Jump to content
All About Hong Kong
Sign in to follow this  
  • entries
    336
  • comments
    0
  • views
    12,706

ホスピタリティ最高!蝶の舞うホテル~バタフライオンモリソン@銅鑼灣

Sign in to follow this  
香港ウンチク話

13 views

P9243671_R.jpg
渡航ごとに宿泊先とホテルを変える私ですが、今回は銅鑼灣に宿泊しました。
本当は北角ステイ予定だったのですが、金額と日程で自分好みのホテルが見つからず、滞在中に大坑の舞火龍(ドラゴンファイアーダンス)を観に行く予定だったので、便利かなと思ったからです。
銅鑼灣は香港に住み始めて初めて働いた日系企業があり、仕事終わりに買い物したり、太古からも近いので買い物や食事に来たりと馴染み深い街のひとつです。
旅行で来るようになってから銅鑼灣はゆっくりしたことがなかったので、昔と変わった銅鑼灣を徘徊するのを楽しみにしていました。

今回私がチョイスしたのは【バタフライ・オン・モリソン】でした。バタフライ系列のホテルは香港にいくつかありますね。
1泊1万円でスペーリアサイズの部屋を予約しました。
161730_17071314490054437501.jpg
一人だし、そんなに狭くないでしょ?ベッドもダブルorセミダブルっぽいからいいかなーと。

P9243699_R.jpg
ホテルはタイムズスクウェアの裏手の方にあります。MTR銅鑼灣駅A出口(タイムズスクウェア出口)から徒歩7分くらい。最寄は銅鑼灣だけど住所は湾仔なんですよね。銅鑼灣と湾仔の間くらい。駅から少し距離はあるけど、全く不便ではありません。
近くにコンビニもあるし、ホテル裏手には街市もあります。飲食店もたくさん!

IMG_7621_R.jpg
エントランスのガラスに描かれた模様が可愛い。
チェックインの時、とても感じがよくてこんなに感じがいいのは初めてかもしれない!!
予約されてますか~、パスポート見せてください~。はい、ありがとうございます。
で、そこからホテルに備え付けられているものの説明。写真は撮れませんでしたが、ドライヤーやポット、変換プラグなど無料でありますよ・・・と絵で説明してくれました。
あ、WI-FIは?と聞いたら、特に設定せずとも無料で使えるとのことでした。
もうねぇ、フロントの男性の説明がとても丁寧で感じがいいの!
そして最後に・・・。
「香港へは初めてですか?あ、何度もいらしているのですね。今日は中秋節なので隣の大坑では香港の伝統的なお祭り、ドラゴンファイアーダンスが開催されるのです。歴史あるイベントなので是非足を運んでみてください」と政府観光局のパンフレットをくださいました。
思わず「明日行く予定なんです!」と話すと「それは素敵ですね!素晴らしい思い出が出来ると思います。香港滞在を大いに楽しんでくださいね。何かありましたらサポートしますから遠慮なく言ってください」って。

あのねぇ、高級ホテルなら分かるけど街中の安いホテルでこのホスピタリティってなにー!!!もう一発でこのホテルが気に入ったのは言うまでもないのですが、部屋に行って更にびっくり・・・。

161730_17071314490054437495.jpg
あれ?予約したのはスペーリアの入ったらすぐベッドの部屋だったはずなんだけど、デラックスルームにグレードアップされてるぅぅぅぅぅぅ!!!!!!
少し前に滞在した友達が偶然同じホテルで、彼女はデラックスだったから覚えていたんです。
私が予約した部屋じゃないけどええのんか?と一瞬考えちゃって、でもこの部屋のカードキー渡されたし、間違えじゃないよね?
しばらく部屋で「間違えました!」って来るのを待っていたんだけど、来ないからありがたくこの棚ボタをいただき、スーツケース開けて荷物を開封!

P9243656_R.jpg
ベッドはクイーンサイズ。真ん中にある花のクッション、私は毎晩抱えて寝ておりました。向こうには小さなソファがあって荷物置き場に最適。
スーツケースは写真手前のベッド横に広げていました。

P9243661_R.jpg
バスルームはコンパクト。特に洗面台は小さくて荷物が置けなかったので、便座上にある棚を利用しました。
シャワーブースは小さいけど女性ならモウマンタイ!水圧もばっちり!

P9243664_R.jpg
便座上の棚。タオルとアメニティ(歯ブラシ、歯磨き粉、コーム)がココに揃っています。

P9243665_R.jpg
P9243667_R.jpg
IMG_7783_R.jpg
部屋に入って左にある机にはマグやポット、そしてフリースマホ(結局一度も使わず)、お水が毎日2本備え付けられていました。

P9243675_R.jpg
ベッドの向かいにテレビ、その隣の鏡の裏がクローゼット、引き出し、冷蔵庫、セキュリティボックスになっています。

IMG_7910_R.jpg
ドライヤーはその引き出しの中に入っています。分かりにくいのでご注意を!
しっかり大きなドライヤーです。

P9243660_R.jpg
なんか暗い部屋だなぁと思いでしょうが、両サイドが窓になっているので中が丸見えになっちゃうの!!
チェックインの時は枕に蝶が数匹付いてたのが可愛くて。これはクリップになってます。

IMG_7918_R.jpg
片方の窓からはタイムズスクウェア方面が。裏手にあるベストウエスタンホテルがちらっと見えます。

P9243681_R.jpg
もう片方の窓からは、跑馬地方面からのトラムが走る道路が見えます。
朝方、トラムの音で目覚めました。香港に住んでいたときもトラム沿いに住んでいたので、夜遅い時間や早朝にトラムの音がしたのが本当に懐かしい。トラム沿いのホテルにして大正解でした!!!

IMG_7855_R.jpg
私は9Fに宿泊したのですが、1フロアに6部屋くらいしか客室がなく、隣に台湾のカップルが宿泊していましたが音は全然聞こえず。夜は静かに過ごすことが出来ました。

IMG_7625_R.jpg
もちろん、客室カードを当てないとフロアボタンが押せないようになっています。セキュリティはバッチリ。

チェックアウトのときのスタッフもメチャ感じよかったですよー。
思わず「とてもいいホテルだった。また絶対泊まりたいと思ってます」って言っちゃったわよ。
ここ数年の経験ですが、母と行ったパッケージツアーに付いているちゃんとしたホテルよりも、こうしたリピーターさん向けの小さなホテルのほうが、スタッフがちゃんとしている感じ。
前回、一人で宿泊した上環の【ホーミーホテルセントラル】もとても感じよかったし。

今回、私はagodaで予約をして事前に決済を済ませていたのでクレジットカードの提出やデポジットなどは不要でした。

あー、また泊まってもいいなぁ。MTRも近いけどトラム駅のほうが近く、しかも北角方面と中環方面の両方に行く停留所が一番近いので、道路渡って行くとかする手間が省ける!
おまけにホテルの前は九龍半島行きのバス停なので、MTRでグルっと周るより楽!
私の行動スタイルにうってつけのホテルじゃん!!!
また絶対泊まろうと心に決めたホテルでした。

【バタフライ・オン・モリソンブティックホテル】
Butterfly on Morrison Boutique Hotel / 銅鑼湾晋逸時代精品酒店
住所:香港銅鑼灣摩理臣山道39号
(39 Morrison Hill Road, Wanchai)
チェックイン:14:00
チェックアウト:12:00
公式サイト:https://www.butterflyhk.com/eng/
*空港からはA11(北角碼頭行き)バスで「杜老誌道, 軒尼詩道」下車、徒歩5分


kaori%2B%25282%2529.jpg
 香港ウンチク話Instagram  → こちらをクリック


<Blogでは紹介しきれない写真も紹介しています>

 香港ウンチク話Facebook  → こちらをクリック
<旬な情報をシェアしています>

*どちらも登録なしで閲覧可能です*

View the full article

Sign in to follow this  


0 Comments


Recommended Comments

There are no comments to display.

Create an account or sign in to comment

You need to be a member in order to leave a comment

Create an account

Sign up for a new account in our community. It's easy!

Register a new account

Sign in

Already have an account? Sign in here.

Sign In Now

×