Jump to content
All About Hong Kong
Sign in to follow this  
  • entries
    336
  • comments
    0
  • views
    12,706

香港マカオを襲った山竹と台風の話

Sign in to follow this  
香港ウンチク話

46 views

IMG_4993_R.jpg
日曜日に香港、マカオを襲った台風。本当にスーパー台風でした。
香港人の友人もこれほど酷い台風は体験したこと無いと口々に語っていました。
幸い、香港では死者が出なかったようですが、今回の台風の被害の状態と台風にまつわるお話をしたいと思います。

・日本では台風22号と報道されていますが、番号で呼ぶのは日本だけで、日本以外のアジア諸国では日本を含む14カ国から成る「台風委員会」に加盟国が登録してある140個の名前を順番に利用します。
http://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/typhoon/1-5.html
今回の台風は「山竹(Mangkhut)」という名前で呼ばれました。日本語での意味はフルーツのマンゴスチン。日本も加盟しているのであれば、いつまでも番号で呼ばずにこの登録名を使えばいいのになと思うのですが・・・。
ということで、今回の台風22号、もとい『山竹(マンゴスチン)』といいます。

・日本では台風に関する警報が特になく、会社や学校などの判断で休校になったり早期退社されたりしますが、香港は台風に関するシグナルが決まっていて、シグナルごとに注意事項が異なります。
◆シグナル1・・・台風が近づいていますよという警報。天候に大きな変化はあまりない。
◆シグナル3・・・風速41-62km、幼稚園は休園になる。
◆シグナル8・・・台風直撃。学校は休校、オフィスも出勤停止、マーケットも停止。飲食店やショップも休業。交通機関も停止。
◆シグナル9・・・大型台風直撃。
◆シグナル10・・・超大型台風直撃。←今回の『山竹』はこれ

それに併せて、暴雨警報も発令されます。
黄色暴雨警報(Amber)・・・雨量30ml/h以上
紅色暴雨警報(Red)・・・雨量50ml/h以上/幼稚園休園、学校休校
黒色暴雨警報(Black)・・・雨量70ml/h以上/オフィス出勤停止、外出禁止

今回の『山竹』はシグナル10が発令されました。
通常の台風上陸だとシグナル8くらいで、私が一昨年渡航時に体験したのもシグナル8でした。シグナル10は何年かに1度しか来ないくらいの超大型台風なのですが、実は昨年もシグナル10が発令されるほどの超大型台風が上陸し、香港はもちろん、お隣のマカオが甚大な被害を受けました。2年連続でシグナル10が出ることはかなり稀なんだとか。
今回の『山竹』はシグナル10と言えど、シグナル10強とも言えるほどの超大型だったと思います。
先日、日本を襲った台風21号の被害を見たせいだと思いますが、香港は『山竹』が上陸する前に大澳の漁村や離島民に香港政府から避難勧告が出ました。これはとても異例なことです。
410040c8c61463f6aac2b538f2045115.jpg
(Yahoo雅虎香港より引用)

ビクトリアハーバーは海面が3.5mも上昇し、海沿いの建物は海水でガラスが割れるなどの被害が多かったようです。
香港島東にある住宅街・杏花邨は海沿いにマンションが立ち並んでいますが、海水が上昇したために道路はもちろん、マンション入り口にも海水が押し寄せてきました。
紅磡ではビルのガラスが割れて、書類が舞い上がっていました。
九龍サイドの住宅街・將軍澳でも住宅で窓ガラスが割れた家が多かったようです。
また、強い風のせいで建物が揺れ(香港の高層マンションは台風に備えてある程度揺れるようになっている)、乗り物酔いみたいになった友人も多かったです。
何文田に住む友人の家は窓の隙間から雨が入ってきて部屋が水浸しになっていました。
映画の撮影にもよく使われる、中環にある歴史的建造物のガス灯の階段も崩壊しています。
大角咀では建設中のビルのクレーンが落ちたし、ハーバーグランドホテルもガラスが割れて海水が入るし、香港中あちこちで甚大な被害でした。
被害の様子はこちらです。



9/16は朝からシグナル10が発令され、夜遅くにシグナル8へ、今朝にはシグナル3になりました。
通常であれば学校も通常通りなのですが、安全確保のために昨日は学校はすべて休校となりました(ちなみに今日も休校とのこと)。
しかし、会社となると行かねばならないのかなぁ・・・。
今回は大変な被害だったのに交通網の安全が確定されておらず、朝になって数を減らして運行するMTR、運休したバスに翻弄された香港市民の人たち。大変だったと思います。
大埔に住む友人は電車がなくて、午後から出勤したものの結局は会社までたどり着けなかったとか。また他の友人は3時間かけて出勤したとのこと。


大圍駅には人が押し寄せ、大変なことに・・・。台風も大変だけど、台風の後も大変。

香港にお住まいの方はもちろん、旅行中の方も大変な思いをされたと思います。
ちょうど、旅行中の方からメッセージでいろいろ質問をされたので、今後のためにも皆さんにシェアして置こうと思います。慣れない海外で災害に遭うのは不安ですよね。

①天気情報を把握しておくこと
香港渡航時にはスマートフォンに香港天文台のアプリ(無料)をダウンロードしておくと便利です。すべての警報が出ていますので、今、何に注意しなければならないか、何時頃上陸する予定なのか分かります。
41876590_1641760215930446_5681926838490759168_n.jpg

また、ホテルなどにいる場合はテレビを付けたら画面の上に発令中の警報がずっと表示されています。
(画面の上には時刻と天気、気温が出ている)
IMG_5048_R.jpg
宿泊先のホテルや建物、MTRなど台風シグナル1が発令されたら警報を必ず掲示されるようになっています。
これを目安にするのも良いでしょう。
台風シグナルは1⇒3⇒8⇒9⇒10と出るのが通常です。2,4~7数字は表示されません。
IMG_4952_R.jpg

②エアラインに状況を確認する
台風直撃日が帰国日だったりする場合、自分の飛行機が飛ぶのかなど必ず航空会社に確認してください。
LCCでも前日にはキャンセルが可能な場合もあります。ただし、電話がとにかく通じない・・・。根気よく掛けるか、香港以外の事務所に掛けるのもありかもしれません。
また、メールもしておいたほうがいいでしょう。

③食料品を買っておく
滞在中に台風が直撃する場合は事前にお水や食料を買っておきましょう。
大体、まる1日はホテルに缶詰になります。また、台風が来る前日はスーパーもコンビニも非常に混雑しているし、水など売り切れることもあります。
台風が来ると分かっていたら、早めに対策することをオススメします。

④リアルタイムで状況確認するならSNSが一番
広東語も英語も分からない、今どうなっているのか状況を知りたい!と不安になったら、SNSを活用されると良いでしょう。
特にTwitterなどはリアルタイムで情報がシェアされますので、同じように旅行に来ている日本人の方や香港に住んでいる日本人の方と情報交換が日本語で出来ると思います。

⑤むやみに外出しない
一昨年、シグナル8でやむを得ず外出した私ですが(ホテルを移動しなければならず、次のサービスアパートメントにアーリーチェックインできなかったため)、シグナル8が解除されるまでは基本的に外出は控えるほうがよいと思います。
どうしても必要がある場合は大型ショッピングモールへ避難しておくとよいかもしれません。
台風が直撃してもモール内のスーパーマーケットと映画館は営業していることが多いです。
IMG_4985_R.jpg

9月も半ばを過ぎましたが、まだ台風がやってくる可能性は大。
来週は中秋節です。家族で安心して過ごせますように。
1日も早い復興を日本より祈っています。



kaori%2B%25282%2529.jpg
 香港ウンチク話Instagram  → こちらをクリック


<Blogでは紹介しきれない写真も紹介しています>

 香港ウンチク話Facebook  → こちらをクリック
<旬な情報をシェアしています>

*どちらも登録なしで閲覧可能です*

View the full article

Sign in to follow this  


0 Comments


Recommended Comments

There are no comments to display.

Create an account or sign in to comment

You need to be a member in order to leave a comment

Create an account

Sign up for a new account in our community. It's easy!

Register a new account

Sign in

Already have an account? Sign in here.

Sign In Now

×