Jump to content
All About Hong Kong
Sign in to follow this  
  • entries
    337
  • comments
    0
  • views
    12,796

About this blog

こんにちは。「香港ウンチク話」ブログ管理人、Kaoriです。
大好きな香港の楽しさを毎日ブログでお伝えしています。
香港の最新情報やウンチク話、日本で開催されるイベント情報など公開しています。
Hi! My name is Kaori and Hong Kong Lover.
Pleas check my Hong Kong blog "Hong Kong Unchiku Story(香港ウンチク話)"

Entries in this blog

香港ウンチク話
P2272762_R.jpg
香港のお菓子メーカー【嘉頓(Garden)】は大好きで、必ず何かしらのお菓子を買って帰ります。最近は大好きな『POP-PAN』は結構日本でも購入出来るので、香港で購入する率は減りました。
ちなみに私が日本で『POP-PAN』を見つけた輸入食材店は「ジュピター」、「原宿舶来食品館」でした。「カルディ」では取り扱いはないようです。
今回、香港在住のお友達からいただいたお菓子が美味しかったのでご紹介しますね。

『麥芽酥餅(Malkist Crackers)』は実は初めて食べます。見たこともなかった。【嘉頓】は大好きだけど種類も多いし、スーパーで全ての商品を取り扱っているわけではないので、逃しているものも多いのではないかと思います。私もまだまだですね(笑)。

P2272764_R.jpg
今回いただいたのはこの12包入り(1袋4枚入り)のパック。小麦胚芽を使ったクラッカーです。

hk-1657.jpg

小さめのサイズも販売しているそうです。こちらは1箱に20包入り。

P2272784_R.jpg
真ん中に線が入っているので割りやすいようになっています。表面が飴がけのようになっているので甘いです。
これだけ単体で食べても最初はちょっとものたりないなぁ・・・と思っていたのですが、気が付けば食べてるww。
甘いのでチーズ・・・よりはホイップクリーム塗ってフルーツとかトッピングしたら美味しそう。

P2272771_R.jpg
愛猫も興味津々www。もちろん食べさせていません。

P1250670_R.jpg
さて、この深水埗にある【嘉頓】の本社ビル。このGFには売店もあって【嘉頓】商品が買えるし、カフェなどもあって香港迷さんにはお馴染みの場所となっていますが、このビルも取り壊されてしまいます・・・。
昨年、このビルを取り壊して25階建てのオフィスビルを建築する計画があるというニュースが流れましたね。
このビル、80年の歴史のある古い建物なのだそうです。
https://hk.news.appledaily.com/local/daily/article/20170726/20101842
いつも外を通るだけで、実はまだ中に入ったことがないんですよね・・・。
早く行かなきゃ!!


View the full article

香港ウンチク話
P2102674_R.jpg
あまり大きな声で言えませんが、私はペニンシュラ香港でご飯を食べたことがありませぬ。ラウンジでお茶したことはあるけど『嘉麟樓(スプリングムーン)』も未体験だし、ペニンシュラのアフタヌーンティも未体験。
セレブなところはちょっと苦手な庶民なのはもうご存知だと思いますが、今回職場の関係で「ペニンシュラ東京」の広東料理店【起鳳臺(ヘイフンテラス)】で安くランチが出来たので、いつもお留守番してくれる夫を連れて行ってきました。
【起鳳臺】のカスタード月餅は何度か買いに行っていますが、レストランは初です。

*今回は飲茶5品コース(通常料金5,500円)でしたが、通常の飲茶ランチメニューとは異なると思いますのでご参考程度に!

IMG_4006_R.jpg
ペニンシュラホテル東京の2Fにある【起鳳臺】。雞のマークです。

P2102664_R.jpg
週末のランチでしたが女性率が高い!!!OLさんや優雅なマダムのグループがたくさん。

P2102665_R.jpg
IMG_4012_R.jpg
テーブルセッティングもシンプルでいいですね。よく見ると箸置きがジャンク船になってましたよ。これ欲しいんだけど!!!

P2102670_R.jpg
友達が「絶対美味しいわよ」と言っていた付け合わせのこれ。
『胡桃の飴がけ(甜胡桃)』は本当に絶品!!!カリっとしてるけど中が柔らかくて、普段胡桃を絶対食べない夫も絶賛するほど。
ブティックで買えるようですが、人気商品なのでゲットするのは難しいとスタッフ談。実際、食後にブティックに行ったらありませんでした・・・とほほ。

P2102672_R.jpg
最初にいただいたのは『蒸し点心3品』。上は蟹焼売(カニシューマイ)、右は小籠包、左下は潮州餃子。どれも美味しい。

P2102675_R.jpg
お次は『揚げ点心2品』。左が海老春巻き、右が湯葉巻きです。
どちらも海老がプリっとしていて美味しい。お上品な味です。

P2102678_R.jpg
お次は『干焼蝦仁(エビチリ)』。日本でこのサイズの海老が食べられるのは嬉しい!ポーションは小さめだけど、4つの海老は食べ応えありでした!
ブロッコリーも上湯で軽く茹でてあって美味しい。

P2102684_R.jpg
『青梗菜と腸詰の炒め物』。この腸詰がメチャ美味しかったー!!!手作りなんだろうなぁ。パッと見、夫が「これ、シャウエッセン?」とか言って大笑いww。
食べて美味しさに悶絶してました。

P2102688_R.jpg
『牛肉と黄ニラの伊府麺』、これも美味しかったよぉぉぉ!!
夫が「この味付けは一体なんだろう?美味しいんだけど想像がつかない」って言っていましたが、恐らく生抽(香港醤油)とか老抽であたりでシンプルに味付けしただけだと思います。
ポーションはどれも小さめだけど、このあたりでお腹が膨れてきました~。

P2102693_R.jpg
シメのデザートは『芒果プリン』。プリンと言えど、ちょっとムースのように柔らかくて、夫婦で悶絶しました!!!!
今まで食べた芒果プリンの中で一番美味しいかもぉぉぉぉぉ!!!
これだけどこかで売って欲しい!バケツで食べたい!

IMG_4034_R.jpg
農暦新年前だったので、お獅子のお飾りとライオンダンスディナーの案内がありました。いつか来たいぜよ!

もー、どれをとっても美味しくて大満足でした。
スタッフの中には日本語が分からない香港人もいて、何だかそんなところにも香港を感じてしまいました~。

頻繁にというわけには行かないけど、たまにはこういうランチもいいよね。
またこういうところに来れるよう、頑張って働きます。
今度は母を連れてきてあげよう!

【起鳳臺(ヘイフンテラス)】
住所:東京都千代田区有楽町1-8-1 ザ・ペニンシュラ東京2F
営業時間:平日ランチ11:30-14:30、土日祝ランチ11:00-14:30、ディナー18:00-22:00
電話番号:03-6270-2738





View the full article

香港ウンチク話
P5239641_R.jpg
先月の話ですが、香港で大きなバスの事故があり、多数の死傷者が出ました。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018021000573&g=int
沙田競馬場から大埔に向かっていた路線バスがスピードの出しすぎで横転し、死者18名、負傷者60名以上が出る大惨事となりました。これほどの事故は2008年以来でしょうか?
定刻に遅れた運転手に乗客がクレームをあげたことがスピードを出した原因と言われています。旧正月を迎える前の香港で大きなニュースになりましたし、日本でも報道されていましたね。

香港のバスは私も大好きな乗り物です。
2階席から香港の街を眺めながら移動するのが大好きな人も多いと思います。
がしかし、事故やトラブルが多いのも事実です。
私も住んでいたときに乗っていたバスが事故を起こしたり、人と接触したことが何度かありました。旅行で訪れたときにもバスの故障やトラブルで降りざるを得なかったことも多々あります。
香港に来て大好きなバスに乗っていて事故に巻き込まれる・・・ということもなくはありません。注意することは限られますが、少しでもバスを楽しむために私たちでも出来る気をつけるべきことを少しまとめてみました。

■2階席の一番前は避けること■
香港の路線バスに乗車していて気づいた人もいると思いますが、バスの2階席の一番前には香港人はあまり座りません。
座っているのは観光客がほとんどです。というのも事故に遭ったときに怪我をする確立が高いからだそうです。
昨年、深水埗で発生したバス事故では、歩道に乗り上げたバスの2階席が建物に突っ込んでしまい、2階部分の前方に座っていた方を含む3名が亡くなりました。
https://hongkong-bs.com/topics/20170925/
事故の画像を見ていると前方に座るのが怖くなってしまいます。
また、赤柱や山頂に行く山道を通るバスは窓ガラスに木々がバシバシっと当たることもあり、時々ガラスが割れてしまうんではないかと思うこともありますよね。
今回母と旅行したときも2階席の中ごろに座るようにして、前方は敢えて避けました。
どこに座れば必ず大丈夫という場所はないと思いますが、なるべく危険と言われる場所は避けるように心がけたほうが無難かもしれません。

■怪しいと思ったら降りる■
運転手の中には運転の粗い人も多くいます。乗車していて不安に感じることがあれば、目的地まで待たずに途中で降りてしまいましょう。
香港のバス料金は100円前後と安いし、大した無駄ではありません。
私も時々「いやに飛ばすなぁ・・・大丈夫かなぁ・・・」と不安に感じるときは途中で降りて次のバスに乗るようにしています。

■スーツケースの盗難に注意■
IMG_3419_R.jpg
事故ではないですが、事件にも注意。
エアポートバスを利用される方はご存知だと思いますが、車内のスーツケース置き場の映像がどこの席に居ても比較的わかるようにモニターが設置されています。
がしかし、これをずっと見張っているわけにもいかず・・・。
時々、スーツケースの盗難被害が起きています。
なるべく1階席に座るか、2階席に座るならば左側に座って、降車した人間が自分のスーツケースを持っていないかすぐ見られるようにしておくと良いかも。
2階席にスーツケースを持ってあがることは出来ません。

あと、乗っていたバスが停電したりエンジントラブルで停車してしまったこと・・・結構あります。
この場合は後続のバスに無料で乗車出来ます。
アナウンスで「全員降りてください」と言われますので、周りの方に従って降りて、指示されるバスに乗ってください。そのときはオクトパスをかざす必要はありません。


大好きな香港バス、これからも絶対乗るし楽しみたい。
これ以上、悲惨な事故が起こりませんよう・・・。トラブルに巻き込まれませんよう・・・。
香港市民や旅行者が安心して乗車できるバスでありますように。



View the full article

香港ウンチク話
P1151893_R.jpg
今回、どうしてもスターフェリーに乗る時間がなく、九龍城のホテルまで一旦戻るのに利用した新渡輪。30分に1便運行していて便利な路線です。
乗船時間が20分近いのでスターフェリーよりゆっくりとビクトリアハーバーが眺められます。
タイミングよく、夕暮れ時に乗船したのでより一層綺麗な風景でした。
皆さんにもこの風景をおすそ分けします~。

IMG_3468_R.jpg
この簡易的なシートが好き。そして潮の香りと船のエンジンの香りがいい!
船員だった父の船(巨大なコンテナ船ですけど)によく遊びに行ったのを思い出します。

IMG_3465_R.jpg
北角からは九龍城以外にも紅磡と觀塘に行くフェリーが運航されています。
このピンクの観光船「バウヒニア号」はディナークルージングできる観光船だそうです。

P1151908_R.jpg
出発した途端に左に見えるこの風景!
右は尖沙咀、左は中環。この両方を一緒に見られるのはこの位置からの特典です。

IMG_3478_R.jpg
香港島だけを写してみました。左は北角、右は金鐘あたりまで見えていますね。

写真だけでは何ですので、動画も撮りました!お楽しみください~。

P1151889_R.jpg
こうして見ると、尖沙咀付近にも高層ビルがとても増えました。昔はこれらがなかったんだよなぁ。住んでいた頃にも乗ってみたらよかったな。

P1151914_R.jpg
こちらは觀塘方面。このあたりも綺麗な商業ビルが増えましたね。

私、結構この路線が好きです。スターフェリーだと乗ったらすぐに着いてしまうので慌しい感じがするのですが、20分もあると結構ゆったりと景色を楽しむことができます。
ビクトリアハーバーを渡るフェリーはスターフェリー以外もお勧めです!




View the full article

香港ウンチク話
P1151918_R.jpg
去年、香港のグルメ情報『飲食男女』でレトロな雰囲気の火鍋屋がオープンしたという記事を見てからずっと気になっていた火鍋屋さんに行ってきました。
私たちはよく「火鍋(ひなべ)」という単語を使いますが、香港人の人たちは「火鍋(フォーグォ)」より「打邊爐(ダービンロウ)」という単語を使います。グルメサイトでもこの時期はよく出てくる単語なので覚えておくと便利ですよ!

【火水爐冰室火鍋】は店名のとおり、冰室(レトロ喫茶)と火鍋屋が合体したお店なのです。
12:00~17:00は冰室として軽食やランチが味わえ、18:00~24:00は火鍋が食べられます。店名の「火水爐」とは灯油コンロの意味だそうです。ガスじゃなくて灯油ね。
1383550528_3df4.jpg
(蘋果日報より引用)

P1151924_R.jpg
お店は70年代の映画館をイメージした作りになっています。入り口もこんな感じ。思わず「大人2枚」と窓口に向かって言いそうになりますが、ここには誰もおりませんのであしからず(笑)。お店は2階(香港では1F)です。

『飲食男女』で紹介していたページに動画がありますので、興味のある方はこちらのリンクからどーぞ!
https://hk.lifestyle.appledaily.com/lifestyle/realtime/article/20170921/57234037

P1151927_R.jpg
昔っぽい映画の広告。本当にこんなタイトルの映画がありそうだww。

P1151929_R.jpg
店内はこんな感じでレトロっぽい雰囲気です。
そんなに広い店内ではないですが、店員さんも若い人が多くて感じもいい!

P1151920_R.jpg
私たちはアラカルトにしましたが、食べ放題ならば90分で1人258HKDです。

火鍋メニューはこちら。
menu.jpg
(クリックすると拡大します)
火鍋をオーダーするときはまずスープ(鍋底)を選びます。
私たちは2種類の鴛鴦鍋にしました。お店の人に聞いたら辛くない清湯鍋(チキン鍋スープ)と辛い秘製麻辣鍋(マーラー鍋スープ)の2種だそうです。
私の大好きな蕃茄鍋(トマト鍋スープ)が良かったのですが、トマト鍋は辛いことも多く、風邪で咳が出ていたので辛さ控えめで(T_T)。
パクチー好きな方には「芫西皮蛋湯(パクチーピータンスープ)」がありますよww。

P1151942_R.jpg
具材はこんなものを選びました。
美國肥牛(牛肉)、鮑魚(アワビ)、蘿蔔(ダイコン)、唐生菜(レタス)、水餃(水餃子)などなど。
左端の揚げ雲呑のようなものはお通しでしたww。
P1151946_R.jpg
手前にある丸いお揚げのようなものは「生根」といいます。大好きな具材!丸い生根を浮かべて沈んできたら食べごろです。薄い油揚げです。
そしてその横にあるものは「枝竹」という湯葉巻きのようなもの。これは鍋に入れて2分くらいで食べるのが一番美味しいと香港人の友達に教えてもらいました。

オーダーはしていませんが、日本のお鍋の具材を楽しみたい方は皇帝菜(春菊)も覚えておくといい具材かもしれませんね。

P1151934_R.jpg
スープがやってきた!ただスープだけじゃなくて、予めある程度の具材が入ってきてるww。コーンとか頼まなくて良かったわ~。
手前が麻辣湯、向こうが清湯です。

P1151932_R.jpg
鍋自体に味はついていますので、お好みでトッピングを
手前からピーナッツ油、ナッツ、にんにく、唐辛子、ネギ、パクチーです。

P1151948_R.jpg
残念なことにこの時はアルコールライセンスがまだ取得できていないとのことで、ビール等が置いていませんでした。香港の飲食店はアルコールを提供するのにライセンスが必要なのですが、結構取得するのが大変だそうで、お店のオープンにライセンス取得が間に合わないことはよくあります。
なので、この日はアルコールなしで乾杯!私は炭酸は控えて凍檸茶(アイスレモンティー)、母はこんなときくらいしか飲めないからと凍檸楽(アイスレモンコーラ)と鹹檸七(塩レモン入りセブンアップ)をグイグイ飲んでおりましたww。

この日一緒に食事をした香港人友人は私の20年来の親友で、前回の香港旅行では緊張して少食だった母も安心したのか、よく食べてました。その姿を見て私がホッとしてお腹いっぱいみたいな(笑)。
この日は友人がご馳走してくれたのですが、ちょっと少なめのオーダーで600HKDくらいでした。

メニューには写真はないし、英語メニューも見当たらなかったので広東語オンリーのメニュー解読はビギナーさんにはハードルが高いかもしれませんが、火鍋の具材はどのお店も同じ名前なので、自分の好きな鍋底、具材だけでも覚えておくとそんなに難しくはないと思います。

新しいお店だけあって店内もトイレも綺麗でした。
お店の場所は旺角と油麻地の中間です。比較的、油麻地からのほうが近いかも?女人街からも近いので食後に散策するのも良いと思います。
今度は「冰室」時間にお邪魔してみようかな~。

【火水爐冰室火鍋】
住所:旺角煙廠街33號朗廷軒1樓
(1/F, Legend Court, 33 Yin Chong Street, Mong Kok)
営業時間:12:00-17:00(冰室)、18:00-24:00(火鍋)




View the full article

香港ウンチク話
IMG_E4223_R.jpg
前回、母と香港に行ったときに私が複数所持している八達通(オクトパスカード)を持たせたのですが、今回の旅行の直前で気づいたことが・・・・。
あ、お母さんシニアじゃん!通常のオクトパスじゃなくていいんじゃない?と。
日本のSuicaと同じカード【八達通】、カードタイプのみならず、キーホルダータイプなどたくさん所持している私ですが、さすがにシニア用のエルダーカードは持ってない(笑)。
なので、今回は空港到着と同時にインフォメーションで購入しました!

IMG_E4222_R.jpg
長者オクトパス(Elder)は65歳以上の方が購入できます。購入時には年齢確認のため、パスポートを提示してくださいね。購入は空港他、MTR各駅のインフォメーション(客務中心)で購入することが出来ます。
左のグリーンが長者用、右のカラフルなヤツは成人用です。
長者オクトパスは購入時はデポジット50HKD(返却すれば戻ってきます)、チャージ20HKD、合計70HKDで購入できます。
ちなみに成人用はデポジット50HKD、チャージ100HKD、合計150HKDです。

香港はシニア層にはお得が多く、乗り物の割引がたくさんあります。
都内でも70歳以上は都営地下鉄やバスが年間1,000円で乗り放題というのがありますが、東京だけで近隣の都道府県にはないですよね・・・。これからシニアが増えるっていうのにもうちょっとその辺りが手厚くてもいいのではないかと思うけど。

シニアの皆さんが楽しめるお得情報、まとめておきますね。

■お得その① バスが半額!!!
IMG_4776_R.jpg
シニア(65歳以上)はバス料金が半額!!!エアポートバスは通常だと40HKDくらいしますが、それも半額・・・。公共交通機関を利用していると残高が気になりますが、私のオクトパスからはドンドン残金が減っていくのに、母のオクトパスからは減らないww。
長者オクトパスを機械にタッチすると、成人用と音が違うのも面白いです。

■お得その② トラムが半額!!!
IMG_8687_R.jpg
成人でも2.3HKDの料金ですが、長者だと1.1HKD。子供が1.2HKDだから一番安いわけです。

■お得その③ MTRが2HKD!!!
IMG_8659_R.jpg
MTRの料金が1回2HKD!これはかなりお得です!
羅湖や落馬州へ行く場合、東鐵線利用の場合は通常の半額料金、利用駅によっては2HKD以下のこともあるようです。
残念ながらAEL(エアポートエクスプレス)にはシニア料金が設定されていないようなので、成人料金での支払いになるようです。

■お得その④ スターフェリーが無料!!!
P5230124_R.jpg
機械に当てると音はなるけど、減額されていないという何とも素晴らしいシステム。
スターフェリー以外のフェリーは料金半額です。

香港滞在中はタクシーにもよく乗りましたがMTR、バスなどもよく利用したのに母のオクトパスには一度チャージしたっきり。私は2回くらいチャージしてますけど、残金は母より少ないです。
他にも博物館等の入場料金が安かったりとシニアはお得づくしです。

あぁ、こんなにお得なら前回行ったときに長者オクトパスにしておくべきだったわ(笑)。
65歳以上の香港迷さん、または私のようにシニアの親を連れて行く香港迷さん、絶対長者オクトパスを購入して、お得に過ごしてくださいね。



View the full article

香港ウンチク話
P2272805_R.jpg
やっば!!!賞味期限切れる!!!と我が家の香港食料庫を漁っていて気づいたコレ。
去年、購入した李錦記の【可樂味鹵水汁】。コーラ味の鹵水汁です。
鹵水(ローソイ)とは醤油の他に八角などの調味料を混ぜた煮汁で、鶏や豚の煮込みが一番食べやすいと思います。『瑞士鶏翼(スイスチキンウィング)』などが有名ですね。
私の大好きな料理のひとつなのですが、コーラ味の鹵水汁は見たことがなかったので購入しました。
日本でもよくコーラ煮とかありますよね。

P2272789_R.jpg
買ってきたのはこれ。滅多にスーパーで売ってるの見ないですね。

P2272797_R.jpg
材料はこれだけ。一応、臭みを取るために鹵水汁の中にネギ(青い部分)とニンニクをひとかけ入れました。

P2272799_R.jpg
分量が分かりにくく・・・。とりあえず1瓶丸ごと使いました。併せてお水も同じ量入れました。
臭み取りにネギの青い部分とニンニクも1片入れてみました。
それで圧力鍋で15分くらい煮込みます。煮卵を入れても美味しいと思います。

28468369_1713223475403912_5177369508513061667_n.jpg
出来上がり!いい感じでテリが!結構コーラの香りがします。そして甘い!!!
十分美味しかったけど、櫻井先生のレッスンで習った『瑞士鶏翼』のほうが好みだったかも。やはり手作りのほうが美味しい。
櫻井先生の瑞士鶏翼レシピは「香港ナビ」さんのサイトで紹介されています。
http://www.hongkongnavi.com/special/5002309

あー、八角入れたらよかったかも。
そのまま使ってもいいけど、ある程度アレンジして自分好みにするのもいいですね。
余った汁はそのまま冷凍して何度か使えると思います。

View the full article

香港ウンチク話
P2272697_R.jpg
今回の渡航は風邪の病み上がりだった私。年末から風邪~インフルエンザとなり、鼻声、咳、鼻水の症状が回復しないままの渡航でした。
香港人友人がその事情を知っていて、会ったときに「Kaoriちゃん、風邪治ってないって言っていたから我が家の特効薬を持って来たよ」と渡してくれたのがコレ。
友人が同居している弟さんが風邪のときはこれを服用していて、必ず家においてある常備薬なんだとか。
これ、メチャクチャ効きました!!!!!!!!!!

【北京同仁堂】は香港にも多く支店がある漢方薬屋さん。
漢方は効用が分からないと購入しにくいですが、こうした風邪薬ならばビギナーさんでも気軽に購入することができます。
友達が持ってきてくれたのは右の『感冒葛根湯』。「感冒」は香港では風邪の意味です。
「葛根湯」って風邪の引き始めに効果がるイメージだったのですが、引いてからでも大丈夫なんですね。

P2272704_R.jpg
早速自宅用に私も母も購入。1箱に6袋入っていて【北京同仁堂】では1箱32HKDで購入しました。
【北京同仁堂】の支店ではもちろんですが、ドラッグストアのマニングス(萬寧)でも売っていました。こちらは2箱で59.9HKDでした。
気管支が弱い私は併せて咳止めの『感冒止咳』も購入しました。

P2272700_R.jpg
袋の中は顆粒です。このまま粉を口に入れて水で飲むのではなく、どちらもお湯に溶いてから飲んでください。
『感冒葛根湯』の方は特に量も多くてお湯でも溶けにくいです。何度も混ぜながらゆっくり飲むと良いと思います。葛根湯なので苦いですが我慢。
お子さんが服用するときは、半分くらいを1回分にすると良いようです。
『感冒止咳』も同じくお湯で溶いて飲みます。こちらは菊花茶のような味わいで甘みもあり、とても飲みやすい。
どちらも1日3回、1回1袋服用。特に明記はされていませんが、友達いわく食後30分くらいに服用するのが良いそうです。

服用してから、お湯で飲んだせいもあるのか身体が温かくなってすごく効果ありました。
もうこれは我が家の常備薬に決定です!
同じく購入して帰った母も、帰国後に風邪を引いてこれのお世話になったとか。人にあげても大好評だったとか。
他にも頭痛薬とかあるみたいなので買ってみます。

私は比較的お医者さんの薬よりも漢方の方が好きだし、身体にも合うようです。
【北京同仁堂】は香港はもちろん、マカオ、台湾、タイ、シンガポール、フィリピン、韓国、カンボジア、マレーシア、インドネシア、ブルネイ、ドバイ、カナダ、アメリカ、オーストラリア、そしてなぜかポーランドと世界に支店があるようです。
なぜ、日本にないのか・・・とほほ。

皆さんのおうちの常備薬にもいかがですか??

【北京同仁堂】
公式サイト:http://www.tongrentang.com/
支店ページ:http://www.tongrentang.com/qqfb/index.htm




View the full article

香港ウンチク話
P1151539_R.jpg
今回の旅行は九龍城に宿泊したく、そうするとホテルの選択肢が「リーガルオリエンタルホテル」しかありません。
土瓜湾からも徒歩圏内ではあるけど、ちょっと歩くのが面倒なのでリーガルオリエンタルホテル泊のパッケージフリーツアーを申し込みました。
余談ですが2名以上で行くときはお得なのでフリーのツアーで行きますが、比較的格安旅行会社を選択することが多く(前回の母との香港旅行は倒産前のてるみくらぶだったし!!)、今回は良いツアーがあったので大手旅行会社で申し込みました。
やはり大手はケアが行き届いてますね~。安心して申し込みすることが出来ました!
ホテル指定でエアラインはキャセイ、空港送迎なし、観光なしの3泊4日で一人5万円ほどの旅費でした。やはり2名以上で行くとお得だなぁ・・・と実感。

P1172468_R.jpg
【リーガルオリエンタルホテル(富豪東方酒店)】は啓徳空港があった時代に空港と直結していたホテル。今もその名残が残っていて、開かずの扉が残ったまま。
過去に2回ほど宿泊したことがありますが、悪い印象はありませんでした。
以前は格安パッケージツアーでよく設定されていたホテルですが、以前は多かった日本人観光客も少ない印象。代わりに中国系や中東系の宿泊客が多かったです。

P1141413_R.jpg
過去2回は10階以上の部屋で旧啓徳空港跡地が見える部屋だったのですが、今回は6階のシティビューの部屋でした。
悪くないのですが、掃除がしっかり行き届いていない印象。古いのは仕方ないですが埃や髪の毛が結構あって「しっかり掃除したのか???」とちょっと萎える。
窓ガラスも外側が汚すぎて外を見る気にもなれない感じ。

P1141421_R.jpg
P1141426_R.jpg
P1141423_R.jpg
バスルームも古いが故の汚れが目立つ。低層階はリノベーションしてないのかしら?アメニティも最低限。
古いのは仕方ないけど、誰のものかわからない髪の毛が落ちてるのはちょっとヤダ・・・。

チェックインしてから気になっていたこと・・・部屋がカビ臭い!!
過去に泊まったときは全く感じなかったのだけど、ホテルレビューで時々「カビ臭い」と書いてあったので気にはなっていましたが、今回は運悪くカビ臭い部屋に当たってしまった感。空調のところからプンプン臭ってくる。
「仕方ないかな・・・」と思って荷解きをしていたのですが、母が「どうしても気になる。今だけならいいけど4日間滞在するのは耐えられない気がする。部屋を換えてってお願いしてみない?」と。
内心、メンドクサイなぁ・・・と思いつつ、でも確かに我慢出来ないレベルだったかも。20分くらいいただけで、頭痛がしてきたし。
フロントに行って「部屋がカビ臭いので換えてもらえないか」とお願いして、同フロアの斜め向かいの部屋に換えてもらうも、そちらもカビ臭い。最初の部屋ほどではないけどムリなレベル。
もうこうなったらとことんやろう!と我侭を承知でもう一度お願いしてフロアを換えてもらいました。10階の部屋に換えてもらって移動したら・・・・。

カビの臭いなんて全くしないやん!!!!!!!!!!

宿泊される方、低層階はご注意かもしれません。6階はカビ臭でダメダメでした。
さすがに最後に部屋を換えてもらった時、フロントの方に「エアコンを20分つけていたら臭いはなくなるから換気してくださいねっ!」と強めに言われました。フロントのお兄さん、面倒な宿泊客でごめんね。
でも短い期間でも格安パッケージでも、気持ちよく滞在したいので無理してお願いしてよかったです。
でもこのやり取りで1時間くらいかかってしまい、カビ臭で頭も痛かったし、到着してあれこれ行きたかったのに全部予定が狂っちゃいました・・・とほほ。

P1141437_R.jpg
ヘアがグレードアップしている。ベッドがシングルサイズからダブルサイズになってます。
DSC08233_R.jpg
2009年に泊まったときも、2011年に泊まったときもこのサイズのベッドだった。
(ベッドに転がっているのは2009年のワタクシ)

P1141430_R.jpg
P1141434_R.jpg
バスルームも綺麗。上の階だけ水回りをリノベーションしてるのかしら?掃除もこちらのほうが行き届いていました。
P1141431_R.jpg
アメニティもこっちのほうが充実。

P1141418_R.jpg
デスク回りはどちらも同じ感じ。ミニ冷蔵庫、ドライヤー、ポットは付いています。

エレベーターもルームキーをかざさないと階数ボタンが押せないようになっていました。以前はなかったので、セキュリティは強化されているようです。

IMG_E4287_R.JPG
空港からホテルまではエアポートバスが一番便利。A22藍田行きのバスでホテル前まで行けます。
また、それ以外にもシャトルバスが運行しています。無料ではなく有料のようです。
系列のホテル「アイクラブマータウワイホテル(富薈馬頭圍酒店)」と紅磡駅、尖沙咀の中港城へは20HKD、九龍駅へは40HKD。
1日1便ですがディズニーランドへも運行しているようです。
九龍駅行き以外は便数も少ないので、利用することは少ないかな?
昔は尖沙咀行きのシャトルバスがあったように思うのですが、今は運行していないんですね。

帰国日に九龍駅まで行くのにタクシーで行こうと思っていたのですが、シャトルバスが出ているなら・・・とシャトルバスを予約しようと思いました。
コンシェルジュのおじさんに聞いたら「シャトルバスだと1人40HKDだから2人で80HKD、それならタクシーのほうが安いからタクシーで行ったほうがいい。でももしタクシーの方が高かったら言ってね!」と言われたけど、結局タクシーで80HKDちょっと超えましたww。
コンシェルジュのおじさんに伝えたい・・・ww。

ホテルの部屋が一部カビ臭い・・・という問題さえクリアすれば【リーガルオリエンタルホテル】は非常に立地が良いと思います。ビギナーさんには難しいけど、ローカルを満喫したい方にはオススメします。
古いホテルなので客室も広いですね。新しいホテルはどうしても狭いところが多いので古いホテルは窮屈さを感じない広さです。

ホテルの並びにセブンイレブンあり、徒歩3分圏内にローカルスーパーの「百佳」あり。
他にも茶餐廳、スイーツ、麺のお店も豊富だし、九龍城街市もあります。
バス停も近いし、ホテル前には旺角方面行きのミニバス停留所もあります。

IMG_4982_R.jpg
2011年に宿泊した時の旧啓徳空港跡地。まだ何もないですね~。
ホテル周辺は絶賛MTRの工事中。九龍城付近には『宋皇臺(Sung Wong Toi)』という駅が完成する予定です。多分九龍城中心地からはここが一番近い駅になると思います。
来年度中には完成予定と言われていますが、この路線「沙中綫」が開通したら、新界の大圍から鑽石山→啓徳→土瓜湾→何文田→紅磡へと繋がり、将来的にはここから湾仔コンベンションセンターに完成する「會展駅」(2021年完成予定)を通って金鐘へ繋がります。
九龍城から尖沙咀へ周らなくても香港島へのアクセスも楽になりますね。
そうするともっとホテルも出来るのではないかと思います。実際、建設ラッシュでマンションや商業ビルがドンドン建っている感じでした。
380px-Shatin_to_Central_Link_proposal_final.svg.png
(wikipediaより引用)

MTRの新しい路線の状況は『港鐵新路綫動向』というFacebookページで確認が出来ます。
プラットホームや出口の工事状況など写真で分かるので楽しいですよ。
気になる方はチェックしてみてくださいね。
(Facebookに登録していなくても閲覧は可能です)
『港鐵新路綫動向』Facebookページ:https://www.facebook.com/mtrtrends/

<九龍城付近のオススメバス路線>
空港から■A22藍田行き/空港→富豪東方酒店
銅鑼灣へ■107華貴邨行き/富豪東方酒店→景隆街(銅鑼灣・エクセルシオールホテル脇)
尖沙咀へ■5富山行き、28樂華行き/富豪東方酒店→尖沙咀碼頭
旺角へ■2A美孚行き/富豪東方酒店→旺角旺角站




View the full article

香港ウンチク話
P1151836_R.jpg
鰂魚涌は私にとって馴染み深いところ。
太古に住んでいた私は、日本人駐在員の多い太古はちょっぴり窮屈で、よく鰂魚涌方面を徘徊していました。
話題になったモンスターマンションの地下にはローカルスーパーのParkn'(百佳)があったし、日本城やワトソンズもあるし、VCDショップもありました。
日本人がいそうでいない感じが大好きで、ローカルに浸りたいときはよくウロウロしたものです。

街市と言えば、コーンヒルプラザの裏手にあった小さな街市をよく利用していたのですが、実は一度だけ【鰂魚涌街市】を訪れ、フードコートで奶茶を飲んだことがありました。今回、約20年ぶりに訪問してみました。

P1151734_R.jpg
モンスターマンションは現在撮影禁止となっております。
プライバシー保護のため、マンションオーナーより許可なく撮影することが禁止されました。
多くの注意書きが貼られていますが、それを無視して撮影する旅行者がいらっしゃるようです。悲しいです。マナー違反は絶対だめ!

P1151788_R.jpg
この裏手にひっそりと佇む【鰂魚涌街市】。意外と気づかないんですよね。

P1151801_R.jpg
訪れたのが15時近かったので、お片づけに入っていました。既に閉まっているお店もあり。

P1151797_R.jpg
街市と言えば、この赤いランプシェード「紅燈」。ダブル使いは初めて見たかもww。

P1151803_R.jpg
街市の中ではかなりこじんまりしています。GFは入り口でMF(中2階)にフードコートがあります。確かここに来た記憶!

P1151838_R.jpg
フードコートも片づけが始まっていました!!でもまだお店は営業しているところもあったので、飲み物だけいただくことに。本当に小さなフードコートです。

P1151837_R.jpg
ここだったは記憶が定かでないのですが、入ってみた【合興(全新)咖啡檔】
お向かいにも似たような大排檔があります。
お店の前に紙で書かれたメニューがワンサカ貼られているのに惹かれてしまう・・・。
写真を撮らせてもらったら、お店のお兄さんが手を振ってくれた~。お兄さんありがとう!

P1151808_R.jpg
この日は本当に暑かったので思わず凍奶茶!ここの奶茶、美味しい!!!味もまろやかでいい感じです!これはまた飲みたくなる味でした。鰂魚涌に行ったらオススメです!

IMG_3461_R.jpg
小腹も空いていたので、朝食べなかった『奶醤多士(ピーナッツバターと練乳のトースト)』を頼んじゃった。

P1151805_R.jpg
それにしても安い!ドリンクは10HKD台、トーストはどれも10HKD!物価高の香港で、ここだけゆっくり時間が流れているんじゃないかしら?

P1151806_R.jpg
P1151818_R.jpg
ご飯ものも充実してます。40HKD弱とこちらもまた安い!やばいなぁ、これから晩御飯食べに行くのにつまみたくなっちゃうww。
広東語メニューが読めるとこうした大排檔や茶餐廳が楽しめるので、自分が好きなメニューや食材からでいいので、広東語で理解できるようになるといいですよ!

P1151815_R.jpg
雰囲気も味も大満足ー!ただ、横で掃除されていたので、一緒に行った母は落ち着かないようで・・・ww。
「私、さすがにここでご飯は食べられないわ」だってww。私は父に似たのね~。

思い出深い鰂魚涌を駆け足で散策しました。
20年近い時を経て、私が知っている風景もお店も変わってしまったけど、その場所に立つとあの当時を思い出すから不思議です。
徘徊するには1日かかるので、またゆっくり訪れたいです。

【合興(全新)咖啡檔】
住所:鰂魚涌鰂魚涌街38號鰂魚涌市政大廈閣樓熟食中心C2舖
(Shop C2, M/F, Quarry Bay Municipal Services Building, 38 Quarry Bay Street, Quarry Bay)
営業時間:不明(恐らく朝~16時くらい)



View the full article

香港ウンチク話
P1151535_R.jpg
今回の香港旅行は九龍城に滞在しました。
「香港時間」のオーナーVictorさんのオススメのお店が多く、私もこの辺りは大好きなので、ゆっくり滞在して街を楽しもうと思ったから。
(結局、Victorさんのオススメ一割も行けなかったぁぁぁぁぁ)

2日目の朝は九龍城の茶餐廳でと思っていたのですが、お目当てのお店がまさかの定休日だったため、その並びに偶然見つけた茶餐廳へ!
そういえばここもVictorさんが美味しいって言っていたなぁと。そしてBlogger仲間の『香港魂』さんも紹介してたなぁと。

【聯發茶餐廳】は比較的最近オープンした茶餐廳のようです。
店内は地味な感じの茶餐廳の雰囲気ですが、新しくて綺麗でした。『香港魂』さんおBLOGによると、あの佐敦の「澳洲牛奶公司」のオーナーが経営しているお店なんだとか!
じゃ、絶対スクランブルエッグが美味しいじゃんっ!!!

『香港魂』さんの記事 → http://hongkongsoul.blogspot.jp/2017/07/blog-post_1.html
「澳洲牛奶公司」の記事 → http://hongkongunchiku.blogspot.jp/2016/08/blog-post_9.html

P1151516_R.jpg
9時前に入店したのですが、私たちが座ったらもう満席。月曜の朝から混雑しています。

P1151515_R.jpg
単品メニューはこんな感じ。
私は久々にマカロニスープが食べたかったので、朝食セットにすることにしました。母はトーストとドリンクくらいでいいとのことなのでアラカルトで。

P1151523_R.jpg
母オーダーは『奶醤多士(ピーナッツバターと練乳トースト)』と奶茶。
『奶醤多士』は私が大好きな茶餐廳メニューのひとつ。家でも手軽に作れるはずだけど、カロリーが高いから怖くて作れないww。香港に来たときだけ食べます。母、美味しいって喜んでくれました。
P1151524_R.jpg
なかなかしっかり厚めのトーストで食べ応えあったようです。

P1151529_R.jpg
私は朝の「早餐」というセットにしました。日本で言うモーニングセットのようなものです。
セット内容は
・牛油多士 或 方飽(バタートーストあるいは丸いフランスパン)
・西煎雙蛋 或 炒蛋(卵2つの目玉焼きあるいはスクランブルエッグ)
・火腿、香腸、餐肉通粉(ハム、ソーセージ、スパムのマカロニスープのいずれか)
・咖啡 或 茶(コーヒーまたは紅茶)
です。これで43HKDです。
セットをオーダーするときはひとつずつ店員さんに説明しなければいけないのが、ちょっとハードルが高いのですが、ひとつずつメニューを指差せば大丈夫です!
私は牛油多士、炒蛋、火腿通粉、熱奶茶を選びました。

P1151518_R.jpg
ここの奶茶、美味しかった!まろやかで飲みやすいです。テイクアウトも出来るみたいなのでオススメ~。

P1151528_R.jpg
トーストの内側にはたっぷりバター。そしてこのスクランブルエッグがフワっとしていて卵が濃くて美味しかった。「澳洲牛奶公司」のスクランブルエッグと変わらない味です。

P1151531_R.jpg
マカロニスープって薄味だし、最初食べたときは全然美味しくなかったけど、何故か茶餐廳に来ると食べちゃうね。
母にも食べさせたら、意外と美味しかったようで半分くらい食べちゃいましたww。
ちなみに味は薄めのチキンスープ味です。

IMG_3445_R.jpg
午前中だったのでオーダーできませんでしたが、『法蘭西多士(フレンチトースト)』『炭火叉焼飯(炭火焼叉焼ご飯)』がオススメメニューの様子。
午後やディナーに来ても良さそう!!

P1151537_R.jpg
いろんな雑誌に取り上げられているお店のようですね。メニューは全般的にどれもハズレがないのではないかと思います。どれも美味しそうなんだもん。
写真付きメニューも英語表記もありませんが、店内は明るくて清潔なので、香港迷に一歩踏み出したいビギナーさんにもオススメしたいと思います。
家の近くにこんなお店が欲しいわ・・・・。

P1151517_R.jpg
お会計はこちらでした。朝食二人で1,100円くらい。一昔前の茶餐廳なら「高いな」という感じだけど、美味しいしローカルな雰囲気も味わえるからいいかな。
母が楽しそうに美味しそうに食べてくれたのでマル!席はもちろん、相席でしたよー。

九龍城、これからMTRが開通するのでもっとお店も変わっていくと思いますが、こういう茶餐廳のオープンは嬉しいですね。

【聯發茶餐廳】
住所:九龍城侯王道2-4號地下1號舖
(Shop 1, G/F., 2-4 Hau Wong Road, Kowloon City)
営業時間:7:00-22:30


P.S. 香港イベントにご参加いただいた皆様、ありがとうございました。
当日撮影した集合写真をご希望の方にお送りしますので、欲しい方はメッセージくださいね。
メール、FBメッセンジャー、instagramダイレクトメッセージ、何でもどこからでも結構です。

vol.64%255B54-55%255D.jpg
私事ですが、今週発売のGO JAPANさんに取材記事が掲載されております。
香港にいらっしゃる方、よろしければ書店などでお手にとって見ていただけたら幸いです!
*モンスターマンションは現在撮影禁止となっておりますのでご注意ください*





View the full article

香港ウンチク話
IMG_3502_R.jpg
2018年1月の香港のスーパーとコンビニで見つけたオススメ商品をご紹介~!
買ったもの、泣く泣く諦めたもの、いろいろアップしますね。

トップ画像は旧正月前になると販売される『出前一丁』。旧正月パッケージになって「利是袋(お年玉袋)」がオマケに付いて来ます。
散々悩みましたが、スーツケースに余裕がないので断念・・・とほほ。
P1251264_R.jpg
2016年の旧正月前に見つけたのはこちらのとんこつラーメンのパッケージでした。

IMG_3503_R.jpg
そういえば『出前一丁』のカップのほうが、パッケージがリニューアルされていました。
清仔(出前一丁坊や)が大きくて可愛い。

IMG_3426_R.jpg
昨年、友人にもらったワトソンズのフレーバーウォーター『花物』
バラの香りと蜂蜜のほんのりとした甘さのウォーター。バラが結構強めです。これ飲んでたら体臭がバラの香りになりそう(笑)。

IMG_3429_R.jpg
いつも欲しくてでも断念しちゃうVITAのパックドリンク。このマンゴーリンゴ美味しそうだなぁ。この前を何度も往復して結局断念。いつもそう。いつになったら持ち帰れるんだよぉ・・・。

P2022545_R.jpg
以前購入した生姜紅糖が美味しかったで、こちらも買ってみました。
ナツメが入った紅糖『大棗紅糖』「補血安神」と書いてあるので「血を補って精神を安定させる」ってことかな?
ナツメは特に女性にはオススメの植物。私も今毎日摂取しています。
どんなお料理に使えるか楽しみです。我が家には香港で買ったいろんな種類のお砂糖があります~。

IMG_3557_R.jpg
今回気に入ったのはこれ!「十字牌」から発売されている『薑汁低脂牛奶飲品』。生姜入り牛乳です。ほんのりと甘くていい感じ。
パッケージには「レンジでチンして飲んでね!」と書いてあるのだけど、レンジのないホテルの部屋ではそうもいかず。1つスーツケースに入れて持ち帰ればよかったな。

P2012537_R.jpg
これこれ!またTempoが家に増えてしまいましたが(笑)。新発売の点心イラスト入りTempo。イラストが2種類あるのが可愛い~。

P1232516_R.jpg
のど飴はいつも『念慈庵』を買いますが、たまには浮気をしてみようとこちらを買ってみました。『得果定』って、実は香港に住んでいたときに初めて買ったのど飴です。
滞在中、ちょっと咳が止まらなかったので慌てて買ったのだけど良かった!「特效(特効薬)」、「潤喉(喉を潤す)」の文字に惹かれてしまった。
夫は左のレモンハチミツ味がかなり気に入った様子。全部食べられてしまった・・・。これ、また買ってみようかな。

IMG_3562_R.jpg
IMG_3563_R.jpg
ちょっと番外編。空港の出国ロビーにある【榮華】で見つけたパンダクッキー。
どちらもパンダが悪そうな顔してるのが気になってしまいましたが、買う勇気はありませんでした(笑)。



View the full article

香港ウンチク話
P1141446_R.jpg
母と初日の晩御飯はここで済ませました。母とのご飯は私を悩ませます(笑)。
というのも、母と私は食べ物の好みが全く違う!
まず、米が苦手(となると自然とお粥、焼味飯類、煲仔飯は却下)、蛇は絶対だめ(冬の風物詩、今回も食べられず~)、内臓系も得意じゃないし変わったものはちょっと・・・という比較的「おこちゃま口」な母。そしてドローカルな雰囲気もちょっと抵抗アリ(街市の上とかも却下)。
さて、どこで何が食べられるだろうと消去法からお店のチョイスが始まりました(笑)。
今回の旅行ではレトロ風の新しいお店や古いお店だけど改装していて綺麗なお店ばかりを選びました。
で、晩御飯をするお店の候補としてチョイスしていたのがこちらのお店。

【霸王山莊(King's Lodge)】は遅くまで営業している上、いろんなジャンルの中華料理が食べられるお店。
初めて来たのは10年前なので久しぶりの訪問です。
ここなら何かしら母が食べられそうなものがあるだろうと思っておりました。
もち、ビールも置いていないとダメです。私も母も(笑)

P1141446_R.jpg
IMG_0162_R.jpg
10年前に来たときは坦々麺と小籠包を食べました。お店は以前よりも綺麗になって、街のレストランからちょっと小奇麗なレストランになっていました。

P1141451_R.jpg
メニューはオーダーシート形式でした。
安心してください(←古いww)、これとは別に写真つきのメニューがありますので、そちらでチョイスしてオーダーシートに記入すればよいです。

P1141453_R.jpg
まずはこれ、藍妹(ブルーガール)で乾杯!小瓶が1本38HKDでした。

P1141458_R.jpg
まずはこれ。季節の野菜炒めは『香蒜(ニンニク炒め)』にして野菜は『油麥菜』を選びました。レタスの一種でロメインレタスのような感じ。
調理法は他にも「清炒(シンプルに炒めたもの)」「上湯時蔬(スープ炒め)」があります。

P1141460_R.jpg
以前食べて美味しかったので『霸王小籠包』も。皮の厚さは良かったのだけど、結構冷めていたし、味も前ほど美味しくなかったかな・・・。残念。

P1141472_R.jpg
母が大絶賛してくれた『黒酢小排骨(黒酢スペアリブ)』。食べ応えあって美味しかった!
これでビールが進む!母と一緒だと選ぶのも一苦労(笑)。口にあって良かったわー!

隣に韓国人旅行者のカップルがいたのだけど、メニューの漢字が読めない上、どんな食べ物か分からないようで(メニューにハングル出てるんだけどな)、オーダーまで二人でずーっとスマホで翻訳していたかと思ったら、オーダーしたのが炒飯と麻婆豆腐だった・・・。香港まで来て麻婆豆腐かぁ・・・。
日本人だったら美味しいメニュー選ぶの手伝ってあげたのにな。

これとビール2瓶でお茶代含めて350HKDくらいでした。
とりあえず母が楽しんでくれたのでホッ!
今回は初日の夜だけ二人。母とあれこれ話しながら、リニューアルされた「シンフォニー・オブ・ライツ」を観るのも忘れて話し込んでしまいました。
ここから、尖沙咀で母のお買い物が始まります~(笑)。

【霸王山莊】は中華料理が良く分からないビギナーさんやご年配の方にはオススメかもしれません。
メニューは写真付きで日本語表記あり、お手洗いも綺麗でした。チャイルドチェアもあるのでお子様連れでも入りやすいです。
日本語が出来るスタッフさんはいないようでしたが、困っていると店員さんが声をかけてくれたりするので安心して入れるお店です。
奧海城にも支店があるようです。

追伸、余談ですが以前ここに美味しい四川料理の【錦江菜館】というお店があったの、ご存知の方いないかなぁ。ここのエビチリが美味しくて通っていたのですが、いつの間にか移転→閉店しちゃったんだよなぁ。

【霸王山莊(King's Lodge)】
住所:尖沙咀漆咸道南67-71號安年大廈地下
(G/F, A1, 67-71 Chatham Road, Tsim Sha Tsui)
営業時間:
公式サイト:http://www.kings-lodge.com/chi/index.html





View the full article

香港ウンチク話
JYUK1685_R.jpg
香港に送迎付きのパッケージツアーで行かれる方は利用することがないと思いますが、香港迷さんは自力で市内に行く人も多いでしょうか。
私は行きはエアポートバス、帰りはエアポートエクスプレス(以下AEL)を利用することが多いです。
というのも、香港ではエアポートエクスプレスの乗車駅である香港駅または九龍駅でインタウンチェックインが出来、駅でスーツケースを預けてしまえるのでとても便利。
帰国日にガラガラと重くなったスーツケースを引きずって空港に行かなくても、途中の駅で預けられてチェックインまで出来てしまうんです。
これ、東京でもやってくれないかしらね・・・東京駅とか上野駅辺りで。
インタウンチェックインのカウンターに行くには一度AELの改札をくぐる必要があり、そこで空港までの料金が発生します。その後別の交通手段で空港まで行ってしまうとそれが無駄になりますのでご注意!
インタウンチェックインをすれば市内を散策して香港駅または九龍駅からAELに乗車すれば、再度AELの料金は発生しません。
空港には2時間前に・・・ではなく、飛行機に間に合うように空港に行けばいいので本当に便利です。
でも意外とAELの料金が高い・・・。
2018年1月現在で空港⇔九龍駅が大人100HKD(オクトパス支払い)、空港⇔香港駅が大人110HKD。エアポートバスだと40HKD前後なので、これをどうにか安く出来ないかな・・・と思ってたまたま見つけたのがKKDAYでした。
【KKDAY】は台湾系のチケットサービスサイト。
香港ならばAELのチケット、ディズニーランドチケット、オーシャンパークチケット、昂坪360チケットなどツアーやテーマパーク、乗り物のチケットなどが通常より安く購入できるサイトです。
タイミングによって価格が変動するようですが、普通に支払うより安いので今回利用することにしました。
行きはエアポートバスでホテルまで行く予定だったので、帰りだけ片道のAELチケットを購入。

0001.jpg

私が手配したときは、片道大人一人当たり945円でした。
タイミングによってはもっと安いときもあるようです。昨夜価格チェックしたときは987円でした。通常ならば1,400円以上かかるので現地で利用するよりは安い!

0002.jpg
台湾系サイトなので台湾ドルで決済されます。でも台湾系なので安心感があるww。

サイトに無料登録をして、欲しいチケットを購入すると登録したメールアドレスにバウチャーが送られてきます。
今回、私はAELのQRコードチケットを大人2枚購入したので、二人分のQRコードが送られてきました。

0005.jpg
スマホならばこれをかざすだけ、母はガラケーなので母の分は念のためプリントアウトして持参しました。

IMG_3559_R.jpg
インタウンチェックインをする際に、このQRコード読み取りのある改札口から入ります。
インタウンチェックインを済ませたあと、香港駅または九龍駅でAELに乗車する際も、このQRコード読み取り機のある改札口から乗車します。

以前はバウチャーをカスタマーセンターでチケットに交換・・・という手間があったようですが、QRコードだけならば、スマホに保存しておくだけなのでとっても便利!

実は登録した際にyahooのフリーアドレスを利用していて、バウチャーは届いているのにQRコードが添付されておらず、問い合わせをして別アドレスだとQRコードがちゃんと添付されておりました。
登録の際はyahooフリーアドレスは利用しないほうがいいかも・・・。
問い合わせをしても迅速に連絡をくれたのが助かりました(台湾からくるので少し日本語がカタコトなことがありますが、理解できる範囲でした)。

これは次も使っちゃいそうだな~。
スマホアプリもありますが、これにQRコードは添付されて来ないので特にDLしなくても大丈夫です。
送られてきたバウチャーはスマホに保存、またはプリントアウトして持参することをオススメします。

少しでも安く利用できたら嬉しいですよね!!!



View the full article

香港ウンチク話
P1162010_R.jpg
香港に住んでいたとき、私は中国茶道を習っていました。
中国茶に特に興味があったわけではないけど、友達に誘われたので何となく行ってみた・・・それが銅鑼灣にある【三思堂】でした。
当時は日本人向けに午前中にレッスンをしていました。眠い目をこすりながら行ったのを覚えてます(←夜更かしばかりしてたからww)。
この教室に通い始めて、中国茶に興味を持ち始めたかも。
当時の私は中国茶と言えば烏龍茶くらいしか知らなかったのに、お茶の知識や種類を知るうちにとても楽しくなりました。それはきっと講師だった李先生のお陰。
李先生の授業は本当に楽しくて面白くて今でも忘れられない話がたくさん!
でも「お茶の種類はとにかく豊富。どのお茶がいいとかじゃなくて自分が好きな味を見つけて美味しく淹れられたらいい」と言っていたのが一番印象的でした。
難しい話を分かりやすく面白く話してくださったり、先生の早口日本語が楽しくて、レッスンの時間はあっという間。
なんとか駐在中に無事終了証もいただき、今も大切に保管しています。

P1162007_R.jpg
【三思堂】は銅鑼灣そごう裏手の謝斐道沿いにあります。この看板を探してくださいね。

普段は他に仕事をしていた李先生が午後にお店にいることは滅多になかったのですが・・・。
2007年に友達を連れてお茶を買いに行ったら李先生がいる!!!午後なのに!!!
「先生、覚えてる?昔ここに通ってたんだよ」と伝えると「あぁ、何となく覚えてるよ!私は一度見た顔は忘れないよ!」と言ってくれて(笑)。お世辞でも嬉しかったです。
CIMG3160_R.jpg
その時の写真ー!私の友達2人に中国茶をレクチャーしてくれた李先生。

そして今回。予定では銅鑼灣のこの辺りに寄る予定はなかったのですが、母が前日買いそびれてどうしても中国茶が欲しいと言い出したので「じゃ【三思堂】に行こうよ!、運がよければ李先生に会えるかも!」と10年ぶりにお店に行ってみました。

P1162009_R.jpg
このドアを開けると・・・李先生がいるじゃないかぁぁぁっ!!!

先生に以前ここのレッスンに通っていたこと、2007年に来たときも思いがけずお会いできたこと、今回も先生がいるとも思わなかったことなどをお話したら、「いや、いつもならこの時間にはお店にいないんだよ。私たちは縁があるってことだね」とおっしゃってくれました。本当ですねー!嬉しすぎました!

P1162014_R.jpg
お茶をいただきながら最近の先生の近況、レッスンに通っていた当時生まれた娘さんが高校生になった話、5年前に養子を迎えた・・・捨て猫だけどねという話(ここでお互いの愛猫話で盛り上がるw)、私が今こうして香港を紹介するブログをやっている話、いろんな話をしました。
もう楽しくて楽しくて本当にあっという間に時間が過ぎてしまいました。
李先生のレッスンは私の香港時代の良き思い出の中のひとつです。
先生と話すと元気が出る、先生の話を聞くと楽しくなる、そういうパワーのある楽しい李先生。久しぶりに元気もらえました。
今回、また思いがけず再会できたことは香港旅行での楽しい思い出のひとつとなりました。先生に初めてお会いしてから20年近く。先生は変わらないし【三思堂】の味も変わらないなぁと嬉しく思いました。母もすごく楽しかったみたい!

27336259_1677587748967485_6041104015019502309_n.jpg
心も身体も温まったところでお気に入りのお茶を購入。
私はここの鉄観音茶が好き。美味しい中国茶は他にもあるだろうけど、自分で中国茶を購入するのは【三思堂】と決めている。美味しいって知ってるから。
今回購入したのはお気に入りの『醉紅観音(鉄観音茶)100HKDと『黄金桂(烏龍茶)』70HKDの2種。
どちらも100HKD前後(50g)なのでお手頃な価格です。
ここで販売している中国茶は【三思堂】が自家焙煎しているので安心して購入できます。
また、中国茶だけでなく茶器も販売しています。私も住んでいた頃にオリジナルの茶器を購入しました。
26992081_1677621205630806_546521137111132013_n.jpg
引っ張り出してみた茶器の一部。この桃が気に入って購入しました。手書きなので1つ1つが微妙に違うところもいいんです。
P1162025_R.jpg
急須なども販売しています。1つの急須でいろんな種類のお茶を淹れてはダメなんですねー。
P1162012_R.jpg
お値打ちものの普洱茶。どんどん価格が高騰しているそう。
ここで初めてカビ臭くない美味しい普洱茶を飲んだときは衝撃でした!

P1162027_R.jpg
懐かしの李先生と!変わらないな~。先生、またお会いしましょうね!もう私の顔はしっかり焼きついたはず(笑)。

P1162024_R.jpg
【三思堂】では旅行者の方でも気軽に参加できる体験教室を開催しています。
毎週月曜日から土曜日の12:00から30分のレッスンです。
事前予約しなくても、当日立ち寄ってお願いしても大丈夫です。
香港滞在時にちょっと寄ってみてみるにはちょうどいい時間だと思います。

せっかく美味しい中国茶を買ったので、しまいこんでいる中国茶道セットを出して美味しく入れてみようかな。うん、そうしよう。
先生に教えてもらった淹れ方は18年経った今でもちゃんと覚えてます(多分ww)。

【三思堂(San Si Tang)】
住所:銅鑼灣謝斐道506號聯成商業中心11樓02室
(Rm 02, 11/F, United Success Commercial Centre, 506 Jaffe Road, Causeway Bay)
営業時間:
*お店には日本語が話せる方が必ずいらっしゃいます
公式サイト(日本語あり):http://www.sansitang.com.hk/index.html
Facebook:https://www.facebook.com/sansitang



View the full article

香港ウンチク話
P1162241_R.jpg
香港に住んでいたときはあまり気にしなかったけど(猫も好きじゃなかったし)、でもブラブラ街を歩いていると、看板猫ちゃんたちを本当によく見かけます。
すっかり猫Loverとなった私にはたまらん!!!
今回、会った可愛いニャンズたちをご紹介しますねー。

トップ画像は中環PMQ入り口の向かいにあるショップ創藝無限心靈便當店(Soul Art Shop)】の看板猫Tigerくん。3歳、オス。SNSのグループでちょっと話題になっていて、ずっと会いたかったニャンコくんです。

IMG_3536_R.jpg
一瞬、我が家の愛猫が霞むほどの可愛らしさ!!!!!
人懐っこくて、ナデナデすると気持ち良さそうにゴロゴロ喉を鳴らしていました。
彼目当てで韓国人観光客の女の子も来ていたほど。
お店の方に「この子は日本の香港迷さんの間で話題になっていますよ」とお伝えしました。
クリームあにきのように、グッズが販売される日も近いかしら?

P1151574_R.jpg
上環の乾物店で見つけたニャンコ。ちょっとご年配のご様子。この子も人慣れしていてナデナデさせてくれました~。

P1151844_R.jpg
鰂魚涌の空き地でお手入れをしていたニャンコ。シャッター音に気づいて「邪魔しないで!」と怒られてしまいました(笑)。

P1151559_R.jpg
九龍城の八百屋さんで見つけたニャンコ。シュっとしていてスリム!!
うちの子ももうちょっと痩せなきゃなぁ・・・。

P1172435_R.jpg
こちらも九龍城のお店にて見つけたニャンコ。女の子でソウソウちゃんという名前。
この子もナデナデさせてくれました。ぶさかわちゃん~。

P1172449_R.jpg
こちらも九龍城で見つけたニャンコ。いきなりショーウィンドーの中にガス缶と一緒に陳列されてるから、一瞬気づきませんでした(笑)。
香港でシャム猫を見たのは初めてかも!小さかったからまだ1歳未満の子猫かな?

どんなお店に潜んでいるか分からないので、注意深く街歩きしてくださいね!

いずれの看板猫もお店の方の了承を経て、写真撮影とナデナデをさせていただきました。
断りもなくむやみに写真撮影を嫌がるお店の方もいらっしゃるので、必ず一言了承を得てくださいね。
「写真を撮ってもいいですか?」は広東語で「可唔可以影相(ホンホーイーインショーン)?」と言います。
覚えておくと便利な広東語です。






View the full article

香港ウンチク話
P1182481_R.jpg
先週水曜日に無事帰国しました!
私は病み上がり、母は出発前に持病の腰をやや痛め、無理しないようにと決めた旅行でしたが、はやりいろいろ予定もあり若干の無理はしたかも・・・。
でも二人とも体調崩さず無事に帰国しました。母も楽しんでくれたようで一安心。
今回はお土産も少なめ(これでもww)。また少しずつ皆さんにご紹介していこうと思います。
それまで待てない!という方がいらしたら、個別でメッセージくださいね。

【香港イベントについて】
「インスタ映えする香港撮影講座」「香港ウンチク話忘年会男性会・女性会」
お申し込みいただいた皆様、ありがとうございました。応募を締め切らせていただきました。
お申し込みいただいた皆様には昨日1/21(日)に全員にメールをお送りしております。メールを確認して期日までにお振込みをお願い致します。

<追加募集のお知らせ>
「香港ウンチク話忘年会・男性会」につきまして、若干の余裕があります。
男性会の参加者を先着4名ほど急募致します。
希望される方は以下のお申し込みフォームよりお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
https://goo.gl/forms/X9gHpcfGZ0rlmPt52

あぁ、先週の今頃は香港にいたんだなぁ・・・。
帰国するといつも「先週の今頃は・・」と妄想してしまいます。
母連れということもあり、そちらばかり気にして自分が思うものがあまり買えませんでしたが、香港の友人にいろいろいただいたので結果オーライかな?
いつもいろいろ興味深いもの、面白いものを教えてくださる香港人の友人には本当に感謝です。

P1182484_R.jpg
お土産撮影を始めると・・・愛猫がやってくる、寝てても起きてくる・・・。
キミが好きそうなものはないんだよぉ~。
今回購入したアロマグッズをクンクンしまくっていたれんれんでした(笑)。




View the full article

香港ウンチク話
P6057475_R.jpg

昨日から母と香港に来ています!!!
昨年11月に行きそびれたので、イルミネーションが綺麗なうちに渡航しようとリスケしました。
旧正月前の香港、存分にゆっくりと楽しみたいと思います。
滞在中、ブログの更新は行えませんが、SNSでライブ配信など予定しています。
お見逃しないように~。

Facebook:https://www.facebook.com/hongkongunchiku/
Instagram:https://www.instagram.com/hongkongunchiku/

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 
登録がなくても閲覧は可能です!!!

P.S.先日募集したカメラワーク講座と香港ウンチク話旧暦忘年会、若干の余裕があります。お申し込み締め切りは今週水曜日17日までです。
参加希望される方は是非お申し込みくださいね~。

http://hongkongunchiku.blogspot.jp/2018/01/blog-post.html

View the full article

香港ウンチク話
pic-01.jpg
お待たせ致しました。
先日お話したイベントの詳細が決まりましたので告知致します。

今回は写真家・柴田誠氏によるカメラ講座と香港ウンチク話の旧暦忘年会を開催します。


写真家・柴田誠氏イベント
2月3日(土曜)開催『インスタ映えする香港撮影講座』

プロの写真家として活躍中の柴田さんより、直々にカメラ講座を開催していただきます。

皆さんがお持ちのカメラ(一眼レフ、ミラーレス、コンデジ)またはスマホで少しでも綺麗に写真が撮れるよう、アドバイスをいただきます。
もちろん、香港を何度も行き来されている柴田さんの香港話も予定しております。
当日はお持ちのカメラをご持参ください!カメラの充電とSDカードの挿入をお忘れなく!
カメラをお持ちでない方はスマホやタブレットでも結構です。
当日は写真撮影の練習も兼ねてインスタ映えする「香港プチご飯」をご用意致します。
どんなお料理かは当日のお楽しみ!

<イベント詳細>
①インスタ映えする香港撮影講座
2018年2月3日(土) PM15:00~17:00 ■受付は14:45より開始
■開催場所:3米3(サンマイサン)
 東京都杉並区上荻1-19-9(JRまたは東京メトロ荻窪駅北口より徒歩5分)
■定員:16名(申し込み人数が定員に達した場合は抽選とさせていただきます)
■参加費:3,800円・税込
 (お一人様:香港プチご飯、中国茶、香港お土産付き) *他のメニューは選択できません。

■持参するもの:カメラ(一眼レフ、ミラーレス一眼、コンデジ、スマホ・タブレット)
■以下URLよりお申し込みください。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

『インスタ映えする香港撮影講座』申し込みフォーム
https://goo.gl/forms/IrXQuWzBPGaL776X2

18554817_1571793406187516_1189048283_n.jpg
[プロフィール]柴田 誠(しばた まこと)香港をベースにワールドワイドで活動するフリーのフォトジャーナリスト。主にアジアのカメラショーやアートフェアなどを取材して、国内外のカメラ雑誌やウェブマガジンに寄稿する。 2010年には都内のギャラリーで香港をテーマにした写真展「甜蜜的回憶(スィートメモリーズ)」を開催。
現在は香港の路地をテーマにした撮影を続けている。日本写真家協会(JPS)、日本写真協会(PSJ)、および日本香港協会会員。
https://www.facebook.com/kowloon7


**********************************************************************************************************************************


香港ウンチク話イベント
2月4日(日)開催『香港ウンチク話忘年会 男性会/女性会』
%25E9%259A%2585%25E7%2594%25B0%25E9%25A6%2599%25E7%25B9%259401.jpg

年が明けて2018年がスタートしていますが、旧暦ではまだ2017年(笑)。
「香港ウンチク話忘年会」と称して、お正月休みや旧正月前後の香港のこと、風習、イベントなどいつもの座談会とはちょっと違ったお話を皆さんとできたらと思っております。
もちろん、香港の情報も交換しましょう。イベント前に香港に行ってまいりますので最新情報などもお話します!
今回は敢えて男女別に開催することにしました。
男性がいると話しにくいこと、女性がいると聞きにくいことなんかもお話しちゃいましょう!
当日はそれぞれの会にゲストをお招きしますが香港人も参加しますので、香港人に聞きたいことも質問できますよ。
もちろん、香港人の方の参加も大歓迎です!
*男性会、女性会ともに異性の参加は不可となります。2名でお申し込みされる場合は女性同士、男性同士でお申し込みください。

<イベント詳細>
②香港ウンチク話忘年会・男性会2018年2月4日(日) AM11:00~13:00 ■受付は10:55より開始
③香港ウンチク話忘年会・女性会2018年2月4日(日) PM14:00~16:00 ■受付は13:45より開始
■開催場所:3米3(サンマイサン)
 東京都杉並区上荻1-19-9(JRまたは東京メトロ荻窪駅北口より徒歩5分)
■定員:16名(申し込み人数が定員に達した場合は抽選とさせていただきます)
■参加費:3,500円・税込
 (お一人様:香港式ホットミルクティー、楊枝甘露、プチ雞蛋仔と香港お土産付き)
 *他のメニューは選択できません。

■以下URLよりお申し込みください。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
『香港ウンチク話忘年会』申し込みフォーム
https://goo.gl/forms/M3u14MBeliO5WnM73


<申し込みについて>
参加費は事前にお振込みしていただきます。振込先は当選者の方にのみお知らせいたします。

今回はすべての回において2名での参加を可能にすることに致しました。
お友達、ご夫婦、カップル、親子などで是非ご参加ください。
2名でお申し込みされる方は、2名分まとめてのお振込みをお願い致します。

お申し込み期間:本日より~1月17日(水)PM23:59まで
・1人でも多くの方にご参加していただくため、お申し込みは1人1回とさせていただきます。両日参加は不可とさせていただきますのでご了承ください。
・定員を超えるお申し込みがあった場合は抽選とさせていただきます。
・期限内に連絡の付かない方は当選権が他の方に移行する場合がありますのでご了承ください。
申し込みからイベント開催まで今回は少しタイトスケジュールなので、メールを早めにご確認いただけると幸いです。
・毎回お願いしておりますが、携帯アドレスで連絡のつかない方が多くいらっしゃいます(迷惑メールフィルター設定をされて等)。こちらから連絡が出来るアドレスを必ずご記入ください。

<注意事項>
・参加費をお支払いいただいた後の変更、キャンセル、返金は不可とさせていただきます。急病や急用で参加ができない場合は代理人を立てていただくことが可能です。
・お申し込み時のメールアドレスは必ず連絡が付くアドレスを記入してください。
・イベント中の写真撮影は参加者の方が写らないようご注意ください。また、参加者が写った写真を本人の許可なくブログやSNSにアップしないようお願いいたします。
・ご用意している食事・スイーツはイベント用メニューのため変更が出来ません。設定されているメニュー以外はご用意できませんのでご了承ください。
・店内での喫煙は不可とさせていただきますのでご了承ください。
・参加者同士のトラブルが生じても一切責任は負えませんのでご注意ください。
会場内での勧誘・セールスは禁止、強引なSNSや連絡先の交換など行わないようお願いいたします。
・小さなお子様の参加は不可とさせていただきますのでご了承ください。

皆様とまたお会いできることを楽しみにしております。

View the full article

香港ウンチク話
002.jpg

新年あけましておめでとうございます!
1月4日からブログを再開・・・と話していたのに、大晦日からインフルエンザで寝込んでおりました。インフルエンザなんて20年ぶりです。
気づいたらお正月が終わっていて、すっごく損した気分(笑)。

お正月を香港で、またお正月終わった三連休を香港で過ごしている方もいらっしゃいますか?
年は明けましたが、香港は旧正月が本番。これから年末の雰囲気が出て慌しくなりますね。
これから渡航される方もいるかな?
直近の最新情報をちょっとまとめますね!ご参考になれば幸いです。

◆大晦日カウントダウン花火の映像!
大晦日のカウントダウン花火!!香港政府観光局さんがライブ配信してくださいましたねぇ。私も楽しみに待っていたのに高熱でうなっていたのでリアルタイムで観られず。
今年は風が強すぎず弱すぎず、適度に煙を流してくれているようで、本当に綺麗です。
日本の花火も奥ゆかしくていいのだけど、香港はもったいぶらずにドドーンと盛大に上がるので、豪快でいいですよね~。
見逃している方、動画をご覧くださいませ~。リアルタイムで観れるってすごいね。



◆シンフォニー・オブ・ライツがバージョンアップ!
昨年12月より、『シンフォニー・オブ・ライツ』がバージョンアップされました。
ビクトリアハーバーを眺める40ものビルが新たに追加されたそうです。
LEDパネルも追加!音楽は香港フィルハーモニー管弦楽団!
音楽が聴けない場所ではアプリを利用すると聴けるそうですよー。
久しく観てないけど、今度渡航したら観てみようかな?
アプリのダウンロードは以下のサイトよりチェックしてみてください。


香港政府観光局サイト:
http://www.discoverhongkong.com/jp/see-do/highlight-attractions/harbour-view/a-symphony-of-lights.jsp

◆「香港瓷藝90年 – 粵東磁廠」銅鑼灣・タイムズスクウェア
銅鑼灣・タイムズスクウェアにて開催中の「香港瓷藝90年 – 粵東磁廠」
あれ?と思った方多いかな?
九龍湾にある食器屋さん『粵東磁廠』が今年創立90周年なのだそうです。貴重な絵付け食器がたくさん展示されているようです。
『粵東磁廠』って私が駐在していた頃は「名前を入れてくれる食器屋がある」ってことで、ちょうどミレニアムだったし、記念に作っていく駐在妻さんたちがたくさんいました。
私はタイミングあわなくて行けず、そのまま行ってないんだけど、次こそは行きたいなぁといつも思ってます(笑)。
イベントは1/21(日)まで開催してます。
http://timable.com/en/event/1557553

◆香港でのお仕事に注意!!!
昨年、何度か「ビザなし就労で日本人逮捕」というニュースを耳にしました。
そして年末の12月28日にも在香港日本領事館より注意喚起が発表されていました。
香港滞在中に何か手伝いをする予定のある方、また出張やビジネスで行く方などは「不法就労」に当たる場合がありますので、事前に必ず領事館や仕事先などにご確認ください。
給料の有無に関わらず、就労する場合はビザの申請が必要です。
香港の展示会に出展する、指導をしに行くなどの場合も必要になるそうです。

ニュース記事サイト
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180102-00010000-macau-cn


年末にお話したイベントの告知は今週中にアップ予定です。
お見逃しなくー!

本年もヨロシクお願いいたします。




View the full article

香港ウンチク話
PA030320_R.jpg
すっかりご無沙汰をしております。
気づけば2017年もあとわずか!月日が流れるのはなんと早いことか・・・。

今年は・・・少しブログ更新をスローダウンしてしまいました。
楽しみにしてくださっている方々には申し訳なく思っております。申し訳ありませんでした。
ウンチクさんどうしたんですかー?とのメッセージもいくつかいただいたので、少しお話しますね。
個人的なことですが、少し身体に悪いところが見つかり、春頃から体調が優れないことが多く、秋以降は特に不調が続いて仕事もブログも主婦業もすべて中途半端に過ごしておりました。
まだ体調は万全ではありませんが、病名も判明して治療しているので回復に向かっております。ご心配なさらないでくださいね。
そんな思いがけないこともあり、11月に予定していた香港旅行も保留のまま、香港への思いは募るばかり・・・。あー!ストレスたまるたまるたまるー!
香港に渡航している香港仲間さんのSNS投稿が最近の癒しでした(笑)。
体調が良くないと香港へ行けない!香港が楽しめない!健康でいないと何も楽しめないと痛感しました。
自分のため、家族のため、香港のためにも来年は元通りの私に戻らなきゃ!ですね。
皆様も健康には気をつけてくださいね。

そして、ひとつ嬉しいお知らせがあります。
2018年2月に香港イベントを予定しております。
写真家・柴田誠氏とのコラボイベントです。
1月10日頃には告知できると思いますので、年明けのブログチェックをお忘れなく!

新年は4日からブログを再開予定です。
2018年はもう少しペースを戻して、ブログを更新していきたいと思います。

皆様、今年も大変お世話になりありがとうございました。
多くの方に支えられて夏のイベントも終えることが出来ました。この場を借りて改めて御礼を申し上げます。
微力ながら、来年も香港を盛り上げていきたいと思います。
また「香港ウンチク話」ブログに足を運んでいただけたら嬉しいです。
お正月休みに香港に行かれる方も多いかな?
皆様、良いお年をお迎えくださいね。


香港ウンチク話 隅田香織



https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19










View the full article

香港ウンチク話
PA030355_R.jpg
最近、日本のテレビや雑誌で「香港」を取り上げられるのをよく見かけます。
テーマは「長寿」。
日本は世界でも長寿国として有名でしたが、実はここ数年は香港が世界一の長寿国となっているのをご存知でしょうか?
香港人は老若男女問わず、身体にいい食べ物と悪い食べ物を良く知っています。
日本人がついついやってしまいがちなこと、彼らはそれをやらずに忠実に「こういう時はコレはダメ」としっかりと医食同源を心がけている人が多い。これは本当にいつも感心しています。

香港を知らない人の中には「あんな空気の悪いところがなぜ?」と思う人がいるでしょうが、香港人たちの習慣を見ていると納得してしまいます。
6月の香港旅行で改めて若い香港人たちに感心したので、私たち日本人にも出来そうなことを香港迷の皆さんにも共有したいと思います。

【暑い日はしっかりと水分補給するべし】
6月の香港旅行中は真夏のような暑さで、その中、丸1日ほど郊外に香港人の方々数名と外出したのですが、まず最初に購入したのは「水」。
お茶でもジュースでもなく「水」。甘いものだと余計喉が渇くし、水分にならないというのをよく理解しているなぁと感心しました。
ジュースやコーヒー、アルコールはいくら飲んでも水分補給になりません。
朝購入した1人1リットルのお水、目的地に着いたらもう数名のお水がなくなっていました。
そして2度目の「水」を購入。多分、3度は購入してます。
しっかり水分補給をするという姿勢が本当に素晴らしいです。最近は日本も異常に暑いけど、香港は亜熱帯気候なので身についていることなのかな?とも思ってしまいますが・・・。
私も水分は多めに取るほうですが、私が1リットル飲んでいる間に2-3リットルは飲んでいました。500mlの水なんてあっという間ですよ!
いつも暑いときは何となく体温調整が上手に出来なくて、ドーッと汗をかいて冷えてというのを繰り返す私ですが、この日は上手に体温調整が出来ていた気がします。
自己満足していたけど水分足りてないんだな・・・。
そして夜、ホテルに帰った私に一緒に出かけた香港人男性からメッセージが届きました。
「今日は暑かったので寝る前にもしっかり水分補給しておいてくださいね」。
暑い日中だけではなく、帰ってからも水分補給が大事。言われたとおり、余っている水をしっかり飲んで寝ました。お陰で熱中症にもならず翌朝も元気!
っていうか、こういう気遣いが出来るジェントルマンも多いので香港人が好き~。

【冷たいものをとるべからず】
基本的に香港人は冷たいものを好みません。とはいえ、若い人たちは最近冷たい飲み物を摂取する傾向があるようですが、身体を冷やすので基本的には摂取しない。
茶餐廳で冷たい水ではなく白湯が出てくるのもそういう理由からです。
私もかれこれ4年くらいは自ら進んで冷たいものを摂取することを控えています(アルコールは別ww)。
上に書いた外出先でお水を買う時に「みんな、お水は冷たいのと冷たくないのどっちがいい?」と聞いてくれました。
私はもちろん冷たくないお水をお願いしました、他の女性もほとんどが冷たくない水。男性数名は比較的冷たい水をチョイスしてたかな?
でも基本的に7割くらいの人が「冷たいもの」を選ばない。若い人たちだったけど素晴らしいです。
日本だったら絶対全員「冷たい水~!」と言っちゃうと思います。
というか、そもそも常温のものを置いているのはまだまだごく一部で、冷たい飲み物しか売っていないのが日本。
ちなみに「冷たいのがいい!」と返事するときは「凍嘅(ドンゲ)」、「冷たくないものがいい!」ときは「唔凍嘅(ンドンゲ)」といえばいいみたい。
コンビニでも冷たい水しか売ってなければ、その水をレジに持っていって「有冇唔凍嘅?(ヤウモウンドンゲ?)」と聞けば「(これの)冷たくないやつある?」となります。
これは便利な広東語~。今後使える!!

【喉が痛いときは辛いものと揚げ物は避けるべし】
P6057475_R.jpg
別日に海鮮料理を食べに行った香港人カップルの話。
彼女の方と先に合流して「今日、彼は風邪で喉が痛いから辛いものと揚げ物は避けてもいい?」と聞かれました。
辛いものは分かるけど、揚げ物も喉に良くないんですね・・・というか、揚げ物自体が風邪に良くないかな?
で、遅れてきた彼も「ごめんね、今日は喉が痛いから僕は辛いものと揚げ物が食べられないけどKAORIさんは食べてね」と。
若いのにちゃんとしてるなぁ~。
喉が痛いのに時々刺激物を摂取してしまう自分を猛省しました・・・。

若いときからしっかり教えられているので身についているのでしょうね。
本当に頭が下がる思い。こういう習慣があるから、元気に歳を重ねられるのかな?
香港人のオバチャンって肌が綺麗な人、多いですよね。シワも少ないし、私も見習いたい!!

香港は漢方スタンドも街のあちこちにあり、病院に行って薬をもらうよりも手頃というのも羨ましい環境です。コンビニやスーパーでも漢方ドリンクは必ず売ってますよね。
これは日本でもやって欲しいなぁと常々思っています。
私たち日本人も香港人に見習って、自分の体調に合わせて食事を選んだり、毎日出来る身体に良いことを習慣づけたりしていきたいですね。


https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19






View the full article

香港ウンチク話

PC021254_R.jpg
私のブログで何度もご紹介している東京・大山にある香港カフェ香港時間】さん。
香港人オーナーVictorさんの作るエッグタルトと港式ミルクティーが絶品なお店!
最近では季節ごとに登場するVictorさん考案の香港スイーツもとても楽しみです。今回、冬に新しいメニューを追加されるとのことで取材させていただきました。
毎回こうして声をかけていただくのが、実はとても楽しみだったりして・・・・(^^)。

既に販売しているものもありますが、こちらの新商品2品は本日12月8日(金)より販売開始となります。

芝麻湯圓/黒ゴマ大団子入り生姜スープ■
480円(税込) 12/8より販売開始
PC021212_R.jpg
寒い冬にとても恋しくなる【芝麻湯圓】。香港スイーツの中でも好きなスイーツです。
香港では中秋節や春節、結婚式前夜などお祝い事にこの「湯圓」をいただくことが多いのですが、街中のスイーツ店にも置いてあってお手軽に食べられるスイーツなのです。
Victorさんお手製の湯圓の中にはゴマ餡がたっぷり。そして生姜スープがより一層身体を暖めてくれます。
PC021225_R.jpg
みてみてー!ゴマ餡たっぷり!すーんごい美味しかったです。コレはかなりお勧めです!
「湯圓」も結構大きいので、満足感あり!

■糖不甩/ピーナッツ団子■
450円(税込) 12/8より販売開始
PC021247_R.jpg
何とも読みにくい広東語ですが【糖不甩(トンバッラッ)】と読みます。
白玉団子にピーナッツと砂糖をまぶしたスイーツ。
なーんとなく「きなこ餅」とかぶるような、日本人にも懐かしい感じのするスイーツです。香港人の皆さんも子供の頃から食べてる方が多いでしょうか?
こちらのナッツはVictorさんがわざわざ砕いているそうです。機械など使わずに手間をかけるからこそ、美味しさがより伝わってくる一品。

■生姜豆腐花■
450円 販売中
PC021260_R.jpg
この冬、【香港時間】さんでは生姜ブームが起きています!!!
2年前に販売スタートした『豆腐花』。夏には冷たい「凍豆腐花」も登場しましたが、この冬は生姜スープです。
豆腐花と生姜が合う!!!!合い過ぎます!!!
そして生姜の量を少なめ、普通、多め、特大と選べます。毎朝絞りたてのたっぷり生姜、ピリっとする辛さが身体をより一層暖めます。
PC021263_R.jpg
そして、2年前から数回いただいている『豆腐花』。あのね、毎回いただくごとに前回より確実に美味しくなっているんです。すごくない?
夏に食べたときもその前より美味しくて、今回いただいたときも夏より更に美味しかったです。
どんどん滑らかになっていく『豆腐花』。作り方がとても難しいんですよね。
完成してもその味に納得することなく、常により美味しいものを!と努力されているVictorさんには本当に頭が下がる思い(^^)
正直、そんなに豆腐花って好きじゃなかったのだけど、最近好きになっている自分がいます・・・・。

■生姜熱奶茶/生姜ミルクティー■
390円(税込) 販売中
PC021197_R.jpg
あれ?香港に生姜ミルクティーってあるんだっけ??現地で飲んだことはないぞ?
Victorさん考案の【生姜熱奶茶】、生姜とミルクティーが合わないはずがない!
これ、すごーく気に入りました!!こちらも辛さが選べます。
生姜大好きだけど、ミルクティーの味も楽しみたいので辛さ「普通」でいただきました。
メーッチャ暖まります~!

■大根餅(期間数量限定)■
500gパック/1,400円(税込) 4切れパック/600円(税込)

PC021274_R.jpg
今回、お店にお邪魔したもうひとつの理由がこれ。数量限定で販売された【大根餅】を予約してあったのです~。
Victorさんのご友人(香港人)が作られた【大根餅】。香港では広東語で「蘿蔔糕」と言い、飲茶の定番点心のひとつですが、お正月料理としても有名です。
ただ、金華ハムなどが使われているので、加工肉の持込が厳しい日本に買って帰ることがなかなか難しいんですよね・・・。
これが日本で味わえるのは嬉しいです!写真見て分かるように、具がたっぷりなのです!
*こちらの商品は冷蔵で1週間保存が可能とのこと*
どうやって食べればいいの?と思う方もいらっしゃるかな?これ、切ってフライパンで焼くだけ。胡麻油で焼いたら風味がより一層いいですよー。

PC021190_R.jpg
自家製大根餅・申し込み受付のご案内

嬉しいことに、第2回限定販売の受付を本日より開始されるそうです。お申し込み期間内に以下メールアドレス宛にお申し込みください。売切れ次第終了となりますのでご了承ください。
①家庭用サイズ500g/1,400円(税込) 12パック限定
②4切れパック/600円(税込)  10パック限定

◆受付期間:12月8日(金)~13日(水)
◆受け渡し期間:12月16日(土)~18日(月)
*お店での受け渡しとなります。ご自宅への発送は行っておりませんのでご了承ください。
◆申し込み方法
・希望する商品
・受け取り予定日・時間帯
・連絡先
をご記入の上、以下メールアドレスにお申し込みください。
申し込み先:zoielcf@gmail.com

今後の販売予定はまだ未定なので、申し込み等に関しては【香港時間】さんのSNSを定期的にチェックすることをオススメします。
Twitter:https://twitter.com/hongkongmoment

今年もたくさんの香港スイーツで私たち香港迷を魅了してくれた【香港時間】さん。
来年はどんなスイーツが味わえるかな?と楽しみな部分もありますが、今のままいつまでもいつまでも大山に在り続けて、香港迷の癒しスポットであり続けて欲しいなぁと思います。

もうひとつ!!!大切なお知らせです。
【香港時間】さんの年末年始のお休みが例年に比べて早めになります。
クリスマスからお休みになります。冬休みを利用して訪問を予定されていた方もいらっしゃるかと思いますがご注意くださいね。

◆年末年始は2017年12月24日(日)~2018年1月4日(木)までお休みとなります
◆新年は2018年1月5日(金)より営業いたします

Victorさん、今年もたくさんありがとうございました。

【香港時間】
住所:東京都板橋区大山町36-6
電話:090-5803-8667
営業時間:11:00-18:30(売り切れ次第終了)
定休日:火水木(祝日の場合は営業)



https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19










View the full article

香港ウンチク話
P6057461_R.jpg
気づけばもう師走!1年が過ぎるのはなんと早いのでしょう・・・。
今年は私の周りで「香港デビュー」をされた知人友人が多く、「えー!香港ってそうなんだ!」と驚く声をよく聞きました。
香港に慣れてしまうと当たり前になってしまいますが、私も初めて知ったときは衝撃を受けたことも驚いたこともたくさんあります。
これから年末年始に向けて、香港に初めて行かれる方もいらっしゃるかと思いますので、ちょっとビギナーさん向けの【香港トリビア】をまとめてみました。
これからの旅行に役に立つ情報、知っておくと便利な情報、そして香港を知る上で知っておくと良い情報などなど。
香港迷の皆さんは初心に返って読んでいただけたら嬉しいです。

◆コーヒーと紅茶を混ぜた飲み物がある!
P5229507_R.jpg
もうこれは定番中の定番!初めて飲んだときの衝撃!私は思わず笑ってしまったのですが。
『鴛鴦茶(インヨンチャ)』という飲み物です。いつ誰が考案した飲み物なのかは分かりません。一体誰がこの2つを混ぜようと思ったのか・・・(笑)。
しかしながら、思いがけない美味しさで香港市民はもちろん、観光客にも人気の飲み物。
コーヒーと紅茶、そしてエバミルクが入っています。
飲んだときはミルクティー、後味はコーヒーといった感じ。美味しいですよ~、私は大好きです。
未体験の方は是非お試しアレ!

◆真冬でも冷房を使っている!
香港は基本的に暖房器具が備わっていません。
近年はホテルに設置しているところもありますが、基本的にエアコン=冷房のみなのです。
冷房で空気が綺麗になる!という声も聞きますが香港人の友人に聞いたところ、室内など風が流れないと「気」が留まってしまうので、「気」の流れをよくするという意味もあるとのこと。香港らしい回答でした。
建物も鉄筋コンクリートが多いので冬の香港は室内も冷えます。厚手の布団もないです。室内でも暖かく出来る服装を準備することをオススメします。
建物はもちろんですが、バスなどの乗り物も冷房が効いていたり、窓を開けて走行していることも多々あります・・・。

◆海底トンネルを通過する専用タクシー乗り場がある!
九龍サイド~香港島までタクシーでいく場合は要注意!街中で走っているタクシーを捕まえてしまうと、海底トンネルの通行料を2倍払うことになってしまいます。
街を走っているタクシーには縄張りがあり、九龍サイド、香港島、そして両者を行き来するタクシーの3種類があります。
そのため、九龍サイド専用のタクシーが香港島に行く場合は行きと帰りのトンネル通行料を追加されることになってしまいます。
海底トンネル専用タクシー乗り場(過海的士站)というのが、中心地にはいくつかあります。タクシー本体に何か目印があるわけではないので、この専用タクシー乗り場を覚えておくと非常に便利です。比較的海底トンネルアクセスしやすいエリアにあります。
・尖沙咀→漢口道付近、天文臺
・尖東→ロイヤルガーテンホテル脇、紅磡碼頭、MTR紅磡駅ターミナル
・上環→マカオフェリーターミナル
・中環→エクスチェンジスクウェア、スターフェリー乗り場
・湾仔→ロックハートロード(駱克道)
・銅鑼灣→
http://m.hketransport.gov.hk/RouteInfoTaxi.php?lang=1

◆香港での1階は日本の2階になる!
香港はイギリス領土だったので、日本の1階に当たるフロアをGF(グランドフロア)と表記します。そこから1F、2Fとなるので、日本とは1階ずれていますのでご注意くださいね。
「UG」は「Under Ground」の意味で地下を表します。
日本のように「B1F」とは表記されていません。

◆工事現場は竹の足場を利用している!
PA223763_R.jpg
初めて見たときも衝撃だったけど、理由を知ったときも衝撃でした。
香港ではどんな高層ビルも竹の足場を組みます。金属ではなく竹。竹ですよ、竹!
そんなもろい竹で大丈夫なのかと思いきや・・・・。
香港は湿度が高いので鉄パイプなどではすぐに錆びてしまうこと、持ち運びに不便でリサイクルが難しいこと。
それに比べて竹は水分を含むと丈夫になること、軽いので持ち運びも便利でリサイクルしやすいとのこと。
ちゃんとした理由がありました。そしてこの足場を組むには国家資格が必要です。誰でも簡単に出来るわけではありません。
近年は職人を目指す若者が減っていると聞いていますが、香港のこの文化をいつまでも続けて欲しいと思います。

◆穴の開いているビルがある!
CIMG3037_R.jpg
何かビルの真ん中に穴が開いてるけどこのデザインでいいの???という声も聞きますが・・・。
風水を重んじる香港らしい建物も多いです。その建物が出来ることで気の流れが悪くなると考えられ、それを遮らないように建物の一部に穴を作って、気の流れを止めないようにしているんです。
浅水湾の「ザ・レパルスベイ」や西九龍にある「凱旋門」という高級マンションあたりが代表的ですが、最近はフラッと街を見ていると穴が開いている高層マンションなども増えていますね。
香港では風水が生活の一部なんです。


◆香港人は麺をすすらない!
P6057169_R.jpg
日本で生まれ育った香港人友人から「私、麺がすすれないの」と言われました。
うどんやそば、ラーメンを食べるときに上手く麺をズルズル~っとすすれないんですって。
「え?なんで?だって香港にも麺の文化はあるじゃない?香港人は雲呑麺とか麺類を食べるときにすすらないの?」と私の頭はクエスチョンだらけ!!
そしてその後、香港で雲呑麺を食べたときに耳を立てて聞いていたのですが・・・。
日本のラーメン屋や蕎麦屋のように潔く麺をすする音は聞こえず!ホントだ!!
友人曰く、麺を折りたたむように口の中に運んで食べるのだとか。思わずお向かいの人をガン見してしまいました(笑)。
私たちはうどんやそば、ラーメンなどの麺類は音を立てて食べる文化で育ちましたが、まぁ・・・世界でも礼儀正しい国と言われる日本で、唯一海外に通用しないマナーですよね(笑)。
香港で雲呑麺をすすりながら食べてもマナー違反でもなんでもないと思いますが、上手にすすっていたら「あれは日本人かな?」ってバレバレますね~。

◆買い物をしても袋をもらえない!
香港では買い物袋が全面的に有料化しています。ゴミを減らすためにビニール袋の配布を禁止、無料で配布しちゃうとお店が罰金になってしまうんです。
なのでコンビニやスーパーでは黙っていたらビニールには入れてくれません。
無料で配布していないだけで、言えばビニールを販売してくれます。
エコバッグ持参が望ましいですが、もし持ち合わせていない場合は0.5HKD程度で購入できます。
個人商店や香港のユニクロ「GIORDANO」などでも袋の有無を聞かれます。
日本でも近年はレジ袋の有料化が進んでいますが、香港はもっともっと進んでいるといった感じかな。

他にも「あれはどういう意味?」など質問があればドシドシお受けしてお調べします。
右のメールアドレスから是非ご質問くださいね!!!
第二弾、やろうと思ってます。


https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19










View the full article

香港ウンチク話
P6046658_R.jpg
POHOエリアってまだあまり聞きなれない気がしますが・・・。
中環のヒルサイドエスカレーター脇のエリアをSOHOといいます、歌賦街辺りはNOHO、そして上環と西營盤の間にある【太平山街】という通りのオシャレエリアを最近POHOって言うそうです。
昔ながらの雰囲気があって古い茶餐廳などがある中、オシャレなセレクトショップや画廊、カフェなどが増えていて、新旧の香港の空気が楽しめるエリア。
私もここ数年はお気に入りのエリアです。

◆上環に集結した3つの廟の謎~百姓廟・観音堂・水月観音堂(2015/8/17記事)
http://hongkongunchiku.blogspot.jp/2015/08/3.html

◆香港製クラフトビールが豊富なビアショップ~Craftissimo@上環(2017/10/17記事)
http://hongkongunchiku.blogspot.jp/2017/10/craftissimo.html

で、街ブラしていて「あ!そうだ!ここにアレがあったよね!」と思い出したのがこちら。

P6046653_R.jpg
【磅巷(Pound Lane)】という通りですが、階段が道になっているんです。
90年もの歴史のある階段は映画の撮影にも多く使われています。

P6046661_R.jpg
【磅巷】あがったところにまた階段。そしてこの雰囲気の中、オシャレなお店も増えています。

P6046648_R.jpg
実は数年前から、ここにエスカレーターを建設しようという計画があります。
中環~上環~西營盤~香港大学付近は急勾配が多く、中環のヒルサイドエスカレーターを始め、西營盤にもエスカレーターを設置しているところがいくつかあります。
PA203166_R.jpg
こちらは西營盤・正街に設置されているプチヒルサイドエスカレーター。地元の皆さんのことを考えると、あったほうが便利なのかも。
P6046645_R.jpg
おじいちゃんも上り下り大変だよね・・・。でも景観が変わってしまうのは悲しい・・・。私が撮影したのは途中の一部の階段だけですが、もっと上も下も階段が続いているのです。

いくつか問題があって、建設実行とはまだいかないようですが、近い将来はここも変わっていくのかな・・・とちょっと悲しい感じ。
こういう風景は今のうちに目に焼き付けておかないとね!



https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19










View the full article

Sign in to follow this  
×