Jump to content
All About Hong Kong
Sign in to follow this  
  • entries
    328
  • comments
    0
  • views
    11,728

About this blog

こんにちは。「香港ウンチク話」ブログ管理人、Kaoriです。
大好きな香港の楽しさを毎日ブログでお伝えしています。
香港の最新情報やウンチク話、日本で開催されるイベント情報など公開しています。
Hi! My name is Kaori and Hong Kong Lover.
Pleas check my Hong Kong blog "Hong Kong Unchiku Story(香港ウンチク話)"

Entries in this blog

香港ウンチク話
P5250968_R.jpg
猫ラブの私は香港で猫を見かけると思わずシャッターを切ってしまいます。
今回の旅行で見つけたニャンズたちです。

P5250964_R.jpg
P5250958_R.jpg
土瓜湾の【牛棚芸術村】敷地内で見つけたニャン1号。我が家のネコ助より腹回りがスリムだわ・・・。

P5250988_R.jpg
P5250985_R.jpg
こちらも同じ場所で見つけたニャン2号。しつこく写真を撮っていたら「もー、まったりするんだから邪魔しないでにゃー」と怒られました・・・。ごめんね。

P5240650_R.jpg
こちらは【九龍城市政大厦】の入り口で見つけたニャン3号。
毛並みも綺麗!首輪してるから飼い猫ちゃんなのね。この種類のニャン、香港で良く見かけますね。

P5240690_R.jpg
P5240679_R.jpg
【九龍城市政大厦】の2Fにいたニャン4号。買い物に来たオバチャンが餌付けしていました。この子もとても綺麗な毛並み。
私のところにも擦り寄ってきて、人懐っこい子でした。

P5230177_R.jpg
あぁ、この子は元気かしら?
5/25で引退した尖東忌廉哥(クリーム兄貴)』。クリーム姐さんと隠居生活を満喫しているそうですよ!

そうそう、兄貴のLINEスタンプが販売されていますー。
どうせ日本から買えないんでしょ・・・と思っていたのですが、か、か、買えました!

13423820_1099930570066542_21842248426862
スマホのLINEアプリで検索したら出てきますよー。有料ですが広東語だし買っちゃいました。
『Cream Brother the Cat Stickers』で検索してみてくださいね。

もっと香港のニャンズ写真をたくさん撮りたいなぁ。


Instagram
 『香港ウンチク話』Instagramやってます!


http://www.tripuuu.com/?author=19


 旅のサイト『tripuuu』にてビギナーさん向けの香港情報配信中!


↓ポチっと押してもらえると励みになります♪
please press the button, If you enjoyed my blog.
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村


View the full article

香港ウンチク話
P5240410_R.jpg
ビクトリアハーバーが大好きな私は、滞在中に必ず一度は眺めに行くし、スターフェリーも最低1度は乗るようにしています。
今回は嬉しいことに滞在中3度もビクトリアハーバーを往来!しかも全部ルートが違ったのです。
スターフェリーはビギナーさんでも乗りこなしやすい乗り物ですが、スターフェリーに飽きたら、是非乗って欲しい路線があります。

香港島・北角と九龍サイドの九龍城を繋ぐ新渡輪(New World First Ferry)】
香港にあるフェリー会社のひとつですが、中環⇔長洲、梅窩や中港城⇔マカオを結ぶ路線で良く見かけます。
九龍城から北角までの所要時間は14分と、スターフェリーの倍近い時間、ビクトリアハーバーの遊覧を楽しむことが出来ます。スターフェリー路線をちょっと遠巻きに眺めるルートです。
どんな風景が見られるでしょうか?

P5240374_R.jpg
九龍城側の乗り場は土瓜湾からタクシーで5分くらいでした。
『ハーバープラザ8ディグリースホテル』から徒歩で行けなくもないですが、暑かったので(^^;)
ちなみに徒歩で行けば15分弱くらいです。


徒歩で行くならばこの前を通っていくことをオススメしますー!
ちょっと余談ですが・・・。
白宮冰室はレトロな冰室(レトロ喫茶)で、香港迷さんの中にはお気に入りだった方も多いと思いますが、残念ながら2011年頃閉店。
お店の雰囲気はなるべくそのまま残し、新しいオーナーさんが始めたのが呼吸飯店。そしてこのお店も閉店したと聞いていたので、今はどうなってるか気になっていました。
この前通りかかったら呼吸咖啡茶館 Full Cup Cafeという名前に変わっていました。また新しくなったのかなぁ。
しかもバイクとか飾ってアメリカンな雰囲気が一部したけど、レトロな窓はそのままみたいです。

P5240380_R.jpg
話を戻しましょう(笑)。【九龍城碼頭(Kowloon City Ferry Pier)】はのーんびりしたフェリー乗り場です。通勤時間帯を過ぎていたので、乗客も年配の人とか子連れとか犬連れとかがほとんど。

P5240376_R.jpg
朝の7時台から夜の19時台まで、30分おきに運行しています。
料金は片道6.5HKD。スターフェリーに比べたら3倍近い料金ですが、100円で14分も遊覧できると思うと安い安い。

P5240386_R.jpg
おぉぉぉぉー!!【新渡輪】と言えば、緑・白・オレンジの船体を想像していましたが、なんともレトロな船体~!

P5240387_R.jpg
P5240389_R.jpg
1階席、2階席とか特にないので、2階席に行きました。残念ながら船首部分は運転席になっているので、スターフェリーのように正面は見えません。

P5240384_R.jpg
ワンコも乗船していました。飼い主さんが一生懸命iPhoneでずーっと撮影大会をしていました(笑)。
モフモフ~。

P5240403_R.jpg
ちょっとガスってますが、出発してまもなく左に見えるのは『カイタック・クルーズ・ターミナル』
旧啓徳空港の滑走路の一番端に出来てるのですね、これ。
まだ他の旧空港部分は建物が建っていないので、孤島のようにポツンとしていました。

P5240393_R.jpg
埋め立て工事用のクレーンが海上のあちこちにあります。これ以上ビクトリアハーバーを狭めて欲しくないなー。

P5240401_R.jpg
出発して右に見えるこの巨大な岩がすごい!1972年に完成した土瓜湾の海心公園です。
海に面した公園も珍しい気がしますね。この岩、魚の尻尾みたいだから「魚尾石」という名前が付いているようです。
こういう風景も海上からじゃないと見れません。

P5240426_R.jpg
P5240434_R.jpg
スターフェリー路線だとなかなか間近で見ることが出来ませんが、サンパンがたくさん浮かんでいました。釣りをしているようですね。こうしたのどかな風景もローカル路線ならではです。
往来の激しい尖沙咀⇔中環付近ではなかなか見られない光景です。

P5240422_R.jpg
『北角碼頭(North Point Ferry Pier)に到着する前に、こんなピンクのジャンボフェリーを見つけました!えー?なんだこれ?初めてみたー!
地図で確認したところ、ここはカーフェリー専用のフェリー乗り場で觀塘と繋がっているようです。
運転手以外の一般客は利用出来ないようで残念・・・。
この上はハイウェイになっているし、これまた海上からじゃないと見られない風景ですね。停泊しているの見られてラッキー!
ちなみに1日20便ほど、夜中から運行しているようです。主に工業車両とかの運搬がメインみたいです。

【追記】
香港にお住まいの方より貴重な情報をいただきました。このピンクのフェリー、『バウヒニア号』というフェリーだそうです。
カーフェリーとしても利用される他、夜景クルージングやディナーなども楽しめる観光船のようです。そうか、だからこんなに可愛いピンクなのですね。タダのカーフェリーにしては派手だなと思いました(笑)。
こちらのサイトから申し込みとかできるみたいですよ。
貴重な情報、ありがとうございました!
◆ハーバークルーズ・バウヒニア公式サイト http://www.cruise.com.hk/en/

P5240452_R.jpg
【北角碼頭】に到着しました。ここのフェリー乗り場の面白いところは、改札を出たら目の前にドドドーンと魚市場が並んでいるところ。

P5240448_R.jpg
P5240450_R.jpg
P5240449_R.jpg
フェリー乗り場前にこんなお店があるなんて、本当に地元の人向けのローカル路線だということを認識せずにはいられません。
住んでいた時は実は一度も乗ったことがなかったんですよね・・・。用がなかったし。

【北角碼頭】から【新渡輪】が九龍城と紅磡行き、富裕小輪が觀塘行きを運航しています(九龍城、紅磡行きの隣のターミナル)。
バスであちこち巡るのもいいですが、フェリーで普段見られない風景を楽しむのもいいですよね。

また別の路線も乗船してみようと思いますー。


Instagram
 『香港ウンチク話』Instagramやってます!


http://www.tripuuu.com/?author=19


 旅のサイト『tripuuu』にてビギナーさん向けの香港情報配信中!


↓ポチっと押してもらえると励みになります♪
please press the button, If you enjoyed my blog.
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村


View the full article

香港ウンチク話
P5240546_R.jpg
海老が好きな母に『雲呑麺』は食べさせたいと思っていました。日本でこの美味しさは味わえそうで味わえないもんね。
ローカルすぎるところもダメなのでどこに行こうかいろいろ悩みましたが、ちょうど中環に行く予定だったので、久しぶりに【沾仔記】に行くことにしました。
ここならお店も綺麗だし、どんぶりも小ぶりだし、母も完食できるかな?
・・・私、ここに来たの15年ぶりくらいかも!

P5240555_R.jpg
ちょうどランチタイムと重なって、ビジネスマンでお店は大盛況。
欧米人ビジネスマンも「ワンタンメーン、プリーズ」とオーダーしていました(^^)
お店に入ると「外に並んで」と言われたので、先に並んでいたOLさんの後ろで待機。
すぐにオバチャンが出てきて「幾位呀?(何人?)」と聞かれたので「二位(二人)」と回答。
メニューも持ってきてくれて「何食べるか決めて」と言われましたが、メニュー見ることなく「二杯雲呑麺!(雲呑麺2つ)」と答えました。

オフィスエリアのランチタイムは回転率が早い早い!
3分と待たずにお店に入り、席についたとたんに雲呑麺が出てきました。

P5240552_R.jpg
雲呑は上にのっています。お店によってはこの雲呑が麺の下に入っていることも多いですよね。
麺は少し柔らかめな気がしました。
私はもう少しゴワゴワっとした硬い麺が好きなんです。でも雲呑は大きめで、3つほどのっていました。美味い美味い!

P5240557_R.jpg
雲呑麺1杯28HKD。日本のレートで400円弱。十分安く感じますが、私が以前食べた2000年頃は13HKDくらいでした。16年というときを経て、倍以上に値上がりしています・・・。それでも安いってすごいね。

P5240550_R.jpg
こちらのお店のメニューはこれだけ。シンプルです。
『雲呑麺のお店』と思いがちですが、他にも麺メニューがあります。
雲呑麺他、麺類は魚のつみれ麺(鯪魚球麵)、牛肉麺の3種類。
この3種類は汁無しの『撈麺』にすることも出来るし、麺の種類を米粉(ビーフン)か河粉(フォー)に変えることもできます。
また、雲呑、つみれ、牛肉のトッピングから2種類選べる『雙併麺』、または3種類選べる『三宝麺』もあります。もちろん、これらも『撈麺』に出来ます。
「麺だけ食べたい・・・」方には雲呑ぬきの『上湯麺』があります。
メニューには載ってないみたいですが、お向かいのビジネスマンが「雲呑だけ」を食べていました。
メニューは日本語があるのでモウマンタイです~。

P5240558_R.jpg
【沾仔記】は香港ミシュランにも掲載されたことがある有名店です。
創業60年、最初は屋台から始まったお店ですが、現在は中環で2店舗お店があります。
観光客はもちろん、中環のビジネスマンにも愛されているお店だと確信しました。
すっごくすっごく久しぶりに食べたので、私は懐かしさに浸っていましたが、母も「これは美味しい!」と完食していたので安心しました~!
日本人の口にすごく合う味だと思います。

混雑していても回転率が速いので大して待ちませんが、並ぶのが嫌ならばランチタイムを外して少し早めか、遅めに行くのがベターです。
香港のランチタイムは12:30頃から始まります。

【沾仔記】
住所:中環威靈頓街98號地舖
(Shop B, G/F Jade Centre, 98 Wellington Street, Central)
営業時間:11:00-21:30


Instagram
 『香港ウンチク話』Instagramやってます!


http://www.tripuuu.com/?author=19


 旅のサイト『tripuuu』にてビギナーさん向けの香港情報配信中!


↓ポチっと押してもらえると励みになります♪
please press the button, If you enjoyed my blog.
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村


View the full article

Sign in to follow this  
×