Jump to content
All About Hong Kong
Sign in to follow this  
  • entries
    349
  • comments
    0
  • views
    17,111

介護うつの果てに・・・考えさせられた作品~映画『誰がための日々』

Sign in to follow this  
香港ウンチク話

27 views

0011.jpg
私が香港好きになったきっかけは香港映画。
最近は日本で上映されるものも少ないですが、気になっていた香港映画の日本上映が決まったので一足お先に鑑賞して来ました。

映画【誰がための日々(一念無明/Mad World)】は2016年に香港で上映された映画です。
親の介護から鬱病になった青年の姿を描く作品。実際に起きた事件を元に製作されたたそうですが、この作品で香港金像奨では最優秀助演男優賞、最優秀助演女優賞、最優秀新人監督賞を。台湾金像奨で最優秀助演女優賞、最優秀新人監督賞を、第12回大阪アジアン映画祭でもグランプリを獲得したという話題の作品です。

<あらすじ>
婚約者のジェニーと家を買い、結婚をして、家族を作る、そんな将来設計を考えていたトンには寝たきりの母親がいた。弟はアメリカに永住し、父はお金を入れるだけで家には寄り付くことはなかった。自身の体が思うようにならない苛立ちからトンに冷たく当たる母。それでも母を施設に入れたくなかったトンは会社を辞め、自宅で一人母の介護にあたっていた。しかしぎりぎりの状況の中、トンはある事件により母をなくしてしまう。ショックのあまり思い鬱病を患ったトンは精神病院に入院。1年間の治療を経て退院したトンは父と2人、狭いアパートでの生活をスタートさせる。 
(映画com.より引用)

香港には介護問題を取り上げた素晴らしい映画があり、「女人、四十」「桃さんのしあわせ」は私も大好きな映画ですが、今回はそんな介護をする家族側にスポットを当てた作品でした。
実は私も今年から義父母が介護ケアが必要となり、夫と共に悩むこともストレスを感じることも多々ある日々を過ごしています。とても他人事とは思えずに食い入るように鑑賞しました。
介護問題は香港だけではなく、日本でも大きなテーマだと思います。
親を施設に入れるのは罪悪感がある。しかしながら自分たちの生活もあるので完璧な世話は行えない。今は行政のサポートも多いので私たちはそれに頼りながら自分たちも共倒れしないように、手を抜けるところは抜きながらケアしています。
私はトンのように仕事を辞めてまで介護できるだろうか・・・考えてしまいました。

181216-210706_R.jpg
主役のトンを演じるのは大好きな俳優のショーン・ユー。デビュー作の『インファナル・アフェア』以降、どんどんと良い俳優になっていると思います。
彼のインスタをフォローしているのですが、カッコいいんだな~。しかしながら、この作品のショーンはどこか垢抜けない感じの心に闇のあるトンを見事に演じていました。
素晴らしい俳優に成長したなぁ。

tagatamenohibi_201811_01_fixw_640_hq.jpg
(映画ナタリーサイトより引用)
そんなトンの父親を演じるのが、これまた私の大好きなエリック・ツァン。
今まで家族と向き合ってこなかった父は退院したトンを引き取って小さな部屋で二人で暮らします。
親子なのに理解しあえないもどかしさを上手に演じています。息子を理解したいと思い精神病患者の家族会に参加するあたり、目に涙が浮かびました。
実はこの作品、制作費が3,000万円と低予算ながら、この脚本を読んだショーンとエリックは二つ返事で出演を快諾したのだそうです。

彼らが暮らすアパートは1フラットを1部屋ずつ分けたような共同生活のようなスペース。隣の部屋には香港IDのない母親と大陸IDのない息子が住んでいたり、私がブログで紹介している楽しい魅力的な香港の裏にある香港の現実が描かれています。
オシャレなレストランや煌びやかな観光地は撮影では一切使われていません。
撮影舞台となった住宅はあの辺かな?と思うと心が締め付けられるような感じ。
でもそうした香港の現実も観てほしいと思います。

自分の介護生活とダブらせて鑑賞してしまいましたが、香港が好きな皆様に是非観てほしい、こういう香港も知って欲しいなと思う作品でした。
公開は2019年2月2日より。新宿K'sシネマ他、全国でも順次上映されるそうです。

【誰がための日々】
広東語タイトル:一念無明
英語タイトル:Mad World
公式サイト:http://www.tagatameno-hibi.com/
ケイズシネマサイト:http://www.ks-cinema.com/

kaori%2B%25282%2529.jpg


 香港ウンチク話Instagram  → こちらをクリック
<Blogでは紹介しきれない写真も紹介しています>



 香港ウンチク話Facebook  → こちらをクリック
<旬な情報をシェアしています>

*どちらも登録なしで閲覧可能です*

View the full article

Sign in to follow this  


0 Comments


Recommended Comments

There are no comments to display.

Create an account or sign in to comment

You need to be a member in order to leave a comment

Create an account

Sign up for a new account in our community. It's easy!

Register a new account

Sign in

Already have an account? Sign in here.

Sign In Now

×