Jump to content
All About Hong Kong
Sign in to follow this  
  • entries
    313
  • comments
    0
  • views
    9,960

About this blog

こんにちは。「香港ウンチク話」ブログ管理人、Kaoriです。
大好きな香港の楽しさを毎日ブログでお伝えしています。
香港の最新情報やウンチク話、日本で開催されるイベント情報など公開しています。
Hi! My name is Kaori and Hong Kong Lover.
Pleas check my Hong Kong blog "Hong Kong Unchiku Story(香港ウンチク話)"

Entries in this blog

香港ウンチク話
P5240809_R.jpg
香港に行ったら絶対【100万ドルの夜景】は観たい!
以前、香港アドバイザーをやっていたときに、よく聞かれたのがこちらの質問。
「夜景を観るならばやはりビクトリアピークに行ったほうがいいですか?」

【ビクトリアピーク(山頂)】は香港の中心地が見渡せる山。
ここから香港が一望できるので、ビギナーさんには是非訪れて欲しい場所のひとつです。
ただ、せっかく登ったのに曇っていて思っていたような景色や夜景が楽しめなかったということも多々あります。

IMG_0206_R.jpg
昼間に何度か訪れていますが、恐らくこの写真が一番天候が良かったときかも。
この後、下に降りた後でさらに大快晴になったので、もう少し滞在していたらもっときれいに見れたかな?と後悔しました。

800px-Hong_Kong_Night_Skyline.jpg
(wikipediaより引用しました)
恐らく皆さんがイメージしている『ビクトリアピークからの夜景』はこんな感じでしょうか?
最近は九龍サイドにもビルが増えてきたので以前に比べると夜景も増えていますが、香港の夜景を堪能するならば、ビクトリアハーバーに面した香港島のビル群の夜景を楽しんで欲しい・・・。

P1262536_R.jpg
ということで「夜景を楽しみたい!」ならば私は【ビクトリアピーク】よりも、【尖沙咀プロムナード】からの夜景を断然オススメします。この夜景を観て欲しいー!
この写真は旧正月前に撮影したで、普段より一層夜景が綺麗な本当の意味の「100万ドルの夜景」です。
ビクトリアピークはこの後ろの山頂になるので、これらのデコレーションがなかなか見えにくいのです。
【ビクトリアピーク】は観光客も多いエリアで交通手段が限られています。
ピークトラムはいつも行列だし、週末は15番バスも結構並びます。帰るときに山頂でピークトラムを40分待つとかよくある話・・・。トラムは料金もかかりますしね。
それでいて、思っていたような景色が観れなかったら残念ですよね・・・。
ガスで曇っていることも以前に比べて多いので、【ビクトリアピーク】に登るならば当日の天候やガスの様子を見ながら登るといいかなーと思います。
その点、【尖沙咀プロムナード】は尖沙咀から徒歩で行けるし、いつでも観れるし、お金もかからないので気軽に行けます。

「えー?じゃビクトリアピークは行かないほうがいいんですか?」と言われそうですが、そんなわけではありません。是非是非行ってみて欲しい。
P5230093_R.jpg
このくらい晴れていてガスってなければ、眺めもきっといいはずです。ちょっと目安にしてみてください。

1280px-Victoria_Harbour_(Hong_Kong).jpg
(wikipediaより引用しました) 
天候がいい日の【ビクトリアピーク】はこんな風景が楽しめます。天気がいいと中国大陸まで見えるというのは本当かもしれない!!!

ということで、まとめると夜景は【尖沙咀プロムナード】、昼間の景色は【ビクトリアピーク】と分けるといいかもしれませんね。
あ、もちろん、昼間の【尖沙咀プロムナード】もオススメです!

夕方近くに【ビクトリアピーク】に行って、夜景に変わる瞬間を満喫してから、夜景は【尖沙咀プロムナード】に観にいくという裏技もあり!

世界三大夜景に選ばれた香港の夜景、あなたはどっちから楽しむのがお気に入りですか?



Instagram
 『香港ウンチク話』Instagramやってます!毎日更新!


http://www.tripuuu.com/?author=19


 旅のサイト『tripuuu』にてビギナーさん向けの香港情報配信中!




View the full article

香港ウンチク話
P5229327_R.jpg
飛行機に乗ると必ず出てくる機内食。
エアラインによっては美味しかったり、イマイチだったり。私が香港便で食べた機内食をちょっとまとめてみました。

◆香港航空(Hong Kong Airline)
DSCN0392_R.jpg
2012年に初めて搭乗した『香港航空』。この後、路線廃止になりましたが、また再就航しましたね。
LCCと思われがちですが、LCCではなく通常のエアラインです。
なので機内食もちゃんと付いています。
写真のとおり、比較的ボリューミーでした。豆腐花が付いてたのも嬉しい!
P1000644_R.jpg
DSCN0398_R.jpg

◆キャセイパシフィック航空(Cathy Pacific Airline)
P5229325_R.jpg
恐らくこの航空会社の機内食を一番食べているのではないかと思います。
昔はハーゲンダッツのアイスが付いていた!と聞きますが、私はその恩恵にあずかっておりません・・・。
上から古い順に写真をアップしていますが、徐々に量が減ってる気がするのは夕方便と朝便の違いなんでしょうか?今年5月に行ったときは朝ごはんとして出てきたので量が少なく感じました。そばが付いていないのも朝便だから?
CIMG8293_R.jpg
(2009年2月)
RIMG0513_R.jpg
(2010年11月)
IMG_1816_R.jpg
(2016年5月)

◆全日空(ANA)
IMG_9654_R.jpg
実は香港便で行くならばANAが好きだったりします。なんだろ、安心する感じ。
香港駐在時代もJALよりANAの方が安かったので、帰国するときはもっぱらANAでした。
写真は今年1月の機内食。朝便は蕎麦が付いていないんだな。納得。
思いっきり和食でしたが、これが美味しかった!ブリの照り焼きと豆腐のあんかけ。黒ゴマ豆腐。
ドリンクは赤ワインとオレンジジュースをオーダーして、サングリアにするのが好き(笑)。
白ワインならアップルジュースと組み合わせます。
IMG_9657_R.jpg

◆ユナイテッド航空(UNITED)
以前は格安ツアーに申し込むとユナイテッド航空になることもありましたが、ユナイテッドのアジア便が減ってるんでしたっけ?乗ることがほとんどなくなりました。
過去に2回くらい利用したことがありますが、その2回目(2005年9月)のユナイテッド便でビジネスクラスにアップグレードされたことがありましたー!(棚ボタです!)。
ビジネスクラスは食器でちゃんと出てくるし、グラスもガラス。
写真上は前菜、写真下はメイン。白身魚のあられ揚げみたいなやつで美味しかったですー。
IMG_5929_R.jpg
IMG_5932_R.jpg

◆香港エクスプレス航空(Hong Kong Express Airline)
IMG_6481_R.jpg
LCCの香港エクスプレス航空には機内食が無料で付いていません。有料です。
昨夏に利用したときは機内へ食べ物持込禁止で、お菓子すら食べるのににらまれました(笑)。
帰国便で空港で食べる時間がなかったので機内食を申し込みましたが、照り焼きチキンご飯だけで60HKD。それ以外は何もなし!寂しくて高い機内食でした・・・とほほ。香港エクスプレス航空利用するならば、事前に食事を取っておいたほうが無難!
水以外の飲み物も有料ですー。
でも、香港エクスプレス航空は頻繁に格安チケットキャンペーンを行っているので、サービスがなくても安いならいいかなと私は思います。香港まで4時間程度だからそれくらい我慢できるしね。
IMG_6494_R.jpg
IMG_6496_R.jpg

 ◆ビール編
飛行機に乗ったらまずビール!をオーダーしちゃう私ですが、「キャセイに乗ってサンミゲルビール!」が当たり前だったのに、最近はサンミゲルを置いていません。
というか、香港のレストランからもサンミゲルが姿を消している気がします・・・。
青島ビールよりサンミゲルかブルーガールが飲みたいです!!
CIMG2985_R.jpg
IMG_7714_R.jpg
CIMG8291_R.jpg
最近はハイネケンかカールスバーグ、それか日本のビールのところばかりですね。
ハイネケンがカールスバーグなら飲むけど、日本のビールならどこでも飲めるのでそれしかなければワインを飲んじゃいます。

トータルで考えると、やはりANAの機内食が一番好きかな。
キャセイも悪くないのですが、前に比べるとやはりちょっと質が落ちてきた気がします。
再就航した香港航空にもちょっと期待かなー。

さて、次の香港行きはまだ確定していないですが、恐らくANAか香港エクスプレスになる予定です。


Instagram
 『香港ウンチク話』Instagramやってます!


http://www.tripuuu.com/?author=19


 旅のサイト『tripuuu』にてビギナーさん向けの香港情報配信中!




View the full article

香港ウンチク話
P8211972_R.jpg
おうちで簡単に作れる香港フードをご紹介していきたいと思います。
人に教えるほどの料理の腕は供えておりませんが、簡単で誰でも出来そうなレシピなどご紹介できればいいなーと思っています。
初回の今日は本当に簡単!【西瓜汁(スイカジュース)】は香港で必ず飲む!という方も多いかな?
【西瓜汁】といえば、香港ではスタバでも販売しています。
香港滞在の最後に香港国際空港のスタバで買って帰る人も多いのではないかと思います。
そんな皆さんが愛してやまない【西瓜汁】、日本でも普通にスイカは売っているので家で簡単に作れますよね。
丸ごと買っても冷蔵庫でスペースとっちゃうし、かといってそんなに食べられない・・・なんてときはジュースにしちゃえばいいんです。
スイカは体内の熱を取る作用があるので、暑い夏にはぴったり。
毎日飲むと身体に必要な熱も取ってしまって、逆に身体を冷やしてしまうこともあるのでご注意くださいね。

さて、実は私はスイカはあまり好きではありません。あはは。
でもスイカジュースは大好きなので、自分好みのスイカジュースを作りたいなと昨夏からいろんな方のレシピを参考にして、やっと完成~。
ミキサー不要で家にあるもので出来る簡単レシピです。

【スイカジュース/2人分(600ml)】
<準備するもの>
・スイカ(1/8にカットされたものがあれば)
・卸し器、または卸し金
・ボウル

①スイカは冷蔵庫で冷やしておく。
P8211934_R.jpg

②手ごろな大きさにカットして、皮の部分をむいておく。
P8211941_R.jpg

③種はついたまま、おろし器またはおろし金で擦り下ろす。
P8211950_R.jpg

以上!!
ミキサーは不要です。ミキサーをかけると種を取らねばならず手間だし、種のままミキサーにかけるのも嫌だなと思いました。
スイカは水分がたっぷり含まれているのでスルスルっと卸せるので力も要りません。
もし家に卸し器がなければ、100均で売っているので準備するのも楽です。
擦り卸したほうが、より香港の【西瓜汁】に近いな?と思いました。

P8211957_R.jpg
全部卸した【西瓜汁】。種を気にしない方は、このまま飲むとスムージーみたいです。

P8211958_R.jpg
種が気になる場合は漉しましょう。
網など家にあるものでいいですが、私は使い捨て三角コーナー用ネットを使います。
ネットもしっかり絞って【西瓜汁】をすべて絞り出します。

P8211962_R.jpg
1/8カットのスイカで600mlくらい。ちょうど2-3人分です。こうしてボトルに入れて冷やしておいてもいいですね。
でもその日中に消費するようにしましょう。

P8211966_R.jpg
絞っただけでこんなに色鮮やかな【西瓜汁】
氷を入れると薄まってしまうのでオススメはしません。出来れば冷やしておいたスイカでささっと作って飲むことをオススメします。

また、私はこのまま何も味付けせずに飲みますが、もう少し甘いほうが良ければシロップやはちみつを入れてもいいし、さっぱりしたければレモン果汁や塩を入れてもいいです。


まだもう少し、残暑が続きそうですが、暑さ対策に是非作ってみてくださいね。
簡単なのでお子様と一緒に作れると思いますよ~。


Instagram
 『香港ウンチク話』Instagramやってます!


http://www.tripuuu.com/?author=19


 旅のサイト『tripuuu』にてビギナーさん向けの香港情報配信中!




View the full article

香港ウンチク話

今週末より、Facebookにてシェアしている香港ニュースや最新情報をブログのみをご覧下さっている方にも週末にまとめてシェアすることにしました。Facebookに登録がなくても閲覧は可能です。
より、最新のニュースが皆様にお届けできたらいいなと思います。
1週間分まとめてご紹介致します~。

◆8/13(土)
蘭桂坊で刃物を持った男性が無差別に人を切りつけようとする事件が起きました。包丁はヨンキーの厨房から奪われたんだそうです。幸い、怪我人はいなかったようですが恐ろしいです・・・。



◆8/14(日)

飯田橋・贊記茶餐廳が改装のため21日まで閉店となっているそうです。
リニューアル後はディナーを開始するそうですよ!
待ちに待ったって感じですね。楽しみ〜。

P3264001_R.jpg

◆8/15(月)
おおー!カレン・モクが初恋の相手ドイツ人男性とご結婚されていたそうです(^-^) 結構前なんですね…全然知らなかった!
末長くお幸せに〜?



◆8/16(火)
まさかオリンピックで日本と香港が戦うハメになるとは!卓球男子団体で日本と香港が対戦!
どっちを応援すればいいのか分からず(笑)。
結果、日本が勝ち越し初メダルに一歩近づきました。


 ◆8/18(木)
朗報!今月より一部の博物館(香港歴史博物館、香港文化博物館など)が入場無料になったそうですー!
香港の博物館って日本より遥かに安いですが、それでも無料は嬉しいかも(^-^)



◆8/18(木)
10月に香港の街でF1レースが開催されることになりました!
面白い試みですね。行ってみたいなー。




Instagram
 『香港ウンチク話』Instagramやってます!


http://www.tripuuu.com/?author=19


 旅のサイト『tripuuu』にてビギナーさん向けの香港情報配信中!




View the full article

香港ウンチク話
P8061890_R.jpg
先日、久しぶりに板橋区大山にある香港カフェ【香港時間】さんにおじゃましてきました。
昨年の5月に初めて取材させていただいて以来、香港迷さんの間ではもちろんのこと、地元大山の方々にも愛されるお店になったなぁと思いました。

◆東京でストッキングミルクティーが飲める!〜【香港時間】(2015/5/24記事)
http://hongkongunchiku.blogspot.jp/2015/05/blog-post_24.html

 
Victorさん自身もその人柄から、いろんな香港イベントにひっぱりだこの人気者に。
初めてお店にお邪魔したときは、エッグタルトと奶茶のお店でしたが、最近では季節に応じて新しいメニューが続々登場し、香港迷さんの胃袋をうならせています。
こういうお店があると本当に嬉しいですね。

P8061839_R.jpg
さて、新メニューをどうしても食べたくて、やっと来れました。初めて来たときに比べて、メニューがとても増えてるのが嬉しい!しかも香港迷のツボなものばかり!
今回の最大の目的はこれです。

P8061898_R.jpg
◆あずきミルク 480円◆
メニューには【あずきミルク】と表記されていますが、香港では『紅豆冰(ホンダウビン)』という飲み物。
氷あずきドリンクみたいな感じで、香港では昔から親しまれている懐かしい飲み物。
1960~70年代頃は冰室(レトロカフェ)では定番のメニューでしたが、90年代に入ると少しずつ減ってしまったのだとか。
そういえば、最近の若い人はあまり飲まないんですよ・・・とお店でお会いした香港人の方がおっしゃってました。
Victorさんはこの懐かしい香港の味を再現したいと、30杯以上も試食されたそうです。『紅豆冰』は私も香港で大好き!甘すぎない小豆にココナッツミルクとエバミルクが入って、見た目ほど甘くないのです。
Victorさんは日本の食材にこだわり、北海道産の2種類の小豆を使い、エバミルクとココナッツミルクをバランスよく調合して、最後にバニラアイスをトッピング!!!
本場香港ではバニラアイス入りの『紅豆冰』なんてないですー。
香港の『紅豆冰』よりも濃厚な甘さ!濃厚大好きなので、これはツボでした。美味しいです!

P7197132_R.jpg
 ◆アイスレモンティー 480円◆
昨夏よりデビューした夏限定の『凍檸茶』
何より嬉しいのが氷までアイスティーで作っていること。これなら氷で薄まることがありません。
檸檬も厚切りでたっぷり入っています。
最近、家賃の高騰で茶餐廳などの『凍檸茶』は檸檬の数が減っていると聞きますが、【香港時間】さんではこれでもか!ってほどたっぷり入ってます~!!

P8061854_R.jpg
◆マンゴータピオカ 480円◆
こちらも昨夏よりデビューした夏限定のメニュー。香港迷さんには『楊枝甘露』と言ったほうが早いかな?マンゴーピューレ、果肉とココナッツミルク、グレープフルーツの果肉の入った香港でも人気のマンゴースイーツ、私が大大大好きなスイーツですが、これが日本で食べられるのは嬉しいです。ご存知の方も多いですが、ディーンフジオカさんも【香港時間】さんの『楊枝甘露』が大好きで、「メレンゲの気持ち」でこのメニューが紹介されたんですよね~。
通常はカップで用意していますが、店内でいただく場合のみ希望があれば写真のようにグラスに入れてくださるそうです。
こうしていただくほうが、より香港的な感じ?

S__23953410.jpg
◆コンデンスミルクティー(ホット・アイス) 320円◆
皆さん、『茶走(チャザウ)』という飲み物をご存知ですか?
香港の茶餐廳で出てくる「奶茶(ミルクティー)」は最初からエバミルクが入っていますが、そのエバミルクをコンデンスミルクに変えてもらうことが可能です。これは特にメニューには表記されていない裏メニューでどこの茶餐廳でも対応してくれるはず。
この裏メニューを日本でも!ということで【香港時間】さんで登場してますー。お店ではコンデンスミルクが分かれて出てきます。Victorさんのお勧めはホットは最初2/3ほど入れて混ぜる、アイスは最初から全部入れて混ぜるのがお勧めだそうです。コンデンスミルクの追加も無料で行っているそうです。
ちなみに、香港ではアイス茶走はありません!ここだけ!

P8061906_R.jpg
S__23609372.jpg
店内でいただく場合、リクエストをすればこれらのカップで出してくれますよ~!
香港迷さんにはツボですね。
黒白カップは香港の茶餐廳でも見かけることが多いですが、Liptonのカップとグラスはなかなかないかもしれません。
Victorさんより、ぜひリクエストしてくださいね!とのことです。

S__109289480.jpg
「Kaoriさん、見て見て!やっとオーダーしたのが届いたんですよ!」とVictorさんからいただいた写真。
香港迷さんにすっかり人気のミニバスの看板やさん【巧佳】でオーダーしたそうです。これが見られるのも嬉しいですね~。

◆今年大人気間違いなしの看板屋さん!~巧佳廣告製作有限公司(2016/1/29記事)
http://hongkongunchiku.blogspot.jp/2016/01/blog-post_29.html


14068286_1141871325872466_44961305145335
新しいチラシもゲットしました!
初めて訪問したときからちょっと値段は変わっていますが、エッグタルト180円、ドリンクは320円、セットで頼むと50円引きになります。

【香港時間】さんは夏休みを終え、本日19日よりまた営業開始です。
私が訪れたのはお休み前だったのですが、週末ということもあって満席!
訪れているお客さんも地元の方、香港好きな方、中国の方、香港人の方とさまざまでした。「大山に行けば美味しい香港スイーツのお店がある!」 と定着しているようでとても嬉しかったです。
Victorさんの努力の賜物ですよね。

週末は是非、足を運んでみてくださいね。

【香港時間】
住所:東京都板橋区大山町36-6
電話:090-5803-8667
営業時間:11:00-18:30(売り切れ次第終了)
定休日:火水木
*大口注文も承るそうです(12個以上)


Instagram
 『香港ウンチク話』Instagramやってます!


http://www.tripuuu.com/?author=19


 旅のサイト『tripuuu』にてビギナーさん向けの香港情報配信中!


Clip to Evernote
rss
mailto
favorite
Clip to Evernote
rss
mailto
favorite

ninja_icon_mobile_x2.png

View the full article

香港ウンチク話
P7056939_R.jpg
香港はストリートが面白い。
場所によって、通りによって特徴も違うのでどこを訪れても何度訪れても楽しいです。
さて、そんな私が香港在住時よりお気に入りの通りが旺角にある【通菜街(トンチョイガイ)】です。
【通菜街】と聞いて「あ、女人街ね!」と思う人も多いかな?
観光名所でもある『女人街』【通菜街】の約半分。『女人街』とは通称で、通りの正式な名前は【通菜街】です。
実はこの【通菜街】は3つの顔を持つストリートなのです。

【通菜街】とは太子~旺角~油麻地にある通りで、全長約1km。ズイズイと歩けば20分くらいで歩ける距離です。
油麻地の「登打士街(Dundas St.)」から【通菜街】は始まります。そこは『女人街』の始まりでもあります。『女人街』自体は500mほど。MTR旺角駅近くの大通り「亜皆老街(Argyle St.)」まで出たら『女人街』は終わりです。
が、【通菜街】はここで終わりません。ここから北側が面白い!むしろ私が好きな【通菜街】はこの北側です!

RIMG0235_R%2B%25282%2529.jpg
亜皆老街を渡り、旺角街市を右に過ぎて「旺角道」に出たら、ここから『金魚街』です。
ガイドブックなどで『金魚街』という通りの名前をみかけると思いますが、『金魚街』は通称なので地図を探しても見つかりませんー!
正式には『金魚街』【通菜街】の一部ということです。

全長約300mほどの通称『金魚街』は道の両サイドに金魚を取り扱うショップが多いことから言われています。
香港で金魚は縁起の良い生き物で人気です。
最近では金魚ショップだけでなく、日本の錦鯉を取り扱うお店や熱帯魚も多いです。便乗して犬猫のペットショップなんかもありますが、大半が熱帯魚ショップです。
香港に住んでいた時に、良くこの辺りを散歩しました。
ここから太子まで歩いていけば『花墟街(フラワーマーケット)』『雀鳥花園(バードガーデン)』に出ます。

IMG_1110_R.jpg
この光景を見てビックリする人も多いですが、ココでは熱帯魚がこの状態で売られています。ビニールに入れて、酸素入れて。
大小ほとんどの熱帯魚がこのスタイルで売られているんです。しかも普通にそれを買って行く人も多い。
DSC00117_R.jpg
この背中に蛍光線が入っているフナみたいな魚、縁日のカラーヒヨコみたい。なんだかかわいそうだな・・・。どうやって色つけられたんだろう。

IMG_1106_R.jpg
「水族館」「水族」と書かれたお店がたくさんあります。
私はこの通りの店を片っ端から覗いて散歩していました(笑)。暇人すぎる・・・・!

RIMG0240_R%2B%25282%2529.jpg
この大きなプレコみたいなお魚も、購入したらビニールに入れて渡されるのだろうか。

IMG_1114_R.jpg
「水族館」の隙間に茶餐廳もあるので、ティーブレイクも可能ですよ。
ちなみに、菠蘿包が美味しい【金華冰廳】はとても近くにあります。

『金魚街』「太子道西」という大通りの手前まで来たら終わり。
でも【通菜街】はまだ終わりではありません。ここから先はGoogleストリートビューでご紹介しますね。


大きな「太子道西」を渡ったら目の前に見えるのが「旺角警察署」。この右側を【通菜街】が通っています。
一見、普通の通りに見えますが、実はちょっとしたバーエリア『酒吧街』なのです。
蘭桂坊やナッツフォードテラスのようなバーエリアとはちょっと違って、昔からあるようなナイトクラブやラウンジ的なお店が多い印象。
どちらかと言うと、湾仔の「駱克道(Lockhart Rd.)」みたいな殿方が喜びそうなオネエサンがいるバーが多めかな?
警察署の裏がバーエリアなんていいのかな?いいんだよね?

1kmちょっとの【通菜街】ですが、『女人街』『金魚街』そして最後は『酒吧街』
ひとつの通りでもいろんな顔があって面白いですね。



Instagram
 『香港ウンチク話』Instagramやってます!


http://www.tripuuu.com/?author=19


 旅のサイト『tripuuu』にてビギナーさん向けの香港情報配信中!




View the full article

香港ウンチク話
neizan_R.jpg
香港と言えばお粥!皆さんもお気に入りのお粥屋さんがあると思いますが、私のオススメから今日はこちらをご紹介。

佐敦のネイザンロード(彌敦道)をちょっと入ったところにある彌敦粥麵家(Nathan Congee and Noodle)は1964年創業で50年以上続く老舗のお粥屋さんです。
お店の雰囲気が何ともレトロ~!この雰囲気が大好き。
ガイドブックなどでも良く紹介されている名店ですが、美味しいしローカルな雰囲気もいいので、ビギナーさんにも是非是非足を運んでもらいたいお店のひとつです。

RIMG0285_R.jpg
すぐそこを走るのが彌敦道。この辺りはホテルが多いんです。
お店の目の前にあるノボテルネイザンロードカオルーンホテルは2度目の香港旅行で泊まったホテル(旧マジェスティックホテルと言ったら分かる人も増えるかしら?)。
おしゃれなバーがあるマデラホテルラルゴスホテルサンディエゴホテルなどお一人様香港で泊まりやすいホテルも多いし、パッケージツアーで良く選択肢にあるイートンホテルや『ネイザンホテルがあります。
お一人様香港旅行で泊まりやすいホテルやツアー用のホテルが多くて、観光客が多いエリアですね。

【閲覧注意!!!】

IMG_1157_R.jpg
店頭には具材が・・・これ、カエルちゃんです。私は好きですがww。
安心してください(古っ!)、カエルの入っていない普通のお粥もありますので!

IMG_1150_R.jpg
お粥のお供はやはりこれ。
左は揚げパンの『油條(ヤウティウ)』。これをお粥に浸して食べるのが香港風。
右は『芥蘭(ガイラン)』。本日の菜っ葉から選びました。茹でた芥蘭にオイスターソースをかけるだけなのに、何でこんなに美味しいんでしょうね。

DSC09933_R.jpg
『油條』がないと物足りないんですよね。
ちなみにこちらのお粥は【皮蛋痩肉粥(ピータンと豚のお粥)】。私が食べるお粥は主にこれ。これ以外は滅多に食べませんww。
現在の価格は35HKDくらいのようです。私が訪問した2010年はもう少し安かったはず。

IMG_1148_R.jpg
壁に貼ってあるメニューの文字がいいですよね。色使いも鮮やか。
実は店内にチラチラっとタイ語らしきメニューを見かけました。この写真もオレンジの紙に書かれていますが。タイ人が多いのかなー?タイ人アマさんとか多いエリアだったりして?
そして、簡単なメニューは日本語があります。もし言葉が分からなければ「ジャパニーズメニュー」と言えばもらえますよ。
店頭でこんにちはしていたカエルちゃんは広東語で『田雞』と書くので、苦手な人はこの文字がないメニューをお選びください・・・。

RIMG0279_R.jpg
実はこのお店の定番?人気?メニューはアワビ!
アワビのお粥が置いてあります。160HKDと他のお粥に比べてメチャメチャ高いですが、食べてみたい方はトライしてみてー。
新鮮なアワビじゃなくて缶詰アワビのようですが、これが美味しいとか?
私、アワビが好きではないのでトライする予定はありませぬ・・・・ちーん。

IMG_1155_R.jpg
このローカル感がたまりませんなー。いつまでもこの姿で頑張って欲しいなと思います。
お粥のことばかり書きましたが、『粥麵家』なので雲呑麺や撈麺といった麺類もあります。
MTR佐敦駅B出口からも徒歩5分くらいだし、佐敦付近で朝ごはんを取るならば、是非オススメですよ!

彌敦粥麵家(Nathan Congee and Noodle)】
住所:佐敦西貢街11號(11 Sai Kung Street,, Jordan)
営業時間:7:30-23:30



Instagram
 『香港ウンチク話』Instagramやってます!


http://www.tripuuu.com/?author=19


 旅のサイト『tripuuu』にてビギナーさん向けの香港情報配信中!




View the full article

香港ウンチク話
P1240444_R.jpg
皆さんは香港に行くときにどうやってホテルを決めますか?
今日は、そんなホテル話をしてみようと思います。
格安パッケージツアーで行くならばホテルが決まっていることが殆どですが、リピーターの皆さんはエアーとホテルを別で手配される方が多いですよね。
あ、ホテルがいくつか選べるパッケージツアーもありますね。

ホテルを決めるのは『価格』『立地』が主だと思います。
皆さんはいかがですか?
「とにかく安くていい!ホステルやゲストハウスで十分!」という方もいらっしゃるし、「値段はいいからとにかく上環に泊まりたい!」、いろんな方がいらっしゃると思います。

私が重視するのはまず『価格』
本当は2人で安いパッケージツアーで行けたら理想なのですが(いろんなホテルに泊まりたいので)、1人でいくならホテルも高く付くので値段重視。
ただ、ゲストハウスに泊まる度胸がまだないので(デビューしたいのですが)、1泊1万円弱が理想。もちろん安ければ安いほどいいですが、女1人だとある程度のレベルのホテルがいいなと考えてしまいます。
あまり安いホテルで「窓なし部屋」になったら困るし・・・。←私、閉所恐怖症なので窓なしは絶対ムリ!安すぎるとこれが怖い!
ホテルはagodaなどのホテルサイトで検討することが多いですが、今、気になっていて泊まりたいと思っているホテルをいくつかピックアップしますね。

◆ペンタホテル/香港九龍貝爾特酒店(新蒲崗)
以前紹介しましたね友達は400HKDで泊まったって!
お部屋がおしゃれなんですよー。香港迷さん喜ぶこと間違いなし!
でも工業地帯なのでホテル近辺にはコンビニとかスーパーがないっぽい。
その代わり、ちょっと歩けばローカルな飯どころが盛りだくさん!
◆工業地帯のオサレホテル〜ペンタホテル@鑽石山
http://hongkongunchiku.blogspot.jp/2015/04/blog-post_13.html 

ホテルSAV/逸酒店(紅磡)
実は次回の香港で狙ってるホテル。2015年に新しオープンしたばかりのホテルです。紅磡の下町にあるというのも魅力的だし、ホテル自体もスタイリッシュ。デザイナーズフロアがあって、「チョコレートレイン部屋」とかあるみたいです。しかも香港で自由に使えるフリースマホ付き!
4つ星ホテルのようですが、比較的価格もリーズナブルな気がします。
【ホテルSAV公式サイト】 ⇒ http://www.hotelsav.com/

クルーズホテル/郵輪酒店(土瓜湾)
この前、「ハーバープラザ8ディグリース」に宿泊しましたが、その目の前に今年2月にオープンしたホテルのようです。「あ、ここいいかも!」とチェック済み(^^)
400HKD台と安めなので個人手配なら助かる値段。お部屋もシンプルなようですが、寝泊りする分には十分ですね。
土瓜湾散策をまたしたいので泊まってみたい~!
【クルーズホテル(香港ナビより)】 ⇒ http://www.hongkongnavi.com/hotel/257/

私にとって『立地』は二の次。どこでもいいです。
だって、そこにあるホテルに泊まらなければ、そこに行くこともないですよね。
昨年、『荃灣・パンダホテル』に泊まったときも、パンダに泊まらなければ荃灣にはなかなか行かなかったと思います。
荃灣、楽しかったー!また徘徊したい!その場所によって魅力も違うので私はどこでもいい。たくさんの魅力を見つけたいです。

でも考えてみたら、大好きな香港島サイドではなく、九龍サイドに泊まることが多いかな。上でピックアップしたホテルも九龍サイドばかりでしたね(笑)。

いつも決まった常宿がある方も多いのではないでしょうか?
私のお友達も「いつも○○ホテルに泊まる」と決められている方が比較的多い気がします。
慣れた場所の方がホテルの方が落ち着くんだよね~という気持ちも分かります。
常宿があるってカッコいいな・・・。あちこちふらふらと泊まっている私ってなんか風来坊みたいです(笑)。

P1250543_R.jpg
さて、いろんなホテルに泊まりたい私ですが、どのホテルに泊まっても絶対アメニティを使わないんです。MYアメニティ持参してます。
ホテルのリンスインシャンプーじゃ髪がゴワゴワしちゃうとか、歯ブラシが大きすぎて磨きにくいとか、最初はそんな理由だったのですが、面倒くさくて、いつの間にかシャンプー&リンス、歯ブラシ&歯磨き粉、ボディソープは持参するようになりました。
荷物になるので試供品だったり、小さいケースに入れて滞在中になくなる程度しか持って行きませんけどね。あ、基礎化粧品もサンプルが多いかも!
決してエコのためとかではなく、普段使い慣れているものじゃなきゃダメな自分に気付きました(笑)。同じような方、いらっしゃいますか?
ホテル的には、アメニティを使おうが使わまいがチェックアウト時に捨てるので大したエコにならないそうですね・・・。それなら持って帰ったほうがゴミにならないので助かるとか?

P1250550_R.jpg
あ、そうそう。最近はホテルにフリースマホが付いているところが増えましたね。
これでデザリングしちゃえば、日本から有料でWI-FIルーターをレンタルして行かなくてもいいので便利です。日本への電話も出来ちゃうし。

ホテルを手配するときに【agoda】などのホテル検索サイトで安いのを見つけても、ホテルの公式サイトなどでキャンペーンなどやっていたらそっちの方がお得なこともあります。
気になるホテルがあるならば、公式サイトをチェックするのもアリです。照らし合わせてみてくださいねー。
また、ホテル検索サイトも日本から日本語で見る場合と、香港から広東語で見る場合で値段が違うこともあります(レート云々じゃなくて)。
香港に友達がいらっしゃる方は、比較してみるといいかもしれません。

さて、そろそろ次の香港の予定を立てねば、テンションが上がりませんな。
まずは飛行機押さえなきゃ。


Instagram
 『香港ウンチク話』Instagramやってます!


http://www.tripuuu.com/?author=19


 旅のサイト『tripuuu』にてビギナーさん向けの香港情報配信中!




View the full article

香港ウンチク話
hktx_R.jpg
我らが香港迷男子、クレイジーケンバンドのボーカル・横山剣さん。
過去に『アナザー・スカイ』に出演されて、剣さんは小学校のときの香港に訪れて以来、香港迷さんなのです。
8/3にクレイジーケンバンドの新しいアルバム、その名も【香港的士~Hong Kong Taxi】が発売されましたー!!!!イーネッ!!!

私も早速、Amazonさんで『香港的士』1曲だけダウンロードしました。
あー、いいないいないいな。
アルバム内に『eye catch 湾仔巴士站 -Wan Chai Bus Stop-』って曲もあるんですよ。
『香港的士』のミュージックビデオはこちらですー。


あー!!オープニングのここは鰂魚涌のあそこじゃないかー!!
hktx2_R.jpg

クレイジーケンバンドの香港歌はコレだけじゃないです。
2002年に発売された『香港グランプリ』
iPhoneに入れてるので、香港に行ったら絶対これ聞いてテンション上げます!大好きな曲!
youtubeにミュージックビデオが公開されていないのが残念・・・。

あー、『香港的士』、アルバム買おうかなぁ。
ちょっくら他の曲も視聴してみます。


Instagram
 『香港ウンチク話』Instagramやってます!(ほぼ毎日更新中)


http://www.tripuuu.com/?author=19


 旅のサイト『tripuuu』にてビギナーさん向けの香港情報配信中!




View the full article

香港ウンチク話
P6011185_R.jpg
香港のローカルスーパー【百佳(Park'n)】
多分、私は同じローカルスーパーの【恵康(wellcome)】とこれがあったら【百佳】に入っちゃうかなー。
住んでいたときも近所にあったので、【百佳】の方が馴染み深いです。

1月に香港に行ったときに、香港人のFB友達さんが「Kaoriさん、これ知ってる?見つけたら是非買ってみて!」と言われていたのですが、【百佳】に行く機会がなく、今回やっとゲットできました。

『BESTbuy/超値牌』とは【百佳】スーパーが出していいるオリジナルブランドで低価格で提供できる商品シリーズのようです。
例えばイオンのトップバリューみたいな感じかな?
『BESTbuy』は他のスーパーに行ってももありません。【百佳】もしくはグループのスーパーで販売されているようです。
食料品だけでなく、ティッシュやかみそりといった生活用品もあるみたいですね。
あー、ティッシュ買えばよかったー。

P6011192_R.jpg
P6011198_R.jpg
お友達がお勧めしてくれたのはクラッカー。
『南乳椒鹽餅(Salted Beancurd Crackers)』。2パッケージ入りで16.5HKD。一体何味なんだ?ただのクラッカーじゃないの?

P6011194_R.jpg
『南乳』って書いてますね。
 これは「腐乳」の種類です。「腐乳」というと白いものを想像すると思いますが、発酵時に紅麹を使ったものが『南乳』なんですって。

42a170fd89c06fec68f8c72ad4fd2cc2-full.jp

最近だと、皆さんご存知の【嘉頓】のクラッカーにも『南乳』味が登場していますね。
(写真は嘉頓サイトより引用しました)

P6011203_R.jpg
言われてみたらなーんとなく『南乳』の香りがしますが、言われないと気付かないかも。
でも日本に良くあるクラッカーと比べると、ほんのりと独特の味を感じます。
塩味も利いていてこれは美味しい!お酒のつまみにピッタリです!!

P6011188_R.jpg
実は最初、間違えてこっちを買っちゃいました。
こちらは『檸檬味夾心麥芽餅(Malkist Lemon flavoured Sandwich Biscuits)』
ビスケットって書いてますが、要するにクラッカーのレモンクリームサンドです。24袋入りで16.5HKDでした。
これ、美味しかった!甘さがかなり控えめ。
朝ごはんとか会社で小腹が空いたときにちょいちょいつまんでなくなっちゃいました。
これはお酒のつまみに・・・より、小腹を満たすのにちょうどいいかも。

どちらもスーツケースには入れず、機内持ち込みで持ち帰りましたよー。

『BESTbuy』シリーズ、値段も安くて『檸檬味夾心麥芽餅』なんかは会社のばら撒き土産にいいかもしれないですね(割れないよう持ち帰るのが面倒ですが)。
また気になる『BESTbuy』
シリーズを見つけたらアップしますね。



Instagram
 『香港ウンチク話』Instagramやってます!


http://www.tripuuu.com/?author=19


 旅のサイト『tripuuu』にてビギナーさん向けの香港情報配信中!




View the full article

香港ウンチク話
IMG_0504_R.jpg
香港に数ある茶餐廳の中から、私がお気に入りの茶餐廳のひとつをご紹介します。
ガイドブックやブログなどでも紹介されているので、ご存知の方も多いですね。

佐敦にある【澳洲牛奶公司(Australia Dairy Company)】は茶餐廳(ローカル定食屋)よりもどちらかと言うと冰室(ローカルレトロカフェ)に近いかもしれません。
食事の種類はとても少なく、軽食のみ。
何かがすごく特別なわけではないですが、広東語オンリーのメニュー、店内に飛び交う広東語、相席当たり前など香港のローカルな雰囲気を楽しむにはうってつけのお店。
ローカルデビューにはオススメのお店ですが、少しだけ日本人観光客にはハードルが高いので、メニューの仕組みを把握して、「あ"???」と言われてもうろたえないハートを持っていれば大丈夫(^^)

まず、お店のメニュー。
IMG_0500_R.jpg
下にあるのがお店全体のメニュー。半分がドリンク、半分はトースト、サンドイッチ、マカロニスープ、オムレツといった軽食がほとんどです。がっつり食べるというよりは、朝食や小腹を満たすおやつ代わりにされるといいかなと思います。

上にあるメニューはセットメニューです。この内訳を知っていると便利だと思います。

①早餐 (朝食セット~7:00-12:00までの提供)
・牛油方飽(バタートースト)⇒結構厚めのトーストです
・西煎雙蛋(目玉焼き2つ)⇒「炒蛋(チャウダン)」と言えばスクランブルエッグに!
・火腿通粉(ハム入りマカロニスープ)
・咖啡或茶(コーヒーまたは紅茶)

②茶餐 (午後のセット~12:00-23:00までの提供)
・牛油方飽(バタートースト)⇒結構厚めのトーストです
・火腿煎雙蛋(ハムと目玉焼き2つ)・叉焼湯意粉(叉焼入りパスタスープ)
・咖啡或茶(コーヒーまたは紅茶)

③快餐 (終日セット~終日提供)
・牛油方飽(バタートースト)⇒結構厚めのトーストです
・西煎雙蛋(目玉焼き2つ)⇒「炒蛋(チャウダン)」と言えばスクランブルエッグに!
・冷熱鮮奶(冷たいまたは温かい牛乳)

以上3種類があります。冷たい飲み物にした場合は2HKD追加になります。
朝食にいただくならば①早餐がいいですが、もう少し軽めにしたいならば③快餐にするといいですね。
店員さんにいろいろ聞かれると思いますが、とりあえず私はスクランブルエッグが食べたいので、「西煎雙蛋」のところを指差して「炒蛋!」と言うのと、飲み物を伝えるのみ(笑)。
とりあえず、自分が食べたいものはオーダーできるので最低限それだけでも知っておくと間違いないかな?

ちなみに・・・。

上の写真は2010年訪問時の価格なので今はもっと値上がりしています・・・。
今は、①早餐③快餐が36HKD、②茶餐が43HKDととても軽食とは思えない価格になっています・・・。
こんなのが20HKDもしないで食べられていたから、楽しくて面白かったのにどんどん値上げされちゃうなぁ。

R0012378_R.jpg
これが①早餐の「牛油方飽」と「西煎雙蛋」を炒蛋(スクランブルエッグ)に変更してもらったもの。
この炒蛋がフワッフワなんですよ~。
私、卵大好きなんですが、こんなに美味しいスクランブルエッグが香港で味わえるなんて思いませんでした。香港一美味しいスクランブルエッグと断言しちゃう!
トーストも厚めで満足。ちゃんと内側にバターたっぷり塗ってあります。
このバターたっぷりのトーストにスクランブルエッグをのせて食べるのが美味しいんです~。

R0012375_R.jpg
これも付いてきますよー!香港ローカルフードの「火腿通粉」もセットです。
スープの味は薄め、何が美味しいのかよくわかりませんが、気がつくと病みつきになっているローカルフードのひとつ。

RIMG0390_R.jpg
もし、セットメニューをオーダーせずに単品で食べるならば、絶対タマゴサンドイッチ食べてみてください!!!
たっぷり卵をつかった『雞蛋文治(タマゴサンドイッチ)』は食べ応えあります。テイクアウトも出来ますよ。

IMG_5261_R.jpg
セットにはなりませんが、こちらのお店の名物でもある「牛乳プリン」。
こちらのお店では『蛋白燉鮮牛奶(白いプリン)』『杏汁燉蛋(黄色いプリン)』の2種類があります。
まずは白い方を食べてみてください~。

0011.jpg
ランチタイムは混雑していますが、ちょっと時間を外していけばなんとかなります。
店頭に長蛇の列が出来ていて諦めた人も多いかもしれませんが、このお店はゆっくり食事をするお店ではありません。
食べ終わった食器はどんどん提げられちゃう~。なので回転率が速いから、思うほど待ちません。
ちょっと気長に待ってみてくださいね。

IMG_0494_R.jpg
ちなみに、お隣はこちらも私の大好きな雲呑麺のお店麥文記(マクマンキー)】です!

【澳洲牛奶公司】は長いこと知っていたけど広東語が出来なかった私にはハードルが高いお店でした。
7年くらい前に広東語の勉強を始めたときに「茶餐廳でオーダーできるようになる!」を目標に、先生には茶餐廳で役に立つ広東語とか、知っておくと便利なメニューとか香港旅行で助かる広東語をいろいろ教えてもらいました。
香港に行くたびにちょっとずつ茶餐廳でのオーダーにトライし、6年前に念願の【澳洲牛奶公司】に入ってオーダーできたときは感動で泣きそうでした~。
なんかちょっと自分の香港旅行がワンランクアップした達成感がありました(笑)。
相席した台湾人カップルさんと楽しく食事して、一緒に写真撮ったりしたのも楽しかったな。


やばい、書いていたらまた行きたくなっちゃった。
次の香港旅行で久しぶりに行こうかなぁ~。

【澳洲牛奶公司】
住所:佐敦白加士街47-49號地下
(G/F, 47-49 Parkes Street, Jordan)
営業時間:7:30-23:00 木曜定休日



Instagram
 『香港ウンチク話』Instagramやってます!


http://www.tripuuu.com/?author=19


 旅のサイト『tripuuu』にてビギナーさん向けの香港情報配信中!




View the full article

香港ウンチク話
P5230138_R.jpg
夏休みも半分が過ぎましたが、後半で香港に行かれる方もいらっしゃいますか?
以前、香港旅行アドバイスをしていたときに、よくお子様と香港に行かれる方から質問をいただきました。
「香港は小さな子供を連れて行くには楽しめない街ですか?」
香港ってどちらかというと、グルメやショッピングが楽しめる街として知られているので子連れより大人が楽しむ街!と思われるかもしれませんが、そんなことは全くありません!
小さなお子さん連れでも大きなお子さん連れでも十分に楽しむことが出来ます。

なかなかガイドブックには「子供さんが楽しめる情報」とまとめているものが少ないかな?と思うので、私なりに【子連れで楽しめる香港】をまとめてみました。
とはいえ、私は子供がいませんので完全にママ目線で見ることは難しいのでご了承くださいませ・・・。

◆オムツが換えられるトイレが掲載!香港トイレアプリ『ToiletRush衝廁』!
image.jpg
オムツ換えが必要な小さな赤ちゃんなどをお連れする場合、絶対に『ToiletRush衝廁』というアプリが便利です。
トイレ事情は国によって異なります。日本のように簡単にトイレが見つからなかったり、衛生的ではなかったり。
このアプリでは香港のどこにトイレがあるとかだけでなく、オムツを換えられる設備があるか、衛生状態なども評価されています。
小さなお子様連れのママさんにお伝えしておきます。トイレに行くならば大型ショッピングモールかホテルがオススメです。
尖沙咀ならば『i Square』『Elements』『1881 Heritage』といった比較的新しい大型ショッピングモールは比較的オムツを換える設備が整っています。
ホテルは最近はスタッフにカギを借りないと入れないようなところも増えてきているので(例えば、尖沙咀・ホリデイインゴールデンマイル)、トイレのドアが開かなければスタッフに鍵を借りてくださいね。
こちらのアプリはiOS、Android共通の無料アプリとなっています。
↓ダウンロードはこちらから↓
iOS ⇒ https://itunes.apple.com/hk/app/toilet-rush-chong-ce/id310722636?mt=8
Android ⇒ https://play.google.com/store/apps/details?id=com.nuthon.toiletrush&hl=ja

◆乗り物に乗り倒せ!スターフェリー、トラム、ピークトラム、バス!
P5239641_R.jpg
子連れ香港旅行に行かれた方々から良く聞くのは「子供が一番楽しんだのは乗り物でした」
香港はいろんな移動手段があり、タクシーやバス、MTRだけではなく、トラムやフェリーなども身近な交通手段。男の子も女の子も、いろんな乗り物に乗れて楽しいようです。
「うちの息子はトラムで2階席の一番前を陣取っていました」という話も聞きましたが、絶対楽しかったんじゃないかなぁと思います。
2階建てのトラムやバスなんて日本にはないし、バスにテレビが付いていたり、スターフェリーから高層ビル群が一望できたり。大人でも楽しいですもんね。
ひとつだけ、タクシーやバスは運転が荒いこともあるし、フェリーも波が揺れることがあるので、乗り物酔いされるお子様がいらっしゃったら、必ず酔い止めをご持参ください。香港の薬局でも売っていないことはありませんが、飲み慣れた日本の薬の方がよいと思います。

◆暑い夏は無理せず博物館へ!子供に人気の『香港科学館』!

香港の夏は暑いー!って日本も最近は香港並みに暑いですが。
暑い暑い香港は、無理せず室内で涼みながら旅行を楽しむのも手段です。
暑い時期の子連れ観光には暑い屋外を避けて、MTRが直結しているショッピングモールのブラブラショッピングなどもオススメしていますが、博物館もオススメのひとつ。以前もお話しましたが、香港は日本に比べて博物館の入館料が激安!日本の半分以下で楽しめます。
尖東にある香港科学館は大人も子供も楽しめる科学ゲームが多く、いつも賑わっています。でんじろう先生みたいな体験が出来るかも?
人気なのは、フライトシュミレーションゲーム。これは連日子供の列が絶えないそうです。
週末は夜21時までやってるのがいいですよね。香港らしい!
【香港科学館】はお隣が『香港歴史博物館』なので、もう少し大きなお子様ならばこちらで香港の歴史を楽しめるかな?
尖沙咀プロムナードにある『香港太空館』もオススメなのですが、年内は展示室が休業中でプラネタリウムのみ営業しているそうです。

【香港科学館】
住所:九龍尖沙咀東部科學館道二號
開園時間:10:00-19:00(月~水、金)、10:00-21:00(土日祝)、木曜休館日
料金:大人20HKD、60歳以上10HKD、4歳以下無料(水曜日は入場無料)


◆夏はプールで遊ぼう!ホテルプール?公共プール?
IMG_7792_R.jpg
思い切って香港でプールに入りましょう!
ホテルのプールを利用するなんて、香港旅行では子連れでなければなかなか体験しないことかなと思います(夏に何度も訪れてますが一度も経験ナシ)
大体のホテルはプールが常設されています。暑い日中はプールで過ごして、午後から街へ出掛けるのもありですね。
もし、ホテルにプールがない場合は公共プールはいかがですか?香港市民でなくても旅行者でも気軽に利用できます。しかも市民プールだから安い!
一番利用しやすいのは尖沙咀・九龍公園内にある【九龍公園游泳池】かな。
ここはとにかく大きいです。流れるプールもあるし波のプールもあるし、室内プールもあるし。
ちなみに『九龍公園』は香港政府フリーWi-Fiスポットなので、スマホアクセスも出来ちゃいます。
4月から10月まで長い香港の夏に対応して営業しているのも嬉しいですね。
また開園時間も朝6:30~22:00までやっているのもいいです(12-13時、17-18時は休憩時間)。
毎週火曜日は掃除のため休園なのでご注意です。

【九龍公園游泳池】
住所:九龍尖沙咀柯士甸道22號九龍公園(佐敦側から入るとすぐです)
開園時間:6:30-12:00, 13:00-17:00, 18:00-22:00
料金:平日⇒大人17HKD、子供(3-13歳)8HKD
    土日祝⇒大人19HKD、子供(3-13歳)9HKD、3歳以下は無料
休園日:毎週火曜日
【九龍公園游泳池】サイト(英語・広東語のみ)
http://www.lcsd.gov.hk/tc/beach/swim-intro/swim-location-hk/swim-address-ytm.html


◆海鮮を食べに行こう!子供にとっては水族館!
DSC08393_R.jpg
香港に行ったら絶対食べたい海鮮料理。香港の海鮮料理店は大きな生簀があるお店もあり、お子様にとっては水族館ですね。
街中の海鮮料理店もいいですが、せっかくなので西貢などこ郊外や離島まで足を伸ばしてみませんか?
そのほうが、大きな生簀があってより楽しめると思います。
郊外のお店のほうが街中より安いですしね。

◆可愛い点心を食べよう!【Yumcha】 は大人も子供も楽しめる飲茶レストラン
P5240764_R.jpg

小さなお子様連れでレストランに入るのを躊躇するママさんもいらっしますか?
香港は子供好きな人が多く、飲茶できるような中華レストランなどは子連れ香港人の方も多いので、遠慮なく子連れで入ってください。隣の席のオネエサンがあやしてくれたり、店員のオバチャンがあやしてくれたり、こういう光景を見るとほほえましくなりますね(^^)。
ただ、小さな小さな狭いどローカルなお店は小さなお子様に対して十分なケアが出来ない場合があるので、その辺りはご了承ください。
以前、こちらのブログでもご紹介しましたが尖沙咀と中環にオープンした【Yumcha】というお店は、小さなお子様連れにもオススメのレストランです。
まず綺麗。トイレも綺麗(尖沙咀店は確認済み)、店内も綺麗。そして赤ちゃんを連れたお客さんも多いです。ディナーや週末に行くならば予約必須だと思います。
ココは昨年オープンしたお店ですが、点心が可愛くてお子様だけではなく大人まで楽しめちゃいます。こちらのお店はディナーでも点心を提供していますので、いつでも可愛い点心が味わえます。
ちなみに、「動物点心」と言えば、尖沙咀の彌敦道沿いに『鴻星海鮮酒家』がありましたが、閉店しています。尖沙咀で『鴻星海鮮酒家』に行かれるならば、堪富利士道(Humphreys Ave)の五差路に支店があります。
また、尖沙咀プロムナードにある『映月樓』も「動物点心」がありますね。

【Yumcha】尖沙咀
住所:尖沙咀加連威老道20-22號3樓
(3/F, 20-22 Granville Road, Tsim Sha Tsui)
営業時間:11:30-15:00, 18:00-23:00 (Last order: 22:30)

◆期間限定のイベントをチェックして好きなキャラクターと楽しむ!
13701201_10153938822338640_1666731231919
(写真はHarbourCity Facebookページよりお借りしました)
香港では大型ショッピングモールなどで定期的にイベントを開催しています。
今現在、尖沙咀・ハーバーシティでは『スマーフ』イベントを開催してますし、銅鑼灣・タイムズスクウェアでは『ワンピース』の大規模展示が!巨大なサウザンドサニー号が屋外展示されています。
香港では大型ショッピングモールで常に大きなイベントが開催されています。
特にこの二つのショッピングモールは何かしらやっているので、チェックしておくとよいかもしれません。
過去には・・・レゴランドやスターウォーズ、ドラえもん、ちびまるこちゃん、ぐでたまなどなど日本のキャラクターイベントもたくさんあります。
イベントではお子様が楽しめるようなアトラクションがあったり、ショップがあったり、モール内のレストランでキャラクタープレートが味わえたりすることが多く、存分に楽しめること間違いなしです。

いかがでしたか?
【香港ディズニーランド】や【オーシャンパーク】に行くのもいいし、オプショナルツアーに参加するのももちろんオススメしますが、意外と身近なもので楽しめそうな情報をまとめてみました。
香港は大人だけが楽しめる街ではありません。
小さなお子様も大きなお子様も是非、香港に来て楽しんで良い思い出を作って欲しいです。
また、「コレは面白いかも!」という香港お子様満喫情報があれば、定期的にアップしていきますね。
香港に行くパパ&ママさんの参考になれば嬉しいです。


Instagram
 『香港ウンチク話』Instagramやってます!


http://www.tripuuu.com/?author=19


 旅のサイト『tripuuu』にてビギナーさん向けの香港情報配信中!




View the full article

香港ウンチク話
P1251288_R.jpg
香港島の東に『太古(タイクー)』という街があります。
MTR太古駅から北の海側は「太古城(タイクーシン)」、南の山側は「康怡花園(コーンヒル)」というエリアに分かれていて大きなマンション群があり、日本人駐在員が多く住むことで有名です。
観光ではまず行くことはないエリアだと思います。

『太古』にはショッピングモールが2つあります。
太古城にある『Cityplaza(シティプラザ)』は巨大なショッピングモール。日系スーパー・アピタ(旧ユニー)もあるし、スケートリンクもあるし、映画館もあるし、中華デパートの永安も入っています。太古城のマンションやMTRとも直結していてここだけで十分生活が出来ちゃいます。
もちろん、康怡花園も負けてません。
MTR太古駅を挟んで『Kornhill Plaza(康怡廣場/コーンヒルプラザ)』というモールがあります。比較的小規模ですが、北と南に分かれており、『Kornhill Plaza(南)』には吉之島(ジャスコ)があります。
最近、リニューアルされましたね。5月に行ったときは半分くらい改装してて、思ったように買い物できなかったです・・・。
IMG_2010_R.jpg
なぜ、ひらがなとカタカナでも書かなければいけなかったのでしょうか?(笑)。ちょっと可愛い。
IMG_2009_R.jpg
GFはこんな感じで改装してました。お買い物は通常の1/5程度の広さに必要なものだけが凝縮された感じでしたね。

P1251290_R.jpg
この【Kornhill Plaza】が結構面白い!特に北!
北と南は連絡通路で繋がれていて、その通路にはもちろんお店が並んでいるのですが、『Cityplaza』に比べてローカルなお店が多くて、日系もあるけどジャスコの上なのに日本人駐在員率が結構低いんです。
日本人駐在員が太古で買い物するならば、間違いなく『Cityplaza』へ行くか、リニューアルされた『AEON STYLE(旧ジャスコ)』に行くだろうな。わざわざジャスコを出て【Kornhill Plaza】に行く人は少ない気がする。太古住民の皆様、どうでしょう?

そんな私が駐在時代からお気に入りの【Kornhill Plaza】の連絡通路で、嬉しくなるお店を発見!
P5240519_R.jpg
おぉぉぉー!連絡通路が漢方ストリートになってる!!!
確か前は『商務印書館』があったはず。ジューススタンドとかローカルなフードコートみたいなのもあって雑な通路だったのに、小奇麗になってました!私が住んでいた時から何年経ってんだってね。変わって当たり前か(笑)。
この連絡通路は西側の通路です。東側はまた別なのでご注意。ジャスコの1Fから直結しています。

観光客の私たちでも気になるお店がここに集結してました~!!
官燕棧】、【北京同仁堂】、【位元堂などなど!本格的な漢方薬から日常簡単に取り入れられるものまでたくさん売ってました。
やだー、これ住んでいるときに入って欲しかったわ。
P8041836_R.jpg
もういろいろ漢方系のお土産を買ったあとだったので、ちょっとだけ購入。
【位元堂】で羅漢果とハチミツののどグミ買いました。私と、のど飴好きな上司へのお土産に。

いろんな漢方系のお店を周りたいならば、ここに来たほうが早いかもww。有名店が殆ど揃ってます。
【Kornhill Plaza(南)】は殆どジャスコで、ジャスコ上の5-6Fにちょっとショップがあります。今回はここは探検しなかったので、どんなお店があるか確認していませんが、以前は日系ビデオショップや10HKDショップ、靴屋とかクリーニング屋、OK便利店がありました。
ジャスコから連絡通路を渡って【Kornhill Plaza(北)】に行くと、飲食店が多くあります。
日系だと大戸屋、元気寿司、和民などがあります。日系のお店だけど住んでいる日本人に気遣いがないラインナップがいいですね(^^)
外に出て裏手に行くと、太古唯一の小さな街市もあります。 

今年2回、太古を訪れましたが満足いくほど探検しきれませんでした。
こりゃ1日がかりでウロウロしないと満足できないかなぁ。

太古に来るならば、併せて鰂魚涌も探検するといいですよ。


Instagram
 『香港ウンチク話』Instagramやってます!


http://www.tripuuu.com/?author=19


 旅のサイト『tripuuu』にてビギナーさん向けの香港情報配信中!




View the full article

香港ウンチク話
P5240568_R.jpg
香港はいつの間にかすっかりオシャレな街になったと思います。
昔は「もう一歩!」という感じでしたが、おしゃれな人も増え、おしゃれな店も増え。
特に中環地区は欧米人向けのお店も多いとあって、おしゃれな場所が多いですが、街で見つけたアート作品をご紹介します。

P5240571_R.jpg
トップ画像&上の写真は中環街市。私が住んでいた頃は現役の街市でしたが、現在は街市としての役目を終えています。
ヒルサイドエスカレーターのスタート地点でもありますね。現在は『セントラルオアシス』というアートスペースになっています。もうこの状態になってから長いですね~。
このままでいくのかと思いきや・・・・。

Central_Market_Concept_Art_by_AGC_Design
『漂浮空間』という商業ビルに生まれ変わる予定でいます。6億HKDの工費をかけて、2021年に完成を予定しています。どんなになるのかなぁ・・・。っていうか、もうここはこのままにして欲しいなって思うんですけどね。(写真はwikipediaより拝借しました)

P5240528_R.jpg
年内にリノベーションが終わると言われている『旧中環警察署』『ビクトリア監獄』
5月に通りかかったら、着々と工事が進んでいました。あれ?何か以前と違うぞ?
IMG_0558_R.jpg
コレは以前の『旧中環警察署』。壁はグレーで窓枠が水色だったのに、白い壁と黒い窓枠になっていました・・・。なんだか小奇麗になっちゃったわねぇ。
窓枠は水色の方が良かったと思うんだけどなぁ。何はともあれ、リノベが終わるのが楽しみでもあります。

R0016664_R.jpg
もうここは有名な壁アートとなりましたね。
中環の『G.O.D.』が入っているビルの壁画。雑誌の撮影なども行われています。なかなか人が通っていたり、車が止まっていたりして綺麗に撮るのは難しいんですよね。

IMG_2017_R.jpg
IMG_2014_R.jpg
 5月の香港で見つけた壁アート。中環のH&M付近です。
工事中のビルを一時的にアートにしている感じだったので、期間限定かな?結構素敵な壁画です。

P5240282_R.jpg
P1251351_R%2B%25282%2529.jpg
アートと言うわけじゃないかもしれませんが・・・。
最近、カラフルに塗られている古いビルが増えたなと思います。
多分、昔はこんな色じゃなかったよねー。こうやって塗られているとなんだかポップで楽しい気分になりますね。

P1000546_R.jpg
上環の『西港城(ウエスタンマーケット)』付近で見かけた、電気だかガスだか水道だかの装置。曖昧ですいません!違ったらすいません!
そのままだとつまらないけど、『西港城』を描いてあって楽しいですよね。

香港の街、特に中環付近を歩いているといろんなアートものが眼に入って、余計に街歩きが楽しくなってしまうのです。



Instagram
 『香港ウンチク話』Instagramやってます!


http://www.tripuuu.com/?author=19


 旅のサイト『tripuuu』にてビギナーさん向けの香港情報配信中!




View the full article

香港ウンチク話
P5251121_R.jpg
香港旅行が終わりに近づくと本当にテンションがさがります・・・。
特に空港に向かうときは辛い辛い。次はいつ来れるかな?またすぐ来れるかな?
そんな不安が押し寄せます。皆様もそうですか?

空港内にいくつかレストランはありますが、最後に飲茶するならばここ。
出発ロビーにある【美心・翠園】。ここはずっと「美心集団(マキシムグループ)」という香港の飲食会社のレストランになっています。
以前は『美心閣』 という名前でしたね。【美心・翠園】になってからは初訪問です。

今回の香港滞在中はツアーで残念飲茶ランチしかしていないので、最後に美味しい飲茶したい!母にも美味しい点心を食べさせたい!
マキシム系列のお店は日本人の口に合うから、ビギナーの母でも美味しく食べれるんじゃないかと思いました。

P5251113_R.jpg
『美心閣』時代よりも、ちょっと上品になった気がします。

P5251123_R.jpg
普洱茶は母が苦手そうなので、とりあえず無難な『壽眉茶(サウメイチャ)』にしました。
日本では知名度が低い『壽眉茶』ですが、白茶の種類でさっぱりした烏龍茶って味わいで、香港では飲茶の定番のお茶です。
体の熱を取る作用があるので夏にオススメだし、私は体温が高いので少し下げるために良く飲用しています。
逆に冷え性の方にはあまり合わないようです。少し飲む程度なら問題ないと思います。

P5251118_R.jpg
こういうお茶請けが好きなのー!ビール飲みたくなっちゃったよ(笑)。

P5251126_R.jpg
まずは『蘿蔔糕(ローバッゴウ)』、大根もち。
この辣醤につけて食べるのは、母は初めてじゃないかな?「美味しい!」ってもぐもぐしていました。
私も前回は飲茶していないので、実は久しぶりの『蘿蔔糕』!やっぱ美味しいー!
あれ?香港料理教室で習ったのに、まだ復習してなかったわ・・・何年前に習ったのよ(笑)。

P5251130_R.jpg
もちろん『蝦餃(ハーガウ)』もオーダーしましたよ。海老大好き母娘なので、4つあってよかったなぁ・・・3つだったら取り合いになっていたかも。

P5251135_R.jpg
腸粉にあまり馴染みがない母には、食べやすい『叉焼腸粉』にしました。
これも美味しい美味しいって食べてた。相変わらず少食なので、二人でこれだけ(笑)。

食べ終わってから母が「この飲茶も美味しかったし、香港で食べたもの全部美味しかったわ。Kaoriが私でも食べられそうなものを選んでくれたからよね」 と言ってくれました。
そぉだよー、お母さん!!
いつも私が食べるようなものやお店は母にはムリだと思ったし、それでも一緒に行くからには楽しい思い出作って欲しいし、日本に帰ってお友達に「香港で娘に連れて行ってもらったお店が美味しかったのよ」って自慢して欲しいし。
この一言がとても嬉しかったです。苦労が報われた~って感じ(笑)。
でも私自身も母と一緒に行くことで、改めてビギナーさん向けのお店や食事なども考えることが出来て、初心に返ることが出来ました。
香港迷さんにツウな情報もたくさんお届けしたいですが、ビギナーさんにも楽しんでいただきたい。
幅広い香港迷さんに楽しんでいただくには・・・と考えていたので、私も勉強になりました。

さて、皆さんが気になるであろう【美心・翠園】のお会計ですが・・・すみません失念しちゃったけど、250HKDくらいでした。
正直高い!街中でこれだけ払えばもっともっと美味しくて安い飲茶が出来るのは分かっています。まぁ空港は仕方ないですよね。どこも空港価格ですから。

空港内で飲茶が楽しめるお店はここ以外にも、第2ターミナルの非制限エリアに潮樓があります。
また、トランジットなどで入国する時間がない方は、第1ターミナルの制限エリアに百樂潮州酒家があります。
ちょっとくらい高くてもいい、最後に空港で飲茶するんだいっ!という香港迷さんやトランジットで数時間香港に滞在される方は是非行ってみてくださいね。


【美心・翠園】
住所:赤鱲角香港國際機場一號客運大樓8樓離港大堂夾層(非禁區)
((Non-Restricted Area) Departures Check-in Hall Mezzanine, 8/F, Terminal 1, Hong Kong International Airport, Chek Lap Kok )
営業時間:7:00-23:00



Instagram
 『香港ウンチク話』Instagramやってます!


http://www.tripuuu.com/?author=19


 旅のサイト『tripuuu』にてビギナーさん向けの香港情報配信中!




View the full article

香港ウンチク話
P5250911_R.jpg
長らくお休みいただきました。夫の夏休みも重なり、いろいろリフレッシュできました(^^)
気がつけば今日から8月!!早いな!!
夏に香港旅行に行かれる方に、ちょっとオススメなどを纏めてみたいなと思います。
先日、放映された二度目の香港は香港迷さんにもとてもツボな番組でしたね。
私も少し「二度目に行くなら・・・・」という視点でのオススメをご紹介できればと思います。

皆さんに改めてお伝えしておきたいのですが・・・。
香港迷さんには当たり前の場所やお店でも、ビギナーさんには刺激的な面白いと思えるところがたくさんあります。
私が香港活動している大きな目的は
「多くの人に香港に興味を持って欲しいこと」
香港にハマるとそこから先は個々の好みで分かれていくと思いますが、私はその入り口作りをしたいなと思ってブログを運営しています。
「香港ってこんなのもあるんだよ!」「こんなところも面白いでしょ?」などなど、ローカルな場所も美味しい食べ物も、ちょっとリッチな香港も、いろいろあるから興味深いのが香港です。
(私は主にローカル担当なのですが・・・笑)
ローカルでもゴージャスでもなんでもいいんです、「香港って面白そうね!」と興味を持ってくださって、「1回じゃ満喫仕切れなかったから、またすぐ行きたいわ!」とリピートしてくださる方が増えるといいなぁと思っています。
皆さんで香港を盛り上げていきましょうね!!!

そんな気持ちを込めて、2度目に香港を訪れる方にオススメしたいのはこちらです。

◆警察官の宿舎をリノベーションしたショッピングモール【PMQ】
P7046343_R.jpg
初香港は尖沙咀・ハーバーシティや九龍・エレメンツ、旺角・ランガムプレイス、金鐘・パシフィックプレイスなどでショッピングを楽しむでしょうか?
2度目ならば観光客向けでないアートモール【PMQ】をオススメします! 2014年の開業以来、すっかり人気スポットとなった【PMQ】
香港人デザイナーによるウェアやインテリアなどのショップやちょっとおしゃれなセレクトショップやカフェ、レストラン、ワークショップなど盛りだくさん。
P7046310_R.jpg
ハイセンスなグッズに出会えること間違いないモールです。
日本人観光客的には人気香港雑貨店の「G.O.D.」が入っているのも嬉しいし、その隣にあるレストラン「SOHOFAMA」は「G.O.D.」のインテリアグッズを使っている他、化学調味料を使っていない食事が楽しめます。
また「VIVIAN TAM」も大きなショップが入っています。ファンの方も多いですよね。私のお勧めは「HKTDC Design Gallery」「mall852.com」。香港人デザイナーによる香港グッズがたくさん販売されています。香港らしいお土産やプレゼントを買うなら絶対ここ!建物は2棟に分かれていて多くのショップやカフェなどが入っているので、ぶらぶら歩いているとあっという間に時間が過ぎると思います。
効率よく回るには、予め公式サイトなどで行きたいお店をセレクトして回ると良いと思います。また、お店によって営業時間が異なるのでチェックしておいたほうが無難です(大半のお店はお昼くらいからオープンします)。
【PMQ公式サイト】 http://www.pmq.org.hk/


◆地上100階からビクトリアハーバーを見下ろす展望台【SKY100】
IMG_8081_R.jpg
初香港はビクトリアピークから景色を夜景や景色を楽しんだでしょうか?
じゃ、次はここ【SKY100】からの眺めがオススメ。
2012年に完成して以来、香港一高い建物となった「ICC」ビル。展望台の上の階は「リッツカールトンホテル」が入っています。
「ICC」ビルが完成するまでは、中環「IFC」ビルが香港一高い建物でしたが、実はこちらには正式に展望台はありません。
なので、高層ビル内にあってビクトリアハーバーの景色を楽しめるのは【SKY100】からだけなんです。
ちょっとお値段は高めですが、今までにない高さから眺めることが出来る景色は、一度観る価値はあります。出来ればお天気の良い霞んでいない時期がいいですね。夕方頃行くと日没も見れて夜景まで楽しめると思います。
もちろん、展望台は360度の景色が楽しめるので、ビクトリアハーバーから九龍半島方面なども見ることが出来ます。
時々、イベントで貸切の場合もありますので公式サイトなどで確認しておくと良いかもしれません。
【SKY100】公式サイト(日本語あり) http://sky100.com.hk/jp/#charming-experience


◆中国地方料理店の飲茶を楽しんでみる!【潮庭】【小肥羊】
P7056540_R.jpg
香港に行くと外せないのが『飲茶』広東料理には欠かせないもので有名なお店からローカルなお店まで、美味しいお店は数知れず。
しかし、広東料理のお店以外でも『飲茶』があるのをご存知でしょうか?
香港は広東料理以外の中国の地方料理が楽しめる街で、北京料理、上海料理、四川料理のお店もたくさんあり、飲茶が出来るお店もたくさんあります。 
基本的に大きなレストランを構えている中華料理店は朝、もしくはランチから飲茶が出来るお店がほとんどと言っても過言ではありません。
また、広東料理と一言に言っても、実はその中にもいろんな地方の料理が含まれているんですよね。「順徳料理」「客家料理」「潮州料理」も広東料理なんです。

この中でまずは「潮州料理」のオススメをご紹介。
昨夏から何度かご紹介していますが潮庭(Chiuchau Garden)】という潮州料理のお店が香港にいくつかあります。点心はどれも美味しいですが、その中でも『煎蠔烙(オイスターオムレツ)』「潮州料理」の定番でかつ、こちらのレストランのオススメメニューのひとつ。
お店によりけりですが、売り切れることもあるようです。ベビーオイスターがたっぷりで、オイスターが苦手な私もこれは食べられます。
潮庭はどのお店も上品な雰囲気で、ローカルなお店よりちょっぴり高めですが雰囲気がいいのでオススメです。
●【潮庭は香港内に5店舗ほど支店がありますが、一番行きやすいのは尖沙咀・星光行(スターフェリー乗り場前)か金鐘・和記大廈かなと思います。
潮庭支店)
http://www.openrice.com/zh/hongkong/restaurants?chainId=10001537&chainName=%E6%BD%AE%E5%BA%AD

そしてもうひとつは小肥羊。日本にも支店があって火鍋が有名ですが、このお店は「モンゴル料理」のお店。香港のお店は朝から飲茶が出来ます。
皆さんよくご存知の点心が多いようですが、中には「羊肉の餃子」なんかもあって、モンゴル風点心も楽しめそうです。
【小肥羊】は香港内に2店舗ほど支店がありますが、旺角・旺角亞皆老街が行きやすいと思います。ランガムプレイスのそばです。
尖沙咀や銅鑼灣の支店は既に閉店済みです。


◆香港の歴史を知る!【香港文化博物館】【香港歴史博物館】
P7035828_R.jpg
香港に興味を持ってしまったら、「香港ってどんなところなんだろう?」と歴史も知りたくなりませんか?
昔の香港の人たちはどんな暮らしをしていたのか、どんな歴史があるのか、気になりますよね。
そんなときは『博物館巡り』がオススメです。
香港では博物館の入館料がなんと10HKD程度がほとんどで、曜日によってはタダなんてこともあり!日本よりも手軽に気軽に楽しめます。そして暑い時期の観光にもうってつけ(笑)。
私がオススメしたいのは尖沙咀にある【香港歴史博物館】。ここはビギナーさんが行っても十分楽しめます。お土産物屋さんも香港グッズがあって楽しいです。
ちょっと尖東寄りなので歩きますが、中心地にあって行きやすい博物館です。

もう少し、脚を伸ばせるならば沙田にある【香港文化博物館】もオススメ。ブルース・リー好きな方、2018年7月20日まで『武‧藝‧人生 - 李小龍』が開催されています。
◆武‧藝5年間も開催しているブルース・リー展~香港文化博物館(2015/7/27記事)
http://hongkongunchiku.blogspot.jp/2015/07/5.html

【香港文化博物館】は大きな博物館の中に展示会がいくつか分かれていて、常設の展示会と期間限定のものに分かれています。
常設展示のオススメは【粵劇文物館】、広東オペラの衣装などが展示されています。
もうひとつのオススメは【新界文物館】、名前の通り、新界地区の歴史写真や人々の暮らしを展示しています。
時間があれば【香港文化博物館】の方がオススメかな。
場所は沙田ですが、MTRで行くならばMTR車公廟駅で下車したほうが近いです。

◆季節のイベントが楽しめる旅行日程を立ててみる!
P1240469_R.jpg
初香港は仕事でお休みが取れるときに行ったかな?じゃ、2度目はちょっと香港のイベントに併せてみませんか?
私の一番のオススメは11月中旬~1月末までの期間。
クリスマスイルミネーションが始まり、本当に100万ドルの夜景が始まります。
また台風シーズンも終わり、日本は冷え込み始めますが、香港は湿度も下がり過ごしやすい季節になります。上海蟹のシーズンも到来!
クリスマスが終わってもそのまま旧正月イルミネーションになるので、2月くらいまでは煌びやかな景色が楽しめます。
旧正月前ならばお正月グッズを販売するお店が溢れていて「年末感」を感じることができます。

もっとピンポイントでイベントを楽しむならば・・・・。
5月の長洲島・まんじゅう祭り、7月のドラゴンボートレース、9月の中秋節(月餅が買えるのは7月~中秋節当日まで)、大晦日のカウントダウン花火、旧正月2日目の旧正月花火とパレード。
これらのイベントがオススメです。
お祭り日程や祝日は毎年日時が異なるので、『香港政府観光局』さんのページなどで事前に確認してくださいね。

この前、母を連れて香港に行きましたが、次に母を連れて行くならばここがいいかな?と思ったものをピックアップしてみました。
母的に香港にハマりかけているので、母の『2度目の香港』もディープに楽しんでもらえるようプランニングするつもりです(^^)
でも次は暑くない時期に行きます~(笑)。

 
Instagram
 『香港ウンチク話』Instagramやってます!



http://www.tripuuu.com/?author=19


 旅のサイト『tripuuu』にてビギナーさん向けの香港情報配信中!





View the full article

香港ウンチク話
P7056871_R.jpg
いつもブログを見てくださりありがとうございます。
本日より1週間ほど、充電期間をいただきたいと思います。
来週月曜より、また新たにブログアップを更新しますのでよろしくお願い致します。
って、来週月曜はもう8月なんですね!早いなぁ。

あー、香港帰りたいぃぃぃぃ!

View the full article

香港ウンチク話
IMG_3144.jpg

ごめんなさい、ちょっとバタバタしていてブログが追いついていません!
週末には時間が取れると思うのでしばしお待ちください。

先日、西貢在住の香港人友人に写真をいただきました。
なーんと、野生の牛!
香港では郊外や離島で野生の牛を見ることが出来ると、以前ブログでご紹介しましたが、西貢にも生息しているのですねぇ。

IMG_3145.jpg
あーすごい。普通にいるんだ!普段はどこにいるんだろう?いろいろ気になります。

IMG_3143.jpg
この風景が香港に見えますか?自然溢れる西貢、いいですよね。
友人は西貢の自然溢れるところに住んでいるので、今度お邪魔してみます!

皆様、良い週末を!



Instagram
 『香港ウンチク話』Instagramやってます!


http://www.tripuuu.com/?author=19


 旅のサイト『tripuuu』にてビギナーさん向けの香港情報配信中!




View the full article

香港ウンチク話
P7035922_R.jpg
日本列島も梅雨明けし始めて、夏本番がやってきます。最近の日本の夏は香港より暑い!!!!と思います。
2000年に香港に住んでいた頃はあまりの暑さに「夏は日本に帰りたい」と思ったこともありましたが、最近では日本のほうが気温も高いですよね。

夏休みに香港に行かれる方もいるでしょうが、夏の香港滞在は体力を消耗します!
(私も昨夏の滞在で発熱しちゃいましたし・・・)
夏の香港で気をつけることは

 室内外の気温差が激しいので体温調節しやすい服装にすること
② 日本より冷房が強いので身体を冷やさないようにすること
③ 冷たいものばかり摂取しないこと

とにかく「冷え」との戦いです。私も5月の香港滞在ではビール以外冷たいものは摂取せず。ドリンクも常温に戻して飲む徹底ぶりです(笑)。お陰でお腹も壊さず体調もバッチリで楽しく過ごせました。
暑い室外と寒い室内の気温差でバテないよう、ご注意くださいね。

P1000298_R.jpg
香港滞在で是非、活用して欲しいのが漢方ドリンク。
香港では街のあちこちに『涼茶舗』と言われる漢方ドリンクスタンドがあったり、コンビニやスーパーでもペットボトルタイプの漢方ドリンクが売っていたり、とても気軽に手軽に漢方を摂取することができます。MTR駅構内にもある『涼茶舗』は本当に便利~。
体調を崩さないよう、香港滞在を楽しく過ごすには強い味方です。

さて、一言に「漢方ドリンクがオススメ!」と言っても、いろんな種類もあるし、効能も違います。
オススメ漢方ドリンクと効能をご紹介します。

【五花茶】
夏に一番オススメの漢方ドリンクはこれ!
『涼茶舗』を始め、コンビニなどでも売っていて一番お手軽に見つけられます。
また、さっぱりした甘さでとても飲みやすいです。今回の香港滞在では一番お世話になったかも。
以前、香港人のウンチク仲間さんに「『涼茶舗』なら養和堂がオススメです!」と言われ、たまたまホテルの近くにあったので何度も通っちゃいました。【五花茶】は下の小さなサイズで10HKDでした。
【五花茶】は体内の熱を取り除く作用があり、暑い夏にはピッタリです。
また、食べすぎ飲みすぎを解消し、胃腸の働きを良くしてくれるので、旅行中にはピッタリな万能漢方ドリンクです~。

IMG_1954_R.jpg
IMG_1955_R.jpg

【亀苓茶】
香港スイーツのひとつ、亀ゼリー。
「苦くて苦手!」という方もいるかもしれませんが、蜜をかけて食べれば差ほど苦くはありません。
(そのまま食べるのは苦いのでやめたほうがよいです・・・)
【亀苓茶】も体内の熱を取り除く作用や夏ばてに効果があり、夏にはピッタリ。
また女性には嬉しいデトックス、美肌、便秘解消などの効果があり、夏ばてを解消して美しくなるサポートをしてくれるすごい味方!
さて、【亀苓茶】って亀が入っているの?と思われる方も多いでしょうが、伝統的な【亀苓茶】は亀の腹甲を乾燥させて粉末にしたものと数種類の生薬を煎じて作ります。
「亀」本体ではなく、甲羅の粉末が入っているんです。

大抵のお店では冷たいものと温かいものがありますが、出来れば温かいものを食べることをオススメします。
私が大好きな【亀苓茶】のお店は、中環の公利です!建物もレトロで素敵!
P1000568_R.jpg
IMG_8715_R.jpg

【酸梅湯】
名前から梅ドリンクと分かりますが、思っているほど酸っぱくはありません。ほんのり甘酸っぱい感じ。
梅のドリンクって日本人なら味も想像できるし、好きな人も多いのではないかと思います。
【酸梅湯】は食欲促進効果があり、暑くてぐったりして食欲がない夏にはピッタリの漢方ドリンクです。梅が入っていることで殺菌効果もあり、食中毒防止にもなるとか。
香港に住んでいた時、火鍋によく友達と行きましたが、火鍋セットのドリンクに良く【酸梅湯】が付いてたなー。さっぱりして飲みやすかったので大好きになりました。レストランでも出てくる漢方ドリンクってすごーい!もちろん、コンビニやスーパーでも紙パックで売られていたりするので、手軽に入手出来ますよ。


【西瓜汁】
漢方ドリンクではありませんが、スイカジュース!これはもう香港に行ったら飲みたいドリンクリストに必ず入っていますが、スイカジュースは夏にピッタリの飲み物です。
スイカは解熱作用があり、体内の熱を取り除いてくれるので暑いときにはピッタリ。
また、利尿作用があることでむくみ防止にもなります。
街中でジューススタンドを見つけたら、グビっと行きましょう!

IMG_7853_R.jpg
IMG_7872_R.jpg

【葛根湯】
あー、もうやばい。喉が痛い、だるい、熱っぽい、風邪引いたかも!となったらこれを飲みましょう。
【葛根湯】は日本でも風邪の初期症状のときに服用することがありますが、もうこのドリンクをグイっと飲みましょう。
味は皆さんがご存知の【葛根湯】の味です。
『涼茶舗』に必ず置いてます。その店先でお椀をいただくのがいいですが、飲みきれないので持ち帰りたい場合は、ペットボトルなどを持参すれば入れてくれます。
お椀の量詞は「毎椀」と書いていますが、ペットボトルに入れた漢方ドリンクは「毎樽」と書いてあります。量も倍近く違うのでお椀の倍くらいします。

P1251389_R.jpg

【川貝百合】
もうひとつ、番外編。
私は喘息持ちで、疲れるとヒューヒューとなったり咳が止まらないのですが、今回の香港滞在でかなーり効果的な漢方ドリンクを発見しましたー!
漢方ドリンクスタンドの『鴻和堂』で見つけた【川貝百合】で咳が治まりました!
「潤肺止咳」(肺を潤して咳を止める)と書いてあったので、すがる気持ちで飲んだのですが、コレがバッチリでした。
同じように、喘息で辛い方などいらっしゃったら是非試してみてください。味は甘くてサッパリしていて飲みやすく、【五花茶】とちょっと味が似ている気がしました。
【川貝百合】とはユリ科の植物だそうで、咳や痰を止める効果があるようです。
あー、『鴻和堂』が日本に欲しいよー!

『鴻和堂』公式サイト(支店紹介ページ)
http://www.hungfooktong.com/tc/store.php?section=6

IMG_2070_R.jpg

【オマケ】
『涼茶舗』に行ったら、良く『茶葉蛋』を売っています。見かけたら是非買ってみて!
香港版煮卵の『茶葉蛋』は茶葉と数種類の漢方で煮たもの。ちょっぴり独特な味がしますが、香港好きなら絶対好きになる味です!
私は好きすぎて時々家で作りますが、なかなか香港と同じ味にはならないですね・・・。
まだまだ修行が足らないようです(笑)・

P1251391_R.jpg




Instagram
 『香港ウンチク話』Instagramやってます!


http://www.tripuuu.com/?author=19


 旅のサイト『tripuuu』にてビギナーさん向けの香港情報配信中!




View the full article

香港ウンチク話
P5229544_R.jpg
佐敦の【金山海鮮酒家】と言えば、数年前に日本人駐在員にも人気になったお店。
佐敦という街中にありながら、リーズナブルに海鮮料理が食べられるという、ありそうでないお店です。
しかしながら、その【金山海鮮酒家】が佐敦に2店舗あるのをご存知でしょうか?

RIMG0247_R.jpg
1店舗目は皆さんよくご存知、呉松街にあるお店。この路面店ですよね。
こちらは夕方17時からの営業で夜中3時まで営業。とにかくいつも混んで並んでいる印象です。
2010年に行きましたが、予約したにも関わらず30分待ち!しかも隣の雑居ビルのとても「レストラン」と思えないフロアで食べた(笑)。
IMG_1134_R.jpg

しかしながら、噂どおりリーズナブルで、女子5人で蝦、シャコ、ホタテ、マテ貝と炒飯、炒麺、油菜とビール飲んでも2万円していません!!!

で、今回もそのお店に母を連れて行きたかったのですが、ちょっとローカルかなぁ・・・と思い、前から気になっていた【金山海鮮酒家】のもうひとつのお店に行ってきました。

もうひとつの【金山海鮮酒家】は尖沙咀と佐敦の仕切る柯士甸道(オースティンロード)の交差点のビル内にあります。
尖沙咀からも徒歩で行けるし、MTR佐敦駅ならC1出口またはD出口が近いです。

P5229575_R.jpg
エレベーターで7Fに上がるとお店があります。商業ビルの中のレストランなので綺麗ですが、賑やかな雰囲気は変わらず!
こんな雰囲気のお店を母に見せたかったので良かった!

P5229546_R.jpg
お料理は香港人友人にお任せしたのでメニューを見ていないのですが・・・。
こちらは『頭抽玫瑰豉油雞』だと思う。ほんのりとカレー味の鶏ちゃん!これは美味しかった!
香港でいろいろ鶏を食べてるけど、カレー風味ってあまりないですね。これはオススメ!

P5229565_R.jpg
母に絶対食べさせたかったシャコは定番の『椒鹽瀨尿蝦』
シャコの大きさに母もびっくりでしたが、そのまんまの姿で出てきたのは結構グロテスク?(笑)。
どこのお店も結構カットして出てくるもんね。
肉厚で美味しかったですー!

P5229561_R.jpg
『豉椒炒大蜆』も大好き!アサリ系が苦手な私ですが、香港に来るとよく食べます、食べられます。
トウチソースだから日本人の口にも合うし、母も美味しいって食べていました。

P5229556_R.jpg
ごめんなさい、このメニュー名が不明です。
蝦(エビ)は揚げて塩コショウしたもの。『椒鹽蝦』でしょうか?もちろん美味しかった!

P5229571_R.jpg
シーズンが始まった空心菜(通菜)は『腐乳』ソースがけでいただきました。
夏に香港に行くなら空心菜はオススメ!夏の野菜なので美味しいです。日本でも最近はスーパーで手軽に買えるようになりましたが、それでもやはり香港の空心菜にはかなわない!
ちなみに香港では「通菜(トンチョイ)」と言います。「空心菜」では通じませんのであしからず!

P5229572_R.jpg
母が完全におなか一杯でギブアップしたため、炭水化物系はなし・・・。
デザートに出てきたのは『蛋散』です。
『蛋散』は広東料理デザートのひとつで、麺粉とタマゴをこねた生地を油で揚げたもの。それに蜜がかかっていました。ここのはフワっとしていて美味しかった!!
この『蛋散』は「奇華餅家」とか「栄華」など中華菓子店でも売っています。見たことはあるけど買ったことなかったなぁ。今度買ってみよう!

P5229568_R.jpg
日曜日だったので、19時で予約するもこの時間なら予約ナシで入れると言われましたが、まさにそうでした。
19時すぎるとどんどん人が入ってくるので、もう少し遅い時間に来店するなら予約はしたほうが良いと思います。
また、このお店はランチから営業しています。飲茶もやっているので飲茶ランチにくるのも良さそう!友達が美味しいって言っていたので今度来てみたいな。

IMG_1841_R.jpg
お店が入っている「荘興倫敦廣場」というビルは、上のほうはレストランがいくつか入っています。
11Fにある『新新酒樓』とうお店の下に「新樂」と書いてあるんだけど・・・・。
もしかして、昨年閉店しちゃった「新樂酒店(シャムロックホテル)」のGFにあった「新樂海鮮酒家」系なのかしら????


気になるー!誰か知っていたら教えてー!

最近は海鮮料理を食べるならば離島や西貢などの郊外がリーズナブルだし新鮮だし、街中の海鮮料理店はどこも高いので敬遠しがちですが、【金山海鮮酒家】はどちらのお店も比較的リーズナブルなので、気軽に入れるお店だと思います。
どローカルな雰囲気を味わいたければ、呉松街の金山、綺麗めなお店でゆっくり楽しみたければ荘興倫敦廣場の金山と使い分けても良いかもしれません。
値段もメニューも大差はなさそうです。

帰るときに気付いたのですが・・・・マテ貝オーダーするの、忘れちゃった!!!
翌日、別のお店で食べたのでいいんだけどねww

【金山海鮮酒家】
住所:佐敦彌敦道219號莊士倫敦廣場7樓
(7/F, Chuang's London Plaza, 129 Nathan Road, Jordan )
営業時間:11:00-16:00、16:00-24:00
電話番号:2376-3288




Instagram
 『香港ウンチク話』Instagramやってます!


http://www.tripuuu.com/?author=19


 旅のサイト『tripuuu』にてビギナーさん向けの香港情報配信中!




View the full article

香港ウンチク話
P7021692_R.jpg
私、iPhone6pulsユーザーなのですが、正直なところ、国内で販売している6plusカバーの少なさに驚いています・・・。
発売当初はもうちょっと品数豊富だったですが、最近は欲しいカバーが全く見つかりません。
まぁ、そもそも国内で買うと高いのでスマホカバーはなるべく日本より安いものを香港で買っていますが、業界の友達曰く、6plusユーザーがそれだけ少ない証拠なのだとか・・・とほほ。
でももうこのサイズを体験したら、小さいサイズには戻せないのでこのまま使い倒してやるー。

P7087014_R.jpg
去年の香港旅行で購入した香港バスのカバーはもう大のお気に入りなので、普段使いしないよう、特別なときだけ使っています。
私的にちょっと高かったし、大切に使いたいんだもーん!
香港イベントや香港仲間さんと会うときに使用しています。

で、もうちょっと普段使いしやすい安いものを求めて女人街へ。

P7021696_R.jpg
香港のドリンクメーカー維他奶(Vitasoy/ビタソイ)】パッケージのiPhoneカバーげっと!
左のレモンティーカバーは昨年、右の男の子カバーはこの前買いました。

P7021698_R.jpg
カバーはハードすぎないプラスチックカバーです。
レモンティー、気に入ってたのだけど使って1週間くらいで色が剥がれてきちゃった・・・。仕方ないのかなぁ。結局、普段使いしたかったのに使えなくなっちゃったけど(笑)。

価格ですが・・・。レモンティーは「60HKD」と言われたのだけど値切って40HKDで買いました。
なのに今年、男の子カバーを買うときは「80HKD」って言われた!!値切って60HKDにしたけど、去年より相場が上がってるやんか・・・クソー。

P7021702_R.jpg
男の子カバーの箱の中はレモンティーになってる!

P7021706_R.jpg
そしてどちらの箱の裏もこの男の子のイラスト入り。だからさ、空き箱が捨てられないんだよね~。

まとめ買いするならばもう少し値切れるかもしれませんが、1つしか買わなかったので値切るのもこの程度かなと。
値段があってないような女人街、価格は参考にしてみてくださね。
それにしても・・・ビタソイのスマホカバーって女人街以外で売ってるのかなぁ。気になります。


Instagram
 『香港ウンチク話』Instagramやってます!


http://www.tripuuu.com/?author=19


 旅のサイト『tripuuu』にてビギナーさん向けの香港情報配信中!




View the full article

香港ウンチク話
P1251224_R.jpg
香港に行くと見に行きたくなる、私が大好きな建物を紹介します~。
トップ画像は柴灣の団地『興華一邨』
P1251175_R.jpg
Googleマップで柴灣散策していたら、地上18Fに連絡通路がある面白い建物発見!実はここが香港人友人の実家だったというオマケつきww。今度実家見せてもらえないかなぁ~。
この興味深い構造に魅せられた香港迷さんも多いみたいですね。「私も行ったことありますよ」と多くコメントいただき、嬉しくなりました~。

IMG_9843_R.jpg
これはもうブログでもしつこいくらい紹介してますね。
鰂魚涌のマンション5棟がくっついたビル。誰か、この建物を総称して何か良い呼び方考えてください~。
P1251351_R.jpg
裏はこれ。かなーりフォトジェニックな建物として、多くの写真家の方々の被写体になっています。
昔はねぇ、こんなカラフルじゃなかった気がする。もっと汚かったww。

P1251002_R.jpg
クルっと角が丸くなっている唐樓と言われる古い建物。多くが1950年代頃に建てられたみたいです。ということは、築60年以上がゴロゴロってこと?
P1000611_R.jpg
こんな緩やかに大きくカーブしている角丸もあります。

IMG_9792_R.jpg
おぉ!こっちの建物は角が丸くなってない!これは結構珍しいかも?荔枝角で撮影しました。

P1250720_R.jpg
1F部分くらいまで細くなっている建物も良く見かけますね。地震がないから建てられる形な気がします。角丸の上げ底ビル、最高!

P1250708_R.jpg
低層階で1部屋ずつ形が違う建物も興味深いです!!丸かったり、四角かったり、出っ張ってたり、バルコニーがあったり。
IMG_0661_R.jpg
屋上にはルーフトップハウスがあるはず。これもまた興味深いです。一度取材してみたい。

IMG_2087_R.jpg
このタイプの建物は、エレベーターがないことが多いですね。部屋と部屋の間の格子になっているところが階段です。不便だろうなぁ。

IMG_2128_R.jpg
ちょっとオマケ。この船、何か分かりますか?
黄埔(ウォンポー)にあるこの船の建物はなんと中がジャスコ(吉之島)なんです~!80年代に建てられた黄埔のランドマークです。
今秋にはMTR觀塘線が延長して黄埔駅が開通予定なので、是非見に行ってみてはいかがでしょ?

IMG_1925_R.jpg
最後にこちら。この前の香港旅行で見つけた『唐樓』。今にも崩れ落ちるのではないかと心配になってしまうほど古いです。
もしかしたら次に来たときはもうないかな・・・と思うほどの老朽っぷりでしたが、住民の方がいたようです。住所はこちらを目指すといいかも。

◆土瓜灣下鄉道63號地下

面白い建物も、古くて趣のある建物も香港にはたくさん好きなものがあります。
古いものは近い将来取り壊されるかもしれないので、今のうちにしっかり眼に焼き付けておこうと思います。



Instagram
 『香港ウンチク話』Instagramやってます!


http://www.tripuuu.com/?author=19


 旅のサイト『tripuuu』にてビギナーさん向けの香港情報配信中!




View the full article

香港ウンチク話
P5250830_R.jpg
香港迷さんの間では既に足を運ばなくなっている方も多い【翠華餐廳】
通称「スイカレストラン」は24時間営業のファミレスで、中環店の近くに蘭桂坊(香港のリトル六本木)があるせいか、夜遊びしたあとで行くお店って感じでした。
じわじわ~と香港迷さんの間でも人気になっていたのですが、まぁとにかくココ数年の値上がりにはびっくりで・・・。
大陸からの観光客もドッと押し寄せるようになって、アチコチに支店も出来ちゃって、あえてわざわざ行くお店ではないかなぁ・・・と心の中で「翠華餐廳、卒業!」したつもりでした。同じように思ってる方も多いかな?
でもアチコチにあるということは、何か食事に困ったときに知ってると便利だろうなとは思っていました。食べ物に特に不満があったわけではないしね。

IMG_9715_R.jpg
余談ですが、昨年、中環店は大幅にリノベーションが行われ小奇麗なお店になりました。ココのお店だけ限定ですがアフタヌーンティセットもあるんですよっ!!

で、今回、香港最後の朝食を土瓜湾ですることになり、母とプラプラ歩いていたのですが、自分の全神経を使い果たしたせいか、どこのお店に行けばいいかアンテナが立たなくなっちゃったんです~。思いがけず母も茶餐廳を楽しんでくれたし、ローカルフードも満喫してくれたし、安堵したんでしょうね(笑)。
どうしよう?どうしよう?と思っていたときに目の前にあったのが【翠華餐廳】。土瓜店は最近オープンしたようで、困ったときのために事前にチェックはしていたのですが、今がまさにその時だ!と思って駆け込みましたww。ありがとう、スイカ!

相変わらず少食な母とそれに影響されてしまった私にピッタリのセットが~!

P5250834_R.jpg
菠蘿油(バター入りパイナップルパン)のセットメニュー、『冰鎮菠蘿油』があるじゃん!お母さん、これでいいよね?
母、香港に来てまだ菠蘿包を食べていませんでした。コレにドリンク付いて25HKD。菠蘿油だけの単品だと11HKDです。
ちなみにメニュー名にある「冰鎮」は「冷やした、冷えた」という意味です。菠蘿包が冷えてるんじゃなくて、氷の上にのったバターが出てきます~。

P5250844_R.jpg
これが『冰鎮菠蘿油』セット。わかるかなぁ、バターの下に氷があります。これでバターが溶けないようになっています。菠蘿包が意外と大きい!これは食べ応えありそう!

P5250836_R.jpg
このカップも欲しいなぁ。暑かったけど、滞在中に一度も凍奶茶(アイスミルクティー)を飲みませんでした・・・。
身体を冷やさないようにホットか常温しか飲まない生活もすっかり板に付きました。あ、ビールは冷えてないと困りますがww

母、香港滞在最期のローカルフードでしたが大満足だったみたい。
「あ、これは美味しい!」ってモグモグ食べてました。この調子だと、もう少しローカルな汚いお店に連れて行けそうだな・・・。もうちょっと変わったものをオーダーしてもいけそうだな・・・。徐々に慣らしていこうっと。

P5250854_R.jpg
こちらの【翠華餐廳】は外にベーカリー専門売り場もありました。

P5250852_R.jpg
さっき食べた菠蘿包は6HKD(バターなしの値段ですから)。買って帰りたかったなぁ。
持ち運び用にタッパーとかちゃんと持ってこよう。

13615499_1115688798490719_49883821128360
旅行者はなかなか利用することがないけど、多くの【翠華餐廳】でデリバリーを始めたみたいです。
時間ごとに最低注文金額とか決まっているみたいだけど、場合によってはクレジットカードも使えるみたいだし、オフィスのランチタイムにみんなでオーダーするのもありですね。

香港ビギナーの母を連れて行ったり、ちょっと軽く食事をするのにはまだまだ十分便利で美味しい【翠華餐廳】
香港内に40店舗近く支店があるので、それを逆手に取って上手に使うと便利かなぁと思いました。土瓜店は新店だったからお店も綺麗だったし、子連れさんとかでも入りやすいですよ。
メニューも分かりやすいし、逆にビギナーさんのほうが使い勝手がいいかもしれないですね。

【翠華餐廳】土瓜店
住所:土瓜灣馬頭角道33號欣榮花園8-10號舖
(Shop 8-10, Jubilant Place, 33 Ma Tau Kok Road, To Kwa Wan)
営業時間:7:00-24:00
TEL:2760-9828


Instagram
 『香港ウンチク話』Instagramやってます!


http://www.tripuuu.com/?author=19


 旅のサイト『tripuuu』にてビギナーさん向けの香港情報配信中!




View the full article

香港ウンチク話
P5230027_R.jpg
すっかり夏ですね~。もう梅雨明けしてしまったのではないかと思う暑さです。
夏と言えばビーチ!
香港に住んでいた時は『浅水湾(レパルスベイ)』や『赤柱(スタンレー)』に良く日光浴に行きました(海水浴ではないww)。
香港島には他にも香港人がよく行く『石澳(セッオー)』というエリアのビーチが有名です。
『浅水湾』『赤柱』は観光客でも気軽に行きやすいビーチですね。

今回の旅行で久々に【赤柱】に行ってきたので、私のオススメも含めてご紹介します。
ただし、今回は自由になれた時間が20分だけでしたので駆け足で(笑)。

P5230044_R.jpg
お土産物屋さんが多い【赤柱】
花文字やハンコなど欲しい方がいたら、ここで買うとよいと思います。
街中だとちょっと高いかも。観光地価格ではありますが値切れます。

P5230051_R.jpg
池上千恵さんの「香港女子的裏グルメ」を見て、こんなところに冰室があるなんて知らなかったわ!!!
泗益はくだもの屋さんの裏手にひっそり佇むお店です。前回も行けず、今回も行けず、次回こそ~!って行くのに何年かかるんだか・・・。

P5230032_R.jpg
こちらのクッキー屋さん、以前ご紹介したんですが覚えていますか?
◆第二のJenny Bakeryを目指せ! (2014/9/9記事)
http://hongkongunchiku.blogspot.jp/2014/09/jenny-bakery20140909-01.html

P5230034_R.jpg
お友達が偶然見つけて、美味しかったと話していたクッキー屋さん【Pam's Cookies】
事前に確認もしていたのですが、残念ながら訪問時は定休日でした。
マンションの軒先に場所を借りて、特にお店も構えず営業している【Pam's Cookies】は、赤柱に住む芸能人も時々訪れているみたいです。
以前は週末だけの営業でしたが、現在は水~日・祝の営業となっています。
時々「赤柱広場」にも期間限定でお店を出しているみたいです。ジワジワっとですが、人気になっている予感!

お店の場所ですが、住所がないので以下にマップを貼りました。
赤柱に着いたらマーケット方面へ進み、マーケット手前の左にある階段を上って真っ直ぐ進むと左手に見えます。



ちなみに、階段を上って【Pam's Cookies】の手前にある【集藝軒】という画廊で、今回は絵を買いました。1枚30HKD、2枚で50HKDでした。
P7101805_R.jpg
「額縁もありますよ」と言われたのだけど、額縁200HKDだったのでやめました。気に入った額縁買って、どこに飾ろうか検討中です。
【赤柱】はこうしたイラストや絵画を買うのも楽しいかも。種類も多いし、値段交渉もできちゃうし。

【集藝軒/Art Collector Gallery】 住所:赤柱新街15號A 
 この階段通り、いろいろお店があるのでいいと思います。
この通りにあった、池上さんの本に掲載されていた『赤柱餐廳』は残念ながら閉店しちゃってます・・・。

P5230043_R.jpg
赤柱マーケットの朝は遅い!!! この時点で11時前でしたがマーケット全体的にお店は半分しか開いていません~。
お買い物を楽しむならば、お昼くらいから出没されることをオススメします。

IMG_0341_R.jpg
【赤柱】と言えばリネン。リネンのお店がいくつかあるので、私もまとめ買いしちゃいます。

P7101810_R.jpg
今回はワインカバーを2つ購入。あれ?1つないぞ?もしかして母にあげちゃった?
これ、結構便利です。お友達のおうちにお呼ばれしたときに、これにワイン入れて持って行ってもいいし、ワイン好きなお友達にはコレにワイン入れてプレゼントしちゃったり。
25HKDだったかな?安かったです。

IMG_0342_R.jpg
赤柱マーケットを東に抜けるとこんな古い建物が見えます。
「八間屋」と言われる歴史的建造物です。
とても趣のある建物ですが、現在も住居として使用されているので住民の方がいます。
写真を撮るときは住民の方の迷惑にならないよう、気をつけてくださいね。

DSCN5338_R.jpg
IM000438.jpg
「八間屋」の前に小さなビーチがあります。ビーチと言ってもただの砂浜だけ。日光浴程度なら十分ですが、赤柱マーケット周辺には、実はビーチはなくゴツゴツした岩場のみなのです。
P5230059_R.jpg
ビーチに行きたい方は、赤柱のバス停を赤柱マーケットと反対側に行くと【赤柱正灘(スタンレーメインビーチ)】というビーチがあります。バス停から3分くらいです。
大きくはありませんが、シャワーブースもあるし海の家的なものもあるし、海水浴を楽しむならこっち。
マーケット側の海はイマイチですが、ビーチ側はとても綺麗みたいですよ。
午前中は海水浴を楽しんで、ランチは赤柱の海沿いのレストランで食べて、そのあとマーケットでちょっとお買い物して帰る・・・なーんて、旅行中でも十分楽しめそうですね。


Instagram
 『香港ウンチク話』Instagramやってます!


http://www.tripuuu.com/?author=19


 旅のサイト『tripuuu』にてビギナーさん向けの香港情報配信中!




View the full article

香港ウンチク話
P5240364_R.jpg
香港のお菓子で有名なエッグロール(雞蛋巻)。
『奇華餅家』などでも購入できますが、一番有名なのは予約必須でなかなか購入が難しいと言われている『徳成號』(北角)。
実は、九龍城で売っているところ、見かけちゃったww。転売してるのかなぁ。残念ながら場所は失念。
『徳成號』は以前友達にいただいて食べたけど美味しかったけど、新しく美味しいエッグロールを見つけたい!

今回、土瓜湾に宿泊するに当たり、ホテル前にエッグロールのお店があることを4年前に宿泊するつもりだったときに調査済みでした。
Googleストリートビューで見つけてopenriceで確認してたんです(笑)。すごい調べ方でしょ?
4年越しでついに訪問です~。

P5240368_R.jpg
『ハーバープラザ8ディグリースホテル』のお向かいにある【垣記雞蛋卷】はまだあまり知られていないかもしれませんが、香港人有名人なども足を運ぶ老舗のようです。
雑誌や新聞でも何度か取り上げられているのかな。日本語でも取り上げあられていたけど、これは香港ポストかな?
P5240370_R.jpg
お店のオーナー垣さんが毎日手作りしているエッグロール。
九龍城付近でリアカーで販売していた垣さんのエッグロールを知らない人はいなかったほど、美味しくて有名だったそうです。
2000年からはリアカー販売を辞め、知り合いのお店を間借りをして息子さんと一緒に販売を始めたそうです。

P5261151_R.jpg
1袋30HKD。短くて太いエッグロールです。
ジップロックに入っているだけ割れるのが怖くて1袋しか買えなかった。思ったほど割れなくて良かった!

P5261161_R.jpg
とにかく生地が薄くてサクサク。ココナッツオイルをつかっているからか、ココナッツの良い香りがします。すごく好みの味でした。母にもちょっと分けてあげるって言ってたのに、1人で食べちゃったわ!
今度行ったらもうひとつの商品「鳳凰卷」も買ってみよう。お店の商品は「雞蛋卷」「鳳凰卷」の二つだけ。どちらも30HKDです(2016年5月末現在)。


P5240718_R.jpg
こちらのお店に行かれる方、2つだけ注意事項があります。

①犬がいます
こちらのお店、入り口に入ったらゲージがあって中には大型犬が・・・・!
私が行ったときは2匹いました。犬が苦手な方はご注意ください。
入り口を入ったところで、おじさんに何がいくつ欲しいか言います。

②地図がずれています
「openrice」の住所はあっていますが、地図が示しているお店の場所と、Googleストリートビューで写っている写真は「炮仗街」沿いの以前のお店のようです。
お店は木廠街に面していて、ハーバープラザ8ディグリースホテルの目の前にあります。
13600366_1112537858805813_89387316943355

割れ物じゃなかったらもっと買ってきたかったなぁ~。
土瓜湾に行かれる際は、是非立ち寄ってみてくださいね。

【垣記雞蛋卷】
住所:土瓜灣馬頭圍木廠街38號
営業時間:11:00-19:00
TEL:9127-6040






Instagram
 『香港ウンチク話』Instagramやってます!


http://www.tripuuu.com/?author=19


 旅のサイト『tripuuu』にてビギナーさん向けの香港情報配信中!




View the full article

Sign in to follow this  
×