私の4人で女子会。
友人に「Kaoriさん、何食べたいの?」と聞かれたのでとりあえず食べたいものをリクエスト。友人に通訳をお任せしました。
こうして直前まで生きている食材を選んで調理してもらうから、本当に新鮮で美味しいんだよね。
香港の海鮮料理店って本当に素晴らしい!

PA203391_R.jpg
PA203393_R.jpg
PA203396_R.jpg
ココのお店はリーズナブルです。そしてメニューの数が多い!こんなにあると食べたいものをチョイスするのが難しい~。火鍋も煲仔飯もあるでよ!心が揺らぐけど、今日は海鮮、海鮮。

PA203398_R.jpg
乾杯はもちろん「藍妹(Blue Girl)」。香港で一番好きなビール。

PA203411_R.jpg
まずはこれー!『白灼蝦』(ゆで海老)。
小さな海老と悩んだけど、他の料理のオーダーするし少量でいいから大きな海老が食べたくてこちらをチョイス。これで120HKD。
ゆでただけなのにプリプリで本当に美味しい~。海老ラブー!

PA203402_R.jpg
シャコも外せない!『椒鹽賴尿蝦』(シャコの塩コショウ揚げ)は大きなシャコがあまりなかったようで、小さめなシャコも混ざっていたけど十分です。これで本当にビールがすすむ!
148HKD。

PA203421_R.jpg
友人リクエストの『豉椒炒大蜆』(アサリのトウチソース炒め)。
実はアサリが苦手。でも香港に来ると食べられるから不思議。これで60HKDですよ!安い!

PA203423_R.jpg
もちろんマテ貝も!『豉椒炒聖子皇』(マテ貝のトウチソース炒め)。
ここのお店のトウチソース炒めはパプリカとタマネギが入るようですね。彩が綺麗。
こちらは4本で120HKD。

PA203417_R.jpg
ホタテも食べよう!『蒜茸蒸扇貝』(ホタテのガーリック蒸し)。
この蒸し系の海鮮料理にたっぷりのニンニクと春雨をのせて蒸したものが最高に美味しい!家でもやろうかな。これなら作れそうだよね。4つで120HKD。

PA203445_R.jpg
えーい!ガルーパも食べちゃえ!!香港でメジャーなガルーパとはハタのこと。
蒸して『清蒸海班』で食べるのが美味しいです。蒸し魚用の醤油が美味しいの。これ、白飯にかけて食べたい(今回は食べすぎたので炭水化物はやめました)。
少し小さめのガルーパで180HKD。

これ以外にもお野菜で『薑汁芥蘭』(ガイランのショウガ汁炒め)と『蒜蓉菠菜』(ほうれん草のガーリック炒め)を食べたのですが、何故かカメラに写真がおさまっておりませんでした・・・・ぐすん。
香港では日本では美味しく味わえない「芥蘭」とか「油菜」を食べることが多く、ほうれん草を食べたのはほぼなかったのですが、味が濃くて美味しかった。これはまた食べたい!

IMG_4935_R.jpg
ビールも何本か飲んで、4人で848HKD。一人当たり212HKD。安いですって!
美味しかったし安かったし、言うことなし。
早朝から深夜遅くまで営業しているのも、慌しい旅行者には嬉しいです。

紅磡ってMTR駅から少し歩くし、ちょっとアクセス面倒かな?と思っていたのですが、MTR新路線の開通で黄埔駅から行けるようになったし、今後はこの辺りも盛り上がってくるかな?
MTR黄埔駅から行かれるならば、A出口が一番近いと思います。

海鮮料理以外も豊富だったので、今度は他のものも食べてみたいな。

【文記海鮮飯店】
住所:紅磡馬頭圍道11號紅磡市政大廈2樓熟食中心
営業時間:6:00-2:00


https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19










View the full article

香港ウンチク話
PA224029_R.jpg
ずいぶん長いこと行くタイミングを逃しておりましたが、やっとの思いで行ってきた【萬佛寺】
既にご存知の方も、行かれたことのある方も多いと思いますが、沙田にある珍名所とも言える【【萬佛寺】。金ピカの仏像が約1万体以上もあるという珍しい寺院です。

15073509_1236430333083231_20590943886352
映画【インファナルアフェア】の冒頭シーンでも使われています~。これを観たときから行きたかったんです。何年越しだよ~(笑)。

FVZC2913_R.jpg
行き方が少しわかりにくいので、簡単に説明しておきますね。
まず、MTR沙田駅B出口を出て、左に行きスロープを下ります。

PA223943_R.jpg
左手にこんな小さな村が見えます。「排頭村」、高層ビルの合間に小さく残っている村です。

PA223961_R.jpg
右手には「IKEA」が入っている『新城市中央広場』というショッピングセンターがあります。

PA223966_R.jpg
PA223970_R.jpg
まっすぐ進むとこんな入り口が見えてきます。駅から5分くらいです。
が、ここが入り口ではありませんー!お間違えのないように!

PA223998_R.jpg
実はここがとてもわかりにくくて、左のほうは『寶福山』という墓地なのです。
ここに入ってしまうと【萬佛寺】には抜けられないみたいです・・・。左に行ってはなりませぬ。

PA223974_R.jpg
PA223979_R.jpg
PA223985_R.jpg
えぇ、ワタクシしっかりと間違えました・・・チーン。
エスカレーターがあったので少しでも楽をしようと思ってバチが当たったようです。
お墓参りの人しかおらず、上がっても上がってもお墓しかなく、仕方なく一度下山致しました・・・。もう汗だくですよ。

PA223998_R.jpg
PA223997_R.jpg
この入り口で必ず右方向に行ってくださいね。ちゃんと書いてあるから私のように見落とさないように!
CDID7504_R.jpg
PA224000_R.jpg
仕切りなおして・・・。道を進むと早速スタート地点が見えてきました。
ここから【萬佛寺】まで約15-20分ほどの山道坂道。歩きやすい靴で行かれるほうがベターです。
スタート地点からいきなり金ピカ仏像(五百羅漢)がわんさかと見えます。「五百羅漢」とは500人お釈迦様のお弟子さんを意味するそうです。

PA224018_R.JPG
両サイドにたくさん鎮座する金ピカ仏像さんたち。

PA224013_R.JPG
こちらの仏像さんたちはなんとなくギリシャ系の香りがしました(笑)。

PA224019_R.JPG
カツラ的な?仏像さんもいたり・・・。

PA224035_R.JPG
髪の毛ないのに髪の毛をかきあげるダンディ風仏像さんもいたり・・・。

PA224022_R.jpg
うむ、それはちょっと困りましたねぇ・・・なお顔の仏像さんも。

PA224003_R.jpg
誰かに似てる・・・誰に似てるんだろう?でも誰かに似てる・・・と思う仏像さん多々あり。

PA224043_R.JPG
こりゃ、おったまげー!みたいなww
ここの仏像さんたち、同じ顔はふたつとありません。みんな違う顔をしています。
もしかしたらあなたに似ている仏像もあるかもよ。

PA224041_R.JPG
それにしても階段が坂がキツイ・・・。
430段くらいあるそうですが、実は台風一過の翌日ですごーく蒸し暑かったんですよ。
地面はまだ濡れてるし、余計にムシムシして何度も休憩挟んじゃいました。
欧米人のオバアサンとかスイスイ登ってるのにはビックリ!見習わねば!

PA224054_R.JPG
よぉネーチャン、この饅頭でも食って頑張んな!的な仏像さんww。

PA224053_R.jpg
あと少しだから頑張れよー!!!って腕ながっ!!!!

PA224044_R.JPG
金ピカトリオの仏像さんたちにも励まされ・・・。

PA224057_R.jpg
PA224058_R.JPG
ややややっと到着ー!いやー、暑い暑い。髪の毛もびしょぬれ~。

PA224089_R.jpg
PA224049_R.JPG
ちなみにもう少し上まで金ピカ仏像さんたちの道は続いているのですが、体力の限界を感じたので今回はここまでにしました・・・。

PA224082_R.JPG
やっと到着しました。ここが【萬佛寺】の本堂の『萬佛殿』
【萬佛寺】自体は1957年に完成した歴史のある寺院ですが、金ピカ仏像さんたち(五百羅漢)は2002年に完成したそうです。比較的最近ですね。
『萬佛殿』の中には約1万体の仏像さんがあるそうで、それが故に【萬佛寺】と呼ばれているそうです。ちなみに本堂には月渓法師さんのミイラがあるそうですが・・・。
本堂内は写真撮影NG。内部を見たい方は『インファナルアフェア』を観てください。冒頭でチラチラっと映されています。

PA224099_R.jpg
寺内では飲食禁止、ごみはちゃんと捨ててね、仏像に登ったりしないでね、大きな声を出したり騒いだりしないでね、本堂の中は写真&動画撮影は禁止。


PA224065_R.JPG
PA224071_R.JPG
こちらは『韋馱亭』

PA224070_R.JPG
PA224069_R.JPG
PA224068_R.JPG
あまりに暑かったので境内にあるレストランで休憩。
もちろん「精進料理」しかないので、街中にある茶餐廳とはわけが違います。
このあと、友人とランチの予定だったのでとりあえず飲み物だけ。
『陽光』のレモンカシス飲みました。生き返る~。レストラン内にも金ピカ仏像いたわw。

PA224075_R.jpg
境内にはこんな立派な『萬佛塔』。9重になっています。中は入れたのかな?確認せず・・・。
この裏手にさらに門があって、そっちからも出入りできたみたいでした。むむむ!リサーチ不足!

PA224023_R.jpg
あまりに暑すぎて、境内に着いただけで完全燃焼してしまったのですが、意外と他にも見所があったようでした。上にも結局行けなかったし。他にも道があったっぽいし。
来た道を降りましたが、スイスイスイと10分くらいで下山。
楽しいけど、暑くない時期に来たほうがいいなぁ~。特に台風の翌日なんて絶対ダメだわ(笑)。

最近、香港に行くときはあまり人の意見に左右されないためにも事前情報を頭に入れていかないようにしているのですが、ココだけはいろいろ調べて行かなきゃだめだなぁと実感。
行き方だけは調べていたのに、それでも違う山に登っちゃうし(笑)。
またもう一度行ってみよう!

【萬佛寺】
開園時間:9:00-17:00
住所:沙田区排頭村後萬佛山上
入場料:無料
公式サイト:http://www.10kbuddhas.org/index.do

*IKEAのある『新城市中央広場』と隣の「政府合署」の間からも行くことは可能です。
突き当りから細い道に入り、細道を歩くと入り口に出ます。


https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19










View the full article

香港ウンチク話
PB044749_R.jpg
この秋、都内の香港迷さんたちが喜ぶニュースがひとつ。
新宿・曙橋に【正記冰室】がオープンしました!【正記冰室】は香港に本店を持つ香港のカフェ。

■10月、東京に冰室がオープンします~正記冰室@曙橋(2016/9/29記事)
http://hongkongunchiku.blogspot.jp/2016/09/10.html

香港のお店は新界の「太和」と「天水圍」にあります。「天水圍」店に関しては24時間営業なんですよ!
『冰室』というと、日本の昔からある喫茶店のようなレトロなカフェのことですが、【正記冰室】はどちらかというと茶餐廳に近いお店です。
オープン前にちょこっとだけお店を見せていただきましたが、オーナーさんから「早くお店に来てね!」とご連絡をいただいていたので、香港にまったく関係ない友達と2人で行ってきました。
さて、お店はどんな感じでしょうか??

IMG_5434_R.jpg
最寄り駅は都営新宿線曙橋駅。A4出口を出て靖国通りを右に進むとすぐお店が見えます。

IMG_5429_R.jpg
IMG_5428_R.jpg
IMG_5432_R.jpg
オシャレな雰囲気の冰室です。
香港で『冰室』と言えば、「美都餐室」「中國冰室」などレトロな雰囲気のお店が多いけど、どちらかというとレトロな雰囲気はありません。でもガラスに香港の風景が描かれているのがいいですね。テンションあがる!

20161104_2938_R.jpg
お店の壁にトラムが描かれているのがいいよねー。

PB044742_R.jpg
ディナーで来たのでこちらのメニューを。
お店のオススメは『海南雞飯(ハイナンチキン)』。香港でもメジャーなご飯ですが香港が発祥ではありません。
中国のハワイと言われる海南島出身の華僑がシンガポールやマレーシアなどで広めたと言われていますが、タイ料理の「カオマンガイ」もとても類似した料理ですね。
メニューにはカタカナが振られていましたが、「ハイナンジーファン」と書かれているのは広東語ではなく普通語読みですね。

PB044745_R.jpg
その他の料理からも選べます。『檸檬雞(レモンチキン)』がオススメと言われて迷う・・・。もっと人数連れてくれば良かったな。

PB044771_R.jpg
オススメメニューは食べておくべきでしょう。こちらが『海南雞飯』。ご飯はもちろんジャスミンライスです。
ランチメニューよりも少し値段が上がる分、量も多くなっているそうです。
『海南雞飯』ってハズれないですよねー。美味しくない『海南雞飯』って食べたことがない!

PB044767_R.jpg
香港飯と言えばこれ!『干炒牛河』もオーダーしました。
太いフォーと牛肉を炒めた焼きそばみたいなもの。香港はもっとフォーが太いですが、こちらのお店はちょっと細め。でも美味しかった!これはオススメ!

PB044756_R.jpg
『冰鎮奶茶』もありました!氷が入っていない瓶の港式ミルクティー。
氷で味が薄まってしまうのを避けた、本来の奶茶の味が楽しめるスタイル。香港でも置いてあるお店は結構限られます。
濃い味でした。ちょっと苦味があったかな?

PB044761_R.jpg
私は何故か『利賓納』をオーダーしちゃいました(笑)。これが日本で飲めるとはね!
『利賓納』「Ribena」というカシスドリンク。
香港ではドリンクの他にグミやゼリーがあります。レモンの入った『檸檬利賓納』だったのでガシガシつぶして飲みました。

IMG_5426_R.jpg
黒白エバミルクがこんな風に置かれています。香港だなぁ~。

事前にオーナーさんにご連絡していたのでお店にいらしてくれました。
オーナーさんは日本語ができないとのことで、代わりに日本語堪能なスタッフの方がメニューの説明をしてくれました。
丁寧な丁寧な日本語で・・・・「香港人?」と聞いたらチベット人とのこと。店員さんは香港人以外の中華系の方が多い印象ですが、お客さんは香港人が多かったです。

20161104_4902_R.jpg
お酒も置いてあったので、飲みに来てもいいかなぁ~。
ちなみにビールはアサヒです。『藍妹(Blue Girl)』とか置いてくれたら嬉しいな・・・とお願いしてみたい(笑)。
お酒を置いているならば、コースメニューとかあるとこれからの忘年会&新年会シーズンに利用しやすいですよね。
メニューがとても充実していて、食べたいものが多すぎました・・・。
今度はもう少し大人数で行くことにします!

【正記冰室】
住所:東京都新宿区片町2-2
営業時間:12:00-22:00
定休日:日曜



https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19










View the full article

香港ウンチク話
PA203009_R.jpg
尖沙咀にまた新しいホテルがオープンしましたよー。先日の座談会でご紹介したので、早速アップしますね。
【Attitude on Granville(香港瑞生尖沙咀酒店)は10/31にオープンしたばかりの出来立てのホヤホヤホテル。
大人可愛いブティックホテルです。香港迷の女性には絶対オススメ!!!(もちろんメンズも是非!)
香港人友人がこちらのオーナーさんと古いお友達ということで、オープン前に見せていただきました。友人もお仕事でホテルの内装を一部手がけています。
可愛いので写真多めです~。

IMG_4811_R.jpg
名前の通り、尖沙咀のGranville Road(グランビールロード)にあります。
ショッピングモール『The One』の斜め向かいくらいです。

P5240792_R.jpg
目印はこれ!そう、人気飲茶レストランYumchaと同じビルにあります。

IMG_4812_R.jpg
レセプションは5Fになります。ホテルは宿泊者しか5F以上に行けなくなっています。これは女性には嬉しいですね。

IMG_4957_R.jpg
IMG_4955_R.jpg
5Fで降りると既に壁に香港のビルが描かれている!!これはテンションあがりますね。香港の写真も飾られています。

IMG_4813_R.jpg
PA203379_R.jpg
PA203381_R.jpg
レセプションカウンターにはラバーダックが並んでるし、ロビーには羊ちゃん!タイルも可愛いのです。オーナーさんがこだわった点なんだって。コーヒーもフリーで飲めます。

IMG_4958_R.jpg
こんな絵も飾られています。このレンガは昔の団地をイメージして作られたそうです。レセプションにも客室にもふんだんに使われています。

IMG_4815_R.jpg
10Fにある「Studio Suite」という広めのお部屋を見せていただきました。10F降りたらこんな風景。各フロアこんな感じでイラストをひとつひとつスプレーペイントしたんですって。
IMG_4821_R.jpg
こういう写真も飾られています。これは8Fフロア。隣にはバスが描かれてますね。

PA203002_R.jpg
PA203006_R.jpg
PA203017_R.jpg
お待たせしました、お部屋です。入って右がベッド、左がバスルームでした。2人で泊まるには十分な広さ。この部屋はエキストラベッドを入れて3人での利用が可能です。

PA203009_R.jpg
PA203039_R.jpg
ベッドは比較的コンパクトなサイズだったイメージです。ベッドサイドにホテル用のスマートフォンがありました。最近こういうホテルが多くて助かります。
これがあれば香港内でも通話できるので便利です(デザリングできるかどうかは確認中)。
もちろん、このスマートフォンは無料です。
あ、そうそう。ホテル内は無料Wi-Fiが利用できます。これもまたありがたいー。

PA203021_R.jpg
PA203022_R.jpg
PA203027_R.jpg
バスルームもいちいち可愛い!バスタブはありません。シャワー圧は強めです(笑)。
お手洗いにもマカオのアズレージョ風のタイルが使ってあって、カラフルで可愛い!

PA203033_R.jpg
バスルームのカップとコースターがめちゃ可愛い!なんとなく『G.O.D.』っぽい??

PA203013_R.jpg
小さなデスクは学校の机をイメージしているそうです。なんか懐かしい感じですよね。
ここにミネラルウォーター、カップ、ポット、お茶類、引き出し内にドライヤーがあります。

IMG_4942_R.jpg
IMG_4940_R.jpg
備え付けのミネラルウォーターは右のミニサイズが無料、左の大きなボトルが有料です。
「仲想飲?加45蚊啦!」と書かれていて笑える~。
「まだ飲むの?なら45HKD払ってね」という意味。イラストもおしゃれ。

IMG_4947_R.jpg
あれー?この部屋冷蔵庫ないんだ・・・と思っていましたが、よく見たら鏡の左に冷蔵庫と金庫のイラストが?
IMG_4949_R.jpg
なななんと!鏡を開けたら出てきた金庫と冷蔵庫~。わかりにくいんだけど、なぞなぞ解いている気分で楽しい(笑)。宿泊されたら気をつけてくださいねー。

PA203015_R.jpg
PA203004_R.jpg
PA203028_R.jpg
壁にもいろいろ可愛らしいイラストが。これらもひとつひとつスプレーペイントしたんですって。
結構手間がかかってますよ。

IMG_4945_R.jpg
IMG_4944_R.jpg
バスルームのマグカップ、コースター、ベッドサイドのメモ帳、どれも香港っぽくってメチャクチャ可愛いんですが、ホテルのオリジナルです。
ゆくゆくは販売されるとのことなので、そのときは絶対買いますっ!!!

P5240796_R.jpg
実はこの春にオープンすると聞いていて、友達が手がけたこともありずっと楽しみにしていたのです。5月に母と訪れたときもまだ開業した様子がなくて、どうかなぁと思っていました。
IMG_4960_R.jpg
ビル入り口のこのシャンデリア、これは友人の仕事です~!オシャレで可愛い照明ですよね。

10/31に正式に開業して、ホテルサイトも正式にオープンしたし、エクスペディアや楽天トラベルといった旅行サイトでも予約が可能になっています。
平均価格は1,000HKD前後だと思います。
尖沙咀にあるホテルに比べると比較的リーズナブルな価格設定かもしれません。
全室81部屋とこじんまりとしていますが、尖沙咀の中心地にあって便利だし、セキュリティも万全。下の階が人気レストランだし、これは泊まってみてもいいんじゃないかと思います。

全部の部屋、泊まってみたいな~。

【Attitude on Granville】
住所:20 Granville Road, Tsim Sha Tsui, Kowloon
電話:2105-3888
チェックイン:15:00
チェックアウト:12:00

『Attitude on Granville』公式サイト
http://www.attitudegranville.com/en/




https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19










View the full article