Jump to content
All About Hong Kong
Sign in to follow this  
  • entries
    345
  • comments
    0
  • views
    14,058

今、深水埗が熱いっ!!!太子寄りの深水埗散策

Sign in to follow this  
香港ウンチク話

24 views

180925-141919_R.jpg


*ブログデザイン変更中のため、見づらいかもしれませんが今しばらくお待ちください*

2000年当時、私が住んでいた頃の【深水埗(サムソイポー)】と言えば、洋服や手芸用品の問屋街で、日本人なんて全くいなかったし、暗くなると治安が悪くなるので一人で行くなら暗くなる前に帰りなさい!と教えてもらっていました。どちらかというと観光客が足を踏み入れる場所ではありませんでした。
住んでいた当時はよくビーズアクセサリーや部品を買いに行ったり、自分が住んでいた太古とは雰囲気も違って楽しく、一人で行ってはよく徘徊したものでした。

それがどうでしょう!!
一昨年行ったときは、日曜日にイスラム系のアマさんでごった返しているではありませんか!昔は日曜は問屋も閉まっているので閑散としていたのに、この賑わいはなに!
◆日曜日の深水埗街歩き(2017/1/10記事)
https://hongkongunchiku.blogspot.com/2017/01/blog-post_10.html

そしてグルメスポットにもなって、美味しいお店がたくさん!!
あぁ、住んでいた当時にこのグルメ情報は知りたかったですわ・・・。

180925-121313_R.jpg
そして今年、香港政府観光局さんがイチオシしてパンフレットを出しているではないかぁ!!!
このようなポスターをあちこちで見かけました。
一躍メジャースポットとなった深水埗、今回、太子寄りの深水埗をちょっと散策したのでご紹介しますね。

180925-141251_R.jpg
テクテク歩いてやってきたのが【春生雷堂】。建物は1931年に建てられたもので数年前に階層。一級歴史建築として歴史的建造物に指定されています。
ここは元々は薬局。上の階には九巴(九龍バス)の創始者が住んでいたそうです。
180925-141027_R.jpg
現在はリノベーションされて、「中醫藥保健中心(簡単に言うと漢方薬博物館のような感じ)」になっており、漢方の歴史が楽しめます。涼茶も飲めるみたいですね。
本当はここを見たかったのですが、祝日だったのでお休みでした。またリベンジしよう。

180925-142011_R.jpg
祝日とあって問屋街は静かでした。深水埗寄りだともっと賑やかなのでしょうが、本当に問屋街にいたので住民しかいません。

180925-141626_R.jpg
Googleマップで徘徊していて見つけた奇妙な建物。これお寺なの?と香港人の友人に聞いたら、ビル型の墓地なんだそうです。
龍慶堂というこの建物は1931年に設立され、1981年に現在の6階建てに増築されたそうです。さすがに中に入るわけにはいかないので外から見るだけ。
土地不足の香港はお墓問題もあるようです。日本では1族が1つのお墓に入りますが、香港では1人が1つのお墓に入るのだとか。
それじゃいくつあっても足りないですよね。

180925-141919_R.jpg
その近くにあったこちらのビル。一昨年くらいに話題になっていましたね。ただのビルなのですが、こんなカラフルな色に!!この辺りはローカルなエリアで比較的低層階のビルが多いので一際目立ちます。
ここってどこなの?行ってみたい!と思っている方も多いですよね。
Googleマップのリンクを張っておきますので場所を参考にしてください。
https://goo.gl/maps/6F8iAgQwoYK2

180925-141922_R.jpg
縦で撮影しないと全部入りきらない~!
何か有名なビルってわけでもなく、普通に人が住んでいる建物になります。撮影は控えめにね。

180925-142328_R.jpg
問屋街で閑散としている中、このお店だけ欧米人でとても賑わっていました!
入ろうとしたのだけど、狭い店内にたくさん人がいたので諦めた私・・・。Googleマップだと以前はボタン屋さんだったようですね。
ちょっとオシャレなアジアテイストの生活雑貨が置いてありました。欧米人の人が多かった。
店名、失念!すみません!

180925-142343_R.jpg
路地裏を撮影されている写真家・柴田誠さんを真似て、ちょっと路地裏も撮影してみました。誰もいない静かな路地裏です。

180925-142818_R.jpg
乾物屋さんで見つけた猫ちゃんー!!!
実は今回の香港滞在で猫を見つけたのはここだけなんです。ホテルのある銅鑼灣付近は猫いなかったもんなぁ。
推定3ヶ月、オス猫。店員さんにニャーニャーとじゃれていて、私に気づくと近づいてきてスリスリしてくれました。なんて人懐っこいの!!! うちの愛猫の弟に迎えたいっ!!!

180925-142214_R.jpg
深水埗駅周辺は何度となく徘徊していますが、太子寄りのほうはなかなか来ることがありませんでした。
低層階の建物が多くひしめいていますが、ここにもそのうち開発の手が伸びてくるのでしょうか・・・。

本当は気になって行きたかった茶餐廳もあったのですが、お休みばかり。この辺りを楽しむならば平日に訪れたほうが良さそうです。
昔、「香港でお気に入りの場所はどこ?」と聞かれたら真っ先に【深水埗】と即答していた私。
知っている風景がどんどん変わっていきますが、それでも私の中で【深水埗】は今でもお気に入りの場所のひとつです。

160125-111944_R.jpg
あ、そうそう。【深水埗】に行くならばここはマストです。
香港で有名なお菓子企業「嘉頓(Garden)」のビル。嘉頓のお菓子やグッズが買える他、ギャラリーやカフェ、レストランも併設されています。
こちらは来年には建て替えが決まったようです。行くなら今のうちです!
(どうしてこうあれこれ壊してしまうのか・・・悲しい)

【深水埗】はローカルな雰囲気を残しつつ、多くの露店が立ち並び、新旧の美味しいお店が多くある場所です。
街歩きするにはオススメのスポットですよ!
行かれるならば、お昼以降に行ったほうが露店が営業しています。朝早く行ってもお店は開いてないのでご注意です。


kaori%2B%25282%2529.jpg
 香港ウンチク話Instagram  → こちらをクリック
<Blogでは紹介しきれない写真も紹介しています>



 香港ウンチク話Facebook  → こちらをクリック
<旬な情報をシェアしています>

*どちらも登録なしで閲覧可能です*

View the full article

Sign in to follow this  


0 Comments


Recommended Comments

There are no comments to display.

Create an account or sign in to comment

You need to be a member in order to leave a comment

Create an account

Sign up for a new account in our community. It's easy!

Register a new account

Sign in

Already have an account? Sign in here.

Sign In Now

×