• All Activity
  • entries
    270
  • comments
    0
  • views
    5,203

About this blog

こんにちは。「香港ウンチク話」ブログ管理人、Kaoriです。
大好きな香港の楽しさを毎日ブログでお伝えしています。
香港の最新情報やウンチク話、日本で開催されるイベント情報など公開しています。
Hi! My name is Kaori and Hong Kong Lover.
Pleas check my Hong Kong blog "Hong Kong Unchiku Story(香港ウンチク話)"

Entries in this blog

香港ウンチク話
P7056935_R.jpg
香港迷の皆さんはもう見慣れているかもしれませんが、もう少し香港に詳しくなれるようなちょっと面白い写真をまとめてみました。
あー、やばい。もう香港病が悪化悪化悪化~。
仕事忙しいはずなのに、仕事中に頭が香港でいっぱいになる・・・現実逃避しっぱなし。末期ですねww。

トップ画像、何の変哲もない写真だと思いますか?
ここに写っている方々はどんな方だと思いますか?
実はこれ、学習塾の広告なのです。アイドル?モデル?と思っちゃいますが、彼らは塾講師なのです。
日本でも林先生をはじめ、メディア出演する塾講師も少なくないですが、香港ではこういった洒落た広告をよく見かけます。

LXNP6062_R.jpg
思わず「にこっ」としてしまいたくなるシート。
MTR内の優先席シートの背もたれにはこんな可愛いイラストが。撮影したのは東鐵線(旧KCR)車内です。JRやメトロも可愛くしたらいいのにな。

P5240282_R.jpg
思わず「カラフル~」といいたくなりますね。最近、古い建物をこのようにカラフルにペイントしたものをよく見かけます。古いものにも趣があるのですが、こうしてペイントされているとおしゃれに見えますね。

P7056991_R.jpg
殿方は思わず「わぉっ!」となるでしょうか(笑)。
女人街などで見かける女性の派手な下着。OL時代にふざけてお土産に買ってきた先輩(男性)がいましたが、女性はドン引きでした・・・w。セクハラも厳しい昨今、間違っても会社の部下(女性)などに買っていかないようにー!
以前は見ていて恥ずかしくなるくらいのものもたくさんあったし、取り扱っている店舗も多かったですが、時代とともに減った気がします。

IMG_4863_R.jpg
こんなにウォーターサーバーのボトルが!!!
今でこそ日本でも珍しくないですが、1999年当時には既に香港にはウォーターサーバーがありました。
赤ちゃんのいる駐在友達の家庭には必ずありました。
日本より水事情の悪い香港では水は「買うもの」が当たり前ですよね。
予断ですが、私は地方の海辺に近い田舎町出身で井戸水で育ちました。子供のころに東京に引っ越してきてお茶や水を「買う」のを目の当たりにしてびっくりしましたねぇ。
一応、香港の水道水は飲料水として大丈夫と香港政府から許可は出ていますが、飲むのには抵抗があります。
ただ、うがいをしたり、料理には普通に水道水を使っていました。
あまり神経質になる必要はありません。

P5239607_R.jpg
昨年、母とツアーに参加したときに神戸の方がいらっしゃって、「神戸では山があるほうが北、海があるほうが南と決まっているのでその感覚で香港を歩いていたら逆方向に歩いていた」というお話を聞きました。
上の写真は向こうに山が見えていますが、これは南に向かっている写真です。
見えている山は香港島。油麻地から尖沙咀方面に南下しているんです。香港は北を向いても南を向いても山が見えますもんね。神戸の方、香港で街歩きする際は「山」で方角を決めないようにご注意くださいませ。

P5240294_R.jpg
古い商店などはこのような縦型のシャッターが使われています。このシャッターが趣があって大好き!よく見るとお店の名前が書かれています。模様とかレトロで好き!

SANY0031_R.jpg
街市の肉屋とか結構リアルなのは多々ご紹介していますが・・・。
香港では部位ごとに分けて売っているのが当たり前、よく見る光景ですが、さすがに角もそのままつけた肉を売ってるのはちょっとリアルすぎますね(^^;)
もう見慣れたからなんとも思わないけどww

P5240385_R.jpg
最後は可愛いワンちゃん写真。
え?これが何?と思いますが、実はこのワンちゃんが乗ってるのはフェリー。
九龍城→北角に向かうフェリー内でカイヌシさんが撮影会やってました(笑)。フェリーに動物を乗せてもいいのかな?大丈夫なのかな?スターフェリーでも大丈夫なのかな?
パリではメトロでも普通にワンコが乗れますが、日本だとケージなどに入れないとダメですよね。
フェリーに乗ってお散歩なんて、うらやましい香港犬~。





https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19










View the full article

香港ウンチク話
P7056875_R.jpg
香港に行くとフルーツが食べたくなりますね。日本はフルーツが高いので、香港でたくさん食べたくなります。
スイーツ店に行けばフルーツをふんだんに使ったスイーツがたくさんあるし、ジューススタンドにはフレッシュジュースも豊富。スーパーや街市でフルーツを買ってホテルで食べる方も多いでしょうか?
日本で見かけないフルーツも多く、見るだけでも楽しいですね。

フルーツネタなのでちょっとこちらのお話もしたいのですが・・・。
昨年9月に起きたフルーツ卸売市場【油麻地果欄(九龍水果批發市場)】の火災は本当にびっくりしました。
IMG_0687_R.jpg
ここは1913年に建てられた100年以上の歴史を持つ建物で、2級歴史的建造物として香港政府に指定されているのです。
消火活動は5時間にも及びましたが、営業終了後だったので幸いにも怪我人が出ませんでした。
その後、どうなっているのかがとても気になっていたんです。
昨年末から今年にかけて写真が改定されたGoogleマップを見ると、普通に営業しているのが見えます。火災が起きたのは中のほうで、道路に面している部分は無事だったようですね。
火災のニュースを伝える動画です(apple dailyより引用)。


昨年12月に撮影されたGoogleマップの写真。この辺りは無事なようです。


P7056876_R.jpg
2015年い撮影した【油麻地果欄】。戦前からの姿を残しているのはとても貴重です。

P7056883_R.jpg
日曜の夕方だったので、周辺は人もまばらでしたがここだけは賑わっていました。そろそろ店じまいする時間でした。奥まで入っていけばよかったなー。
P7056887_R.jpg
積み上げている箱の中には日本語もあります。
私たちは香港に行くとフルーツを食べますが、実は香港人には日本のフルーツが人気なのです。日本のほうが甘いんですって。
P7056889_R.jpg
香港の市場では定番のこの赤いランプ『紅燈』もたくさんぶら下がっていました。
まだ完璧ではないのかもしれませんが、活気が戻っているようで安心しました。次に訪れたときに足をのばせたらいいな。

IMG_7988_R.jpg
香港で食事をするとシメに出されるフルーツ。
必ず出てくるのがスイカ(西瓜/サイグワ)パパイヤ(木瓜/モッグワ)。甘すぎないさっぱりしたものが出されますね。
パパイヤはデトックス効果があるんです。高い抗酸化作用があり、アンチエイジングにも効果あり!と聞くともっと摂取したくなりますね・・・。日本だとまだまだ高いけど。
ところで、正しいのはパパイア?パパイヤ?

P7046102_R.jpg
日本でも以前に比べて見かけるようになったドラゴンフルーツ(火龍果/フォーロングォ)
どピンクの派手な色ですが、色と裏腹にさっぱりしたフルーツ。果肉が白と赤があります。キウイのような見た目です。

IMG_6023_R.jpg
でたー!私がまだ好きになれないドリアン(榴蓮/ラウリン)。昔、シンガポールで食べたけど口に運ぶまでが辛い・・・。味は許せるけど口の中があの臭さでいっぱいになるのが辛い・・・。美味しさがわかるまであと20年くらいかかりそうです。
香港の方は好きですよね。スイーツでもドリアンを使ったものが結構あります。
そろそろドリアンシーズン。街市はもちろん、スーパーでもこんな感じで売られます。丸ごと売ってることもあるし、中身だけ出してパックされているのもあり。
入った瞬間ドリアン臭で息を止めてしまう私。いつか好きになれるだろうか・・・。

IMG_4920_R.jpg
海外から日本へのフルーツの持込は禁止または制限されているものが多く、気軽に何でも持ち込めませんが、日本から香港への持込は可能なんです。
日本から帰国する香港人を見ると、よくフルーツの箱を持ってます~。
人気なのは桃。香港にもあるけど日本の桃のほうが甘くて美味しいので人気なんですって。
香港のお友達に日本のフルーツをお土産に持って行ってあげると喜ばれますよ。
イチゴ、桃、柿、ブドウなどが特にオススメです。

PA223781_R.jpg
街市で見慣れないフルーツを見つけるのが好き。
正面の小さな果実は龍眼(ロンガン)。味はライチに似ています。日本では沖縄でも栽培されているようですね。でも売ってるのは見たことない・・・。私はライチより龍眼が好きです。
右の赤茶の丸い果実はなんだろう・・・。マンゴスチン(山竹)じゃないしなぁ・・・。

PA203229_R.jpg
この右の永沢くんみたいな頭の黄色いフルーツも気になります。日本では見たことありません。リンゴ?梨?そのあたりのフルーツっぽいですよね。
真ん中に見えるアボカド。広東語で「牛油果」っていうんだ。さすが「森のバター」といわれるだけありますね、そのままやん!街市は広東語の勉強にもなります。

IMG_7994_R.jpg
このフルーツ、なんていうものかご存知の方いらっしゃったら教えてください!
2012年頃見かけてお店の人に「最近、南米から入ってくるようになった」と聞いたのですが、なんという名前のフルーツか忘れてしまいました・・・。
ドリアンの赤ちゃんみたいですがww。

日本に持ち帰るのは面倒なので、香港に行ったらいろいろ食べようと思いつついつも実現できないので、次こそはやってみよー。


https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19










View the full article

香港ウンチク話
PA244665_R.jpg
今週はお土産ネタが多いですねww。
以前、アップした香港で買ってよかったもの~絶賛お気に入り中が思いのほか好評だったので、今回は私が毎回必ず買っている【絶賛リピート中】をご紹介します。
定番のTempoティッシュとのど飴の念慈庵は省きます~。
ちなみに、トップ画像は2016年10月の香港旅行で購入したものです。

P1312665_R.jpg
絶対欠かさないのが【奇華餅家】『香芒金酥(マンゴーケーキ)』。パイナップルじゃなくてマンゴー。これは1999年に香港に住み始めて食べて以来の大好物です。
荷物に余裕がなければ1つしか買わないこともありますが、必ず絶対買うもの。

IMG_5851_R.jpg
同じく【奇華餅家】『牛油曲奇(バタークッキー)』。駐在の友達に薦められて以来の大好物!ちなみに1999年当時は8HKDでした・・・。今は倍近い値段です。それでも買っちゃう。

PC024836_R.jpg
同じく【奇華餅家】『馬仔(マーザイ)』
ポンポン菓子のような、昔懐かしい味で日本人好みのお菓子です。
少し嵩張るので、荷物の様子をみながら最終日に空港で購入します。帰国した翌日の朝にこれらを食べて余韻に浸るのが幸せなのです~。

IMG_7865_R.jpg
大きなお皿を買うのは嵩張るし持ち帰るのも面倒だけど、小皿ならいいよね。ということで、ちょこちょこ買い足している小皿。こちらは一部です。右下の蝶柄はかなり気に入っています。

P5229376_R.jpg
チキンスープストックは必ず買います。このパックになっているのって本当に便利です。最近はこの【史雷生】『清雞湯』をよく買います。
1476763383.jpg
(史雲生サイトより引用)
一番使い勝手がいいのがこちらのスティックタイプ『調味雞汁』。1箱に8包入っていて、1回使い切りなので便利です。ちょっと人にあげてもいいし。
ちょうど、昨夜在庫がなくなりました・・・どうしよう。買出しに行かなきゃ!

P7056545_R.jpg
こちらでも何度もご紹介している【多多餅店】『鳥結糖(ヌガー)』
ヌガーって歯にくっつくし、あまり好きではなかったのですが、こちらのヌガーを食べてすっかり好物になりました。硬すぎないのでサクサクっと食べられるのがいいですね。
上は3種入りですが、ヌガーの種類は豊富ですよー!!
IMG_6418_R.jpg
特別な人へのお土産用に2-3袋買うのがこのバラエティ10種類セット。これで20HKDです(2016/10現在)。最近のお気に入りは緑茶味です。
【多多餅店】はパン屋さんなのでパンも種類が豊富だし、エッグタルトもクッキーも奶茶も美味しい!美孚はちょっと遠いのであまり足を運びにくいかもしれませんが、行く価値は十分にあります。

P8207763_R.jpg
私よりも夫が好きで買ってくることが多い【extra】のタブレット。味の種類が豊富です。
日本にはないスイカ味とかドラゴンフルーツ味なんていうのも面白い!

PA068652_R_R.jpg
XO醤も必ず買います。これは「香港時間」のオーナーVictorさんに教えていただいて以来、すっかりお気に入りの蘇太名醬『XO醤』
辛いのと辛くないの(原味)があります。身がゴロゴロしていて酒のつまみにもぴったり(笑)。
西營盤と九龍城に支店がある他、CitySuper、Jusco、一田、永安百貨などで取り扱いがあるそうです。

IMG_6272_R.jpg
奶茶も絶対買います。ここ2年くらいはこの【維他】シリーズがお気に入り。やばい!これも在庫なくなった!!

また新たにリピートしそうな予備軍はたくさんあります。スーツケース2個で行かないと間に合わない!!!


https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19










View the full article

香港ウンチク話
P7087030_R.jpg
香港に行くと皆さんよく「ばら撒き土産」を買ってくると思います。
大体、似たり寄ったりでしょうか?
職場に配ったり、友人や家族に配ったり。目的はそれぞれでしょうが、香港の定番「ばら撒き土産」から私のおススメまでご紹介しますね。上の写真は2015年夏の旅行で買い占めたものです。
左に写ってるネコは香港から持ち帰ったものではありませんのであしからずww。

PA244693_R.jpg
■ばら撒き土産の定番、香港ティッシュの『Tempo』
日本のティッシュよりも厚手で万能。香港を知らない人でもとても重宝する一品です。
最近は香港のキャラクターとコラボしたものが多いですね。
PC172969_R.jpg
『Tempo』はドイツ生まれなんです。『Tempo』以外の『クリネックス』も厚手のティッシュです。どちらでも万能です~!

P2053235_R.jpg
■次に定番なのはスティックタイプの香港式ミルクティー『奶茶』
「リプトン」が出しているのが一番定番かもしれません。
左から「昔ながらの茶餐廳味」、香港を知らない人にはよく配ってしまうコーヒー紅茶「鴛鴦茶」。ここまではいいのですが、その左の「台湾ジャスミン茶」はイマイチです・・・。一番左の「烏龍茶奶茶」は飲んだら奶茶、後味烏龍茶。意外とイケます。
この二つはネタで!

IMG_9590_R.jpg
実は最近、「リプトン」を買わずにこちらに浮気をしています。香港人友人のおうちで飲んで美味しかったので、それ以来こちらです。

IMG_0193_R.jpg
■日本のご当地お菓子が香港にも!!!
と初めて見たときは感激しました。いろんな方がいる職場では比較的無難なお土産かも。
去年、会社に買ったのがこのふたつです。甘いの嫌いな人もいるので甘い系としょっぱい系を・・・。ひとつずつ個装されているのでいいですよ。

LHYG5201_R.jpg
こちらも人気だと思います。
前回買おうとしたのですが、空港の「OKASHILAND」にはビックサイズしかなくて断念。街中のお店には90HKDくらいのこの半分くらいのサイズがありました。
先に買っておくべきだった・・・。次回の会社のお土産はこれの予定ww

P5229369_R.jpg
■主婦仲間のお友達やお料理好きな方に配ることが多いのがこれ。『李錦記』の使いきりソース。母や弟嫁にも買ってきます。使いきりタイプなので便利です。
P1123387_R.jpg
中華調味料に慣れていない人には、この麻婆茄子が一番無難。想像がつく味ですもんね。
P2113464_R.jpg
中華料理が好きなお友達には、少し日本に馴染みが少ない中華味のものを。
裏に英語と広東語で説明書きされているので、なんとか理解できます。
P2053283_R.jpg
冬にはこの火鍋スープの素がおススメ。チキンスープがベースのものはとても使い勝手がいいです。

P7087007_R.jpg
■のど飴もよくばら撒きます。このタイプの飴はひとつずつ個別包装されているので、一人ずつにも配りやすいかもしれません。
P3253909_R.jpg
『念慈庵』は絶対買うしよく配ります。
「レモングラス味」と「アップルロンガン味」がすごく喜ばれますね。

P2053275_R.jpg
飴ではなくグミですが、毎回買うのはこれ。
私のボスがこういうの好きなので(女性です)、ばら撒かずにボスにだけこっそり渡していますww。

P7197095_R.jpg
■最近、買い溜めしておくことが多いのがこの巾着!ちょっと人にあげるのにすっごく便利なんです。
中環や尖沙咀にあるおみやげ物屋さん錦綉唐朝でいつも買っています。
巾着のサイズも幅広く、値段が10-20HKDととにかく安い!!自分の旅行用にもかなり重宝しています。
P7237354_R.jpg
ちょっと可愛らしい、チャイナテイストっぽくないものも。これはお世話になっている方の娘さん(小学生と中学生)に買ったもの。

IMG_4905_R.jpg
■ミニバスの看板屋さん『巧佳』の新作、クリアファイル!
嵩張らないし、お値段も安いので前回ちょっと買い溜めして香港仲間さんに配布しました。
香港迷仲間さんとお土産交換することも多く、ツボをつくようなお土産探しには本当に悪戦苦闘していますww。

さて、あなたがばら撒いているのはどんなお土産ですか?


https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19










View the full article

香港ウンチク話
P7035821_R.jpg
香港といえば李小龍(ブルース・リー)!
大好きな俳優の一人です。ご存命ならば今年77歳。早い死が未だに悔やまれます。
「李小龍が好きなのですがグッズを買えるお店はありますか?」と聞かれることが時々ありますが、ブルース・リー・クラブが昨年閉店してしまった今、特にグッズ販売のお店は私が知る限りはありません・・・。
男人街や赤柱マーケットなどに行けば、Tシャツやグッズを売っているお店もあります。
我が家も夫がファンなので、ちょこちょこと買いあさっているグッズや李小龍に会える場所をご紹介します。

P5229406_R.jpg
期間限定で移設されている【アベニュー・オブ・スターズ/星光大道】
李先生はここに設置されています。
R0012393_R.jpg
やはりこの青空と香港島の風景をバックにした李先生が見たい!
2018年末頃に元の場所に戻ると聞いています。再来年にはこの風景で李先生が見れるかな?

P7035817_R.jpg
李小龍像があるのは尖沙咀だけではありません!!!
沙田にある香港文化博物館では李小龍展『武‧ 藝‧ 人生/李小龍』が2013年から5年間開催されています。来年の命日7月20日までです。
まだ行ってない人!あと1年ちょっとしかないですよー。お早めにGO!
毎年展示品が変わると聞いているので、私も最後にもう一度行くつもりです。

P7035831_R.jpg
【香港文化博物館】の売店でも李先生グッズ、買えましたよ。

P1000737_R.jpg
李先生が映画『ドラゴン危機一髪』で着用していた肌着は利工民という下着メーカーのもの。パッケージがレトロでいい!私が買ったのは李先生とお揃いのヘンリーネックシャツではありませんが・・・。
夫にプレゼントしたところ、軽くて汗も吸い取りやすくていいそうです。

12745975_1025696907489909_4498188908931261518_n.jpg
香港のドメスティックブランド『GIORDANO』などで時々期間限定で李先生グッズを販売しています。

M20_Bruce_Lee_title.jpg
(GU Hong Kongサイトより引用)
えぇぇぇ!!!先月、香港にGUがオープンしたのですが、香港オープン記念で李小龍Tシャツを販売しているんですって!!!聞いてないー!
先着でバッジも貰えたみたいだなぁ。もうないだろうなぁ。次にいくときまで売ってないだろうなぁ。ちーん。
ちなみに尖沙咀と銅鑼灣店の両店舗で3種類販売しているみたいです。

R0016493_R%2B-%2B%25E3%2582%25B3%25E3%2583%2594%25E3%2583%25BC.jpg
シティースーパーで偶然見つけた李先生のiPhoneカバー。まさかシティースーパーにあるとは思わず!

IMG_0592_R%2B-%2B%25E3%2582%25B3%25E3%2583%2594%25E3%2583%25BC.jpg
女人街とか男人街とか赤柱マーケットに行くと、こういうTシャツ売ってますね。

P1000795_R%2B-%2B%25E3%2582%25B3%25E3%2583%2594%25E3%2583%25BC.jpg
男人街で買ったマグネット。似てなすぎて笑えるw
会社のロッカーに張り付けようと思いつつ、勇気がありません・・・。

17952880_1414828378576758_779608439226214492_n%2B-%2B%25E3%2582%25B3%25E3%2583%2594%25E3%2583%25BC.jpg
これ、最高に気に入ってるかもww。こちらも男人街で購入したキーホルダー。
ちょっとオトボケフェイスで李先生が3人連なってるというのがツボ。もったいなくて一度も使ってないんです。

しばらく男人街なんて行ってないので、次の旅行の時には行ってみようかな~。


https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19










View the full article

香港ウンチク話
P1251405_R.jpg
先日、スターフェリーをまとめましたが、私が同じくらい大好きなトラムも取り上げたいと思います。
香港に行くと大抵、一度は乗車するのがトラム。
香港島住民の足です。MTR太古駅前に住んでいた私ですが、地下にもぐるのが億劫だったので、外出するときは急ぎでない限りはほぼトラムとバスでした。
過去に私が撮影したお気に入りのトラム写真をプチトラム話を含めてご紹介します。
トラムは大好きですが、車体にはあまり詳しくないので「どの番号がレア」とかあまり良くわかりませんのであしからず・・・。

CIMG8366_R.jpg
103号トラム。トラムの車体の上下角と上に番号が書かれています。
「香港ウンチク話」のプロフィール写真としてSNSで使っているのがこの写真。
北角・春秧街で撮影しました。ここは本当に何度見ても飽きない光景です。

P5239749_R.jpg
14号トラム。昨年、同じ春秧街で撮影しましたが、通過するトラムの前後を人が自由に通り過ぎているので、納得いく写真が撮れませんでした(笑)。リベンジしなきゃなー。

IMG_0567_R.jpg
P5239631_R.jpg
170号トラム。先頭のガラスが開閉できないタイプのトラム。新しい車両ですよね。
2000年に登場したミレニアム型車両だそうです。そういえば、住んでいるときに出始めたやつだ!
1両だけ冷房完備の車体が作られたそうですが、試作だけで終わっちゃったんですよね。

CIMG6830_R.jpg
朝の通勤ラッシュ時はトラムもラッシュ!5台も連なっているのを見ました~。

P1010627_R.jpg
団子状態で連なってトラムは後ろの車両との距離は本当にわずか!これでぶつからないんだからすごいです。

IMG_1683_R.jpg
74号トラム。このMCMのデコレーショントラム、気に入りました。可愛い!
P5239660_R.jpg
あ!これも同じ74号だ!でもこちらは目的地が電光掲示板になってますね・・・。

P1251415_R.jpg
152号トラム。さて、このトラムと上のトラムの違い、わかりますか?
上の74番トラムの写真は車体の上に番号がありますが、この写真は「152」と大きく書かれていないですよね?
これ、後ろです。車体の上に大きく番号が提示されているのが進行方向に向かっているということになります。
この写真は後ろのトラムに乗って撮影したものだとわかります。上で紹介した170番トラムも同じく後ろから撮影しています。

P1000528_R.jpg
このプラスチックの椅子とパイプの手すりがいいですよね。

P5239666_R.jpg
昨年乗った比較的新しい車両(番号不明)はこんな手すりが付いていました。小奇麗でした。

P1000518_R.jpg
停留所の名前も無く、車内アナウンスもなく、土地勘のない人は乗りこなすのが難しい乗り物だったのは昔のこと。
現在は停留所に名前が付き、ビギナーさんでも利用するのが難しくなくなりました。
まぁそもそも300-400mおきに停留所があるので、乗り過ごしても次で降りればいいんですけどね。

P1251283_R.jpg
64号トラムは新しいタイプのトラムなのかな。乗り口降り口のドアが綺麗です。

IMG_0564_R.jpg
私の中ではこの半分扉が「ザ・トラム」なんですけどねぇ。違い、わかりますか?

P1000344_R.jpg
そうそう、ここはトラムととても縁のある場所です。
銅鑼灣・タイムズスクウェア(時代廣場)は1994年に建てられた大型ショッピングモールですが、その前はトラムの車庫だったんです。

昨年、台風が通過した香港でとてもレアなトラムに遭遇!
ちょうどFacebookで台風通過レポをしている最中だったので、私は全く気づかなかったのですが、動画を観た方から「120号が写ってますよ!」と教えていただきました。
(私の声はどうでもいいので、通過する120号をご覧ください~ww)
「120号トラム」とは1949年に製造された車体で、現在運行している車体の中で一番古いトラムです。
木製の懐かしいタイプのトラム。これを見たらいいことあるかも??

次回の香港旅行では久しぶりに香港島に泊まりたい!
そしてもっとじっくりと綺麗にトラムを撮影したいですねぇ。



https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19










View the full article

香港ウンチク話
MIL08018_ks.jpg
便利な世の中になりました。
いろんな動画が見られるなんて本当に素晴らしい!見逃したドラマだったり、昔のCMだったり。
Youtubeを観てると昔の香港の貴重な映像もたくさんアップされているので、何時間でも見ていられます。中でも【啓徳空港】の映像は飽きません。
まだ今みたいにビデオカメラが当たり前ではなかった時代の映像はとても貴重です。
今日はYoutubeにアップされている【啓徳空港】の動画を主にピックアップしてみます。
私も2度だけ経験した啓徳空港。そして香港カーブ。
こんな近くに民家があるのか!!とドキドキしながら着陸を待ったものです。

 
1998年の啓徳空港閉鎖1ヶ月前のテレビ特集です。
空港の様子はもちろん、九龍城の住民の様子が良くわかります。

 
マニラから香港へのフライトで着陸時を映像に収められた貴重な映像。
本当にこんなスレスレに飛んでいたんですよね。乗っているほうもですが、住民の方も落ち着かなかったことでしょう。騒音もすごかっただろうし。

九龍城の街はひっきりなしに頭上に飛行機が飛んでいましたね。
本当によく事故が起こらなかったと思います。

IMG_0019_050-2_R.jpg
1996年に初香港旅行で着陸する飛行機と一緒に撮影した唯一の写真です!!
黄大仙~九龍城付近だったと思います。
もっと撮っておけばよかったなぁ。あの頃はまさか香港にハマるなんて想像もしてなかったですしww。

 
こちらは昨年、キャセイパシフィック航空の大型旅客機747のラストフライトとして、1日限りでビクトリアハーバーを飛行した映像。
ビクトリアハーバーで飛行機の姿が見られたのは啓徳空港閉鎖以降初めてです。
とても貴重な映像を提供してくださったウンチク仲間さん、本当にありがとうございました。

香港の街を歩いていてふと上を見上げると、小さく小さく飛行機が見えるときが良くありますが、時々もう少し低く飛ばないかなぁと思ってしまいます。
古きよき時代でしたね。
二度と体験できないのが寂しいです。


https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19










View the full article

香港ウンチク話
P4165880_R.jpg
ちょっとブログ更新が止まってしまってごめんなさい。
気づけば桜も散り、やっと春らしい陽気になりましたね。

先月、東京市ヶ谷にオープンした【華記茶餐廳】にやっと行ってきました。
アイドルタイム(お店が忙しくない時間)を狙って行ったつもりだったのですが、日曜ともあって思った以上にお客様がいらっしゃいました。
オーナーさんにお話でも・・・と思ったのですがそんな余裕はなく。お忙しそうだったので、ちょっと飲み食いしただけですが、香港を味わってきました。

IMG_7685_R.jpg
JR市ヶ谷駅と飯田橋駅のちょうど中間あたりにあります。
外堀通りに面したお店です。

IMG_7691_R.jpg
IMG_7689_R.jpg
お店の外にはメニューがたくさん!お粥もあるし腸粉もある!香港の味がたくさん詰まってます~。

P4165855_R.jpg
一番人気のメニューは「雲呑麺」、2位は「乾炒牛河(牛肉とフォーの焼きそば)」、3位は「鮮蝦腸粉(海老腸粉)」と「皮蛋痩肉粥(ピータンと豚肉のお粥)」だそうです。
どれも美味しそう・・・。

P4165883_R.jpg
食事をしたあとだったので、『西多士(香港式フレンチトースト)』をいただきました。
ほとんど香港と変わらない味です。しいて言えばトーストの厚さが少しだけ薄いかな?という程度。バターもしっかりのってます。

P4165870_R.jpg
ドリンクセットにしてもらいました。私は「凍奶茶」に。
エバミルクたっぷりー!甘いです!この甘さは香港だ!

P4165868_R.jpg
一緒に行ったお友達の一人がこちらをオーダーしました。
中に氷が入っていない「樽裝奶茶」は氷で味が薄まらないよう、周りを冷やすタイプの「凍奶茶」。この電球の入れ物が可愛い!!!ストローを挿していただきました。

IMG_7688_R.jpg
1F席以外に中2F席もあります。上から厨房がちょっとだけ見える!

P4165859_R.jpg
ところどころに香港らしいグッズがあります。

P4165853_R.jpg
中2F席は広東語の歌が流れていました。耳に入る言葉が広東語というだけで、「香港じゃん!」とわくわくしちゃう!

店員さんもとても感じがよく、出身地を聞いたら台湾の方でした。
「でも広東語はなんとなくわかりますよ」って言ってた。
ホントにサクっと寄っただけでしたが、美味しそうな香港飯もたくさんあったので、次回はゆっくり食事に伺ってみたいと思います。
ビールもあったからディナーで来ようかな?

【華記茶餐廳】
住所:東京都新宿区市谷田町3-2 トウービル 1F
営業時間:11:30-22:00
定休日:無休



https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19










View the full article

香港ウンチク話
P5230139_R.jpg
港のある町で生まれ育ち、父が船関係の仕事をしていたこともあり、【スターフェリー(天星小輪)】がとても好きです。
潮の香りを身体に受け、時々鼻につくエンジンオイルの香りに懐かしさを覚えます。
香港で初めて乗ったときは「あ、私この乗り物好きだ」と感じました。
太古から尖沙咀まで通勤していたとき、帰りはスターフェリーとバスorトラムで帰宅したものです。MTRで行けば早いものをわざわざ遠回りしてスターフェリーに乗ってしまうほど。
香港での生活は落ち着かないことも大変なこともありましたが、スターフェリーに乗ってボーっとビクトリアハーバーを見つめていると悩みも吹き飛んでしまう・・・。
そんな存在でした。

さて、私が大好きなスターフェリーですが意外と気づかなかったり知らないこともあったりするんですよね。
(「好き」というだけで必ずしも詳しいというわけではありませぬ・・・)
そんなスターフェリーの豆知識を皆さんで共有したいなぁと思います。

■スターフェリーは船名に「星」が必ず付く!
P5230082_R.jpg
実はスターフェリーに名前が付いていること自体、結構最近知ったのですが(お恥ずかしい・・・)、ちゃんと「星」の付く名前が付いているんですね。
上の写真「Solar Star(日星号)」は1958年に就航した古い船体。
CIMG3184_R.jpg
こちらは手前が「Meridian Star(午星号)」、向こうが「Twinkling Star(熒星号)」
DSC01152_R.jpg
こちらのカラフルなフェリーは「Morning Star (曉星号)」。スターフェリーの中でペイントされている数少ないフェリー。

■スターフェリー運行時間は?
CIMG3128_R.jpg
2007年に久しぶりに渡航したときに、尖沙咀でご飯食べて、スターフェリーで香港島に戻ろうとして・・・あれ?もう終わってるじゃん?23時過ぎでした。
尖沙咀⇔中環は6:30-23:30まで、尖沙咀⇔湾仔は7:30-23:00まで。
ちなみに所要時間は尖沙咀⇔中環間は7分くらい、湾仔は倍くらいの距離を運行するのでのんびりクルージングするなら湾仔間がいいかもしれないです。
ただ、中環も湾仔も碼頭(フェリー乗り場)からMTR駅までは遠いですね・・・。
一番近いMTR駅入り口まで中環も湾仔も徒歩12分くらいかかります。湾仔碼頭も移設されてちょっと遠くなりましたもんね。

■オクトパスがなければトークンを買う!
P5230071_R.jpg
恐らくオクトパスカード以外で乗船した記憶がないのですが、一度試してみたいんです。
上層下層大人子供で色が違うみたいですよね?
次回は試してみるぞ!!!

■オジサマたちのセーラー服姿が可愛い!
CIMG3181_R.jpg
スターフェリーで勤務するオジサマたちの制服はセーラー服!!どんなイカついお兄さんもおじさんも可愛く見えてしまいますよねー。
このセーラー服、買えるらしいと小耳に挟みました。次回探してみます!

■その他気になる風景いろいろ

P1251467_R.jpg
赤柱のマレーハウスにあった「海事博物館」が中環碼頭に移設されましたね。
赤柱までわざわざ行くのもなぁと思っていましたが、これなら行きやすいかな?

CIMG3189_R.jpg
船内はもちろん禁煙!最高5,000HKDの罰金です。そして飲食も禁止されていますのでご注意を!!

IMG_1864_R.jpg
このシートの星がお気に入り!このプレートが欲しいなぁ。

P1251475_R.jpg
船内に備え付けられてる浮き輪。これも欲しい。売って欲しい。部屋に飾りたい!

P5240639_R.jpg
誰か教えてください!
昨年スターフェリーに乗ったときにあり得ない方向からスターフェリーがやってきたのですよ!右に写っているのは尖沙咀ハーバーシティ脇に停泊している客船。ランタオ島方向からやってきました。
離島へ行くフェリーは船体が違うし、クルージングはあんな遠くまで行かないし、フェリーじゃなくて「スターフェリー」がやってきたからびっくりしましたww。
一体どこからやってきたのか?何をしているのか?
乗客がいなかったみたいだし、尖沙咀碼頭をスルーして九龍城方面に行ったので、練習船だったのでしょうか?

昨年1月に乗船したときの映像ですー。
10月の渡航では台風だなんだで久しぶりに乗船しなかったので、次回はのんびりゆっくり潮とオイルの香りを楽しみたいです。
もちろん、ビクトリアハーバーの風景も一緒に!


https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19










View the full article

香港ウンチク話
RIMG0039_R.jpg
香港に行くと必ず食べるもののひとつ『雲呑麺(ワンタンメン)』。あのゴワゴワっとした麺を食べるとホッとします。
どこが美味しいですか?オススメはありますか?と聞かれますが、とても気に入っていたお店が閉店してしまって、お気に入りを探している最中です。
今現在のオススメはココ。
佐敦にある【麥文記麵家(マクマンキー)。ガイドブックでもよく紹介されているお店です。
RIMG0040_R.jpg
1957年に屋台販売を始め、1958年に現在の場所にお店を構えたそうです。今年で創業60周年!老舗です!
お気づきの方もいらっしゃると思いますが、「麥(マク)」という名前のつく雲呑麺屋さんが他にもあります。
チェーン店となっている「麥奀」と「麥奀(忠記)」と【麥文記麵家】は実は元は同じなんだそうですね。

IMG_0940_R.jpg
メニューはとてもシンプル。これだけです。2010年11月の価格ですので悪しからず。
当時24HKDだった雲呑麺は現在34HKD、当時12HKDだった油菜は23HKDですって!

メニューを見て「雲呑・・・」と書いてあるものがたくさんあるので「一体どれが雲呑麺?」と初めて見たらわかりにくいのですが、メニューの右から2つめにある「上湯雲呑麺」を指差せば大丈夫。
また、「ワンタンミン、ンコーイ(雲呑麺ください)」と言えば大丈夫です。
【麥文記麵家】のサイトに日本語メニューが出ているので、メニューを知りたい方はこちらを参考にしてみてくださいね。

【麥文記麵家】日本語メニューサイト
http://mmk.com.hk/e/cmspage.asp?content_id=25


IMG_0941_R.jpg
結構出てくるスピードが速いです。あれ?雲呑麺って言ったのに雲呑がないじゃん???
DSC00014_R.jpg
ご安心を!下にちゃんと隠れています。
麺は手打ちの自家製、そして雲呑の皮も自家製なんですって。
雲呑にはつなぎに豚肉が使われていないので、海老の風味とプリプリが十分味わえます!

DSC00015_R.jpg
付け合せに頼みたいのは「油菜(ヤウチョイ)」。茹でてオイスターソースをかけただけなのに美味しいよねぇ。
「油菜」は「本日の青菜」という意味です。現在はメニューに芥蘭(ガイラン)、菜心(チョイサム)、菜花(チョイファー)の3種類から選べるようです。
上の写真は「菜心」です。

RIMG0039_R.jpg
麺自体は小ぶりなのでお腹ぺこぺこの殿方だと足りないかもしれません。
また、雲呑麺以外にも他の麺類もあるし、麺が入っていない雲呑だけのメニューもあります。

日本語は通じないけどビギナーさんでもそんなにハードルも高くないし、美味しいしお手ごろだし、オススメです。
あぁ、この時間にグルメネタ書くのはあかん!食べたくなってきた!

【麥文記麵家】
住所:佐敦白加士街51號地下
(G/F, 51 Parkes Street, Jordan)
営業時間:12:00-24:30


https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19










View the full article

香港ウンチク話
P7035844_R.jpg
先日放送されたNHK番組「ドキュメント72時間」でも特集された【重慶大厦(チョンキンマンション)】。旅行に行ったら一度は行ったことがある場所でしょうか?
私の香港人友人の半分くらいは「あんな怖いところ行っちゃダメ!」とか「私は怖くて一度も行ったことがない」と言います。
安宿や両替商があり、バックパッカーを始め旅行者の人にはいろんな意味で便利なところですよね。
さて【重慶大厦】は悪の巣窟なのか?行くべきではないのか?

changhing.jpg

【重慶大厦】は1961年に建てられたビルです。【重慶大厦】とひとくくりに呼んでいますが、実は5つのビルの総称です。
A棟~E棟まであり、それぞれの建物はGF以外では繋がっていません。
また、商業ビルと思っている方も多いですが、居住エリアもあるので住んでいる方がいらっしゃいます。
ちなみに【重慶大厦】の不動産情報を確認したところ、1Rで1ヶ月6,800HDKという賃料の部屋がありました。風呂トイレ付です。どうですか?住んでみますか?

IMG_6306_R.jpg
入り口を入ってGFと1Fは両替商が多いことで有名です。
ココで両替する香港迷さんも多いと思います。手数料を取らない分銀行よりいい。またたくさん両替商があるので、ウロウロしてレートのよいところを選べばいい。
入り口にあるところは比較的レートが悪く、奥に行けば行くほどいいと言われています。
日曜も営業しているので、日曜到着の旅行者には便利ですよね。
私はいつもGFの奥のほうのお店で両替します。正直なところ、どこのお店を比べてもそんなに大差はありません。

17862712_1403818486344414_1629573961101414239_n.jpg
【重慶大厦】はインド系の方が多く、インド料理店もたくさんあります。
中でも咖喱王(Khyber Pass)』新德里餐廳(Delhi Club)』はオススメー。私もよく通いました。この2店は間違いないと思います。
お店まで自分たちで足を運んでもいいですが、不安だったり怖い場合は【重慶大厦】前で呼び込みしている店員さんに連れて行ってもらうのが一番いいかもしれません。最近は以前のようなしつこい客引きはないようですが、女性だけでエレベーターに乗ってたどり着くのは結構不安です。
目的のお店だけ決めておいて、そのお店の名刺を持っている人に連れて行ってもらいます。

P7056556_R.jpg
「ドキュメント72時間」でケーブルの盗難が・・・と話していたのはここじゃないかな。この辺りにもちゃんと監視カメラが付いてるんですね。
この裏路地は【重慶大厦】裏手のシグナルヒルガーデンの入り口付近に繋がっています。

P5229517_R.jpg
【重慶大厦】の地下にあるショッピングエリア。ココに支店をオープンしたのが、中環の老舗茶餐廳『蘭芳園』。観光客もいるけど結構地元の香港人も多いです。
ここが【重慶大厦】の地下とは思えない!!

IMG_0250_R%2B%25282%2529.jpg
最近はリノベーションが続き、外壁も綺麗になってしまいましたね。以前はこうしてゲストハウスの看板などがたくさん出ていたのですが・・・。
ゲストハウスに泊まってみたい方も多いでしょうか?
旅慣れている男性ならともかく、女性一人旅には簡単にオススメはできないかな?
トラブルも多いようで「ま、いいか」と腹がくくれる気持ちを持てないとだめだろうなぁ・・・。
私も一度は体験してみたいと思うけどもう体が付いていかないなぁ(笑)。若いうちに体験しておけばよかったかも。

「第二の九龍城だ!」とか「無法地帯」と言われていたのは昔の話。
現在の【重慶大厦】は以前に比べて治安は良くなっています。
旅行者が集まる場所なのでスリにさえ気をつければ、両替したりインドカレーを楽しんだり出来る場所です。
でも香港なのにインド系の人が多くて「あれ?ここどこ?インド?」と錯覚しちゃう(笑)。
注意さえしていれば、カオスな雰囲気を楽しめますよ~。


https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19










View the full article

香港ウンチク話
P5261138_R.jpg
「あぁ、あれ買えばよかったなぁ」と後悔するものもあれば、「買ってよかった!」と気に入ってリピートしてしまうものもたくさんあります。
私が最近買ってよかった!と思ったものをご紹介します。

PB119528_R.jpg
これで奶茶を飲むと本当にテンションがあがります!!!
エバミルクメーカー【黒白淡奶】のこの牛さんカップ&ソーサーは茶餐廳で使用されているところも多いですが、時々期間限定or数量限定でスーパーなどで販売しています。
2014年から私も毎年のように香港の友達に買い置きしていただいてます(友達のみんな、本当にありがとー!)。
現在5種類ほどありますが、中でも気に入っているのがこの名前入り。
香港に住んでいた香港仲間さんが名前入りサービスをしていたときに、わざわざオーダーしてくれました。これは住んでいないと出来ないですよね。
PB119515_R.jpg
黒白カップは毎年のように微妙に絵柄が違ったりするので、ついつい集めてしまいます。
毎年11月20日に開催される「ミルクティーの日」。この日にあわせて販売されることが多いです。今年も買えるかな?
丑年の母が欲しがっているので、今年は買いに行こうと思います。

P2053286_R.jpg
香港お料理教室に通うようになって、香港でお砂糖を買ってくることが増えました。
日本で売っている砂糖でも代用は出来るけど、やはり香港の材料を使うとより香港の味に近づきます。
【太古】というブランドはスーパーで必ず見かけるお砂糖メーカー。
「茶葉蛋」や「瑞士鶏翼」などを作るときには左の棗入りの片糖がオススメです!

P1000776_R.jpg
もうこれは私にとって無くてはならないバッグ!
香港の人気雑貨ブランド【G.O.D.】のトートバッグ。サイズも大きすぎず小さすぎずでかなり愛用しています。普通にお買い物とかでも使っています。
確か230HKDくらいで買ったんじゃなかったかな?これを購入したのは2012年。まだ1HKD10円に近かった頃だったのですごくお得でした。今思えばもうひとつくらい買っておけばよかったな。もうひとつ買いに行こうかな?

P7101807_R.jpg
これこれ!昨年母と香港に行ったときにツアーで訪れた赤柱で購入しました。
赤柱に行くとわかったときから、こういうのを買おうと思っていたのです。これ、1枚30HKDでした。安すぎ!!
壁に飾っていつでも香港を思い出せるように!!

PA244675_R.jpg
スマホカバーのご紹介はここでも何度もしていますが、iPhone6plusユーザーの私は絶対に買ってきます。
というのも、日本はplusユーザーが少ないようで、発売当初はたくさん種類があったカバーもどんどん減っています。家電量販店などでも販売しているスペースがどんどん縮小される・・・。Loftで働く友達いわく「plusの需要は本当に低い」んだとか・・・。
なので香港らしいカバーをお手頃価格で売っている香港は本当にありがたいんです。

P3243640_R.jpg
これも買ってよかった~。
佐敦にあるキッチン用品店【陳枝記】で購入した包丁。
料理研究家・山本麗子さんも愛用しているオススメの包丁は薄くて軽くて使い心地ばっちり!
山本麗子さんがテレビで紹介していた5年くらい前は1本90HKDでしたが、昨年私が購入したときは180HKD。先日、香港仲間さんが購入したときは200HKDだったそうです!!!
すごい値上がりの仕方だな・・・。早く買っておけばよかった。
蜜汁叉焼とか作ってこれでカットするとき、幸せを感じます~。

P5229585_R.jpg
香港お土産クッキーの定番となりつつある【GLORY】
美味しいですよねー。昨年買ったけど美味しかった。でもクッキーもいいけどナッツも美味しかったんです。
左は海苔、右はブラウンシュガー。酒のつまみにもおやつにもなる万能ナッツ。友達へのお土産としても喜ばれました。
また今度買って、おやつ用に会社の引き出しに入れておくんだww。

また次の香港旅行でもお気に入りが見つかるかな?


https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19










View the full article

香港ウンチク話
PA234630_R.jpg
香港にはあちこちにショッピングモールがあります。
尖沙咀にある『海港城(ハーバーシティ)』はその中でも最大級。高級ブランド、ドメスティックブランド、飲食店、スーパーマーケットなど700店以上の店が軒を連ね、ホテルとも直結しているし、マカオ行きのフェリーターミナルもあるし、ここだけで1日過ごせます。
金鐘の『太古廣場(パシフックプレイス)』はMTR金鐘駅から直結している上、アイランドシャングリラ、JWマリオット、コンラッドなどの高級ホテルとも直結。ショッピングにも食事にも困らないショッピングモール。たくさんのショッピングモールがあって、それぞれに特徴があります。
もちろん、中心地だけではなく郊外にも必ずショッピングモールがあります。
郊外にあるモールは地元の人向けのお店も多くて、それを巡るのもまた楽しいです。

PA234630_R.jpg
トップ画像は皆さんご存知、深水埗の【西九龍中心(ドラゴンセンター)】。下町感溢れる深水埗で唯一のショッピングモールはとても目立ちます。
深水埗街歩き時にお手洗いに行きたくなったらココ!
IMG_0190_R%2B%25282%2529.jpg
このショッピングモールのウリはなんといってもコレ!
吹き抜けの上を見上げると線路らしきものが・・・!これ、ジェットコースターです。
2000年頃にはまだ動いていました。現在は一部が取り壊され、スケートリンクになっているようです。
IMG_0197_R%2B%25282%2529.jpg
このモールにはGiordano(ジョルダーノ)やBossini(ボッシーニ)といった香港のユニクロもあるし、マニングス、ワトソンズといったドラッグストア、ローカルスーパーのWellcome
もあり。
グルメは「譚仔雲南米線」「泰昌餅家」「唯一麵家」以外にもたくさん揃ってます。
オーダーメイドで傘が作れる「梁蘇記」も知る人ぞ知る穴場ですね。
7Fにある「蘋果商場」は香港っぽいグッズを販売するお店もあるみたいですよ。
今度ゆっくり探検しよう~。
■西九龍中心
行き方:MTR深水埗C2出口出て右、突き当りに見える。徒歩3分。

P1251355_R.jpg
もはやすっかり観光地となっている鰂魚涌の「トランスフォーマービル群」(すみません、私が勝手に命名しています)
このカオスなビルの下にもちゃんとモールがあります。
その名も【水族廣場】。2005年頃に熱帯魚関連のお店を一斉にオープンさせたことから、この名前がついたそうです。残念ながら2008年にはすべて閉店してしまい、2013年に普通のショッピングモールになったみたいです。名前だけは残ったんですね。
1990年以前は焼味工場があったんだそうです。知らなかった!

IMG_9862_R.jpg
お店はコレくらい、小さな小さなモールです。
私が香港に住んでいたとき、ここはよく徘徊しました。ローカルな雰囲気がすごくよかったんです。目の前のジャスコよりこっちに行ってたかも(笑)。
当時もワトソンズや日本城、Parkn'はありました。VCDショップもあったなぁ。

IMG_9863_R.jpg
2013年にリニューアルしただけあって、綺麗です。地上の雰囲気とは全く違う!
IMG_9866_R.jpg
ここ!このお店!私が通っていた当時と同じかどうかわかりませんが、よく飲茶しに来ました。通路にテーブルがあってすごくローカルな雰囲気だったのですが、お店が拡張されて火鍋屋さんになっています。
現在は東匯海鮮火鍋飯店というお店です。先日、この辺りに住んでいた方と会ったのですが、ここのシェフは有名なレストランから引き抜かれてきた方らしいです。
安いし穴場ですよー。
■水族廣場
行き方:MTR太古駅B出口を出て左、徒歩5分
(MTR鰂魚涌駅から行くならばA出口を出て右、徒歩10分)

P7046475_R.jpg
以前、ブログでもご紹介した葵芳にある【葵涌廣場】
ここは香港人の皆さんが口を揃えて「中学のときに学校帰りに行ったモール」というくらい、皆さんの青春時代が詰まったモールのようです。
天井が低くて、小さなショップがひしめき合ってて、どこからかジャッキー・チェンが追われて走ってくるのではないかと思うような、香港らしいショッピングモールです。
IMG_6386_R.jpg
携帯ショップや衣料品店、雑貨屋などはもちろん、こちらはローカルグルメも定評があるようです。ぐるぐる回っても飽きなそう!

IMG_6388_R.jpg
お隣には【新都會廣場】という比較的新しいショッピングモールがあり、直結しています。こちらは綺麗めな感じでローカル感はあまりないかな。
でもTasteとか潮庭とか入っています。こちらはMTR葵芳駅より連絡通路で直結しています。
葵芳はローカルなベッドタウンですっかり気に入ったのですが、最近アウトレットモールが出来たりして盛り上がってますね。
ローカルな雰囲気はあまり壊さないで欲しいなぁ・・・。

■葵涌廣場
行き方:MTR葵芳駅D出口を出て目の前

あぁ、目的もなくぶらぶらとローカルモールを探検したい。
他にも気になっているモールとか写真を撮っていないモールがたくさんあるので、またそれらは撮影してから追々ご紹介していきます。



https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19










View the full article

香港ウンチク話
P5240528_R.jpg
本当に便利な世の中です。
Googleマップのお陰で世界の多くの都市の様子がわかるなんてすばらしい!
地図フェチの私は香港の街を夜な夜な徘徊しています(笑)。
ガイドブックに出ていないような穴場や興味深い場所を見つけては悶々としています。
また、なかなか行けないような場所に行って写真を撮ってシェアしてくれている方もいるのでとてもありがたいのです。
そうやっていろいろ見つけては次の香港旅行で行ってみようと思いつつ、なかなか全部訪れるのは難しいですね。
今日はそんな私が密かに保存している場所をちょっと公開してしまおうかと思います。
Googleマップの風景を埋め込みますね。皆さんの香港穴場探しのご参考になれば嬉しいです。

■西環泳棚■
 
香港島・堅尼地域のもう少し西の海岸沿い。この辺りの海岸は埋め立てを一切されていない場所で、ゴツゴツとした岩が多いんですよね。
そんな岩場からニョキっと伸びてるこの橋みたいなのはなんだろう?と気になっていました。
「泳棚」ってあるから、遊泳用の何かでしょうか?
と思っていたら、『香港魂』さんのブログで過去に紹介されていました!
⇒「西環泳棚」http://hongkongsoul.blogspot.jp/2015/01/blog-post_8.html
ほほー、なるほど!まだプールが無かった時代に作られた海水浴用の桟橋だったのですね。
ここから見渡す風景も絶景!香港じゃないみたい!ちょっと遠いけど行ってみたいなぁ。

■烏洲■

馬鞍山からもう少し東に行った十四郷というエリアにある島「烏洲」。恐らく無人島だと思います。潮が引くと陸続きになるのかな?
海がとても綺麗です!こんな自然を感じられる香港もたくさん見たいですね。

■虎山■

祝・大澳Googleストリートビュー公開!
大澳エリアは車で入れる箇所がないので、最近まで街の様子がGoogleストリートビューで見ることが出来なかったのですが、昨年Googleが徒歩エリアも撮影して更新してくれたお陰で、大澳の街並みがGoogleマップで見られるようになりました。
大澳にある「虎山」という山、ここからは右には大澳の街、左には建設間近の港珠澳大橋が一望出来ます。
のどかな漁村と澳門へ繋がる橋。なんだか微妙な気持ちだなぁ。

■石涌凹■
 
「沙頭角」という街の名前を見たことはあるでしょうか?
深圳と香港の境界線に位置する街。半分香港で半分中国?
そしてこの道路はその「沙頭角」へ続く道。しかしこのゲートより向こうへは住民以外は入れない地区で、観光客はここで降ろされてしまうのだとか。
こんなところまで来て降ろされるのもなぁ・・・と思うけど、ちょっと行ってみたい気もします。

■譚雅士大宅(Jessville)■
 
香港島西にある薄扶林の高台にあるこの洋館。すごく気になります。
譚さんという方が1931年に建てたものでJessというのは奥様のお名前だということ。法定古蹟に指定される可能性があって取り壊しが保留になったこと・・・くらいしかわかりませんー。結局取り壊しはナシ?リノベーションされるの?一般公開とかされてるのかな?
すっごくすっごく気になっています。

あぁ、そしてまた今夜香港を徘徊しています(笑)。



https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19










View the full article

香港ウンチク話
P3305789_R.jpg
香港で買ってくる常備薬のひとつ、スイカスプレーこと【西瓜霜】
【西瓜霜】とはスイカの皮から出た霜だそうで、特にスイカの味がするわけでもなく、どちらかと言えば苦い・・・。匂いも味も龍角散に似ています。

この【西瓜霜】は本当に万能で、私は主に口内炎に使用していますが、患部に粉を振りかけて眠れば翌朝にはほぼ痛みが治まるほど。ちょっと痛くなると早めに使用すると治りが早いです。
他にも喉が痛いときに、喉に直接吹きかけると喉がすっきりするそうです。
(一度試しましたが咽て大変でした・・・ご注意を!)
抗菌、消毒、解熱、止痛効果があり、主に口内トラブルから気管支、鼻炎、中耳炎、焼けどなどに効果がある優れもの。
香港の万能薬としては『白花油』がメジャーですが、それに劣らない万能薬。
香港では「昔、おばあちゃんがよくつけてくれた」というような、昔からある良薬のようです。

先日、香港に行っていた香港仲間さんが「別メーカーの【西瓜霜】を見つけたよ!」と買ってきてくださったので、家にある【西瓜霜】と比べてみました。
Kさん、どうもありがとう!!!

17634726_1393353400724256_8833748197526746875_n.jpg
私がいつも購入するのは【三金西瓜霜噴剤】。恐らくこれが一番よく見かけるメーカーではないかと思います。
成分も効能もほとんど同じです。
中国・桂林にある三金という薬品メーカーのものだそうで、ということはメイドイン桂林なのかな?パッケージには「中国中薬名牌産品」と書いてあります。

17629690_1393353407390922_1333204885902343861_n%2B-%2B%25E3%2582%25B3%25E3%2583%2594%25E3%2583%25BC.jpg
友人が買ってきてくれたのが【海山牌西瓜霜噴剤】。この3Dチックなパッケージ、初めて見ました。
「海山牌」というメーカーのようです。
成分も効能から使用期限(製造から3年)、内容量(3g)など【三金西瓜霜噴剤】とほぼ同じ。
唯一違うのは「Made in Hong Kong」としっかり書かれています。
そうか、こっちは香港製造なんですね。

P3305792_R.jpg
産地以外に違いはないのか・・・・?
実際に中身を出してみました(←暇人ですね~)。
本当に、どちらも色も味も匂いも同じww。
左の【三金西瓜霜噴剤】は少し粗い粉末です。それに比べて【海山牌西瓜霜噴剤】はとても細かい粉末です。
この写真だと違いが伝わりにくいかな・・・。

どちらかというと【海山牌西瓜霜噴剤】のほうが使いやすいかも?とちょっと感じました。
粉末が粗い【三金西瓜霜噴剤】はちょっとザラザラ感を感じるんですよね。でもだからといって効果には違いはないと思います。

今度は是非使い比べてみたいので、喉が痛くなるか口内炎が出来たらまたレポします~。
購入したことない方、是非一度お試しください。1つあるととても便利ですよ。
ワトソンズやマニングスなどのドラッグストアで購入できます。30HKD前後です。
ただ、本当に美味しくない苦いのでご了承くださいませー。



https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19










View the full article

香港ウンチク話
IMG_4829_R.jpg
自分は見慣れてしまったけど、初めて香港を訪れる人と一緒だと「あれはどういう意味?」「なにあれ!面白い!」と敏感に反応してくれて、初心に返ることが多々あります。
自分も同じように衝撃を受けた!面白がったことを思い出したいなぁと思います。
今回は初めて香港に連れて行った友達や家族が驚いたネタを主にお話しますね。皆さんも「あるある!」かな?

トップ画像は飲茶で行われる儀式【洗杯(サイブイ)】
いきなり大きな器とお茶を持ってこられたときは、何するの???と頭がクエスチョンマークでした。高級レストランやチェーン店などでは行わないところもありますが、ローカルなお店ではまだまだよく見かけます。
【洗杯】とはお皿を洗うこと。現在では非常に衛生的な香港ですが、昔、衛生状態がよくなかった時代にお店で出された食器をお茶で洗っていた名残です。
お茶は殺菌作用がありますからね。
こうして器に食器や箸を入れて、お茶をかけて殺菌します。終わったらTempoティッシュで拭く!だからTempoは必需品なんですよ~。
P7046487_R.jpg
飲茶だけじゃない!ローカルレストランで出てくることもあります。
私の香港人の友人はが【洗杯】上手なので彼女と一緒のときはお任せしちゃうんです。
だって、すっごく少量のお茶で綺麗に綺麗に洗ってくれるんです。これはやはり時々やる程度じゃ身につかないなぁ・・・。ビールグラスも洗っちゃうよ!
【洗杯】はなんとなく残ってる儀式みたいなものなので、無理に行う必要はありませんよ。でもやり方がわからなくて、隣のおじさんに教えてもらって・・・っていうのも楽しい!

IBAF9981_R.jpg
皆さんご存知の【Super Dry極度乾燥(しなさい)】。初めて見たときは絶対にコピー商品だと思いましたよね?
実はちゃんとしたイギリスのアパレルブランド。そこそこの価格なのでセレブもご愛用のブランドなのです。
ブランド名の由来は日本のビール・アサヒスーパードライからインスパイアされたそうです。ただ商標問題などいろいろ揉めているようで、日本では出店も輸入販売も出来なくなっているとか。欲しい方は香港で購入したほうが無難です。

PA213587_R.jpg
ホテルにバスタブがない!!!
お風呂大好きな日本人にとって、ホテルにバスタブがないのはあり得ないという方もいらっしゃるかな?
私はあまりこだわらないので、なくても全然苦ではありませんが、時々ホテルレビューを見ていると「バスタブがなくて残念」とか「お風呂に浸かりたかったのに」なんてコメントをよく見ます。
もちろん、バスタブがない家もあります。お風呂に浸かるという習慣が香港にはないですからね。

P7046079_R.jpg
街市に行ってギョエー!となった人は多いと思います。
香港の市場にある肉屋さんでは、肉が解体されて部位ごとに売られます。
時々解体現場にも出くわしますが・・・・。
日本ではスーパーでパックになってるか、肉屋さんでもカットやスライスして販売しているので、あまり塊を見ることがないですよね。
香港人は肉、魚、野菜は街市で買う人が多いかな。いつも新鮮なものが売られていますからね。うらやましい環境です。

PA223761_R.jpg
建築現場が竹で覆われてる!えー!竹なの?大丈夫なの?と私も初めて見たときは衝撃でした。
決して適当なわけでもなく、貧しいわけでもなく、竹の足場を使っているのにはちゃんとした理由があります。そしてこの足場を組むには国家試験をパスしないといけません。
湿度の高い香港では竹が水分を含んでとても丈夫になること。鉄パイプなどの足場では湿気で錆びてしまうこと。高層ビルの多い香港では竹のほうが軽く運べること。何度もリサイクルできるので経済的なこと。
非常に効率的に考えられた上での「竹の足場」なのです。
時々あまり香港を知らない方が「えぇー!竹の足場なんて大丈夫なの?怖い!」とおっしゃるのですが、全然怖くないし大丈夫なんですよ~。声を大にして伝えたい!
ただ、足場を組める技術者が高齢化しているとの話も聞くのでちょっと心配です。

PA224118_R.jpg
高カロリー間違いない、香港のローカルフード【西多士(サイドーシー)】
厚揚げじゃないですよー(笑)。
初めて夫に食べさせたときは衝撃を受けていました。私、初香港の人を連れて行くと必ず日本にはないものを食べさせちゃうクセがありますww。
(雞蛋仔とかツバメの巣とかカエルの卵巣とかそんなスイーツ系の優しいものです)
これは香港式フレンチトーストです。皆さんがよく知っているフレンチトーストとの違いは・・・揚げてあることですかねぇ・・・。
油で揚げて、たっぷりのバターと蜂蜜、間にピーナッツバターやカヤジャムが挟まっていることもあり、高カロリーとわかってますが香港滞在中だけは目をつぶって食べちゃいます。
この前行ったとき、久々に食べたのですがあまりにもサイズが多すぎて1/4ほど残してしまいました。・・・全部食べたら別の意味で後悔してたかも!

PA203172_R.jpg
暑くなると出現する~。上半身裸のおじさん!!!もう見慣れちゃってるしww。
でも初めて見たときは「何で裸なのぉぉぉ!」と目のやり場に困りました。
作業しているオジさん、オニイさん、そろそろ出没する時期になりますね。むふふ。

IQZF2513_R.jpg
香港で上映されるハリウッド映画はタイトルも俳優名も広東語で書かれます。
マット・デイモンファンの夫が「マット・デイモンってこういう漢字なんだね!新鮮だ!」とすごく喜んでました(笑)。
広東語で「麥迪文(マッ・ディーモン)」と書きます。当て字です。
でも私も初めて映画のタイトルや俳優名を広東語で見たときは新鮮だったなぁ。
トム・クルーズの映画「ミッション・インポッシブル」の広東語訳が「不可能的任務」と見たときに、そのまんまじゃん!!!と笑ってしまった~。

また次にビギナーの友達を連れて行くときは、私も初心に返って一緒に刺激を受けたい!


https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19










View the full article

香港ウンチク話
DSC01160_R.jpg
街市の上で初めてご飯を食べたのは、実はこのお店です。
日系企業に勤める香港人の親友が「今、ここが人気なのよ」と連れて行ってもらったのが、跑馬地(ハッピーバレー)の街市・黃泥涌市政大廈内にある銖記海鮮飯店
鮑魚王子(アワビ王子)がいるお店ということで有名なのです。
アワビ王子とは料理人・陳松輝さんのこと。アワビに長けた方の下で修行をしたことから、その師匠はアワビ大王、陳さんは王子と言われるようになったそうです。
CIMG3198_R.jpg
看板に顔写真が出ているこの方がアワビ王子!
数々の賞を獲っている素晴らしい料理人さんです。私はまだお会いしたことはありません。

DSC01169_R.jpg
最近はどうでしょうか?以前行ったときはとにかく予約必須でディナータイムともなるとこの盛況ぶり!高級食材を扱いながらも街市の上なのでとてもリーズナブル。
跑馬地は高級住宅エリアですが、近隣に住む芸能人や日本人駐在員にも人気のようでした。

DSC01159_R.jpg
オススメメニューその①。『原盅雞燉翅』(フカヒレと鶏肉のスープ)。以前行ったときは予約制でした。小ぶりなフカヒレがこれでもかーっというくらいギッシリ詰まっていました。鶏肉とフカヒレのコンビがいい!メチャクチャ美味しかったです。

CIMG3205_R.jpg
オススメメニューその②。『金牌鳳沙雞』(ローストチキンのガーリックのせ)。
パリッパリのチキンにこれでもかというほど盛られたガーリックチップ。
こんなにガーリックをのせても胃もたれしないから不思議です。このチップをお粥に入れて食べるのが美味しいんですよね~。
このチキン、本当に美味しかったですよ。

CIMG3204_R.jpg
シーフードレストランなので『椒鹽瀨尿蝦』(シャコの塩コショウ揚げ)もオーダーしました。プリプリで旨し!

DSC01161_R.jpg
メニュー名失念!これは今でもあるのでしょうか?
『海老のガーリック蒸し』ってとこかな。開いた海老ににんにくをたっぷりのせて蒸してます。
実は海老嫌いの友達と行ったので甲殻類は避けていたのですが、これだけオーダーさせてもらいました。シャコは食べれるんだって。美味しいんだって。海老は泥くさくてダメなんだって。私には違いがわかりません・・・。

CIMG3203_R.jpg
『豆苗』も日本の細い細いヤツとはぜんぜん違うー。緑が濃くて美味しいです。

あれ?あれれ?アワビ食べてないじゃない?
えぇ、食べてません(笑)。友達が予約してくれて、アワビが有名なお店だったなんて知らなかったし←完全友達任せ、アワビはそんなに興味がないし←基本苦手。
海鮮料理店を謳ってるけど、チキンの美味しいこと美味しいこと!大満足でした。
しばらく行ってないので近々行きたいな~。
私が行ったのは2008年頃なので、その頃に比べると値段はかなり上がっていると思います。
当時価格は参考にもならないと思いますが、これでビール飲んで4人で1万円してない記憶(酒飲みばかりだったので炭水化物のオーダーはなしww)。

街市の上ってビギナーさんにはハードルが高いかもしれませんが、ここの街市は比較的綺麗だし、メニューには写真も出ているのでオーダーしやすいかもしれません。

お店への行き方ですが、銅鑼灣から歩くと20分くらいかかります。
トラムで「跑馬地」行きに乗って終点まで行けば、そこから徒歩3分くらいです。

【銖記海鮮飯店】
住所:跑馬地毓秀街2號黃泥涌市政大廈2樓熟食中心4號舖
(Shop 4, Cooked Food Centre, 2/F, Wong Nai Chung Municipal Services Building, 2 Yuk Sau Street, Happy Valley)
営業時間:11:15-13:30、17:00-24:00



https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19










View the full article

香港ウンチク話
P5229326_R.jpg
名残惜しい名残惜しい香港最終日。朝起きるときから憂鬱です。このままパスポートがなくなればいいのに・・・といつも思ってしまいます。
そんな最終日、最後の最後まで有効に使って香港を満喫したいですよね。
早朝便~午前便で帰国される方は残念ながらあまり満喫できませんが、午後便~夜便で帰る方はどう過ごしてますか?
過去の私の最終日の過ごし方を記載しておくのでご参考に!

■朝ごはんを食べる■
ホテル周辺でもいいし、気になっているお店でもいいし。
茶餐廳は朝早くから営業しているので行きやすいですね。
また飲茶も早朝から食べられるので、最終日の朝ごはんは一人ならば茶餐廳で、複数なら飲茶です。
P1272613_R.jpg
P5250844_R.jpg
RIMG0470_R.jpg

もし、早朝便などで帰国される方。朝5時にはホテルを出発するとか、とてもじゃないけどまだ目覚めていない香港の街を楽しめませんよね。
そんな皆さんには、予め前日に香港らしい朝ごはんを購入しておくことをオススメします。
エッグタルトとかパイナップルパンとか。雞蛋仔もオススメ。朝起きて香港のパンが食べられるのも幸せです!
Vita(維他)などの香港ドリンクもセットで是非!
P5250857_R.jpg
P5239590_R.jpg
IMG_0198_R.jpg
IMG_8198_R.jpg

そんな時間もない!なんて方、空港で最後の朝ごはんをどうぞ!!
空港ですから早朝から営業しているレストランもあります。街中に比べるとちょっと割高な感じですが、それでも最後まで香港飯が食べたいですよね。
P5251121_R.jpg

■ホテル周辺を街歩き■
香港滞在中はホテルには寝に帰るだけの私なので、最終日くらいはホテル周辺を探検したいなぁと思っています。
私は渡航の度に宿泊先が異なることが多いので、面白い発見もあったり、新たにお気に入りになる街もあります。
P5251104_R.jpg
P5250937_R.jpg
昨年、訪れた土瓜湾は私が気に入ったエリアのひとつ。
ホテルがわかった時点で、ホテル周辺に何があるかは事前チェックしますが、思いがけない発見もあったりして、そういうのって楽しいですよね。
今年はどこに泊まろうかなぁ。また新しい出会いがあるといいな。

■近所のスーパーへ最後の買出し!■
買い残したものはないですか?ホテルをチェックアウトする前に、近くのスーパーに寄って最終確認します。
この時点でほぼスーツケースのパッキングは終わっているので、スペースに余裕があればもう少し買っちゃいます。
P5251084_R.jpg
液体類(XO醤などの調味料も含む)はここで買ってスーツケースに梱包しないと、手荷物では液体類は持ち込めませんからご注意。

<耳より情報>
チェックインを済ませた後に液体類を買ってしまった場合、とても助かるサービスがあります。預け荷物として梱包してくれるカウンターが出発ロビー・キャセイカウンター脇にありました(2016/10現在情報)。
私はチェックイン後でXO醤を購入しまい、手荷物として持ち込めないのでお願いしに行ったのですが、エアーパッキンとダンボールで梱包してくれて50HKD。オクトパスカードでも支払い可能です。ダンボールの大きさで値段は変わってくるようです。
それを持って、再び搭乗するエアラインのチェックインカウンターにて預け荷物の追加をお願いします。
うっかりやっちゃった方、少し手数料はかかりますが泣く泣く捨てる必要はないですよ!

■インタウンチェックインをする!■
香港ではAEL(エアポートエクスプレス)駅の香港駅と九龍駅にてインタウンチェックインが可能です。
飛行機への預け荷物はここでさっさと預けてしまい、身軽で最後の香港滞在を満喫する香港迷さんも多いですよね。出発時間の24時間前よりチェックインは可能です。
JYUK1685_R.jpg
LCCはバニラやピーチなどチェックイン対応していないエアラインがありますのでご注意ください!(香港エクスプレス航空はチェックイン可です)
<注意>
チェックインカウンターに入る前に、AELの改札をくぐります。このときにAEL料金がマイナスされます。チェックイン後、MTRで別の場所に出かけて改めてAELを利用する場合でも再度AEL料金を取られることはありません。
これがいつも不安で・・・2回料金取られてるんじゃないかって思ってました(笑)。
チェックインした後に空港までバスで行っちゃったりするともったいないのでご注意です。
インタウンチェックイン時には先にAEL料金が徴収されると覚えておいてくださいね。

■空港に早く到着して空港探検する■
今ではギリギリに空港に到着することも多々ありましたが、最近は結構余裕を持って空港に向かうことが増えました。というのも、空港をいろいろ探検したいから!
出国手続きを済ませたあとで、ショップを巡るのが日課になっています(そのくせ何も買わないww)。
IMG_6477_R.jpg
最近、気になっている第2ターミナルはアミューズメントが充実しています。
まず航空探知館(Aviation Discovery Centre)』。航空マニア以外でも楽しめると聞いています。しかも入場無料!子連れの方にもオススメかも。私も行ってみたい!
そして映画館『UA IMAX』があります。飛行機がDelayしたときとか、乗り継ぎで街中に行くほどの時間がないとか、そういうときに利用できそうですね。
子連れの方にオススメなのが童夢城通識学園(Dream Come True Education Park)』は日本で言うところのキッザニアのようなところ。
現在、こちらでは合味道作りが体験できることで、子供のみならず大人にも人気。
出前一丁のワッペンってまだ売ってるかなぁ~。

時間が気になって最終日は遠出はしにくいですが、それでも十分に最後まで満喫することは可能ですよね。
今年の香港滞在も最初から最後までアクティブに行くぞ!!
次の香港はもう少し先・・・。


https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19








Clip to Evernote
rss
mailto
favorite
Clip to Evernote
rss
mailto
favorite
Clip to Evernote
rss
mailto
favorite

ninja_icon_mobile_x2.pngninja_icon_mobile_x2.png

View the full article

香港ウンチク話
P7035845_R.jpg
私は香港映画がきっかけで香港に興味を持ちました。
香港は小さな街なので、ちょっと歩いていると映画やドラマの撮影に遭遇することもあります。そしてロケ地も街中にあちこちあります。
「あれ?この風景どこかで見たぞ?」という景色にもよく遭遇します。

大好きな香港映画の中から、行きやすいロケ地をいくつかご紹介します。
今回はビギナー編ということで比較的メジャーな香港映画からご紹介。
これはシリーズ化して行きたいと思っています。訪問のたびにちょっとずつロケ地めぐりしてこなきゃ!

トップ画像の重慶マンション。映画の撮影に良く使われますよね。
先日の「ドキュメント72時間」でも密着していましたが、第二の九龍城とも言われた重慶マンションも、以前より治安はよくなっています。ショッピングモールなんかも出来ちゃってますしね。
<恋する惑星/重慶森林>
IMG_6307_R.jpg
映画恋する惑星(重慶森林)』でブリジット・リン演じる麻薬ディーラーが走り回るのがここ。
IMG_0250_R%2B%25282%2529.jpg
現在は外壁が綺麗になってしまいましたが、以前の重慶マンションはこんな雑な感じでした。味があって良かったんだけどねぇ。

DSC08297_R.jpg
『恋する惑星』のもうひとつの舞台がここ中環。
ヒルサイドエスカレーター沿いのマンションにトニー・レオン演じる警官663が住んでいるという設定。663の部屋、実は実際に撮影監督のクリストファー・ドイル氏が住む部屋だったという小話があります。
IMG_4887_R.jpg
エスカレーターを上りながら663の部屋に向かうフェイ・ウォンが可愛かったなぁ~。
ここで何度もフェイごっこしましたよww。

<インファナル・アフェア/無間道>
IMG_7865_R.jpg
IMG_7856_R.jpg
訪れたことのある人も多いかな。
映画インファナル・アフェア(無間道)』でアンディとトニーが出会う音響ショップ。深水埗の鴨寮街の露天の裏に入り口があるのでわかりにくいのでご注意。
店内には高級スピーカーがたくさん!
お店の方もとてもフレンドリーで「日本から来たの?」「写真撮ってあげるよ」ととても優しいんです。
いすに座ってトニーになりきってみませんか?アンディでもいいけど。

住所:深水埗鴨寮街151号2楼(2/F, 151 Ap Liu St, Sham Shui Po)
営業時間:11:00-20:00 木曜定休

<歳月神偸>
P7046258_R.jpg
P7046267_R.jpg
映画『歳月神偸』の撮影で使われた中環・永利街。
この通りは取り壊しが決まっていたのですが、2009年に公開された『歳月神偸』がベルリン国際映画祭で最優秀作品賞を受賞して、存続を希望する声が高まり、取り壊しを中止。老朽化の進んだ建物はリノベーションして残すことになりました。
一昨年訪れたときは実際に住んでいらっしゃる方の姿が見えました。
こうして古いものをリノベーションして残すのは最近多いですね。嬉しいです。
「PMQ」の裏手にあるので、ちょっと足をのばしてみてはいかがでしょう?

<傷だらけの男たち/傷城>
IMG_0549_R.jpg
トニー・レオンと金城武主演の映画『傷だらけの男たち』の撮影場所となった「Staunton's Wine Bar & Cafe」。ここの1Fテラス席で二人が話していましたよね。
実はここ、私の在港時代の溜り場(笑)。どうでもいい情報すんません・・・。
友達と夜な夜なここで飲んでたなぁ~。
IM000461.jpg
リノベーションされて現在はブルーの店構えになってますが、以前はピンクだったんですよ。これは1999年頃撮影したもの。入れ替わりが激しいのにここはずっと残ってますね。
ヒルサイドエスカレーターでStaunton St.(士丹頓街)に出たら右斜め前にすぐあるのでわかります。

住所:中環蘇豪士丹頓街10號(10 Staunton Street, SOHO, Central)
営業時間:10:00-2:00

あぁー、1週間くらいかけてロケ地巡りやりたいー!!!


https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19








Clip to Evernote
rss
mailto
favorite
Clip to Evernote
rss
mailto
favorite
Clip to Evernote
rss
mailto
favorite

ninja_icon_mobile_x2.pngninja_icon_mobile_x2.png

View the full article

香港ウンチク話
IMG_0245_R.jpg
ブルース・リーファンの方はご存知かと思いますが、銅鑼灣にある四川料理レストラン南北樓(The Red Pepper Restaurant)
日本人駐在員の方々も、日本からお客さんが来たらここに連れて行く方も多いと思います。香港時代の駐在仲間が月に4回くらいアテンドで行ってました・・・。
正直なところ、欧米や日本の観光客が多いお店。香港人に聞くと大抵が「高いだけ」なんていう答えが返ってきますが、四川料理は美味しいし、お店の雰囲気もいいもんです。
そういえば、中川しょうこさんもここのファンで、以前【弾丸トラベラー】でもご紹介していましたね。
1971年にオープンしたそうで、今年で創業46年。場所も変えずにこの一等地で営業しているなんてすごいなとも思います。


お店があるのは銅鑼灣のハイサンプレイスとリーガーデンⅠ期の間。
高層ビルが立ち並ぶ銅鑼灣でありながら、この一角は低層の建物が多く、【南北樓】以外にも金雀餐廳太平館餐廳といった老舗レストランがあります。

ブルース・リーの映画『死亡遊戯』の撮影で使われたレストランとして、ブルース・リーファンには有名なレストランですね。
クライマックスの格闘シーンはこの【南北樓】の上で行われているという設定。映画内で舗頭がちゃんと写っています。実際、この建物の中はこんなに格闘できる場所はありませんww。

CIMG6796_R.jpg
しばらく行っていないので過去の写真で申し訳ないですが、ここに行ったら絶対食べてほしいのがエビチリ。人気メニューの『鉄板干燒蝦球』は鉄板とエビチリと別に持ってきて、テーブルの上で海老をドッと鉄板に流しいれるパフォーマンスがウリ。ジューっと音を立てて蒸気がムワーンと広がります。ソースが飛び散るし、チリソースの蒸気でむせるのでご注意です。
もし、そんなパフォーマンスが不要ならば普通のエビチリ『干燒蝦仁』をオーダーすると鉄板には入ってきません。
一般サイズ(中)とハーフサイズ(小)があるのが嬉しいです。写真はハーフサイズです。
ちなみに・・・現在の価格はこのハーフサイズで350HKDだそうです。アイヤー、高いなぁ。

現在のメニュー状態が確認できないのですが、以前はそのままオーダーすると殻付き海老で出てきたのでわざわざ剥くのが面倒でした。
オーダー時に「海老の殻は剥いてね」とお願いしていたのですが、今はどうなんでしょうか・・・。

CIMG6795_R.jpg
四川料理と言えば、こちらも鉄板メニューの『干扁四季豆(インゲン豆と豚ひき肉炒め)』
ガーリックや唐辛子が効いてて、インゲンは柔らかくて。ビールが進む一品でもああるんですよねー。大好きです。

CIMG6790_R.jpg
日本とは結構見た目が違いますが、これは『魚香茄子(麻婆ナス)』。これ、美味しかったなぁ。一緒に行った人が思わず白飯頼んでましたよ(笑)。

IMG_0243_R.jpg
四川料理店なので、〆は『擔擔麺(タンタン麺)』。麺が好みー。

香港の人は辛いものが苦手と言われていて、四川料理店も比較的辛さが控えめなところが多いです。このお店、週末は予約必須です。
あぁ、久々に行きたいなぁ。
行かれる前に、是非ブルース・リー映画『死亡遊戯』を鑑賞しておいてくださいね!そのほうが気分が盛り上がること間違いなし!!
ただ、ブルース・リーはこの映画の撮影中に不慮の死を遂げてしまったので、ところどころで別の人が演じてます。


【南北樓】
住所:銅鑼灣蘭芳道7號地下
(7 Lan Fong Road,, Causeway Bay)
営業時間:11」30-24:00
公式サイト:http://www.redpepper.com.hk/index.html



https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19










View the full article

香港ウンチク話
P7056823_R.jpg
先週、アップした知っておくと便利な香港ルール~タクシー編を見てリクエストをいただいたので、今週はバス編をご紹介します。
香港全土を網羅しているバス。バスで行けない場所はないのではないでしょうか?
MTR路線がどんどん拡張していますが、それでも私は風景を眺めながらバス移動するのが大好き。
昔は土地勘がないと乗りこなせないものでしたが、最近は停留所名が明確になっていて車内で次の停留所が表示されるし、便利なアプリなどもあるのでビギナーさんでも乗りこなすことが難しくなくなりました。
香港バスデビューされる方の参考になれば嬉しいです。
ルールと併せてバス関連のオススメ情報もご紹介しちゃいますね。

IMG_0486_R.jpg
<バスに乗る前に>
まず、バス停でバスに乗るときは乗りたい番号が表示されているところに並びます。
バス停には停留所の名前が出ているので(旺角・○○街など)、目的地を探してみてください。
目的のバスが着たら乗ればいいだけですが、たまに乗客が自分だけで降りる人もいないときとかスルーされちゃうことがあるので、最前列に並んでいるならば手をあげて「乗りますよ」と意思表示するといいかも。
手をあげるといっても真上にあげるのではなく、肩と同じ高さにあげて手のひらを下に向けて「コイコイ」とする程度でいいです。運転手さんに見えるようにしてくださいね。

①バス料金はオクトパスカードで支払おう!
バスデビューされるならば、やはりオクトパスカード(八達通)を購入されたほうが便利です。
香港のバスは乗車時に料金を支払うのがルールですが、現金で払ってもお釣りがありません。小銭をたくさん持っていればいいですが、出来ればオクトパスカードの利用をオススメします。
もし、小銭で払うならば細かいお釣りは諦めるべし!以前、現金でバスに乗車しましたが、バス料金5.5HKDのところ6HKD入れてお釣りなしということになります。

②気をつけて!車内は飲食禁止です!
車内での飲食は禁止です。というか、香港では公共交通機関内での飲食は禁止で、違反すると罰金が課せられます。
日本では電車やバス内でおにぎりやパンをほおばる風景を見かけますが、香港では禁止。
なかなか高額な罰金です。2F席も運転手さんから見渡せるようになっているので、隠れて食べてもダメですよー。
「観光客だから知らなかった」では済まされないこともありますので注意してください。

③2F席に乗ったら注意すること!
日本では馴染みのないダブルデッカー、香港でバスに乗ると大体2F席の一番前に乗るor乗りたい方も多いですよね。
街中を走る分にはまだいいのですが、山道など通るバスは2F席の最前列は要注意です。
木々の枝がガラスに当たることがあります。極稀にそのガラスが割れてしまうこともあります。見ていると、香港人の方々は最前列ではなく2列目から座って行くことが多い気がします。
そして、下に下りるときは階段から転げ落ちないようご注意ください。出来れば1つ手前の停留所に止まっているときに降りるのがベター。
香港はバスの運転手さんも運転が粗いので、転げ落ちそうになることが多々あります。
手すりにしっかり捕まって衝撃を受けても落ちないようにしてください。

P1020113_R.jpg
④優先席は譲りましょう!
香港のバスにも優先席があります。
優先席はお年寄り、妊婦さん、身体の不自由な方、小さなお子さん連れの方のために設けているシートです。優先席でなくてもそういう方を見かけたら譲って欲しいと思います。
最近、日本では妊婦さんや子連れの方の公共交通機関の利用で時々残念な話を聞きますが、香港は日本以上に子連れに優しい国です。
小さなお子さんを連れていて、お年寄りに席を譲ってもらった友人がいますが・・・(おばあさんは座ってって~)。
最近の日本はどうしちゃったんですかねぇ・・・。

P1000411_R.jpg
⑤オープントップバスは路線バスではありません!
時々「オープントップバスに乗りたいのですが、どこから乗ればいいですか?」とご質問を受けます。
基本的に観光向けのオープントップバスは旅行会社に申し込んで乗車するツアーです。このバスに乗りたい方はパンダバスマイバスなどからお申し込みください。日本からでも香港現地からでも日本語で申し込み可能です。
IMG_1177_R.jpg
ひとつだけ、こちらのバスは特に申し込みが必要のない観光向けのオープントップバスがあります。その名も『人力車観光巴士』
以前は香港島だけを巡るバスでしたが、最近は海底トンネルをくぐって尖沙咀まで行くようです。
事前申し込みは特に必要なく、中環フェリー乗り場前に乗り場があるので気軽に利用しやすいです。ただ、価格が上がって終日周遊200HKDなので(子供は100HKD)、ツアーに参加するのとどっちが得ですかねぇ・・・。
全部巡って所要時間100分だそうです。
(短い路線ならば大人33HKDです。詳しい料金は公式サイトをご確認ください)
『人力車観光巴士』公式サイト
http://www.rickshawbus.com/en/home/index.html

IMG_4776_R.jpg
⑥とりあえずエアポートバスを使ってみよう!
バスデビューを考えていらっしゃる方、まずは空港からホテルまでバスを利用してはいかがですか?
ホテル近くの停留所を押さえておけば難しくありません。
1)空港(1タミ)を出て右方面スロープを下ってバス乗り場へ。
2)オクトパスを利用するならば、チャージや残高確認はAEL(エアポートエクスプレス)チケット売り場で済ませるとよい。現金での乗車はお釣りは出ませんのでご了承を。
バス乗り場付近にチケット売り場があるので、そちらの利用もよいです。
3)ホテルの方向へ行くバス停より乗車する。
IMG_4807_R.jpg
エアポートバス内にはスーツケース置き場が1F席にあります。
2F席に乗車するならば、盗難等にご注意ください。
IMG_4780_R.jpg
2F席に監視カメラがあって、荷物置き場の状況がわかるハズなのですが、この前乗った時はテレビが故障中で使い物にならず~。

<覚えておくと便利なエアポートバス路線>
■A21(紅磡行き)・・・太子~旺角~油麻地~佐敦~尖沙咀~紅磡方面に宿泊されるならばこれ。33HKD。10-15分間隔運行。
■A10(鴨脷洲行き)・・・西營盤、香港大学、堅尼地城方面に宿泊されるならばこちら。48HKD。30分間隔運行。
■A11(北角碼頭行き)・・・上環~中環~金鐘~湾仔~銅鑼灣~天后~北角方面に宿泊されるならばこちら。40HKD。20-30分間隔運行。
エアポートバスは頭に「A」の文字が入っています。ほとんどが朝8:00-24:00の時間で運行しています。深夜便は頭に「N」がつきます。運行時間が決まっていることも多く、料金も割り増しです。
頭に「E」がつくバスは空港発着の路線バスです。

P5239644_R.jpg
⑦香港でバスを乗りこなすための必須アプリ!
私が実際よく利用しているバスアプリをご紹介します。この3つがあれば香港でバスを楽しく乗りこなせるはず!

■KMB & LW
九龍サイドを走るカオルーンバス(九巴/KMB)のアプリ。九龍サイドのバスはこちらより検索。
<iOS>https://itunes.apple.com/jp/app/kmb-lw/id424571905?mt=8
<Android>https://play.google.com/store/apps/details?id=com.kmb.app1933&hl=ja

■新巴城巴 CitybusNWFB
香港島を走るシティーバス(城巴)と新界地区を走るニューワールドファーストバス(新巴)のアプリ。香港島のバスはこちらより検索。どちらもアプリもエアポートバスは検索可能。
<iOS>https://itunes.apple.com/jp/app/%E6%96%B0%E5%B7%B4%E5%9F%8E%E5%B7%B4-citybusnwfb/id472242340?mt=8
<Android>https://play.google.com/store/apps/details?id=com.kmb.app1933&hl=ja

■Citymapper
今自分がいるところから目的地までどういう交通手段があるかを調べてくれるアプリ。
バスだけでなくMTR路線も出てくるので便利。土地勘がなくても使えるアプリだと思います。
iOS版は日本語対応、「Citymapper東京」というアプリ名ですが香港でも利用できます。
Android版はまだ日本語対応はしていないようです。
<iOS>https://itunes.apple.com/jp/app/kmb-lw/id424571905?mt=8
<Android>https://play.google.com/store/apps/details?id=com.kmb.app1933&hl=ja

日本じゃバスに乗ることなんて滅多にないのですが、香港に行くとバスに乗りたくなるんだから不思議です。
時間がないときはMTRで移動しますが、香港の街並みを眺めながらバスでのんびり移動するのも楽しいですよね。


https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19










View the full article

香港ウンチク話
P5230114_R.jpg
今月もたまった香港関連ニュースをギュっとご紹介します。

【香港情報番組】
17264891_1107897919316681_7414850164892677495_n.jpg
■昨夜放送された『ドキュメント72時間・チョンキンマンションへようこそ』、ご覧になった方も多いでしょうか?よかったですよねー。
30分じゃ語りつくせないなぁと思っていたら、なんと3/29(水)にスペシャル版が放送されるそうです!!!!これは嬉しい!!!
番組を見逃した方、毎週木曜日深夜1:00より再放送をしていますので、次こそお見逃しなく!
http://www4.nhk.or.jp/72hours/

■そして4/7(金)に放送される『岩合光昭の世界ネコ歩き』も、なんと香港!!
香港の可愛いネコたちが紹介されます。嬉しすぎー!
BSプレミアム 22:00~
http://www4.nhk.or.jp/nekoaruki/

東京に茶餐廳オープン!】
3/11、東京・市ヶ谷に新たに茶餐廳がオープンしました!
雲呑麺やお粥などもあるそうです。香港迷さんたちの新たな聖地になりそうな予感(^^)



【香港本の発売】
4/6に発売される『HONG KONG 24 hours 朝・昼・夜で楽しむ 香港が好きになる本』。
これ以上香港が好きになったら、本当に困るんだけどー(笑)。
発売が楽しみですね!



【閉店のお知らせ】
IMG_0379_R.jpg
いやいや、突然すぎてびっくりしました。
中環にある『檀島咖啡餅店』がなんと、本日3/18をもって閉店することになったそうです。
ショックです。湾仔店はそのままのようですが、いつでもあると思っていたお店がなくなるのは悲しいです。





https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19










View the full article

香港ウンチク話
IMG_7040_R.jpg
ポークジャーキーが大好きなのですが、日本はいつの間にか海外での加工肉の持ち込みが厳しくなり、香港で買って帰ることが難しくなりました・・・。
*海外から加工肉の持ち込みは禁止、または検疫が必要になります*

思うように買って帰れないので最近は家で作る技を身に付けましたが、それでもやはりあの愛しい味には程遠いなぁ・・・と思っていた矢先!
銀座にポークジャーキーの名店【美珍香】がオープンしたと聞いたので、早速行ってきました!!!
【美珍香】は香港の企業ではなく、シンガポールでの企業です。1933年に創業してから現在はアジア圏に350店舗も支店をもつ大手企業です。
日本への輸出にあたっては日本側のルールが厳しく、長い歳月を費やしたそうです。
昔はアメリカ土産にビーフジャーキーを貰うことが多かったですが、アジア土産はポークジャーキーですね。
昨年9月に日本1号店としてこの銀座店がオープン、年内には都内にもう1店舗オープン予定だそうです~。
ちなみに、広東語でポークジャーキーは『豬肉乾』と書きます。

IMG_7043_R.jpg
100g単位での販売です。この光景を見るとわくわくするー!どれにしよう?

IMG_7044_R.jpg
IMG_7045_R.jpg
個装パックもあり。ちょっとした手土産やプレゼントにもなりますね。

P3165770_R.jpg
P3165781_R.jpg
私はこの桜のパッケージを買いました。12個入りで980円。
これは期間限定のパッケージですね。

あー、久々に食べたー!この味だー!
私はこのまま食べてしまいますが、まだ寒いこの時期はこのパッケージのままお湯に付けて温めてから食べても美味しいです。

17098622_2213953078830612_399859962708191090_n.jpg?oh=096309ff24fed458299ba254d98c3828&oe=596A101B
(Bee Cheng Hiang Japan Facebookページより引用)
埼玉方面の方に朗報!
4/2まで越谷レイクタウンにて出店しているそうです。KazeとMoriと両方で出店しているそうです。銀座まで行かなくてもレイクタウンで買える!!
Facebookページは日本語でイベント情報などアップされるので、チェックしておくといいかも!

【美珍香(Bee Cheng Hiang Japan)Facebookページ
https://www.facebook.com/beechenghiangjapan/

あー、嬉しいな。また買いに行こう!

【美珍香】
住所:東京都中央区銀座5-6-9
(銀座5丁目イクジットメルサ裏)
営業時間:10:00-20:30



https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19










View the full article

香港ウンチク話
P5230138_R.jpg
香港で事件、事故、犯罪、トラブルに遭遇したことのある方はいらっしゃいますか?
私は幸いにもスリ、ぼったくりタクシーには遭遇したことはありませんが、最近だと旅行中に高熱を出して寝込んだり、台風直撃して身動きとれなかったり。そういうトラブルは多々あり(笑)。
皆さんのトラブル話も是非伺いたいと思いますが、今日は私の過去のトラブルネタ(主に住んでいたときのトラブル)をお話しますね。

■初香港でご飯にアイツが!!!!!
96年に訪れた初香港旅行で一番最初のご飯が最悪でした・・・。
旺角に宿泊して、ガイドブックで見つけた油麻地のベトナム料理のお店に行ったのですが、出てきた私のフォーにアイツがのっていました・・・Gがつくアイツ!!!
麺を持ち上げた瞬間にトッピングされていたのを見つけて、思わず「うわっ!!!」と声をあげてしまいました(T_T)
お店の人に「ちょっとこれ!!」と指差したら「あ、ごめんねー。作り直すねー。」と。
作り直してくれたフォー、念入りに確認しましたよ。でも気持ち悪すぎて食欲減退。1/3しか食べられなかった。苦い思い出です。

IM000638.jpg
■住んでいたマンションで殺人事件発生!
バリ旅行から帰ってきて、マンションでまったりしていたら警官が尋ねてきました。
「不審な人物は見なかった?」と。
香港のマンションはほとんど入り口にロックがかかっているか、セキュリティがいるので、部外者は簡単に入れません。
特に見なかったこと、旅行に出ていてさっき戻ったことを伝えると、しっかりと戸締りをするように言われました。
何かあったのか聞きそびれ、TVでマンションの入り口の映像を見るとたくさんの報道陣と警官がいるではないですか!!
(香港のマンションでは入り口やエレベーター内の監視カメラをテレビで確認することができます)
そして翌日、再び警官がやってきました。「何かあったんですか?」と聞いたら、「低層階で殺人事件があり、犯人が入り口から出た形跡がないのでまだマンション内に潜んでいるかもしれない」と恐ろしすぎる回答!!!!!!!!!!!
ギョエー!なんてことー!
翌日、職場の香港人に聞いてみたら新聞で記事になっていたとのこと。恐ろしすぎました・・・。

■乗っていたバスが人身事故!
これは香港に住んだ経験のある方なら一度は体験しているでしょうか?
私は2度遭遇しました。
一度目は停留所で止まる前に飛び出した男性と接触。フロントガラスにヒビが!!!
接触した男性は車体の下にいるようで、家族と思われる女性が叫んでる(T_T)
夕方の通勤時間帯とあってバスは満席。運転手さんは無線で警察だか救急車を要請しているようで、まったくドアが開かない。
乗客の人は被害者を心配して神妙な面持ちの人、運転手さんに怒鳴りつけてる人などなど。
周りに日本人はいないし、初めて遭遇するトラブルですごく不安でした。
10分くらいしてバスを降ろされ、同じ方向に行くバスに振り替え輸送されましたが(料金は払わなくていい)、怖すぎました。
はねられた男性は動いていたので無事だったと思います。
二度目の事故で横向きのシートに座っていた私は、急ブレーキで首を傷め、香港で鍼治療に通うハメになりました。

IM000228.jpg
■移住3ヶ月目で台風シグナル10に遭遇!
2012年7月に13年ぶりにシグナル10が出たのは記憶に新しいですね。
台風直撃でシグナル8が発令されるのが普通ですが、私が香港に住み始めて3ヶ月目にやってきた超大型台風ヨークは1983年以来16年ぶりにシグナル10が発令されました。
シグナル10が発令される超大型台風は10年に一度くらいしかやってきません。
朝起きたら、もう台風上陸真っ只中。雨が窓を叩きつけて窓ガラスが割れるのではないかとビクビクしました。
テレビをつけても何もチャンネルが映らず。現在シグナルがいくつなのか全くわからず、会社どうなのかなぁととりあえず職場に電話をしたら「今日はシグナル10が出てるから休みですよ」と上司。あれ?じゃなんで上司は出勤してんのよ(笑)。
一人暮らしだったし、まだ日本人の知り合いもほとんどおらず、状況が全くつかめなくて不安で不安でたまりませんでした(まだ若かったしw)。
下の階に先月行った日系美容院の日本人美容師さんが住んでいるのを思い出して尋ねてみたら、マンションのテレビアンテナがやられてマンション全体テレビが映らないと教えてくれました。
とりあえず食料はあったし日本のビデオを見ながら一人引きこもっていました。
夕方にやっとシグナル8になり、ほぼ1日台風直撃状態。本当にすごい台風でした。

■MTRでぶっ倒れた!
友達と食事をしてMTRで帰宅途中、車内で突然冷や汗が噴出して目の前が真っ白に!
慌てて友人が次の九龍湾駅で降ろしてくれましたが、そんな私を見て、あるお兄さんは私をベンチまで抱えて運んでくれて、あるオジサンは駅員さんを呼びに行ってくれ、ある親子は持っていた『白花油』をこめかみや首筋に塗ってくれ、駅員さんは車椅子を持って駆けつけてくれました。
当時はまだMTR駅構内に一般人が利用できるトイレはなく、駅員専用のトイレを借りて吐く下すを繰り返しました・・・(T_T)。
一体何人の人たちが助けてくれたんだろう。具合が悪い中、皆さんの暖かさが身にしみました。ろくにお礼も言えなかったのが心残りです。
最終的には友人が弟さんを呼んでくれ、二人でタクシーで家まで送ってくれました。
このトラブルをきっかけに、香港人が大好きになりました。

さて、皆さんのお話も聞きたいのでアンケート作ろうかな。



https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19










View the full article

香港ウンチク話
DSC08400_R.jpg
私は香港に行くと必ず海鮮料理を食べに行きます。
美味しくて新鮮な海鮮料理を食べるならば、街中のレストランよりも郊外や離島がオススメです。
最近はちょっと時間がないので街中で済ませてしまうことが多いのですが、郊外や離島へ行くと街中より安く食べられるお店も多いです。
今回はビギナーさんでも行きやすい【西貢(サイクン)】をご紹介します。

ガイドブックでも紹介されることが多い【西貢】は九龍半島の東側にあります。
MTRは通っていないので、交通手段はタクシー、バス、ミニバスです。
一番楽チンなのはミニバスです。以下の2箇所から乗車すれば終点まで行けばいいだけなので、ミニバス初心者の方でも問題ありません。
ただ、山道をクネクネ行きますので、乗り物酔いされる方はご注意ください。

■MTR彩虹駅C2出口のミニバス乗り場から緑巴(緑のミニバス)
*11A「西貢碼頭」行き
*オクトパスカード可
*4~10分間隔で運行
*緑巴は停留所があるので初心者でも乗りやすい
*料金:8.9HKD(2017年3月現在)



■MTR油麻地A2出口、登打士街のミニバス乗り場から紅巴(赤いミニバス)
*彌敦道を北に登打士街を右折して女人街入り口付近が停留所
*「西貢」行き(紅巴はバス番号なし)
*オクトパス不可の場合あり
*満席になり次第発車
*始発から終点まで乗っていればいいので楽
*料金:16HKD(2017年3月現在)


どうしてもミニバスで行くのが不安な方は、MTR彩虹駅からタクシーで行くとよいと思います。所要時間は20-30分くらいです。

IMG_8387_R.jpg
終点の西貢碼頭で降り、海沿いに歩くと「海鮮街」の門が見えてきます。ここから先は海沿いにたくさんの海鮮料理店が並んでいます。
どこのお店も料金、質ともに大差はありません。

DSC08390_R.jpg
水上で海鮮を販売しています。欲しいものを購入してレストランで調理してもらうことも出来ます。これは広東語が堪能でないと難しいですね。
上から欲しいものを購入して、陸上にいるスタッフが竿で購入したものを引き上げてくれます。

IMG_8407_R.jpg
もちろん、レストランの軒先にもたくさんの海鮮があります。店先で選んで好みに調理してもらうという方法もあり。
DSC08391_R.jpg
大好物のマテ貝(聖子)~!日本では存分に味わえないので香港で絶対食べます。
R0016234_R.jpg
大きな蝦蛄はペットボトルに入れた状態で水槽に!
これは蝦蛄がお互いに傷つけ合わないようにするためだそうです。

DSC08412_R.jpg
どこのお店も店先にたくさんのテーブルがあり、昼も夜も賑わっています。
週末でも早い時間に行けば予約しないでも入れます。

初めて西貢に行ったときは夜で、通記海鮮野味酒家というお店に入りました。
3人で行ったのですが、3人用セットをオーダーし、メニューの内容を少し変更してもらいました(石班魚をマテ貝に変えてもらった)。
DSC08400_R.jpg
DSC08399_R.jpg
DSC08404_R.jpg
これに野菜、チャーハン、フルーツで全部で700HKDでした(2009年当時)。別でワインをボトル1本オーダー。それでも1,000HKD行かなくてすごくお得でした!

2度目の西貢は香港人友人の結婚祝いパーティで。全記海鮮菜館へ。40人くらいのパーティだったので、メニューはお任せです。
R0016236_R.jpg
メニュー名不明。海老のガーリック揚げみたいなやつ。めちゃくちゃ美味しかった!
香港の海老、最高!!!!

R0016238_R.jpg
『清蒸鮑魚』、蒸しトコブシです。アワビではありません。でも十分美味しいです。

R0016239_R.jpg
『豉椒蟶子』はマテ貝のトウチソース炒め。美味しくないわけがない!

IMG_8400_R.jpg
初めて香港で食べて以来、大好物の『蒜蓉粉絲蒸扇貝』。ホタテのガーリック蒸し。春雨がホタテの旨味を吸ってて美味しいんだよねー。家でも作れるかな?

IMG_8401_R.jpg
絶対忘れちゃいけない『椒鹽瀨尿蝦』、シャコの塩コショウ揚げ。シャコが大きくて身がプリプリ!

IMG_8403_R.jpg
『清蒸石斑』はガルーパ蒸し。ガルーパとはハタの一種です。このタレをご飯にかけて食べるのがいいんですー!

DSC08414_R.jpg
西貢名物(?)のカブトガニ。日本では天然記念物に指定されていて食べることはしませんが、香港では食べることができます!!!!これは本当にびっくり!!!!
でも好んで食べるというより、興味本位で食べる感じかな。
お味のほうは・・・泥臭くてイマイチらしいです。私は・・・試したことがないし予定もありません!

IMG_8405_R.jpg
西貢碼頭にはヨットや釣り船、サンパンなどが浮かんでいます。
夏はここからボートトリップに行くのが香港の若い人たちに人気のレジャーですね。

ちょっと足をのばして行く価値あり!
都会の喧騒から離れて、のんびりとした漁港で美味しい海鮮を食べるのも、香港通のすごし方ですー!


https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19







View the full article