• All Activity
  • entries
    260
  • comments
    0
  • views
    4,054

About this blog

こんにちは。「香港ウンチク話」ブログ管理人、Kaoriです。
大好きな香港の楽しさを毎日ブログでお伝えしています。
香港の最新情報やウンチク話、日本で開催されるイベント情報など公開しています。
Hi! My name is Kaori and Hong Kong Lover.
Pleas check my Hong Kong blog "Hong Kong Unchiku Story(香港ウンチク話)"

Entries in this blog

香港ウンチク話
P2225535_R.jpg
「この春から香港駐在になっちゃった」という方もいらっしゃるでしょうか?
個人的には羨ましいですが、慣れない海外での暮らしは旅行で行くのとは異なります。
好き好んで香港で暮らすなら別ですが、会社の辞令で仕方なく・・・という方もいらっしゃるのではないでしょうか。
私も住み始めた当初は本当に大変でした。引越し1週間で5kgも痩せたほど(笑)。私の場合は主にホームシックでした。今の私からは想像できない・・・。
でも最終的には楽しい思い出がたくさんできました。
結果論ですが、駐在となると準備もたくさんあるし、特に奥様は大変ですよね。
私は親と夫の都合で国内外と転勤を経験しましたが、幸いにもどこの生活もとても楽しいものでした。
不安もたくさんあるでしょうが、誰もが行けるわけではない海外駐在。
期間も決まっているし、赴任地での生活を十分に楽しんで欲しいなと思います。

香港での美味しいお店やショップの情報はガイドブックにたくさん出ているので、日本から友達が来たときや自身の街歩きのために数冊用意することをオススメしますが、旅行とは違う香港での生活のノウハウが書かれた書籍があります。

【香港に暮らす】はJETROが発行している書籍で、駐在の方向けの書籍です。
ガイドブックに掲載されているようなオススメ情報はほとんど掲載されていません。
まず、香港とはどういう国なのか?風習は?といった香港の情報に始まり、渡航前の注意事項(健康診断、転校手続き、ペットの持ち込みなど)、緊急時の連絡先、医療のこと、日本語が通じる病院、日本人が通う学校、インターナショナルスクールの情報が詰まっています。
遊ぶためではなく、暮らすためのガイドブックです。

P2225537_R.jpg
香港で暮らす上で、まず気になるのが病院。気をつけていても具合が悪くなることはありますよね。
語学が堪能な方はいいですが、日本語しかできない・・・場合でも日本語対応している私立病院がいくつかあります(医療費は高いですが)。
個人的な意見ですが、歯の治療だけはある程度日本で済ませて渡航したほうがいいです。
駐在途中でも定期的に歯科検診は帰国時にやったほうがよいです。

P2225536_R.jpg
お子さんがいらっしゃると学校や塾などの事情も気になりますよね。
香港には日系幼稚園、日本人小学校中学校がありますが、高校はありません。
私の知り合いなどは、お子さんが高校生になったら帰国させて日本の家族に預けたり、高校入学と同時に奥様とお子さんが帰国される人が多かったです。
他国から駐在で来た方は小学校からインターに入れるかたも多かったです。
学習塾は日系の塾がいくつかあります。

P2225538_R.jpg
帰国までずっとひとつの家に住む人はどれくらいいるのでしょうか?
更新のたびに家賃が上がるので引越す人、家主のトラブルで引越さざるを得ない人、比較的引越しが多い気がします。
私は幸運にも2年間同じマンションで暮らしました。途中でオーナーさんが変わったりはしましたが特に問題はなかったです。
香港には日通さんやクロネコヤマトさんなど日系の引越し業者さんもいるので安心です。
私は帰国時にクロネコさんを使用しました。

今は分からないことは何でもネットで調べられるのでわざわざこうした本は不要?と思うかもしれませんが、いざというときにあると便利だと思います。
私が持っているこの書籍は1995年発刊と少し古いですが、駐在の先輩が帰国するときにいただきました。
amazonを始め、紀伊国屋などネット購入が出来ます。

【香港に暮らす~JETRO】
https://www.jetro.go.jp/publications/jetro/9784822410964.html

IMG_0127_R.jpg
そして併せてこちらも持っていけば完璧!
上野うねさん著書の香港に引越しました。。香港生活でびっくりしたこと笑ったことなどが漫画で描かれています。
香港駐在が決まったお友達や会社の同僚や上司にプレゼントすると喜ばれると思います。

ちなみに、香港で知り合った駐在のお友達はほとんどが帰国していますが、9割が香港に再渡航してないんです(笑)。
「本帰国してから香港行きました?」と聞いたら「えー、行くわけないじゃん」って方も多々(笑)。
香港駐在して香港にハマる人は、ほんの一握りだと感じました(笑)。



https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19










View the full article

香港ウンチク話

P1261796_R.jpg
お隣にあるマカオでは、2005年に20箇所以上の建物や広場が世界遺産登録され、カジノだけではなく「歴史散歩」も有名になりました。
が、しかし香港にはまだ世界遺産登録されているものがありません。
(個人的に私の中の世界遺産in香港はたくさんあるのですが・・・)

国際都市といわれるがゆえに、変化し続ける街が香港なのかなとも思いますが、歴史的建造物はたくさんあります。
香港政府が認めた歴史的建造物を『香港法定古蹟』に認定しており、現在114もの『香港法定古蹟』が香港のあちこちに点在しています。
意外と街中にもたくさんあります。いつも見ている建物が実は『香港法定古蹟』かも?
郊外に行かずとも中心地にある『香港法定古蹟』をまとめてみました。

NQDR8634_R.jpg
こちらは湾仔のシンボルのひとつと言ってもいいと思うのですが【舊灣仔郵政局(旧湾仔郵便局)】。1912-13年に建設されたこの郵便局、既に築100年が経過しており、香港に現存する最古の郵便局だそうです。
現在は湾仔地区の環境センターとして使われています。もちろん中に入れます。
◆開放時間:10:00-17:00
◆休館日:火曜、土日祝

IMG_0571_R.jpg
買い物に行ったことのある人も多いのではないでしょうか?
上環にある『西港城(ウェスタンマーケット)』【舊上環街市】といいます。
そう、ここは昔、上環地区の街市(市場)だったのです。
現在はショップやレストランが入ったショッピング施設になっていますが、1906年に建設された建物なので、こちらも築100年越え!
昨秋、なにやら「リースを2018年8月まで延長した」とか何とかって言うニュースを耳にしましたが、もしかして開発されてしまうのかしら?リニューアル?

IMG_0372_R.jpg
中環のこのエリアに行くと、どうしても高層のIFCビルや後ろの香港上海銀行、中国銀行などに目がいってしまいますが、その前にドンと構えている古きこの建物とモニュメントェ。
後ろの建物は【舊最高法院(立法會大樓)】という建物。昔は最高裁判所として利用されていたそうです。1912年に完成したもの。
現在は金鐘に立派なビルが完成しているので、そちらに移ったのではないかと思います。
その前にあるモニュメントは【和平紀念碑】です。1923年に建てられたもので、戦没者を弔うために建てられたそうです。
【舊最高法院】には戦時中の弾痕がいくつか残っていると香港通の方のサイトで見たことがあります。
いつも素通りしているけど、じっくり散歩してみたい。

P1251450_R.jpg
パワースポットとしてすっかり有名な【大坑蓮花宮】は1846年完成の築150年もの建物。大坑地区は中秋節になると『ドラゴンファイアーダンス』が開催されることで有名ですが、天井にはドラゴンの絵が描かれています。

PA203188_R.jpg
MTRの開通でアクセスしやすくなった西營盤。
おしゃれなレストランやバーなども増え、足を運ぶことが多くなりましたが、ちょっとここだけは怖い・・・。
【舊精神病院(西營盤社區綜合大樓)】は元々は精神病院で香港でも有名な心霊スポットのひとつ・・・。現在はリノベーションして上を住宅に、精神病院だったところは西營盤地区センターとして生まれ変わっています。
レトロな建物は雰囲気がよく、最近は若いカップルがウェディングフォトと撮りに来るそうですが、昔から知っている人は「何でこんなところで?」と首をかしげるのだとか(笑)。

IMG_5314_R.jpg
何気に尖沙咀エリアにも多いです。
これは有名な【尖沙咀鐘樓】。昔ここに九廣鐵路の終着駅があったことから、1915年にこの時計台が建てられました。現在は紅磡駅が終着駅となっていますが、駅は無くなったけど糖境内はそのまま時を刻んでいます。

P5230143_R.jpg
高級ショッピング、高級レストラン、高級ホテルと高級づくめが終結している高級ショッピングモール『1881Heritage』は元々は【尖沙咀前水警總部】。尖沙咀の水上警察本部でした。実は1881年ではなく1884年に建てられたものです(Wikipediaでは1881年ですが、政府サイトでは1884年)。私が住んでいた頃はまだ高い石垣に覆われた水上警察でした。

P7056689_R.jpg
ビクトリアハーバーを見渡せる公園『シグナルヒルガーデン』はシンフォニーオブライツや花火で混雑するプロムナードより穴場だと言われています。
ただ、ニューワールドセンターの建設によってビクトリアハーバーを綺麗に見渡せないですが・・・。
そこにあるのが【大包米訊號塔】。レンガ造りのこのタワーはラジオが普及するまで、ここで時報を伝えていたそうです。
建物内は9:00-11:00、16:00-18:00の毎日4時間だけ開放されており、上ることが可能です。

郊外に行くと趣のある歴史的建造物も多いですが、意外と市街地にも多いので街歩きにも飽きないですね~。

来週は「私の中の香港法定古蹟」を紹介しちゃおうかな~。



https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19










View the full article

香港ウンチク話
PA213634_R.jpg
湾仔にある【The Pawn】は築100年以上の歴史を持つ質屋の建物。リノベーションして、ブリティッシュ料理のお店になったのはもう結構前の話です。
私が住んでいた頃はここはまだ普通に質屋として利用されてたんだなぁ。
何回もトラムで前を通った。趣のある建物だったから覚えてる。でも写真におさめていなかった自分に「バカヤロー」と言いたいです(笑)。
香港で暮らしていた時代に今ほどデジカメが普及していれば・・・。
リノベーションされてからも何度も通ったのですが、行こうと思いながら行けず。
何年か越しで叶いましたがどんな雰囲気だったでしょうか?

IMG_5058_R.jpg
22時過ぎての来店だったので、GFのレストランはクローズしていて様子を見られず。
1FのBarへ直行しました。
Barの名前が『Botanicals Bar』というとは知りませんでした!

PA223666_R.jpg
こんなレトロな趣のあるBarに来たにも関わらず、ビール怪獣の私はビールですww。
お友達はおしゃれな飲み物。

PA223667_R.jpg
よく見ると、ほおずき入りなんです~。かなーりアルコール度数の高いリキュールでしたが、メニュー名は忘れた~。ご存知の方、教えてください。美味しかったの。

IMG_5064_R.jpg
やはり欧米人が多かったですね。
しっぽりと友達と語らいながら飲めたらなぁと思っていましたが、金曜日とあって混雑しているのと、DJナイトだったようで、隣に座ってる友達の声すら聞こえない状態(笑)。いやぁ、これは想定外でした。
店内暗すぎるのと、私のカメラの腕がダメダメすぎて、これだけしか写真がありませぬ・・・とほほ。

PA223673_R.jpg
深夜に来てささっと飲んで閉店だったので、今度はゆっくりと着たいと思いますが、出来ればGFの雰囲気も楽しみたいです。ランチに来たほうがいいかなぁ。
古い建物をこのようにリノベーションすることが最近の香港は多いですが、何でも取り壊してビルにすればいいってもんじゃないー!
新しく生まれ変わらせて、いつまでも保存することも大事ですよね。

【The Pawn】
住所:灣仔莊士敦道62號
(62 Johnston Road, Wan Chai)
営業時間:11:00-15:00、18:00-24:00



https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19










View the full article

香港ウンチク話
PA213588_R.jpg
初めて香港に行く人も、気になる香港のトイレ事情。
「香港のトイレって汚いって聞くけど・・・」というのは昔の話。
2003年のSARS以降、清潔なトイレが増えました。それでもやはり日本に比べるとトイレ事情が異なります。
日本では誰でも気軽に使える無料トイレがあちこちにあって困りませんが、香港でトイレを探すのは日本ほど容易ではありません。
香港でトイレを使用する際に気をつけることなどまとめてみました。

IMG_0068_R.jpg
①綺麗なトイレはホテルへ行く!
香港は観光地なので、街のあちこちにホテルがあります。尖沙咀ならペニンシュラやホリデイインゴールデンマイル、中環ならマンダリンオリエンタル、銅鑼灣ならパークレーンなど、ある程度のホテルを頭に入れておくと便利です。
ただし、ホリデイインゴールデンマイルのホテルは昨年行ったときは宿泊者でないと利用できないよう鍵がかかっていました。
近くにあったレストランのスタッフに事情を話して、鍵を貸していただけましたが、こういうホテルももしかしたら増えているかもしれません。
「宿泊者ではないがトイレを貸してもらえるか?」と聞いたら滅多に「駄目です」とは言われないと思うんですけどね~。
ちなみに私、ペニンシュラホテルのトイレで石井ふく子さん(「渡る世間は鬼ばかり」のプロデューサー)にお会いしましたww。高級ホテルのトイレは芸能人遭遇率も高いかも。

P7046343_R.jpg
②次に困ったらショッピングモールのトイレへ!
これまた香港のあちこちにあるショッピングモール。
尖沙咀ならiSQUARE、K11、The One、旺角ならランガムプレイス、中環ならランドマーク、PMQ、金鐘ならパシフィックプレイス、銅鑼灣ならハイサンプレイス、タイムズスクウェア、そごう。これだけ覚えておくと便利です。
ショッピングモールのトイレなんて簡単に見つかるでしょ?と思いきや、意外とそうではありません。
トイレの標識が日本のように細かく親切ではないところも多く、「こっちだよ」と書かれているのに見つからずにグルグルしちゃうことも多々。
また、ショッピングモールによってはトイレに鍵がかかっていて、スタッフに鍵を借りないと入れないところもあります。
トイレを見つけたのに入れなかった場合は、近くのショップやレストランのスタッフに「鍵を借りたい」と伝えれば大丈夫です。
鍵を借りないと入れないなんて日本では考えられないですね~。

P7046123_R.jpg
③MTR駅構内で利用する!
一昔前までは、MTR駅構内にはトイレはなかったのです。
緊急時には駅員さんに言えばスタッフ用のトイレを借りることが出来ましたが、どこの駅にもトイレが設置されている日本からは信じられない~。
しかし、近年は新しい路線の駅にはトイレが設置されているほか、主要駅にも増設工事が行われて、ほとんどのMTR駅構内にトイレが設置されています。
「洗手間」と書かれているのがトイレの意味です。
MTRのサイトで駅構内のトイレを掲載されているページがあるのでご参考に!
http://www.mtr.com.hk/ch/customer/services/nearbytoilet.html

PA223774_R.jpg
④最終手段は公衆トイレ!
周りに何もないー!トイレ行きたいー!となった時に「公衆トイレ」という手段もあります。広東語で「公廁」と書きます。
ただ、こちらは比較的できれば最終手段がよろしいかと思います。
最近は綺麗な公衆トイレが増えています。この前行ったときに赤柱マーケットの入り口のトイレを使いましたが綺麗になりすぎててびっくりー!昔は息を止めないと出来なかったし、ミュールとか履いて入りたくなかったレベルでした。
しかし、綺麗だけどケアが行き届いていないところもありますから、ある程度覚悟を。
2階建てのトイレや、掃除のおばさんが住んでると思われる部屋つきトイレなど興味深いものも多いです(今はないかな?)。

公衆トイレは街中にいくつかありますが数はそんなに多くありません。街市内や公園にあるのも公衆トイレです。


PA224105_R.jpg
⑤意外とレストランのトイレは綺麗ではない!
高級レストランは別として、それなりのレストランでもトイレは思った以上に汚い・・・ということもよくあります。
不衛生というわけではありませんが、裏口から外に出て近隣の飲食店と共有しているトイレもあったし、トイレで掃除のおばさんがご飯を食べているなんてこともあり、日本ではあまり見られない光景・・・ということがよくあります。
ただ、掃除はそれなりにされているので昔ほど不衛生で使えないということはありません。
レストランが綺麗でも建物自体が古ければトイレもそれなり。新しいビルならトイレも綺麗です。

PC172969_R.jpg
⑥ホテル以外のトイレはティッシュは必須アイテム!
ホテルのトイレに行くときは、98%トイレットペーパーが付いているので問題ありませんが、それ以外のトイレに行くときはティッシュは必須アイテムです。
出来れば日本のポケットティッシュよりも厚手の香港ティッシュ「Tempo」を持参することをオススメします。

image.jpg
⑦子連れさんに嬉しい!トイレを探すアプリ!
オムツ換えが必要な小さな赤ちゃんなどをお連れする場合、絶対に『ToiletRush衝廁』というアプリが便利です。
このアプリでは香港のどこにトイレがあるか?だけでなく、オムツを換えられる設備があるトイレや、衛生状態なども掲載されています。
綺麗なトイレを使いたい!子供のオムツを替えたい!そういう方は出発前にこのアプリを入れておくと便利です。無料アプリです。
↓ダウンロードはこちらから↓ 
iOS ⇒ https://itunes.apple.com/hk/app/toilet-rush-chong-ce/id310722636?mt=8
Android ⇒ https://play.google.com/store/apps/details?id=com.nuthon.toiletrush&hl=ja 


PA203022_R.jpg
⑧チップは要るの?要らないの?
昔はトイレにはお掃除をしてくれたりする「おトイレおばさん」がいるトイレが多く、ホテル、レストラン、ショッピングモールなどのトイレに行くのにチップが必要でした。
食事中にトイレに行くのに小銭を持っていくのが当たり前だったんですよね。
そう言えば、そごうのおトイレおばさんがメッチャ怖くてねぇ。チップが少ないと舌打ちするんだよ・・・。
手を洗うとタオルを差し出してくれたり、今自分が使ったトイレをチェックして綺麗にしたり、そういう方がいらっしゃったのはもう昔。最近はほとんど見かけません。
高級ホテルなどではまだいらっしゃることが多いと思うので、ポケットに小銭を忍ばせて置くとよいと思います。2~5HKD程度で十分です。
もし、お金を持たずにトイレに入っておトイレおばさんがいた場合、サービスを断ればいいと思います。
チップの習慣はイギリス返還時にはまだ根強く残っていましたが、徐々に無くなってきた気がします。

昔は空港、ショッピングモール、レストランのトイレに入ると必ずと言っていいほど便座に足跡が付いていることがありました。
ここに上って用を足してるの?と不思議に思った人も多いですよね。
香港人の友達いわく、親に「便座は不衛生だから直接座らず、便座にしゃがむんだ」と教えられたそうです。友達、ピンヒール履いても便座に上ってしゃがめるって・・・(笑)。

生理現象はどうにもならないし、なるべくストレスのないトイレを利用したいですよね。
私はいろんなトイレを体験したので、怖いものはありません・・・(笑)。



https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19








Clip to Evernote
rss
mailto
favorite
Clip to Evernote
rss
mailto
favorite
Clip to Evernote
rss
mailto
favorite

ninja_icon_mobile_x2.pngninja_icon_mobile_x2.png

View the full article

香港ウンチク話
P1272643_R.jpg
香港の街を歩いていると「あれ?これ日本にもあるぞ?」というお店を見つけたり、怪しい日本語を見つけたり。そんな香港で見つけた日本をご紹介します。
今回は日本のチェーン店や日本料理店です。

IMG_0151_R.jpg
IMG_0153_R.jpg
あれ?かつや?ってあの「かつや?」
深水埗を通ったときに、とんかつチェーン店の【かつや】がオープンしていました。現在香港に7店舗支店があるみたいです。
香港での名前は【吉豚屋】。『吉野家』に対抗してるんでしょうか?(笑)。

IMG_6290_R.jpg
【サイゼリア】もあるじゃん!いつのまに!中心地よりは比較的、郊外の住宅街にお店があるようです。広東語では【薩莉亞意式餐廳】
人気メニューのミラノ風ドリアは日本では299円のものが、27HKDでした(2016年10月現在)。
香港で食べるほうがちょっと割高?

P7056576_R.jpg
日本のラーメンは本当に人気。特に豚骨ラーメンは香港人の舌に合うようで、大人気です。【一蘭】は銅鑼灣と尖沙咀と2店舗あります。
都内でも【一蘭】に行くと観光客が多くて入れないくらいですよね・・・。
CIMG8380_R.jpg
一足先に香港に進出した旭川らーめんの【山頭火】。4店舗あった支店は、現在尖沙咀店を残すのみとなりました。
DSCN5216_R.jpg
2005年に久しぶりに香港に行ったときに【銀だこ】が出来ていてびっくり!
現在は太古に1店舗残すのみ。ブームが去るのも早い香港です。
昔ね、ハーバーシティのフードコートで美味しくないベチャベチャのたこ焼きを日本人の友達と食べたのを思い出すよ・・・美味しくなくて、でも高くて。それでも食べたかったんだよね~。
今駐在している皆さんは本当に恵まれてると思う。当時は美味しい日本食のお店なんて一握りだったし、高いし、チェーン店なんてなかったし。

IMG_7840_R.jpg
チェーン店でもなく、香港で「日式(日本スタイル)」と言われる日本食レストランも本当に増えました。
メニューを見ると日本人が絡んでいるかどうかよく分かります。
こちらの日式レストランはメニューがとても斬新でした!「サーモンの兜塩焼き」って!
日本で食べたことはないけど、絶対美味しいでしょ?
サーモンって基本的に切り身で販売しているから、頭をゲットするならば1本丸ごと入手しないと難しいですよね。
斬新なメニューだと思いつつ、逆に教えてもらった感(笑)。

DSC01170_R.jpg
【義順】のこの看板の日本語訳も大好き!
「生姜味の牛乳プリンもある」って可愛いし、「スティームエツク」の「テ」の横棒が足りないとか、突っ込みどころはたくさんなんだけど、憎めない!
IMG_7799_R.jpg
でも日本語メニューの日本語訳は完璧なんです!これは日本人の方が添削したんだろうなぁ。

P7046341_R.jpg
あ、そうそう。香港に【ABCクッキングスタジオ】がオープンしています。
尖沙咀の「K11」と中環の「PMQ」にスタジオがあります。和食や和菓子のレッスンが香港人女性に人気のようです~。



https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19










View the full article

香港ウンチク話
P1251505_R.jpg
ここ数年、すごい勢いで変化していく香港。
行く度に肌で感じます。オープンしたお店が次に行ったら閉店していたり、古めかしいビルが取り壊されて綺麗なビルに生まれ変わっていたり。
人々が生活しやすく変化していくことは必要だと思いますが、風情ある風景がなくなるのは寂しい気がします。
時々、こんな記事をアップしていますが、私が変わらないで欲しいと思う風景やこれから変わるだろうなと思う風景をアップします。

トップ画像は中環方面からスターフェリーの乗って見える尖沙咀の風景。
左から高層ビルを紹介しますね。
「北京道1號(ワンペキンロード)」は2004年に完成した商業ビル。
以前は日本人にも人気の『王子飯店』が入っていたことで有名です(現在は「1881Heritage」に移転)。
その次は「ハイアットリージェンシーホテル」。ネイザンロード沿いにあったホテルは取り壊され、現在は『iSquare』という商業ビルに。2009年に現在の場所にオープン、階下には『K11』という商業施設があります。
その横にちょこんと低い建物があるのが「ペニンシュラ香港」のタワー。私が住んでいた頃は、この風景の中でペニンシュラタワーが一番高かったのです。
啓徳空港があった頃は、九龍サイドのこの辺りには高層ビルを建ててはいけないというルールがあったので、高いビルは空港がランタオ島に移設されてから出来た新しいものばかりです。
そして右の建築中のビルは元々は「ニューワールドセンター」という商業ビルでした。
取り壊されて現在は新しいビルが建築中。正直なところ、ハーバー沿いにこんな高層ビルが出来るのは嫌だなぁ。景観が変わっちゃう。
あと何年かで完成しそうですが、どうなっちゃうんだろう・・・。

P1251426_R.jpg
北角にある『新光戯院』は広東オペラ劇場。香港でこうした劇場が数少なくなっています。
残念ながら、長い間、賃料の問題で何度も閉館の危機に直面しています。
こういった劇場は残すべきではないでしょうか。香港に行くたびに、北角を通りかかるたびに、存在を確認してホッとしています。
いつどうなるか分からないので、今のうちに劇場に行ってみたいと常々思っています。

P7056875_R.jpg
P7056881_R.jpg
オープンして100年以上になる油麻地のフルーツマーケット『油麻地果欄』。遠くから建物全体を見るととても古い建物ですが、二級歴史建築に指定されている歴史的建造物です。
残念ながら昨年9月に大規模な火災が発生しました。当分再開の目処は立たないと聞いていましたが、現在はどうなっているのでしょうか?
戦前の建物がとても趣があったのですが、取り壊し?新しいビル建築?となるととても悲しいですね・・・。

P7035926_R.jpg
尖沙咀にひっそりとある街市。その奥にはフードコート『海防道臨時熟食小販市場』
街市というとビルになっていて、最上階にフードコートがあるイメージですが、ここはちょっと違います。
掘っ立て小屋のような、この密閉感がたまらない!
尖沙咀の繁華街にこんなところがあるなんて、意外と気づかない人も多いと思います。無くならないでねー、取り壊さないでねーとこちらもビクビクしています。
■尖沙咀唯一の大排檔~海防道臨時熟食小販市場(2015/9/8記事)
http://hongkongunchiku.blogspot.jp/2015/09/blog-post_10.html

P7046439_R.jpg
ネイザンロードから多くの看板が消え、昔ほどのスリルが味わえないのは皆さんご存知だと思いますが、裏道にはまだびっしり看板が並んでいるところもあります。
中環の「威霊頓街(Wellington St.)」のこの一角だけは、見上げると看板がぎっしり!
この周辺のビルは再開発で取り壊しされていないので昔のままのようですが、付近はあちこち取り壊されているので、ここもそのうち・・・ということになるのでしょうか。
ここにある筷子記、ずっと行きたくて行けてないんだよねぇ。

P5239687_R.jpg
鰂魚涌のトランスフォーマービル群(私が勝手に命名w)も圧巻ですが、実はそんな場所はたくさんあります。
この一角も私が大好きな場所。北角から炮台山に向かう最初のカーブ、ここにはキングスロード沿いに古いビルが両サイドにみっちり並んでいます。バスの2Fの一番前に座っていると、渓谷を通っているようで圧迫感があるんですよね。
この付近のビルも古いし、私が住んでいたときから比べると取り壊されて新しいビルが建ったりもしているので、いつまでもこの圧迫感は残っていないんだろうなぁと思っています。

P5239771_R.jpg
ベタだけどね、この風景もすきなの。これぞ香港!っていう風景。
昔と比べると後ろに高層マンションがドンドン建ってるし、たくさんあったサンパンも減ってるし、行く度にちょっと寂しくなる。
昨年末にMTRが開通して、後ろの「利東邨」には新しく駅ができました。
香港仔周辺へのアクセスがしやすくなったことから、既に訪れる観光客も増えているようです。
これを機に家賃が高騰したり、古いものが建てかえられたり、そうやって街の風景がまた変わっていくんじゃないかなぁと懸念しています。

次に行ったらまたどれだけ風景が変わっているのか、確認するのもちょっと寂しい。


https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19








Clip to Evernote
rss
mailto
favorite
Clip to Evernote
rss
mailto
favorite
Clip to Evernote
rss
mailto
favorite

ninja_icon_mobile_x2.pngninja_icon_mobile_x2.png

View the full article

香港ウンチク話
P2193379_R.jpg
この週末は寒かった!北陸、山陰地方もすごい雪のようですね。お住まいの皆様、さぞかし不便な日々だと思います。
東京は雪こそ降りませんでしたが、とにかく寒い!こういう寒い日は暖かい鍋が恋しくなります。
日本でも火鍋が食べられるお店は多いですが、昨年香港仲間さんに教えていただいた都内の火鍋屋さんをご紹介します。香港料理じゃないけど許してね。

IMG_8884_R.jpg
池袋にある【逸品火鍋】
常にお客さんでいっぱいなので予約しないと入れません!
でも24時間営業っていうのが嬉しいですね。っていうかすごいな!
ディナーで行かれる場合は必ず予約して行ってください。
店内に入るとスパイスの香りがプーンとします。メニューには四川系の料理が多いです。
お客さんの多くが近隣に住む中国人だったり、中国人旅行者だったり。
日本なのに日本語があまり飛び交いません(笑)。

コース料理が2,580円~とお安いのも嬉しいのです。日本の居酒屋だとなかなかこの値段ではないですよねぇ。
鍋は単品でもあります。2名分からオーダー可能です。他にもアラカルトでオーダーするならば、少し少なめの人数分オーダーしたほうがいいかもしれませんね。

P2193374_R.jpg
やっぱり鴛鴦鍋だよね~。右は麻辣スープ、左は白湯スープ。これが食べたいんだ!

P2193361_R.jpg
羊肉をいただきました。羊肉は身体を温める効果があるので冬にはもってこいの食材!

P2193368_R.jpg
お野菜もどーんとついてきます。

IMG_8869_R.jpg
アラカルトメニューもとても豊富です。どれにしようか迷うくらい。
初めて来店したとき、鍋を食べに来たのにアラカルト料理でお腹いっぱいになり、鍋まで到達できませんでしたww。

IMG_8871_R.jpg
『豆腐千切りとセロリの和え物』。「豆腐干」大好きー!「豆腐干(トウフガン)」とは、豆腐を圧縮させて千切りにして乾燥させてたもの。

IMG_8877_R.jpg
『金針菜の豚肉蒸し』、これも美味しかった!豚の下に金針菜が入っています。

IMG_8876_R.jpg
『卵黄と海老の黄金巻き』はその名の通り、卵の黄身と海老を衣につけて揚げたもの。こんな料理は初めてみました。本土にあるのかしら?

IMG_8874_R.jpg
『空芯菜炒め』は想像通りの味。まずくなりようがないですね~。

池袋はいつの間にかチャイナタウン化していますが、美味しい中華も増えて嬉しいなぁ。
実は一昨年教えていただいて以降、何度か足を運んでいます。
近隣に同じ名前の支店があるので、訪問するときはお間違えのないように!

ちょっと豆知識。
香港でも定番の「火鍋」ですが、【火鍋(フォーグォー)】という言い方の他に【打邊爐(ダービンロウ)】という言い方もします。意味は一緒です。
香港人の友人に聞いたところ、「火鍋」は中国語で香港では【打邊爐】と言うことが多いそうです。
私も香港人の友人と話すときは【打邊爐】を使います。

春の気配を感じつつも、まだまだ寒い日も続くと思います。
日本の鍋もいいけど「火鍋」で身体を温めましょう!

【逸品火鍋】
住所:東京都豊島区西池袋1-39-1 ウエストコアー4F・5F
電話番号:03-6907-4898
営業時間:24時間
ぐるなびサイト:https://r.gnavi.co.jp/p665000/


https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19










View the full article

香港ウンチク話
IMG_5036_R.jpg
【譚仔雲南米線】と言えば、香港のあちこちにチェーン展開している米線のお店。香港内に45店舗もの支店を持つ最大の米線チェーンです。
「米線(マイシン)」とはライスヌードルのこと。中国雲南省発祥の麺ですが、日本だと「ビーフン」という言い方をしますね。
【譚仔雲南米線】は前から行きたかったお店ですが、『香港時間』のVictorさんに美味しいよとオススメされて、やっと行ってきました(←そんなお店ばっかり!行きそびれているお店がありすぎ!)

IMG_5040_R.jpg
お店は湾仔・太源街。比較的新しい支店なのかな?店内はとても綺麗でした。
IMG_5039_R.jpg
台風シグナルが解除されたあとだったので比較的お客さんが少なめだった気がします。
こちらの湾仔支店は閉店時間も比較的早いみたいです。

■オーダー方法について
「米線」のオーダーはビギナーさんにはちょっと難しいかもしれません。自分でスープと辛さと具材を選ばなくてはいけません。雲呑麺のように「雲呑麺ください」だけではないので、覚えておくと便利だと思います。
メニューは英語表記がありますので、わからなくても調べやすいです。
こちらのお店は3種の値段があり、選べる具材がそれぞれに違いました。
私はトッピングが1種類だけ選べる「墨丸」(イカミンチボール)入りにしました。
あとはスープ。オーソドックスな辛くない「清湯底」は追加料金は不要ですが、麻辣湯底など酸っぱ辛いスープは1HKD程度の追加料金が発生します。
辛さは10段階から選べます。一番辛くないのは10→特辣となります。
追加トッピングもできますが、基本的にモヤシとニラは必然的についてくるのでそれを頭に入れておくとよいと思います。
それ以外のメニューはそのままオーダーすれば大丈夫です。

自分でスープ、辛さ、トッピングを選ぶという麺システムは香港ではよくあります。
『車仔麺』というソウルフードも同じシステム。こちらでは麺も選べます。
広東語をいちいち理解しながらひとつずつ選ぶのはなかなか難しいですが、お店によってはオススメの組み合わせメニューのあるところもあるので、旅行者にはありがたいですね。

IMG_5036_R.jpg
私がオーダーした「墨丸」
スープは辛くない「清湯底」(追加料金は発生しない)、辛いものは好きですが、このときは欲してなかったので、一番辛くないであろう「10小辣」をチョイスしたのですが・・・・。あれ?辛いぞ?とっても辛いぞ?美味しいけど辛いぞ???10小辣だよね?スープは清湯底だよね?これ辛いの?辛くないでしょ?あれ?

PA213647_R.jpg
いつもは冷たいものを控えているのですが、なんとなく「凍奶茶(香港式アイスミルクティー)」をオーダーしておいてよかった!!!ピリピリと辛さにやられた舌を癒してくれる(笑)。
しかし、この凍奶茶が意外に滑らかで美味しかったのにびっくり!

IMG_5038_R.jpg
私が昨秋訪問したときは34HKDでした。美味しかった奶茶が9HKDなんて安い!
写真を拡大していただくとわかりますが、「凍奶茶」を略して「冬T」と書いてあるのがわかりますか?
「凍奶茶」は広東語でドンナイチャ。「凍」も「冬」も同じドンという発音。そしてTはティーの意味。
茶餐廳用語のひとつです。こうしてレシート見るのも楽しいですよ!

思いがけず辛かったのですが、品のある辛さというか「うま辛い」感じでしたね。どうせならビール飲みながら食べたほうがよかったかも(笑)。
辛いものが苦手な方はご注意ください。
雲南料理・・・と言うだけあって、辛いものが比較的多いです~!

【譚仔雲南米線】と同じくらい米線が有名なお店がもうひとつ。
【譚仔三哥米線】というチェーン店があります。こちらも香港内にたくさん支店をもつお店です。
名前が似ているので、恐らく姉妹店だったと思うのですが、次回は【譚仔三哥米線】を試してみたいと思いますー。

【譚仔雲南米線】
住所:灣仔太原街8號A&B舖
(Shop A&B, 8 Tai Yuen Street, Wan Chai)
営業時間:11:15-21:40 土日祝11:00-21:40


https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19










View the full article

香港ウンチク話
P5230114_R.jpg
今日は香港マラソンが開催されます。
私の香港仲間さんも参加していますー。香港人、日本人の皆さん、がんばってくださいー!
さて、久しぶりにFacebookでシェアした香港の旬な情報や事件、事故、ニュースなど、知っておくと「ツウ」な情報をBlogでもシェアしたいと思います。
昨年からちょこちょこやっていますが、ちょっとリニューアル。
月1回くらいで情報をピックアップしてまとめようと思います。カテゴリ別に分けてみましたがこちらのほうが見やすいかな?

【最新ニュース】
■タクシー料金がまた値上げです。
4月9日より初乗り料金が24HKD(アーバンタクシー)になるそうです。
ちょっとずつだけど何もかもが値上げ・・・・。



【事故】
■2/10(金)の夜、MTR車両内で火災が発生。
金鐘から尖沙咀に向かう海底トンネル内にて60代の男性が焼身自殺を図りました。
17名が負傷、2名が重体という大事故となりました。
以前の香港ではこんな事件は起きなかった・・・。怖すぎます。注意しようにも防ぎようがないですよね・・・。
巻き添えになった方々の1日も早い回復をお祈りします。


■芸能界からも心配なニュースです。
1月にタイでCM撮影をしていた俳優のアンディ・ラウが落馬し、骨盤骨折などの重傷を負いました。回復までに1年くらいかかるだろうと言われています。
ゆっくり療養して、また元気な顔を見せて欲しいです。
快D好返!(早くよくなって!)




【買収】
■1月には香港マクドナルドが中国企業に買収、先週は香港のテレビ局「TVB」が中国企業への買収計画があるというニュースが流れました。
2017年は香港返還20周年を迎えますが、まだまだ一国二制度。あと30年はまだ中国ではなく香港です。なのに、どんどん中国化が進んでいきますね・・・。





【日本の香港ニュース】
■2月上旬に飛び込んできた残念なお知らせ。
昨秋10月に東京・曙橋にオープンした『正記冰室』が急遽閉店しました!!
オーナーさんにお話を伺ったところ、賃貸に関するトラブルだったとのこと。
香港迷さんたちも通っていたのでとても残念です。
また別の形でオープンするかどうかは現時点では確定していないそうです。


ちょっと残念なニュースが続いています。
来月はもっといいニュースをお伝えしたいなぁ。



https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19










View the full article

香港ウンチク話
P1261901_R.jpg
ウンチクフォロワーさんから「ネタになりそうな面白いレストランはありませんか?」というご質問をいただきました。
美味しいお店・・・というご紹介はしておりますが「ネタになる面白い店」と言う切り口も面白いなと思ったので、私が行ってみた&見つけた面白いお店をご紹介します。
P1261898_R.jpg
トップ画像でご紹介したのは湾仔にある金福茶餐廳
もう、店頭が出前一丁一色!店内は普通の茶餐廳のようです。こちらのお店、以前からあってopenriceで過去の様子を見ると普通の茶餐廳の店構えだったようです。
出前一丁に改装したんですねー。
IMG_9970_R.jpg
特に出前一丁がオススメというわけではなく、「この店の公仔麺(インスタントラーメン)は出前一丁を使っていますよ~と書かれています。でも惹かれる店構え!
【金福茶餐廳】
住所:灣仔皇后大道東133號 (No. 133, Queen's Road Central, Wan Chai)
営業時間:7:00-19:30 日曜定休
480.jpg
(openriceより引用)
そう言えば、紅磡にある唐人坊というタイ料理レストランがあるのですが、こちらには出前一丁グッズが展示されているようです。正直、こちらのほうが面白そうですが・・・なぜタイ料理なの?(笑)
どちらも気になる方はハシゴしてみてくださいね。
【唐人坊】
住所:紅磡崇潔街43-45號地下 (G/F, 43-25 Sung Kit Street, Hung Hom)
営業時間:7:30-18:00 日曜定休

IMG_9708_R.jpg
こちらのお店は比較的子連れの方にはオススメかもしれません。
点心代表は定期的にキャラクターとコラボしているレストランです。
昨年、私が見たときは(お店には行ってません)、キキララとのコラボ中でした。ピンクとブルーの餃子とかすごいな(笑)。
過去にこびとずかん、ぐでたまなどとコラボしていましたが、現在は「クレヨンしんちゃん」とコラボ中!中環にもお店があるようです。

【点心代表】
住所:尖沙咀彌敦道100號The ONE 3樓L308號舖
(Shop L308, 3F, The ONE, 100 Nathan Road, Tsim Sha Tsui)
営業時間:11:00-23:00

P7056951_R.jpg
P7056962_R.jpg
日本でも増えているスタバのコンセプトストア。
こちらは以前にもブログでご紹介しましたが、香港にも2店舗コンセプトストアがあります。
どちらも地元の人気ブランド『G.O.D.』とコラボしているのですが、上の写真は旺角にある香港の芸術をテーマにした旺角洗衣街店。この写真だけだととてもスタバとは思えませんね。
【星巴克・旺角洗衣街店】
住所:旺角洗衣街89-91號偉基樓1樓及2樓
(1/F&2/F, Wai Kee House, 89-91 Sai Yee Street, Mong Kok)
営業時間:8:00-23:00 土日8:00-24:00
IMG_1274_R.jpg
RIMG0380.jpg
こちらは昔ながらのレトロなカフェ「冰室」をイメージした中環都爹利街店。
ちなみに入って手前は普通のスタバですが、置くが冰室エリアです。
どちらのコンセプトストアにも限定の香港スイーツがあり、珈琲蛋達(コーヒーエッグタルト)や菠蘿包などあります。

そうそう、都爹利街店はお店の入り口の階段にあるガス灯もオススメ。
100年以上前に建てられてガス灯が今もなお現役で、夕方になると明かりを灯します。香港法定古跡に指定された歴史的建造物で映画やドラマの撮影にもよく使われてます。

【星巴克・都爹利街店】
住所:中環都爹利街13號樂成行地庫中層
(Floor M2, Baskerville House, 13 Duddell Street, , Central)
営業時間:7:00-21:00

P1272597_R.jpg
最後にもうひとつネタになるお店を。
昨年、ご紹介した九龍餐室。この菠蘿包の写真だけ見ると何が?という感じですが、よく見てください。バターが小さくないですか?
IMG_0179_R.jpg
じゃじゃん!この菠蘿包の大きさ分かりますか??私の顔ほど・・・とは言いませんが、ジャンボな菠蘿包があるお店です。これは食べ応えありますよー。他の料理も美味しいのでオススメ。
IMG_0147_R.jpg
お店はこちら。深水埗にあります。西九龍中心の近くです。

【九龍餐室】
住所:深水埗汝州街282號地下
(G/F, 282 Yu Chau Street, Sham Shui Po)
営業時間:6:30-23:00

皆様から「こんな特集して」「こういうお店を知りたい」というリクエストは可能な範囲でお答えしていきます!


https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19










View the full article

香港ウンチク話
IMG_4919_R.jpg
10月の香港で買えばよかったとメッチャ後悔しているものをご紹介ー。
前回は買って良かったもの&買えば良かったものをご紹介しましたが、今日は「メチャクチャ後悔しているもの」をまとめました・・・うううっ。

香港のドメスティックブランド【bossini】で販売している香港グッズ。
私が行った時、実は全部半額だったのです。にもかかわらず、ポーチひとつしか買っていない私は多分バカモノですー。
今見たら、獅子のバッグとか靴下もあるじゃんか!!

IMG_4920_R.jpg
香港Tシャツも種類が豊富です。いつも迷って買わない。私はそんな買い物の仕方をしますが、香港に居るときは迷ってはダメです!

IMG_4921_R.jpg
【bossini】全店で販売しているのかどうか分かりませんが、確実に佐敦のお店にはあると聞いています。ここはお店が大きいので種類も豊富です。
ネイザンロードとオースティンロードの交差点の角にあるのですぐわかります。

住所:九龍彌敦道172-174號太平洋大廈地下及一樓
営業時間:11:30-22:30

IMG_4915_R.jpg
IMG_4914_R.jpg
台風が来ていたので滞在中に使う傘を捜していたら、コスメショップの【SASA】でこんな可愛い傘が!!
折りたたみと普通と2種類ありました。
本当は台風のときだけ使って捨ててもいい安いどうでもいい傘を捜していたのですが(コンビニ傘が見つからず)、これなら日本に帰っても使えるー!

IMG_4916_R.jpg
値段が・・・69HKDって書いてあるけど、そんなに安いはずがない。傘をもってレジで聞いたところ、180HKDのお買い物をしたら69HKDで買えるとのこと。
むむむー、180HKDもここで買いたいものがない・・・ので諦めました。
これ、おしゃれで可愛いです。無理にでも買えばよかったなぁ。

PA203266_R.jpg
銅鑼灣のストリートマーケット【渣甸坊】で見つけた10足100HKDの短い靴下。
セサミストリートとかバーバパパとか、こんな可愛い靴下は日本にありそうでないし、しかも安い!!散々悩んだけど10足も要らないなぁと思って購入せず。
いや、買おうよ。お友達にお土産で配ってもいいじゃんか!

大した金額でもないのに、時々セコい自分がいやになります。
香港に行くと毎回「買えばよかったなぁ」と思うものがたくさん。次回こそは!!!
ってまた買い残ししそうな予感です(笑)。



https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19










View the full article

香港ウンチク話
PA224202_R.jpg
最近、ちょっと中華料理の種類を気にするようにしています。
【潮州料理】は私が好きな中華料理のひとつ(細かい違いは分かりませんがww)。
中国には北京料理(京菜)、上海料理(滬菜)、四川料理(川菜)などいろんな種類の料理が地方によって異なりますが、【潮州料理】は広東料理(粤菜)のひとつです。
私が大好きな「鹵水(ローソイ)」や牡蠣が苦手な私でも食べれちゃう「蠔烙(オイスターオムレツ)」なども【潮州料理】です。

DYJN7899_R.jpg
10月に行ったときに、初めて日本人香港人の交流会に参加させていただきましたが、その会場となった【潮州料理】レストランが美味しかったのでご紹介します。
【龍鳳廚坊】は本当にローカルな場所にあります。ちょっと深水埗寄りです。
グルメな香港人メンバーさんのセレクトでした。10人以上でいただいたので、いろいろ食べられましたが、メンバーさんのセレクトなのでメニューも値段も一切見ていません・・・。分かる範囲でメニュー説明しますね。

PA224180_R.jpg
前菜にいただいたこれも美味しかった。香港人の人に聞いたら「塩豆腐」と言われたのですが、メニュー名は『鹽水乾炸豆腐』。名前のとおり乾燥した塩味豆腐みたいで、酒のつまみにいい感じでした。

PA224194_R.jpg
この蓮根も美味しかった。ピリ辛炒め?

PA224202_R.jpg
トップ写真はもうメチャ美味しかった『宮廷格格肉』。豚バラをトロットロに煮込んであっていくらでも食べれちゃう!!



PA224214_R.jpg

これがすごく美味しかったのですが、メニュー名不明です。
ズッキーニとナスに魚のすり身(多分)をのせてるもの。すごくいい味でした。メニュー名知りたい!

PA224211_R.jpg
こちらは『炸子雞』(パリパリチキン)。美味しくないはずがありません。

PA224219_R.jpg
多分、『九肚魚烙』(白身魚のすり身揚げ)。九肚魚、大好き!!

PA224207_R.jpg
通菜(空心菜)と・・・羊肉かな?の炒め物。

PA224215_R.jpg
回鍋肉(ホイコーロー)っぽいもの。これはちょっと食べなかったので味は不明。

PA224227_R.jpg
フルーツみたいー!と思いきや、豆腐です。上にのっている白丸はホタテ、赤いのは確かトマト。
『帶子水晶豆腐』といいます。滑らかでした。初めて食べた!

PA224231_R.jpg
『豆苗』~!香港の豆苗はどうしてこんなに太くて美味しいのか!!!
日本で売ってるカイワレみたいなヒョロヒョロ豆苗まなくて、これくらいしっかり太いヤツを食べたい!

PA224232_R.jpg
『荷葉飯』(ハスの葉ご飯)は宴会メニューの定番。大人数じゃないと絶対食べ切れません。

PA224222_R.jpg
PA224225_R.jpg
大人数なので常にテーブルにドーンとお料理がありました。お酒もススんで楽しかったです。
これだけ食べてしこたま飲んで、一人150HKDでした!
お店自体も安いですが、やはり中華は大人数で食べるほうがお得だしいろんなものが食べられていいですね。
声をかけていただき、楽しい交流もできました。ありがとうございました。

こちらのお店、英語表記ももちろん日本語表記もないし、メニューも確か写真なしなので(恐らく)、ビギナーさんにはかなりハードルの高いお店ですが、openriceなどの写真を見せて指差ししても大丈夫だと思います。
深夜遅くまで営業していますが、女性少人数で訪れるならば帰りはお店の前からタクシーを拾ったほうがいいかもしれません。
問屋が多いエリアなので、夜遅くは人通りが微妙です。
一番近い最寄り駅はMTR太子駅D出口です。


【龍鳳廚坊】
住所:太子白楊街21號地下
(G/F, 21 Apliu Street, Prince Edward)
営業時間:11:30-15:00、17:30-25:00



https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19










View the full article

香港ウンチク話
HWCP5940_R.jpg
香港には魅力的な飲み物がたくさんあります。
コンビニで手軽に入手できたり、街中にお店がたくさんあったり。日本にありそうでないものもたくさんです。ちょっとお土産にもなりそうなものをご紹介します。
滞在中に、持ち帰りにお役立てくださいー!

トップの写真は皆さんご存知の【星巴克(スターバックス)】のスイカジュース。
帰りの空港でこれを買って帰る人も多いのではないかと思います。私も久しぶりに買いましたー。ジューススタンドのスイカジュースより若干味が薄いかな?
以前は「空港内ならここのスタバにしかない!」と聞いていましたが、あちこちのスタバで見かけましたよ。
IMG_2139_R.jpg
スイカジュース以外にも、オレンジ、グレープフルーツ、キウイなんかもあります。
スイカとキウイはオススメです。

P5229380_R.jpg
香港に住んでいたときによく飲んでいた【果汁先生(Mr.Juicy)】。ここのオレンジジュースが濃すぎず薄すぎずちょうどいい美味しさ。
小さなペットボトルもあるので、ちょっと飲みたいなというときにぴったり。
P5240719_R.jpg
オレンジ以外にもリンゴがありますが、昨年販売された「楊枝甘露」(写真左)はメチャオススメです!少しさっぱりした「楊枝甘露」
写真右の「香芒蜜瓜桃」はメロンとマンゴーのドリンク。薄味です。

IMG_6434_R.jpg
いやいや、ドロっとした「楊枝甘露」が飲みたい方にはこちらがオススメ。【鴻星】「楊枝甘露」はコンビニで販売してます。
空港から【許留山】が撤退した今、空港に着くとコンビニに駆け込んでこれを買うのが定番になりつつあります。
要冷蔵なので夏場の持ち帰りはご注意ください。
一度夏に持ち帰ってうっかり常温で1日置いていたら、発酵してしまいました・・・。
左のドリアンも試したいけど勇気がないです。次に見かけたら試してみよう・・・・かな?

IMG_6270_R.jpg
コンビニドリンクでお気に入りなのがこれ。香港の牛乳ブランド【十字牌(Trappist Dairy)】のフルーツ牛乳。1960年代にはランタオ島の修道院で生産が始まったメイドイン香港の牛乳ブランド。現在は新界地区にて製造しているとのこと。
私が住んでいたときは「香港の牛乳は飲まないほうがいい」と言われて避けていたのですが、元々牛乳大好きの私にとって、日本製の1L500円近い牛乳はなかなか手が出ず・・・。
こういうフルーツ牛乳が当時あったらよかったのになぁ。
IMG_6275_R.jpg
私のイチオシの「芒果木瓜(マンゴーパパイヤ)」。滞在中2回は飲みます。絶対飲みます。飲めなかったら持って帰ります。
マンゴーの甘さとパパイアのフレッシュさのミックスがいい感じ!

IMG_6474_R.jpg
「香焦(バナナ)」はちょっと甘すぎたかな。本当にバナナ牛乳です(笑)。
子供さんとか絶対好きな味だと思います。

IMG_1953_R.jpg
ばら撒き土産にするならば、【維他(Vita)】シリーズがオススメ。このレモンティーは香港に興味がない人でも「美味しい」と喜んでもらえます。会社の女子とかに配ると喜ばれます。
ただし、重いので持ち帰りは覚悟はしてください(笑)。

IMG_0064_R.jpg
【維他(Vita)】は滞在中にも飲んでしまいます。豆乳っぽくないものも多いです。

IMG_1952_R.jpg
【NESTEA】シリーズもいいですね。レモン以外にスイカとか梨とか、日本人の口にも合いそうなものが多いかな。

PA224067_R.jpg
あ、これもオススメです。【陽光】というドリンクメーカーもレモンティーパックが有名です。こちらの「レモンカシス」が美味しい~。

RIMG0389_R%2B%25282%2529.jpg
ちょっと身体によさそうな漢方っぽいフルーツドリンクも女性ウケします。自分にも買いたい!
IMG_5011_R.jpg
IMG_5012_R.jpg
日本のスーパーもそうですが、ドリンク売り場に行くととにかく種類が多くてびっくりします。
こちらは某ローカルスーパーのお茶エリア。パッケージが微妙に違いますが「烏龍茶」「解茶」「玄米茶」「白茶」「十八茶」などなど同じメーカーのお茶だけでもこんなにたくさん!

緑茶を買うときにパッケージに「加糖」と書いてないか注意してくださいね。
書いてあれば、砂糖入りの緑茶です。
「えぇぇ!!!」と初めて飲んだときは衝撃的でしたが、慣れるとこれが美味しいんです(笑)。

P7035742_R.jpg
ちょっとオマケ。香港滞在中は絶対レストランでも飲むしコンビニでも買うビールは【藍妹(Blue Girl)】。日本ではあまり販売していません。
これが一番美味しくて好き!
P7067001_R.jpg
次に買うのはこちら【Blue Ice】。かなりさっぱりしている軽めのビールです。飲食店で置いているところはあまり見ないけど、コンビニではほとんど販売しています。

IMG_9691_R.jpg
青島ビールは基本的に香港で飲みません。だって日本でも普通に飲めますし売ってますしね。
なるべく日本で売ってない飲めないものが飲みたい!
サンミゲルビール(生力)が大好きでしたが、最近は日本でも売っているところが増えたし、香港の飲食店で置いているところが減ってきたので香港で飲まなくなってしまいました。
エアラインでも見かけなくなりましたねぇ・・・。

P5240738_R.jpg
最近はこうした香港地ビールが飲めるレストランが増えたり、売っているところも見かけるので、特別な人にお土産にしたり、自分用にちょっと買ったりもします。

って、結局ビールネタで〆ちゃってすみませんー。




https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19










View the full article

香港ウンチク話
IMG_4902_R.jpg
新聞をリサイクルして財布やバッグにしているお店があると、香港仲間さんに教えていただいたので行ってみました。
【Recycled】はその名のとおり、香港の新聞や英字新聞やチラシなどを使ってバッグなどを作っています。
私がお邪魔したときは、店頭にオバマ元大統領のイラストを使った英字新聞のバッグがありました。

PA203345_R.jpg
日本に持ち帰るのはちょっとかさばりますが、こんな書類BOXもあります。

IMG_4901_R.jpg
こちらはiPadケース。よく見ると真ん中のは日本の新聞です!!!

IMG_4900_R.jpg
主に英字新聞を使ったものが多かったように思います。
できれば蘋果日報(アップルデイリー)とか広東語新聞がもっとあればいいなぁと思いました。
このお店、結構前からありますが、以前のお店(以前は結志街にあり)のときは結構広東語新聞のリサイクルものがあったようです。

IMG_4899_R.jpg
じゃじゃジャーん!今回私が買いに来たのはこれ。香港の牛乳パックをリサイクルしたお財布!
『維記』のパッケージは3種類ありました。散々迷って左の緑を買いました。180HKD。
他に新聞柄のお財布もあったのですが、広東語ではなかったので諦めました。
香港滞在時の財布として使おうかな~。でも使うのに結構勇気がいるかも(笑)。

P1295527_R.jpg
そしてこちらも買いました。広東語新聞・星島日報の名刺入れ。これは60HKDだったと思います。
英字ばかりで広東語ものを探すのに苦労しました・・・。
この名刺入れは普段使いしています。

P1295525_R.jpg
香港に行くときは忘れないように持っていかなきゃ!


【Recycled】の名刺入れ、先日渋谷ヒカリエで開催されたPMQのイベントでデザイナーさんの一人がこちらの名刺入れを持ってらっしゃって、「それ【Recycled】で買ったの?」と話が弾みました。

同じデザインが2つとないので、あなただけのオンリーワン(古いなぁ~)を探しに行ってみませんか?

PA203343_R.jpg
お店はこんな感じです。
『蓮香樓』の前の道を上環方面に30mほど行くと右手に見えます。

【Recycled】
住所:中環威霊頓街176号くらい
(正式な住所が分からないので憶測ですみません)
営業時間:10:00-20:30



https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19










View the full article

香港ウンチク話
IMG_6518_R.jpg
80年代に大ブームとなった香港映画【霊幻道士】
チャイニーズゾンビとも言うべきか、死んだ人が成仏できずに蘇るキョンシー。
アクションありコメディありで日本の子供にも大人気の映画でした。子供の頃に観た人も多いですよね。
ちなみに、テンテンちゃんが出演していたのは【幽幻道士】で台湾の映画です。【霊幻道士】を元に作られた作品で、日本ではドラマにもなりましたね。

あれから30年近いときを経て、2013年に公開されたのが『キョンシー(殭屍/Rigor Mortis)』です。
コメディ要素はまったくなし!完全なるホラー映画です。
映画「呪怨」の監督としても有名な清水崇監督がプロデュースしたんだとか。

正直なところ、ホラー映画は苦手なので鑑賞を躊躇していましたが、過去の【霊幻道士】作品に出演していた俳優陣が出演していると聞いていたので、やっと重い腰を上げて鑑賞してみました。ドキドキ。

IMG_6504_R.jpg
貧困街を出て人気俳優になるもすっかり落ちぶれ、妻も子もなくし、廃墟寸前の高層マンションに引っ越してきた錢小豪(チン・シウホウ)。演じるのは錢小豪本人です!
【霊幻道士】シリーズでは一番若かったですよね。なんとなく面影が残ってますが、この撮影当時50歳。見えないわ!

IMG_6499_R.jpg
廃墟マンションの住民、末期の肺がんを煩った道士ガウを演じるのは鍾發(ジョン・ファッ)。
【霊幻道士】シリーズではコミカルな役だった気がしますが(まぁそもそも【霊幻道士】がコメディ映画だしww)、今回の【キョンシー】では怪しい道士を演じています。
ニコリともしないワルっぽさがかっこいい!

IMG_6521_R.jpg
道士兼廃墟マンション内の茶餐廳のシェフ・ヤウを演じているのが陳友(アンソニー・チェン)。
【霊幻道士】のときは脇役でしたが、今回はメインどころ。めがね、覚えてます!
映画出演はかなーりお久しぶりのようです。

IMG_6506_R.jpg
廃墟マンションに妻のムイと暮らすトンを演じるのが呉耀漢(リチャード・ン)。
目が大きくて印象深いお顔なのでご存知の方も多い俳優さんだと思います。
【霊幻道士】では3に出演していたのかな?

IMG_6514_R.jpg
舞台となる廃墟マンションの外観。こんなに大きなマンションですが、数人しか住んでいないんです。
IMG_6491_R.jpg
錢小豪が入居したのは、いわくつきの2442号室。
他にもたくさん部屋が空いてるのに、わざわざなんでこの部屋に入居させるんでしょう(笑)。

IMG_6493_R.jpg
住民に料理を振舞うヤウ道士。道士には米が欠かせない道具だったのに、近年は道士としての仕事がないから料理に使うしかないとか言ってました。
ちゃんと黒白エバミルクも並んでますね~。

ホラー映画として面白いのかどうか分かりませんが、【霊幻道士】を観たことのある人は登場人物で楽しめるかもしれません。
ホラーというより、ちょっと切ないストーリーな気がします。最後は「え?そういうこと?」という感じ。
正直なところ、ホラーは嫌いだけど別に怖くなかったかも(笑)。

【霊幻道士】と言えば、やはりチェン道士と弟子のモンが欠かせないキャラクターですが・・・。
U1584P28T3D2240794F358DT20081107152739.JPG
(sinaサイトより引用)
チェン道士演じる林正英(ラム・チェンイン)は1997年に44歳の若さで肝臓がんで逝去。
私の中で道士と言えば彼の顔しか浮かびません。眉毛が印象的だったよねー。
loadImage.jpg
(wikipediaより引用)
モン演じる許冠英(リッキー・ホイ)は2011年に心臓発作にて65歳で亡くなりました。
マイケル、サミュエル、リッキーと「ホイ三兄弟」と言われ、映画[Mr. Boo」を始め80年代のコメディ映画には欠かせない存在でした。

映画のエンディングでは彼らへのメッセージもあります。
【霊幻道士】ファンの人は一度は観てもいいかも!



https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19








ninja_icon_mobile_x2.png

View the full article

香港ウンチク話
P5250837_R.jpg
私が愛する香港式ミルクティー【奶茶】
もう大好き!滞在中は必ず1日1杯は飲むようにしています。飲めなかったらコンビニでも買えるし、日本にも持ち帰れるし。
香港ではオジサマたちも茶餐廳で飲む甘い甘い【奶茶】
私がここ2年くらいで飲んだ【奶茶】をご紹介します。
オススメ度と過去の記事も追記しておきました。
基本的には・・・今のところ「ここの奶茶はまずい!」というお店にはまだ遭遇しておりません~。

P5250841_R.jpg
トップ画像にもしましたが、こちらの可愛いカップは香港のファミレス『翠華餐廳』のオリジナルカップ。非売品だそうです。欲しいなぁー、売って欲しいなぁー。
こちらの【奶茶】は可もなく不可もなく。無難な味です。
■食事に困ったら香港のファミレスへ駆け込め!~翠華餐廳@土瓜湾(2016/7/12記事)
http://hongkongunchiku.blogspot.jp/2016/07/blog-post_12.html

P5229503_R.jpg
P7046426_R.jpg
伝統的な【奶茶】が有名なのは蘭芳園。ストッキングで漉した滑らかな【奶茶】が有名です。
上の「熱奶茶(ホットミルクティー)」の写真は尖沙咀の支店で、下の「凍奶茶(アイスミルクティー)」は中環の本店でいただきました。
どちらも美味しかったですが、どちらかというと本店の方が美味しい気がします。
一度は是非味わって欲しいし、ホットとアイスを飲み比べてみるのもいいかも。
■茶餐廳デビューにオススメの茶餐廳~蘭芳園@尖沙咀(2016/6/20記事)
http://hongkongunchiku.blogspot.jp/2016/06/blog-post_20.html

P7046105_R.jpg
なんだかすごい勢いでチェーン展開している銀龍粉麵茶餐廳。一昨年行った時はまだ10店舗程度だったのに、倍くらいに増えてるみたい。
特別美味しいお店ってわけでも、特別メニューがあるわけではないけど、24時間営業の支店も多いので使い勝手はいいかも。
こちらの【奶茶】、比較的美味しい部類だと思います。私は荃灣店でいただきました。このカップもいいね。
■知っておくと便利?24時間営業茶餐廳チェーン店~ 銀龍粉麵茶餐廳(2015/12/7記事)
http://hongkongunchiku.blogspot.jp/2015/12/24.html

PA234600_R.jpg
深水埗のローカルな茶餐廳華南冰室でいただいた【奶茶】。こちらは普通でした。
でもカップが大好きな黒白カップでした。まったく同じカップが我が家にあるぞー!
■日曜日の深水埗で茶餐廳ブランチ~華南冰室@深水埗(2016/11/29記事)
http://hongkongunchiku.blogspot.jp/2016/11/blog-post_29.html

P5240317_R.jpg
土瓜湾樂園冰室。レトロな茶餐廳をちょっとだけリノベーションした清潔感があるけどレトロで雰囲気のいい茶餐廳。こちらの【奶茶】も普通でした。
でもこのシンプルなカップもいいなぁ~。
■ローカル苦手な母の冰室デビュー~樂園冰室@土瓜湾(2016/6/7記事)
http://hongkongunchiku.blogspot.jp/2016/06/blog-post_7.html

P1261989_R.jpg
多分、一押しの【奶茶】はここ。
湾仔德如茶餐廳【奶茶】はとーっても滑らか!外売(テイクアウト)でいただいたけど、とにかく美味しかったの一言。
今度はここで食事もしたいんだよね。香港で私がオススメする【奶茶】のひとつです。
■湾仔の路地裏で絶品ミルクティー発見!~ 德如茶餐廳(2016/2/29記事)
http://hongkongunchiku.blogspot.jp/2016/02/blog-post_29.html

P5240709_R.jpg
変り種【奶茶】のオススメはこちら。
九龍城街市にある樂園。街市の上のフードコートですが、【奶茶】の下に小豆が入っています。
小豆が甘すぎず、美味しいけど吸うのが結構大変です(笑)。
■夏にオススメ!奶茶紅豆冰が飲める店~樂園@九龍城(2016/6/27記事)
http://hongkongunchiku.blogspot.jp/2016/06/blog-post_27.html

IMG_7783_R.jpg
持ち帰りタイプならこれがいい。
レストランチェーン『太興』【奶茶】は結構美味しいです。お店で販売しています。

IMG_7947_R.jpg
最近、買うことがなくなったけど、以前は『NESTEA』【奶茶】をよく買いました。これも結構良かったなぁ。

P5229377_R.jpg
持ち帰り【奶茶】の中でダントツのオススメはこれ!
「維他(VITA)」【奶茶】シリーズ。一番右の「特濃」がオススメです。
IMG_6276_R.jpg
パックタイプもありますよー。

インスタントタイプのオススメはまた別途ご紹介します。
あぁ、香港に飲みに行きたいなぁー。



https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19










View the full article

香港ウンチク話

P1295521_R.jpg
10月に香港に行ってきたときに買ってきたカレンダーをご紹介~。
昨年も買って、今年のも買ってしまった『Sketches of Hong Kong』というカレンダー。
昨年は洋書店で、今年の分は「香港歴史博物館」の売店で10月に購入しました。香港のいろんな風景がスケッチされているカレンダー、これはかなりお気に入りです。
P1295523_R.jpg
今年はこんなスケッチのカレンダーです。昨年のカレンダーは「雨傘革命」のスケッチもあり。
118HKDでした。来年も買うつもり(^^) そして去年のカレンダーはもちろん捨てずに保管します!

P1295517_R.jpg
昨年に引き続き、ミニカレンダーはキッチンに置いています。5HKD程度とかなりお安めなので、香港仲間さんへのばら撒き土産にもいいかもしれません。
昨年は油麻地の市場で、今年のものは中環の露店で購入しました。

15673018_1036648206441653_6493918018380310683_n.jpg
思いがけず日本で『クリームあにき』の卓上カレンダー発見!!!
日本語での販売です。私が購入したのは「R.O.U.」というお店ですが、ロフトにも置いてあったそうです。楽天でも販売してました!
こちらのカレンダーは会社のデスクに置いて眺めてます~。

15697649_1036648213108319_7937737091683432647_n.jpg
裏にクリームあにきの説明が書いてます。これだと「香港に行けばいるよ!」と勘違いされてしまいますが、クリームあにきがいた売店は既に閉店しており、クリームあにきには会えません。
また、どこかで会えたらいいなぁ。

こうして今年もいろんな香港カレンダーに囲まれて生活します。
日本の祝日より香港の祝日が頭に叩き込まれてしまいますね(笑)。



https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19










View the full article

香港ウンチク話
P1262469_R.jpg
新年快楽!
祝大家雞年行好運!
恭喜發財!心想事成!身體健康!

新年を迎えた香港、これでやっと酉年です。
香港を始め、中国、台湾、韓国、ベトナムなど旧暦で新年を祝う国はアジアに多いですね。
近年は日本で旧正月を迎える観光客も増えているので、この時期は街中に中華系の方が多いですね。
何年か前、地方からの出張者のホテルを都内で手配するのに、どこも取れなくて「何で?」と慌てましたが、カレンダー見たら旧正月でした・・・ちーん。

今日はガイドブックにも書いていない『旧正月』のあれこれをお話したいと思います。

ちなみに日本では「旧正月」という言い方をしますが、中国や香港などの中華圏では『春節』『農暦』という言います。「旧正月」とは日本だけで使う言葉のようです。

まず、新暦の新年の場合は『新年快楽(サンニンファイロッ)』(新年おめでとうの意味)を使うことが多いですが、旧暦の場合は『恭喜發財(ゴンヘイファッザイ)』を使うことが香港は多いです。
「お金が貯まりますように!儲かりますように!」という意味で、香港人らしいかな。
その後に縁起のよい四文字熟語をずらずらっと並べるのが通常です。
私が上に書いた、

・心想事成(思うことが叶いますように)
・身體健康(健康でいられますように)

はとても使いやすい四文字熟語ですが、他にも

・萬事如意(願いがかないますように)
・大吉大利(幸運でありますように)
・生意興隆(ビジネスがうまくいきますように)

はとても便利です。
『心想事成』『萬事如意』はお誕生日のメッセージにも使えますし、『大吉大利』は結婚式などでも使える言葉です。
四文字熟語って覚えておくと便利ww。

また、干支を入れて
年吉祥(酉年が幸運でありますように)
という使い方もできます。
また、私が書いた『祝大家年行好運!』という言葉は「祝→祝う」「大家→みなさん」なので、「酉年が皆さんにとって幸運でありますように」という意味です。
干支の部分を変えれば、毎年使えるので覚えておくとよいですよ。

旧正月といえば、アンディ・ラウの『恭喜發財』を聞きたくなります!
先日、タイでCM撮影中に落馬し、重傷を負ったアンディ。3ヶ月は絶対安静?とか、脊髄を損傷しているのではないか?と伝えられ、かなり深刻な状態のようです。
本当に心配です。ゆっくりと療養して欲しいですが、1日も早く元気な顔を見たいですね。

日本でお正月に御節を食べるように、香港でも春節に食べるものがあります。
IMG_3536_R.jpg
代表的なものがこの『年糕(ニンゴウ)』
英語では「Chinese New Year Pudding」と言うのですが、もち粉が入ったお餅のようなもの。
小豆やココナッツミルクやカボチャを使った甘いものもあれば、皆さんご存知の蘿蔔糕(ダイコン餅)も『年糕』の一種なのです。
写真は横浜中華街で撮影したものなので日本語ですが、香港では春節前になると「奇華餅家」や各種レストランでたくさん売られます。
IMG_7291_R.jpg
『年糕』はカットしたら必ず焼いて食べます。そのまま食べちゃだめですよ、美味しくないから(笑)。
蘿蔔糕はカットしたらそのまま焼いて食べればいいですが、甘い系は溶き卵を付けて焼いて食べたりもします。

PC205156_R.jpg
縁起のよい食べ物の代表『湯圓(トンユン)』
冬至に食べたり、結婚式前日に花嫁が食べたり。丸い形が「円満」を表すので縁起物として愛される料理のひとつ。
写真は先日のお料理教室で習った『湯圓』。甘い生姜スープの中に黒ゴマの入ったお団子。生姜が身体を温めてくれます。

maxresdefault.jpg
(鴻星海鮮酒家サイトより引用)
新界地区の客家料理として有名なのが『盆菜(ブンチョイ)』。大きなボウルにエビ、ナマコ、豚肉、鶏肉など18種類の高級食材を盛り合わせた伝統的な客家料理です。
お正月だけではなく、結婚式などのお祝い事にもいただくことが多いそうです。
新界地区のレストランで食べられるお店が多いですが、レストランチェーン店などでも提供しているお店が多いですね。
実はまだこれは食べたことがありません。一度は食べてみたいなぁ。

PC205098_R.jpg
シンガポールやマレーシアの華僑の間ではこの『撈起(ローヘイ)』がお正月料理の定番です。
香港で食べる習慣は比較的少ないようですが、最近は食べる方も増えているとか?
彩のよい野菜と魚生(刺身)をみんなで「ローヘイ、ローヘイ」と言いながら、箸で高く掲げて混ぜ合わせる料理。これはお料理教室で習ったのですが本当に美味しかった。
香港でも、ディズニーランド内のレストランで春節限定で提供していたことがあったようですね。今もあるのかな?

P1240469_R.jpg
さて、日本では大人が子供に渡すのが当たり前のお年玉。
香港では『利是(レイシー)』といい、大人でももらえるのです。うらやましいなぁ。
まず、お年玉をもらえる大人は・・・独身であること。
私の友人の香港人はアラフィフですが独身なので「今年もお年玉もらえるー」とウキウキしています(笑)。
会社の上司からもらえることも多いですが、既婚者はもらえないのでしょうか?その辺りは区別してるのかなぁ(笑)。
そして次にもらえる大人はレストランの店員さんやマンションのセキュリティ。
10-20HKDくらいが相場ですが、お店に行く常連さんなどは懐にたくさん『利是封(お年玉袋)』を入れて配ります。その日ばかりは特に接客がよかったりして?(笑)。
日ごろお世話になっている方にちょっと気持ちばかりの感謝を込めて送る感じです。もちろん、子供は無条件でもらえます。
春節前の銀行はどこも新札への両替で大混雑しています。両替はお早めに!

IMG_9725_R.jpg
春節が近づくと、街のあちこちに臨時の『利是封』ショップがオープンします。
最近は可愛いものも増えて、私も買って日本で使います。主に人にちょっとお金を渡すときや小さな封筒に入るものを渡すときなどに活用しています。結構喜ばれます。

redpocket-2.jpg
(add nextmediaサイトより引用)
そして春節が近づくと、いろんなショップでもお買い物をするとショップオリジナルの『利是封』をくれます。
ジョルダーノやボッシーニといったドメスティックブランドから、MTRでは枚数限定で配布していたり、高級ブランドのブルガリ、ティファニー、カルティエ、ショパール、コーチなどなど!
ブランド購入するならば、旧正月前がいいかもー!ブルガリの『利是封』欲しい!
でもブルガリを購入する予定がまったくありませんが・・・(笑)。

香港のお正月期間はだいたい2週間くらい。旧暦の1月15日までが春節で今年は2/11がその日です。
もちろん、既に春節休みは終わってますのでその日までがお休みではありません。
旧正月の閉めは『元宵節』。「チャイニーズバレンタインデー」と言われることも多いですが、新年初めての満月の日。
それを前後してランタン祭りが開催されます。その辺りの情報はまた後日!

あ、そうそう。
元旦の日に開催されたナイトパレードの様子がyoutubeにアップされていたのでシェアしますね。
昨夜は花火があがりましたが、そちらもまた別途ご紹介します。
(シェアしたのはPart1ですが6まであります)




https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19










View the full article

香港ウンチク話
P1261748_R.jpg
早いもので明日1/28(土)は旧正月元旦、今日は大晦日になります。
旧正月前の1週間はお正月の準備で特に慌しい香港。香港の皆さん、準備は万端でしょうか?

旧正月期間に渡航される方もいらっしゃると思いますが、香港では旧正月期間中にやってはいけないタブーがいくつかあります。
(生活に関することが多いので、旅行者は気にしなくても大丈夫です)。
興味深いのでご紹介しますね。

■掃除をしてはいけない!
幸運を掃きだしてしまうと言われています。掃除はお正月前に終え、掃除道具も仕舞ってからお正月を迎えます。

■髪を切ってはいけない!
運を切り落としてしまうそうです。旧正月前に美容院や床屋が非常に混雑するのは、こういう習わしがあるからなんです。
刃物を使うことも縁起が悪いので片付けます。

■入浴、洗髪をしてはいけない!
散髪と同じく、運が流れてしまうという意味があるそうですが、お風呂に入れないのはちょっと・・・。

■靴を買ってはいけない!
広東語で靴は「ハーイ」と読みます。その発音がため息のように聞こえるせいか、運を逃がすと言われています。

■借りたものは大晦日までに返す!
借金や人に借りたものは元旦までに返さなければならない。まぁ人に借りたものはすぐ返すのが当たり前ですが、不幸な新年を迎えることになるそうです。

他にもいくつかありますが、散髪など年内に済ませてしまえば問題ないこともあるし、入浴など毎日当たり前にしていることが出来ないなんて難しいこともあるし、実際香港人の皆さんがどこまで気にしていらっしゃるのか、気になりますね。

P1262443_R2.jpg
正月用のドライフルーツやお菓子を売っているお店。こういうお店が期間限定で出ているのもいいですよね。

P1250836_R.jpg
香港冬の風物詩のひとつ「臘腸(中華ハム)」、冬に作るんですよー。

P1250844_R.jpg
P1262470_R.jpg
縁起物の金柑もたくさん売られています。

旧正月期間中のお店の営業について、心配される方も多いと思いますが、最近は営業しているお店も増えています。日本のお正月と変わらないと思ってよいと思います。
「レストランがすべて閉まっていて食べるのに困る」ということはないです。
ただ個人経営のレストランやショップなどは三が日はお休みというところが多いので、事前に営業状態を確認されておくとよいと思います。

また、1/28(土/旧正月元旦)は尖沙咀でナイトパレードが、1/29(日/旧正月2日目)はビクトリアハーバーにて新春花火大会が20時より開催されます。
詳しくは『香港政府観光局』さんの公式サイトをご確認くださいね。

香港政府観光局公式サイトhttp://www.discoverhongkong.com/jp/index.jsp

お仕事されている方のお正月休みは1/28(土)~2/2(木)くらいかなと思います。
毎年旧正月になると多くの香港人が日本にいらっしゃいますね。東京と街中で広東語が聞こえてくると思わず「香港人ですか?」と声をかけたくなってしまいます!

香港の皆さん、よいお年をお迎えくださいね!!!



https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19










View the full article

香港ウンチク話
IMG_4922_R.jpg
香港の街を歩いていて、また滞在していて思わず「えぇ?」と二度見してしまったものをご紹介します。

尖沙咀をネイザンロード沿いに歩いていたら視線を感じ、見上げると巨大な猫?がおりました。
身体の模様はヴィトンっぽいです(笑)。前からいたっけ?

IMG_0296_R%2B%25282%2529.jpg
友達の車で新界をドライブ中、目の前を走る車のナンバープレートが!!応急処置にしてはナイスアイディア!!

IMG_0121_R.jpg
そんなに驚いたわけではないけど、AKB48の小嶋陽菜に似てる子だなぁと思っていたら、本人だった件。『東海堂』のイメージキャラとして時々バス広告などでも見かけますね。

P1250552_R.jpg
昨年1月の大寒波時の滞在にて。TVで明日の天気予報を見ていたら4つの注意報が出ていました。
右の上は「季節風」、下は「乾燥注意」、左の上は「冷え込むので注意」そして左下が「霜注意」
この「霜注意」だけは滅多に出ないので思わず写真撮っちゃいました。
60年ぶりの大寒波、きつかったです・・・。

P7046362_R.jpg
中環にある大排檔『勝香園』の中を通り過ぎたときに思わず二度見!
合計9台のトースターが!「豬仔包」を焼くんですね。フル稼働で焼いているんだろうなぁ。
「豬仔包」、美味しいもんね。大好きです。

P5229364_R.jpg
まぁもう今更驚くことはありませんが、母と一緒に行った時に母が二度見していたカエルちゃん。
爬虫類が苦手は母は卒倒しておりました。私は爬虫類好き。親子で似ませんね(笑)。

P7046377_R.jpg
【蓮香樓】の前を通り過ぎたら、従業員募集のチラシが出ていました。手書きがいいですね。それにしても達筆!
(現在は募集していません)

IMG_4968_R.jpg
面白い「ニホンコン語」発見!「ずとてのぺうくろ」って何だろう?何かしら?
こういう分かりやすい「ニホンコン語」、最近見てないなぁ。

P7056991_R.jpg
きゃー!一昔前の女人街では当たり前に売っていたセクシーランジェリー。
こんなのお土産にもらっても喜ぶ女性はどれくらいいるんでしょうか(笑)。
そういえば昔、会社の先輩に香港出張のお土産でふざけて貰ったことがあるなぁと、今更ながら思い出しました。
もちろん、欲しそうな同期の男の子にあげちゃった。

IMG_4909_R.jpg
いつも賑やかな『廟街』の料理店。営業時間になると店先までテーブルが出されるのに、営業前はこんなにこざっぱりしてるんですね~。思ったより広く感じました。

P5240650_R.jpg
あ、すみません。可愛くて思わず二度見しちゃいました。『九龍城街市』前でナンパしたニャンコちゃん。
毛並みも綺麗で可愛かったー。




https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19










View the full article

香港ウンチク話
RJMA1798_R.jpg
以前からこちらのBlogでもご紹介してきた多多餅店/Door Door Bakery】
きっかけは3年前に香港仲間さんにいただいたお土産。ここのヌガーをいただいたのですが、ヌガーって歯にくっつくしあまり得意ではありませんでした。
しかし、こちらのヌガーを食べて以来、すっかり大ファンに!香ばしくて、でもしっとりしていて、歯にくっつきすぎません。
さらに偶然にも香港人の友達から「私のお気に入りのベーカリーなのよ」といただいたのがこちらのクッキー。
これもまた美味しすぎました。
それ以来、すっかり【多多餅店】の虜でしたが、実はお店に足をなかなか運べなかったのです。
(いつも香港人の友達にお願いして買っておいてもらったんです・・・)。

■香港土産にヌガーはいかが?〜多多餅店(2015/4/3記事)
http://hongkongunchiku.blogspot.jp/2015/04/blog-post_3.html

■オススメはヌガーだけじゃない!~多多餅店(2015/8/7記事)
http://hongkongunchiku.blogspot.jp/2015/08/blog-post_7.html

■甘いの?しょっぱいの?パン屋に豚出現!~美孚・多多餅家(2016/1/16記事)
http://hongkongunchiku.blogspot.jp/2016/01/blog-post_16.html

JBSG8080_R.jpg
『美孚(メイフー)』という街は住宅街。MTR美孚駅の上は巨大なマンション群が建っています。
友達がここに住んでいたのでよく遊びに来ましたが、出口が異なったので【多多餅店】はまったく知りませんでした。
完全なベッドタウン、観光するようなところは特にないので足を運ぶことはほとんどないエリアですが、【多多餅店】のためだけにちょっと下車するのもありです。
OAYB1290_R.jpg
MTR美孚駅A出口を出てすぐ左手にお店が見えます。

BUZB4367_R.jpg
基本はベーカリーなので美味しそうなパンがたくさん!お店の方に写真を撮ってよいか許可をいただこうと思っていたのですが、混雑していなさそうな時間に行ったにもかかわらず、お客さんでごった返し!平日ですよ!
なので店内の写真がありませんー。たくさん伝えたかったなー。

JILO6509_R.jpg
デコレーションケーキもこちらのウリ!普通のケーキもありますが、私が行った時にちょうど「ポケモンGO」が配信された後だったので、ピカチュウのキャラクターケーキなどがありました。
400HKD、ちょっと高いけど完成度が高い!!

NKTN1831_R.jpg
エッグタルトを買い食いしてみました。
タルト生地の港式(香港スタイル)とパイ生地で焦げ目のついた葡式(マカオスタイル)の2種類が店頭で販売されています。
あぁ、値段失念。すみません。葡式が7HKDで港式は5HKDくらいだったと思います。
他の商品と異なり、エッグタルトはレジでオーダーしてお金を払って控えをもらって、入り口でエッグタルトを受け取ります。
味は・・・焼きたてだったので余計に美味しかったです!ちょっとカスタード部分のバニラエッセンス風味が強い?でもホクっとして美味しかった。

IMG_6537_R.jpg
今回購入したのはこれ。クッキーの詰め合わせ。
クッキーは数種類あるので、それだけを購入することもできますが、いろいろ入っているこの詰め合わせが一番無難だと思います。賞味期限も意外と長いしね。
この写真、実は以前もらったクッキーで、現在は中にセパレートがついているので崩れにくいです。
こちらは110HKDだったと思います(いい加減すぎですみません・・・)。

P7056544_R.jpg
3種類のヌガー詰め合わせ『三寶脆心(Crispy Trio)』
他にも詰め合わせはありますが、こちらは右から黒ゴマ、コーヒー、チョコレート味の3種入り。
1種類16個入っているのでばら撒き土産にもぴったり!こちらは110HKDです(2016/10現在)。
(先ほど、多多のサイトで確認したら、118HKDになってる!旧正月前だから値上げしているのか、それとも普通に値上げしたのか・・・)

IMG_6418_R.jpg
ちょっと特別なお友達に渡すなら、こちらがオススメ。その名も「盛り合わせヌガー」こと『什錦鳥結糖(Assorted Nougat)』。8種類のヌガーがひとつずつ入っていて20HKDです。
香港に関係ないお友達とか会社の上司にあげると結構喜ばれますね。
IMG_6419_R.jpg
裏は日本語で説明書きが!日本人も多い証拠です。

IMG_6420_R.jpg
ヌガーもばら売りしているので、好きな種類を好きなだけ購入することができます。
私は新商品と書かれていたこちらの『綠茶南瓜籽脆心(グリーンティーとかぼちゃの種)』を買ってみました。緑色だったので抹茶だとばかり思っていましたが、緑茶なのね(笑)。
これ、メチャクチャ美味しかったー!こういう5個入りもありますよ。

P1312668_R.jpg
イマイチな写真ですみません。こちらは『蝴蝶酥(蝶々パイ)』(左)と『杏仁酥(杏仁パイ)』。こんなパイも売っています。

あぁ、どれだけ買っても満足しきれません。
美孚に住んで【多多餅店】に朝ごはんを買いに行くのが夢です(笑)。


【多多餅店/Door Door Bakery】
住所:美孚美孚新村百老匯街65號地下
(G/F, 65 Broadway Street, Mei Foo Sun Chuen, Hong Kong)
営業時間:6:15-22:00 
公式サイト:http://doordoorbakery.com/ 





https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19










View the full article

香港ウンチク話
IMG_6388_R.jpg
1/20(金)-24(火)、渋谷・ヒカリエで開催されている【Hong Kong Design PMQ Pop Up@aiiima】
皆さんご存知の中環のデザインショッピングモール『PMQ』に出店されているデザイナーさんが渋谷・ヒカリエにて期間限定でショップをオープンしています!
日曜日にお邪魔してきました。
もう本当に素敵なものばかり。財布の紐が緩みます。すべてオススメすぎるのでご紹介させていただきますね。

P1225290_R.jpg
ちょっとジャニーズ系のデザイナーさんのa desigh of GLIE。こちらは遊び心のあるグッズがたくさんありました。
P1225399_R.jpg
キョンシーがタイタニックごっこしているエコバックとスマホカバー。
P1225283_R.jpg
トラの尻尾をつかんでいたり、スケートしていたり、持っているとちょっと嬉しいエコバッグ。
P1225288_R.jpg
おしゃれな模様のマットはマウスパッドです。
P1225296_R.jpg
P1225292_R.jpg
可愛らしいデザインのトートバッグはよく見るとファスナーのところが機関車です。これ可愛い!
P1225298_R.jpg
よく見ると2人の人が手をつないでいるリング。
P1225416_R.jpg
点心かと思いきや、これはロウソクなのです。
P1225412_R.jpg

P1225404_R.jpg
こちらはカフス。スイッチの形は実際にスイッチ部分が動いたり、万年筆もキャップを外せばちゃんとペンの形になっている。細部まで考えられたカフス。男性へのプレゼントにぴったり。
遊ぶ心たくさんのグッズが多くて、見ているだけでも楽しくなります。

P1225438_R.jpg
あー、すみません。デザイナーさんがイケメン過ぎてポワっとしてしまいました(笑)。
背の高いエドモンドさん。実はご自身がアレルギー体質でいろいろ悩まれたとか。
そんな彼が作ったオーガニックのスキンケアブランドがbathe to basicsです。ちなみにすべてメイドイン香港!!
P1225426_R.jpg
既に4種類のうち2種類が売り切れとなった人気商品の「香油」。ロールオンタイプになっていて、手首や耳の裏側につけるとほんのりとアロマの香りがします。下手な香水よりよっぽど上品な香り。
現在はWOODとTWILIGHTのみです。
日本でもこういうタイプのものは販売されていないそうで、このポップアップイベントでもかなり人気商品のようです。
P1225434_R.jpg
こちらの「リップバーム」。お試ししましたが・・・・買えばよかった。
実はお試しに唇につけたとき、自分の下唇がカサカサしているのに気づきました・・・。
これを付けさせてもらって、家に帰って気づいたのですが唇が潤ってる!カサカサがなくなってました。これは買えばよかったと大後悔中です。
私、唇が乾燥しやすくて夏場でもメンソレータムが手放せないのですが、これは絶対よいと思います。今は特に乾燥してますしね。
私の好みは左の白い「ミセリアワックス」。蘭の香りがします。
他にもボディソープやシャンプー、リンスなどあり。
アレルギー体質の方、多いと思いますが一度試してみてもよいと思います。

ショップはPMQ(S403, Block A)の他、旺角や湾仔のセレクトショップでも取り扱いがあるようです。
詳しくは公式サイトをご確認くださいね。
bathe to basics公式サイト http://www.bathetobasics.com/


FLOW+
P1225462_R.jpg
FLOW+は器や食器のお店です。作品のいきさつにとても感動してしまったのですが・・・。
デザイナーさんのお母様が亡くなられたときに、お母様が編まれたレースがたくさんあったそうで、これをそのまま処分するのはもったいない!ということで、器の模様にアレンジされたんだそうです。
その器が・・・・・。
P1225458_R.jpg
こちら。本当に綺麗!日本はいろんな器がありますが、こういうデザインのものってないですよね?
素敵にリメイクされて、お母様も喜んでいらっしゃるでしょうね(^^)
P1225454_R.jpg
こちらはそばちょことしても湯飲みとしても使える器ですが、底裏の見えない部分がレースのデザインになっています。
日本の茶道からヒントを得て、見えないところにも気を配った作品。見えないところにもこだわるというデザイナーさんのこだわりだそうです。
P1225443_R.jpg
こちらの大小のポットはハート型。小さいのはソースやドレッシングを、大きいものは日本酒なんか入れてもいいですね。たくさん用途があります。
P1225447_R.jpg
レンコンのペンダントヘッドもありました。レンコンは香港で縁起のよい野菜だそうで、シンプルだしニットの上に使ってもよいペンダント。今の時期に活用できること間違いなし!

P1225338_R.jpg
こちらのロゴ、見たことのある方も多いのではないでしょうか?
香港をモチーフにしたアクセサリーのお店で、3年前くらいから知っていたのですが、ネット販売が主で時々空港やショッピングモールなどにポップアップショップをオープンされていて、昨年、PMQに出店されたのですー!いつでも買えるー!
P1225313_R.jpg
エッグタルト、雞蛋仔、菠蘿包、砵仔糕のアクセサリーなんて、ここしか作ってないですよー。
P1225315_R.jpg
こちらはペンダント。砵仔糕と真ん中が雞蛋仔。
P1225318_R.jpg
ピアスとチャームもあり。エッグタルトはちょっと黄色いパールみたいで、普段使いが十分できそう。
P1225324_R.jpg
P1225332_R.jpg
こちらは香港のビル群をモチーフにしたピアスとペンダント。ペンダントはこれで売り切れでした!!!
で、私は・・・・。
P1225475_R.jpg
汚い手ですみません・・・。このリングを買いました。こちらも香港のビル群がデザインされています。
香港に行くときは絶対これを付けて行くぞ。いや、明日から会社に付けて行くぞ。スカーフリングとしても使えそうです。
IMG_6391_R.jpg
デザイナーのロンノさんと。以前からFBで繋がっていましたが、お会いするのは初めて。
とても気さくで楽しい方です。

P1225397_R.jpg
スラッとした背の高いデザイナーのチャーリーさん。
あれ?どこかで聞いたことあるな?と思っていたのですが、以前、香港在住ジャーナリスト甲斐美也子さんのブログでご紹介されていたデザイナーさんです!
http://hk-tokidoki.com/pmq-2/
P1225352_R.jpg
甲斐さんのブログでご紹介されていたパンダスカーフはありませんでしたが(これもメチャクチャ可愛くて素敵ですよね)、香港風景の素敵な素敵なシルクのスカーフあり!
P1225361_R.jpg
私も着用させていただきました・・・・わぁ、メッチャほしい!サンタさーん!これほしいですー!
P1225376_R.jpg
シルクスカーフも素敵なのですが、こちらのお店はこのカシミアのショールが最高に素敵でした。
あのね、これ、メチャクチャ軽いんです。本当にありえないくらい。こんなに大きなショールですが、かなりコンパクトにたためるので、小さなバックにも入ります。しかもシワにならない!
香港に持って行くのに便利だと思う。
P1225389_R.jpg
P1225392_R.jpg
そしてレースがとても素敵。上はフランス製、下はイタリア製のレースだそうです。
日本人はレースものを使うのがあまり上手ではないと思うのですが、こちらのショールはとても上品で、それでいてTPOをあまり考え過ぎないで使える感じ。
そして私たちが知っているレースのゴワゴワ感はまったくなし。
少しお値段は張りますが、ポップアップ期間限定で香港で購入するよりかなーりお安くなっています。
本当に私、メチャクチャ欲しかったです(お財布と相談したら却下されたので残念ですが・・・)
長く使えるものだし、女性ならばこういうものを持っていると便利だと思います。
普段使いもできるしフォーマルな場でも十分使えます。

POMCH
P1225345_R.jpg
『POMCH』はどちらかと言うと男性が喜びそうなデザインが多いかもしれません。
パスケース、財布、コインケース、バッグなどちょっとハードなデザインかな?
P1225342_R.jpg
よくよく見ていただけたら分かりますが、レンチやハサミ、バイクなどが立体的になっているのが分かりますか?
こちらの商品はモノの上からゴムの生地をのせて、真空状態で圧をかけているんだそうです(すみません、説明がヘタクソすぎ・・・)。
要するに、実際あるハサミの上に生地をのせて、バンっと機械で型を取るという感じ?
これ、メチャクチャおしゃれー!ショルダーバッグもあって、女性でも持っていたらカッコいい!!
P1225474_R.jpg
最近、うちの夫がコインケースを紛失したのでこれを買ってあげました(笑)。
ワニが立体!!!!こちらは名刺入れとしても使えます。こんなの持っていたら「あれ?これどこで買ったの?」と聞かれそう(^^) というか、聞いて欲しい。

こちらのポップアップショップは1/24(火)まで。
正直なところ、もう少し長くやってくれたら嬉しいですよねー。
でもでも本当に、メチャクチャ素敵なお店ばかりでした。
そして結構売り切れているものも多いようで嬉しくなりました。
こうやって見ると香港のデザイナーさんって素敵な発想をされる方が多いのだなぁと。遊び心が多いものが多くて、大人でも欲しくなるものばかりでした。
(すみません、私デザインとかファッションとか縁のないところで生きているのでとても刺激を受けました!)

お時間がある方、是非是非足を運んでみてください!
もし、開催期間中に訪問できない方は、中環『PMQ』に行けばどのお店もありますのでご安心を。

『PMQ』は何度か行きましたが、改めてゆっくりとお買い物しに行きたいなと思いました。
あぁ、そのためにはしっかり稼がないと(笑)。

ポップアップショップの詳しいことが知りたい方、「PMQジャパン」というFacebookページが立ち上がっていますので「いいね」を押してみてくださいね。
(Facebookを登録されていない方も閲覧は可能です)
PMQジャパンFacebookページ : https://www.facebook.com/PMQJapan/


【Hong Kong Design PMQ Pop Up@aiiima】
開催期間:1/20(金)-24(火)
開催場所:渋谷ヒカリエ8F
開催時間:11:00-20:00





https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19










View the full article

香港ウンチク話
P9062247_R.jpg
香港のお友達にいただいたもの、香港迷のお友達にお土産でいただいたものをプチご紹介。
お土産になると思うのでご参考になれば!

写真はヤクルト!!香港では『益力多』といいます。
さて、右は日本のヤクルト、左は香港のヤクルト、比べるとよくわかりますが、香港ヤクルトのほうが一回り大きいんですよー。

P9062232_R.jpg
お友達に買ってきていただいた【大孖醤料】『豆瓣醬』。豆板醤です。
これが美味しくて、もう他の豆板醤は使えない・・・・。
觀塘にお店がありますが、1瓶で24HKDくらいとお安めみたいです。今度は自分で買いに行ってみよう!

P7231826_R.jpg
お友達にいただいた【奇趣餅家】『牛耳仔』。ウズマキの平たいチップスのようなお菓子です。牛の耳に見えることから、このような名前がついたんですってね。
一見、甘いお菓子に見えますが南乳(赤い腐乳)が練りこんであって、ほんのり腐乳の香りがします。
お酒のお供にもオススメ!
ローカルミシュランを獲った【奇趣餅家】は美味しいものがたくさーん!

PC194896_R.jpg
PC194890_R.jpg
こちらも香港人友人にいただいたものですが、上海料理レストラン【夜上海】で販売しているチョコレート『Cha・ke・li』。中国茶風味のチョコレートなんです。
広東語でチョコレートは「朱古力(チョーコーリッ)」ですが、このチョコレートは中国茶にちなんで漢字にすると「茶古力(chakeli)」と言うみたいですね。
これ、メチャクチャ美味しいー!!! チョコレートにお茶の名前が書いてあったり、ゴールドだったり。見た目もとてもおしゃれ。
ネットで調べたら8個入りで168HKDですってー!わーん、こんな高いものをありがとうー!
最後の一粒が残っていますが、味わって味わっていただきます。
これはちょっとしたプレゼントにもオススメだわーん。バレンタインデーにもらったら嬉しい!

まだまだ知らない美味しいものがたくさんある香港。
発見しても発見しても追いつかないですねぇ~。


https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19










View the full article

香港ウンチク話
PA223938_R.jpg
香港時代から大好きなバス!
当時は今ほどMTRが開通していなかったのもありますが、どこに行くにもバスが基本でした。
家の目の前がMTRの駅だったにもかかわらず、地下に戻るのが面倒だし、風景が見られないのがつまらない・・・という理由です(笑)。
ちょうど目の前にバス停もあったので、とにかくいろんな路線を乗り倒しました。
旅行で行っても、まずホテルが決まったら最寄の停留所からどこへ行くバスが発着しているのかを調べます。
それから、どこに行こうかを考えることが多いかな。

今日はちょっと海底トンネルのお話をしましょう。
ビクトリアハーバーには3箇所の海底トンネルがあります。
皆さんがよく利用されるのは真ん中にある【紅磡海底隧道(クロスハーバートンネル)】だと思います。
紅磡駅から銅鑼灣をつなぐトンネルです。1972年8月に完成した一番古いトンネルです。
このトンネルを通るバスは100番台。
太古に住んでいた私は九龍サイドに行くときと帰るときに時間を気にしなくていいときはほとんど海底トンネルバスに乗っていました。
私がよく利用していたのは102(筲箕灣⇔美孚)、これで油麻地、旺角、深水埗まで行けます。尖沙咀は通りません。
106(小西灣⇔黄大仙)は黄埔、土瓜湾、九龍城を経て黄大仙へ。黄大仙へ行くときによく利用しました。
110(筲箕灣⇔尖沙咀)は循環バスです。尖沙咀界隈から帰るときによく利用しました。
ちょっと変化球で116(慈雲山⇔鰂魚涌)もよく利用。これは鰂魚涌の始発終点がトランスフォーマービル群の脇にあるんです。
どのバスも銅鑼灣からトンネルに入るのですが、ビクトリアパークの脇を通ったり、タイムズスクウェアの方から陸橋に登ったりとルートが微妙に違い、その違いもとても楽しいものでした。
PA223934_R.jpg
この『湾仔交匯處(ワンチャイインターチェンジ)』は1本でも線を間違えると目的地にたどり着けません。シンプルなようで複雑、通り慣れていないと難しいと思う。

TCPW0871_R.jpg
トンネルをくぐれば紅磡へ。紅磡駅直結です。いつも混み合ってる感じ。MTR沙中線が2021年に開通予定ですが、MTRの海底トンネルがもう1本増えることでこの交通渋滞は緩和されるのであろうか・・・。

PA223939_R.jpg
深圳に行くことが結構多く、だから100番台バスをよく利用していたこともあるのですが、この「CROSS-HARBOUR TUNNEL」の文字を見ると当時を思い出して感慨深い・・・。

IMG_0573_R.jpg
MTR港島線の延長線として西營盤まで開通したので、最近はこの辺りに宿泊される方も多いですね。
こちらに泊まるなら、わざわざ100番台のバスに乗って九龍サイドと行き来しなくても、【西區海底隧道】があります。
西營盤から西九龍エリアを結ぶトンネルで1997年に開通した一番新しいトンネルです。
こちらを通るバスは900番台です。
905(荔枝角⇔湾仔北)は湾仔から上環、西營盤を経由して旺角、深水埗、美孚まで行きます。
一度、上環付近から旺角方面に行くときに利用しましたが、早くて便利!
しかも【西區海底隧道】って【紅磡海底隧道】ほど混雑していないイメージです。最近は混んでるでしょうか?
西九龍側を出るとICCへの連絡通路があります(結構歩くけどね)。
MTRで行くよりも楽しいと思うので利用してみてくださいね。

さて、もうひとつ。私も住んでいたときに1度だけ利用したのが【東區海底隧道】。鰂魚涌から油塘を結ぶトンネルで1989年に開通しました。
このトンネルを利用するのは住んでいる方がほとんどだと思います。
私も九龍湾からタクシーで帰るときに1度使っただけで、ここを通るバスには乗車したことがありません。
このトンネルを通るバスは600番台です。比較的、車通勤する人が利用するイメージ。
でも利用してみたいなぁー。
次回の香港旅行での課題だな。

私は日本で滅多にバスに乗ることはありません。
「バスに乗る」という行動は香港で主に行っています(笑)。


https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19










View the full article

香港ウンチク話
PC024844_R.jpg
昨年、日清さんが『世界のカップヌードル総選挙』というのを開催したのをご存知ですか?

結果発表はこちら!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
http://www.cupnoodle.jp/sekaisenkyo/

全20種類のカップヌードルの中から、一位に選ばれたのがなんと、香港代表の【香辣海鮮味(スパイシーシーフード)】でした。わーい!すごーい!
香港のグルメサイトでもニュースになっていましたね。
昨秋にコンビニエンスストアーやスーパーマーケットで日本限定販売されていたのです。ご存知でしたか?まだ売ってるかな?

というか、香港カップヌードルなのに「香辣」を北京語読みで「シャンラー」と言われてるのがちょっと違和感です。

世界のカップヌードルは中国、タイ、フィリピン、インドネシア、シンガポール、インドなどのアジア諸国だけではなく、アメリカやブラジル、ドイツでも販売されているのですね。知りませんでした。
ドイツカップヌードルの「ワサビゲシュマック味」が個人的に気になりますが、これって日本では買えないのかなぁ。
ちょっと食べてみたいですよね。

PC024865_R.jpg
で、とりあえずこれは食べておかないと!!と思って買いました。
なぜかBIGサイズのみの販売というのが女性的に困ったという声もチラホラ聞きました。
うちの会社の同僚女子が「食べきれないー」と半分捨ててましたが・・・。
コラー!もったいないオバケでるぞー!!
私、普段インスタントラーメンを食べないので食べきれないと思っていましたが、意外にもアッサリと平らげてしまいました(笑)。

PC024846_R.jpg
フタ止めシールがちゃんとついているのが、さすが日本製!こういう気配り、配慮は日本ならではですよね。

PC024853_R.jpg
香港では『合味道(ハァーップメイドウ)』と言います。このあたりの説明もちゃんとフタ裏に書かれていました。

PC024867_R.jpg
どうでしたか?美味しかったですか?といろいろ質問を受けましたが・・・・。
すみません、香港のオリジナルを買って食べたことがないのでわかりませんー!!ごめんなさいー!!
あぁ、こういう時のためにいろんな体験はしておかなきゃいけないなと反省しました。
味は、ちょっとピリ辛のシーフードヌードル。特別辛くはありませんでしたよ。

IMG_0663_R.jpg
コレコレ、これは香港のスーパーで撮影したもの。この一番左のものが【香辣海鮮味(スパイシーシーフード)】です。
香港で売っているものも日本語で「スパイシーシーフード」と書かれていますが(笑)。
今度、買って食べてみよう。

IMG_2085_R.jpg
【香辣海鮮味(スパイシーシーフード)】ならばこれもおススメ。カップヌードルチップス!
左の【香辣海鮮味】を買ったところ、夫に大好評でいつも夫土産のひとつになっています(笑)。

また、こんな総選挙があったら楽しいな。
今度は日本のカップヌードルも含めて世界で開催してくれないかなぁとも思います。

まだコンビニ等で販売しているかもしれませんので、トライしていない方は探してみてくださいね。




https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19










View the full article