Jump to content
All About Hong Kong
Sign in to follow this  
  • entries
    345
  • comments
    0
  • views
    14,119

About this blog

こんにちは。「香港ウンチク話」ブログ管理人、Kaoriです。
大好きな香港の楽しさを毎日ブログでお伝えしています。
香港の最新情報やウンチク話、日本で開催されるイベント情報など公開しています。
Hi! My name is Kaori and Hong Kong Lover.
Pleas check my Hong Kong blog "Hong Kong Unchiku Story(香港ウンチク話)"

Entries in this blog

香港ウンチク話
P7035922_R.jpg
日本列島も梅雨明けし始めて、夏本番がやってきます。最近の日本の夏は香港より暑い!!!!と思います。
2000年に香港に住んでいた頃はあまりの暑さに「夏は日本に帰りたい」と思ったこともありましたが、最近では日本のほうが気温も高いですよね。

夏休みに香港に行かれる方もいるでしょうが、夏の香港滞在は体力を消耗します!
(私も昨夏の滞在で発熱しちゃいましたし・・・)
夏の香港で気をつけることは

 室内外の気温差が激しいので体温調節しやすい服装にすること
② 日本より冷房が強いので身体を冷やさないようにすること
③ 冷たいものばかり摂取しないこと

とにかく「冷え」との戦いです。私も5月の香港滞在ではビール以外冷たいものは摂取せず。ドリンクも常温に戻して飲む徹底ぶりです(笑)。お陰でお腹も壊さず体調もバッチリで楽しく過ごせました。
暑い室外と寒い室内の気温差でバテないよう、ご注意くださいね。

P1000298_R.jpg
香港滞在で是非、活用して欲しいのが漢方ドリンク。
香港では街のあちこちに『涼茶舗』と言われる漢方ドリンクスタンドがあったり、コンビニやスーパーでもペットボトルタイプの漢方ドリンクが売っていたり、とても気軽に手軽に漢方を摂取することができます。MTR駅構内にもある『涼茶舗』は本当に便利~。
体調を崩さないよう、香港滞在を楽しく過ごすには強い味方です。

さて、一言に「漢方ドリンクがオススメ!」と言っても、いろんな種類もあるし、効能も違います。
オススメ漢方ドリンクと効能をご紹介します。

【五花茶】
夏に一番オススメの漢方ドリンクはこれ!
『涼茶舗』を始め、コンビニなどでも売っていて一番お手軽に見つけられます。
また、さっぱりした甘さでとても飲みやすいです。今回の香港滞在では一番お世話になったかも。
以前、香港人のウンチク仲間さんに「『涼茶舗』なら養和堂がオススメです!」と言われ、たまたまホテルの近くにあったので何度も通っちゃいました。【五花茶】は下の小さなサイズで10HKDでした。
【五花茶】は体内の熱を取り除く作用があり、暑い夏にはピッタリです。
また、食べすぎ飲みすぎを解消し、胃腸の働きを良くしてくれるので、旅行中にはピッタリな万能漢方ドリンクです~。

IMG_1954_R.jpg
IMG_1955_R.jpg

【亀苓茶】
香港スイーツのひとつ、亀ゼリー。
「苦くて苦手!」という方もいるかもしれませんが、蜜をかけて食べれば差ほど苦くはありません。
(そのまま食べるのは苦いのでやめたほうがよいです・・・)
【亀苓茶】も体内の熱を取り除く作用や夏ばてに効果があり、夏にはピッタリ。
また女性には嬉しいデトックス、美肌、便秘解消などの効果があり、夏ばてを解消して美しくなるサポートをしてくれるすごい味方!
さて、【亀苓茶】って亀が入っているの?と思われる方も多いでしょうが、伝統的な【亀苓茶】は亀の腹甲を乾燥させて粉末にしたものと数種類の生薬を煎じて作ります。
「亀」本体ではなく、甲羅の粉末が入っているんです。

大抵のお店では冷たいものと温かいものがありますが、出来れば温かいものを食べることをオススメします。
私が大好きな【亀苓茶】のお店は、中環の公利です!建物もレトロで素敵!
P1000568_R.jpg
IMG_8715_R.jpg

【酸梅湯】
名前から梅ドリンクと分かりますが、思っているほど酸っぱくはありません。ほんのり甘酸っぱい感じ。
梅のドリンクって日本人なら味も想像できるし、好きな人も多いのではないかと思います。
【酸梅湯】は食欲促進効果があり、暑くてぐったりして食欲がない夏にはピッタリの漢方ドリンクです。梅が入っていることで殺菌効果もあり、食中毒防止にもなるとか。
香港に住んでいた時、火鍋によく友達と行きましたが、火鍋セットのドリンクに良く【酸梅湯】が付いてたなー。さっぱりして飲みやすかったので大好きになりました。レストランでも出てくる漢方ドリンクってすごーい!もちろん、コンビニやスーパーでも紙パックで売られていたりするので、手軽に入手出来ますよ。


【西瓜汁】
漢方ドリンクではありませんが、スイカジュース!これはもう香港に行ったら飲みたいドリンクリストに必ず入っていますが、スイカジュースは夏にピッタリの飲み物です。
スイカは解熱作用があり、体内の熱を取り除いてくれるので暑いときにはピッタリ。
また、利尿作用があることでむくみ防止にもなります。
街中でジューススタンドを見つけたら、グビっと行きましょう!

IMG_7853_R.jpg
IMG_7872_R.jpg

【葛根湯】
あー、もうやばい。喉が痛い、だるい、熱っぽい、風邪引いたかも!となったらこれを飲みましょう。
【葛根湯】は日本でも風邪の初期症状のときに服用することがありますが、もうこのドリンクをグイっと飲みましょう。
味は皆さんがご存知の【葛根湯】の味です。
『涼茶舗』に必ず置いてます。その店先でお椀をいただくのがいいですが、飲みきれないので持ち帰りたい場合は、ペットボトルなどを持参すれば入れてくれます。
お椀の量詞は「毎椀」と書いていますが、ペットボトルに入れた漢方ドリンクは「毎樽」と書いてあります。量も倍近く違うのでお椀の倍くらいします。

P1251389_R.jpg

【川貝百合】
もうひとつ、番外編。
私は喘息持ちで、疲れるとヒューヒューとなったり咳が止まらないのですが、今回の香港滞在でかなーり効果的な漢方ドリンクを発見しましたー!
漢方ドリンクスタンドの『鴻和堂』で見つけた【川貝百合】で咳が治まりました!
「潤肺止咳」(肺を潤して咳を止める)と書いてあったので、すがる気持ちで飲んだのですが、コレがバッチリでした。
同じように、喘息で辛い方などいらっしゃったら是非試してみてください。味は甘くてサッパリしていて飲みやすく、【五花茶】とちょっと味が似ている気がしました。
【川貝百合】とはユリ科の植物だそうで、咳や痰を止める効果があるようです。
あー、『鴻和堂』が日本に欲しいよー!

『鴻和堂』公式サイト(支店紹介ページ)
http://www.hungfooktong.com/tc/store.php?section=6

IMG_2070_R.jpg

【オマケ】
『涼茶舗』に行ったら、良く『茶葉蛋』を売っています。見かけたら是非買ってみて!
香港版煮卵の『茶葉蛋』は茶葉と数種類の漢方で煮たもの。ちょっぴり独特な味がしますが、香港好きなら絶対好きになる味です!
私は好きすぎて時々家で作りますが、なかなか香港と同じ味にはならないですね・・・。
まだまだ修行が足らないようです(笑)・

P1251391_R.jpg




Instagram
 『香港ウンチク話』Instagramやってます!


http://www.tripuuu.com/?author=19


 旅のサイト『tripuuu』にてビギナーさん向けの香港情報配信中!




View the full article

香港ウンチク話
P5229544_R.jpg
佐敦の【金山海鮮酒家】と言えば、数年前に日本人駐在員にも人気になったお店。
佐敦という街中にありながら、リーズナブルに海鮮料理が食べられるという、ありそうでないお店です。
しかしながら、その【金山海鮮酒家】が佐敦に2店舗あるのをご存知でしょうか?

RIMG0247_R.jpg
1店舗目は皆さんよくご存知、呉松街にあるお店。この路面店ですよね。
こちらは夕方17時からの営業で夜中3時まで営業。とにかくいつも混んで並んでいる印象です。
2010年に行きましたが、予約したにも関わらず30分待ち!しかも隣の雑居ビルのとても「レストラン」と思えないフロアで食べた(笑)。
IMG_1134_R.jpg

しかしながら、噂どおりリーズナブルで、女子5人で蝦、シャコ、ホタテ、マテ貝と炒飯、炒麺、油菜とビール飲んでも2万円していません!!!

で、今回もそのお店に母を連れて行きたかったのですが、ちょっとローカルかなぁ・・・と思い、前から気になっていた【金山海鮮酒家】のもうひとつのお店に行ってきました。

もうひとつの【金山海鮮酒家】は尖沙咀と佐敦の仕切る柯士甸道(オースティンロード)の交差点のビル内にあります。
尖沙咀からも徒歩で行けるし、MTR佐敦駅ならC1出口またはD出口が近いです。

P5229575_R.jpg
エレベーターで7Fに上がるとお店があります。商業ビルの中のレストランなので綺麗ですが、賑やかな雰囲気は変わらず!
こんな雰囲気のお店を母に見せたかったので良かった!

P5229546_R.jpg
お料理は香港人友人にお任せしたのでメニューを見ていないのですが・・・。
こちらは『頭抽玫瑰豉油雞』だと思う。ほんのりとカレー味の鶏ちゃん!これは美味しかった!
香港でいろいろ鶏を食べてるけど、カレー風味ってあまりないですね。これはオススメ!

P5229565_R.jpg
母に絶対食べさせたかったシャコは定番の『椒鹽瀨尿蝦』
シャコの大きさに母もびっくりでしたが、そのまんまの姿で出てきたのは結構グロテスク?(笑)。
どこのお店も結構カットして出てくるもんね。
肉厚で美味しかったですー!

P5229561_R.jpg
『豉椒炒大蜆』も大好き!アサリ系が苦手な私ですが、香港に来るとよく食べます、食べられます。
トウチソースだから日本人の口にも合うし、母も美味しいって食べていました。

P5229556_R.jpg
ごめんなさい、このメニュー名が不明です。
蝦(エビ)は揚げて塩コショウしたもの。『椒鹽蝦』でしょうか?もちろん美味しかった!

P5229571_R.jpg
シーズンが始まった空心菜(通菜)は『腐乳』ソースがけでいただきました。
夏に香港に行くなら空心菜はオススメ!夏の野菜なので美味しいです。日本でも最近はスーパーで手軽に買えるようになりましたが、それでもやはり香港の空心菜にはかなわない!
ちなみに香港では「通菜(トンチョイ)」と言います。「空心菜」では通じませんのであしからず!

P5229572_R.jpg
母が完全におなか一杯でギブアップしたため、炭水化物系はなし・・・。
デザートに出てきたのは『蛋散』です。
『蛋散』は広東料理デザートのひとつで、麺粉とタマゴをこねた生地を油で揚げたもの。それに蜜がかかっていました。ここのはフワっとしていて美味しかった!!
この『蛋散』は「奇華餅家」とか「栄華」など中華菓子店でも売っています。見たことはあるけど買ったことなかったなぁ。今度買ってみよう!

P5229568_R.jpg
日曜日だったので、19時で予約するもこの時間なら予約ナシで入れると言われましたが、まさにそうでした。
19時すぎるとどんどん人が入ってくるので、もう少し遅い時間に来店するなら予約はしたほうが良いと思います。
また、このお店はランチから営業しています。飲茶もやっているので飲茶ランチにくるのも良さそう!友達が美味しいって言っていたので今度来てみたいな。

IMG_1841_R.jpg
お店が入っている「荘興倫敦廣場」というビルは、上のほうはレストランがいくつか入っています。
11Fにある『新新酒樓』とうお店の下に「新樂」と書いてあるんだけど・・・・。
もしかして、昨年閉店しちゃった「新樂酒店(シャムロックホテル)」のGFにあった「新樂海鮮酒家」系なのかしら????


気になるー!誰か知っていたら教えてー!

最近は海鮮料理を食べるならば離島や西貢などの郊外がリーズナブルだし新鮮だし、街中の海鮮料理店はどこも高いので敬遠しがちですが、【金山海鮮酒家】はどちらのお店も比較的リーズナブルなので、気軽に入れるお店だと思います。
どローカルな雰囲気を味わいたければ、呉松街の金山、綺麗めなお店でゆっくり楽しみたければ荘興倫敦廣場の金山と使い分けても良いかもしれません。
値段もメニューも大差はなさそうです。

帰るときに気付いたのですが・・・・マテ貝オーダーするの、忘れちゃった!!!
翌日、別のお店で食べたのでいいんだけどねww

【金山海鮮酒家】
住所:佐敦彌敦道219號莊士倫敦廣場7樓
(7/F, Chuang's London Plaza, 129 Nathan Road, Jordan )
営業時間:11:00-16:00、16:00-24:00
電話番号:2376-3288




Instagram
 『香港ウンチク話』Instagramやってます!


http://www.tripuuu.com/?author=19


 旅のサイト『tripuuu』にてビギナーさん向けの香港情報配信中!




View the full article

香港ウンチク話
P7021692_R.jpg
私、iPhone6pulsユーザーなのですが、正直なところ、国内で販売している6plusカバーの少なさに驚いています・・・。
発売当初はもうちょっと品数豊富だったですが、最近は欲しいカバーが全く見つかりません。
まぁ、そもそも国内で買うと高いのでスマホカバーはなるべく日本より安いものを香港で買っていますが、業界の友達曰く、6plusユーザーがそれだけ少ない証拠なのだとか・・・とほほ。
でももうこのサイズを体験したら、小さいサイズには戻せないのでこのまま使い倒してやるー。

P7087014_R.jpg
去年の香港旅行で購入した香港バスのカバーはもう大のお気に入りなので、普段使いしないよう、特別なときだけ使っています。
私的にちょっと高かったし、大切に使いたいんだもーん!
香港イベントや香港仲間さんと会うときに使用しています。

で、もうちょっと普段使いしやすい安いものを求めて女人街へ。

P7021696_R.jpg
香港のドリンクメーカー維他奶(Vitasoy/ビタソイ)】パッケージのiPhoneカバーげっと!
左のレモンティーカバーは昨年、右の男の子カバーはこの前買いました。

P7021698_R.jpg
カバーはハードすぎないプラスチックカバーです。
レモンティー、気に入ってたのだけど使って1週間くらいで色が剥がれてきちゃった・・・。仕方ないのかなぁ。結局、普段使いしたかったのに使えなくなっちゃったけど(笑)。

価格ですが・・・。レモンティーは「60HKD」と言われたのだけど値切って40HKDで買いました。
なのに今年、男の子カバーを買うときは「80HKD」って言われた!!値切って60HKDにしたけど、去年より相場が上がってるやんか・・・クソー。

P7021702_R.jpg
男の子カバーの箱の中はレモンティーになってる!

P7021706_R.jpg
そしてどちらの箱の裏もこの男の子のイラスト入り。だからさ、空き箱が捨てられないんだよね~。

まとめ買いするならばもう少し値切れるかもしれませんが、1つしか買わなかったので値切るのもこの程度かなと。
値段があってないような女人街、価格は参考にしてみてくださね。
それにしても・・・ビタソイのスマホカバーって女人街以外で売ってるのかなぁ。気になります。


Instagram
 『香港ウンチク話』Instagramやってます!


http://www.tripuuu.com/?author=19


 旅のサイト『tripuuu』にてビギナーさん向けの香港情報配信中!




View the full article

香港ウンチク話
P1251224_R.jpg
香港に行くと見に行きたくなる、私が大好きな建物を紹介します~。
トップ画像は柴灣の団地『興華一邨』
P1251175_R.jpg
Googleマップで柴灣散策していたら、地上18Fに連絡通路がある面白い建物発見!実はここが香港人友人の実家だったというオマケつきww。今度実家見せてもらえないかなぁ~。
この興味深い構造に魅せられた香港迷さんも多いみたいですね。「私も行ったことありますよ」と多くコメントいただき、嬉しくなりました~。

IMG_9843_R.jpg
これはもうブログでもしつこいくらい紹介してますね。
鰂魚涌のマンション5棟がくっついたビル。誰か、この建物を総称して何か良い呼び方考えてください~。
P1251351_R.jpg
裏はこれ。かなーりフォトジェニックな建物として、多くの写真家の方々の被写体になっています。
昔はねぇ、こんなカラフルじゃなかった気がする。もっと汚かったww。

P1251002_R.jpg
クルっと角が丸くなっている唐樓と言われる古い建物。多くが1950年代頃に建てられたみたいです。ということは、築60年以上がゴロゴロってこと?
P1000611_R.jpg
こんな緩やかに大きくカーブしている角丸もあります。

IMG_9792_R.jpg
おぉ!こっちの建物は角が丸くなってない!これは結構珍しいかも?荔枝角で撮影しました。

P1250720_R.jpg
1F部分くらいまで細くなっている建物も良く見かけますね。地震がないから建てられる形な気がします。角丸の上げ底ビル、最高!

P1250708_R.jpg
低層階で1部屋ずつ形が違う建物も興味深いです!!丸かったり、四角かったり、出っ張ってたり、バルコニーがあったり。
IMG_0661_R.jpg
屋上にはルーフトップハウスがあるはず。これもまた興味深いです。一度取材してみたい。

IMG_2087_R.jpg
このタイプの建物は、エレベーターがないことが多いですね。部屋と部屋の間の格子になっているところが階段です。不便だろうなぁ。

IMG_2128_R.jpg
ちょっとオマケ。この船、何か分かりますか?
黄埔(ウォンポー)にあるこの船の建物はなんと中がジャスコ(吉之島)なんです~!80年代に建てられた黄埔のランドマークです。
今秋にはMTR觀塘線が延長して黄埔駅が開通予定なので、是非見に行ってみてはいかがでしょ?

IMG_1925_R.jpg
最後にこちら。この前の香港旅行で見つけた『唐樓』。今にも崩れ落ちるのではないかと心配になってしまうほど古いです。
もしかしたら次に来たときはもうないかな・・・と思うほどの老朽っぷりでしたが、住民の方がいたようです。住所はこちらを目指すといいかも。

◆土瓜灣下鄉道63號地下

面白い建物も、古くて趣のある建物も香港にはたくさん好きなものがあります。
古いものは近い将来取り壊されるかもしれないので、今のうちにしっかり眼に焼き付けておこうと思います。



Instagram
 『香港ウンチク話』Instagramやってます!


http://www.tripuuu.com/?author=19


 旅のサイト『tripuuu』にてビギナーさん向けの香港情報配信中!




View the full article

香港ウンチク話
P5250830_R.jpg
香港迷さんの間では既に足を運ばなくなっている方も多い【翠華餐廳】
通称「スイカレストラン」は24時間営業のファミレスで、中環店の近くに蘭桂坊(香港のリトル六本木)があるせいか、夜遊びしたあとで行くお店って感じでした。
じわじわ~と香港迷さんの間でも人気になっていたのですが、まぁとにかくココ数年の値上がりにはびっくりで・・・。
大陸からの観光客もドッと押し寄せるようになって、アチコチに支店も出来ちゃって、あえてわざわざ行くお店ではないかなぁ・・・と心の中で「翠華餐廳、卒業!」したつもりでした。同じように思ってる方も多いかな?
でもアチコチにあるということは、何か食事に困ったときに知ってると便利だろうなとは思っていました。食べ物に特に不満があったわけではないしね。

IMG_9715_R.jpg
余談ですが、昨年、中環店は大幅にリノベーションが行われ小奇麗なお店になりました。ココのお店だけ限定ですがアフタヌーンティセットもあるんですよっ!!

で、今回、香港最後の朝食を土瓜湾ですることになり、母とプラプラ歩いていたのですが、自分の全神経を使い果たしたせいか、どこのお店に行けばいいかアンテナが立たなくなっちゃったんです~。思いがけず母も茶餐廳を楽しんでくれたし、ローカルフードも満喫してくれたし、安堵したんでしょうね(笑)。
どうしよう?どうしよう?と思っていたときに目の前にあったのが【翠華餐廳】。土瓜店は最近オープンしたようで、困ったときのために事前にチェックはしていたのですが、今がまさにその時だ!と思って駆け込みましたww。ありがとう、スイカ!

相変わらず少食な母とそれに影響されてしまった私にピッタリのセットが~!

P5250834_R.jpg
菠蘿油(バター入りパイナップルパン)のセットメニュー、『冰鎮菠蘿油』があるじゃん!お母さん、これでいいよね?
母、香港に来てまだ菠蘿包を食べていませんでした。コレにドリンク付いて25HKD。菠蘿油だけの単品だと11HKDです。
ちなみにメニュー名にある「冰鎮」は「冷やした、冷えた」という意味です。菠蘿包が冷えてるんじゃなくて、氷の上にのったバターが出てきます~。

P5250844_R.jpg
これが『冰鎮菠蘿油』セット。わかるかなぁ、バターの下に氷があります。これでバターが溶けないようになっています。菠蘿包が意外と大きい!これは食べ応えありそう!

P5250836_R.jpg
このカップも欲しいなぁ。暑かったけど、滞在中に一度も凍奶茶(アイスミルクティー)を飲みませんでした・・・。
身体を冷やさないようにホットか常温しか飲まない生活もすっかり板に付きました。あ、ビールは冷えてないと困りますがww

母、香港滞在最期のローカルフードでしたが大満足だったみたい。
「あ、これは美味しい!」ってモグモグ食べてました。この調子だと、もう少しローカルな汚いお店に連れて行けそうだな・・・。もうちょっと変わったものをオーダーしてもいけそうだな・・・。徐々に慣らしていこうっと。

P5250854_R.jpg
こちらの【翠華餐廳】は外にベーカリー専門売り場もありました。

P5250852_R.jpg
さっき食べた菠蘿包は6HKD(バターなしの値段ですから)。買って帰りたかったなぁ。
持ち運び用にタッパーとかちゃんと持ってこよう。

13615499_1115688798490719_49883821128360
旅行者はなかなか利用することがないけど、多くの【翠華餐廳】でデリバリーを始めたみたいです。
時間ごとに最低注文金額とか決まっているみたいだけど、場合によってはクレジットカードも使えるみたいだし、オフィスのランチタイムにみんなでオーダーするのもありですね。

香港ビギナーの母を連れて行ったり、ちょっと軽く食事をするのにはまだまだ十分便利で美味しい【翠華餐廳】
香港内に40店舗近く支店があるので、それを逆手に取って上手に使うと便利かなぁと思いました。土瓜店は新店だったからお店も綺麗だったし、子連れさんとかでも入りやすいですよ。
メニューも分かりやすいし、逆にビギナーさんのほうが使い勝手がいいかもしれないですね。

【翠華餐廳】土瓜店
住所:土瓜灣馬頭角道33號欣榮花園8-10號舖
(Shop 8-10, Jubilant Place, 33 Ma Tau Kok Road, To Kwa Wan)
営業時間:7:00-24:00
TEL:2760-9828


Instagram
 『香港ウンチク話』Instagramやってます!


http://www.tripuuu.com/?author=19


 旅のサイト『tripuuu』にてビギナーさん向けの香港情報配信中!




View the full article

香港ウンチク話
P5230027_R.jpg
すっかり夏ですね~。もう梅雨明けしてしまったのではないかと思う暑さです。
夏と言えばビーチ!
香港に住んでいた時は『浅水湾(レパルスベイ)』や『赤柱(スタンレー)』に良く日光浴に行きました(海水浴ではないww)。
香港島には他にも香港人がよく行く『石澳(セッオー)』というエリアのビーチが有名です。
『浅水湾』『赤柱』は観光客でも気軽に行きやすいビーチですね。

今回の旅行で久々に【赤柱】に行ってきたので、私のオススメも含めてご紹介します。
ただし、今回は自由になれた時間が20分だけでしたので駆け足で(笑)。

P5230044_R.jpg
お土産物屋さんが多い【赤柱】
花文字やハンコなど欲しい方がいたら、ここで買うとよいと思います。
街中だとちょっと高いかも。観光地価格ではありますが値切れます。

P5230051_R.jpg
池上千恵さんの「香港女子的裏グルメ」を見て、こんなところに冰室があるなんて知らなかったわ!!!
泗益はくだもの屋さんの裏手にひっそり佇むお店です。前回も行けず、今回も行けず、次回こそ~!って行くのに何年かかるんだか・・・。

P5230032_R.jpg
こちらのクッキー屋さん、以前ご紹介したんですが覚えていますか?
◆第二のJenny Bakeryを目指せ! (2014/9/9記事)
http://hongkongunchiku.blogspot.jp/2014/09/jenny-bakery20140909-01.html

P5230034_R.jpg
お友達が偶然見つけて、美味しかったと話していたクッキー屋さん【Pam's Cookies】
事前に確認もしていたのですが、残念ながら訪問時は定休日でした。
マンションの軒先に場所を借りて、特にお店も構えず営業している【Pam's Cookies】は、赤柱に住む芸能人も時々訪れているみたいです。
以前は週末だけの営業でしたが、現在は水~日・祝の営業となっています。
時々「赤柱広場」にも期間限定でお店を出しているみたいです。ジワジワっとですが、人気になっている予感!

お店の場所ですが、住所がないので以下にマップを貼りました。
赤柱に着いたらマーケット方面へ進み、マーケット手前の左にある階段を上って真っ直ぐ進むと左手に見えます。



ちなみに、階段を上って【Pam's Cookies】の手前にある【集藝軒】という画廊で、今回は絵を買いました。1枚30HKD、2枚で50HKDでした。
P7101805_R.jpg
「額縁もありますよ」と言われたのだけど、額縁200HKDだったのでやめました。気に入った額縁買って、どこに飾ろうか検討中です。
【赤柱】はこうしたイラストや絵画を買うのも楽しいかも。種類も多いし、値段交渉もできちゃうし。

【集藝軒/Art Collector Gallery】 住所:赤柱新街15號A 
 この階段通り、いろいろお店があるのでいいと思います。
この通りにあった、池上さんの本に掲載されていた『赤柱餐廳』は残念ながら閉店しちゃってます・・・。

P5230043_R.jpg
赤柱マーケットの朝は遅い!!! この時点で11時前でしたがマーケット全体的にお店は半分しか開いていません~。
お買い物を楽しむならば、お昼くらいから出没されることをオススメします。

IMG_0341_R.jpg
【赤柱】と言えばリネン。リネンのお店がいくつかあるので、私もまとめ買いしちゃいます。

P7101810_R.jpg
今回はワインカバーを2つ購入。あれ?1つないぞ?もしかして母にあげちゃった?
これ、結構便利です。お友達のおうちにお呼ばれしたときに、これにワイン入れて持って行ってもいいし、ワイン好きなお友達にはコレにワイン入れてプレゼントしちゃったり。
25HKDだったかな?安かったです。

IMG_0342_R.jpg
赤柱マーケットを東に抜けるとこんな古い建物が見えます。
「八間屋」と言われる歴史的建造物です。
とても趣のある建物ですが、現在も住居として使用されているので住民の方がいます。
写真を撮るときは住民の方の迷惑にならないよう、気をつけてくださいね。

DSCN5338_R.jpg
IM000438.jpg
「八間屋」の前に小さなビーチがあります。ビーチと言ってもただの砂浜だけ。日光浴程度なら十分ですが、赤柱マーケット周辺には、実はビーチはなくゴツゴツした岩場のみなのです。
P5230059_R.jpg
ビーチに行きたい方は、赤柱のバス停を赤柱マーケットと反対側に行くと【赤柱正灘(スタンレーメインビーチ)】というビーチがあります。バス停から3分くらいです。
大きくはありませんが、シャワーブースもあるし海の家的なものもあるし、海水浴を楽しむならこっち。
マーケット側の海はイマイチですが、ビーチ側はとても綺麗みたいですよ。
午前中は海水浴を楽しんで、ランチは赤柱の海沿いのレストランで食べて、そのあとマーケットでちょっとお買い物して帰る・・・なーんて、旅行中でも十分楽しめそうですね。


Instagram
 『香港ウンチク話』Instagramやってます!


http://www.tripuuu.com/?author=19


 旅のサイト『tripuuu』にてビギナーさん向けの香港情報配信中!




View the full article

香港ウンチク話
P5240364_R.jpg
香港のお菓子で有名なエッグロール(雞蛋巻)。
『奇華餅家』などでも購入できますが、一番有名なのは予約必須でなかなか購入が難しいと言われている『徳成號』(北角)。
実は、九龍城で売っているところ、見かけちゃったww。転売してるのかなぁ。残念ながら場所は失念。
『徳成號』は以前友達にいただいて食べたけど美味しかったけど、新しく美味しいエッグロールを見つけたい!

今回、土瓜湾に宿泊するに当たり、ホテル前にエッグロールのお店があることを4年前に宿泊するつもりだったときに調査済みでした。
Googleストリートビューで見つけてopenriceで確認してたんです(笑)。すごい調べ方でしょ?
4年越しでついに訪問です~。

P5240368_R.jpg
『ハーバープラザ8ディグリースホテル』のお向かいにある【垣記雞蛋卷】はまだあまり知られていないかもしれませんが、香港人有名人なども足を運ぶ老舗のようです。
雑誌や新聞でも何度か取り上げられているのかな。日本語でも取り上げあられていたけど、これは香港ポストかな?
P5240370_R.jpg
お店のオーナー垣さんが毎日手作りしているエッグロール。
九龍城付近でリアカーで販売していた垣さんのエッグロールを知らない人はいなかったほど、美味しくて有名だったそうです。
2000年からはリアカー販売を辞め、知り合いのお店を間借りをして息子さんと一緒に販売を始めたそうです。

P5261151_R.jpg
1袋30HKD。短くて太いエッグロールです。
ジップロックに入っているだけ割れるのが怖くて1袋しか買えなかった。思ったほど割れなくて良かった!

P5261161_R.jpg
とにかく生地が薄くてサクサク。ココナッツオイルをつかっているからか、ココナッツの良い香りがします。すごく好みの味でした。母にもちょっと分けてあげるって言ってたのに、1人で食べちゃったわ!
今度行ったらもうひとつの商品「鳳凰卷」も買ってみよう。お店の商品は「雞蛋卷」「鳳凰卷」の二つだけ。どちらも30HKDです(2016年5月末現在)。


P5240718_R.jpg
こちらのお店に行かれる方、2つだけ注意事項があります。

①犬がいます
こちらのお店、入り口に入ったらゲージがあって中には大型犬が・・・・!
私が行ったときは2匹いました。犬が苦手な方はご注意ください。
入り口を入ったところで、おじさんに何がいくつ欲しいか言います。

②地図がずれています
「openrice」の住所はあっていますが、地図が示しているお店の場所と、Googleストリートビューで写っている写真は「炮仗街」沿いの以前のお店のようです。
お店は木廠街に面していて、ハーバープラザ8ディグリースホテルの目の前にあります。
13600366_1112537858805813_89387316943355

割れ物じゃなかったらもっと買ってきたかったなぁ~。
土瓜湾に行かれる際は、是非立ち寄ってみてくださいね。

【垣記雞蛋卷】
住所:土瓜灣馬頭圍木廠街38號
営業時間:11:00-19:00
TEL:9127-6040






Instagram
 『香港ウンチク話』Instagramやってます!


http://www.tripuuu.com/?author=19


 旅のサイト『tripuuu』にてビギナーさん向けの香港情報配信中!




View the full article

香港ウンチク話
P7061725_R.jpg
今回の香港旅行で買ってきた元気お土産をご紹介。

今年2月に発売された地球の歩き方MOOK 香港ランキング&マル得テクニック!のP81に気になるものが・・・・!

香港土産の定番だった「タイガーバーム」。最近は前ほど買う人も少ないかな?
数年前に『Nech & Shoulder Rub/ネック&ショルダー・ラブ』というクリームタイプのタイガーバームが発売されて、再びブームとなりましたが、本来のタイガーバームほどべたつかず、匂いも控えめで私も気に入っていました。
で、今回気になったのは「BOOST/ブースト」!!
P7021687_R.jpg
ブーストってなんぞや?と思っていたのですが、温感タイプの意味なのですね。
実は私も夫も腰痛持ち。特に温感湿布は手放せないのですが、湿布だと貼る場所も限られるし面倒だなと思っていたのです。
タイガーバームの温感クリームがあるなんて知らなかったー!
使用感はですね・・・温感湿布より全然いいっ!!
このクリームは伸びがいいので、少量でサーっと塗れるのがいいです。
あー、これはもうひとつ買ってもよかったなぁ。
ちなみに、MOOK本では39.9HKDとなっていましたが、ワトソンズでの購入価格は44.9HKDでした。5HKDも高かった・・・。

P7061715_R.jpg
こちらは私の定番元気グッズ。香港のユンケル的存在(笑)の『白蘭氏/BRAND'S』は台湾が本場ですが、東南アジアではもうメジャーで香港、中国、マレーシア、インドネシア、ベトナム、ミャンマー、タイ、シンガポールで販売されています。アメリカ、イギリス、オーストラリア、カナダでも販売しているんですって。
なんで日本で買えないのー!!
この『雞精』は名前のごとく、鶏のエキスを使った栄養剤です。
以前香港人の友達に「しんどいときに飲んでみて!」ともらってからハマり中。

味は・・・濃い鶏スープの味がします。苦いです。不味いです。初めて飲んだ母も「不味いー!」と騒いでいました。でも本当に辛いときは効果ありますね。
この緑のパッケージは通常のものですが、ツバメの巣入りとか高級漢方「冬虫夏草」入りとか種類がいくつかあります。6箱入りで80HKDでした。これは安かったな!

正直なところ、これお土産にもオススメです。
親しい友達やお世話になっている人なんかにワンランク上のお土産になるかな。
香港らしくて日本にありそうでないので、喜ばれること間違い無しです!



Instagram
 『香港ウンチク話』Instagramやってます!


http://www.tripuuu.com/?author=19


 旅のサイト『tripuuu』にてビギナーさん向けの香港情報配信中!




View the full article

香港ウンチク話
P5240486_R.jpg
私が大好きな街のひとつ、『北角(バッコ/ノースポイント)』
家も近かったけど、職場がここにあってランチやディナーの思い出がたくさん。
トラム通るマーケット『春秧街』も、今では当たり前に香港迷さんに知られる通り。こんなメジャーになるとは思いもしませんでした。
池上千恵さんの【香港女子的裏グルメ】が発売されたときに、今までガイドブックでも銅鑼灣までしか紹介されなかったのに、天后、炮台山、北角の飲食店が紹介されてとても嬉しかったです。
「いよいよこのエリアもメジャーになるか!」なんて(笑)。

そんなこよなく愛する北角ですが、今回短時間だけ訪れたので写真と併せてご紹介します。

P5239683_R.jpg
まさにこのトラムの後ろのビルにオフィスがありましたww。ビル下のWellcomeもお向かいのマクドナルドも何度通ったことか・・・。
P5239679_R.jpg
春秧街に入る北角道にある歩道橋。この左の階段のあたりにパン屋があって、そこで買ったツナサンドが傷んでて残念なことがありました・・・。今ならば香港のパン屋さんで何を買うべきか分かってるけど、当時は菠蘿包も鶏尾包とか知らなかったもんなぁ・・・。

P5239690_R.jpg
北角道を入ると上に養老院(老人ホーム)のある建物が多いです。これは昔から。
GFは飲食店が多くて、 美味しいお店も多いです。
この角にあったお店が「酸辣湯(サンラータン)」が美味しくてねぇ~。どんぶり一杯で10HKD。
ランチによく買いに来ました。もう既にそのお店はありません・・・。

CIMG8378_R.jpg
もうひとつ、私の北角オススメ店。
私が住んでいた当時からある珍しいお店です。
蕃薯苗小館の坦々麺は当時から大好き!この辺りの日本人駐在員の中で人気のお店で、メニューに日本語もあったのですが、最近のメニューには日本語がなくなっているみたいですね・・・残念。 
私が「香港一美味しい坦々麺」だと思ったお店は今でも健在かなぁ。久々に行きたいです。

【蕃薯苗小館】
住所:北角北角道17號地下 営業時間:11:30-21:00

P5239697_R.jpg
春秧街、いいですね。ちょうど朝だったので買い物客で賑わっていました。
残念ながら15分しか滞在できなかったので駆け足で進みます(笑)。

P5239705_R.jpg
カメラを向けて「撮ってもいい?」とジェスチャーしたら「おぉ、男前に撮ってくれよぉ~!」とニコニコしてくれたおじいちゃん。働く男の顔は素敵です。

P5239715_R.jpg
乾物を売っているお店もちらほら。
母が欲しがっていた漢方茶パックも50HKDくらいで売っていました。
私は手前にあるナツメを購入。種なしで17HKDくらいでした。安いっ!

P5239725_R.jpg
市場の反対側は衣料品を取り扱うお店が多いです。
お友達がここで800円くらいのオシャレスカートを買っていたので、私も探したかったのだけど、滞在時間が短すぎてムリ!今度はゆっくり来ようっ。

P5239729_R.jpg
P5239749_R.jpg
うろうろしていたら、やってきましたトラム!ギリギリまで人も通るってのがいいよね。

P5240458_R.jpg
北角の街市『渣華道市政大廈』は今や有名なグルメスポット。市場の上のレストランは本当にレベルが高いですね。
ちなみに『北角街市』というのが別でありますが、場所は全然違います。

P5240469_R.jpg
北角と言えばここも外せない!広東オペラの数少ない劇場『新光戲院』。
家賃の問題で何度も閉館の危機に陥っていますが、そのたびにどこからか救世主が現れます。
一度はココで広東オペラ鑑賞してみたい。
新光戲院』公式サイト ⇒ http://www.sunbeamspot.com/

P5240460_R.jpg
オシャレでもなんでもない、人間味溢れる街・北角。何度訪れても飽きない街です。
今度香港に住むならば、北角がいいかなぁ・・・。


Instagram
 『香港ウンチク話』Instagramやってます!


http://www.tripuuu.com/?author=19


 旅のサイト『tripuuu』にてビギナーさん向けの香港情報配信中!




View the full article

香港ウンチク話
P5230204_R.jpg
鍋料理と言えば、冬の定番メニューですが香港では真夏でも食べます。
身体を冷やさないことを大切にしている香港、冷蔵庫のようにガンガン冷房をかけて熱々の鍋を食べるのは当たり前の光景です(笑)。

今冬、香港で活躍されているタレント・りえさん(香港の紹介番組「日本大放送Go!JapanTV」に出演)のSNSで「今、蒸気鍋が流行り!」と見かけてずっとずっと気になっていた「蒸気鍋」
香港在住のお友達を含めての食事だったので、お友達のオススメ店に行ってきました。

旺角にある正宗水上人氣鍋專門店はとにかく今、旬の人気店。訪問日は蒸し暑い日だったけど、そんなのお構いなし。お客さんがたくさんです。
予め、友達に予約してもらっていたけど案内されたのは2F席です。

P5230210_R.jpg
P5230209_R.jpg
どのテーブルにもタジン鍋があります。これで蒸します!

P5230218_R.jpg
席に座ると、最初に店員さんが鍋の蓋を開けて網も外して、ざーっと米を入れました。

P5230221_R.jpg
そしてジョボボボーとココナッツジュースを入れました。ココナッツを割ってそのまま入れたぞ!

P5230228_R.jpg
最後に鶏肉を入れて終わり。食材から滴るうまみエキスを十分に吸い込んで、シメのお粥となるようです。これは楽しみ!

P5230237_R.jpg
P5230254_R.jpg
まずは海鮮から。蝦とマテ貝をオーダーしました。マテ貝の上にのっていた明太マヨみたいなやつ、これはなんだろう?肝?食べても良く分からんかったww

P5230244_R.jpg
ちなみに、蒸した料理をどうやって食べるかですが、調味料(醬料)が置いてあります。
自分が好きな調味料を好きなだけ入れて、オリジナルのソースを作ります。
いろいろ調合できて面白いですよ。

P5230246_R.jpg
蝦、プリプリで美味しかったぞ。

P5230269_R.jpg
P5230241_R.jpg
蒸気鍋慣れしている友達が「肉が美味しいよ」と言ったので、肉オーダー。確かに美味い!

P5230266_R.jpg
芥蘭(ガイラン)は蒸篭に入れて蒸します。
調理は全てお店の人がやってくれました。1つ蒸したら食べて、そして次の食材を蒸す・・・という感じなので、1つ1つ食べるしかないです。

P5230214_R.jpg
(クリックすると拡大します)
こちらが海鮮料理のメニュー。食材の下に蒸し時間が書かれているのは嬉しいかな。
蒸してもいいし、食材によっては刺身やガーリック蒸しにも出来るようです。
龍蝦(ロブスター)だけでもいくつか種類があって、何がどう違うのか迷うww。

シメのお粥、食べたのですがなぜか写真を撮っていませんでした・・・。アレー?アレー?おかしいな?
ココナッツウォーターで煮込んだお粥は、甘みもあって、面白い味でしたね~。
ちょっと味が薄いので、蒸し鍋用に使った調味料をちょっと入れてもいいかも。

さて、蒸気鍋デビューを果たしましたが・・・・いいじゃない!
ヘルシーだし、いいよね。またリピしたいです。
ちなみにコレとビール数本で1人300HKDくらいでした。

こちらのお店、旺角店のみでしたが最近、尖沙咀に支店がオープンしたようです。
夏でも秋でも冬でも、しばらく蒸気鍋はブームになりそうですね。

【正宗水上人氣鍋專門店】
旺角店
住所:旺角砵蘭街196號地下
(G/F, 196 Portland Street, Mong Kok )
営業時間:12:00-3:00

尖沙咀店(新店)
住所:尖沙咀加拿芬道49號地下
(G/F, 49 Carnarvon Road, Tsim Sha Tsui )
営業時間:12:00-3:00


Instagram
 『香港ウンチク話』Instagramやってます!


http://www.tripuuu.com/?author=19


 旅のサイト『tripuuu』にてビギナーさん向けの香港情報配信中!




View the full article

香港ウンチク話
P5230007_R.jpg
アバディーン(香港仔)は言わずと知れた名所。
ここにある水上レストラン【珍寶王国(ジャンボキングダム)】は香港に来たことがない人でも知っている、有名な場所です。
90年代の香港旅行と言えばここに行くのが定番でしたねぇ!まるで竜宮城のような煌びやかな建物!なんて言われてました。
いつの間にか、高かろう悪かろうのイメージが付いてしまって、日本人観光客が行かなくなりましたが、最近は少し盛り返しているという話も聞きます。
しかし、今はもうここ以外に美味しくて安い海鮮料理が食べられることを多くの観光客が知っていますから、わざわざ行く人も少ないでしょうか?
でもレストランはおいといて、この風景を見に行くのはありかなと思います。
水上レストランの裏手には水上生活者(蜑民)のサンパンが浮かんでいます。

今回、ツアーで組み込まれていたので久しぶりに行ってまいりました。
初めて行ったのは1996年の初香港旅行のパンダツアーで。2度目は2009年に夫と風景だけ見に。
今回が3度目ですが、住んでいた頃は太古からこの付近を通って、裏手にある鴨脷洲(アプレイチャウ)に良く遊びに行ったので、毎月のように風景を見ていた懐かしい場所でもあります。

P5239801_R.jpg
皆さん「アバディーン=ジャンボレストラン」と思ってらっしゃいますが、実はここには2つの水上レストランがあるのをご存知でしょうか?

IMG_0356_R.jpg
深湾のフェリー乗り場から真正面に見えるのは、皆さんがご存知のジャンボレストランこと『珍寶海鮮舫』

P5239831_R.jpg
その右隣にある『太白海鮮舫』。実はココに先に出来た水上レストランはこちら。『珍寶海鮮舫』よりも歴史が長いのです。1950年に建てられ、この付近の水上生活者のみんなの憩いの場であり、ビジネスの場でもあったようです。

P5230019_R.jpg
それから遅れて、1976年に完成したのが『珍寶海鮮舫』。意外と若いのです。
実は1971年10月、『珍寶海鮮舫』は開業一ヶ月前に巨大な火災が発生。76名もの死傷者を出した大惨事となりました。事故から5年後に開業されました。

P5239837_R.jpg
『珍寶海鮮舫』付近の香港仔湾の辺りには水上生活者がいます。
でも近年見ていると、初めて訪れたときは本当に生活している人々が多く、すごくカルチャーショックでしたが、徐々に生活者のサンパンよりも富豪所有のクルーザーが多く停泊している気がしますね。

P5239921_R.jpg
水上ハウスの隣に停泊するクルーザー。

P5239933_R.jpg
P5239894_R.jpg
私たちが乗船したサンパンは生活に使っているものですが、近年は観光客向けのサンパンも多いです。装飾されたサンパンが多かったですね。
ちなみに料金ですが・・・。
通常ならば20~40HKDくらいが相場のようです。人数が多ければ多いほど安く値切れるとか。
私たちはツアー客で8名で乗船して1人50HKD。無料ツアーなので料金は含まれてなかった・・・。
30分くらいの遊船でしたが、1人50HKDは相場よりも高いようです。
『珍寶海鮮舫』まで食事に行く場合は無料の送迎船が運航されています。

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 
動画◆香港ウンチク話~サンパンの舷窓から・香港仔
サンパンでの遊覧の様子を動画に撮影しましたのでご覧ください。

P5239854_R.jpg
P5239923_R.jpg
P5239944_R.jpg
P5239936_R.jpg
P5239965_R.jpg
P5239959_R.jpg
ひとつだけ、とても気になる話。
ガイドさんが「もうこの水上生活者たちを見ることが出来るのは今年だけ。来年には全員が陸に上がるから」と言っていましたが、これは本当なのでしょうか?
香港人の友達に聞いたところ、ちょっとそれは考えにくいと。鴨脷洲大橋付近にサンパン遊覧用の船着場も新しく出来たらしいとも聞いているし、どうなんでしょうか。
もちろん、皆さんが陸に上がることが出来るならばそれはとても良いことだと思うのですが・・・。

P5239995_R.jpg
こちらの写真は『太白海鮮舫』『珍寶海鮮舫』の後姿。煌びやかな表とは違って、後ろはすごく普通なんです。
『珍寶海鮮舫』の裏の水色の建物は生簀になっています。

アバディーンへのアクセス方法ですが、現時点ではバスまたはタクシーが無難かと思います。
中環から80HKD前後、100HKDもあれば余裕でいけるはずです。
もし、タクシーで行かれるならばタクシーのレシートを忘れずにもらってください。
600HKD以上の食事をしたら、80HKD分のタクシー料金をバックしてくれるみたいです。
(公式サイトにずーっと出てるけど、今もそうですよね?)
このページに掲載されてる ⇒ http://www.jumbo.com.hk/jap/contact.php

どうかなぁと思いつつ、一度は食事してみたいなぁと思い続けて何年経つのか(笑)。
地元の人と行くとぼったくられないと聞いたので、香港仔在住の日香夫婦と行く予定だったのに、未だに実現しておりません・・・。
そういえば、『珍寶海鮮舫』の屋上にTop Deck at The Jumboってオープンテラスの多国籍料理店があったけど、いつの間にか閉店しちゃったんですね。

【珍寶王國】
住所:香港仔黃竹坑深灣碼頭徑
(Shum Wan Pier Drive, Wong Chuk Hang, Aberdeen)
営業時間:月-土 11:30-23:30、日祝9:00-23:30
公式サイト(日本語あり):http://www.jumbokingdom.com/jap/main.php


Instagram
 『香港ウンチク話』Instagramやってます!


http://www.tripuuu.com/?author=19


 旅のサイト『tripuuu』にてビギナーさん向けの香港情報配信中!




View the full article

香港ウンチク話
P5250938_R.jpg
ご、ご無沙汰しております。
実は先週金曜日から咽頭炎でダウン。やっと微熱まで下がったのですが、1週間近く熱があるともうフラフラですね。さすがに食欲も落ちて2kg痩せました(笑)。
やっとPCに向かえるようになったので、記事アップしますね。気付いたら、もう7月だ!

土瓜湾に行ったら、絶対行ってみようと思っていたところ【牛棚藝術村】
1908年に建てられたこの赤レンガの建物は、家畜の検疫所であり屠殺場だったところ。
実際に1999年8月まで使用されていたそうです。私が住んでいた時は現役だったんだな。
1999年の『香港街道地方指南』を見ると「馬頭角牲畜検疫站」と書かれています。
現在、この「牲畜検疫站」は上水に移転しているとのことです。
13511018_1109534659106133_30510363941824
こちらの建物は第二級歴史建築に指定され、2001年にリノベーションして出来たのが【牛棚藝術村】。なのですが、実は完成してもしばらくは香港政府產業署の管轄だったため、一般開放はされておらず。
2011年に發展局の管轄になったことから、一般公開されるようになったそうです。
なので、観光客には知られて5年くらいしか経っていないんですね。
一体何をするところ?なのですが、ここはアートスペースになっているのです。

P5251032_R.jpg
こちらが入り口正面。なんの変哲もない歴史的な建物。このレンガがいいですよね。
残念ながら私が訪問したときは特にイベントもなく、朝一番だったので建物の中にも入れず、敷地内の写真撮影のみとなりました・・・。でも見るだけでも面白い! 

P5251026_R.jpg
P5251029_R.jpg
P5250942_R.jpg
入り口の建物に入ったら、地図と【牛棚藝術村】の簡単な歴史の紹介、そして香港で開催されるアートイベントのパンフレットがあります。
パンフレットは無料なのでご自由にどうぞ!

P5250981_R.jpg
入り口の建物を中から写しました。向かいに立つ古い建物がいい感じ。

P5251005_R.jpg
入って正面にあったこの建物は「劇場/Plaza」。

P5250998_R.jpg
P5250983_R.jpg
P5250991_R.jpg
P5250949_R.jpg
赤いレンガと緑の扉がいいですよね。殆ど1908年に建てられた当時のまま残してあるそうです。

P5250959_R.jpg
P5250989_R.jpg
牛棚なのに、ネコ発見!お昼寝の邪魔してごめんね。

P5250950_R.jpg
唯一ここだけ!長洲島のまんじゅう祭りの写真や、4月に開催されたイベントの写真が展示されていました。

P5251022_R.jpg
 『士多房』は物置、納戸の意味です。これも当時のままのものなのかしら?なんとなくフォントが古めかしくて可愛い。

もう少し遅い時間に訪れていたら建物の中に入ってアート作品の鑑賞も出来たのになぁ。
(フライト時間の都合で間に合わず)
アート系に興味のある方、香港に訪れるときは是非足を運んで欲しいです。
(残念ながら、公式サイトがなくなってしまったようなのでイベント情報などの情報収集はどこから出来るのか・・・)

【牛棚藝術村】
住所:香港九龍馬頭角馬頭角道63號
(63 Ma Tau Kok Road, Kowloon)
開放時間:10:30-22:00 *開放時間が10:00から10:30に変更になっています



Instagram
 『香港ウンチク話』Instagramやってます!


http://www.tripuuu.com/?author=19


 旅のサイト『tripuuu』にてビギナーさん向けの香港情報配信中!




View the full article

香港ウンチク話
P5240704_R.jpg
香港は既に真夏の暑さと聞いていますが、香港在住の皆様。バテていませんか?
香港の長い長い夏はこれからですよね・・・。身体を冷やさぬようご注意ください。

さて、なーんとなく香港の夏で楽しみたい飲み物のひとつに『紅豆冰(ホンダウビン)』があります。
これは一言で言うと「飲む氷あずき」。小豆にココナッツミルクを入れた飲み物です。
香港ではスイーツに使う小豆が日本ほど甘ったるくなく、小豆本来の甘さが楽しめて私は大好きです。
最近、日本の小豆が甘すぎて大福とか食べるのがちょっと辛い・・・(笑)。

香港のローカル定食屋と言われる『茶餐廳』やローカルカフェの『冰室』には殆ど置いてある定番ドリンクですが、ちょっと変り種の『紅豆冰』を求めて、九龍城街市までやってきました。

P5240664_R.jpg
P5240665_R.jpg
午後14時過ぎの『九龍城市政大厦』。買い物客がちょっと落ち着いている感じです。

P5240670_R.jpg
P5240668_R.jpg
GFと1Fは市場です。ここの街市は比較的規模が小さいかな?
とはいえ、建物内に図書館と体育館も備わっています。

P5240696_R.jpg
手前の建物は街市、通路を挟んで向こうの建物は衣料品を売っているみたい。
へぇ、面白いな。時間ないからウロウロ出来なかったけど、今度探検してみよう!

P5240700_R.jpg
エスカレーターをずいずい上がって3Fにやってきました。お目当てはここのフードコート。
と言っても、とても小規模ですがこのフロアにある3店舗の飲食店はどれも人気なのです。

P5240702_R.jpg
お目当てはここ!樂園です。平日は閉店が16時。訪問時が15時近かったので、お店はもうボチボチ片付けようかな~な雰囲気でした。
母を下に待たせておいたので、慌ててドリンクだけ外売(テイクアウト)しました。

P5240711_R.jpg
これこれ~!ずっと飲んでみたかった【奶茶紅豆冰(ナイチャホンダウビン)】(22HKD)!香港式ミルクティーの小豆入り。
通常の『紅豆冰』はココナッツミルクですが、ここのはミルクティーに小豆が入っているのです。
お店の看板メニューでもありますが、実はミルクティーだけではなく、コーヒーに小豆の入った【咖啡紅豆冰(ガーフェイホンダウビン)】もありますー。
もちろん、このメニューはここだけのオリジナルではなく、香港市内にも同メニューを出す茶餐廳はいくつかあります。

肝心の味のほうは・・・・小豆が甘すぎず、奶茶の甘さも控えめで思っているほど甘甘ではありません。むしろサッパリしているかも!小豆を太いストローでチュルチュル吸うのも美味い!
母にお裾分けしたら「ふーん、面白い飲み物ね」って言ってたけど、つぶあんが苦手な母はイマイチだろうか?(なぜか、こしあんは大好きなんだよね・・・)
私は好きだなぁ~。
今度は【咖啡紅豆冰】もチャレンジしてみたい。ここのお店は「沙爹牛肉」が入った『沙爹牛肉西多士』も売りのお店。甘いフレンチトーストの中に沙爹牛肉(サテビーフ)が入ってるなんて、どんなんだろうぅぅぅ?
そっちも気になるので、またリベンジ訪問します。

閉店時間が早いので、朝かランチで訪問することをオススメします。日曜はお休みです。

【樂園】
住所:九龍城九龍城市政大廈3樓6號舖
(Shop 6, 3/F, Kowloon City Municipal Services Buildling, Nga Tsin Wai Ro, Kowloon City )
営業時間:月-金 7:30-16:00、土祝 7:30-14:30、日休

オススメメニュー:奶茶妅豆冰、沙嗲牛肉西多士、炸雞翼


Instagram
 『香港ウンチク話』Instagramやってます!


http://www.tripuuu.com/?author=19


 旅のサイト『tripuuu』にてビギナーさん向けの香港情報配信中!


↓ポチっと押してもらえると励みになります♪
please press the button, If you enjoyed my blog.
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村


View the full article

香港ウンチク話
P5240490_R.jpg
トラム大好きな管理人です。
毎日これで通勤していたかと思うと贅沢だなぁと思います。
今回は炮台山~北角、北角~鰂魚涌~太古と乗車する機会があったので、思わず動画を撮ってしまいましたっ。
トラムの車窓から・・・・をご覧くださいませ。

トラムが団子のように連なるのが好き。後ろの車両の人に「こんにちわ」出来ちゃう(笑)。
大人だからやらないけど、手を振りたくなる!

MTR炮台山駅(フォートレス)付近から北角方面へ。このバスとの並走がいいですよね。時々バスがトラム路線の上にくるとドキドキしちゃいますね。

動画の最初に正面に見えるのは、レスリー・チャンの葬儀が行われた『香港殯儀館』です。青い看板が見えますね。
ここのカーブを曲がったら鰂魚涌。さらにカーブを曲がると正面に少しずつあの建物が見えてきます。
P1251308_R.jpg
右一面にビシーッと聳え立つ「海景樓」「福昌樓」が圧巻です!
(このビル群を総称して何かいい呼び方ないでしょうか・・・)

P5239631_R.jpg
窓が開かないタイプのトラムも良く見かけますね。冷房車両も夏限定で運行するようですが、これからもっと増えるのかな?
行き先が電光掲示板だったり、ちょっと風情がなくて残念。トラムは暑い熱風を浴びながら乗るのが乙なものなのに。

latest?cb=20111225162910&path-prefix=zh
『120号』にはなかなか出会えませんねぇ。
『120号』とは香港を走るトラムの中で一番古い車体で、このタイプはもうこの1両しか残っていないそうです。緑の古い車体なので見たらすぐ分かります。見つけたら絶対乗ったほうが良いです!私はもう何年も見ていない・・・。
(写真はwikiaより参照)

P1251283_R.jpg
P5240479_R.jpg
それでもやっぱりいいよね、トラム。
九龍サイドも大好きなんだけど、やっぱり私の香港生活にはトラムが身近にあったので、トラムの走る香港島は私にとって特別かも。

IMG_2007_R.jpg
あ、そうそう。これも乗りたいな。
今年1月より運行を始めた観光トラムツアー【電車全景遊(TramOramic Tour)】
銅鑼灣から上環を1日3回往復します。大人95HKD、子供65HKD。
 ◆上環・西港城出発 ⇒ 10:30、14:30、18:30
 ◆銅鑼灣出発 ⇒ 11:40、15:45、19:55何がいいって、日本語ガイダンスがあるからビギナーさんでも楽しめそうですよね。
お申込みは「香港電車/Hong Kong Tramways」のサイトより可能です。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://www.hktramways.com/en/tramoramic/


香港に行ったら、行きたいところも食べたいものも乗りたいものもたくさんあって、何度行っても足りませんな・・・。



Instagram
 『香港ウンチク話』Instagramやってます!


http://www.tripuuu.com/?author=19


 旅のサイト『tripuuu』にてビギナーさん向けの香港情報配信中!


↓ポチっと押してもらえると励みになります♪
please press the button, If you enjoyed my blog.
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村


View the full article

香港ウンチク話
P5240545_R.jpg
中環・SOHOエリアは多国籍なレストランも多くて、欧米人も集まるオシャレエリア。
メイン通りのStaunton St.(スタントンストリート)にある【興祥富記】はおしゃれなエリアにはちょっと不釣合いなお店かもしれません。
反対側にはオシャレなビストロとかワインバルが立ち並んでるんだもんー。その対面にこのレトロ感たっぷりにお店がたまらない!
店先に工事車両が止まっていたので、移動するまで粘ってわざわざ撮影しました(笑)。

私が住んでいた時も知っていたけど「中環で食器を買う」となるとどうしても、ヒルサイドエスカレーター沿いにあった利豐瓷莊(現在は上環に移転)に足を運んでいて、ここには実は入ったことがないのです。
上環に移転した『利豐瓷莊』は中環時代より家庭用食器を置いている場所がかなーり縮小されちゃってたり、以前はチープ食器がたくさんだったのにちょっぴり高級な食器が増えた気がする・・・。ちょっといいものを買いにいくならいいけど、チープ感はなくなっちゃったかな。

P1000495_R.jpg
『利豐瓷莊』
住所:香港德輔道中279-281號豐和大廈地下(MTR上環駅B出口)
営業時間:10:00-19:00
http://www.leefung1953.com.hk/
 今回、母が「普段使いできる中華食器を買いたい!」と言っていたので、中環で2箇所のお店を巡ることにしました。

P5240540_R.jpg
ちなみに、もう一軒行こうと思っていたお店は【事百機有限公司】。入り口で柴灣に移転したっぽい情報を入手してショックを受けました・・・ちーん。

じゃ今回は【興祥富記】で買いましょう!
私はスーツケースの都合で食器は購入していませーん。本当は買いたかったー!

P5240530_R.jpg
P5240533_R.jpg
この手の柄の景徳鎮は香港でたくさん買いました~。
使い勝手が良いし、我が家の料理も中華がなんとなく多いから大皿も中皿も小皿もレンゲもポットもヘビロテしてます。 
P5240535_R.jpg
P5240534_R.jpg
(お店の方に許可をいただいて撮影しました)
欲しいな・・・と思う食器もあったけど、今回は我慢我慢。
レンゲや小皿などは10HKD以下とお得価格だし、中皿も50HKDくらいです。
中華皿を買う母は何がいいのか全く分からず、私のアドバイスで散々迷って、景徳鎮の楕円中皿を2枚購入していました。確か1枚70HKDくらいだったと思います。
(本当はもっと欲しそうだったけどスーツケースに空きがないので強制終了!)
じ、実はリュックサックが引っかかって、800HKDの壷を落としそうになりました!!!
狭い店内なので、荷物は置いてからじっくりお買い物したほうが良さそうです。

ひとつ注意ですが・・・。景徳鎮もそうですが、中国製食器オーブンレンジなどで使用しないことをオススメします。
絵付けに使われている顔料に鉛が含まれていて、加熱すると溶け出すことがあります。
料理を盛り付ける分には問題はないようですが、鮮やかな絵付けのお皿などは出来れば飾り用にしたほうが良いかもしれませんね。気になる場合はお店の方に相談してみてくださいね。

ちなみにこちらのお店はオーナーさんが簡単な英語が話せます。
接客もしつこくなく、でも質問すれば優しく答えてくれるので、安心してお買い物できるかも。
購入した食器は丁寧に包装してくれますよ。

食器は本当に・・・大好きなのですが、母に「夫婦二人暮らしにしては食器がたくさんあるわね」と言われて以来、気にして買わないようにしています。とほほ。古いものは処分したりしてるんですけどね。
なので「今回は買わない!」と決めないと、誘惑されてしまうわけです・・・。女子は食器好きですよねぇ。なぜだろう?なぜかしら?

【興祥富記】
住所:香港中環士丹頓街17號 (G/F 17 Staunton St, Central)
電話番号:2524-2756
営業時間:11:00-20:00



Instagram
 『香港ウンチク話』Instagramやってます!


http://www.tripuuu.com/?author=19


 旅のサイト『tripuuu』にてビギナーさん向けの香港情報配信中!


↓ポチっと押してもらえると励みになります♪
please press the button, If you enjoyed my blog.
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村


View the full article

香港ウンチク話
IMG_2579_R.JPG
少し前から香港迷さんの間で話題になっていたレストラン。東京・大手町ファイナンシャルシティビル内グランキューブにオープンしたばかりの【香港1997】
昨日、香港仲間さんと別で食事をしていたところ、ここのお店の話題になり「サクッと1時間だけ行ってみよう!」ということで、急遽弾丸訪問となりました!

5/9にオープンしたばかりのレストラン街グランキューブ
場所柄、おしゃれなレストランやカフェが軒を連ねていますが、ここに香港レストランができるなんて嬉しい限り。
【香港1997】は日本で創業54年になる「天津飯店」グループの新しいブランドだそうです。

IMG_2597_R.JPG
落ち着いた雰囲気の広東料理レストランです。良く観ると壁に香港の写真がいくつか飾られています。

IMG_2589_R.JPG
一番奥のテーブル席の頭上には、旧啓徳空港が現役だった頃の九龍城の景色が!
頭上を飛行機が飛び交う光景はもう見られませんね。

IMG_2591_R.JPG
IMG_2593_R.JPG
メニューボードのイラストが可愛い!!! 香港だよー、フェリーだよー!
こんな演出も香港迷さんにはツボなのではないでしょうか。


IMG_2599_R.JPG
他で食事を既に済ませていたので、ちょっとだけつまむ程度にオーダーしました。
ここのお店の売りは『焼味(シウメイ)』だとか?
オーダーした『豉油走地鷄(鶏の醤油漬け)』が絶品過ぎた!!!
醤油って言っても香港の「生抽」と「老抽」の味がしっかりしてる!香港の味です。
このタレをご飯にのせて食べたい!これはオススメメニューです。

IMG_2602_R.JPG
『咸魚蒸肉餅(ハムユーのミンチ蒸し)』!「咸魚(ハムユー)」は魚の塩漬けで広東料理でも大好きですー。お酒のつまみにもなりますね。

IMG_2598_R.JPG
メニューにはないのですが、ちょっとお願いして出していただいた『白切雞(茹で鶏)』
こちらのメニューは『焼味拼盆(焼味の盛り合わせ)』でいただくことができます。
生姜だれがウマウマでした。

IMG_2603_R.JPG
んあぁぁぁ!これも美味しかったぞ、『蝦醤唐生菜(チャイニーズレタスの海老ソースがけ)』
蝦醤(ハージャン)、この前買い損なった!また買いに行かねばな。

時々「麻婆豆腐ある?」「坦々麺は?」と聞いてくるお客様もいらっしゃるのだとか。
日本人ってどうしても「中華料理」はひとくくりにしちゃいますが、北京料理、上海料理、広東料理と中国にはそれぞれ地方料理が異なります。
広東料理の中には日本人が想像する”中華料理”の麻婆豆腐も坦々麺もありません。
(置いてあるところもなくはないけど、基本的にこれらは四川料理ですからね)

オープンしてまだ間もないですが、口コミで香港迷さんも多く来てくれて嬉しいですとマネージャーさん(香港人)がおっしゃっていました!
マネージャーさん、私のブログもご存知で「昨日見たよ!」と言ってくださいました。嬉しい~!

他にも脆皮燒肉(クリスピーポーク)や蝦料理もあります。
ポーションは少し控えめで、上品にいただく広東料理って感じかな。会社が近いから通ってしまいそうな予感。
オフィスタワーの地下にあるので土日に営業していないのが残念です・・・。

そしてもうひとつ朗報!
【香港1997】は今夏、銀座にも支店がオープンします!
また詳細がわかったら告知しますね。

【香港1997 大手町店】
住所:東京都千代田区大手町1-9-2 大手町ファイナンシャルシティグランキューブ B1F
電話番号:03-6262-5056
営業時間:11:00~15:00(L.O.14:30) 17:00~23:00(L.O.22:00)
サイト:http://tenshinhanten.com/



Instagram
 『香港ウンチク話』Instagramやってます!


http://www.tripuuu.com/?author=19


 旅のサイト『tripuuu』にてビギナーさん向けの香港情報配信中!


↓ポチっと押してもらえると励みになります♪
please press the button, If you enjoyed my blog.
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村


View the full article

香港ウンチク話
P5229515_R.JPG
中環にある老舗の茶餐廳【蘭芳園】の支店が尖沙咀に出来たのは知っていましたが、なかなか行く機会がありませんでした。
重慶マンションで両替した後で、友人との待ち合わせまでちょっと時間があったので、母が「ちょっと座ってお茶したい」と言い出しました。
ちょっと暑かったのでアチコチ歩きたくない・・・ということで、重慶マンションの地下にある【蘭芳園】に行こう!と思い立ちました。
ここなら新しいし、母も入りやすいかな?

P7046432_R.JPG
【蘭芳園】は中環に本店のある1951年創業の老舗茶餐廳。上の写真が中環店です。
前にある屋台で営業していたのですが、現在は後ろに店舗を構えています。
中環店、尖沙咀店以外に、上環のマカオフェリーターミナル内にも支店が出来ています。
昨夏、中環店に行ったときの記事はこちら~。

◆ミニマムチャージがかかる茶餐廰~蘭芳園 (2015/8/18記事)
http://hongkongunchiku.blogspot.jp/2015/08/blog-post_18.html

ここは香港式ミルクティー(奶茶)が有名なお店。『滑如絲襪』と言われるここの奶茶は「ストッキングで漉したかのような滑らかな味」と言われています。
実際はストッキングではなく、高密度の高級ウール生地を使っています。網目から茶葉がはみ出さないので、滑らかな味になるわけです。
(はココの奶茶も美味しいけど、それでもやはり、個人的には東京・板橋香港時間のVictorさんが淹れる奶茶のほうが滑らかだと私は思います)

P5229521_R.JPG
お店は重慶マンションの正面玄関に向かって、左側にある地下のショッピングモール『WK廣場』の中にあります。エスカレーターで地下に降りてください。
入るとスポーツウェア売り場などいくつかお店がありますが、真っ直ぐズイズイと進んでいくと、右手にお店が見えてきます。
デパートの売り場のフロアにある飲食店って感じ。

P5229493_R.JPG
P5229494_R.JPG
お店の雰囲気は「ローカル茶餐廳」ですが、新しいお店なのでレトロに作ってあるだけ。綺麗なのでビギナーさんにもオススメです。でもメニューは広東語だけでした。

P5229501_R.JPG
友人との夕食までもうちょっと時間があったので、気持ち小腹を満たすためにオーダーしたのが『奶油豬仔包』と熱奶茶。前に中環店で飲んだときよりも滑らかだったかも!こっちのほうが美味しいかな。

P5229508_R.JPG
『奶油豬仔包』とい漢字を見ると「豚肉が挟まったパン?」と想像しちゃうと思いますが、実は全然違います。
焼いた少し柔らかいフランスパンにたっぷりのバターと練乳をかけたもの。
もうここの『奶油豬仔包』はすごく美味しかったー!硬いパンが苦手な母ですが、ここのパンは柔らかめでフワフワ。「これ美味しいわ!」と母も大満足。二人で半分こでちょうど良かったです。

P5229513_R.JPG
はい、こちらのお店もこのルールあり。1人25HKD以上オーダーしてくださいねとのこと。
大勢で来店して1杯のドリンクで席を占領する観光客が増えたことから、数年前からこういうルールを設けている飲食店も少なくありませんね。
1杯だけ飲みたい人にはちょっと迷惑な話・・・。

P5229496_R.JPG
P5229488_R.JPG
『奶油豬仔包』17HKD、『奶茶(熱)』20HKD×2で会計57HKD。1人25HKDはクリアできました。

P5229524_R.JPG
P5229526_R.JPG
あぁぁぁぁ、これすっごく気になりました!
『鹹檸檬(塩レモン)』の瓶詰めが売ってるー!すっごくすっごくすっごく悩んだ結果、買わなかったのですが今更後悔中・・・。自家製なんだって。これでレモンティー淹れたら美味しそうだよね。
これだけ買いにいかなきゃな。

夕方の訪問でしたが、地元の人や観光客で賑わっていました。
このお店の訪問を全く考えておらず、思いつきで入ったけど母的に良かったかな。
意外と重慶マンション付近で気軽にお茶できるお店って思いつきませんね(笑)。
チャーリーブラウンカフェはちょっと遠いし、澳門茶餐廳はちょっと微妙だし、巴黎冰室は閉店しちゃったし・・・。

本店と違って夜も営業しているので、ちょっと軽く晩御飯に行ってみるのもいいですね。

そうそう。余談ですが。
今日、香港に住んでいた時の仕事仲間と数年ぶりにランチ会をしました。
皆さんご主人の仕事で香港に住んでいた方ばかりなのですが『菠蘿包』の話になり、半分の方が「え?何それ?食べたことない!」 と。
実は私も在港当時は『菠蘿包』奶油豬仔包も食べたことないし、知りませんでした。
日本人社会で生きていると誰も教えてくれないし、当時は観光客が注目するほどの食べ物でもなかったし。
最近の駐在さんはいろんな情報が入手出来るから、いろいろ楽しめていいねーというお話になりました。本当に羨ましいですー。
今、駐在したら毎日あちこち楽しむ自信あるのに(笑)。


【蘭芳園・尖沙咀店】
住所: 尖沙咀彌敦道36-44號 重慶大廈地庫WK廣場26號舖
(Shop 26, WK Square, Basement, Chungking Mansions, 36-44 Nathan Road, Tsim Sha Tsui )
営業時間:10:00-22:00


Instagram
 『香港ウンチク話』Instagramやってます!


http://www.tripuuu.com/?author=19


 旅のサイト『tripuuu』にてビギナーさん向けの香港情報配信中!


↓ポチっと押してもらえると励みになります♪
please press the button, If you enjoyed my blog.
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村


View the full article

香港ウンチク話
P5250968_R.jpg
猫ラブの私は香港で猫を見かけると思わずシャッターを切ってしまいます。
今回の旅行で見つけたニャンズたちです。

P5250964_R.jpg
P5250958_R.jpg
土瓜湾の【牛棚芸術村】敷地内で見つけたニャン1号。我が家のネコ助より腹回りがスリムだわ・・・。

P5250988_R.jpg
P5250985_R.jpg
こちらも同じ場所で見つけたニャン2号。しつこく写真を撮っていたら「もー、まったりするんだから邪魔しないでにゃー」と怒られました・・・。ごめんね。

P5240650_R.jpg
こちらは【九龍城市政大厦】の入り口で見つけたニャン3号。
毛並みも綺麗!首輪してるから飼い猫ちゃんなのね。この種類のニャン、香港で良く見かけますね。

P5240690_R.jpg
P5240679_R.jpg
【九龍城市政大厦】の2Fにいたニャン4号。買い物に来たオバチャンが餌付けしていました。この子もとても綺麗な毛並み。
私のところにも擦り寄ってきて、人懐っこい子でした。

P5230177_R.jpg
あぁ、この子は元気かしら?
5/25で引退した尖東忌廉哥(クリーム兄貴)』。クリーム姐さんと隠居生活を満喫しているそうですよ!

そうそう、兄貴のLINEスタンプが販売されていますー。
どうせ日本から買えないんでしょ・・・と思っていたのですが、か、か、買えました!

13423820_1099930570066542_21842248426862
スマホのLINEアプリで検索したら出てきますよー。有料ですが広東語だし買っちゃいました。
『Cream Brother the Cat Stickers』で検索してみてくださいね。

もっと香港のニャンズ写真をたくさん撮りたいなぁ。


Instagram
 『香港ウンチク話』Instagramやってます!


http://www.tripuuu.com/?author=19


 旅のサイト『tripuuu』にてビギナーさん向けの香港情報配信中!


↓ポチっと押してもらえると励みになります♪
please press the button, If you enjoyed my blog.
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村


View the full article

香港ウンチク話
P5240410_R.jpg
ビクトリアハーバーが大好きな私は、滞在中に必ず一度は眺めに行くし、スターフェリーも最低1度は乗るようにしています。
今回は嬉しいことに滞在中3度もビクトリアハーバーを往来!しかも全部ルートが違ったのです。
スターフェリーはビギナーさんでも乗りこなしやすい乗り物ですが、スターフェリーに飽きたら、是非乗って欲しい路線があります。

香港島・北角と九龍サイドの九龍城を繋ぐ新渡輪(New World First Ferry)】
香港にあるフェリー会社のひとつですが、中環⇔長洲、梅窩や中港城⇔マカオを結ぶ路線で良く見かけます。
九龍城から北角までの所要時間は14分と、スターフェリーの倍近い時間、ビクトリアハーバーの遊覧を楽しむことが出来ます。スターフェリー路線をちょっと遠巻きに眺めるルートです。
どんな風景が見られるでしょうか?

P5240374_R.jpg
九龍城側の乗り場は土瓜湾からタクシーで5分くらいでした。
『ハーバープラザ8ディグリースホテル』から徒歩で行けなくもないですが、暑かったので(^^;)
ちなみに徒歩で行けば15分弱くらいです。


徒歩で行くならばこの前を通っていくことをオススメしますー!
ちょっと余談ですが・・・。
白宮冰室はレトロな冰室(レトロ喫茶)で、香港迷さんの中にはお気に入りだった方も多いと思いますが、残念ながら2011年頃閉店。
お店の雰囲気はなるべくそのまま残し、新しいオーナーさんが始めたのが呼吸飯店。そしてこのお店も閉店したと聞いていたので、今はどうなってるか気になっていました。
この前通りかかったら呼吸咖啡茶館 Full Cup Cafeという名前に変わっていました。また新しくなったのかなぁ。
しかもバイクとか飾ってアメリカンな雰囲気が一部したけど、レトロな窓はそのままみたいです。

P5240380_R.jpg
話を戻しましょう(笑)。【九龍城碼頭(Kowloon City Ferry Pier)】はのーんびりしたフェリー乗り場です。通勤時間帯を過ぎていたので、乗客も年配の人とか子連れとか犬連れとかがほとんど。

P5240376_R.jpg
朝の7時台から夜の19時台まで、30分おきに運行しています。
料金は片道6.5HKD。スターフェリーに比べたら3倍近い料金ですが、100円で14分も遊覧できると思うと安い安い。

P5240386_R.jpg
おぉぉぉぉー!!【新渡輪】と言えば、緑・白・オレンジの船体を想像していましたが、なんともレトロな船体~!

P5240387_R.jpg
P5240389_R.jpg
1階席、2階席とか特にないので、2階席に行きました。残念ながら船首部分は運転席になっているので、スターフェリーのように正面は見えません。

P5240384_R.jpg
ワンコも乗船していました。飼い主さんが一生懸命iPhoneでずーっと撮影大会をしていました(笑)。
モフモフ~。

P5240403_R.jpg
ちょっとガスってますが、出発してまもなく左に見えるのは『カイタック・クルーズ・ターミナル』
旧啓徳空港の滑走路の一番端に出来てるのですね、これ。
まだ他の旧空港部分は建物が建っていないので、孤島のようにポツンとしていました。

P5240393_R.jpg
埋め立て工事用のクレーンが海上のあちこちにあります。これ以上ビクトリアハーバーを狭めて欲しくないなー。

P5240401_R.jpg
出発して右に見えるこの巨大な岩がすごい!1972年に完成した土瓜湾の海心公園です。
海に面した公園も珍しい気がしますね。この岩、魚の尻尾みたいだから「魚尾石」という名前が付いているようです。
こういう風景も海上からじゃないと見れません。

P5240426_R.jpg
P5240434_R.jpg
スターフェリー路線だとなかなか間近で見ることが出来ませんが、サンパンがたくさん浮かんでいました。釣りをしているようですね。こうしたのどかな風景もローカル路線ならではです。
往来の激しい尖沙咀⇔中環付近ではなかなか見られない光景です。

P5240422_R.jpg
『北角碼頭(North Point Ferry Pier)に到着する前に、こんなピンクのジャンボフェリーを見つけました!えー?なんだこれ?初めてみたー!
地図で確認したところ、ここはカーフェリー専用のフェリー乗り場で觀塘と繋がっているようです。
運転手以外の一般客は利用出来ないようで残念・・・。
この上はハイウェイになっているし、これまた海上からじゃないと見られない風景ですね。停泊しているの見られてラッキー!
ちなみに1日20便ほど、夜中から運行しているようです。主に工業車両とかの運搬がメインみたいです。

【追記】
香港にお住まいの方より貴重な情報をいただきました。このピンクのフェリー、『バウヒニア号』というフェリーだそうです。
カーフェリーとしても利用される他、夜景クルージングやディナーなども楽しめる観光船のようです。そうか、だからこんなに可愛いピンクなのですね。タダのカーフェリーにしては派手だなと思いました(笑)。
こちらのサイトから申し込みとかできるみたいですよ。
貴重な情報、ありがとうございました!
◆ハーバークルーズ・バウヒニア公式サイト http://www.cruise.com.hk/en/

P5240452_R.jpg
【北角碼頭】に到着しました。ここのフェリー乗り場の面白いところは、改札を出たら目の前にドドドーンと魚市場が並んでいるところ。

P5240448_R.jpg
P5240450_R.jpg
P5240449_R.jpg
フェリー乗り場前にこんなお店があるなんて、本当に地元の人向けのローカル路線だということを認識せずにはいられません。
住んでいた時は実は一度も乗ったことがなかったんですよね・・・。用がなかったし。

【北角碼頭】から【新渡輪】が九龍城と紅磡行き、富裕小輪が觀塘行きを運航しています(九龍城、紅磡行きの隣のターミナル)。
バスであちこち巡るのもいいですが、フェリーで普段見られない風景を楽しむのもいいですよね。

また別の路線も乗船してみようと思いますー。


Instagram
 『香港ウンチク話』Instagramやってます!


http://www.tripuuu.com/?author=19


 旅のサイト『tripuuu』にてビギナーさん向けの香港情報配信中!


↓ポチっと押してもらえると励みになります♪
please press the button, If you enjoyed my blog.
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村


View the full article

香港ウンチク話
P5240546_R.jpg
海老が好きな母に『雲呑麺』は食べさせたいと思っていました。日本でこの美味しさは味わえそうで味わえないもんね。
ローカルすぎるところもダメなのでどこに行こうかいろいろ悩みましたが、ちょうど中環に行く予定だったので、久しぶりに【沾仔記】に行くことにしました。
ここならお店も綺麗だし、どんぶりも小ぶりだし、母も完食できるかな?
・・・私、ここに来たの15年ぶりくらいかも!

P5240555_R.jpg
ちょうどランチタイムと重なって、ビジネスマンでお店は大盛況。
欧米人ビジネスマンも「ワンタンメーン、プリーズ」とオーダーしていました(^^)
お店に入ると「外に並んで」と言われたので、先に並んでいたOLさんの後ろで待機。
すぐにオバチャンが出てきて「幾位呀?(何人?)」と聞かれたので「二位(二人)」と回答。
メニューも持ってきてくれて「何食べるか決めて」と言われましたが、メニュー見ることなく「二杯雲呑麺!(雲呑麺2つ)」と答えました。

オフィスエリアのランチタイムは回転率が早い早い!
3分と待たずにお店に入り、席についたとたんに雲呑麺が出てきました。

P5240552_R.jpg
雲呑は上にのっています。お店によってはこの雲呑が麺の下に入っていることも多いですよね。
麺は少し柔らかめな気がしました。
私はもう少しゴワゴワっとした硬い麺が好きなんです。でも雲呑は大きめで、3つほどのっていました。美味い美味い!

P5240557_R.jpg
雲呑麺1杯28HKD。日本のレートで400円弱。十分安く感じますが、私が以前食べた2000年頃は13HKDくらいでした。16年というときを経て、倍以上に値上がりしています・・・。それでも安いってすごいね。

P5240550_R.jpg
こちらのお店のメニューはこれだけ。シンプルです。
『雲呑麺のお店』と思いがちですが、他にも麺メニューがあります。
雲呑麺他、麺類は魚のつみれ麺(鯪魚球麵)、牛肉麺の3種類。
この3種類は汁無しの『撈麺』にすることも出来るし、麺の種類を米粉(ビーフン)か河粉(フォー)に変えることもできます。
また、雲呑、つみれ、牛肉のトッピングから2種類選べる『雙併麺』、または3種類選べる『三宝麺』もあります。もちろん、これらも『撈麺』に出来ます。
「麺だけ食べたい・・・」方には雲呑ぬきの『上湯麺』があります。
メニューには載ってないみたいですが、お向かいのビジネスマンが「雲呑だけ」を食べていました。
メニューは日本語があるのでモウマンタイです~。

P5240558_R.jpg
【沾仔記】は香港ミシュランにも掲載されたことがある有名店です。
創業60年、最初は屋台から始まったお店ですが、現在は中環で2店舗お店があります。
観光客はもちろん、中環のビジネスマンにも愛されているお店だと確信しました。
すっごくすっごく久しぶりに食べたので、私は懐かしさに浸っていましたが、母も「これは美味しい!」と完食していたので安心しました~!
日本人の口にすごく合う味だと思います。

混雑していても回転率が速いので大して待ちませんが、並ぶのが嫌ならばランチタイムを外して少し早めか、遅めに行くのがベターです。
香港のランチタイムは12:30頃から始まります。

【沾仔記】
住所:中環威靈頓街98號地舖
(Shop B, G/F Jade Centre, 98 Wellington Street, Central)
営業時間:11:00-21:30


Instagram
 『香港ウンチク話』Instagramやってます!


http://www.tripuuu.com/?author=19


 旅のサイト『tripuuu』にてビギナーさん向けの香港情報配信中!


↓ポチっと押してもらえると励みになります♪
please press the button, If you enjoyed my blog.
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村


View the full article

Sign in to follow this  
×