• All Activity
  • entries
    260
  • comments
    0
  • views
    4,057

About this blog

こんにちは。「香港ウンチク話」ブログ管理人、Kaoriです。
大好きな香港の楽しさを毎日ブログでお伝えしています。
香港の最新情報やウンチク話、日本で開催されるイベント情報など公開しています。
Hi! My name is Kaori and Hong Kong Lover.
Pleas check my Hong Kong blog "Hong Kong Unchiku Story(香港ウンチク話)"

Entries in this blog

香港ウンチク話
P5229515_R.JPG
中環にある老舗の茶餐廳【蘭芳園】の支店が尖沙咀に出来たのは知っていましたが、なかなか行く機会がありませんでした。
重慶マンションで両替した後で、友人との待ち合わせまでちょっと時間があったので、母が「ちょっと座ってお茶したい」と言い出しました。
ちょっと暑かったのでアチコチ歩きたくない・・・ということで、重慶マンションの地下にある【蘭芳園】に行こう!と思い立ちました。
ここなら新しいし、母も入りやすいかな?

P7046432_R.JPG
【蘭芳園】は中環に本店のある1951年創業の老舗茶餐廳。上の写真が中環店です。
前にある屋台で営業していたのですが、現在は後ろに店舗を構えています。
中環店、尖沙咀店以外に、上環のマカオフェリーターミナル内にも支店が出来ています。
昨夏、中環店に行ったときの記事はこちら~。

◆ミニマムチャージがかかる茶餐廰~蘭芳園 (2015/8/18記事)
http://hongkongunchiku.blogspot.jp/2015/08/blog-post_18.html

ここは香港式ミルクティー(奶茶)が有名なお店。『滑如絲襪』と言われるここの奶茶は「ストッキングで漉したかのような滑らかな味」と言われています。
実際はストッキングではなく、高密度の高級ウール生地を使っています。網目から茶葉がはみ出さないので、滑らかな味になるわけです。
(はココの奶茶も美味しいけど、それでもやはり、個人的には東京・板橋香港時間のVictorさんが淹れる奶茶のほうが滑らかだと私は思います)

P5229521_R.JPG
お店は重慶マンションの正面玄関に向かって、左側にある地下のショッピングモール『WK廣場』の中にあります。エスカレーターで地下に降りてください。
入るとスポーツウェア売り場などいくつかお店がありますが、真っ直ぐズイズイと進んでいくと、右手にお店が見えてきます。
デパートの売り場のフロアにある飲食店って感じ。

P5229493_R.JPG
P5229494_R.JPG
お店の雰囲気は「ローカル茶餐廳」ですが、新しいお店なのでレトロに作ってあるだけ。綺麗なのでビギナーさんにもオススメです。でもメニューは広東語だけでした。

P5229501_R.JPG
友人との夕食までもうちょっと時間があったので、気持ち小腹を満たすためにオーダーしたのが『奶油豬仔包』と熱奶茶。前に中環店で飲んだときよりも滑らかだったかも!こっちのほうが美味しいかな。

P5229508_R.JPG
『奶油豬仔包』とい漢字を見ると「豚肉が挟まったパン?」と想像しちゃうと思いますが、実は全然違います。
焼いた少し柔らかいフランスパンにたっぷりのバターと練乳をかけたもの。
もうここの『奶油豬仔包』はすごく美味しかったー!硬いパンが苦手な母ですが、ここのパンは柔らかめでフワフワ。「これ美味しいわ!」と母も大満足。二人で半分こでちょうど良かったです。

P5229513_R.JPG
はい、こちらのお店もこのルールあり。1人25HKD以上オーダーしてくださいねとのこと。
大勢で来店して1杯のドリンクで席を占領する観光客が増えたことから、数年前からこういうルールを設けている飲食店も少なくありませんね。
1杯だけ飲みたい人にはちょっと迷惑な話・・・。

P5229496_R.JPG
P5229488_R.JPG
『奶油豬仔包』17HKD、『奶茶(熱)』20HKD×2で会計57HKD。1人25HKDはクリアできました。

P5229524_R.JPG
P5229526_R.JPG
あぁぁぁぁ、これすっごく気になりました!
『鹹檸檬(塩レモン)』の瓶詰めが売ってるー!すっごくすっごくすっごく悩んだ結果、買わなかったのですが今更後悔中・・・。自家製なんだって。これでレモンティー淹れたら美味しそうだよね。
これだけ買いにいかなきゃな。

夕方の訪問でしたが、地元の人や観光客で賑わっていました。
このお店の訪問を全く考えておらず、思いつきで入ったけど母的に良かったかな。
意外と重慶マンション付近で気軽にお茶できるお店って思いつきませんね(笑)。
チャーリーブラウンカフェはちょっと遠いし、澳門茶餐廳はちょっと微妙だし、巴黎冰室は閉店しちゃったし・・・。

本店と違って夜も営業しているので、ちょっと軽く晩御飯に行ってみるのもいいですね。

そうそう。余談ですが。
今日、香港に住んでいた時の仕事仲間と数年ぶりにランチ会をしました。
皆さんご主人の仕事で香港に住んでいた方ばかりなのですが『菠蘿包』の話になり、半分の方が「え?何それ?食べたことない!」 と。
実は私も在港当時は『菠蘿包』奶油豬仔包も食べたことないし、知りませんでした。
日本人社会で生きていると誰も教えてくれないし、当時は観光客が注目するほどの食べ物でもなかったし。
最近の駐在さんはいろんな情報が入手出来るから、いろいろ楽しめていいねーというお話になりました。本当に羨ましいですー。
今、駐在したら毎日あちこち楽しむ自信あるのに(笑)。


【蘭芳園・尖沙咀店】
住所: 尖沙咀彌敦道36-44號 重慶大廈地庫WK廣場26號舖
(Shop 26, WK Square, Basement, Chungking Mansions, 36-44 Nathan Road, Tsim Sha Tsui )
営業時間:10:00-22:00


Instagram
 『香港ウンチク話』Instagramやってます!


http://www.tripuuu.com/?author=19


 旅のサイト『tripuuu』にてビギナーさん向けの香港情報配信中!


↓ポチっと押してもらえると励みになります♪
please press the button, If you enjoyed my blog.
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村


View the full article

香港ウンチク話
P5240545_R.jpg
中環・SOHOエリアは多国籍なレストランも多くて、欧米人も集まるオシャレエリア。
メイン通りのStaunton St.(スタントンストリート)にある【興祥富記】はおしゃれなエリアにはちょっと不釣合いなお店かもしれません。
反対側にはオシャレなビストロとかワインバルが立ち並んでるんだもんー。その対面にこのレトロ感たっぷりにお店がたまらない!
店先に工事車両が止まっていたので、移動するまで粘ってわざわざ撮影しました(笑)。

私が住んでいた時も知っていたけど「中環で食器を買う」となるとどうしても、ヒルサイドエスカレーター沿いにあった利豐瓷莊(現在は上環に移転)に足を運んでいて、ここには実は入ったことがないのです。
上環に移転した『利豐瓷莊』は中環時代より家庭用食器を置いている場所がかなーり縮小されちゃってたり、以前はチープ食器がたくさんだったのにちょっぴり高級な食器が増えた気がする・・・。ちょっといいものを買いにいくならいいけど、チープ感はなくなっちゃったかな。

P1000495_R.jpg
『利豐瓷莊』
住所:香港德輔道中279-281號豐和大廈地下(MTR上環駅B出口)
営業時間:10:00-19:00
http://www.leefung1953.com.hk/
 今回、母が「普段使いできる中華食器を買いたい!」と言っていたので、中環で2箇所のお店を巡ることにしました。

P5240540_R.jpg
ちなみに、もう一軒行こうと思っていたお店は【事百機有限公司】。入り口で柴灣に移転したっぽい情報を入手してショックを受けました・・・ちーん。

じゃ今回は【興祥富記】で買いましょう!
私はスーツケースの都合で食器は購入していませーん。本当は買いたかったー!

P5240530_R.jpg
P5240533_R.jpg
この手の柄の景徳鎮は香港でたくさん買いました~。
使い勝手が良いし、我が家の料理も中華がなんとなく多いから大皿も中皿も小皿もレンゲもポットもヘビロテしてます。 
P5240535_R.jpg
P5240534_R.jpg
(お店の方に許可をいただいて撮影しました)
欲しいな・・・と思う食器もあったけど、今回は我慢我慢。
レンゲや小皿などは10HKD以下とお得価格だし、中皿も50HKDくらいです。
中華皿を買う母は何がいいのか全く分からず、私のアドバイスで散々迷って、景徳鎮の楕円中皿を2枚購入していました。確か1枚70HKDくらいだったと思います。
(本当はもっと欲しそうだったけどスーツケースに空きがないので強制終了!)
じ、実はリュックサックが引っかかって、800HKDの壷を落としそうになりました!!!
狭い店内なので、荷物は置いてからじっくりお買い物したほうが良さそうです。

ひとつ注意ですが・・・。景徳鎮もそうですが、中国製食器オーブンレンジなどで使用しないことをオススメします。
絵付けに使われている顔料に鉛が含まれていて、加熱すると溶け出すことがあります。
料理を盛り付ける分には問題はないようですが、鮮やかな絵付けのお皿などは出来れば飾り用にしたほうが良いかもしれませんね。気になる場合はお店の方に相談してみてくださいね。

ちなみにこちらのお店はオーナーさんが簡単な英語が話せます。
接客もしつこくなく、でも質問すれば優しく答えてくれるので、安心してお買い物できるかも。
購入した食器は丁寧に包装してくれますよ。

食器は本当に・・・大好きなのですが、母に「夫婦二人暮らしにしては食器がたくさんあるわね」と言われて以来、気にして買わないようにしています。とほほ。古いものは処分したりしてるんですけどね。
なので「今回は買わない!」と決めないと、誘惑されてしまうわけです・・・。女子は食器好きですよねぇ。なぜだろう?なぜかしら?

【興祥富記】
住所:香港中環士丹頓街17號 (G/F 17 Staunton St, Central)
電話番号:2524-2756
営業時間:11:00-20:00



Instagram
 『香港ウンチク話』Instagramやってます!


http://www.tripuuu.com/?author=19


 旅のサイト『tripuuu』にてビギナーさん向けの香港情報配信中!


↓ポチっと押してもらえると励みになります♪
please press the button, If you enjoyed my blog.
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村


View the full article

香港ウンチク話
P5230007_R.jpg
アバディーン(香港仔)は言わずと知れた名所。
ここにある水上レストラン【珍寶王国(ジャンボキングダム)】は香港に来たことがない人でも知っている、有名な場所です。
90年代の香港旅行と言えばここに行くのが定番でしたねぇ!まるで竜宮城のような煌びやかな建物!なんて言われてました。
いつの間にか、高かろう悪かろうのイメージが付いてしまって、日本人観光客が行かなくなりましたが、最近は少し盛り返しているという話も聞きます。
しかし、今はもうここ以外に美味しくて安い海鮮料理が食べられることを多くの観光客が知っていますから、わざわざ行く人も少ないでしょうか?
でもレストランはおいといて、この風景を見に行くのはありかなと思います。
水上レストランの裏手には水上生活者(蜑民)のサンパンが浮かんでいます。

今回、ツアーで組み込まれていたので久しぶりに行ってまいりました。
初めて行ったのは1996年の初香港旅行のパンダツアーで。2度目は2009年に夫と風景だけ見に。
今回が3度目ですが、住んでいた頃は太古からこの付近を通って、裏手にある鴨脷洲(アプレイチャウ)に良く遊びに行ったので、毎月のように風景を見ていた懐かしい場所でもあります。

P5239801_R.jpg
皆さん「アバディーン=ジャンボレストラン」と思ってらっしゃいますが、実はここには2つの水上レストランがあるのをご存知でしょうか?

IMG_0356_R.jpg
深湾のフェリー乗り場から真正面に見えるのは、皆さんがご存知のジャンボレストランこと『珍寶海鮮舫』

P5239831_R.jpg
その右隣にある『太白海鮮舫』。実はココに先に出来た水上レストランはこちら。『珍寶海鮮舫』よりも歴史が長いのです。1950年に建てられ、この付近の水上生活者のみんなの憩いの場であり、ビジネスの場でもあったようです。

P5230019_R.jpg
それから遅れて、1976年に完成したのが『珍寶海鮮舫』。意外と若いのです。
実は1971年10月、『珍寶海鮮舫』は開業一ヶ月前に巨大な火災が発生。76名もの死傷者を出した大惨事となりました。事故から5年後に開業されました。

P5239837_R.jpg
『珍寶海鮮舫』付近の香港仔湾の辺りには水上生活者がいます。
でも近年見ていると、初めて訪れたときは本当に生活している人々が多く、すごくカルチャーショックでしたが、徐々に生活者のサンパンよりも富豪所有のクルーザーが多く停泊している気がしますね。

P5239921_R.jpg
水上ハウスの隣に停泊するクルーザー。

P5239933_R.jpg
P5239894_R.jpg
私たちが乗船したサンパンは生活に使っているものですが、近年は観光客向けのサンパンも多いです。装飾されたサンパンが多かったですね。
ちなみに料金ですが・・・。
通常ならば20~40HKDくらいが相場のようです。人数が多ければ多いほど安く値切れるとか。
私たちはツアー客で8名で乗船して1人50HKD。無料ツアーなので料金は含まれてなかった・・・。
30分くらいの遊船でしたが、1人50HKDは相場よりも高いようです。
『珍寶海鮮舫』まで食事に行く場合は無料の送迎船が運航されています。

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 
動画◆香港ウンチク話~サンパンの舷窓から・香港仔
サンパンでの遊覧の様子を動画に撮影しましたのでご覧ください。

P5239854_R.jpg
P5239923_R.jpg
P5239944_R.jpg
P5239936_R.jpg
P5239965_R.jpg
P5239959_R.jpg
ひとつだけ、とても気になる話。
ガイドさんが「もうこの水上生活者たちを見ることが出来るのは今年だけ。来年には全員が陸に上がるから」と言っていましたが、これは本当なのでしょうか?
香港人の友達に聞いたところ、ちょっとそれは考えにくいと。鴨脷洲大橋付近にサンパン遊覧用の船着場も新しく出来たらしいとも聞いているし、どうなんでしょうか。
もちろん、皆さんが陸に上がることが出来るならばそれはとても良いことだと思うのですが・・・。

P5239995_R.jpg
こちらの写真は『太白海鮮舫』『珍寶海鮮舫』の後姿。煌びやかな表とは違って、後ろはすごく普通なんです。
『珍寶海鮮舫』の裏の水色の建物は生簀になっています。

アバディーンへのアクセス方法ですが、現時点ではバスまたはタクシーが無難かと思います。
中環から80HKD前後、100HKDもあれば余裕でいけるはずです。
もし、タクシーで行かれるならばタクシーのレシートを忘れずにもらってください。
600HKD以上の食事をしたら、80HKD分のタクシー料金をバックしてくれるみたいです。
(公式サイトにずーっと出てるけど、今もそうですよね?)
このページに掲載されてる ⇒ http://www.jumbo.com.hk/jap/contact.php

どうかなぁと思いつつ、一度は食事してみたいなぁと思い続けて何年経つのか(笑)。
地元の人と行くとぼったくられないと聞いたので、香港仔在住の日香夫婦と行く予定だったのに、未だに実現しておりません・・・。
そういえば、『珍寶海鮮舫』の屋上にTop Deck at The Jumboってオープンテラスの多国籍料理店があったけど、いつの間にか閉店しちゃったんですね。

【珍寶王國】
住所:香港仔黃竹坑深灣碼頭徑
(Shum Wan Pier Drive, Wong Chuk Hang, Aberdeen)
営業時間:月-土 11:30-23:30、日祝9:00-23:30
公式サイト(日本語あり):http://www.jumbokingdom.com/jap/main.php


Instagram
 『香港ウンチク話』Instagramやってます!


http://www.tripuuu.com/?author=19


 旅のサイト『tripuuu』にてビギナーさん向けの香港情報配信中!




View the full article

香港ウンチク話
P5240490_R.jpg
トラム大好きな管理人です。
毎日これで通勤していたかと思うと贅沢だなぁと思います。
今回は炮台山~北角、北角~鰂魚涌~太古と乗車する機会があったので、思わず動画を撮ってしまいましたっ。
トラムの車窓から・・・・をご覧くださいませ。

トラムが団子のように連なるのが好き。後ろの車両の人に「こんにちわ」出来ちゃう(笑)。
大人だからやらないけど、手を振りたくなる!

MTR炮台山駅(フォートレス)付近から北角方面へ。このバスとの並走がいいですよね。時々バスがトラム路線の上にくるとドキドキしちゃいますね。

動画の最初に正面に見えるのは、レスリー・チャンの葬儀が行われた『香港殯儀館』です。青い看板が見えますね。
ここのカーブを曲がったら鰂魚涌。さらにカーブを曲がると正面に少しずつあの建物が見えてきます。
P1251308_R.jpg
右一面にビシーッと聳え立つ「海景樓」「福昌樓」が圧巻です!
(このビル群を総称して何かいい呼び方ないでしょうか・・・)

P5239631_R.jpg
窓が開かないタイプのトラムも良く見かけますね。冷房車両も夏限定で運行するようですが、これからもっと増えるのかな?
行き先が電光掲示板だったり、ちょっと風情がなくて残念。トラムは暑い熱風を浴びながら乗るのが乙なものなのに。

latest?cb=20111225162910&path-prefix=zh
『120号』にはなかなか出会えませんねぇ。
『120号』とは香港を走るトラムの中で一番古い車体で、このタイプはもうこの1両しか残っていないそうです。緑の古い車体なので見たらすぐ分かります。見つけたら絶対乗ったほうが良いです!私はもう何年も見ていない・・・。
(写真はwikiaより参照)

P1251283_R.jpg
P5240479_R.jpg
それでもやっぱりいいよね、トラム。
九龍サイドも大好きなんだけど、やっぱり私の香港生活にはトラムが身近にあったので、トラムの走る香港島は私にとって特別かも。

IMG_2007_R.jpg
あ、そうそう。これも乗りたいな。
今年1月より運行を始めた観光トラムツアー【電車全景遊(TramOramic Tour)】
銅鑼灣から上環を1日3回往復します。大人95HKD、子供65HKD。
 ◆上環・西港城出発 ⇒ 10:30、14:30、18:30
 ◆銅鑼灣出発 ⇒ 11:40、15:45、19:55何がいいって、日本語ガイダンスがあるからビギナーさんでも楽しめそうですよね。
お申込みは「香港電車/Hong Kong Tramways」のサイトより可能です。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://www.hktramways.com/en/tramoramic/


香港に行ったら、行きたいところも食べたいものも乗りたいものもたくさんあって、何度行っても足りませんな・・・。



Instagram
 『香港ウンチク話』Instagramやってます!


http://www.tripuuu.com/?author=19


 旅のサイト『tripuuu』にてビギナーさん向けの香港情報配信中!


↓ポチっと押してもらえると励みになります♪
please press the button, If you enjoyed my blog.
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村


View the full article

香港ウンチク話
P7087030_R.jpg
香港に行くと皆さんよく「ばら撒き土産」を買ってくると思います。
大体、似たり寄ったりでしょうか?
職場に配ったり、友人や家族に配ったり。目的はそれぞれでしょうが、香港の定番「ばら撒き土産」から私のおススメまでご紹介しますね。上の写真は2015年夏の旅行で買い占めたものです。
左に写ってるネコは香港から持ち帰ったものではありませんのであしからずww。

PA244693_R.jpg
■ばら撒き土産の定番、香港ティッシュの『Tempo』
日本のティッシュよりも厚手で万能。香港を知らない人でもとても重宝する一品です。
最近は香港のキャラクターとコラボしたものが多いですね。
PC172969_R.jpg
『Tempo』はドイツ生まれなんです。『Tempo』以外の『クリネックス』も厚手のティッシュです。どちらでも万能です~!

P2053235_R.jpg
■次に定番なのはスティックタイプの香港式ミルクティー『奶茶』
「リプトン」が出しているのが一番定番かもしれません。
左から「昔ながらの茶餐廳味」、香港を知らない人にはよく配ってしまうコーヒー紅茶「鴛鴦茶」。ここまではいいのですが、その左の「台湾ジャスミン茶」はイマイチです・・・。一番左の「烏龍茶奶茶」は飲んだら奶茶、後味烏龍茶。意外とイケます。
この二つはネタで!

IMG_9590_R.jpg
実は最近、「リプトン」を買わずにこちらに浮気をしています。香港人友人のおうちで飲んで美味しかったので、それ以来こちらです。

IMG_0193_R.jpg
■日本のご当地お菓子が香港にも!!!
と初めて見たときは感激しました。いろんな方がいる職場では比較的無難なお土産かも。
去年、会社に買ったのがこのふたつです。甘いの嫌いな人もいるので甘い系としょっぱい系を・・・。ひとつずつ個装されているのでいいですよ。

LHYG5201_R.jpg
こちらも人気だと思います。
前回買おうとしたのですが、空港の「OKASHILAND」にはビックサイズしかなくて断念。街中のお店には90HKDくらいのこの半分くらいのサイズがありました。
先に買っておくべきだった・・・。次回の会社のお土産はこれの予定ww

P5229369_R.jpg
■主婦仲間のお友達やお料理好きな方に配ることが多いのがこれ。『李錦記』の使いきりソース。母や弟嫁にも買ってきます。使いきりタイプなので便利です。
P1123387_R.jpg
中華調味料に慣れていない人には、この麻婆茄子が一番無難。想像がつく味ですもんね。
P2113464_R.jpg
中華料理が好きなお友達には、少し日本に馴染みが少ない中華味のものを。
裏に英語と広東語で説明書きされているので、なんとか理解できます。
P2053283_R.jpg
冬にはこの火鍋スープの素がおススメ。チキンスープがベースのものはとても使い勝手がいいです。

P7087007_R.jpg
■のど飴もよくばら撒きます。このタイプの飴はひとつずつ個別包装されているので、一人ずつにも配りやすいかもしれません。
P3253909_R.jpg
『念慈庵』は絶対買うしよく配ります。
「レモングラス味」と「アップルロンガン味」がすごく喜ばれますね。

P2053275_R.jpg
飴ではなくグミですが、毎回買うのはこれ。
私のボスがこういうの好きなので(女性です)、ばら撒かずにボスにだけこっそり渡していますww。

P7197095_R.jpg
■最近、買い溜めしておくことが多いのがこの巾着!ちょっと人にあげるのにすっごく便利なんです。
中環や尖沙咀にあるおみやげ物屋さん錦綉唐朝でいつも買っています。
巾着のサイズも幅広く、値段が10-20HKDととにかく安い!!自分の旅行用にもかなり重宝しています。
P7237354_R.jpg
ちょっと可愛らしい、チャイナテイストっぽくないものも。これはお世話になっている方の娘さん(小学生と中学生)に買ったもの。

IMG_4905_R.jpg
■ミニバスの看板屋さん『巧佳』の新作、クリアファイル!
嵩張らないし、お値段も安いので前回ちょっと買い溜めして香港仲間さんに配布しました。
香港迷仲間さんとお土産交換することも多く、ツボをつくようなお土産探しには本当に悪戦苦闘していますww。

さて、あなたがばら撒いているのはどんなお土産ですか?


https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19










View the full article

香港ウンチク話
PC204926_R.jpg
久しぶりにお邪魔してきました。
毎度お馴染み、【Niki's Kitchen】の香港料理教室。
Niki'sは日本に住む外国人の方が母国のお料理を教えてくださる料理教室です。
本当に予約が取りにくくて、正直ご紹介したくないのですが(笑)。

今回はちょっと早いけど「旧正月のお祝い料理」のレッスンでした。
食べたことないものもある!旧正月限定の料理もありとてもレアなレッスンでした。

今回のレシピはこちら。

◆中華風刺身『撈起
◆花巻『蒸饅頭
◆エビチリ『乾焼蝦仁
◆スペアリブのニンニクグリル『蒜香骨
◆黒ゴマ入り団子・金木犀のショウガシロップ『桂花芝蔴湯丸

PC204910_R.jpg
テーブルコーディネートがいつも素敵。勉強になります!が私自身は上達してるんだかどうだか・・・(笑)。うち、あまり人が来ないからなぁ。夫婦二人だし(^^;)

PC204943_R.jpg
メニューにはありませんが、ウェルカムスイーツの『鯉のココナッツ餅』。鯉や金魚は縁起がよい生き物です。もちもちしていて美味しかった!鯉の型、買ってこよう。
今日は練り物が多いので、少しお腹に入れてからレッスンです!

PC204964_R.jpg
最初に仕込んだのは蒸饅頭
私、粉ものの成形って本当に苦手なんです・・・。センスなし。
パン作っても発酵がうまくできないし(T_T)
でもまた食べたいので復習してみるー!これは発酵前。


PC205129_R.jpg
アレがコレになりますー。ふっくら美味しそうでしょ?
PC205138_R.jpg
PC205141_R.jpg
他、2種類の成形もレッスンしました。難しいようで簡単なようで難しい(笑)。


PC205123_R.jpg
蒜香骨はすごく好みの料理でしたが、絶対夫も好きな味だと思うのでリピします。すごく美味しかったー。お正月に煮豚作ろうと思ってたけどこっちの方がいいかも。


PC205126_R.jpg
通常と微妙にレシピが違う乾焼蝦仁。下処理の仕方も私がいつもやっているのとは全然違いました。今度はこれでやってみよう。
これはビールが進む一品ですよ(^^)


PC205098_R.jpg
今回一番楽しみにしていたお料理がこれ。撈起(ローヘイ)は縁起のよい野菜とお刺身をのせた旧正月料理。「お刺身サラダ」って感じでしょうか。
いつでもレストランにあるわけではなく、旧正月の時期だけ食べれる料理です。
撈起とは漁師が魚を釣る時の動作のことだそうで、この綺麗に盛り付けられた料理をみんなで箸で高くかき混ぜるというもの。シンガポールやマレーシアなどでも食べられているそうです。
縁起の良い四文字熟語と発音が似た具材を使っています。こういうところがいいよね。

PC205111_R.jpg
みんなで高く掲げながら「恭喜發財(ゴンヘイファッザイ)」と混ぜ混ぜ。


PC205113_R.jpg
お皿からはみ出しながら混ぜた結果です(笑)。
実は私の苦手なパクチーとセロリが入っていたのですが、これなら食べられる!ドレッシングがすごく美味しかった!大人になったなぁ、私~。

動画で観たほうが、イメージが沸くでしょうか?
こんな感じでグッチャグチャにするわけです(笑)。

PC205117_R.jpg
旧正月料理ということで、ご用意していただいたアルコールは金粉入り!!ご利益あるー!

PC205156_R.jpg
デザートは桂花芝蔴湯丸。このシロップがたまらなく美味しい。ショウガ入りなので暖まります。
昔、友達のお母様(中華料理の先生)が作ってくださったゴマ団子が今までの人生で一番美味しかったのですが、覆ったかも~。すごくすごく美味しかったです。
ゴマアレルギーの夫を無視して、復習してみよう(笑)。

【Niki's Kitchenのレッスンはお料理に長けた方がとても多いので、皆さんすごくお上手だし、料理作るのは普通レベルの主婦の私は結構プレッシャーです(笑)。
でもとても刺激になるんですよね~(かと言って、私自身の料理が上達しているのかどうかは不明ww)。
ジャニタ先生はとても気さくで楽しい方なので、参加されている方も楽しい方が多いです。一人でポロッと参加しても全然大丈夫だし。

今年もいろんな香港料理レッスンにお邪魔してきました。
どのお料理も本当に美味しくて、家でヘビロテしているものもあるし、それのために香港で調味料を調達してくるものもあるし。
美味しいお料理を教えてくださった先生方には本当に感謝です。
おうちでどれだけ香港料理が再現できるか・・・プレッシャーですが、来年も美味しい「香港飯」を求めて可能な限り香港料理教室に足を運ぶつもりでおります。

ジャニタ先生、今年もありがとうございました。
また来年もよろしくお願いします~。




https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19










View the full article

香港ウンチク話
P5261138_R.jpg
「あぁ、あれ買えばよかったなぁ」と後悔するものもあれば、「買ってよかった!」と気に入ってリピートしてしまうものもたくさんあります。
私が最近買ってよかった!と思ったものをご紹介します。

PB119528_R.jpg
これで奶茶を飲むと本当にテンションがあがります!!!
エバミルクメーカー【黒白淡奶】のこの牛さんカップ&ソーサーは茶餐廳で使用されているところも多いですが、時々期間限定or数量限定でスーパーなどで販売しています。
2014年から私も毎年のように香港の友達に買い置きしていただいてます(友達のみんな、本当にありがとー!)。
現在5種類ほどありますが、中でも気に入っているのがこの名前入り。
香港に住んでいた香港仲間さんが名前入りサービスをしていたときに、わざわざオーダーしてくれました。これは住んでいないと出来ないですよね。
PB119515_R.jpg
黒白カップは毎年のように微妙に絵柄が違ったりするので、ついつい集めてしまいます。
毎年11月20日に開催される「ミルクティーの日」。この日にあわせて販売されることが多いです。今年も買えるかな?
丑年の母が欲しがっているので、今年は買いに行こうと思います。

P2053286_R.jpg
香港お料理教室に通うようになって、香港でお砂糖を買ってくることが増えました。
日本で売っている砂糖でも代用は出来るけど、やはり香港の材料を使うとより香港の味に近づきます。
【太古】というブランドはスーパーで必ず見かけるお砂糖メーカー。
「茶葉蛋」や「瑞士鶏翼」などを作るときには左の棗入りの片糖がオススメです!

P1000776_R.jpg
もうこれは私にとって無くてはならないバッグ!
香港の人気雑貨ブランド【G.O.D.】のトートバッグ。サイズも大きすぎず小さすぎずでかなり愛用しています。普通にお買い物とかでも使っています。
確か230HKDくらいで買ったんじゃなかったかな?これを購入したのは2012年。まだ1HKD10円に近かった頃だったのですごくお得でした。今思えばもうひとつくらい買っておけばよかったな。もうひとつ買いに行こうかな?

P7101807_R.jpg
これこれ!昨年母と香港に行ったときにツアーで訪れた赤柱で購入しました。
赤柱に行くとわかったときから、こういうのを買おうと思っていたのです。これ、1枚30HKDでした。安すぎ!!
壁に飾っていつでも香港を思い出せるように!!

PA244675_R.jpg
スマホカバーのご紹介はここでも何度もしていますが、iPhone6plusユーザーの私は絶対に買ってきます。
というのも、日本はplusユーザーが少ないようで、発売当初はたくさん種類があったカバーもどんどん減っています。家電量販店などでも販売しているスペースがどんどん縮小される・・・。Loftで働く友達いわく「plusの需要は本当に低い」んだとか・・・。
なので香港らしいカバーをお手頃価格で売っている香港は本当にありがたいんです。

P3243640_R.jpg
これも買ってよかった~。
佐敦にあるキッチン用品店【陳枝記】で購入した包丁。
料理研究家・山本麗子さんも愛用しているオススメの包丁は薄くて軽くて使い心地ばっちり!
山本麗子さんがテレビで紹介していた5年くらい前は1本90HKDでしたが、昨年私が購入したときは180HKD。先日、香港仲間さんが購入したときは200HKDだったそうです!!!
すごい値上がりの仕方だな・・・。早く買っておけばよかった。
蜜汁叉焼とか作ってこれでカットするとき、幸せを感じます~。

P5229585_R.jpg
香港お土産クッキーの定番となりつつある【GLORY】
美味しいですよねー。昨年買ったけど美味しかった。でもクッキーもいいけどナッツも美味しかったんです。
左は海苔、右はブラウンシュガー。酒のつまみにもおやつにもなる万能ナッツ。友達へのお土産としても喜ばれました。
また今度買って、おやつ用に会社の引き出しに入れておくんだww。

また次の香港旅行でもお気に入りが見つかるかな?


https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19










View the full article

香港ウンチク話
VEIH9064_R.jpg
とりあえず、旬な情報からアップしていきます。
香港滞在最終日に、MTR觀塘線(緑)の延長線が開通しました。油麻地から『何文田』(ホーマンティン)→『黄埔』(ウォンポ)と2駅延長されました。せっかくなので、乗ってきましたよー。

UTYU0507_R.jpg
1日前のMTR車内の路線図にはまだ油麻地が終点になっています。既にパネルは修正されていてステッカーが貼られています。当日にこのステッカーをはがすだけ!
よく見ると、香港島の金鐘駅、湾仔駅にもステッカーが貼られています。
香港島裏に繋がる南港島線も年内には開通予定です。

JESW1833_R.jpg
油麻地から『黄埔』方面に乗ってみます。
私が住んでいた頃、この緑の觀塘線は油麻地⇔鰂魚涌を走っていました。
当時は荃湾線(赤)、港島線(青)とこの緑の觀塘線の3本しかなかったMTRですが、路線が増え、延長され、今や始発駅がまったく違っちゃってます。

TCQF1617_R.jpg
『黄埔』方面って馴染めない~(笑)。変な感じです。

ANYS3052_R1.jpg
油麻地から乗車しました。車両もピカピカ!『黄埔』へ向かう人が多く、写真を撮っている人もちらほら。

GWLP5778_R.jpg
あれれ??乗ったばかりなのに隣駅の『何文田』で降ろされちゃった。よく見て乗車しなかったのだけど、『黄埔』行きは2本に1本なのだとか?

MYNG1183_R.jpg
すぐ次の電車が来たので、あっという間に『黄埔』へ到着!

TSSI4877_R.jpg
PA234236_R.jpg
『黄埔』駅のホームにはこんな壁画が!『黄埔』の風景を描かれたみたいです。みんなこの前で撮影大会してました。人が居なくなるのを待って撮影するのに苦労しました(笑)。

KVYQ2339_R.jpg
新しい駅には構内にトイレがありますね!MTR構内には以前はトイレがありませんでしたが、昨年開通した港島西線にもトレイがあるし、主要駅にも徐々にトイレが出来ているようです。

PA234249_R.jpg
改札口付近には記念撮影する人やどこに行こうか駅員さんに聞いている人でたくさん。
今日はMTR職員もたくさん借り出されているんじゃないかなぁ。
黄色いシャツを着ているのがMTR職員です。

PA234244_R.jpg
うわ!マジ!?MTR券売機がこんなになってる!!
左のタッチパネルで行き先を押して切符が買えるほか、「八達通(オクトパスカード)」のチャージも出来るようになっています。
以前は券売機、八達通チャージ機、八達通残高確認機の3台が必ずMTR駅構内にありましたが、とりあえず切符とチャージはこれで済む!

PA234240_R.jpg
こちらが八達通残高確認機。ピっとあてたら残高が分かる他、直近で利用した料金や路線も10件くらい表示されます。
券売機も八達通残高確認機も壁に設置されているので、スペースを取らなくていいですね。スタイリッシュー!
あれ?昨年開通した港島西線の駅もこの券売機なのかな?何度か行ってるくせに全然見てないわ・・・。

PA234274_R.jpg
せっかくなので外に出てみましょう。

QNIE3592_R.jpg
そもそも『黄埔』ってどんなとこなのよ?ですよね。
旅行者には馴染みが薄い場所だと思いますが、日本人駐在員も多く住む住宅街です(最近は減ってるのかな?)。特別何か観光名所があるわけでもないですが、【蔡瀾美食坊】と言えば思い出す方もいらっしゃるかな?
美食家の蔡瀾(チャイ・ラン)さんが自分がお気に入りのレストランを集めて作った【蔡瀾美食坊】は日本人の間でも人気ですね。
既に蔡瀾さんは手を引き【蔡瀾美食坊】という名前に変わっています。
ここにある坦々麵が有名な詠藜園は元々鑽石山のスラム街にあったお店です。私も行きましたー。昼間に!
スラムが取り壊されるときに、蔡瀾さんがここに引っ張ってきたのは有名な話。
一時は味が落ちたとか良い評判を聞かなかったけど、最近は美味しいみたいですね。

PA234271_R.jpg
私の中で『黄埔』と言えばこれ!船の形をした建物。初めて見たときはなんだろうと思ったけど、ちゃんと建物になっています。
WXTR9969_R.jpg
現在はこの船の中に「AEON」が入っているんですよ。MTR開通に併せて(?)リニューアルしたようです。駐在の方たちはアクセスが楽になるかな?
『黄埔』駅の出口マップはこちらを参考にしてみてください。
map1.png
(MTRサイトより引用)

海側にある『ハーバーグランドカオルーンホテル(九龍海逸君綽酒店)』へも『黄埔』駅からアクセスできるので、宿泊される方は移動しやすいかもしれませんね。
また、お隣にある町・紅磡も近いので紅磡市街へのアクセスもしやすいと思います。
MTR紅磡駅って結構遠いもんね。

map1%2B%25281%2529.png
(MTRサイトより引用)
ちなみに『何文田』の駅出口マップはこちら。何文田に住んでいる友達曰く、何文田というエリアからはちょっとずれていて、土瓜湾と紅磡の境目くらいに駅があるようです。
でも2020年にはここに新しい路線・沙中線が通る予定。
新界の大圍駅から啓徳駅、土瓜湾駅、何文田駅、紅磡駅を通り、ビクトリアハーバーをくぐって湾仔のコンベンションセンターに新設される會展駅、金鐘駅と通る予定です。
今、どこもかしこもメチャクチャ工事してますもんね。

便利になるのはいいことだと思うけど、それでも私はバスで移動する楽しみも忘れたくないです。
バスは香港移動の魅力ですもんね(^^)




https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19








Clip to Evernote
rss
mailto
favorite
Clip to Evernote
rss
mailto
favorite
Clip to Evernote
rss
mailto
favorite

ninja_icon_mobile_x2.pngninja_icon_mobile_x2.png

View the full article

香港ウンチク話
HWCP5940_R.jpg
香港には魅力的な飲み物がたくさんあります。
コンビニで手軽に入手できたり、街中にお店がたくさんあったり。日本にありそうでないものもたくさんです。ちょっとお土産にもなりそうなものをご紹介します。
滞在中に、持ち帰りにお役立てくださいー!

トップの写真は皆さんご存知の【星巴克(スターバックス)】のスイカジュース。
帰りの空港でこれを買って帰る人も多いのではないかと思います。私も久しぶりに買いましたー。ジューススタンドのスイカジュースより若干味が薄いかな?
以前は「空港内ならここのスタバにしかない!」と聞いていましたが、あちこちのスタバで見かけましたよ。
IMG_2139_R.jpg
スイカジュース以外にも、オレンジ、グレープフルーツ、キウイなんかもあります。
スイカとキウイはオススメです。

P5229380_R.jpg
香港に住んでいたときによく飲んでいた【果汁先生(Mr.Juicy)】。ここのオレンジジュースが濃すぎず薄すぎずちょうどいい美味しさ。
小さなペットボトルもあるので、ちょっと飲みたいなというときにぴったり。
P5240719_R.jpg
オレンジ以外にもリンゴがありますが、昨年販売された「楊枝甘露」(写真左)はメチャオススメです!少しさっぱりした「楊枝甘露」
写真右の「香芒蜜瓜桃」はメロンとマンゴーのドリンク。薄味です。

IMG_6434_R.jpg
いやいや、ドロっとした「楊枝甘露」が飲みたい方にはこちらがオススメ。【鴻星】「楊枝甘露」はコンビニで販売してます。
空港から【許留山】が撤退した今、空港に着くとコンビニに駆け込んでこれを買うのが定番になりつつあります。
要冷蔵なので夏場の持ち帰りはご注意ください。
一度夏に持ち帰ってうっかり常温で1日置いていたら、発酵してしまいました・・・。
左のドリアンも試したいけど勇気がないです。次に見かけたら試してみよう・・・・かな?

IMG_6270_R.jpg
コンビニドリンクでお気に入りなのがこれ。香港の牛乳ブランド【十字牌(Trappist Dairy)】のフルーツ牛乳。1960年代にはランタオ島の修道院で生産が始まったメイドイン香港の牛乳ブランド。現在は新界地区にて製造しているとのこと。
私が住んでいたときは「香港の牛乳は飲まないほうがいい」と言われて避けていたのですが、元々牛乳大好きの私にとって、日本製の1L500円近い牛乳はなかなか手が出ず・・・。
こういうフルーツ牛乳が当時あったらよかったのになぁ。
IMG_6275_R.jpg
私のイチオシの「芒果木瓜(マンゴーパパイヤ)」。滞在中2回は飲みます。絶対飲みます。飲めなかったら持って帰ります。
マンゴーの甘さとパパイアのフレッシュさのミックスがいい感じ!

IMG_6474_R.jpg
「香焦(バナナ)」はちょっと甘すぎたかな。本当にバナナ牛乳です(笑)。
子供さんとか絶対好きな味だと思います。

IMG_1953_R.jpg
ばら撒き土産にするならば、【維他(Vita)】シリーズがオススメ。このレモンティーは香港に興味がない人でも「美味しい」と喜んでもらえます。会社の女子とかに配ると喜ばれます。
ただし、重いので持ち帰りは覚悟はしてください(笑)。

IMG_0064_R.jpg
【維他(Vita)】は滞在中にも飲んでしまいます。豆乳っぽくないものも多いです。

IMG_1952_R.jpg
【NESTEA】シリーズもいいですね。レモン以外にスイカとか梨とか、日本人の口にも合いそうなものが多いかな。

PA224067_R.jpg
あ、これもオススメです。【陽光】というドリンクメーカーもレモンティーパックが有名です。こちらの「レモンカシス」が美味しい~。

RIMG0389_R%2B%25282%2529.jpg
ちょっと身体によさそうな漢方っぽいフルーツドリンクも女性ウケします。自分にも買いたい!
IMG_5011_R.jpg
IMG_5012_R.jpg
日本のスーパーもそうですが、ドリンク売り場に行くととにかく種類が多くてびっくりします。
こちらは某ローカルスーパーのお茶エリア。パッケージが微妙に違いますが「烏龍茶」「解茶」「玄米茶」「白茶」「十八茶」などなど同じメーカーのお茶だけでもこんなにたくさん!

緑茶を買うときにパッケージに「加糖」と書いてないか注意してくださいね。
書いてあれば、砂糖入りの緑茶です。
「えぇぇ!!!」と初めて飲んだときは衝撃的でしたが、慣れるとこれが美味しいんです(笑)。

P7035742_R.jpg
ちょっとオマケ。香港滞在中は絶対レストランでも飲むしコンビニでも買うビールは【藍妹(Blue Girl)】。日本ではあまり販売していません。
これが一番美味しくて好き!
P7067001_R.jpg
次に買うのはこちら【Blue Ice】。かなりさっぱりしている軽めのビールです。飲食店で置いているところはあまり見ないけど、コンビニではほとんど販売しています。

IMG_9691_R.jpg
青島ビールは基本的に香港で飲みません。だって日本でも普通に飲めますし売ってますしね。
なるべく日本で売ってない飲めないものが飲みたい!
サンミゲルビール(生力)が大好きでしたが、最近は日本でも売っているところが増えたし、香港の飲食店で置いているところが減ってきたので香港で飲まなくなってしまいました。
エアラインでも見かけなくなりましたねぇ・・・。

P5240738_R.jpg
最近はこうした香港地ビールが飲めるレストランが増えたり、売っているところも見かけるので、特別な人にお土産にしたり、自分用にちょっと買ったりもします。

って、結局ビールネタで〆ちゃってすみませんー。




https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19










View the full article

香港ウンチク話
IMG_2579_R.JPG
少し前から香港迷さんの間で話題になっていたレストラン。東京・大手町ファイナンシャルシティビル内グランキューブにオープンしたばかりの【香港1997】
昨日、香港仲間さんと別で食事をしていたところ、ここのお店の話題になり「サクッと1時間だけ行ってみよう!」ということで、急遽弾丸訪問となりました!

5/9にオープンしたばかりのレストラン街グランキューブ
場所柄、おしゃれなレストランやカフェが軒を連ねていますが、ここに香港レストランができるなんて嬉しい限り。
【香港1997】は日本で創業54年になる「天津飯店」グループの新しいブランドだそうです。

IMG_2597_R.JPG
落ち着いた雰囲気の広東料理レストランです。良く観ると壁に香港の写真がいくつか飾られています。

IMG_2589_R.JPG
一番奥のテーブル席の頭上には、旧啓徳空港が現役だった頃の九龍城の景色が!
頭上を飛行機が飛び交う光景はもう見られませんね。

IMG_2591_R.JPG
IMG_2593_R.JPG
メニューボードのイラストが可愛い!!! 香港だよー、フェリーだよー!
こんな演出も香港迷さんにはツボなのではないでしょうか。


IMG_2599_R.JPG
他で食事を既に済ませていたので、ちょっとだけつまむ程度にオーダーしました。
ここのお店の売りは『焼味(シウメイ)』だとか?
オーダーした『豉油走地鷄(鶏の醤油漬け)』が絶品過ぎた!!!
醤油って言っても香港の「生抽」と「老抽」の味がしっかりしてる!香港の味です。
このタレをご飯にのせて食べたい!これはオススメメニューです。

IMG_2602_R.JPG
『咸魚蒸肉餅(ハムユーのミンチ蒸し)』!「咸魚(ハムユー)」は魚の塩漬けで広東料理でも大好きですー。お酒のつまみにもなりますね。

IMG_2598_R.JPG
メニューにはないのですが、ちょっとお願いして出していただいた『白切雞(茹で鶏)』
こちらのメニューは『焼味拼盆(焼味の盛り合わせ)』でいただくことができます。
生姜だれがウマウマでした。

IMG_2603_R.JPG
んあぁぁぁ!これも美味しかったぞ、『蝦醤唐生菜(チャイニーズレタスの海老ソースがけ)』
蝦醤(ハージャン)、この前買い損なった!また買いに行かねばな。

時々「麻婆豆腐ある?」「坦々麺は?」と聞いてくるお客様もいらっしゃるのだとか。
日本人ってどうしても「中華料理」はひとくくりにしちゃいますが、北京料理、上海料理、広東料理と中国にはそれぞれ地方料理が異なります。
広東料理の中には日本人が想像する”中華料理”の麻婆豆腐も坦々麺もありません。
(置いてあるところもなくはないけど、基本的にこれらは四川料理ですからね)

オープンしてまだ間もないですが、口コミで香港迷さんも多く来てくれて嬉しいですとマネージャーさん(香港人)がおっしゃっていました!
マネージャーさん、私のブログもご存知で「昨日見たよ!」と言ってくださいました。嬉しい~!

他にも脆皮燒肉(クリスピーポーク)や蝦料理もあります。
ポーションは少し控えめで、上品にいただく広東料理って感じかな。会社が近いから通ってしまいそうな予感。
オフィスタワーの地下にあるので土日に営業していないのが残念です・・・。

そしてもうひとつ朗報!
【香港1997】は今夏、銀座にも支店がオープンします!
また詳細がわかったら告知しますね。

【香港1997 大手町店】
住所:東京都千代田区大手町1-9-2 大手町ファイナンシャルシティグランキューブ B1F
電話番号:03-6262-5056
営業時間:11:00~15:00(L.O.14:30) 17:00~23:00(L.O.22:00)
サイト:http://tenshinhanten.com/



Instagram
 『香港ウンチク話』Instagramやってます!


http://www.tripuuu.com/?author=19


 旅のサイト『tripuuu』にてビギナーさん向けの香港情報配信中!


↓ポチっと押してもらえると励みになります♪
please press the button, If you enjoyed my blog.
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村


View the full article

香港ウンチク話
PA102604_R.jpg
喺drugstore買咩嘢呀?你有冇至愛嘅?

香港で絶対皆さんが行くであろうドラッグストア。
香港には『Watsons/屈臣氏(ワトソンズ)』『Mannings/萬寧(マニングス)』が街のあちこちに必ずあるので本当に困りません。
コスメから薬、日用品、食料品など豊富に販売しています。日本で言うマツキヨのような存在。
日用品や食料品は置いておいて、このドラッグストアで買う薬や漢方って初めて買うときはとても躊躇します。
異国のお薬って「どんな効果があるの?」「本当に効果があるの?」「変な味がしたらやだなぁ」って不安ですよね。
私もかつてはそんな不安があって、決まったものしか買ったことがありませんでしたが、効果が分かるとハマるものが多い!日本のお薬などでは、これに代わるものがなく、長らく使っているものがたくさんあります。

そんな「ドラッグストアで買えるお勧め薬&漢方グッズ」をご紹介します!


IMG_0296_R.jpg
これからの時期には必須アイテムの喉飴!
私はこの【京都念慈菴】が必須です。漢方チックなオリジナル味(原味)か新しい味のレモングラス味(檸檬草味)がお気に入りです。ドラッグストア以外でもコンビニ、スーパーなどどこでもお手軽に購入できます。

PA158668_R.jpg
香港の喉飴に関してはもうひとつ、「オジサン喉飴」と言われる【金嗓子】も定番です(写真右)。
この丸写真のオジサンは何者だ??ってことで香港迷さんの間では「オジサン喉飴」なんていわれていますが、実はこの会社の社長さんではなく研究者の一人だとか?
ちなみに「オバサン喉飴」(写真左)と言われる謎のオバサンの写真が付いた飴も販売されています。このオバサンは何者か分かりません~(笑)。
「オバサン喉飴」は苦い。苦いです。美味しくないけど効果はありそう。
「オジサン喉飴」はオバサンほど苦くはなく、食べやすい(服用しやすい?)味です。

◆香港スター御用達のど飴〜あなたはどっち派?(2015/4/10記事)
http://hongkongunchiku.blogspot.jp/2015/04/blog-post_10.html

P7087006_R.jpg
昨夏、発見した【珮夫人】というのど飴シリーズ。

◆新しい香港定番土産になるか!~珮夫人・マダムパール(2015/8/28記事)
http://hongkongunchiku.blogspot.jp/2015/08/blog-post_28.html

はちみつを使った味が多く、漢方臭さが他の喉飴に比べて少ないので食べやすいかな?と思いました。
IMG_0293_R.jpg
1月に渡航したときは、缶タイプもあったのですが、味の種類がすごく減っていました(昨夏は6種類くらいあったのに)。5月の渡航では見かける数が減っています。
えー、もうなくなる方向なのかしら?でも食べやすいので見つけたら買ってみてくださいね。

IMG_8620_R.jpg
ブログでも何度もご紹介していますが、【京都念慈菴】のシロップタイプ。
元々、気管支の弱い私が香港に住み始めて駐在の先輩に教えてもらったのがこれ。瓶タイプのものは常に家で服用していたのですが、数年前にこの使いきりスティックタイプが販売されたから、もっぱらコレが欠かせません。持ち歩き出来るので必ずカバンに1本入れています。
ちょっと喉がイガイガする、咳がでる、ちょっと痛いと思ったらまずはこれ。
ドロっとしたシロップが入っているので、開封してそのまま直接チューっと吸うだけ。
1本飲みきれなかったら、2回くらいに分けてもいいし、飲みにくかったらお湯に溶かしてもいいし。
季節の変わり目やこれから寒くなる時期には手放せませんー!

PA102613_R.jpg
【京都念慈菴】と相性の良い私は、こんなのも買ってみました。【京都念慈菴】【葛根湯】
【葛根湯】は日本でも馴染みのある漢方なので、味も分かっている人が多いですよね。
市販の強い風邪薬は苦手なので、なるべく「おかしいな」と思ったら、こういうもので予防するようにしています。
1袋に5gと結構量が多く、口に入れて直接飲むのもいいけど無理ならばお湯に溶かして飲むといいですよ。

P7257409_R.jpg
常備薬は旅行には必ず持って行く人も多いと思いますが、もし忘れてしまって香港で発熱した、頭痛、生理痛というときはこの【必理痛】が効きます。
ドラッグストアだけでなく、スーパーやコンビニにも置いてあるので助かります。
写真の【必理痛】は風邪を伴った頭痛発熱用です。「感冒」とは風邪の意味なので覚えておくといいかも。

PA102608_R.jpg
愛用して結構経ちます【三金西瓜霜】
実はスイカ(西瓜)の粉末が入ったお薬でいろんな用途がある粉タイプの万能薬です。
主に口内トラブルに効果があるので、口内炎が出来やすい私と夫はちょっと痛くなったら寝る前に患部に吹きかけて寝ます。
翌朝起きたら痛みが軽減されていたり、治りが早かったり、すごい解毒効果があって手放せません。
また他にも喉の痛み、火傷、歯茎の腫れなどにも効果があるようです。
この前、喉が痛かったので「のどぬーるスプレー」のように吹きかけましたが、粉なので異常にむせてしまいました・・・・。注意してネ。

IMG_4107_R.jpg
以前は香港女性のほとんどがカバンに忍ばせていると言われた【白花油】。昔、香港の電車内で貧血を起こして倒れたことがあって、香港人母娘さんがすかさず【白花油】をカバンから取り出し、私の額やこめかみ、首筋のあちこちにぬってくれました~。
薬用オイルなのですが、頭痛、筋肉痛、虫刺され、鼻づまりはもちろん、気分が悪いときのリフレッシュにも効果あり!
私は以前の会社の先輩に(仕事でよく香港に通っていた)、「眠気覚ましに使いたいから今度たくさん買ってきて」と頼まれました(笑)。
右の青い瓶タイプは普通のタイプですが、ハッカの匂いが気になる方は左の『福仔239』がオススメ。中身も効能も同じですが、匂いを押さえたタイプです。

PA102612_R.jpg
私的には「飲む白花油」と思っている【RICQLES(法国双飛人葯水)】
以前、楊さちこ先生がガイドブックで紹介されていて、それ以来結構愛用しています。
フランスの薬なのですが、中にレトロなレトロな広東語説明書が入ってますのでお見逃しなく。
本国フランスでは1851年より愛用されているペパーミントのエッシェンシャルオイルです。
風邪、咳、腹痛、頭痛、歯痛、車酔い、火傷などに効果があるそうです。
大人ならば1日3回ほど7~8滴を暖かいお茶や水に入れて服用、患部には直接塗ればいいそうです。気分が優れないときはハンカチやティッシュに垂らして匂いを嗅ぐのもいいし、暑いときはそのハンカチを肌に塗ってクールダウンするのも良いそうです。
なんだ、この万能薬!会社やおうちに1本置いておくと便利です。

IMG_4123_R.jpg
香港土産と言えば、昔は「タイガーバーム」がメジャーでしたが(もちろん今も販売しています)、塗るタイプはオイリーだし、シップもなぁ・・・と思っていたところに登場したのがこの首・肩用クリームタイプ【Tiger Balm/Neck &Shoulder Rub】
全然べたつかないし、臭いもさほど残りません。結構便利だなぁと思って販売当初はよく買ってたな。
PA102607_R.jpg
で、今年、この【Tiger Balm/Neck &Shoulder Rub】に温感タイプがあることが判明ー!
「BOOST」と書いてあるのが温感タイプです。
ちなみに、熱を持っている痛みには温感タイプは使わないほうがいいのでご注意くださいね。
お風呂で温まって痛みが和らぐようならば、温感タイプを使用しても大丈夫。お風呂に入って痛みが増すようならば冷やしてくださいね。

P7061715_R.jpg
これもお気に入り。香港のユンケルこと【白蘭氏】【雞精】
台湾が本拠地なので、台湾でももちろん売っています。ちょっとしんどいなぁって時にグビっと飲みます。
味は・・・不味いよ。「雞」って書いてあるので思いっきりチキンスープですが、美味しい味ではありません。でも効果はありますよ。
スーパーなどでも販売しています。

【京都念慈菴】の喉飴とシロップ、【白花油】RICQLESは日本で代用できるものがなく、本当に香港に買出しに行ってストックしておかないと不安になります(笑)。

PC172969_R.jpg
P8207764_R.jpg
他にドラッグストアで買うものと言えば、香港ティッシュの【Tempo】とか【EXTRA】のタブレットかな?

とにかく、香港のドラッグストアはあちこちにあるし遅くまで営業しているから本当に便利です。
いつも決まったものばかり買うから、新しいオススメも探したいなぁ。



https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19










View the full article

香港ウンチク話
PA244665_R.jpg
今週はお土産ネタが多いですねww。
以前、アップした香港で買ってよかったもの~絶賛お気に入り中が思いのほか好評だったので、今回は私が毎回必ず買っている【絶賛リピート中】をご紹介します。
定番のTempoティッシュとのど飴の念慈庵は省きます~。
ちなみに、トップ画像は2016年10月の香港旅行で購入したものです。

P1312665_R.jpg
絶対欠かさないのが【奇華餅家】『香芒金酥(マンゴーケーキ)』。パイナップルじゃなくてマンゴー。これは1999年に香港に住み始めて食べて以来の大好物です。
荷物に余裕がなければ1つしか買わないこともありますが、必ず絶対買うもの。

IMG_5851_R.jpg
同じく【奇華餅家】『牛油曲奇(バタークッキー)』。駐在の友達に薦められて以来の大好物!ちなみに1999年当時は8HKDでした・・・。今は倍近い値段です。それでも買っちゃう。

PC024836_R.jpg
同じく【奇華餅家】『馬仔(マーザイ)』
ポンポン菓子のような、昔懐かしい味で日本人好みのお菓子です。
少し嵩張るので、荷物の様子をみながら最終日に空港で購入します。帰国した翌日の朝にこれらを食べて余韻に浸るのが幸せなのです~。

IMG_7865_R.jpg
大きなお皿を買うのは嵩張るし持ち帰るのも面倒だけど、小皿ならいいよね。ということで、ちょこちょこ買い足している小皿。こちらは一部です。右下の蝶柄はかなり気に入っています。

P5229376_R.jpg
チキンスープストックは必ず買います。このパックになっているのって本当に便利です。最近はこの【史雷生】『清雞湯』をよく買います。
1476763383.jpg
(史雲生サイトより引用)
一番使い勝手がいいのがこちらのスティックタイプ『調味雞汁』。1箱に8包入っていて、1回使い切りなので便利です。ちょっと人にあげてもいいし。
ちょうど、昨夜在庫がなくなりました・・・どうしよう。買出しに行かなきゃ!

P7056545_R.jpg
こちらでも何度もご紹介している【多多餅店】『鳥結糖(ヌガー)』
ヌガーって歯にくっつくし、あまり好きではなかったのですが、こちらのヌガーを食べてすっかり好物になりました。硬すぎないのでサクサクっと食べられるのがいいですね。
上は3種入りですが、ヌガーの種類は豊富ですよー!!
IMG_6418_R.jpg
特別な人へのお土産用に2-3袋買うのがこのバラエティ10種類セット。これで20HKDです(2016/10現在)。最近のお気に入りは緑茶味です。
【多多餅店】はパン屋さんなのでパンも種類が豊富だし、エッグタルトもクッキーも奶茶も美味しい!美孚はちょっと遠いのであまり足を運びにくいかもしれませんが、行く価値は十分にあります。

P8207763_R.jpg
私よりも夫が好きで買ってくることが多い【extra】のタブレット。味の種類が豊富です。
日本にはないスイカ味とかドラゴンフルーツ味なんていうのも面白い!

PA068652_R_R.jpg
XO醤も必ず買います。これは「香港時間」のオーナーVictorさんに教えていただいて以来、すっかりお気に入りの蘇太名醬『XO醤』
辛いのと辛くないの(原味)があります。身がゴロゴロしていて酒のつまみにもぴったり(笑)。
西營盤と九龍城に支店がある他、CitySuper、Jusco、一田、永安百貨などで取り扱いがあるそうです。

IMG_6272_R.jpg
奶茶も絶対買います。ここ2年くらいはこの【維他】シリーズがお気に入り。やばい!これも在庫なくなった!!

また新たにリピートしそうな予備軍はたくさんあります。スーツケース2個で行かないと間に合わない!!!


https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19










View the full article

香港ウンチク話
IMG_4922_R.jpg
香港の街を歩いていて、また滞在していて思わず「えぇ?」と二度見してしまったものをご紹介します。

尖沙咀をネイザンロード沿いに歩いていたら視線を感じ、見上げると巨大な猫?がおりました。
身体の模様はヴィトンっぽいです(笑)。前からいたっけ?

IMG_0296_R%2B%25282%2529.jpg
友達の車で新界をドライブ中、目の前を走る車のナンバープレートが!!応急処置にしてはナイスアイディア!!

IMG_0121_R.jpg
そんなに驚いたわけではないけど、AKB48の小嶋陽菜に似てる子だなぁと思っていたら、本人だった件。『東海堂』のイメージキャラとして時々バス広告などでも見かけますね。

P1250552_R.jpg
昨年1月の大寒波時の滞在にて。TVで明日の天気予報を見ていたら4つの注意報が出ていました。
右の上は「季節風」、下は「乾燥注意」、左の上は「冷え込むので注意」そして左下が「霜注意」
この「霜注意」だけは滅多に出ないので思わず写真撮っちゃいました。
60年ぶりの大寒波、きつかったです・・・。

P7046362_R.jpg
中環にある大排檔『勝香園』の中を通り過ぎたときに思わず二度見!
合計9台のトースターが!「豬仔包」を焼くんですね。フル稼働で焼いているんだろうなぁ。
「豬仔包」、美味しいもんね。大好きです。

P5229364_R.jpg
まぁもう今更驚くことはありませんが、母と一緒に行った時に母が二度見していたカエルちゃん。
爬虫類が苦手は母は卒倒しておりました。私は爬虫類好き。親子で似ませんね(笑)。

P7046377_R.jpg
【蓮香樓】の前を通り過ぎたら、従業員募集のチラシが出ていました。手書きがいいですね。それにしても達筆!
(現在は募集していません)

IMG_4968_R.jpg
面白い「ニホンコン語」発見!「ずとてのぺうくろ」って何だろう?何かしら?
こういう分かりやすい「ニホンコン語」、最近見てないなぁ。

P7056991_R.jpg
きゃー!一昔前の女人街では当たり前に売っていたセクシーランジェリー。
こんなのお土産にもらっても喜ぶ女性はどれくらいいるんでしょうか(笑)。
そういえば昔、会社の先輩に香港出張のお土産でふざけて貰ったことがあるなぁと、今更ながら思い出しました。
もちろん、欲しそうな同期の男の子にあげちゃった。

IMG_4909_R.jpg
いつも賑やかな『廟街』の料理店。営業時間になると店先までテーブルが出されるのに、営業前はこんなにこざっぱりしてるんですね~。思ったより広く感じました。

P5240650_R.jpg
あ、すみません。可愛くて思わず二度見しちゃいました。『九龍城街市』前でナンパしたニャンコちゃん。
毛並みも綺麗で可愛かったー。




https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19










View the full article

香港ウンチク話
P1261901_R.jpg
ウンチクフォロワーさんから「ネタになりそうな面白いレストランはありませんか?」というご質問をいただきました。
美味しいお店・・・というご紹介はしておりますが「ネタになる面白い店」と言う切り口も面白いなと思ったので、私が行ってみた&見つけた面白いお店をご紹介します。
P1261898_R.jpg
トップ画像でご紹介したのは湾仔にある金福茶餐廳
もう、店頭が出前一丁一色!店内は普通の茶餐廳のようです。こちらのお店、以前からあってopenriceで過去の様子を見ると普通の茶餐廳の店構えだったようです。
出前一丁に改装したんですねー。
IMG_9970_R.jpg
特に出前一丁がオススメというわけではなく、「この店の公仔麺(インスタントラーメン)は出前一丁を使っていますよ~と書かれています。でも惹かれる店構え!
【金福茶餐廳】
住所:灣仔皇后大道東133號 (No. 133, Queen's Road Central, Wan Chai)
営業時間:7:00-19:30 日曜定休
480.jpg
(openriceより引用)
そう言えば、紅磡にある唐人坊というタイ料理レストランがあるのですが、こちらには出前一丁グッズが展示されているようです。正直、こちらのほうが面白そうですが・・・なぜタイ料理なの?(笑)
どちらも気になる方はハシゴしてみてくださいね。
【唐人坊】
住所:紅磡崇潔街43-45號地下 (G/F, 43-25 Sung Kit Street, Hung Hom)
営業時間:7:30-18:00 日曜定休

IMG_9708_R.jpg
こちらのお店は比較的子連れの方にはオススメかもしれません。
点心代表は定期的にキャラクターとコラボしているレストランです。
昨年、私が見たときは(お店には行ってません)、キキララとのコラボ中でした。ピンクとブルーの餃子とかすごいな(笑)。
過去にこびとずかん、ぐでたまなどとコラボしていましたが、現在は「クレヨンしんちゃん」とコラボ中!中環にもお店があるようです。

【点心代表】
住所:尖沙咀彌敦道100號The ONE 3樓L308號舖
(Shop L308, 3F, The ONE, 100 Nathan Road, Tsim Sha Tsui)
営業時間:11:00-23:00

P7056951_R.jpg
P7056962_R.jpg
日本でも増えているスタバのコンセプトストア。
こちらは以前にもブログでご紹介しましたが、香港にも2店舗コンセプトストアがあります。
どちらも地元の人気ブランド『G.O.D.』とコラボしているのですが、上の写真は旺角にある香港の芸術をテーマにした旺角洗衣街店。この写真だけだととてもスタバとは思えませんね。
【星巴克・旺角洗衣街店】
住所:旺角洗衣街89-91號偉基樓1樓及2樓
(1/F&2/F, Wai Kee House, 89-91 Sai Yee Street, Mong Kok)
営業時間:8:00-23:00 土日8:00-24:00
IMG_1274_R.jpg
RIMG0380.jpg
こちらは昔ながらのレトロなカフェ「冰室」をイメージした中環都爹利街店。
ちなみに入って手前は普通のスタバですが、置くが冰室エリアです。
どちらのコンセプトストアにも限定の香港スイーツがあり、珈琲蛋達(コーヒーエッグタルト)や菠蘿包などあります。

そうそう、都爹利街店はお店の入り口の階段にあるガス灯もオススメ。
100年以上前に建てられてガス灯が今もなお現役で、夕方になると明かりを灯します。香港法定古跡に指定された歴史的建造物で映画やドラマの撮影にもよく使われてます。

【星巴克・都爹利街店】
住所:中環都爹利街13號樂成行地庫中層
(Floor M2, Baskerville House, 13 Duddell Street, , Central)
営業時間:7:00-21:00

P1272597_R.jpg
最後にもうひとつネタになるお店を。
昨年、ご紹介した九龍餐室。この菠蘿包の写真だけ見ると何が?という感じですが、よく見てください。バターが小さくないですか?
IMG_0179_R.jpg
じゃじゃん!この菠蘿包の大きさ分かりますか??私の顔ほど・・・とは言いませんが、ジャンボな菠蘿包があるお店です。これは食べ応えありますよー。他の料理も美味しいのでオススメ。
IMG_0147_R.jpg
お店はこちら。深水埗にあります。西九龍中心の近くです。

【九龍餐室】
住所:深水埗汝州街282號地下
(G/F, 282 Yu Chau Street, Sham Shui Po)
営業時間:6:30-23:00

皆様から「こんな特集して」「こういうお店を知りたい」というリクエストは可能な範囲でお答えしていきます!


https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19










View the full article

香港ウンチク話
P5250911_R.jpg
長らくお休みいただきました。夫の夏休みも重なり、いろいろリフレッシュできました(^^)
気がつけば今日から8月!!早いな!!
夏に香港旅行に行かれる方に、ちょっとオススメなどを纏めてみたいなと思います。
先日、放映された二度目の香港は香港迷さんにもとてもツボな番組でしたね。
私も少し「二度目に行くなら・・・・」という視点でのオススメをご紹介できればと思います。

皆さんに改めてお伝えしておきたいのですが・・・。
香港迷さんには当たり前の場所やお店でも、ビギナーさんには刺激的な面白いと思えるところがたくさんあります。
私が香港活動している大きな目的は
「多くの人に香港に興味を持って欲しいこと」
香港にハマるとそこから先は個々の好みで分かれていくと思いますが、私はその入り口作りをしたいなと思ってブログを運営しています。
「香港ってこんなのもあるんだよ!」「こんなところも面白いでしょ?」などなど、ローカルな場所も美味しい食べ物も、ちょっとリッチな香港も、いろいろあるから興味深いのが香港です。
(私は主にローカル担当なのですが・・・笑)
ローカルでもゴージャスでもなんでもいいんです、「香港って面白そうね!」と興味を持ってくださって、「1回じゃ満喫仕切れなかったから、またすぐ行きたいわ!」とリピートしてくださる方が増えるといいなぁと思っています。
皆さんで香港を盛り上げていきましょうね!!!

そんな気持ちを込めて、2度目に香港を訪れる方にオススメしたいのはこちらです。

◆警察官の宿舎をリノベーションしたショッピングモール【PMQ】
P7046343_R.jpg
初香港は尖沙咀・ハーバーシティや九龍・エレメンツ、旺角・ランガムプレイス、金鐘・パシフィックプレイスなどでショッピングを楽しむでしょうか?
2度目ならば観光客向けでないアートモール【PMQ】をオススメします! 2014年の開業以来、すっかり人気スポットとなった【PMQ】
香港人デザイナーによるウェアやインテリアなどのショップやちょっとおしゃれなセレクトショップやカフェ、レストラン、ワークショップなど盛りだくさん。
P7046310_R.jpg
ハイセンスなグッズに出会えること間違いないモールです。
日本人観光客的には人気香港雑貨店の「G.O.D.」が入っているのも嬉しいし、その隣にあるレストラン「SOHOFAMA」は「G.O.D.」のインテリアグッズを使っている他、化学調味料を使っていない食事が楽しめます。
また「VIVIAN TAM」も大きなショップが入っています。ファンの方も多いですよね。私のお勧めは「HKTDC Design Gallery」「mall852.com」。香港人デザイナーによる香港グッズがたくさん販売されています。香港らしいお土産やプレゼントを買うなら絶対ここ!建物は2棟に分かれていて多くのショップやカフェなどが入っているので、ぶらぶら歩いているとあっという間に時間が過ぎると思います。
効率よく回るには、予め公式サイトなどで行きたいお店をセレクトして回ると良いと思います。また、お店によって営業時間が異なるのでチェックしておいたほうが無難です(大半のお店はお昼くらいからオープンします)。
【PMQ公式サイト】 http://www.pmq.org.hk/


◆地上100階からビクトリアハーバーを見下ろす展望台【SKY100】
IMG_8081_R.jpg
初香港はビクトリアピークから景色を夜景や景色を楽しんだでしょうか?
じゃ、次はここ【SKY100】からの眺めがオススメ。
2012年に完成して以来、香港一高い建物となった「ICC」ビル。展望台の上の階は「リッツカールトンホテル」が入っています。
「ICC」ビルが完成するまでは、中環「IFC」ビルが香港一高い建物でしたが、実はこちらには正式に展望台はありません。
なので、高層ビル内にあってビクトリアハーバーの景色を楽しめるのは【SKY100】からだけなんです。
ちょっとお値段は高めですが、今までにない高さから眺めることが出来る景色は、一度観る価値はあります。出来ればお天気の良い霞んでいない時期がいいですね。夕方頃行くと日没も見れて夜景まで楽しめると思います。
もちろん、展望台は360度の景色が楽しめるので、ビクトリアハーバーから九龍半島方面なども見ることが出来ます。
時々、イベントで貸切の場合もありますので公式サイトなどで確認しておくと良いかもしれません。
【SKY100】公式サイト(日本語あり) http://sky100.com.hk/jp/#charming-experience


◆中国地方料理店の飲茶を楽しんでみる!【潮庭】【小肥羊】
P7056540_R.jpg
香港に行くと外せないのが『飲茶』広東料理には欠かせないもので有名なお店からローカルなお店まで、美味しいお店は数知れず。
しかし、広東料理のお店以外でも『飲茶』があるのをご存知でしょうか?
香港は広東料理以外の中国の地方料理が楽しめる街で、北京料理、上海料理、四川料理のお店もたくさんあり、飲茶が出来るお店もたくさんあります。 
基本的に大きなレストランを構えている中華料理店は朝、もしくはランチから飲茶が出来るお店がほとんどと言っても過言ではありません。
また、広東料理と一言に言っても、実はその中にもいろんな地方の料理が含まれているんですよね。「順徳料理」「客家料理」「潮州料理」も広東料理なんです。

この中でまずは「潮州料理」のオススメをご紹介。
昨夏から何度かご紹介していますが潮庭(Chiuchau Garden)】という潮州料理のお店が香港にいくつかあります。点心はどれも美味しいですが、その中でも『煎蠔烙(オイスターオムレツ)』「潮州料理」の定番でかつ、こちらのレストランのオススメメニューのひとつ。
お店によりけりですが、売り切れることもあるようです。ベビーオイスターがたっぷりで、オイスターが苦手な私もこれは食べられます。
潮庭はどのお店も上品な雰囲気で、ローカルなお店よりちょっぴり高めですが雰囲気がいいのでオススメです。
●【潮庭は香港内に5店舗ほど支店がありますが、一番行きやすいのは尖沙咀・星光行(スターフェリー乗り場前)か金鐘・和記大廈かなと思います。
潮庭支店)
http://www.openrice.com/zh/hongkong/restaurants?chainId=10001537&chainName=%E6%BD%AE%E5%BA%AD

そしてもうひとつは小肥羊。日本にも支店があって火鍋が有名ですが、このお店は「モンゴル料理」のお店。香港のお店は朝から飲茶が出来ます。
皆さんよくご存知の点心が多いようですが、中には「羊肉の餃子」なんかもあって、モンゴル風点心も楽しめそうです。
【小肥羊】は香港内に2店舗ほど支店がありますが、旺角・旺角亞皆老街が行きやすいと思います。ランガムプレイスのそばです。
尖沙咀や銅鑼灣の支店は既に閉店済みです。


◆香港の歴史を知る!【香港文化博物館】【香港歴史博物館】
P7035828_R.jpg
香港に興味を持ってしまったら、「香港ってどんなところなんだろう?」と歴史も知りたくなりませんか?
昔の香港の人たちはどんな暮らしをしていたのか、どんな歴史があるのか、気になりますよね。
そんなときは『博物館巡り』がオススメです。
香港では博物館の入館料がなんと10HKD程度がほとんどで、曜日によってはタダなんてこともあり!日本よりも手軽に気軽に楽しめます。そして暑い時期の観光にもうってつけ(笑)。
私がオススメしたいのは尖沙咀にある【香港歴史博物館】。ここはビギナーさんが行っても十分楽しめます。お土産物屋さんも香港グッズがあって楽しいです。
ちょっと尖東寄りなので歩きますが、中心地にあって行きやすい博物館です。

もう少し、脚を伸ばせるならば沙田にある【香港文化博物館】もオススメ。ブルース・リー好きな方、2018年7月20日まで『武‧藝‧人生 - 李小龍』が開催されています。
◆武‧藝5年間も開催しているブルース・リー展~香港文化博物館(2015/7/27記事)
http://hongkongunchiku.blogspot.jp/2015/07/5.html

【香港文化博物館】は大きな博物館の中に展示会がいくつか分かれていて、常設の展示会と期間限定のものに分かれています。
常設展示のオススメは【粵劇文物館】、広東オペラの衣装などが展示されています。
もうひとつのオススメは【新界文物館】、名前の通り、新界地区の歴史写真や人々の暮らしを展示しています。
時間があれば【香港文化博物館】の方がオススメかな。
場所は沙田ですが、MTRで行くならばMTR車公廟駅で下車したほうが近いです。

◆季節のイベントが楽しめる旅行日程を立ててみる!
P1240469_R.jpg
初香港は仕事でお休みが取れるときに行ったかな?じゃ、2度目はちょっと香港のイベントに併せてみませんか?
私の一番のオススメは11月中旬~1月末までの期間。
クリスマスイルミネーションが始まり、本当に100万ドルの夜景が始まります。
また台風シーズンも終わり、日本は冷え込み始めますが、香港は湿度も下がり過ごしやすい季節になります。上海蟹のシーズンも到来!
クリスマスが終わってもそのまま旧正月イルミネーションになるので、2月くらいまでは煌びやかな景色が楽しめます。
旧正月前ならばお正月グッズを販売するお店が溢れていて「年末感」を感じることができます。

もっとピンポイントでイベントを楽しむならば・・・・。
5月の長洲島・まんじゅう祭り、7月のドラゴンボートレース、9月の中秋節(月餅が買えるのは7月~中秋節当日まで)、大晦日のカウントダウン花火、旧正月2日目の旧正月花火とパレード。
これらのイベントがオススメです。
お祭り日程や祝日は毎年日時が異なるので、『香港政府観光局』さんのページなどで事前に確認してくださいね。

この前、母を連れて香港に行きましたが、次に母を連れて行くならばここがいいかな?と思ったものをピックアップしてみました。
母的に香港にハマりかけているので、母の『2度目の香港』もディープに楽しんでもらえるようプランニングするつもりです(^^)
でも次は暑くない時期に行きます~(笑)。

 
Instagram
 『香港ウンチク話』Instagramやってます!



http://www.tripuuu.com/?author=19


 旅のサイト『tripuuu』にてビギナーさん向けの香港情報配信中!





View the full article

香港ウンチク話
P3305789_R.jpg
香港で買ってくる常備薬のひとつ、スイカスプレーこと【西瓜霜】
【西瓜霜】とはスイカの皮から出た霜だそうで、特にスイカの味がするわけでもなく、どちらかと言えば苦い・・・。匂いも味も龍角散に似ています。

この【西瓜霜】は本当に万能で、私は主に口内炎に使用していますが、患部に粉を振りかけて眠れば翌朝にはほぼ痛みが治まるほど。ちょっと痛くなると早めに使用すると治りが早いです。
他にも喉が痛いときに、喉に直接吹きかけると喉がすっきりするそうです。
(一度試しましたが咽て大変でした・・・ご注意を!)
抗菌、消毒、解熱、止痛効果があり、主に口内トラブルから気管支、鼻炎、中耳炎、焼けどなどに効果がある優れもの。
香港の万能薬としては『白花油』がメジャーですが、それに劣らない万能薬。
香港では「昔、おばあちゃんがよくつけてくれた」というような、昔からある良薬のようです。

先日、香港に行っていた香港仲間さんが「別メーカーの【西瓜霜】を見つけたよ!」と買ってきてくださったので、家にある【西瓜霜】と比べてみました。
Kさん、どうもありがとう!!!

17634726_1393353400724256_8833748197526746875_n.jpg
私がいつも購入するのは【三金西瓜霜噴剤】。恐らくこれが一番よく見かけるメーカーではないかと思います。
成分も効能もほとんど同じです。
中国・桂林にある三金という薬品メーカーのものだそうで、ということはメイドイン桂林なのかな?パッケージには「中国中薬名牌産品」と書いてあります。

17629690_1393353407390922_1333204885902343861_n%2B-%2B%25E3%2582%25B3%25E3%2583%2594%25E3%2583%25BC.jpg
友人が買ってきてくれたのが【海山牌西瓜霜噴剤】。この3Dチックなパッケージ、初めて見ました。
「海山牌」というメーカーのようです。
成分も効能から使用期限(製造から3年)、内容量(3g)など【三金西瓜霜噴剤】とほぼ同じ。
唯一違うのは「Made in Hong Kong」としっかり書かれています。
そうか、こっちは香港製造なんですね。

P3305792_R.jpg
産地以外に違いはないのか・・・・?
実際に中身を出してみました(←暇人ですね~)。
本当に、どちらも色も味も匂いも同じww。
左の【三金西瓜霜噴剤】は少し粗い粉末です。それに比べて【海山牌西瓜霜噴剤】はとても細かい粉末です。
この写真だと違いが伝わりにくいかな・・・。

どちらかというと【海山牌西瓜霜噴剤】のほうが使いやすいかも?とちょっと感じました。
粉末が粗い【三金西瓜霜噴剤】はちょっとザラザラ感を感じるんですよね。でもだからといって効果には違いはないと思います。

今度は是非使い比べてみたいので、喉が痛くなるか口内炎が出来たらまたレポします~。
購入したことない方、是非一度お試しください。1つあるととても便利ですよ。
ワトソンズやマニングスなどのドラッグストアで購入できます。30HKD前後です。
ただ、本当に美味しくない苦いのでご了承くださいませー。



https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19










View the full article

香港ウンチク話
P5229326_R.jpg
名残惜しい名残惜しい香港最終日。朝起きるときから憂鬱です。このままパスポートがなくなればいいのに・・・といつも思ってしまいます。
そんな最終日、最後の最後まで有効に使って香港を満喫したいですよね。
早朝便~午前便で帰国される方は残念ながらあまり満喫できませんが、午後便~夜便で帰る方はどう過ごしてますか?
過去の私の最終日の過ごし方を記載しておくのでご参考に!

■朝ごはんを食べる■
ホテル周辺でもいいし、気になっているお店でもいいし。
茶餐廳は朝早くから営業しているので行きやすいですね。
また飲茶も早朝から食べられるので、最終日の朝ごはんは一人ならば茶餐廳で、複数なら飲茶です。
P1272613_R.jpg
P5250844_R.jpg
RIMG0470_R.jpg

もし、早朝便などで帰国される方。朝5時にはホテルを出発するとか、とてもじゃないけどまだ目覚めていない香港の街を楽しめませんよね。
そんな皆さんには、予め前日に香港らしい朝ごはんを購入しておくことをオススメします。
エッグタルトとかパイナップルパンとか。雞蛋仔もオススメ。朝起きて香港のパンが食べられるのも幸せです!
Vita(維他)などの香港ドリンクもセットで是非!
P5250857_R.jpg
P5239590_R.jpg
IMG_0198_R.jpg
IMG_8198_R.jpg

そんな時間もない!なんて方、空港で最後の朝ごはんをどうぞ!!
空港ですから早朝から営業しているレストランもあります。街中に比べるとちょっと割高な感じですが、それでも最後まで香港飯が食べたいですよね。
P5251121_R.jpg

■ホテル周辺を街歩き■
香港滞在中はホテルには寝に帰るだけの私なので、最終日くらいはホテル周辺を探検したいなぁと思っています。
私は渡航の度に宿泊先が異なることが多いので、面白い発見もあったり、新たにお気に入りになる街もあります。
P5251104_R.jpg
P5250937_R.jpg
昨年、訪れた土瓜湾は私が気に入ったエリアのひとつ。
ホテルがわかった時点で、ホテル周辺に何があるかは事前チェックしますが、思いがけない発見もあったりして、そういうのって楽しいですよね。
今年はどこに泊まろうかなぁ。また新しい出会いがあるといいな。

■近所のスーパーへ最後の買出し!■
買い残したものはないですか?ホテルをチェックアウトする前に、近くのスーパーに寄って最終確認します。
この時点でほぼスーツケースのパッキングは終わっているので、スペースに余裕があればもう少し買っちゃいます。
P5251084_R.jpg
液体類(XO醤などの調味料も含む)はここで買ってスーツケースに梱包しないと、手荷物では液体類は持ち込めませんからご注意。

<耳より情報>
チェックインを済ませた後に液体類を買ってしまった場合、とても助かるサービスがあります。預け荷物として梱包してくれるカウンターが出発ロビー・キャセイカウンター脇にありました(2016/10現在情報)。
私はチェックイン後でXO醤を購入しまい、手荷物として持ち込めないのでお願いしに行ったのですが、エアーパッキンとダンボールで梱包してくれて50HKD。オクトパスカードでも支払い可能です。ダンボールの大きさで値段は変わってくるようです。
それを持って、再び搭乗するエアラインのチェックインカウンターにて預け荷物の追加をお願いします。
うっかりやっちゃった方、少し手数料はかかりますが泣く泣く捨てる必要はないですよ!

■インタウンチェックインをする!■
香港ではAEL(エアポートエクスプレス)駅の香港駅と九龍駅にてインタウンチェックインが可能です。
飛行機への預け荷物はここでさっさと預けてしまい、身軽で最後の香港滞在を満喫する香港迷さんも多いですよね。出発時間の24時間前よりチェックインは可能です。
JYUK1685_R.jpg
LCCはバニラやピーチなどチェックイン対応していないエアラインがありますのでご注意ください!(香港エクスプレス航空はチェックイン可です)
<注意>
チェックインカウンターに入る前に、AELの改札をくぐります。このときにAEL料金がマイナスされます。チェックイン後、MTRで別の場所に出かけて改めてAELを利用する場合でも再度AEL料金を取られることはありません。
これがいつも不安で・・・2回料金取られてるんじゃないかって思ってました(笑)。
チェックインした後に空港までバスで行っちゃったりするともったいないのでご注意です。
インタウンチェックイン時には先にAEL料金が徴収されると覚えておいてくださいね。

■空港に早く到着して空港探検する■
今ではギリギリに空港に到着することも多々ありましたが、最近は結構余裕を持って空港に向かうことが増えました。というのも、空港をいろいろ探検したいから!
出国手続きを済ませたあとで、ショップを巡るのが日課になっています(そのくせ何も買わないww)。
IMG_6477_R.jpg
最近、気になっている第2ターミナルはアミューズメントが充実しています。
まず航空探知館(Aviation Discovery Centre)』。航空マニア以外でも楽しめると聞いています。しかも入場無料!子連れの方にもオススメかも。私も行ってみたい!
そして映画館『UA IMAX』があります。飛行機がDelayしたときとか、乗り継ぎで街中に行くほどの時間がないとか、そういうときに利用できそうですね。
子連れの方にオススメなのが童夢城通識学園(Dream Come True Education Park)』は日本で言うところのキッザニアのようなところ。
現在、こちらでは合味道作りが体験できることで、子供のみならず大人にも人気。
出前一丁のワッペンってまだ売ってるかなぁ~。

時間が気になって最終日は遠出はしにくいですが、それでも十分に最後まで満喫することは可能ですよね。
今年の香港滞在も最初から最後までアクティブに行くぞ!!
次の香港はもう少し先・・・。


https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19








Clip to Evernote
rss
mailto
favorite
Clip to Evernote
rss
mailto
favorite
Clip to Evernote
rss
mailto
favorite

ninja_icon_mobile_x2.pngninja_icon_mobile_x2.png

View the full article

香港ウンチク話
P4165880_R.jpg
ちょっとブログ更新が止まってしまってごめんなさい。
気づけば桜も散り、やっと春らしい陽気になりましたね。

先月、東京市ヶ谷にオープンした【華記茶餐廳】にやっと行ってきました。
アイドルタイム(お店が忙しくない時間)を狙って行ったつもりだったのですが、日曜ともあって思った以上にお客様がいらっしゃいました。
オーナーさんにお話でも・・・と思ったのですがそんな余裕はなく。お忙しそうだったので、ちょっと飲み食いしただけですが、香港を味わってきました。

IMG_7685_R.jpg
JR市ヶ谷駅と飯田橋駅のちょうど中間あたりにあります。
外堀通りに面したお店です。

IMG_7691_R.jpg
IMG_7689_R.jpg
お店の外にはメニューがたくさん!お粥もあるし腸粉もある!香港の味がたくさん詰まってます~。

P4165855_R.jpg
一番人気のメニューは「雲呑麺」、2位は「乾炒牛河(牛肉とフォーの焼きそば)」、3位は「鮮蝦腸粉(海老腸粉)」と「皮蛋痩肉粥(ピータンと豚肉のお粥)」だそうです。
どれも美味しそう・・・。

P4165883_R.jpg
食事をしたあとだったので、『西多士(香港式フレンチトースト)』をいただきました。
ほとんど香港と変わらない味です。しいて言えばトーストの厚さが少しだけ薄いかな?という程度。バターもしっかりのってます。

P4165870_R.jpg
ドリンクセットにしてもらいました。私は「凍奶茶」に。
エバミルクたっぷりー!甘いです!この甘さは香港だ!

P4165868_R.jpg
一緒に行ったお友達の一人がこちらをオーダーしました。
中に氷が入っていない「樽裝奶茶」は氷で味が薄まらないよう、周りを冷やすタイプの「凍奶茶」。この電球の入れ物が可愛い!!!ストローを挿していただきました。

IMG_7688_R.jpg
1F席以外に中2F席もあります。上から厨房がちょっとだけ見える!

P4165859_R.jpg
ところどころに香港らしいグッズがあります。

P4165853_R.jpg
中2F席は広東語の歌が流れていました。耳に入る言葉が広東語というだけで、「香港じゃん!」とわくわくしちゃう!

店員さんもとても感じがよく、出身地を聞いたら台湾の方でした。
「でも広東語はなんとなくわかりますよ」って言ってた。
ホントにサクっと寄っただけでしたが、美味しそうな香港飯もたくさんあったので、次回はゆっくり食事に伺ってみたいと思います。
ビールもあったからディナーで来ようかな?

【華記茶餐廳】
住所:東京都新宿区市谷田町3-2 トウービル 1F
営業時間:11:30-22:00
定休日:無休



https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19










View the full article

香港ウンチク話
P8261993_R.jpg
昨年香港魂さんのブログで紹介されていて、私も今年1月にやっと訪問した油麻地のミニバス看板屋さん【巧佳廣告製作有限公司】 さん。
すっかり香港迷さんの間でも、香港に住む香港人の間でも人気になっています。

◆今年大人気間違いなしの看板屋さん!~巧佳廣告製作有限公司(2016/1/29記事)
http://hongkongunchiku.blogspot.jp/2016/01/blog-post_29.html

1月にオーダーした我が『香港ウンチク話』ブログの看板は香港人の友人が帰省時にピックアップしてくれたのですが、そのときに友人に追加でキーホルダーをオーダーしてもらいました。
手元にやってきたのでご紹介しますね。
5月の渡航時にはオーナーの麥さんご夫妻がご旅行で不在で受け取りできず。
香港人の友人や香港仲間さんに助けられて届きました。皆さん、本当にありがとうございます!

P8261975_R.jpg
我が『香港ウンチク話』ブログのプレートは大切にしまっています。
どこに飾ろうか、いまだに検討中。いっそのこと、表札代わりに玄関に張ってしまうか?(笑)

P8261988_R.jpg
今回お願いしたキーホルダーは左の「太古」と「香織」。手書きです。
私が住んでいた「太古」と自分の名前を作りました。香港に行くときに付けようかな?
右の「電脳街」は夫の誕生日プレゼント用に、別のお友達にオーダーと受け取りをお願いしたもの。
オーダー&ピックアップしてくださったお友達の皆様、本当にありがとう!

P8261992_R.jpg
こちらも買ってきてもらったものですが、上の3つとの違いがわかりますか?

P8261993_R.JPG
上の「電脳街」は手書きですが、下の「佐敦道」は彫っているところにインクを入れているもの。こちらは既製品です。どちらも30HKDです。
既製品は完成したお店で定期的に販売しているようです。既製品はこの「佐敦道」以外にもいくつか種類があるみたいですよ。

オーダーに関して、必要だと思う情報を書いておきますね。特に決まったルールはないようですが、知っておくと便利だと思います。

滞在中にオーダーして受け取ることは難しいと思います。ペンキが乾くことも考慮して時間が必要なようです。また、麥さんのお仕事の都合もありますので、どうしても滞在中に欲しい方は、渡航初日に訪問し、可能かどうかを確認することをオススメします。

日本への発送などは行っていませんので、オーダーしたら必ずご本人か代理の方が後日受け取りに行ってくださいね。
また、代理の方に受け取りをお願いする場合は「何月何日に誰がオーダーしたもの」とオーダーした文字やサイズ、支払いの有無と併せてわかるように伝えてください。
麥さんがお仕事で不在なことも多く、奥様に伝えるのにこれらの情報があるとスムーズだと思います。
麥さん、奥様は日本語は出来ませんので対応は英語か広東語になります。

【巧佳廣告製作有限公司】さんはショップではなく、ミニバスの看板を手がけている会社になります。土日は休み、夕方には仕事も終わりで夜遅くまで営業はしていません。
訪問する場合は平日の日中に伺ってくださいね。

また次の訪問時にオーダーするか、既製品を買ってくるか、今からわくわくしちゃいます。
いくつあっても足りないキーホルダーです。

【巧佳廣告製作有限公司】
住所:九龍油麻地炮台街39地下
(G/F., 39 Battery Street, Yaumatei, Kowloon, Hong Kong)
電話:2780-0763
営業時間:10:00-17:30
E-MAIL:nickpennyshan@gmail.com


Instagram
 『香港ウンチク話』Instagramやってます!毎日更新


http://www.tripuuu.com/?author=19


 旅のサイト『tripuuu』にてビギナーさん向けの香港情報配信中!


↓ポチっと押してもらえると励みになります♪
please press the button, If you enjoyed my blog.
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村


View the full article

香港ウンチク話
P7035845_R.jpg
私は香港映画がきっかけで香港に興味を持ちました。
香港は小さな街なので、ちょっと歩いていると映画やドラマの撮影に遭遇することもあります。そしてロケ地も街中にあちこちあります。
「あれ?この風景どこかで見たぞ?」という景色にもよく遭遇します。

大好きな香港映画の中から、行きやすいロケ地をいくつかご紹介します。
今回はビギナー編ということで比較的メジャーな香港映画からご紹介。
これはシリーズ化して行きたいと思っています。訪問のたびにちょっとずつロケ地めぐりしてこなきゃ!

トップ画像の重慶マンション。映画の撮影に良く使われますよね。
先日の「ドキュメント72時間」でも密着していましたが、第二の九龍城とも言われた重慶マンションも、以前より治安はよくなっています。ショッピングモールなんかも出来ちゃってますしね。
<恋する惑星/重慶森林>
IMG_6307_R.jpg
映画恋する惑星(重慶森林)』でブリジット・リン演じる麻薬ディーラーが走り回るのがここ。
IMG_0250_R%2B%25282%2529.jpg
現在は外壁が綺麗になってしまいましたが、以前の重慶マンションはこんな雑な感じでした。味があって良かったんだけどねぇ。

DSC08297_R.jpg
『恋する惑星』のもうひとつの舞台がここ中環。
ヒルサイドエスカレーター沿いのマンションにトニー・レオン演じる警官663が住んでいるという設定。663の部屋、実は実際に撮影監督のクリストファー・ドイル氏が住む部屋だったという小話があります。
IMG_4887_R.jpg
エスカレーターを上りながら663の部屋に向かうフェイ・ウォンが可愛かったなぁ~。
ここで何度もフェイごっこしましたよww。

<インファナル・アフェア/無間道>
IMG_7865_R.jpg
IMG_7856_R.jpg
訪れたことのある人も多いかな。
映画インファナル・アフェア(無間道)』でアンディとトニーが出会う音響ショップ。深水埗の鴨寮街の露天の裏に入り口があるのでわかりにくいのでご注意。
店内には高級スピーカーがたくさん!
お店の方もとてもフレンドリーで「日本から来たの?」「写真撮ってあげるよ」ととても優しいんです。
いすに座ってトニーになりきってみませんか?アンディでもいいけど。

住所:深水埗鴨寮街151号2楼(2/F, 151 Ap Liu St, Sham Shui Po)
営業時間:11:00-20:00 木曜定休

<歳月神偸>
P7046258_R.jpg
P7046267_R.jpg
映画『歳月神偸』の撮影で使われた中環・永利街。
この通りは取り壊しが決まっていたのですが、2009年に公開された『歳月神偸』がベルリン国際映画祭で最優秀作品賞を受賞して、存続を希望する声が高まり、取り壊しを中止。老朽化の進んだ建物はリノベーションして残すことになりました。
一昨年訪れたときは実際に住んでいらっしゃる方の姿が見えました。
こうして古いものをリノベーションして残すのは最近多いですね。嬉しいです。
「PMQ」の裏手にあるので、ちょっと足をのばしてみてはいかがでしょう?

<傷だらけの男たち/傷城>
IMG_0549_R.jpg
トニー・レオンと金城武主演の映画『傷だらけの男たち』の撮影場所となった「Staunton's Wine Bar & Cafe」。ここの1Fテラス席で二人が話していましたよね。
実はここ、私の在港時代の溜り場(笑)。どうでもいい情報すんません・・・。
友達と夜な夜なここで飲んでたなぁ~。
IM000461.jpg
リノベーションされて現在はブルーの店構えになってますが、以前はピンクだったんですよ。これは1999年頃撮影したもの。入れ替わりが激しいのにここはずっと残ってますね。
ヒルサイドエスカレーターでStaunton St.(士丹頓街)に出たら右斜め前にすぐあるのでわかります。

住所:中環蘇豪士丹頓街10號(10 Staunton Street, SOHO, Central)
営業時間:10:00-2:00

あぁー、1週間くらいかけてロケ地巡りやりたいー!!!


https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19








Clip to Evernote
rss
mailto
favorite
Clip to Evernote
rss
mailto
favorite
Clip to Evernote
rss
mailto
favorite

ninja_icon_mobile_x2.pngninja_icon_mobile_x2.png

View the full article

香港ウンチク話
P9062215_R.jpg
先日は香港の調味料に関してのアンケートにご協力いただき、ありがとうございました。
まだまだ回答は受け付けていますので、興味がある方は是非ご協力をお願いいたします!

香港で買ってくる調味料を教えてください!アンケートページ】
https://goo.gl/forms/cYp6tUeBIuXFAn0f2


さて、このアンケート結果でも「なるほどな」と思ったのですが・・・。
「香港で買ってきた調味料をうまく使いきれない」というお声をいくつかいただきました。
実は母に調味料を買っていってあげても「これってどう使うの?」と聞かれることがよくあります。
購入しても結局は使いきらなかったり、他の料理に使いにくい応用の利かない調味料はついついそのまま放置しがちだったり、本格的に作るにも食材が日本では揃わなくて作るのを断念しちゃうこともありますよね。

でもせっかく買ってきた調味料をうまく使いこなしたいし、家での料理で普段使いできるようになりたい。日々の生活に香港の味を取り入れたいですよね。
実は私もまったく同じ経験者で、使いきれず賞味期限切れてしまって泣く泣く処分ということが多々ありました。
私は特別お料理が得意なわけでもなく、ただ毎日家族のために料理を作る主婦ですが、その主婦の視点から、私が「これは使い勝手がいいな」と思っている調味料と簡単レシピをご紹介します。


◆雞粉(Knorr/家楽牌)◆
P9062224_R.jpg
香港クノールが販売している『雞粉(チキンパウダー)』はもうかれこれ16年使っています。
日本で買う「丸鶏がらスープ」の粉末とはまたちょっと違う。
この『雞粉』は何にでも使えて本当に便利です。最近はMSGを使っていないタイプのものも販売されているので(緑色の缶)、気になさる方はそちらをオススメ!

【雞粉を使った簡単料理】
IMG_3578_R.jpg
①炒飯・・・とりあえずこれを振りかけておけば美味しい炒飯になります。タマゴとハムがあればこれで立派に中華料理屋の炒飯が完成!

IMG_4891_R.jpg

②親子丼・・・和食にも取り入れちゃいましょう!タマゴにちょっと加えたら、鶏エキスが倍増してより美味しい親子丼になること間違いなし!

IMG_3986_R.jpg
③ほうれん草のナムル・・・最近我が家の定番食!夫がゴマアレルギー気味なので、今まで大好きだった胡麻和えを封印(T_T) 替わりに『雞粉』とごま油でナムルにしています。
塩も醤油もいらない、『雞粉』だけで塩分は足ります!

IMG_9782_R.jpg
④海南チキン・・・炊飯器でご飯と一緒に鶏モモ肉を炊けば出来ちゃう簡単レシピですが、付け合せのスープやご飯にも『雞粉』入れます。

IMG_7584_R.jpg
⑤スープ・・・時々鶏がらスープを作るのですが、足りなければ『雞粉』を足したり。
あとは週末のブランチに冷蔵庫にあまっている野菜(キャベツ、にんじん、たまねぎ、モヤシなど)とベーコンを水の入ったお鍋に入れて、『雞粉』入れて中火でダダダっと煮ます。即席スープの出来上がり。『雞粉』だけだと足りないので、ちょっとコンソメスープの素を入れたりしてみたください。

P9062229_R.jpg
スープにするならばこちらのほうがいいかも。2人分で1個くらいで十分です。マカロニ入れちゃってもいいですね。

IMG_7459_R.jpg
他にも八宝菜、麻婆豆腐にも使うし、炒め物にもスープにも和え物にも使えるし、鶏系のお料理にはとりあえず補足で使っちゃいます。
缶のタイプは嵩張るので、最近もっぱらこの袋をドカっと買います。主婦友達のばら撒き土産にもなるしオススメです~!



◆蠔油(オイスターソース)◆
P9062239_R.jpg
今や日本でも普通に手に入る『蠔油(オイスターソース)』。わざわざ香港で買うほどでもないじゃない?と思いがちですが、日本にはない味、ないメーカーのものなどありますので、是非一度買ってみてください。
これまた私が16年愛用するのは「李錦記」の『瑤柱蠔油』。ホタテの貝柱が入ったオイスターソース。
「李錦記」製品は日本でも結構買えますが、これだけは日本で売っているのをほとんど見たことがありません(昔、お台場小香港で1度だけ1,000円で売っているのをみましたが)
甘みがあって本当にオススメです。

蠔油を使った簡単料理】
IMG_3575_R.jpg
①青椒肉絲・・・若い頃はクックドゥの青椒肉絲ソースが一番だと思ってました(笑)。青椒肉絲って作るのはメチャ簡単なんですよ!
ニンニク、ショウガを炒めてちょっとお酒入れて具を炒めて『蠔油』を入れるだけ。
ちょっと大雑把ですが、これに上の『雞粉』も加えたら立派な青椒肉絲が出来ます。

IMG_9270_R.jpg
②モヤシ炒め・・・実家の母がよく作ってくれたのですが、豚肉(細切れでもひき肉でも)とモヤシ、そして適当な野菜(ニンジン、インゲン豆、ニラなど)を入れて『蠔油』(モヤシ1袋に対して大匙2くらいを目安)で炒めるだけ。
暑くて食欲がないときとか、スタミナ付きそうでつい食べたくなる一品。

13076839_1072195496173383_38087883952933
③オイスターソースがけ・・・香港でよく食べる「野菜のオイスターソースかけ」もレタスなどを軽く茹でてオイスターソースをそのままかけるだけです。

写真がないので説明だけになりますが、炒飯にも使うし、カレーの隠し味に入れることも!
これもまた炒め物、隠し味、そのままでといろいろ楽しめる調味料です。


◆豆板醤(トウバンジャン)◆
P9062230_R.jpg
日本人の家庭にも置いてあるおうちが多いでしょうか?
辛い料理がお好きならば常備しておいて欲しい調味料です。とりあえず日本人が大好きな麻婆豆腐はこれがないと作れません~!

豆板醤を使った簡単料理】

IMG_8853_R.jpg
①麻婆豆腐・・・とりあえずこれは家庭料理の必須メニューでしょうか?
麻婆豆腐を作るには『豆板醤』『甜麺醤(テンメンジャン)』が必要ですが、『甜麺醤』の使用頻度が低い我が家ではストックせずに味噌で代用しています。『甜麺醤』って甘味噌ですもんね。うちにある味噌で十分美味しく出来ちゃう

②たれ・・・焼肉のたれをストックしていない我が家では『豆板醤』でたれを作ります。醤油とごま油と『豆板醤』だけ。肉野菜炒めのときはこれが大活躍。
また、チヂミを焼いたときも『豆板醤』でたれを作ります。ポン酢と『豆板醤』を混ぜるだけです。
参考にしたレシピページがあるのでご紹介しておきますね。

・焼肉のたれレシピ → 
・チヂミのたれレシピ →  *このレシピにゴマを追加するとなお美味しいです!

炒め物以外にも「たれ」が作れちゃう『豆板醤』。結構な勢いでなくなっていくのは間違いなしです!


【XO醤(エックスオージャン)】
P9062235_R.jpg
『XO醤』は1980年代にペニンシュラホテル・嘉麟楼の料理長が作ったのが始まりです。
比較的新しい調味料ですが、お料理の定番調味料としてすっかり定着しています。
「李錦記」などの有名食品メーカーが出しているものから、ペニンシュラホテルなどが販売している高級『XO醤』、そしてメイドイン香港の調味料ブランドが出している『XO醤』といろんな種類があります。
私の最近のお気に入りは『蘇太』『XO醤』
●蘇太公式サイト(日本語あり) http://www.xo-sauce.com.hk/

シティースーパーに置いていることもありますが、九龍城と西環に支店があるのでお店に行った方が速いかも。『XO醤』は基本的に辛いものが多いですが、こちらのメーカーの「原味」は辛さが控えめなので辛いものが苦手な方にも楽しめる『XO醤』です。

【XO醤を使った】簡単レシピ
IMG_1601_R.jpg
IMG_3922_R.jpg
①そのまま食べる・・・はははは、すみません!酒飲みの私にとって『XO醤』は最高のアテなのです(笑)。中にごろごろとアミエビや貝柱が入っているんですもん。この食感をそのまま味わいたい!
なので一番良い食べ方はそのまま食べるです(^^) 本当に箸でつまんでそのまま・・・笑。
あ、ちゃんとレシピ紹介しますね。
カットした野菜にのせて食べる!キュウリやレタスはオススメです。特にレタスに巻いたら最高に合いました。
また、シュウマイなどの上にトッピングしてそのまま食べるのも美味しいです。市販のシュウマイをふかして上にのせるだけ。『XO醤』トッピングなんて贅沢~!
あと、ご飯との相性もいいので熱々ご飯にのせて食べるとか、TKG(たまごかけごはん)に加えても、白粥に入れても美味しいです。

②炒め物・・・もちろんそのまま食べる以外にも美味しい食べ方はたくさん。一番使いやすいのは炒飯だと思います。あとは焼きそばも味がワンランクあがる感じ。
野菜炒めに『XO醤』入れて炒めても美味しいし、魚介類の炒め物にもマッチングします。

スーパーで売っている『XO醤』などは炒め物に使うことが多いですが、ペニンシュラホテルの『XO醤』(1HKD10円時代はよく買いました・・・円高になるまでしばらく買えない)やメイドイン香港ブランドの『XO醤』など、こだわって作っている『XO醤』は素材そのままを楽しみたいなと思ってそのまま食すことが多いです。
お酒を嗜まれる方、是非やってみてください。本当にそのまま食べるのが一番美味しい!


【終わりに】
いかがでしたか?
少しでも皆様の参考になって「今度買ってみよう」「私も作ってみよう」と思っていただけたら嬉しいです。
以前はネットで探したレシピや料理教室でならったレシピを忠実に再現しようと思いましたが、主婦が日々作る料理にそこまで手間暇かけられないんですよね。
でも美味しいものは食べたいー、香港の調味料使いたいーとわがままで食いしん坊(笑)。
基本的に手抜き&ズボラな私なので、家にない調味料は他のもので代用したり、抜かしたり・・・そんなのでいいと思います。香港の味に忠実に作るのも大切だし楽しいと思うのですが、その家それぞれでのレシピがあってもいいんじゃないかぁ。

今回は初級編ということで、初めて買う人向けにどんな調味料を買えばどんな料理が楽しめるか?こんなの買っちゃったけどどう使いこなせばいい?をご紹介してみましたが、次回はもう少しランクアップの調味料を使っておうちで作る料理をご紹介したいと思います。

私の料理の腕が上がれば、シリーズはどんどん続くはず・・・。が、がんばります!



https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19








Clip to Evernote
rss
mailto
favorite
Clip to Evernote
rss
mailto
favorite
Clip to Evernote
rss
mailto
favorite

ninja_icon_mobile_x2.pngninja_icon_mobile_x2.png

View the full article

香港ウンチク話
P5250938_R.jpg
ご、ご無沙汰しております。
実は先週金曜日から咽頭炎でダウン。やっと微熱まで下がったのですが、1週間近く熱があるともうフラフラですね。さすがに食欲も落ちて2kg痩せました(笑)。
やっとPCに向かえるようになったので、記事アップしますね。気付いたら、もう7月だ!

土瓜湾に行ったら、絶対行ってみようと思っていたところ【牛棚藝術村】
1908年に建てられたこの赤レンガの建物は、家畜の検疫所であり屠殺場だったところ。
実際に1999年8月まで使用されていたそうです。私が住んでいた時は現役だったんだな。
1999年の『香港街道地方指南』を見ると「馬頭角牲畜検疫站」と書かれています。
現在、この「牲畜検疫站」は上水に移転しているとのことです。
13511018_1109534659106133_30510363941824
こちらの建物は第二級歴史建築に指定され、2001年にリノベーションして出来たのが【牛棚藝術村】。なのですが、実は完成してもしばらくは香港政府產業署の管轄だったため、一般開放はされておらず。
2011年に發展局の管轄になったことから、一般公開されるようになったそうです。
なので、観光客には知られて5年くらいしか経っていないんですね。
一体何をするところ?なのですが、ここはアートスペースになっているのです。

P5251032_R.jpg
こちらが入り口正面。なんの変哲もない歴史的な建物。このレンガがいいですよね。
残念ながら私が訪問したときは特にイベントもなく、朝一番だったので建物の中にも入れず、敷地内の写真撮影のみとなりました・・・。でも見るだけでも面白い! 

P5251026_R.jpg
P5251029_R.jpg
P5250942_R.jpg
入り口の建物に入ったら、地図と【牛棚藝術村】の簡単な歴史の紹介、そして香港で開催されるアートイベントのパンフレットがあります。
パンフレットは無料なのでご自由にどうぞ!

P5250981_R.jpg
入り口の建物を中から写しました。向かいに立つ古い建物がいい感じ。

P5251005_R.jpg
入って正面にあったこの建物は「劇場/Plaza」。

P5250998_R.jpg
P5250983_R.jpg
P5250991_R.jpg
P5250949_R.jpg
赤いレンガと緑の扉がいいですよね。殆ど1908年に建てられた当時のまま残してあるそうです。

P5250959_R.jpg
P5250989_R.jpg
牛棚なのに、ネコ発見!お昼寝の邪魔してごめんね。

P5250950_R.jpg
唯一ここだけ!長洲島のまんじゅう祭りの写真や、4月に開催されたイベントの写真が展示されていました。

P5251022_R.jpg
 『士多房』は物置、納戸の意味です。これも当時のままのものなのかしら?なんとなくフォントが古めかしくて可愛い。

もう少し遅い時間に訪れていたら建物の中に入ってアート作品の鑑賞も出来たのになぁ。
(フライト時間の都合で間に合わず)
アート系に興味のある方、香港に訪れるときは是非足を運んで欲しいです。
(残念ながら、公式サイトがなくなってしまったようなのでイベント情報などの情報収集はどこから出来るのか・・・)

【牛棚藝術村】
住所:香港九龍馬頭角馬頭角道63號
(63 Ma Tau Kok Road, Kowloon)
開放時間:10:30-22:00 *開放時間が10:00から10:30に変更になっています



Instagram
 『香港ウンチク話』Instagramやってます!


http://www.tripuuu.com/?author=19


 旅のサイト『tripuuu』にてビギナーさん向けの香港情報配信中!




View the full article

香港ウンチク話
PA234655_R.jpg
香港に行ったら絶対食べたいスイーツの二大定番はマンゴー系スイーツとエッグタルト。
これぞ香港だー!と思っている人も多いと思いますが、香港には他にもオススメスイーツがたくさんたくさんたくさーんあるんです。

例えばこのトップ画像のスイーツ。
香港ではフレッシュフルーツのスイーツが目立ちますが、お汁粉系のスイーツもとても充実しています。
これは【喳喳(ザザ)】というスイーツ。お店によっては「喳咋」ともいいます。
小豆や緑豆などいろんなお豆とハト麦が入ったお汁粉です。白くかかっているものはココナッツミルク。
お汁粉と言いますが、日本のお汁粉のような甘ったるさがないのが香港のお汁粉。
豆本来の甘さが引き立つように作られています。
また、必ずと言っていいほど暖かいもの(熱)と冷たいもの(凍)があるのでありがたい。
昨日みたいに寒い日は暖かいが【喳喳】が食べたい!

PA234661_R.jpg
これは私の大好物。え?なにこれ?とシンプルな色合いのこちらは胡桃のお汁粉合桃糊(ハップトウウー)】(お店によっては「合桃露」ともいう)。
ドロっとしてますがこちらも甘さ控えめなのでペロリと平らげられます。
土瓜湾にあった火鍋屋さんでママさんが出してくださった手作りの【合桃糊】が私の中でのここのものがピカイチだったのですが、残念ながら閉店しちゃってねぇ。もう一度食べたいなぁ。あれを超える【合桃糊】に未だ逢えず。

P1000221_R.jpg
団子系も香港は充実しています。【糖不甩(トンバッラッ)】というお団子スイーツ。
白玉のようなお団子を糖水で煮て砂糖とナッツをかけただけのシンプルスイーツ。なんか昔懐かしい味がします。おうちでも簡単に作れそうでしょ?

香港では丸いお団子(湯圓)は縁起物として、結婚式の前の日に花嫁がいただいたり、旧正月など家族が集まるときにいただいたり。丸い形が縁起がよいとされています。
ゴマの入ったゴマ団子入りスープも美味しくてオススメです。

IMG_1846_R.jpg
こちらはご存知の方も多いと思いますが、香港のタマゴカステラ【雞蛋仔(ガイダンジャイ)】
ふわっとしていて、美味しいお店のものだと冷めてもフワフワで美味しいです。最近はいろんな味が出たり、アイスをトッピングしたり進化系が多いですが、私はシンプルな【雞蛋仔】が一番好きです。
テイクアウトしたら簡単な朝食代わりにもなりますよ。

P5229572_R.jpg
こちらは【蛋散(ダンサーン)】。広東料理店などでシメのデザートで出てくることがあります。
粉とタマゴをこねて油で揚げたものに蜜をかけてあります。
フワフワで甘くて美味しい!お腹いっぱいなのに食べてしまうww。
中華菓子メーカーの『奇華餅家』などでも売られていますが、あちらはパリっとしてクラッカーのようです。
レストランでいただくのとはちょっと違うようなので、出来たらこのフワフワを食べていただきたい!写真のお店は佐敦の『金山海鮮酒家』です(ビルの中にあるほう)。

汁粉、団子、粉モノ系スイーツをご紹介しましたが、まだまだまだオススメはあるので、また次回のお楽しみに!



https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19










View the full article

香港ウンチク話
P5240809_R.jpg
香港に行ったら絶対【100万ドルの夜景】は観たい!
以前、香港アドバイザーをやっていたときに、よく聞かれたのがこちらの質問。
「夜景を観るならばやはりビクトリアピークに行ったほうがいいですか?」

【ビクトリアピーク(山頂)】は香港の中心地が見渡せる山。
ここから香港が一望できるので、ビギナーさんには是非訪れて欲しい場所のひとつです。
ただ、せっかく登ったのに曇っていて思っていたような景色や夜景が楽しめなかったということも多々あります。

IMG_0206_R.jpg
昼間に何度か訪れていますが、恐らくこの写真が一番天候が良かったときかも。
この後、下に降りた後でさらに大快晴になったので、もう少し滞在していたらもっときれいに見れたかな?と後悔しました。

800px-Hong_Kong_Night_Skyline.jpg
(wikipediaより引用しました)
恐らく皆さんがイメージしている『ビクトリアピークからの夜景』はこんな感じでしょうか?
最近は九龍サイドにもビルが増えてきたので以前に比べると夜景も増えていますが、香港の夜景を堪能するならば、ビクトリアハーバーに面した香港島のビル群の夜景を楽しんで欲しい・・・。

P1262536_R.jpg
ということで「夜景を楽しみたい!」ならば私は【ビクトリアピーク】よりも、【尖沙咀プロムナード】からの夜景を断然オススメします。この夜景を観て欲しいー!
この写真は旧正月前に撮影したで、普段より一層夜景が綺麗な本当の意味の「100万ドルの夜景」です。
ビクトリアピークはこの後ろの山頂になるので、これらのデコレーションがなかなか見えにくいのです。
【ビクトリアピーク】は観光客も多いエリアで交通手段が限られています。
ピークトラムはいつも行列だし、週末は15番バスも結構並びます。帰るときに山頂でピークトラムを40分待つとかよくある話・・・。トラムは料金もかかりますしね。
それでいて、思っていたような景色が観れなかったら残念ですよね・・・。
ガスで曇っていることも以前に比べて多いので、【ビクトリアピーク】に登るならば当日の天候やガスの様子を見ながら登るといいかなーと思います。
その点、【尖沙咀プロムナード】は尖沙咀から徒歩で行けるし、いつでも観れるし、お金もかからないので気軽に行けます。

「えー?じゃビクトリアピークは行かないほうがいいんですか?」と言われそうですが、そんなわけではありません。是非是非行ってみて欲しい。
P5230093_R.jpg
このくらい晴れていてガスってなければ、眺めもきっといいはずです。ちょっと目安にしてみてください。

1280px-Victoria_Harbour_(Hong_Kong).jpg
(wikipediaより引用しました) 
天候がいい日の【ビクトリアピーク】はこんな風景が楽しめます。天気がいいと中国大陸まで見えるというのは本当かもしれない!!!

ということで、まとめると夜景は【尖沙咀プロムナード】、昼間の景色は【ビクトリアピーク】と分けるといいかもしれませんね。
あ、もちろん、昼間の【尖沙咀プロムナード】もオススメです!

夕方近くに【ビクトリアピーク】に行って、夜景に変わる瞬間を満喫してから、夜景は【尖沙咀プロムナード】に観にいくという裏技もあり!

世界三大夜景に選ばれた香港の夜景、あなたはどっちから楽しむのがお気に入りですか?



Instagram
 『香港ウンチク話』Instagramやってます!毎日更新!


http://www.tripuuu.com/?author=19


 旅のサイト『tripuuu』にてビギナーさん向けの香港情報配信中!




View the full article

香港ウンチク話
RJMA1798_R.jpg
以前からこちらのBlogでもご紹介してきた多多餅店/Door Door Bakery】
きっかけは3年前に香港仲間さんにいただいたお土産。ここのヌガーをいただいたのですが、ヌガーって歯にくっつくしあまり得意ではありませんでした。
しかし、こちらのヌガーを食べて以来、すっかり大ファンに!香ばしくて、でもしっとりしていて、歯にくっつきすぎません。
さらに偶然にも香港人の友達から「私のお気に入りのベーカリーなのよ」といただいたのがこちらのクッキー。
これもまた美味しすぎました。
それ以来、すっかり【多多餅店】の虜でしたが、実はお店に足をなかなか運べなかったのです。
(いつも香港人の友達にお願いして買っておいてもらったんです・・・)。

■香港土産にヌガーはいかが?〜多多餅店(2015/4/3記事)
http://hongkongunchiku.blogspot.jp/2015/04/blog-post_3.html

■オススメはヌガーだけじゃない!~多多餅店(2015/8/7記事)
http://hongkongunchiku.blogspot.jp/2015/08/blog-post_7.html

■甘いの?しょっぱいの?パン屋に豚出現!~美孚・多多餅家(2016/1/16記事)
http://hongkongunchiku.blogspot.jp/2016/01/blog-post_16.html

JBSG8080_R.jpg
『美孚(メイフー)』という街は住宅街。MTR美孚駅の上は巨大なマンション群が建っています。
友達がここに住んでいたのでよく遊びに来ましたが、出口が異なったので【多多餅店】はまったく知りませんでした。
完全なベッドタウン、観光するようなところは特にないので足を運ぶことはほとんどないエリアですが、【多多餅店】のためだけにちょっと下車するのもありです。
OAYB1290_R.jpg
MTR美孚駅A出口を出てすぐ左手にお店が見えます。

BUZB4367_R.jpg
基本はベーカリーなので美味しそうなパンがたくさん!お店の方に写真を撮ってよいか許可をいただこうと思っていたのですが、混雑していなさそうな時間に行ったにもかかわらず、お客さんでごった返し!平日ですよ!
なので店内の写真がありませんー。たくさん伝えたかったなー。

JILO6509_R.jpg
デコレーションケーキもこちらのウリ!普通のケーキもありますが、私が行った時にちょうど「ポケモンGO」が配信された後だったので、ピカチュウのキャラクターケーキなどがありました。
400HKD、ちょっと高いけど完成度が高い!!

NKTN1831_R.jpg
エッグタルトを買い食いしてみました。
タルト生地の港式(香港スタイル)とパイ生地で焦げ目のついた葡式(マカオスタイル)の2種類が店頭で販売されています。
あぁ、値段失念。すみません。葡式が7HKDで港式は5HKDくらいだったと思います。
他の商品と異なり、エッグタルトはレジでオーダーしてお金を払って控えをもらって、入り口でエッグタルトを受け取ります。
味は・・・焼きたてだったので余計に美味しかったです!ちょっとカスタード部分のバニラエッセンス風味が強い?でもホクっとして美味しかった。

IMG_6537_R.jpg
今回購入したのはこれ。クッキーの詰め合わせ。
クッキーは数種類あるので、それだけを購入することもできますが、いろいろ入っているこの詰め合わせが一番無難だと思います。賞味期限も意外と長いしね。
この写真、実は以前もらったクッキーで、現在は中にセパレートがついているので崩れにくいです。
こちらは110HKDだったと思います(いい加減すぎですみません・・・)。

P7056544_R.jpg
3種類のヌガー詰め合わせ『三寶脆心(Crispy Trio)』
他にも詰め合わせはありますが、こちらは右から黒ゴマ、コーヒー、チョコレート味の3種入り。
1種類16個入っているのでばら撒き土産にもぴったり!こちらは110HKDです(2016/10現在)。
(先ほど、多多のサイトで確認したら、118HKDになってる!旧正月前だから値上げしているのか、それとも普通に値上げしたのか・・・)

IMG_6418_R.jpg
ちょっと特別なお友達に渡すなら、こちらがオススメ。その名も「盛り合わせヌガー」こと『什錦鳥結糖(Assorted Nougat)』。8種類のヌガーがひとつずつ入っていて20HKDです。
香港に関係ないお友達とか会社の上司にあげると結構喜ばれますね。
IMG_6419_R.jpg
裏は日本語で説明書きが!日本人も多い証拠です。

IMG_6420_R.jpg
ヌガーもばら売りしているので、好きな種類を好きなだけ購入することができます。
私は新商品と書かれていたこちらの『綠茶南瓜籽脆心(グリーンティーとかぼちゃの種)』を買ってみました。緑色だったので抹茶だとばかり思っていましたが、緑茶なのね(笑)。
これ、メチャクチャ美味しかったー!こういう5個入りもありますよ。

P1312668_R.jpg
イマイチな写真ですみません。こちらは『蝴蝶酥(蝶々パイ)』(左)と『杏仁酥(杏仁パイ)』。こんなパイも売っています。

あぁ、どれだけ買っても満足しきれません。
美孚に住んで【多多餅店】に朝ごはんを買いに行くのが夢です(笑)。


【多多餅店/Door Door Bakery】
住所:美孚美孚新村百老匯街65號地下
(G/F, 65 Broadway Street, Mei Foo Sun Chuen, Hong Kong)
営業時間:6:15-22:00 
公式サイト:http://doordoorbakery.com/ 





https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19










View the full article