• All Activity
  • Blogs - Latest Entries

    1. 如題,一來是收到 Whatsapp/看了新聞太大感觸;二來教會正在準備30週年堂慶特刊,昨晚外出時於路上寫了一段小分享,既是交功課,也望大家思考一下生命價值!

       

      d3856631-c660-4d0e-9373-33fac27b9815.jpeg

       

       

      生命為何?為何終結?


      我的生命,如像那輕煙轉眼瞬間為何?

      
為何失去?嘆息生命如同茫茫路!

       

      生在香港,生在現代,相信不能否決潮流的影響力。還記得五年前,智能電話開始普及,已經在網上世界打滾、寫文的我,還是堅持用$200的原始電話,回到家裏才接觸網絡;事至如今,生活已經不能沒有智能電話。朋友的交通聯誼變得簡易方便,新鮮熱辣的新聞及資訊變得觸手可及,不過因此而快樂的人不多,二月中香港發生「學生多連跳」的消息,實在令人忍不住慨嘆:生命為何?

       

      我想,現時香港其中一秘而不宣的價值觀是鼓勵消費、鼓吹擁有。即使網主自己,也常在網上分享在哪裏用餐甚至旅行享樂,因為在心靈滿足的情況下,物質的確可以帶來快樂。但如果心靈上有所缺久,又或根本不知道生命的意義為何,豐足的物質,可能只會更突顯心靈的空虛。


       

      生,誰明白真正要為何事? 

      死,誰明白真正會是何樣?

      我心力竭,我心疲乏,但沒法平靜在轉圈,不斷。  

       

      我們的生命,斷不是偶然也不是進化,而是源於深愛我們的造物主。曾不信並迫害基督徒、後來與主相遇而悔過的使徒保羅寫得好:「自從造天地以來,神的永能和神性是明明可知的,雖是眼不能見,但藉著所造之物就可以曉得,叫人無可推諉。(羅馬書1:20)」

       

      還有應該不少人都聽過的兩段經文:「神愛世人,甚至將他的獨生子賜給他們,叫一切信他的不致滅亡,反得永生。(約翰福音 3:16)」

       

      「唯有基督在我們還做罪人的時候為我們死,神的愛就在此向我們顯明了。(羅馬書 5:8)」

       

      信不信也好,救恩已經賜下、贖價已經付出,只要你口裡承認、心裡相信,就可以擁有永生以及神的愛。

       

      坦白說,我的成長環境並不理想,父母婚外情、離婚、私生子等問題,一度讓我不願結婚、不想生子。至今卻能擁有幸福家庭,不得不感謝神多年來的看顧。那麼你呢?又可願意讓神與你共行人生路?

       

      生命屬神,由神所賜,


      你的生命,全是我主所寶貴愛惜每段路途,


      蒙神看顧,我主深願同行悠悠路到永遠。

       

       

       

      ** 想收到兩小兄妹的最新消息,可以like一下Matthew and Chloe fanpage哦~~

       
    2. P2225535_R.jpg
      「この春から香港駐在になっちゃった」という方もいらっしゃるでしょうか?
      個人的には羨ましいですが、慣れない海外での暮らしは旅行で行くのとは異なります。
      好き好んで香港で暮らすなら別ですが、会社の辞令で仕方なく・・・という方もいらっしゃるのではないでしょうか。
      私も住み始めた当初は本当に大変でした。引越し1週間で5kgも痩せたほど(笑)。私の場合は主にホームシックでした。今の私からは想像できない・・・。
      でも最終的には楽しい思い出がたくさんできました。
      結果論ですが、駐在となると準備もたくさんあるし、特に奥様は大変ですよね。
      私は親と夫の都合で国内外と転勤を経験しましたが、幸いにもどこの生活もとても楽しいものでした。
      不安もたくさんあるでしょうが、誰もが行けるわけではない海外駐在。
      期間も決まっているし、赴任地での生活を十分に楽しんで欲しいなと思います。

      香港での美味しいお店やショップの情報はガイドブックにたくさん出ているので、日本から友達が来たときや自身の街歩きのために数冊用意することをオススメしますが、旅行とは違う香港での生活のノウハウが書かれた書籍があります。

      【香港に暮らす】はJETROが発行している書籍で、駐在の方向けの書籍です。
      ガイドブックに掲載されているようなオススメ情報はほとんど掲載されていません。
      まず、香港とはどういう国なのか?風習は?といった香港の情報に始まり、渡航前の注意事項(健康診断、転校手続き、ペットの持ち込みなど)、緊急時の連絡先、医療のこと、日本語が通じる病院、日本人が通う学校、インターナショナルスクールの情報が詰まっています。
      遊ぶためではなく、暮らすためのガイドブックです。

      P2225537_R.jpg
      香港で暮らす上で、まず気になるのが病院。気をつけていても具合が悪くなることはありますよね。
      語学が堪能な方はいいですが、日本語しかできない・・・場合でも日本語対応している私立病院がいくつかあります(医療費は高いですが)。
      個人的な意見ですが、歯の治療だけはある程度日本で済ませて渡航したほうがいいです。
      駐在途中でも定期的に歯科検診は帰国時にやったほうがよいです。

      P2225536_R.jpg
      お子さんがいらっしゃると学校や塾などの事情も気になりますよね。
      香港には日系幼稚園、日本人小学校中学校がありますが、高校はありません。
      私の知り合いなどは、お子さんが高校生になったら帰国させて日本の家族に預けたり、高校入学と同時に奥様とお子さんが帰国される人が多かったです。
      他国から駐在で来た方は小学校からインターに入れるかたも多かったです。
      学習塾は日系の塾がいくつかあります。

      P2225538_R.jpg
      帰国までずっとひとつの家に住む人はどれくらいいるのでしょうか?
      更新のたびに家賃が上がるので引越す人、家主のトラブルで引越さざるを得ない人、比較的引越しが多い気がします。
      私は幸運にも2年間同じマンションで暮らしました。途中でオーナーさんが変わったりはしましたが特に問題はなかったです。
      香港には日通さんやクロネコヤマトさんなど日系の引越し業者さんもいるので安心です。
      私は帰国時にクロネコさんを使用しました。

      今は分からないことは何でもネットで調べられるのでわざわざこうした本は不要?と思うかもしれませんが、いざというときにあると便利だと思います。
      私が持っているこの書籍は1995年発刊と少し古いですが、駐在の先輩が帰国するときにいただきました。
      amazonを始め、紀伊国屋などネット購入が出来ます。

      【香港に暮らす~JETRO】
      https://www.jetro.go.jp/publications/jetro/9784822410964.html

      IMG_0127_R.jpg
      そして併せてこちらも持っていけば完璧!
      上野うねさん著書の香港に引越しました。。香港生活でびっくりしたこと笑ったことなどが漫画で描かれています。
      香港駐在が決まったお友達や会社の同僚や上司にプレゼントすると喜ばれると思います。

      ちなみに、香港で知り合った駐在のお友達はほとんどが帰国していますが、9割が香港に再渡航してないんです(笑)。
      「本帰国してから香港行きました?」と聞いたら「えー、行くわけないじゃん」って方も多々(笑)。
      香港駐在して香港にハマる人は、ほんの一握りだと感じました(笑)。



      https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
      http://www.tripuuu.com/?author=19










      View the full article

    3. lily-and-bloom-tuna-150x150.jpg

      Lily & Bloom is one of the few restaurants and bars in Hong Kong that I seem to frequent. Whether it’s to enjoy a hearty meal or after work cocktails (all hail happy hour!), I can count on Lily & Bloom for a satisfying and fun evening. My most recent dining experience at Lily & Bloom was for their new a la carte menu, put together by new Executive Chef Chris Grare, showcasing a selection of small, medium, and large dishes.

      Small Plates

      lily-and-bloom-tuna-1024x683.jpgCured Salmon (HK$115)

      If you’re looking for a healthy way to start your meal that doesn’t skimp out on flavor, try the Cured Salmon (HK$115) with horseradish, pickled beets, and caviar. I loved the bold colors and fresh flavors of this dish, but if you’re looking for something slightly more substantial, I’d recommend the Pork Belly Bun (HK$95) with a sweet and sour sauce, pineapple, and pepper. The pork belly was so tender on the inside and had the perfect crunchy exterior. Coupled with a classic sweet and sour sauce, this bao was a winner.

      Medium Plates

      lily-and-bloom-tartar-1024x683.jpgSteak Tartare (HK$198)lily-and-bloom-foie-gras-1024x683.jpgFoie Gras Terrine (HK$210)

      To share, we started with the Steak Tartare (HK$198), which used black truffle and a mild horseradish creme to add a different dimension of flavor without overpowering the freshness and subtlety of the meat. We also shared a Foie Gras Terrine (HK$210), which, despite looking a bit lackluster on the plate, was beautifully rich in texture. The celery root slaw, quail egg, whole grain mustard, and whole grain mustard creme made this classic dish much more unique and interesting. The only thing this dish could have used was some fresh baked bread to smear everything on.

      Large Plates

      lily-and-bloom-lamb-1024x683.jpgLamb Duo (HK$325)lily-and-bloom-fish-1024x683.jpgSteamed Grouper (HK$315)lily-and-bloom-steak-1024x683.jpg45-day Dry-Aged Cowboy Steak (HK$1400 for 35 oz.)

      My favourite main of the evening was the Lamb Duo (HK$325), which consisted of a grilled lamb chop alongside a lamb shoulder that was hiding in kataify pastry. The mashed parsley potato, mushroom fricassee, and a bit of chimichuri sauce complimented the lamb. If red meat isn’t your thing, try the Steamed Grouper (HK$315) with sauteed water spinach and a few pieces of tempura prawn. I liked that the lemongrass broth was poured over the dish at the table, but I found that the fish itself lacked flavor and wasn’t worth the price. The most impressive main of the evening was hands-down the 45-day Dry-Aged Cowboy Steak (HK$1400 for 35 oz.) that came to the table in all its massive post-grill glory before being cut by Chef Chris Grare tableside.

      Dessert

      lily-and-bloom-cookie-1024x683.jpgGiant Chocolate Chip Cookie (advance order)

      Sticking with the theme of unnecessarily large dishes, everyone’s jaw dropped when the oh-so Instagrammable Giant Chocolate Chip Cookie (advance order) with every topping imaginable was placed on our table. The 12 inch cookie was very chewy, but it didn’t have that crispy outer layer and gooey center that I love in a fresh baked cookie.

      Verdict

      I’ve always been a fan of Lily & Bloom, and this new menu didn’t disappoint. While there were some dishes I’d pass on next time around, overall you can tell the ingredients are of high quality and that Chef Chris Grare has put a fair bit of thought is put into each dish. Be sure to try one of their new mocktails as they might actually be just as good (or better) than their cocktails.

      Lily & Bloom 
      5/F, 33 Wyndham Street 
      Central

      Tel: 2810 6166

       


      View the full article

  • Latest Forum Topics

  • Blog Statistics

    45
    Total Blogs
    6,400
    Total Entries
  • Forum Statistics

    711
    Total Topics
    3,987
    Total Posts